FC2ブログ

2019-03-23 (Sat)

インプットされたもの

未分類

水芸1水芸
その子が元々持っている趣味嗜好というのはあるかもしれないけど、この歳になって振り返ると子どもの頃に見たものがその人の一生に影響するんじゃないかと思う。
今になって大衆演劇にハマったのも親父が旅役者が大好きで幼少期の私も一緒に見ていたから。
時代劇が好きなのも親父が時代劇が好きだから。
生き物が好きなのも親父があらゆる生き物を飼育していたから。
釣りが好きなのも小さい頃に船釣りに連れて行って貰ったから。
絵を描くのも親父が絵を描いていたから。
しかし、だからと言って同じ環境にいても影響されない事もある。
これが好きなのは6人姉弟で私だけだから。
それは親父のDNAが強いのか生まれつき好奇心が強かったからなのは不明。
何はともあれ幼い頃にそういう物に好奇心を抱いて興味を持ってくれた自分に感謝したい。どんなに変わっていると言われても私は私で良かったと思う。
そして親父に感謝したい。いろいろ見せてくれてありがとう。今も全部私の肥やしになってるよ。
舞台

2019-03-22 (Fri)

新月の日には・・

未分類

IMG_3947_20190311002920e36.gif
新月は新しいことを始めたり新しいものを使い始めると良いのです。
だからいつも新しい靴やバックなどは新月の日まで使うのを待ちます。
先日娘にお財布プレゼントして貰いました。
この日が来るまで待っていたのです。
前に貰った物はすっかりくたびれてしまた。
自分では安物の財布しか買いません。立派な財布を買って貰ってカーちゃんは幸せです。
大切に使わせて頂きます。ちなみにオレンジ色はワイのラッキーカラー。
そして同じ日に以前に購入しておいたカーペットも敷いた。
カラフルでなんだか座っているだけでハッピーになれそうだ。
心機一転頑張るぞぃ!!!
それと新月の日は釣りには良い日なのですよ。
星も月も実はちゃんと生活に関わっているのです。
IMG_3946.gif

2019-03-21 (Thu)

Ⅰ死ぬ前に人が最も後悔するのは「挑戦しなかったこと」

未分類

ガンダムスタンプラリー制覇に挑戦してよかった。
IMG_7471.gifIMG_8129.gif
人生が終わりに近づいたとき、自分が最も後悔することは何だと思いますか?
コーネル大学の新しい研究で、人が最も後悔し苦しむのは、義務や責任に関してではないことがわかりました。
米誌『Emotion』に掲載された「The Ideal Road Not Taken」の筆頭筆者で心理学者のTom Gilovich氏によると、私たちがを最も苦しめる後悔は、「理想の自己」として生きることができなかった後悔なのだそうです。
つまり、間違いをおかしたことや、すべきことをしなかったことは、本当になりたかった自分になれなかったことほどは、心を悩ませはしないということです。Gilovichは次のように説明しています。
私たちは自分の人生を評価するとき、理想の自己に向かって歩んでいるか、なりたい人間になりつつあるか、を考えます。こうした問題に関する後悔は、いつまでも心を離れることがありません。
人生という旅路で、いつも前方に見据えていたのが、そうした風景だからです。
一方、「義務」の後悔は、道路にできたくぼみのようなものです。たしかに問題ではありますが通り過ぎてしまえばそれまでです。
この研究は、現実自己、理想自己、義務自己の3つの自己があるとする「自己不一致理論」に基づいています。
現実自己:
現在の能力や属性に基づいて、自分はこうであると考える自己。
理想自己:
いつの日か獲得したい能力や属性、要するに、目標や機能、願望の自己。
義務自己:
義務や責任の観点から自分はそうあるべきだと考えている自己。
後悔という点でいえば、義務自己に関する失敗は「もっとうまくできたかもしれない」という後悔につながりますが、理想自己に関する失敗は「なりたかった自分になれなかった」という後悔につながります。
IMG_8130.gifIMG_7501.gif

2019-03-20 (Wed)

ヒヤシンス君ともさよならの時が

農業&ガーデニング

IMG_3838.gifIMG_3854.gif
3月に入って、まだ蕾と思っていたら、なんと一晩で咲いた。
朝、見たら鮮やかなピンクがムックリ。さらに一晩で満開になった。
咲いたら嬉しいなとずっと楽しみにしていた。
・・・しかし・・・目も眩むような香りを漂わせていたヒヤシンス君も自分の花の重さに茎が倒れてしまう。
数日後にはグッタリしていた。
やや2が月半、ともにしてきたヒヤシンス君ともお別れの時が近づいていた。
たとえ口を聞いてくれなくても存在してくれているだけで支えだったのに。寂しいよ~。
この球根を保存していれぱまたヒヤシンス君に会えるのかな?
IMG_3918.gifIMG_3937_20190311233328c07.gif
1月2月と私が一番しんどい時期に支えてくれたヒヤシンス君にお礼を言いたい。
ちなみに隣にいるのは多肉植物のたっくんです。
陶芸家の原島先生の作品でたっくんもついてきたのです。
あれから2年かな?たっくんは元気に生きてます。
窓辺でたっくんもヒヤシンス君と並んで仲良くしていたので心配そうに見ています。
新しい友達出来たのに残念だね。
また二人で仲良くやって行きましょう。
IMG_3938.gif

2019-03-19 (Tue)

球根師匠ヒヤシンス君

農業&ガーデニング

IMG_3655.gifIMG_3656.gif
私は植物が好き。植物園の求人に応募したこともある。
植物のたくましさ、力強さには勉強させられる。
私は水をあげる。水はヒヤシンス君のために生きる力を与える。お日様もヒヤシンス君に力を与える。ヒヤシンス君は私に成長の喜びを与える。
私と水とお日様とヒヤシンス君がお互いに励まし合って一周回っているのだ。
そして私も水もお日様もヒヤシンス君も言葉はない。無言で支え合っているのだ。
「〇〇さんはお花が好きだから」と言ってAさんがくれたのだ。
花が咲く前に見せてあげたかったけど、その前に退職してしまったので残念ながら見せてあげられなかった。
今年は特に暖冬のせいか日々むくむくと成長している。
一晩でうっすらとピンク色に膨らんでいる。
栽培を始めて2か月が経過。
小さな球根一つで毎日が楽しい。人間にはこういうのが大切なのだ。
ゲームやバーチャルよりもリアルは真実を身をもって教えてくれる。
球根師匠と呼ぼう。
IMG_3670.gifIMG_3837.gif