Category (農業&ガーデニング )

農園ハンター・ひと堀りいこうぜ!房総食料センター援農企画

農業&ガーデニング

PA165052.gifPA165053.gif
またまた新たなゴボウ掘りマシーンに乗ってご満悦の私。農業も好き。自衛隊も好き。大衆演劇も好き。釣りも好き。電車も好き。好きなものがいっぱいだ。好きなものがいっぱいあると楽しいよ。いつもワクワクだ。
急に寒くなったので厚着をしていったら、すごいカンカン照りで長袖の袖をめくって作業をしていた。作業を終えて泥だられけの服を着替えていて、ふと腕を見ると、みごとに農作業焼けしていた。軍手と袖をめくったとこ以外は真っ赤になっていた。今年は夏休みに釣りに行かなかったので、日焼けしなかった。今年初の日焼け。もう今年終わりだけど。
PA165054.gifPA165055.gif
お腹減った~!婦人会のみなさんが美味しいお昼を用意して下さっていました。
握り飯最高!!そして何が最高ってサツマイモサラダがムチャクチャ美味しかった。私のいたテーブルは食欲旺盛な熟女が揃っていて、残さずきれいに食べたうえに他のテーブルのサツマイモサラダも頂いた。2皿食った。
この交流の中で職員のお兄さんが「援農よりももっとお願いしたいことがあります」と力強く言った。「もっとお願いしたいこと?」とみんな首をかしげた。「嫁不足に困っています。良い人がいたら紹介して下さい」そっちかい!
農村婚活があちこちである。私も是非参加したいと思っているが、年齢制限があるのだ。35歳とか。そりゃそうだ。子供を産むタイムリミットがあるからね。「年齢制限があるからさぁ」と畑でボヤいていたら、生産者のアキパさんが「うちは年齢制限ありませんよ」と言った。「本当ですかぁ?子供産めないんですよ」「大丈夫です。年齢制限ないです」とはっきりと言った。
アキバさん、その言葉信じましたよ。そのときは必ず呼んで下さいよ。マジで参加する気マンマンですから。
PA165058.gifPA165059.gif
「ここから海は近いですか?」と聞くと「14キロくらいかなぁ。近いよ」フフフフフ・・・・14キロくらいチャリで楽勝で行けますね。理想的な環境だ・・・釣りも出来るぞ。
援農のご褒美は5㎏のさつまいもです。私は食べ物の中でサツマイモが一番好きだ。明日地球が終わると言われて最後に何が食べたいかと聞かれたらサツマイモと答える。婆ちゃんの揚げたサツマイモの天ぷらが一番の好物だったけど、婆ちゃんは亡くなったのでもう食べられない。とりあえずサツマイモの天ぷら、芋羊羹、大学イモ、ふかしイモ、焼き芋。
一緒に作業した若いママもサツマイモ大好きと言っていた。「ただ、オナラが出るのが困る。オナラの出ないサツマイモを作ってほしい」と言った。あんたそりゃ無理ってもんでしょ。
PA165060.gifPA175062.gif

農園ハンター・ひと堀りいこうぜ!

農業&ガーデニング

PA165039.gifPA165041.gif
今回はおとなの援農という企画で房総食料センター援農企画に参加してまいりました。
18人が3つの農家さんに分かれて農作業のお手伝いをしました。作業後にみんなの話しを聞いて分かったことは、私たちがお手伝いした師匠木内お爺ちゃんの畑が一番ハードだったみたいです。
まず、抜き取ったサツマイモの根切り、そして選別です。この選別がさぁ、以前ニンジンのお手伝いをしたときもそうだっったけど、企画外だからダメとかくぼみがあったらダメとか、そんなこと言ったらみんな弾かれてしまいます。
選別してコンテナの中に入れる作業を以前ひたち野の田植えの時に一緒だった若いママとやったけど「そんな~、ちょっとくらい形が悪くてもお腹に入れば一緒じゃん」とボヤきっぱなしだった。
PA165042.gifPA165043.gif
形の良いものきれいな物は生協に出荷。弾かれたものは直売所で売ったり、傷みのあって販売できないものは豚さんの飼料になるそうです。それを聞いて少し安心した。廃棄処分だったら悲しすぎる。
右上の写真は何か分かるかな?これは収穫した落花生を積んで干している様子だよ。千葉県は落花生が有名だからね。この落花生のこんもり小山はあちこちで見られました。
サツマイモの収穫をひとしきり終えて、続いてはゴボウ畑に移動です。見てくれこのマシーンを、カッコイイじぇ。ゴボウ掘り掘りマシーンなのだ。このマシーンがゴボウを土から持ち上げてくれて、人がゴボウを引き抜くという寸法さ。そして、掘り出したゴボウを軽トラに積み込む。いや~、汗だくで労働した~って感じでした。さすがに腰にきた。
PA165048.gifPA165047.gif
しかし、これっぱかしの作業で腰が痛いなんてことを言っちゃいられない。なななななんと師匠木内爺ちゃんは87歳!このひろーーーいサツマイモとゴボウの畑をもう一人のお爺ちゃんと二人で作業しているんだよ。信じられない。スーパー爺ちゃんだよ。またこの企画があった時は必ず参加します。師匠いつまでもお元気で軽トラガンガン走らせて続けて下さいね。
ゴボウは今年は不作だったようで、虫にやられたり、細くて売り物にならなかったりで、軽トラから顔を出している師匠。細いゴボウを乗せようとすると「そんなのダメだ。捨てろ!」と一喝。「えぇ~もったいない」としぶしぶ畑に戻す。このゴボウは豚さんの飼料にならないのですべて廃棄だそうです。もったいないよ~。悲しい~。消費者の諸君、形や大きさにこだわるなよ。畑で実った有り難い食物なのだぞ。すべて有り難く頂こうよ。
PA165049.gifPA165050.gif

