Category (子育て&学校 )

作家のぶみさん作詞の「あたしおかあさんだから」は“呪いの歌”?

子育て&学校

あたしおかあさんだけど被り物好きよ。
PC252201_20100920152558.jpgP5143708.gif
「あたしおかあさんだから」の歌詞が物議をかもしています。「あたし おかあさんだから あたしよりあなたの事ばかり」など、母親が子どものために自分を犠牲にしているという内容の歌詞に「呪いの歌」「怖い」「自己暗示か言い聞かせ感が凄い」などの意見が相次いでいるもの。母親の視点で「あたし おかあさんだから」という印象的なフレーズを繰り返しながら、「眠いまま朝5時に起きるの」「大好きなおかずあげるの」「いいおかあさんでいようって頑張るの」など、子育てに関する苦労を歌い上げる一方で、「もしも お母さんになる前に 戻れたなら 夜中に遊ぶわ」「自分のために服買うの」といった葛藤も描いています。
そんな「あたしおかあさんだから」に対して、SNSでは批判的な声が目立ちます。「残酷な天使のテーゼ」の作詞で知られる及川眠子さんは自身のTwitterで「誰に言いきかせてるのだろう。こんなことを母親に言われ続けて育てられた子どもはつらいなぁ。同情するわ」とコメント。この他にも「『あなたのために自分を犠牲にして子育て頑張ったのよ、あたしおかあさんだから』というセリフで呪いをかけられるのは、苦しんでるおかあさんと、それを向けられる子ども」「母親に対する呪いだけじゃなくて、子どもに対する呪い」とする意見や、「ボロボロでワンオペ育児しているお母さんが虚ろな目で『あたし、おかあさんだから…あたし、おかあさんだから…』と自分に言い聞かせてる図しか頭に浮かばずつらい」といった意見も寄せられています。
  *  *  *  *  *
私も歌詞を拝見しましたが、なぜこれを公けにしたのか疑問。こうなるの分かるでしょ。想像力欠如。それに作詞したの男性じゃないの。どこかの女優さんが号泣って出てたけど、子育てしたホントのお母さんはこの歌詞に泣けないし「あたしおかあさんだから」なんて思ってないと思うよ。だいすけ兄さんに謝罪さすなよ。気の毒。
子育てってさ、そんなどこじゃないんだから、とにかく必死なのよ。飯食うのに働かなきゃいけないし、そんな自己陶酔してる暇1秒もないから。無我夢中で育てて気が付いたら自分は婆さんになって子どもが大人になってたって感じ。
それにうちの場合私が落ちこぼれクソかあちゃんだったので「いいおかあさんでいよう」なんてビタ一文思わなかったよ。今もこれから先も思わない。「綺麗ごとじゃない。これが人間の生きざまよ!!」ってとこを見せつけたい。
ただ「あたしよりあなたのこと」は当然と思う。生んで遺伝子を生き残らせる。理屈じゃなく自然の摂理だよ。人間たって生物なんだから生態系の維持。子どもたちの生命の方が重要に決まってるじゃん。つまりターミネーターのジョン・コナーの母サラ・コナーね。矢でも鉄砲でもスカッドミサイルでも飛んで来いよ。子どもの命は守り抜く。
PC062850.gifP7064328.gif
あたしおかあさんだけど忍者にもなるわ。あたしおかあさんだけどパラシュート体験もするわ。

子どもに「鬼が来る」「お化けが出る」という叱り文句、賛成? 反対?

子育て&学校

P8170841.gif94te.gif
子どもが幼い時期は、「鬼が来る」「お化けが出る」といった叱り文句が効果てき面ですが、悪影響を懸念する声もあり、賛否両論があるようです。あなたは鬼やお化けを用いたしつけに賛成ですか? 反対ですか?
というアンケートがあった。
そんなもんあ~た、賛成も反対もうちの子供には通用しないからね。「鬼」や「お化け」を脅しのダシに使おうとしても無駄なの。なぜなら、うちの子物心ついた時からお化け大好きだから。
そして、私もお化け大好き。会えるものなら生きているうちに本物に会ってみたいと心から祈っている。親がそんなだから子供は怖がらないわけよ。
息子は小さいときから本当にお化けが大好きで、図書館にあるお化けに関する本は全て借りました。当然ながら水木先生を崇拝していて、彼にとって水木先生の本はバイブルだね。彼に知らない妖怪はないと言ってもいいくらい知り尽くしている。産地訪問や旅行に行くと「この土地の妖怪は〇〇なんだよね。会えないかなぁ」と夜になると窓の外を眺めたりしてました。
結局、犬が苦手とか虫が怖いとか親が苦手意識があると、子どもにも伝染するから「怖い」というキーワードがインプットされちゃうんだよね。
私の夢の一つは座敷童のいる宿に泊まること。会えるなら会ってみたい。絶対に会ってみたい。御一人様でも全然平気だ。一人の方が出て来てくれるような気もする。河童淵に行ってキューりで河童釣りもしてみたい。
「鬼が来る」はねぇ、来ないよ。なぜなら普通にそこいらにいるから。母ちゃんね。菩薩のような母ちゃんもまれにいるでしょうが、だいたいの母ちゃんは鬼だと思うよ。
v.gifoedoy2011.gif

