Archives ( 2007-10 )

阿佐ヶ谷ジャズフェスティバル&ハロウィン

未分類

CIMG6312.jpg

ジャズフェスティバルもハロウィンパレードも終わって、阿佐ヶ谷パールセンターはいつも通りの商店街に戻りました。
ハロウィンパレードの審査の結果が貼り出されていました。
29日のブログで『あんたが優勝!』と私が絶賛した宇宙飛行士の親子は準優勝という結果でした。残念!
ハロウィンが終わったら以前のテンプレートに戻します。
ハロウィンなんて日本に定着しないよ・・と思っていたけど、毎日変化のない生活をしていると、何か遊びや楽しみがないと本当に退屈でつまらない日々がダラっと続くので、今はハロウィン大歓迎です。
商店街の方々は準備が大変でしょうが、来年も続けて下さいね。↓
CIMG6276.jpg

Read more

で、明日から11月でしょ。
スーパーでは、おせち料理とクリスマスケーキの予約が始まったし。
きっと商店街はクリスマスの飾り付けが始まるのでしょうね。
去年は娘の受験でクリスマスは何もしなかったけど、今年はパァ~と派手にやりたいと思ってます。

受験生ガンバレ!!其の一

子育て&学校

工芸高校卒業制作作品↓
CIMG6287.jpg

今、受験生は高校見学や説明会が行われている時期ですよね。
去年の今ごろは我が家も中学の担任のアドバイスに戸惑っていました。
中学1年の時から工芸高校に目星をつけていて『私、絶対この高校に行きたい!!』と張り切っていた娘でした。
ところが、担任は
『お前の成績でこの高校は絶対無理!諦めて別の高校を探せ』
と、取り合ってくれません。
私も娘もメチャクチャ悩みましたね。
工芸高校にあしげく通って、中学生相談室に行って先生に相談してみました。
すると・・・↓
CIMG6284.jpg

これは工芸祭の展示作品

Read more

『必ず合格するとは申し上げられませんが、大丈夫、そのくらいの成績なら安心して受けて下さい』
とおっしゃって下さいました。
この一言で娘と私は腹を決めました。
滑り止め無しで、この高校だけを受けよう!!
で、この相談にのってくださった先生は、現在娘の実習の先生です。

あんたが優勝!!

未分類

CIMG6313.jpg

昨日は仮装するなら個性的に手作りでガンバレなどと偉そうに言いましたが、ハロウィンのパレードで『あんたが優勝!!』と思わず叫びたかったのが写真の親子。
この宇宙服たぶん手作りでしょうね。
子ども二人とお母さんのチームですが、もっとちゃんと写真を撮っておけばよかったです。
ちょっと分かり辛いかもしれませんが、頭に被っているヘルメット?のようなものも、とても精巧に作られていました。
子ども二人の後をお母さんがビデオで撮影しながら歩いてました。↓
CIMG6198.jpg

Read more

思わず『頑張って下さい!!』とエールを送ってしまいました。
このハロウィンパレードは審査があって、確か優勝者には5万円かお買い物券が贈られると思います。
あの親子は優勝できたかな?

阿佐ヶ谷ジャズフェスティバル&ハロウィン

未分類

CIMG6311.jpg

昨日は台風で散々でしたよね。
駅前のコンサートもさぞかし大変だったことでしょう。
今日はお天気も良くて本当に良かったですね。
午前中、浜田山農園にアピオスの収穫に行って鍬をガンガン振り回したために、腰が完全に死にました。
それでも年に一度のイベントなので、湿布を貼り腰をさすりながら阿佐ヶ谷に行ってみました。
2時からハロウィンのパレードにピッタリに到着。
みなさん思い思いの仮装で歩いてました。↓
CIMG6307.jpg

Read more

毎年思うのですが、既製のドレスをただ子どもに着せている親御さんが多いのが淋しいですね。
『うちの娘、可愛いでしょう!!』と訴えたいのでしょうが、せっかくのイベントなんですから、もっと楽しんだ方がいいと思います。
大変だけど手作りで人とは違う仮装にチャレンジして欲しいです。
私が参加した時は、もちのろん作りました。黒い布をたっぷり買って自分の分も忍者の衣装を作りましたよ。
でも、忍者大好きなんだけども地味なんですよね。
『わぁ!忍者だ!忍者だ!』って喜ばれはするんですけど。

工芸祭に来てみてね!!

