Category (子育て&学校 )

Ⅲすべての男性に知ってほしい! 赤ちゃんの育児が大変な理由6つ

子育て&学校

頑張って子育てしたんですけどね。息子とは絶賛絶縁中ですわ。
バリ牛2
5: お風呂もトイレもゆっくりできない
「目が離せないから、お風呂でトリートメントする時間もないし、トイレに行ったら泣かれる。髪もパサパサで便秘気味……」(30歳/女性)
▽ トイレやお風呂などのリラックスタイムは、赤ちゃんが生まれるとともになくなります。自分のことはすべて後回し。ゆっくりできる時間なんてありません。
6: 旦那から女として見られなくなったと言われる
「髪をひっつめて、必死に育児をしていたら『母親になったから、もう女として見れない』と言われた」(35歳/女性)
▽ 一体誰の子どもだと思っているのでしょうか!? こんなこと言われたらブチギレ必至です! 育児の最中に、髪を巻いてメイクする暇などありません。いつまでも女でいてほしいのなら、まずは子育てを協力しましょう!
  *  *  *  *  *
一人でもお風呂に入れるのは大変。真冬の寒さにも耐えて真っ裸で娘の体を拭いて着替えさせる。そして目が離せないので温まる暇もなくすぐに飛び出して着替える。これが子供が二人になると、カーちゃん地獄。一人を出して拭いて着替えさせて、また一人も拭いて着替えさせる。寒いのが死ぬほど苦手な私がよくぞ耐えたと思う。今更だけど誉めてあげたい。
トイレに行くと泣かれるので扉を開けたまま用を足す。赤ん坊トイレに入って来てニコニコしている。ここでご機嫌な顔をされても困るのだがな。落ち着かないので出るものも出ない。便秘になる。
世の殿方よ。カーちゃん死に物狂いで頑張ってるのよ。金メダル取った選手が一様に「金メダルは一番最初に母にかけたい」というのはこういうことよ。旦那が分かってくれなくても子供たちはちゃんと恩義を覚えているのよ。
日本の男よ、女房に甘えるな。
京劇スキー2
私はバカなので勉強は教えられないけど、情操教育にだけは力を入れたつもり。二人ともなかなか個性的な芸術家に育ったので無駄にはなっていないと思う。

Ⅱすべての男性に知ってほしい! 赤ちゃんの育児が大変な理由6つ

子育て&学校

娘も息子もワイルドに育てましたよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
海と娘海たこ
3: 片づけたものはすぐに散らかす
「畳んだ洗濯物をグシャグシャにする。引き出しにしまったものは全部放りだす。ティッシュはなくなるまで全部出す」(31歳女性)
▽ せっかく片づけたのに、目を離したらすぐに散らかす……。まさに、いたちごっこです。「1日中家にいるのに、どうして家事ができないんだ」という旦那さん、こういう状況だからですよ!
4: なんでも口に入れようとして目が離せない
「誤飲しないよう、つねに見張ってないといけない。気が休まらない……」(26歳/女性)
▽ 赤ちゃんは、なんでも口に入れて確かめようとします。誤飲の事故があったらと思うと、ゾッとしますよね……。ママはつねに気を張っているのです。
  *  *  *  *  *
私はやや潔癖症で、部屋の中は完璧に片付いていなければイヤな人でした。過去形。
極力床に物を置かない。収納に工夫。収納雑誌に2度掲載されたこともある。
それが、子供が出来て崩壊しました。仕事に集中していると、娘がやけに静かにしている。「怪しい・・・」キッチンを見ると戸棚の物、引き出しの物を全て出してどえらいことになっている。
元に戻してもまたやる。娘ニコニコしている。「(ФωФ)フフフ・・・負けたよ。アタイの負けさ」戸棚の物も引き出しの物もての届かない高いところに置く。
なんでも口に入れたのは息子。こいつは将来大物になると思った。取りあえずあらゆるヤバイ物は口に入れた。猫の糞。ゴキブリ。生ごみ入れに入った生ごみ。そのたびに病院に駆け込むも「特に異常無し!!」と先生に言われ、お腹を壊したこともなかった。一番ヤバかったのがボタン電池。救急車で女子医まで運ばれ鼻から管を入れて磁石で取ろうとしたが時間が経っていてすでに胃を通過していた。毎日レントゲンを撮りに行って3日目に「この辺だからそろそろ出てくるよ」と先生に言われて、その日のうんちに入っていた。金属探知機を尻に充てるとブーってブザーが鳴って、しばらくしてオムツにうんちをした。オムツに探知機当てたらブーとなって調べたらうんちの中に入っていた。奇跡のバカ家族なのだった。
PB022706.gifPB032710.gif
これが取り出した電池さ。なぜか大切に保管している。こりが金属探知機。