息子への皮肉?それとも愛? 毎日新聞の「卒母」投書がネットで話題

子育て&学校

P6130885.jpg忍者1
毎日新聞朝刊 「卒母のススメ」では、「母親卒業」をテーマにした内容が投稿され、話題となったのは「努力は実を結ばないのね」という見出しがつけられている。「西東京市、『疲れた母』さん。55才」からの投稿。
「虫歯で苦労しないよう仕上げ磨きを欠かさなかったのに、今じゃ歯磨きしない男に」などと、息子のためを思って、母親として努力してきたのに、その努力が実らない形の男性に育ってしまった、という嘆き節をユーモラスに書き連ねている。テーマは「読書」「食事内容」「エコ活動」と続く。その上で、「徒労感いっぱいで、私は卒親する気満々だ」などとして、最後は、「卒親にあたって息子らにひと言。『努力が全く実を結ばない世界があるってこと、教えてくれてありがとう』」と締めくくった。
.「読んでて胸が痛くなってくる」
この投書に対してはツイッターやネット掲示板「2ちゃんねる」などに様々な反応が寄せられた。ツイッターでは、
「皆さん、深刻な感じに捉えてますけど、私(52歳、男子二人の母)は記事を読んで、爆笑しました!! 『同じ、同じ!!!! 』って。思い通りには育たなかったかもしれませんが、二人の子育てが出来て、私は誇りに思ってます!! 」
と、共感を持って楽しんで読んだという声がある一方、
「すべてを、親のカタチにはめすぎたのではないでしょうか この記事を読んでるだけでも 私が子供だったら、反抗すると感じました」
などと、批判的な指摘もあった。また、2ちゃんねるでは、
「マッマ、すまんな」
「読んでて胸が痛くなってくるから、やめちくり~」
「このスレの反応見た感じ、かなり図星らしい」
などと、「息子視点」の声も多数、寄せられている。
『努力が全く実を結ばない世界があるってこと、教えてくれてありがとう』と投稿したお母さんの気持ち全力で理解できます。私も大袈裟じゃなく命懸けくらいの気持ちでサポートしてきましたから、どんでん返しを喰らった時の絶望感と言ったらなかったですね。
上記には「親のかたち」ってあるけど、そんな余裕ないんだよ。親は必死で子育てしてるんだからさ。日々葛藤なんだよ。具体的なことは書けないけど、ハンマーで頭ガンガン殴られたみたいに身も心もボコボコにされました。
生きることは日々勉強です。親はそういう結果が出たということを潔く認めるのです。例え裏切られても決して子育ての失敗ではないのです。そして「おおかみこどもの雨と雪」のように巣離れした者の後を追ってはいけません。
「あんたの世話にはならないよ」と後ろ足で砂をかけて行った子のお手並み拝見させてもらおうじゃないの。
田辺2田辺牧場5

