Category (文化&芸術&芸能 )

劇団美松・柏みのりの湯・5歳児を演じる男

文化&芸術&芸能

IMG_5097.gifIMG_5108.gif
12日の昼の部の芝居「二人の父」。ここで座長はなんと5歳児の役に。
以前一度だけ5歳児の役を見たことがあるが、全く違和感がなく本当に5歳児に見えた。
その違和感のなさにお客さんは5歳児の座長に眼が釘付けだ。何もしないでボーと立っているだけの芝居だけど見入ってしまう。なんで?25歳が5歳児を演じて違和感ないの?座長やっぱ怪物だよ。大衆演劇界広しと言えども5歳児を演じられる座長は絶対にいない。断言できる。
IMG_5110.gifIMG_5017.gif
それなのに「飢餓海峡」で魅了して「魔界転生」で柳生十兵衛を演じる。ダンスも踊る。これこそ私か探していた役者さんなのだ。
来月応募するコンクールの作品はずっと書きたいと考えていたお話しだった。ただ、これを誰が演じられるか?そこがネックだった。二つの顔を持つ男の設定なのだが、どうしても一人の役者が演じるのは難しいと思っていた。
それが、小祐司座長を初めて拝見した時に「この人で出来るじゃん」と確信した。
IMG_5014.gifIMG_5015.gif
実際、劇場に足を運んで座長を見れば見るほど「イケる」と思う。
5歳児が演じられる人だ。もう完璧。食事会の時に人形のように透けるような白い腕を拝見した。もはやCG加工無しでそのままイケてしまう。人間離れした役者を遂に発見した。
IMG_5176.gifIMG_5179.gif
かなりレベルの高いコンクールなのだ。私など足元にも及ばないと承知の戦だ。
負け戦となると知ってもやるしかない。花の慶次の名言にもあるでしょ。
ふふ・・・馬鹿だなあ 戦ってやつは 負け戦こそおもしろいのよ!!
喧嘩に身分の上下なし 喧嘩無礼講とまいろう!!

IMG_5183.gifIMG_5185.gif
女だって負けると分かっていても戦わねばならないときがある。
72aa47fb.gif

劇団美松・柏みのりの湯・柳生十兵衛・・眼帯がぁ・・萌え死ぬ

文化&芸術&芸能

IMG_5113.gifIMG_5115.gif
ラストショーの「魔界転生」ヤバイ!ヤバ過ぎる!!
私の一番ドストライクのやつ。小祐司座長の柳生十兵衛が胸キュンなのである。
座長カッキー!!!!!!!
♪───O(≧∇≦)O────♪

千葉ちゃんがやってた柳生十兵衛もカッコイイかもしれないが、座長の柳生十兵衛は1兆倍くらいカッコイイ。
IMG_5116.gifIMG_5117.gif
この柏みのりの湯の公演は連日の大入りで毎日トリプル。私が行った日で33回の大入りになっていた。
篠原、立川、木馬と大入りになって欲しくて必死に席をうめて来たBBA。だけど、劇団美松はすっかりメジャーになったようだ。先月は行田まで通い、今月は柏。行田より近いと言えども日帰りはキツイので泊まれる時にしか来られない。
こんなに毎日大入りで本当に良かったね美松・・・。安心して嬉しい気持ちとBBAはそんなに頑張らなくてもいいんだと言う寂しい気持ちにもなったり。
IMG_5120.gifIMG_5140.gif
11、12、13日と2泊したのだが、1日目にダニに3か所噛まれた。2日目、場所を変えて寝てみるもまた2か所噛まれた。計5か所。1月に来た時は冬だったからいなかったんだろう。
初日、3か所噛まれた時には「家に帰りたいよ~」と泣きたくなった。だけど、家に帰ってまた来るのは難儀である。仕方なく3日間我慢した。ダニにまで噛まれてBBA頑張らなくても・・・と心が折れたけど。やっぱ、男前の小祐司座長を見たら、行ける限り行こうと思うのだった。
あぁ、忍者物とかやって欲しいなぁ。座長の忍者姿を見てみたい。なんならその他の忍者Aで私も参加しますよ。衣装持参で喜んで。
IMG_5148.gifIMG_5153.gif
13日の昼部のお芝居「山名屋浦里」木馬館で拝見して二度目ですが、このお芝居は絶品です。
花魁姿の小祐司座長の美しさもさることながら、ストーリーが単純なのに深い。これをどう読むのか観る人次第。なかなかメッセージ性のある作品です。何度でも観たい芝居です。
IMG_5010.gifIMG_5012.gif