Ⅰすべての男性に知ってほしい! 赤ちゃんの育児が大変な理由6つ

子育て&学校

赤んぼう 二人2
「自分から子どもが欲しいって言ったくせに、育児ノイローゼになる意味がわからない」「1日中家にいて、なにが大変なの?」――などなど、子育ての大変さがわからない男性ってたくさんいますよね。旦那さんが仕事に行っているあいだ、家の中は戦場です。男性必見、赤ちゃんの育児が大変な理由をご紹介します。
1: 慢性的な睡眠不足
「授乳や夜泣きで何度も起こされる。子どもを産んでから、朝までぐっすり眠れたことはない」(28歳/女性)
▽ 育児期間中は、睡眠不足で慢性的に疲れている状態。それなのに、弱音を吐いたら、「母親なんだから当たり前」なんて冷たく言われるんです。母親になったからといって、スーパーマンになれるわけではありません。眠たいし疲れています。いびきをかいて寝ている旦那さん、奥さまをねぎらってください!
2: 離乳食を投げつける
「せっかく作った離乳食で遊びだす。新聞紙を敷いた上で食べさせても、食器ごとブン投げるわが子。食事の時間は毎日場外乱闘です」(30歳/女性)
▽ 苦労して作った離乳食を投げつけられたときの絶望感……。そんなことが日常茶飯事なんです。食べ散らかしを片付けるのだって大変。赤ちゃんだからしょうがないのはわかっているけれど、ママの気持ちだってわかってほしい!
  *  *  *  *
夜泣きは辛かったな。2時間ごとの授乳でまともに寝ていないのに畳みかけるように夜泣き。
ろくに働かないくせに「俺、明日仕事なんだよね~。寝たいんだけどどうにかして!!」と元亭主に文句を言われ。夜中に娘を抱いて表をフラフラ歩いたこともあったよ。おかげで夜泣きすると胃が痛くなって胃炎になった。病院に行って診て貰ったら先生に「お母さん、可哀そうにねぇ」と同情されたっけ。
離乳食というかそれなりに大きくなっても食べこぼしがすごくて笑うしかなかったね。なんで子どもってこんなに食べこぼすのだろうと不思議なくらいこぼしてたね。固形物はいいけど「じる物」は泣いた(´;ω;`)ウゥ
牛乳とかジュースとかカーペットグチャグチャになって。「おめぇ!!何やってくれてんだよ!!」と言ったところで娘は涼しい顔してたし、毎日のことだし、諦めたけど。やっとまともに食べられるようになったと思ったら息子が生まれてまた地獄のスタートだった。子育てに一番重要なのは体力と忍耐だと知った。
二人二人3

