Archives ( 2007-08 )

天才!ポチタマ奇想天外まゆみどうぶつ園④

動物&昆虫

再度登場阿佐ヶ谷パールセンターの爆睡するクロちゃん
CIMG5575.jpg

今年の夏は暑かったせいか、あんなに毎日パールセンターで爆睡していたクロちゃんの姿がなくて心配していました。
だいぶ弱っていたし、死んだように眠っていたのが本当に死んでしまったの?
パールセンターを通るたびにお店とお店の間の狭い通路まで覗いて姿を探しました。
そして今日一ヶ月ぶりくらいにクロちゃんを発見しました。
あそこには黒猫が二匹いるのでどちらなのか分かりませんが、それでもいつものように店の前で爆睡していたのでクロちゃんだと思います。
元気そうでよかったぁ~!!↓
CIMG5593.jpg

Read more

そして、すずらん通りの乾物屋の猫もいつものように、わざわざ狭いダンボールに大きな体ほ突っ込んでダラ~と寝てました。
近くに行って見てみたら、またまたお腹のところに猫の缶詰二個が贈呈されていました。
きっと猫好きの谷町(?)がいるんでしょうね。
阿佐ヶ谷の商店街の猫は本当に幸せ者ですねぇ。
これから陽気が良くなるので猫たちも一安心かな?

伊豆七島劇場・新島の巻其の八

旅&おでかけ

CIMG5818.jpg

明日から学校です。ホッとします。
何はともあれ宿題が無事に終わったから。
夏休みって結局、親が大変なんですよね。
感想文だの自由研究だのって。
娘が小学校に上がった時から現在小5の息子まで、かれこれ今年で10年宿題の助手をしてます。
今年の自由研究は新島の自然や生物をテーマにしてやるつもりでした。
ところが20年ぶりに行った新島があまりにも観光客が少なくてショックだったでテーマを変えることにしました。
テーマは『東京に一番近い南の島・伊豆七島』
みんなハワイだの沖縄に行ってる場合ではない!!
同じ東京都民なのだから伊豆七島に行こうじゃないか!!
になりました。↓
CIMG5788.jpg

Read more

出来上がった自由研究は
『とにかく島はこんなに素晴らしい!!』
と言う観光案内になってしまいました。
でも息子は本気で心配していて、
『僕の大好きな島がこのまま観光客が減ってしまったら無人島になってしまうかもしれないよ!!とにかく宣伝してみんなに行ってもらわないと!!』
鼻息も荒く大きな模造紙2枚に仕上げました。
息子の通う学校はセレブが多いので、海外旅行や遠方に行く人が多いんですよね。
興味を持ってくれて一人でも多くの人が遊びに行ってくれるといいのですが。


ガンダムクライシスに行ったんですよ~!なっにぃ~!②

アニメ

CIMG6062.jpg

私は三半規管が弱いので遊園地は苦手でディズニーランド意外にほとんど行った記憶がありません。
娘も息子も私に似て三半規管が弱くて乗り物は全て苦手で、息子に至っては新幹線でも酔います。
ですから当然、遊園地に行きたいとせがんだことがありません。
それでも女の子はディズニーランド好きですから、娘にせがまれて行きましたが、乗り物にはほとんど乗らずにパレードや動かないアトラクションに入ります。そして息子は全く興味が無くて渋々付いて来るという感じ。
でもそんな息子が『実物大のガンダム』と聞いたら大騒ぎです。
『お母さん、お願いだから富士急ハイランドに連れて行って』
懇願します。
『それでは貯まった宿題を全て終わらしたら連れて行ってさしあげよう!!』
息子と宿題の戦いが始まりました↓
CIMG6061.jpg

Read more

ガンダムに会うために半泣きしながら必死に宿題をする息子。
そして・・・24日に全ての宿題が終わりました。
慌ててJTBに駆け込んでホテルが空いているか聞いてみると、27日に一部屋だけ空きがありました。
決戦は27日です。
今回しみじみ思いました。
夏休みの前半で楽しいことを設定すると、後はダレてしまって絶対宿題をやらないので、宿題が終わったあかつきに遊びに連れて行くのが正しいやり方なのだと。
学校は31日から始まると言うのに、息子のお友達はまだ宿題が終わってないらしい・・・オイオイあと1日しかないよぉ~。

ガンダムクライシスに行ったんですよ~!なっにぃ~!①

アニメ

CIMG6035.jpg

遠路はるばる富士急ハイランドまで行って参りました!!
到着するやいなや、直行でガンダムクライシスのアトラクションに向かいました。
好きなのものに対しては人間は人格が変わるなぁと思いました。
息子はぼんやり型の超マイペースで家にいる時は、ガンプラかカミロボを作っているかで、黙って微動だにしない子なのです。
ところがガンダムのコックピットに乗りたいがために機敏に動いてましたよ。↓
CIMG6058.jpg

Read more

で、先に言っておきますけど、あれは絶対無理!!
2日間二人分で11回挑戦しましたけど駄目でした。
それに、館内に入った人でクリアした人は一人もいませんでした。
よほど奇蹟でも起きない限り完全クリアするのは皆無です。
もしも制覇した人がいるなら、あなたは相当の強運の持ち主です。
後ろに並んでいたオタクのグループの一人は、そうとう頑張って通ったみたいですが、
『やっぱ無理だわ。俺、もう諦めるよ・・・』
と、うなだれていました。
まぁ、簡単にクリアできたらリピーターがいなくなっちゃうからだと思うけど、悔しい~!!!


