Category (文化&芸術&芸能 )

コスパの良いエンターテインメント

文化&芸術&芸能

IMG_8398.gifIMG_8489.gif
このtweetが話題になりました。
映画と本ってエンターテイメントとしてのコスパ良すぎるな。むちゃくちゃセンスある人が集まって何十億円もかけた映画が1800円で観れるし、むちゃくちゃ頭いい人が人生かけて見つけた発見が書いてある本も千円ぐらいだし。しかもそれが一生かけても観切れない読み切れないほどあるってヤバいだろ
  *  *  *  *  *
映画ってそうだよねぇ。当たりハズレがあるにしろ、すごい作品に巡り合った時は「こんなヤバイ映画を作ってくれてありがとう!!!」と心から感謝する。
最近見た映画でグォーーー!!!!っとなったのは「ショーシャンクの空に」です。コメディ大好きな私は「こういう暗そうな映画苦手なんだよねぇ。でも、モーガン・フリーマン出てるし、モーガン・フリーマンにハズレ無しでしょ」とダラ~と録画を再生。
瞬きするのも忘れるくらい引きこまれて行ったよ。役者さんもすごいし監督も素晴らしいし全てがパーフェクト。
クライマックでは大どんでん返しに悲鳴ものでした。ティム・ロビンス演じるアンディの「希望はいいものだよ、たぶん最高のものだ。いいものは決して滅びない」という言葉に号泣。
そして今更遅いけど黒澤監督の「七人の侍」は痺れたわぁ!!!菊千代最高!!世界の三船アッパレ!!64年前の作品ですよ。古いどころか新しい斬新。ハリウッドの監督がリスペクトするのも分かるよ。
コスパなエンターテインメントと言えば大衆演劇ですよ。映画よりも安い1600円ですぜ。本当に知らない人は一生分の損していると思うので是非劇場に足を運んで頂きたいです。
IMG_8593.gifIMG_8442.gif

Ⅱ歌舞伎太郎に歌舞伎のお稽古に行ったどぉ~!!

文化&芸術&芸能

IMG_9471.gifIMG_9472.gif
マンツーマンだよ~( ;∀;)
先生「ここを舞台だと思って一番後ろのお客様まで聞こえる声で」
わい「はい!!」
先生「雪の下から山越に」
わい「雪の下から山越に」
先生「まだまだ半分くらいしか声が出し切れてないですね」
わい「精一杯大きい声を出しているつもりなんですが・・」
先生「〇〇さんはまだまだ出せる」
先生「しかし六浦の川端まで」
わい「しかし六浦の川端まで・・・(手をあげて)はい先生!!!」
先生「はい」
わい「この次の漢字読めません!!」
だって読めないんだも~ん。馬鹿なんだも~ん。漢字が読めなくて何度も中断する。立花志十郎先生出来の悪い生徒で御免なさい。
それにしてもある意味ホントにラッキー。とにかくいぱいいぱいお話しを聞くことが出来た。そして、いかに役者さんが凄いというのを実感できた。
先生「くまどりの実演は人気で抽選なんですよ」
わい「そんなにみんなくまどりをしたいんですかぁ」
先生「いや、実演を見るんです。やりたいんですか?」
わい「やりたいに決まってますよ!!」
先生「珍しい人ですね。じゃ次回は是非体験して下さい」
6月の歌舞伎入門講座に奇跡のバカゆきます。
立花志十郎先生またご迷惑おかけします<(_ _)>
「新日本橋」「神田」「三越前」から徒歩すぐですよ。
こりはすごい「ためになるなぁ~(byもう中学生)」だよ☆
他にもたくさん講座があるからみなも是非参加してくり。
IMG_9473.gifIMG_9307.gif

Ⅰ歌舞伎太郎に歌舞伎のお稽古に行ったどぉ~!!