文化&芸術&芸能

CIMG6279.jpg

あいにくの雨の中、水道橋にある工芸高校に行ってまいりました。
毎年テーマが決められていて、今年のテーマは『江戸』か『レトロ』だったか?ごめんなさい、たぶんそんな感じです。
写真の門の所にある長屋風の建物はインテリア科の生徒が作ったのでしょうか?雨に濡れて可哀想。
生徒の作品の展示が主なので、地味~な学園祭ではありますが、私はとっても好きです。
自分も絵を描く仕事に携わってきたせいか、物づくりが好き絵を描くのが好きと言う子ども達が、みんな良い子に見えてしまいます。
今日はあいにくの雨でしたが、明日は天気になりそうなので、行ってあげて下さいね↓
CIMG6297.jpg

Read more

CIMG6291.jpg

9階から地下まで急いで回っても2時間はかかりました。
娘は地下1Fで鋳造を教える係をしていました。
教室一部屋が砂場になっているんですよ、はじめて見学に来た時は、なぜ学校の中に砂場があるのか謎でしたね。
受験生をお持ちの親御さんは28日も工芸祭とともに学校説明会をやってますから、お子様と覗いてみて下さい。
親が自慢できる本当にとってもいい学校です。

頭が悪くてラッキー?

未分類

CIMG6199.jpg

先日のYAHOOニュースの
『認知症、高学歴ほど早く進行』
と言う見出しを見て、思わずガッツポーズしました。
最近、深刻なほど物忘れがひどくて心配していたんですけど、ちょっと安心しました。
記事はこうです。
培った認知力が高いためか、高学歴者の方がアルツハイマー病など認知症の発病は遅めだが、記憶障害が出始めた後は、より速いペースで記憶の喪失が進む傾向が確認された。
これでいくと私の場合は、そうとうゆっくり進むでしょうね↓

Read more

話は少しズレますが、昔、私がバイトしていたコンビニの隣りに『うちの子は本当に頭がいいのよ』といつも自慢していたおばさんがおりました。
めでたくお兄さんは大学に受かって『うちの子は○○大学に行ってるのよ』とやはり自慢していました。
が!!合格した途端お兄さんの様子がおかしい。
合格してホッとしたのか精神的な病気になってしまいったのです。
いつも近所をブラブラして『俺、○○大学なんです』と繰り返していました。
突然、発作のように暴れたり通りすがりの人に殴りかかったりして、しょっちゅうパトカーが来ていました。
近所の人は『勉強させすぎたのよ、可哀想に・・』と話してましたけど何事もほどほどが大事なんでしょうね。


阿佐ヶ谷ジャズフェスティバル&ハロウィン

未分類

CIMG6197.jpg

阿佐ヶ谷ジャズフェスティバルが10月26日から28日まで開催されます。
28日はハロウィンもあります。
パールセンターの中を仮装をしてキャンディやお菓子をいただきます。
私も2回参加したことがあって、その頃はまだハロウィンが浸透していなくて、結構冷たい目でみられました。
3年くらい前からでしょうか、参加者があまりにも増え過ぎて、定員が出来ました。
もう締め切ってしまいましたから、当日行っても駄目ですよぉ。
参加したい方は来年エントリーして下さいませ。
阿佐ヶ谷は落ち着いた雰囲気の街なので、ジャズが似合いますね。
ジャズの好きな方は是非いらしてみて下さい。↓

Read more

息子は引っ込み思案のわりにハロウィンに参加するのは嫌いじゃありません。
毎年、参加したがるのですが、準備不足で断念してます。
今年は大好きなゲゲゲ鬼太郎の格好をして参加したかったみたいで、
『ゲタは自分で作るから、お母さんは鬼太郎と同じチャンチャンコを作って』
と言われました。
忙しくてとてもそんな暇はありません。
結局、あきらめました。
来年は余裕をもっと準備して参加させてあげたいです。

工芸祭に来てみてね!!

文化&芸術&芸能

杉並区役所の横にある銅像
CIMG6134.jpg

10月27・28日に水道橋にある工芸高校で『工芸祭』があります。
娘の通っている高校なのですが、受験生をお持ちの親御さんは是非見学がてら来てみて下さい。
普通の学園祭と違って派手なイベントや模擬店はありませんが、プロなみの生徒の展示作品は感動ものです。
この高校は『インテリア科』『デザイン科』『アートクラフト科』『グラフィック科』『マシンクラフト科』があって、その設備の良さには驚きます。
都立高校なので月謝も安いしね。
生徒がデザインして作った鍋やアクセサリーなどもお安く販売しています。
娘がデザインして鋳造して作ったものもあるので、興味のある方は行ってみてください。
水道橋の駅からも見える東京ドームの向かえ側にある建物です。↓

Read more

いや~本当に設備が良くて、できることなら私が通いたいくらいなんですけど。
ここは定時制もあるので、時間と金があったら挑戦してみたいなぁ。
娘は毎日鋳造作りに追われて帰宅が遅くなってます。
あと数日なので頑張ってほしいです。
親としては、取りあえずしっかり卒業してもらって、出来るなら勉強したことを生かせる仕事をして欲しいなぁと思ってます。

あそこに何が建ってたっけ?