姉妹差別

子育て&学校

七五三七五三まゆみ2
浅田真央さんの姉の浅田舞の告白が波紋を呼んでいる。母・匡子さん(享年48)から、「妹に会わないで」と言われた過去を明かした。舞が7才、真央が5才の時に一緒にスケートを始めると、当初は舞の方が成績がよかった。しかし、全日本ジュニア選手権で16才の舞を追い抜いて14才の真央が優勝すると、舞は「真央ちゃんのお姉さん」と呼ばれるようになった。
. 「その後、舞さんがスケートへの情熱を持てなくなると、母親の関心は真央に集中しました。漫画喫茶やクラブに出入りする舞さんに『お願いだから真央に迷惑かけないで』と言ったそうです。たしかに遊びを我慢して、極限の緊張状態で競技に臨んでいる真央にとって、舞さんは集中を妨げる存在だったかもしれません」とはいえ、「妹に会わないで」と母親から通告された心中はいかばかりだったか。この告白に、母からの姉妹差別で苦悩したと共感の声を上げる人は少なくなかった。
. 「同じ姉妹なのになぜ?」と疑問を口にするが、「残酷ですが動物的行動でいうと、母親が姉妹に格差をつけて接するのはとても合理的なことなんです」と話すのは、動物行動学研究家の竹内久美子さんだ。. 「“母親の愛情はきょうだいに平等に注がれる”というのは人間が作り出した幻想にすぎません。子孫を残すという生物学的な目的に照らせば、より優秀な個体が優先的に育てられるのはごく自然なこと。体力があったり、賢かったり、異性を惹きつける魅力があったりする子の養育により力を注ぐのが母親の本能なんです」母親による“愛情差別”は当然のことというのだ。竹内さんはまた、「それによって能力的にいまいちな子も幸せになれる可能性が高まる」と指摘する。「生物の目的は“一族の繁栄”ですから、平等に育てられて平均値の姉妹ができるより、片方が飛び抜けた能力を持つ方がいいんです。
  *  *  *  *
生物学って面白いよね。私は6人姉弟でまさに母親にとって眼中にない子でした。姉を溺愛し、弟に至ってはモンスターマザー状態でした。だけど愛情差別とか感じなかった。いくらマンガを描いていても文句言われないし、干渉されなかったことが逆に良かったと思う。
自分が親になって、上記の動物的行動は私には当てはまらないと思います。娘も息子も同じくらい天才で才能あると思っているし尊敬している。もしも、貧乏でなければ100人くらい子供を産みたいと思った。たぶん、100人とも天才を産む自信がある。(どうだ。この奇跡のバカパワー)そしたら世界に100人の天才を解き放つことになるんだよ。すごいじゃん。まぁ、2人で終わっちやったけど。2人でもこの功績は大きいと思うよ。
劇団美松の小祐司座長と翔也君を産んださなえさんの功績もデカイ。やっぱさぁ、日本人は類まれな才能のある人が多いんだから、じゃんじゃん天才を産もうよ。
七五三 二人2

たくさん「恥」をかいた子どもが「雇われる力」を身につける

子育て&学校

CT2JgsxVEAA_Hhi.gifCT2I62fUEAAtymS.gif
教育改革実践家・藤原和博氏の最新刊『10年後、君に仕事はあるのか?』の内容から、「恥」をかくことの重要性を解説。
● 無謀に生きて経験値を貯めよう
10代、20代は、いっぱい恥をかかなきゃダメなんだよと、ことあるごとに生徒には語るようにしています。学校でも、大学でも、会社でも、海外に行ったときも。なぜなら、恥をかけばかくほど、君の「経験値」が上がり、クレジットが蓄積されるからです。実際のロールプレイング・ゲームでも、何度も対戦して攻撃方法を覚え、経験値を積みながら次のステージに行くでしょう。君たちには、できるだけ「間違うと恥ずかしい」「叱られちゃいけない」「失敗するのは恥だ」という感覚を捨ててもらいたいのです。ただし、なんでも好き勝手にしていいという意味ではありません。「できるだけ他人には迷惑をかけない」とか「人が嫌だと思うようなことはしない」とか「その場の空気を読む」というような、学校の先生が生徒指導でよく指摘することは、できないより、できたほうがいいです。
でも、そのメッセージを過剰に受け取って「恥」の感覚を強くしすぎちゃうと、何もチャレンジできない人になってしまうリスクがあります。大事なので繰り返しますが、もっと間違っていいし、叱られていいし、失敗していいんです。そうして恥をかきながら「経験値」を積んで、自分の世界観を広げていきましょう。敵と対戦しながら、ゲームのステージを次々に登るのと一緒です。
  *  *  *  *  *  *
ハハハハハハ・・・・・。「恥」って何?日本語?って言うくらい恥をかいて半世紀。先生に言われなくても恥をかいてきましたよ~!エッヘン!!<(`^´)>
「間違うと恥ずかしい」「叱られちゃいけない」「その場の空気を読む」なんて思ったこともありませんよ~。だって間違うでしょ人間だもの~。叱られても右から左だし~。(-_-)zzz
だからいつも娘に叱られるのよ~「少しは気にしろ」「反省しろ」とね。アワワワワ、\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
あと「知らないことを恥ずかしいと思う」のも日本人の悪いとこ。私、全然恥ずかしくないもん。「マジでーーー知らなかったよーーー!!」と正直に言います。「ホントに知らなかったの?」と驚かれることもあるけど、スーパーコンピューターじゃないんだからさ、何でも知ってたらおかしいでしょ。それに自分に興味のないことはだいたい知らないし。
うちの死んだ親父も「女はバカなくらいで丁度いい」と言ってたけど、足りないくらいが妬まれないし、逆に「この人大丈夫かしら」と心配されるくらいだからいいと思うよ。
後悔はするが反省はしない・・・それが私の生き方。シャキーン!!
CTePJUvUEAAGSch.gifP0175624.gif