高円寺阿波踊り

未分類

CIMG5982.jpg

高円寺の阿波踊りは26日(日)もやってますよ~!!
私も踊ってみたいなぁとチラッと思いますが、やっぱり見る阿呆の方でいいです。
阿波踊りと言うのも奥が深いみたいで、一度参加するとやめられないようですね。
援農ボランティアの実習でお世話になったKさんの息子さんも毎年参加していて、本場の徳島まで阿波踊りを勉強しに行ったそうです。↓
CIMG5977.jpg

Read more

本場徳島から参加していた会も昨日は踊っていました。
やはり本場は基本と言うか、地味に淡々と踊っていました。
東京の人の踊りと演奏は派手で、昨日の最後に見た会はサンバみたいな演奏になってましたから。
もしかしたら邪道なのかもしれないけど、観客は大喜びの大盛り上がりで興奮しまくって最高でした。
高円寺の阿波踊りが終わると、夏が終わる気がします。
でも今年は残暑が厳しいようなので、栄養のあるものを食べて元気に頑張りましょう!!
今日はゴーヤとモロヘイヤだ!!
ガジラママさんも夏バテに気を付けてね!!

高円寺阿波踊り

旅&おでかけ

CIMG5994.jpg

高円寺の阿波踊りに行ってきました。
第51回だそうです。
私はそのうちの20回くらいは見に来ていると思います。
年を取ると涙諸くなると言いますが、最近とみにその傾向が強くて、何に対してもグッときます。
夏が来て公園でせみが鳴いているのを聞くと『今年も夏に会えた。嬉しいなぁ』としみじみしては涙ぐんだりして。
阿波踊りを見ても『今年も阿波踊りに会えた。よかったぁ』と感涙。
若い頃は、春が来るのも夏が来るのも当たり前だったのにねぇ↓
CIMG5984.jpg

Read more

今の世の中、いつ自分が事件に巻き込まれるか分からないですからね。それになによりも年齢的にきてますから。
あっ、でも熱帯夜は嫌です。毎年会いたくないです。
梅雨も好きじゃないかなぁ。
外に出られないしジメジメしてて洗濯ものは乾かないし、梅雨ってマイナスオーラが出まくってますよね。
この頃は夜の虫の鳴き声を聞いてグッときてます。
四季があるって最高です。日本に生まれて良かった。


ほたるのひかり

動物&昆虫

阿佐ヶ谷すずらん通り
CIMG5189.jpg

毎年やさと農業交流会では、夜のバーベQの後に『ゆりの里』と言う温泉施設に行きます。
今年はJAのSさんが
『ほたるを見に行ってみましょうか。先週はたくさんいましたけど、もしかしたら、もういないかもしれないけど』
みんな大喜びでバスに乗り込みほたるのいる場所に向かいました。
しばらく行くと工事中の狭い道路でバスと対向車が動けなくなってしまいました。
暗いし道路の事情が分からなくてバスの運転手さんもSさんも戸惑っていると対向車のおっさんが窓から顔を出して怒鳴っています。
慌ててSさんがバスを降りて行くと、おっさんは『何やってんだバカヤロウ!!』などとSさんに怒鳴りまくっていました。
Sさんは深々と頭を下げて謝り倒しています。
『あのおじさんひどい事言ってるね。あんなに怒鳴らなくてもいのに』
息子も憤慨しています。
『道路の事情が分からなく困っていただけのなのに、車から降りて教えてくれるくらいの心のゆとりがないのかねぇ。Sさんがあんなに頭を下げているのにさ。お母さんが殴ってやりたいよ』
すぐ怒る何てちっちゃいよねぇ、男は堂々としてなくちゃ、困っている人を助けるのが男じゃん。
逆に肩書きが偉いのに笑顔で頭を下げまくっていたSさんが、とっても男前に見えました。↓

Read more

で、ほたるのいる田んぼに到着。
街灯もない真っ暗闇です。
ほたるのほの字もないと言う感じです。
Sさんが
『残念だなぁ、みんなに見せてあげたかったけど、やっぱり遅かったかぁ・・』
ため息を付いていると
『ほら!あそこ!ほたるがいる!!ほたるがいますよ!!』
誰かが叫びました。
真っ暗闇の田んぼの中を一匹のほたるが最後の力を振り絞ってふわりふわりと飛んでいます。
歓声が上がりました。
たった一匹のほたるをみんな瞬きもしないで見つめています。
『ガンバレ!ガンバレ!!』
応援したりして。
人は一匹のほたるに自分を重ねたりして、心の中でしみじみと何かを思うんでしょうね。
Sさん本当にありがとうございました。
毎年のようにやさとに伺っていましたけど、ほたるを見たのは初めてでした。
親子できっと忘れられない思い出になります。

アニメーターはつらいよ52

アニメ

阿佐ヶ谷七夕にて
CIMG5722.jpg

前回は大失恋して仕事の鬼となった24才の私が、仕事のやり過ぎで大腸炎になったお話でした。
ハットリ君・小公子・ドリモグなどをやっていた頃です。
薬を飲んで治る病気のうちは良かったのですが、とうとう薬では治せない精神的な病気に掛かってしまったのです。
朝の6時頃まで仕事をして3時間ほど寝て、起きるとまた机に向かう生活をしていたある日、幻聴が聞こえるようになりました。
寝ていても起きているような、家の中で子どもが遊んでいる声が聞こえたり、家の中で人が大勢で話をしているのが聞こえたりと。
時差ボケ状態が続いているような感じで、完全に自律神経がおかしくなっていたのです。↓