田園ハンターひと刈りいこうぜ!!

農業&ガーデニング

PA085003.gifPA085004.gif
稲刈りを終えて東田中田園都市センターでお着換えをしてJA新ひたち野本店に向かいました。
こちらでJAの皆さんがお昼を用意して下さっているのてす。たいした労働もしていないのに申し訳ございません。でも、ご馳走が食べられるのを承知しておりましたので朝から何も食べておりません。すごい空腹なんですぅ。
おにぎりが一番の楽しみ。やっぱ日本人は握り飯だろ。そして今収穫真っ盛りのサツマイモちゃんです。私の一番好きな食材サツマイモ。大学芋だぞぉ!山盛りにお皿にのせてしまった。
PA085005.gifPA085006.gif
穂の香卵はお米を食べているので卵の黄身がレモンイエローなんです。このブログでも何度も言ってますが、消費者の皆さんは卵の黄身が濃いと良い卵と思い込んでいますよね。卵の黄身は餌で濃くすることができるので赤パプリカ、マリーゴールド、唐辛子などを食べさせて濃い黄色にしているのです。騙されてはいけませんよ。穂の香卵の弱点はこの黄身の色です。卵焼きにすると白い卵焼きになってしまうのです。卵焼き=黄色という先入観があるので敬遠されてしまいがち。上の写真の茶碗蒸しは真っ白でしょ。杏仁豆腐みたいできれい。そしてとっても美味しかったです。
PA085011.gifPA085018.gif
養鶏場の見学に行きました。この日は本当にラッキーで稲刈りの時も雨にあたらず、食事しているときも降られず、食後、倉庫の中で卵の学習をしているときに豪雨になり雷もなってました。養鶏場に行きを心配しましたが、なぜか養鶏場に着いた頃には雨が止んだ。結局一日傘の出番無し。
佐藤さんがいつものように卵のお話をしてくださいました。若い鶏さんは上手に卵を産めないので極端に大きいものや殻が完成されていないものなどもまれに出てきます。右上が水風船のような卵です。前回もこれを頂いてかえって家に帰って食べました。中身は普通に卵です。大きな卵も頂いてきました。さてさて中身はどうなっているかな?次回のお愉しみ。水風船卵を3つ頂いてきたのだけど割れないようにタオルでくるんで持って来たけど、家に帰って開いてみたら一つ割れてしまっていた。やっぱりもろいんだね。他の2つは無事だった。
休耕田を利用して飼料米を作る。循環型養鶏です。輸入飼料に頼らない畜産を目指しています。皆さんも是非、穂の香米をご賞味ください。卵特有の臭みが苦手で卵かけごはんは白身を抜かないと食べられない私。その私が、唯一白身と一緒にご飯にかけて食べられるのが穂の香卵です。全く臭みがなくて優しい味なんです。みんな注文してね
PA085019.gifPA085017.gif