文化&芸術&芸能

IMG_9304.gifIMG_9305.gif
フリーペーパーを見ていたら「歌舞伎太郎・歌舞伎体験」というのに目が留まった。
なんか面白そうじゃん。まゆみのアンテナが反応する。
サイトを見てみたら1日体験があった。「白浪五人男」の稽古。即行申し込みした。
白浪五人男と言えは弁天小僧だ。これで少しでも勉強になれば御の字。
仕事の帰りに日本橋に向かう。お稽古の時間までサンマルクで時間を潰す。2時間で求人誌3冊チェック。
ちょっと早いけど「歌舞伎太郎」さんのビルへ。エレベーターを降りると扉がある。ガラス戸で部屋の中が見える。押してみたら開かない。引いてみても開かない。「鍵がかかってる・・・」呼び出しベルがあったけど人がいる気配がないし早く来た私が悪いんだから待ってようと・・・しばらく待っているとガラス戸の向こうに人が通った。そしてこちらに気が付く。「鍵を開けてくれる」と喜んだらガラガラと開けた。引き戸だったのかよっ!!
「引き戸だったんですか」と言うと「えぇ、押したり引いたりしてたんですか?」と驚かれた。受付のマダムも笑っていた。いつものことだけどホントに奇跡のバカだと思う。
受付して立花志十郎先生に弁天小僧についていろいろ知りたいと言う旨を伝えた。
この日の生徒は3人だったのだが、2人がキャンセルで私一人になった。内心ラッキーと思う。他に生徒さんがいたら根掘り葉掘り質問できないから。
しかし、これはあくまで芝居の稽古なので台本を貰ってお芝居の稽古。
芝居などしたことないしどうすりゃいいのぅ~ピャ~!!
自分で講座に申し込んだくせに~ちっと後悔する( ;∀;)
IMG_9474.gifIMG_9475.gif

エンターテインメントの光と影

文化&芸術&芸能

パラパラP6162008.gif
アニメーターを28年雑誌の連載を5年、夢の国で8年働いてきた。
笑顔で楽しんでいる皆様の裏側で働く人々は過酷だ。
アニメーション制作者の労働環境が劣悪なのがたまにニュースになるが、今も昔もちっとも変っていない。
絵を描くのが好きなだけで未経験でアニメーターになった私だ。何も分からない私に一つ一つ丁寧に教えてくれた先輩方には本当に心からお礼を言いたい。描いたものを見て日本中いや世界中の子供達が喜んでくれたらなら本当に嬉しい。
そりゃ体も壊して大変だったけど、好きなことをしてご飯が食べられるのは幸せだったと思う。本当は死ぬまで描き続けていたかったけど現実は厳しかった。1枚の絵に描き込む量がハンパなくて1時間に1枚しか描けないことが当たり前になっていった。すると時給180円になる。子供を食べさせて行くのは無理だった。それで泣く泣く堅気の仕事に就くことにした。
夢の国もまた華やかな表舞台の裏で過酷な労働があった。従業員は 使い捨ての駒でありました。こんな老婆に深夜に雪かきをしろと言われた時は正気で言っているのか神経を疑った。そんなん死ぬわ。あっ、でも昼間に雪かきさせられました。こんな婆さんなのに。鬼ーーーー!!!
今は大衆演劇の勉強中。もうすぐ4年目になる。大衆演劇もしかり、華やかな世界の裏で大変なご苦労があるとお見受けした。エンターテインメントには光と影があるのだな。
なんやかや言って私はエンターテインメントに関わっていたいのだ。みんなが笑顔になる裏方というのに喜びを感じる。こんな老いぼれだが、やる気スイッチはずっとONのままでスタートダッシュはいつでもOKだ。
IMG_4985.gifIMG_3756.gif

篠原演芸場に行ったどぉ~!!劇団昴星

文化&芸術&芸能

IMG_7118.gifIMG_7148.gif
IMG_7144.gifIMG_7147.gif
年末年始と息子の伏魔殿の掃除で忙しくかなり前に行った観劇のことを書いてなかった。
4年前の2月に初めて篠原演芸場で観劇した。大衆演劇を勉強したくて通い始めたわけだが、私は一度ハマると義務のように通う癖がある。なんやかやで推定35劇団を観劇して来た。
その中でダイヤモンドと人間のハーフは、容易く見つかるものではないのだ。35劇団の中で5人が私の中で認定されている。その5人の中の一人を初観劇した「劇団昴星」さんで発見した。
写真の大和美明君である。仲良くさせて頂いている姉様のTさんがこの劇団をよく知っていて「すごく可愛い役者さんがいるから」と言っていた。ワクワクしながら幕が上がるのを待つとホントにいたよ。
まるで小動物のようだ。なんと可愛らしい少年なのだ。この子のすごさはスマイル。幕が上がって下りるまでずっとスマイル。踊っている時に真顔になったりするものなのだが何しろスマイル全快なのだ。
私の好みというのもあるけど、この人を物語の中に入れたらどうなるのだろう?というのがポイントの一つだ。この子はイメージが湧きそうだ。「中学生くらいなのかな?」と言ったら「やだぁ、小祐司君より年上よ。確か27だったんじゃないかな」
ってオイオイ、子供にしか見えなかったんだけど。うちの娘より年上かよ~!!
これはなかなか良いキャラを発見しました。また一つ楽しみが増えたな。
IMG_7126.gifIMG_7142.gif
IMG_7131.gifIMG_7129.gif
IMG_7136.gifIMG_7115.gif