Read more

金縛りは過労や睡眠不足で起こると言われていますが、まさにそれが毎日のように起きていました。
食べない寝ないで仕事だけしていると、どんなに丈夫な人でも身体をおかしくするものです。
健康だけが取り柄だった私が完全に壊れましたから。
おかしいな・・と思った時点で、もう少し身体を労れば良かったものを若さ(と言っても24ですから若くないんですけどね)の勢いでそんな生活を続けていたもんで、取り返しのつかない辛い長い病気になってしまったのです。

伊豆七島劇場・新島の巻き其の七

旅&おでかけ

CIMG5827.jpg

新島村温泉ロッジのレストラン三笠のお母さんとお姉さんです。
息子はとにかく食が細いので、初日に
『食が細いので残してしまうと思いますが、ごめんなさい』
と先に謝っていました。
『じゃ、なるべく子どもの好きそうな物作ってあげるからね』
と言って下さいました。
4泊目には
『明日帰るんだよね。じゃ夕食は好きなもの作ってあげるから好きなものリクエストしていいよ』
と息子に聞いて気遣って下さいました。
これまで結構色々なところに宿泊しましたが、そんな気遣いを受けたのは初めてでした。↓
CIMG5761.jpg

Read more

息子はカレーが好きなのでカレーをリクエストしました。
『好きなものを作ってもらったんだから頑張って食べるぞ』
と必死に食べていました。
5日間、朝食夕食と美味しいご馳走を作って頂いて本当にありがとうございました。
随分残してしまったけど申し訳有りませんでした。
来年はもう少したくさん食べられるように努力すると本人も言ってますので、よろしくお願いしま~す!!
あしたばの天ぷらが美味しかったです。煮付けも最高でした。

厳しい現実なわけで・・・

シナリオ&映画&ドラマ

これ占いのマシーン。阿佐ヶ谷七夕にて。
CIMG5736.jpg

実は先月、アポ無しで某所に伺いました。
駄目もとで、そちらの社長さんにシナリオを見て頂けないか無茶なお願いしてみました。
普通なら追い返されてしまうところでしょうが、社員の方がとても親切で広報の方を紹介して下さいました。
広報の方に原稿をお送りして読んで頂けることになりましたが、その後全く連絡がありませんでした。
こういうことには慣れているので、落ち込むことはありませんが、それでも現実の厳しさを感じますね。↓
CIMG5738.jpg

Read more

そして忘れた頃に連絡がありました。
『うちの会社は映画の制作に携われる状況ではないので・・・』
と言うお返事でした。
突然押し掛けた変な女のシナリオを読んで頂けただけでも、とても光栄に思っています。
広報の方には、言い辛いことを言わせてしまって本当に恐縮です。
言い難いことを気を使って丁寧にお話して下さって、最後は励ましてまで下さいました。
社員の方の対応の良さに感激しましたが、企業名を言いたいくらいですが、ご迷惑になってしまうので伏せて置きますね。
将来的に映画の企画が出た時は、是非私も参加させて下さい。
よろしくお願いしま~す!!

MADE IN 足立50

連載物語 MADE IN 足立

写真は40年前くらいの梅島駅
20070821231721.jpg

梅島にあるオンボロアパート昭和荘で生まれ、自殺者の出た家で育ち(詳しくはこの物語の最初の方を読んでね)16年間住み慣れた梅島を引っ越すことになった。
父親が不動産屋に騙されて、駅から近い好条件の家を安く手放してしまったのだ。
その上、数年後に立ち退かなくてはいけないと言う悪条件の家を高く買わされてしまったのだ。
新居は西新井橋の近くで、母と姉弟だけが暮らすことになった。
つまり別居ということですね。↓



Read more

父は手放した家の隣の会社の事務所のあるアパートに残り、そこで愛人の息子と娘(父の子)と暮らしていました。
生活費は父と愛人のいる、その部屋に妹が取りに行くと言う奇妙な生活が続きました。
それでも、その後父が亡くなるまでの8年間は、父に関しては問題のない暮らしが出来たので、別居は正解だったんでしょうね。
問題児の父と離れても静かな暮らしは訪れませんでした。
新たな問題児が次々に現れたのです。



伊豆七島劇場・新島の巻き其の六

旅&おでかけ

CIMG5802.jpg

*昨日のつづきのお話*
街灯にクワガタがいるを発見するも、網が届かず一時間もの間ひたすら眺めていた私と息子。
翌日の早朝5時半。
私は浴衣から短パンに着替えて、爆睡中の息子を部屋に残して網と虫カゴを持ってロッジを出ました。
そんな朝っぱらに親水公園には当然誰もいません。
前日の晩、クワガタがいた街灯に向かいました。
そしたらあなた、クワガタの奴まだいましたよ。
9時間くらい同じ場所にじっとしていたみたいです。
私はおもむろにサンダルを脱いで、裸足で街灯に飛びつきました。
『息子の喜ぶ顔を見るために、お母さんはやるぜ!!』
2メートルくらい登っても網が届かない↓
CIMG5933.jpg

Read more

『こうなったら2メートルも3メートルも一緒だ!!』
3メートルは結構高くて怖かったけど、網を振り回したら運良くクワガタがスッポリとインしてくれました。
昔取った杵柄って言うけど、我ながらこの年でよくやるなぁと関心しました。
まぁ、他の街灯にクワガタがいるわけないよねぇ・・・と、一応近くにあった街灯をチェックしました。
そしたら足元に巨大なメスのクワガタが!!誰かが仕掛けて行った果物に食いついていました。
とにかくドでかいメスで、カナブンやコガネムシを振り払いながら果物を独り占めしていました。
この子の名前は『しずちゃん』になりました。