劇団美松・柏みのりの湯・飢餓海峡

文化&芸術&芸能

IMG_5039.gifIMG_5043.gif
12日の昼の部の舞踊。歌芝居「飢餓海峡」。すっぱらしかったです。
この「飢餓海峡」は実話をベースに1964年に作られた映画です。映画は見ていないけど、函館ロケ地巡りの本に掲載されていたのでストーリーは知っていました。出演、高倉健、三國連太郎ですよ。
その「飢餓海峡」を石川さゆりさんが歌芝居として歌っていたのです。知らなかったなぁ。
IMG_5044.gifIMG_5049.gif
石川さゆりさんの語りが始まると小祐司座長が人形浄瑠璃のように操れた芝居をします。
鳥肌もんでした。詳しいことは言えないけど、来月応募するコンクールの主人公のイメージそのままで「やっぱりこの人で間違いなかった」と確信しました。
余計な小道具など何も必要ありません。座長一人が舞台で芝居しているだけでいいんです。
客は座長の一挙手一投足を見逃さないように注目しています。
IMG_5050.gifIMG_5052.gif
スッピンで笑顔で挨拶してくれた可愛らしい座長。飄々としていて少年のようなのに・・・。
お化粧をして舞台に立つとまるで別人。とても同一人物とは思えない。いつもその変化ぶりに驚かされる。変な意味でなく、怪物だと思う。こんな役者さんは早々お目にかかれない。
IMG_5058.gifIMG_5061.gif
大変すばらしい歌芝居を見せて頂きました。もう一度、いや、何度でも見てみたい。
大衆演劇をご存知ない方は本当に人生の九分九厘損していると思いますよ。こんな素晴らしいエンターテイメントを温泉に入って見られるんだから。
東京の公演は温泉はありませんが、今月は柏みのりの湯、来月は栃木南平台温泉ホテルです。
是非、足を運んでこの小祐司座長をご覧になってみて下さい。
IMG_5063.gifIMG_5065.gif

劇団美松・柏みのりの湯・座長の歌で腹筋崩壊

文化&芸術&芸能

IMG_4932.gifIMG_4935.gif
ウォーーー!!!!11日間観劇しなかったーーー小祐司座長禁断症状で危うく脈が途切れるところだったよ。
8月は柏みのりの湯であります。行田より近いと言えども日帰りできる距離ではないで泊まるしかない。第一土曜日は仕事なので断念。11日から病院は3連休。行くぜみのりの湯!!
スキップしながらバス停に向かいベンチに座っていたら、金井さんが普通に私服で紙袋を持って送迎バスを待っていた。金井さんどこかから通っているのかなぁ。金井さんと送迎バスに揺られてみのりの湯に到着。
IMG_4933.gifIMG_4938.gif
二階の仮眠室の様子を見に行こうと思って歩いていたら小祐司座長が向こうから歩いて来る。スッピンのピカピカのツルツルの男前である。笑顔で挨拶して下さった。これで1ヵ月くらい長生きできる気がする。
小祐司座長のケガはすっかり良くなられて芝居も舞踊もいつも通りだ。嬉しいよ~。
新作狂言「はぶの港」とても良かったです。不細工な妹(歩夢君)の縁談を心配する兄(小祐司座長)のコミカルな芝居でした。夜の部の「命の舞扇」も初めて拝見する芝居で新鮮でとても見応えのある芝居でした。
IMG_4985.gifIMG_4995.gif
ラストショーは三人花魁でした。美しいのはともかくとして、アンコールがすごいことに。
翔也君のカラオケで舞踊していたんだけど、気持ちよさそうに歌う翔也君を座長がのぞき込んでおります。
「えっ?歌いたいの?嘘でしょ。座長歌うの苦手でしょ。嫌いでしょ」ひやひやしながら見ていた。
木馬館だったと思うけど小祐司座長が歌うのを初めて見た。私の記憶に間違いなければ「六本木心中」だった。自分でも「僕は何でも出来るオールマイティーだから」と豪語している座長にも苦手なものがあると、この時知った。もう大事故、大惨事の現場であった。座長に歌はNGなのである。
IMG_5000.gifIMG_5002.gif
それがお揉むろに翔也君からスマホを取り上げてマイクを持った。うっそーーーー!!
で、歌い始めた途端コントのように会場全体がズッコケた。見事なオ〇チっぷりである。もう手を付けられない状態で、腹筋崩壊で死ぬかと思った。
さすが座長捨て身のボケかましましたね。計算通りお客さん大喜びですぜ。最高に楽しいアンコールでありました。
IMG_5003.gifIMG_5006.gif

劇団美松贔屓ですが何か?【負けるもんか】

文化&芸術&芸能

IMG_2255.gifIMG_2256.gif
私の好きなHondaのCM↓
頑張っていればいつか報われる
もち続ければ夢は叶う
そんなのは幻想だ
たいてい努力は報われない
たいてい正義はかてやしない
たいてい夢はかなわない
そんなこと現実の世の中ではよくあることだ
けれど、それがどうした?
スタートはそこからだ。
技術開発は失敗が99%
新しいことをやればかならずしくじる。
腹が立つ。
だから寝る時間、食う時間を惜しんで何度でもやる。
さぁきのうまでの自分を超えろ
きのうまでのHondaを越えろ
負けるもんか
  *  *  *
これを頑張っている小祐司座長や若い座長さん贈りたい。
新しいことをやればイヤなことを言うお客もいる。腹も立つだろう。心が折れる時もあるだろう。
だけど、凹んでいる場合ではない。君たちは前進するしかないのだ。
「頑張っていればいつか報われる もち続ければ夢は叶う そんなのは幻想だ
たいてい努力は報われない たいてい正義はかてやしない たいてい夢はかなわない」
ここまで生きてしまったBBAはこの言葉が身に染みる。結果をだせなければ、夢が叶わなければ全てが無駄に終わるということを実感している今日この頃。もはや1ミリの伸び代もないBBA。
でも若い人には伸び代がある。チャンスもある。歳を取って「あの時もっと頑張っていれば」と後悔するくらいなら全身全霊かけてやれるだけのことはやって欲しい。
通学路の見守りのボランティアの方のように、BBA温かい目で見守ってゆきます。
IMG_2252.gifIMG_2254.gif