未分類

CIMG6186.jpg

阿佐ヶ谷に住んでかれこれ20年以上たちます。
七夕で有名なパールセンターと言う商店街は、昔ながらの店はわずかに残っている程度で様変わりしました。
店が入れ替わり立ち替わり、ついこの間まで何があったっけ?と子どもと首を傾げてしまいます。
なぜ忘却は起きるのか、記憶の仕組みについてR25に記事が載っていました。
何度も何度もその店の前を通っていたはずなのに、どうしても思い出せない・・・それは、ボケたのでも特別頭が悪いわけでもないらしく↓

Read more

視聴覚などの感覚器官からの情報を選択する際に、最初から除外され入力されていない可能性が大きいそうです。
常時五感から入力される膨大な情報量のうち、ごく一部だけを選択して記憶に留めていて、特別な注意を払わずにある風景のなかをいくら歩いても、さっぱり何も記憶していないのは当然のことだそうです。
現代は情報が多いですから、脳も情報整理するのが大変でしょうね。
確かにねぇ、いつもぼんやり商店街を歩いてますわ。
その上、私の場合は脳の働きが人より劣ってるから、記憶障害がひどいのかもしれませんね。


MADE IN 足立55

連載物語 MADE IN 足立

昭和四十年代頃の浅草
20071022170043.jpg

ー昭和五十八年ー
前回は母と私の忠告も聞かずに二十歳で姉が結婚したと言う話。
その姉が2年後、やらかしてくれました。
当時アニメーションの制作スタジオで仕事をしていた私。
『○○さんお母さんから電話だよ』
制作の人が電話を取り次いでくれました。
だいたい会社に母が電話をかけて来ると言うことは事件が起きた時と
ほぼ1000%決まっている。
私『もしもし・・何?』
母『○○(姉)がいないんだよ!』
私『はぁ~?買い物にでも行ったんじゃないの?』
母『赤ん坊置いたまま帰って来ないんだよ!!』
やっぱり事件でした。
 注・赤ん坊とは生後7日目の姉の次男。
母『実はね・・・あの子大変なことしでかしてたんだよ』
嫌~な予感がします↓

Read more

母『あの子、私の名前を勝手に使って保証人にしてサラ金でお金を借りてたみたいでさ・・・』
私『何、それ?』
母『今日、サラ金から催促の電話がかかって来たんだよ。○○に問いつめたら、プイっとそのまま出て行っちゃって・・・もし荒川にでも飛び込んだらどうしよう!!』
母は泣きベソです。
私『全くどこまで親馬鹿なのかね。あの姉ちゃんが借金苦くらいで荒川に飛び込むわけないでしょ。人を突き落とすことはあっても、自分で飛び込んだり絶対しないね!!』
私は断言しました。だって本当なんだも~ん。
問題児の父と母が別居して、やっと落ち着いた生活が出来ると思ったのもつかの間、これから長~い長~い年月をかけて大騒ぎが起こるのでした。

川越高校でしたか

未分類

CIMG6249.jpg

川越の街の路地にあった映画館。
いやぁ~グッときますね。
ウォーターボーイズは川越高校だったんですね。
そう言えば聞いたことがあるような、ガジラママに言われて思い出しました。
川越に親戚がいらっしゃるのは羨ましい。
私にもし川越に知り合いがいたら、用もないのに訪ねて行っちゃいますわ。
子どもも大きくなってきたし、最近は終の棲家というのを真剣に考えています。
いろいろな土地を訪ねてみて、自分に一番いい場所はどこなのか検討中です。↓

Read more

子ども達は生まれ育った東京を出たくないと言ってます。
私一人でどこか田舎に引っ込むことはやぶさかではないのですが、そうするとあまり東京から遠いところに住んで、何かあった時に子ども達に迷惑をかけたくありません。
とすると、東京からそう遠くない場所になりますよね。
老後は沖縄とか言う人が多いようですが、うちは絶対子どもに却下されますね。


川越祭に行きました

旅&おでかけ

CIMG6218.jpg

息子がどうしても行きたいと言うので川越祭に行ってきました。
私も以前から川越には興味があって一度行ってみたいと思っていましたが、想像以上に味のある街で住みたい街ベスト3に入りました。
小江戸と銘打っているだけあって、時代劇のセットの中に入り込んだ錯覚に陥りました。
息子は山車とお面と踊りに興味があるので、街には全く興味を示さず、
『あの路地に行ってみたいんだけど。その店に入りたいんだけど』
と私が言うと
『今日はお祭りを見に来たんだから駄目!!』
と却下されました。
今度は一人で行って、街の裏の裏まで回って、じっくり散策したいと思います。
で、祭はと言うと・・・↓
CIMG6242.jpg