伊豆七島劇場・新島の巻き其の五

旅&おでかけ

CIMG5833.jpg

私の野生の勘で親水公園にクワガタが絶対いると信じて、新島二日目の夜、出掛けて見ました。(注・木から落ちた前日です)
誰もいない公園はデンジャラスでしたが、暴漢が出ても向かえに防衛庁の試験場があるので、もしもの時は逃げ込もうと思ってました。
それにしても何で街灯には、あんなに沢山の蛾やカナブンが集まって来るのでしょうか?
虫は平気な方の私でも頭の回りをガンガン飛び回られた日には、悲鳴を上げて逃げ回りますよ。↓
CIMG5754.jpg

たぶん中国の飲料水。

Read more

何度も公園を行ったり来たりしましたが、クワガタの姿はなくて諦めて宿に帰ろうとしていました。
その時、街灯に『カ~ン』と言う何かがぶつかる音が・・。
そして、街灯に浮かび上がるオスのクワガタのシルエット!!
『お母さん!生きてるクワガタのオスが!いるよ!オスがいるよ!』
・・・・ところが・・・
その街灯と言うのが5メートルくらいありまして、我々が持って来た虫取り網は、どんな伸ばしても2メートルです。
私が背伸びして網を振り回しても絶対届きません。
しばらく二人で松ぼっくりを投げてみたり街灯を揺すってみたりしましたが、クワガタはビクともしません。
結局、1時間ほど息子と二人でその街灯を眺め続けて、断腸の思いで諦めて宿に戻りました。
フフフ・・それで諦める私ではありません。
             明日につづくっ!!

伊豆七島劇場・新島の巻き其の四

旅&おでかけ

CIMG5838.jpg

3日目に前浜海岸(下の写真)に行きました。
お昼を食べようと新島港の近くにある黒根売店に行ってみました。
息子は一番左の売店のおばちゃんが気に入って、そこで食事することにしました。
そしたら何と、炭で焼いた朝捕れた魚をごちそうしてくれました。
『どれでも好きなの選んで食べなさい』
と言われて、タダでご馳走になる何てめっそうもないと遠慮したら、
『何言ってるの!食べなさい、ほらほら』
と箸と皿を渡されてしまい、遠慮なく鯛を頂きました。
もちろん美味しかったですよ~。
そして息子は漬け丼、私は岩のり弁当を食べました。
岩のり弁当より鯛の塩焼きの方が断然お高いのじゃないでしょうか?
何だか申し訳ないような・・・本当にご馳走様でした。↓
CIMG5784.jpg

Read more

農業、酪農関係で地方に行ったり、今回のように島に遊びに行ったりすると、人の優しさに触れていつも息子は感激してます。
『僕、島の人は優しくて大好きだよ。本当に良い人ばっかりだよね。だから島が好きなんだ』
と目をキラキラさせて話しています。
東京で暮らしていると、人の優しさや暖かさに触れることが少ないですからねぇ、とっても良い経験になっていると思います。
行く先々で親切にして下さった皆様、本当に有り難うございました。



さらば直売所2号・・・

動物&昆虫

CIMG5928.jpg

本日、直売所2号が亡くなりました。
7月のやさとの農業体験の時にカブト虫を捕まえることが出来なかったので、柿岡の直売所でケース付きオスメス2匹で450円で買って帰りました。
去年のやさとの田植えの時は捕まえることが出来たんですけど、今年はみんな鳥に食べられていて全滅でした。
写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、今年家で孵った貴重な一匹(名前は阿佐ヶ谷)はとても小さいんです。
さすが天然物、巨大なのが買ってきたもので、オスの名前は直売所2号でメスの名前は柿岡です。
メスの柿岡はやたらと元気で、旅行中も脱走したみたいで、娘がメチャクチャ怒ってました。
『私、虫大嫌いなんだから!!触れないからケースに戻すの大変だったんだから!!今度脱走したら殺虫剤ぶっかけるからね!!』
ですって、おぉこわ!!↓


Read more

直売所2号は体が大きいわりに喧嘩に弱くて、小さな阿佐ヶ谷にいつも投げ飛ばされていました。
このところヨロヨロしたので心配していました。
たまたま昨日、土をきれいにしてあけて、元気なうちに写真を残してあげようと思ってデジカメで撮ったところでした。
今朝、息子が
『お母さん、直売所が死んでる・・・』
と悲しんでいました。
ご冥福をお祈りします。


カミロボ万歳!!

子育て&学校

CIMG5908.jpg

息子がハマりまくっているカミロボです。
カミロボとは、造型師・安居智博さんが自分で戦わせて遊ぶために作った紙製ロボットのことです。
お薦めブログでリンクしていますので興味のある方はご覧になって見て下さ~い。
12日にカミロボのイベントがあって息子が参加してきました。
たまに息子の作品はカミロボのホームページで採用されていました。
安居さんは息子の名前を覚えていて下って、息子はえらく感激していました。
息子は安居さんを神のように崇めているんです。
以前表参道ヒルズの展示会にも行ったことがあって、
『安居さんに質問したいことが沢山あったのに何も言えなかった』
と悔やんでいました。
そんな息子に
『そんなことでどうする!!こんなチャンスは滅多にないんだぞ。チャンスがある時に実行する!心の中で思っていても駄目なんだよ!今度行くときはバシっと本人に言いたいことは全部言いなさい!!』
私はハッパをかけました↓
CIMG5893.jpg

Read more

CIMG5888.jpg

息子は以前から『安居さんの弟子にしてほしい』と言っていて、神社やお寺で手を合わせる時は『安居さんの弟子になれますように』と願っているほどでした。
今回のイベントで遂に息子は安居さん本人に
『安居さんの弟子にして下さい』
と言えました。
安居さんは承知してくれたそうです。
息子よ、よく言えた偉い!!
そして今日もまた夏休みの宿題そっちのけでカミロボを作っています。
コラっ!!宿題せぇ~!!