私ワールドな子育ての結果・・・

子育て&学校

芸術は爆発なんだよ~超人的な個性なんだよ~!!アーチストはイカれてるくらいじゃないと・・・と言って育てたらこんな風になりました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
P2120278.jpgP2120279.jpg
タレントのミッツ・マングローブが出演した番組で母親による独特すぎる子育てについてこう語ったという記事を見た。
「母親は怖くはないんですけど、自分の世界観・価値観で子育てをする。『これは正しい。これは間違ってるでしょ』という、しつけをされたことがない。『あたしそれ嫌いだわ~』って言う(叱り方)。
例えば、弟をいじめるじゃないですか。『お兄ちゃんなんだから、弟をいじめたらダメでしょう』ではなくて、『あたしそういう男嫌いだわ』って言われるんですよ。(言葉に)すごく殺傷能力があって、センスを否定されるんです」
  *  *  *  *  *
この記事を見てなるほどと思った。私は自覚のあるダメカーちゃんだ。子育てしていた時は真剣に馬鹿げたことを言っていたが、振り返ると「普通のカーちゃんはあんなこと言わないよな~」と反省したりする。
上記にある「自分の世界観・価値観で子育て」が当てはまる。常識とか他人の目とか眼中にない。まさに私ワールドと私価値観で育てた。娘の就活の時も「社員がなんだ。そんなのクソだ。興味のない仕事をするくらいならフリーターのがました」とのたまった。
息子がせっかく勝ち取ったチャンスを捨てた時もキレキレに切れた。そんなカーちゃんに息子は「趣味と仕事は別だから。趣味を仕事にしたら辛いと思う」と冷静に言った。私は今でもそれは違うと思っている。やっぱり好きなことを仕事することは幸せだ。ただ生きるため食べるために働くのは辛い。(現在実感している)私の価値観である。
娘も息子も「どうもうちのカーちゃんは巷のカーちゃんと違う。この人の通りにしたらエライことになる」と察したらしく、とても常識を重んじる人になった。 一般の親は常識のある人になってほしいと願うあまり常識を押し付ける。子どもは抵抗する。常識なんか糞くらえだと言う親を見て常識的な人になる。まさに反面教師だね。
P7130005_201409192108591a3.gifP2111906.gif
こんな風になりました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

「女の子の服選びには『ピンク期』と『水色期』がある」投稿に共感の声、その後は「モノトーン期」?

子育て&学校

このワンピ私の手作りだからね。パニエも手作り。ツインテールだし。すでにコスプレ。
バラワンピ2モルモット2
女の子の服選びに関する投稿がSNS上で話題になりました。きっかけは「女児にはピンクしか着ない時期があり、その後にピンクを避けて水色しか着ない時期がやってくる。グレーや紺は子ども受けしない」ことを、衣料品メーカーに訴えたいとの投稿。これに対し「ほんとこれ」「今まさに水色期」「ピンク期と水色期に配慮した商品展開を望みます」「中学生になるとモノトーンばっかり着るようになるよ」といった声が上がりました。
色彩心理の観点では、個人の性格や心理状態とその人の好きな色には密接な関係があり、ピンクを選ぶ女の子はかわいがられたい願望の強い子が多く、水色が好きな女の子はシャイで控えめ、モノトーンや落ち着いた色を選ぶ子は「人と同じこと」が嫌いで、個性を発揮したい傾向があるそうです。
うちの娘はデザインの可愛い服は色を問わずに着せていました。五人姉妹で次女の私はお古ばかりだったので、娘には可愛い服を着せてやりたかった。
ただ、保育園の通園の服は汚れてもいい服。そして、二人目は絶対に男を産むと決めていた私は男の子でも着られる服と青や黄色の服を買ってました。見事に男の子を産み、お古をバッチリ着せた。
娘の同じクラスのお姉ちゃんのいる男の子がセーラームーンのお古を着せられているのを見て、あれはいかがなものかと心配になつた。やっぱ虐められてたもん。
小学生になって可愛い服を拒否されるようになり、中学ではモノトーンの服ばかり着る子になった。まさに上記にピッタリ当てはまる。ちなみに私はモノトーン以外の色は全部好き。派手な色は大好き。親子で真逆なのである。
娘3タヌキ
フリフリとかモコモコとか着せ替え人形みたいにしてたな。