田園ハンターひと刈りいこうぜ!!ひたち野穂の香卵飼料米稲刈り体験

農業&ガーデニング

PA085015.gifPA084987.gif
今年もJAひたち野の穂の香卵飼料米稲刈りのために茨城に行って参りましたよ~!
毎年田植えと稲刈りに参加していたのに、転職して第一と第三土曜日が仕事なので田植えに参加出来なかった。無念でした。「お願い!稲刈りは第二か第四土曜日にして!」とスタッフのHちゃんに懇願した。「○○さん大丈夫ですよ。稲刈りは第二です」と返事が来た。ヨッシャー!
この日は天気が悪くて雨が降ったら稲刈りは中止ということだった。雨は降っていなかったので稲刈りGOサイン。
PA084991.gifPA084992.gif
ものの20分くらいやって「雨が降りそうなのでマシンで刈っちゃいます」とのこと。稲が濡れると機械トラブルの原因になるということで、待ったなしな感じ。マシンがあっという間に刈り取ってくれた。だけど、この判断は正解で、この後ものすごい豪雨になる。
刈り取った後の田んぼにシラサギが集まって来た。なぜなら、田んぼに取り残されたバッタやカエルを食べに来たのだ。稲があると獲物を探しづらいけど稲がないので食べ放題。みんな逃げろーーー!
そしていつものようにHちゃんが「コンバインに乗りたい人手をあげてーー!!」と言う。真っ先に元気よく手をあげるあたし。「○○さんは大人だから最後ですよ」と言われる。これ毎年のお約束のやり取り。
ちびっこが乗って私が乗る。Hちゃんにデジカメ渡して「お願い取って」というのも毎年のお約束。こんな経験できないんだから大人も乗ればいいのに。「どうですか?」と言うと「大丈夫です・・」と。それでもファミリーで来ていたパパとママは乗った。「楽しい~!」と喜んでいた。でしょーー。大人だからって恥ずかしがっちゃダメよ。なんでも触って実際に体験してみないと。
PA084996.gifPA085002.gif
こちらが飼料米を食べて卵を産んでくださっている鶏さんたちです。
この鶏舎の鶏さんはお年を召していて、そろそろ引退だそうです。隣の鶏舎はギャルのピチピチの鶏さんがいました。Hちゃんが「やっぱり若い鶏は羽がそろっているし毛艶もいいですよね。」と言った。確かにお隣の鶏舎の鶏の皆さんは羽が抜け落ちて哀愁が漂っていた。なんかわが身をみるようで切なかった。
PA085007.gifPA085008.gif

種はどこへいった・・・

農業&ガーデニング

P6253988.gifP6253989.gif
うちの都営住宅では裏庭の花壇の手入れをしなければならない。空いている区画を選ぶように2階のお爺ちゃんに言われた。隠居生活でもしているなら一番広いところで思い切りガーデニングをしたいところだが、各週で6勤の私に庭の手入れの時間などない。
一番広いところを断って、一回り小さい花壇と大きな木のある周辺の花壇の手入れをすることになった。
4月頃のブログに書いたが、一度土を掘り起こしてあげて新しい土もいれて種を蒔くことにした。
私は種フェチである。見たことのない種を見ると持ち帰る癖がある。集めたものの、箱の中から取り出してみたら、いったいこれが何の花が咲くのか何の種なのか不明。
「取りあえず蒔いちゃえ~」とまず10種類の種を一気に蒔いた。毎日毎日、仕事から帰ると速効で花壇に行って眺めた。「芽が出ない。全く出る様子がない」
暖かくなって花壇がザワつきはじめた。いっぱい芽が出てきた。しかしそれが雑草なのかちゃんとした花になるのか不明。毎日観察していると、明らかに雑草は分かるので抜き取った。最終的にマリーゴールドと松葉ボタンと大葉が出てきた。
あのぅ・・・私、マリーゴールドも松葉ボタンも大葉の種も蒔いてないんですけどどういうこと?
2階の爺ちゃんに聞いたら「あっ、それか?それは俺が去年植えてた奴だ。その種から出たんだろう。大葉は蒔いてないぞ」と言う。フッ・・・私の種は一つも芽を出さずに土に返ったのね。
まぁいいや、取りあえずお花がいっぱい咲いて嬉しいなぁ。大葉は毎日どんどん成長する。虫に食べられるのも悔しいので毎日摘み取って食べている。だいたい10枚。10日で100枚。20日で200枚。散々食べてから「大葉って体に良いの?」と疑問が。調べたら「大葉には貧血予防やアレルギーを抑えてくれる働きも!さらにアンチエイジング効果が期待できたりお肌にも良いんです」という情報が。とにかく葉が出るうちはひたすら毎日食べよう。無料で取り放題食べ放題。どこから来た種なのか分からぬがありがとう大葉。
P6253990.gifP6253991.gif
右の写真の手前はキクイモ。直売所で買ったものを植えた。立派に育っております。