まゆみの事件簿其の八・帰宅編

未分類

ロッジのスタッフ様、コメントありがとうございます!!
息子は『あと360回くらい寝たら島に行ける』と指折り数えてます。
また来年も行きますねぇ、よろしくお願いしま~す!!
CIMG5817.jpg

新島から東京に戻ると恐れていた事が起こっていました。
ドアを開けて家に入るとすぐに、モルモットのボンちゃんに真っ先に駆け寄りました。
『ボンちゃんが痩せてる・・・』
植木の水やりとボンちゃんの世話だけは、しっかりやってね!!と頼んだのに。
私が留守の間、鬼の居ぬ間に・・と言う感じで、娘はほとんど家にいなかったようです。
私はまめにフードや野菜をあげているので、逆に少々甘やかし過ぎてメタボリックモルモットなんですけどね。
庭の植木も悲惨な状況になっていました。
端正こめて育てたミモザとゴーヤが・・・・↓
CIMG5853.jpg

Read more

せっかく大きくなりかけていたゴーヤは枯れて実がしぼんていました。
蕾をたくさん付けていたミモザも全部枯れていました。
朝顔も綿花も半分くらいが枯れてだめになっていました。
うちの娘は本人も認める『干物女』で、何もしない子です。
それにしても当てにはしていなかったけど、水やりくらいしろっつうのよ!!
ボンちゃんが生きてて良かったよ。
今、花や野菜たちを生き返らそうと、必死に毎日手入れをしています。
娘は当てにならないことが分かったので、来年は別の作戦を考えようと思います。
息子も姉を当てにしていなかったようで、家に入るなりカブトムシとクワガタの虫かごを確認して
『みんな生きてる・・・よかったぁ・・・』
と胸をなで下ろしていました。

伊豆七島劇場・新島の巻き其の参

旅&おでかけ

CIMG5775.jpg

20年前に新島に来た時は民宿にお世話になりました。
今回宿泊したのは『新島村温泉ロッジ』と言うところです。
新島の宿泊施設を探していたら『新島村温泉ロッジ』が出てきて、年末年始時期に関係なく宿泊料金が変わらないと知って感動してすぐに予約を取りました。
でも、あまりにも料金が良心的なのでボロい施設だったらどうしようかと現地に着くまで不安でした。
港からお迎えの車でロッジに着いて驚きました。
まだ新しい施設だし、お部屋は広くてその上ほぼ別棟です。
お料理だって見て下さい。すごいご馳走ですよ。
温泉だって入り放題!!↓
CIMG5760.jpg

Read more

ここ3年は式根島に毎年行ってました。
静かなところでのんびりしたいと思って貸別荘を借りてました。
本当に静かでいいところだったのに・・・。
以前にも書きましたが、それまで他の棟には家族連れしか泊まっていなかったのに、去年は大人数の若いグループが隣りに泊まって毎晩2時頃までバカ騒ぎをされて3日間寝不足で大変な思いをしたのです。
それで、今年は温泉ロッジに勝負を賭けてみました。
温泉ロッジには4泊しましたが、とにかく静かで夜は爆睡できて極楽でした。
あんまり宣伝すると来年予約が取れないと困るけど、お薦めの宿です。
また来年も絶対行きますからねぇ!!


フラガールに挑戦③

未分類

こちらは先生方がパーリーシェルを踊っているところ。
CIMG5903.jpg

阿佐ヶ谷区民センターで行われた講座『皆で楽しむはじめてのフラダンス』は6日の月曜日が最後でした。
先週新島に行っていたので一回お休みしたので、『パーリーシェル』と言う新しい曲の踊りを全く分からなくて悲惨でした。
取りあえず見様見真似で踊ってみましたが、手も足もメチャクチャのバラバラで、子どもや知り合いには絶対見せられない恥ずかしい姿だったと思います。
6回の講座で『アロハのこころ』と『パーリーシェル』の2曲を踊れるようになりました。
本当にとってもとっても楽しかったので、子育てが終わったら是非本格的にやってみたいと思いました。↓
CIMG5898.jpg

右が先生です。多分私の母親と同じくらいの年齢だと思われますが、お若くて素晴らしい!!

Read more

この日は体育室の外の廊下のソファで息子を待たせていました。
講座が終わって体育室を出て行くと、運営委員会のおばちゃんが私に言いました。
おばちゃん『とてもお利口さんに待っていらっしゃったわよ』
わたし『本当は留守番させればいいんですけど、物騒ですからあまり一人で家に残しておきたくないもんで』
おばちゃん『そうよねぇ。こんなに可愛いお嬢ちゃんじゃ心配よねぇ』
うぅ・・・・お嬢ちゃん・・・。
息子は苦笑いです。
わたし『これでもこの子男なんです。ハッハッハ』
おばちゃん『えぇ~!!女の子じゃなかったの?ごめんなさいねぇ、可愛らしいから女の子だと思っちゃったわ』
またまた間違えられました。
それにしても、どう見ても男の子らしい格好していたんですけどねぇ。

まゆみの事件簿其の七・新島編

旅&おでかけ

湯の浜露天温泉
CIMG5824.jpg

クワガタをゲットして満足した私たちはロッジに戻ることにしました。
『お母さん痛くない大丈夫?お母さん大丈夫?』
息子は、かなりショックだったらしく半泣きしながら自転車こいでいます。
ロッジに到着してフロントに行くとフロントのおじさんがニコニコ顔で
『クワガタたくさん捕れた?』
と聞いてきました。
『捕れましたけど木から落ちました』
と私が言ってボロボロに破れたGパンを見せたらフリーズして固まってました。
『大丈夫ですか?絆創膏とか出しましょうか?それにしても笑っちゃいけないけど・・・』
おじさん呆れて笑ってました。
『クワガタ捕りに行く人はたくさんいましたけど、木から落ちた人は初めてだと思いますよ』
ですって。きっと忘れられない客になったでしょうねぇ。↓
CIMG5825.jpg

これは湯の浜露天温泉の足湯。熱くて一瞬たりとも入れていられませんでした。

Read more

家に帰ると私の足を見た娘が
『ちょっとお母さん何やって来たの!信じられない!病院に行って診て貰うんだよ!』
『こんなの放っておいて平気だよ』
『絶対病院に行きなさい!!』
叱られました。
翌日、渋々病院に行きました。掛かり付けの先生に
『どうしましたか?』と聞かれたので
『クワガタを獲ろうとして木から落ちました』
と言って太股を見せたら
『うわぁ~!これまたずいぶんやりましたね!!』
とびっくりしてました。
小さな傷口でも黴菌が入ると大変なことになると言うことで、抗生物質入りの塗り薬と鎮痛消炎シップと鎮痛剤を頂きました。
クワガタのオス三匹とメス三匹のためにGパン一本駄目にして、治療代950円かかりました。
良い子のみんなは木に登って虫を捕ったりしちゃ駄目だよ。
とっても危険だからね。

まゆみの事件簿其の六・新島編

旅&おでかけ

CIMG5786.jpg

大の字で木から落ちた私を息子は茫然と見つめていました。
起きあがろうとしても立てません。
なんと、80センチくらいある鋭く尖った木が私のGパンに突き刺さっていて串刺し状態になっていたのです。
下のGパンの写真を見てもらえば分かると思いますが、Gパンがザックリと切れてしました。
私『ヤバイ!お母さんの足切れてるかもしれない!お願い、お母さんを立たせて!起こして、起こして!』
息子は半ベソをかきながら必死に私の体を起こそうとしますが、力がなくて起こせません。
夜の9時過ぎの公園には誰もいないし、公園の向かえにある防衛庁の人を呼ぶしかないか・・・。
騒ぎになったらロッジの人に迷惑をかけるし、私は意地で自力で立ち上がり傷む足を持ち上げて串刺しから逃れました。↓
CIMG5859.jpg

Read more

足が裂けて骨まで見えてるかも・・・・恐る恐る自分の足を見ると、血が一滴も流れてません。
ん?切れてない?運がいいのか悪いのか、写真の通り太股はすごいことになってますが無事でした。
ところがこれで諦めないのが私のおバカなところ。
出血していないと分かると、再び網を振り回しクワガタを狙いました。
『お母さんもういいよ。お母さんの身体が心配だからロッジに帰ろう。クワガタはもういいよ』
息子は半泣きで訴えます。
『大丈夫!すぐ捕まえるから!』
で、結局、根性でクワガタをゲットしました。
『ガッハッハ見ろ捕まえたぞ!そんじょそこいらのお母さんには真似できないだろ!!』
高笑いする私を息子は半泣きで見ていました。

まゆみの事件簿其の五・新島編

未分類

CIMG5868.jpg

新島4日目の夜、事件は起こりました。
8時過ぎにクワガタを探しに親水公園に行ったのです。
一本一本丁寧に街灯を見て周り息子と公園内を行ったり来たりしていました。
しかし全くクワガタがいる気配がありません。
ロッジに帰ろうかと諦めかけた時、道のど真ん中になぜかクワガタがひっくり返って落ちていました。
ラッキー!!取りあえず一匹捕まえたから帰ろうと、別の場所に虫取り網を回収に行きました。
ここで素直に帰っていれば、あんな惨事は起きなかったのに!!
CIMG5812.jpg

Read more

荷物を片付けていると
『お母さん!!電気のところにオスが二匹いるよ!!!』
なにぃ~!!
よく見てみると確かにオスのシルエットがはっきりと見えます。
う~ん・・・昼間ならともかく、夜、街灯によじ登るのはとても危険です。
なぜなら大量の蛾・カナブンetcが顔に付いたりしたら、思わず街灯から手を離して真っ逆様に落ちてしまうと思うのです。
しかし、親バカですから何としてでも息子のためにクワガタをゲットしたい・・・。
最後の手段として街灯の近くにある木によじ登る作戦に出ました。
1メートルくらいのところに足を掛けて、全体重を乗せた瞬間!!
ボキボキボキ・・・とすごい音がして、私は大の字のまま地面に落下しました。
結局、どちらにしろ落ちました。
右の足に激痛が!!
               明日につづくっ!!

やさと農業体験野菜コース③

農業&ガーデニング

CIMG5683.jpg

7月29日JAやさと農業体験の二日目にはJAやさと女性生産者の方たちとの料理交流会がありました。
やさとの野菜・やさとの地鶏・やさとの卵を使った料理を作ると言うことで3つのグループに別れました。
ジャンケンの結果私と息子は卵を使ったカステラ作りのグループへ。
以前来た時は、手打ちそばに挑戦しました。
素人の作った蕎麦は正直言って美味しくありませんねぇ。みんな手が伸びずにたくさん残っていた記憶があります。
今回のカステラ作りは息子もはじめて使う器具ばかりで興味津々と言う感じで、楽しそうに参加していました。↓
CIMG5684.jpg

Read more

二台のオーブンで焼きましたが、一台は調節が出来る機種で、もう一台は調節できない機種でした。
そのせいだと思いますが、写真の通り焼き上がりが全く違くて、一つはふっくら
焼けて、一つはペシャンコになってしまいました。
同じに作ってもオーブンで出来上がりが変わってしまうんですねぇ。
だけど、とっても美味しかったですよ。
自分で作ったカステラなんて生まれてはじめて食べましたから感動でした。
卵農家のお兄ちゃん(長男5年生)は普段家でもケーキなど焼いているそうで、とっても手際が良くて関心しました。
でも本人いわく『僕はお父さんの後は継がない。馬主になるのが夢だから』だそうです。

阿佐ヶ谷七夕まつり

未分類

CIMG5658.jpg

今年の阿佐ヶ谷の七夕は4日から8日までだったので、9日の夜、新島から帰ってきたら、すでに商店街はいつもの景色に戻っていました。
すずらん通りは『ゲゲゲの鬼太郎』で統一したいました。
息子は『ゲゲゲの鬼太郎』が大大大好きなので、制作途中の段階からとても喜んでいました。
息子いわく
『すずらん通りだけじゃつまらない。来年はパールセンターからすずらん通りまでぜ~んぶ妖怪にして欲しい』
でも、もしそうしたら、なんか地味~な七夕になりそうですよね。↓
CIMG5724.jpg

Read more

毎年、その年に流行った映画やアニメのキャラクターが作品に反映されます。
今年はシュレックとレミーのおいしいレストランが目立ってました。
それにしても上手なお店は年々腕を上げていますが『これ何?』と言う作品もいくつかあって、何を作ったのか本気で作者に聞いてみたくなりました。
今年も無事に七夕が終わって商店街の皆さんはホッとなさっているでしょうね。
おつかれ様でした。
阿佐ヶ谷のみーちゃんも静かになってホッとしたんんじゃないかな?今日も定位置でのんびりお昼寝していました。
CIMG5630.jpg


伊豆七島劇場・新島の巻き其の弐

旅&おでかけ

CIMG5799.jpg

ガジラママさんコメントありがとうございます。
いやぁ~、40日間何てすごい!!羨ましい!!私も新島ふれあい農園で働いちゃおうかなぁ~。
上の写真は親水公園と言う公園です。
とっても美しい公園で感激しました。
宮崎アニメの天空の城ラピュタのラピュタ城を思わせる公園で、どうせのことなら思い切りパクっちゃえば良かったのに・・と息子と話していました。
ガジラママのおっしゃる通り新島では新島特産のコーガ石を溶かして作る新島ガラスがあります。
下の写真が灰皿や置物です。透明感のあるオリーブ色は自然の色なんですって。↓
CIMG5826.jpg

Read more

新島を『ガラスの島』として産業・観光の振興・活用を図るためにガラスアートセンターを運営しているそうです。頑張ってほしいですね
私も体験したいと思っていたのですが、予約が必要なのとセンターの方が『想像以上に熱いと思いますので、覚悟してやられた方が良いと思いますよ』と言う言葉にくじけました。
ガジラママは30年前私は20年前と、なんか歴史を感じますなぁ。
20年前は超ビキニでイケイケのギャルでしたからねぇ。
あっ、超ではありませんが、今でもビキニです。それも蛍光ピンクのやつ。
飛ぶ鳥あとを濁しまくってきました。
見苦しくってごめんなさ~い!!

伊豆七島劇場・新島の巻其の一

旅&おでかけ

CIMG5785.jpg

20年ぶりくらいに新島に行って参りました。
道路がよくなっていたり公共の関係のものは綺麗になって、ずいぶん様変わりしていましたが、美しい海は変わりありませんでした。
それにしても驚いたのは、式根・新島行きのジェット船に乗って行きましたが、式根でほとんどの乗客が降りてしまい新島で降りた観光客は数えるほどだったんです。
20年前の記憶では、式根は店がほとんどなくて不便と言うイメージで新島はお店があって賑やかでとにかく観光客が多いと言うと言うイメージでした。
ところが20年ぶりに行ってみたら、その寂れように胸が痛くなってしまいました。↓
CIMG5780.jpg

Read more

レンタサイクルに乗ってメインストリートを走っても、ほとんど人に会いません。
20年前はものすごい人の数だったのに・・・。
閉められた店が多くて、よけいに寂しかったです。
伊豆七島では式根島が一番大好きな島ですが、今回新島に行ってみて、断然新島を応援したくなりました。
このまま寂れてしまったら無人島になってしまうんじゃないかと心配しちゃいます。
時々、新島応援ブログを書きますので、これから休みを取ろうと言う方は、興味があったら是非新島へ足を運んであげてください!!

阿佐ヶ谷七夕まつり

旅&おでかけ

今日から8日まで阿佐ヶ谷の七夕です。
メチャメチャ暑いし正直行きたくなかったのですが、明日から9日まで新島に行くので帰って来たらお祭りが終わってしまうと言うことで混んでいるのを覚悟して行って来ました。
ところがいつもなら身動きがとれないくらい人が多いのに今日は結構すいていました。
あまりの暑さに、みんな表に出るのが嫌なのかもしれません。
涼しくなった夕方から混むかも。↓
CIMG5733.jpg

Read more

息子の目的は金魚すくいです。
4回やりました。
どんなにたくさん取っても赤い金魚は二匹、赤い金魚以外は一匹しかもらえなくてガッカリでした。
赤い金魚三匹と綺麗な出目金と大きな金魚(シッポが三つに割れてるやつ)計五匹を貰って帰りました。
水槽にまた魚が増えてしまいました。
台風が去ってくれて助かりました。船が動かないことには島に行けませんからね。
明日から4日間ブログをお休みします。
この4日間でシミとシワが増えて、手の施しようのないお肌になることでしょう・・。
子どもと海で遊べるのもあと1・2回ですから、シミやシワの一つや二つ・・・やだよぉ~!!
CIMG5740.jpg


お化け好きの恐がり

子育て&学校

CIMG5574.jpg

これは学童クラブの催しの『びっくりドッキリハウス』と言うイベントの入り口。
息子の力作です。
娘が在籍していた時は毎年娘が担当していましたが、娘が学童を卒業して入れ替わって弟が学童に入り息子が毎年担当することになったようです。
我が家の娘と息子は勉強は苦手ですが、工作が得意なのでイベントの時は重宝されています。
息子は妖怪、お化けが大好きなのに、もの凄い恐がりさんです。
トイレもお風呂もドアを開けて入るし、一人で留守番できないし、一人で寝られないし。なのに何で好きなのか分かりません。
ですから当然水木しげるさんが大好きで、水木さんの本はほとんど読んでいます。
今年の夏休みの読書感想文は水木さんの本の感想を書くそうです。
写真にもあるように息子が一番好きなのはガイコツです↓

Read more

保育園の頃から紙を使ってガイコツ人形を作ったりしていました。
保育園児がガイコツを作っている様子は、ちょっと恐いものがありましたけどね。
メキシコ人はガイコツ好きと言うのを聞いたことがあって、
『あんたの前世はメキシコ人だ』
と息子に言うと、本人も納得して自分の前世はメキシコ人だと信じているようです。
パイレーツ・オブ・カリビアンの中には幽霊船とガイコツが頻繁に登場するので大好きですね。
だからディズニーランドは好きじゃないけど、姉に付き合って行ったときは『カリブの海賊』だけは何度も乗って喜んでいます。




東京の農業を知る学習会

農業&ガーデニング

骨組みから紹介しましたが、これが完成ですよ。
CIMG5660.jpg

今日は渋谷区立商工会館で『東京の農業を知る学習会』に参加してきました。
息子と東京行きの快速の中央線に乗りました。
『今日は平日だから快速が止まって良かったね』
と言うのも阿佐ヶ谷は土日は中央線の快速が止まらないので、とっても不便なんです。
ところが!!高円寺を過ぎた頃、アナウンスが・・
新宿駅で人身事故、中央線も総武線もストップ。
ガ~ン!!電車は中野でストップしました。中野で乗客がみんな降りてしまい、ホームも階段もすし詰め状態です。
阿佐ヶ谷からちょこっと電車に乗っただけなのに人に揉まれて大汗かきました。
仕方ないので、東西線に乗り換えて渋谷に向かいました。↓

Read more

都内で生産される農産物の品種や土づくりなどとテーマが書いてあったので参加しました。
ところがはじまってみるとポジティブリスト制度、GAP手法、リスクコミュニケーション、ADI・・・?ご免なさい、全く分かりません。
かなり高度なお話でした。
途中でウトウトするたびに息子に『お母さん寝ちゃ駄目!!』と叱られました。
後半の小学生向けに作られた『東京の農業』の15分ほどの映像はしっかり分かりました。
恥ずかしながら私の知能は小学生並なんですなぁ、はっはっは!!
でも、これからは難しいことも勉強します。東京農政事務所の方々貴重なお話を有り難うございました。

アニメーターはつらいよ51

アニメ

CIMG5375.jpg

前回のお話は大失恋でした。
完全に玉砕しました。もう木っ端みじん!!
んなわけで25才の私は一生独身を誓って、とにかく仕事に没頭しようと決めました。
当時の資料を見ると片っ端から仕事の依頼を受けていたみたいで、一年間で30本以上の作品を受けていました。
現在映画化されているトランスフォーマーもやってますね。
めぞん一刻、タッチ、アンパンマン、聖書物語、アダルトもやってました。
描いても描いてもカット袋が減らない・・・。
なぜなら次の仕事が入るから
そんなある日、お腹の調子が悪くなりました。
次の日もまた次の日も・・・お腹が痛いわけではありません。
汚い話ですが、トイレに行くと必ず大きい方が出るんです。
1日に6回トイレに行くなら6回。
『おかしいなぁ。困った。ネバーエンディングウ○コだ。こんなことってあるのかな・・・』
そしてついに、出し過ぎてとうとう!!↓

Read more

白と言うか透明なウ○コが出ました。
トイレの中でひっくり返りそうになりました。
しかし、人間て出すものが無くなると透明のものが出るんですねぇ。
透明の上に血痕が出ています。
『こ・・これは血便というやつか・・・』
頭の中が真っ白になりました。
血便=癌(ガン)
夜、布団の中で号泣してました。
『お父さ~ん。死にたくないよぉ~』
ほとんど眠れずに朝いちで近所の病院に行きました。
医者『あぁ、大腸炎ですね』
私 『えっ?ガンじゃないんですか?』
医者『違いますよ。不規則な生活と無理な仕事を続けていると治りませんよ』
と言うことでした。
薬を飲んでおとなしくしていたら治りました。