Read more

青梅祭とは全く違って、まったりとしたお祭りでした。
お囃子も優しくて踊りもまったりとして山車同士の喧嘩も物静かで、息子は期待していたのと少し違かったと申しおりました。
青梅祭は山車と山車の喧嘩が朝から晩まで街道のあちこちで行われていて、血管が切れるんじゃないかと心配するほど激しいお囃子です。
青梅と川越はレトロなところが似ていて、どちらもまったりしてとてもいい街ですが、お祭りの特徴は違うんですね。
9時間歩きっぱなしはハードで、おばさんは疲れました。


伊豆七島劇場・新島の巻其の十・あぁ夏休み

未分類

CIMG5781.jpg

新島の観光地図を見ていたら、新島ふれあい農園と言う施設を発見しました。
たぶん20年前にはなかったと思う。
東京都の援農ボランティアの私としてはどんなことをしているのか興味があったので見学に行ってみました。
受け付けの建物に入って行くと人がいない・・・。
仕方がないので勝手に畑の方に入って行きました。
馬が二頭いて、高校生っぽい男の子が世話をしていました。
『見学してもいいですか?』
と聞くと見知らぬ親子を見て戸惑ってました。
ここは苗の生産や研究をしている村営の農業試験施設で、観光客が来る場所じゃなかったのかも。
この日はもの凄く暑くて馬も辛かったみたいで、砂浴びをして憂さをはらしていました。
馬の砂浴びははじめて見ましたが、大迫力でしたよ。
息子とその様子をしばらく眺めていたら、馬が突然!!↓
CIMG5830.jpg

Read more

『BOOOO~!!!』爆発音が・・。
馬が大きな大きなオナラをしました。
一瞬息子と顔を見合わせて『今の馬のオナラ?』
二人で大爆笑しました。
いやぁ、馬の砂浴びと馬のオナラと初体験のふれあい農園見学でした。
新島に行った際は、ふれあい農園を覗いて見て下さいね。

コメント歓迎ですよ!

未分類

CIMG5205.jpg

ガジラママ、あまねさんコメントありがとうございます。
ガジラママったら、何をおっしゃいます。
コメント大歓迎ですよ!
やっぱりガジラママもゴーヤが不作でしたか・・難しいですよね。
来年腹一杯食べられるように頑張りましょう!
そしてあまねさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
上の写真は青梅祭の写真です。
息子はこのキツネさんの踊りは飽きないみたいで、放っておくと何時間でも見続けています。
般若、天狗、キツネ、鬼、ひょっとこetc全てのお面が好きで、お面に目がないです。
お面職人の方がいらっしゃったら息子を弟子にして欲しいです。
希少価値の仕事なので、頑張れば人間国宝になれるかも・・なんちゃって↓

Read more

私の希望としてはアクション俳優になって欲しいんですけど。
デビュー作は当然、石の森章太郎先生の作品ですよ。ワッハッハッハ。
息子いわく
『仕方ないなぁ。お母さんがアクション俳優になって欲しいって言うなら、芸術的な仕事も出来るアクション俳優になってあげるよ』
だそうです。
すでに安居さんにカミロボの弟子にして頂いたし、こうなったらカミロボ職人で、お面職人のアクション俳優を目指して行こう。
こりゃ、つぶしが利く人生だ!!


貴重な一本です

農業&ガーデニング

CIMG6193.jpg

毎年、ゴーヤの種をプランターに植えています。
ここ5年くらいチャレンジしていますが、いつも親指くらいまで育つのがやっとでした。
それでも去年はなかなか良い出来で、大きいゴーヤが何本か収穫できました。
今年も援農ボランティアの実習でお世話になったKさんに頂いた種を張り切って蒔きました。
しかし、花は沢山つくけど、実の生る花が咲いてくれません。
結局、最終的に収穫できたのはこの一本でした。
『どこにゴーヤが入っているの?』と子どもが聞いてくるほどちょっぴりしかゴーヤの入ってないゴーヤチャンプルをありがたく食べました。
そう言えばミュージカルに行ったことを昨日のブログに書きましたが、そのミュージカルが行われた日本青年館の入り口に入った時・・↓

Read more

サミットの関係者の方々が大勢、客を出迎えていました。
頭を下げまくっていて、ご苦労さんなこったなぁと関心していたら、見覚えのある顔が。
昨年のカゴメの親子食育体験に参加した時に同行していたサミットの社員の方がいました。
お名前は覚えていないけど、とってもよく覚えています。
その食育体験のツアーでワガママな子どもを相手をして、よほどしんどかったようで、夜、高熱を出されて寝込んでしまわれたんです。
昨日もお客様に首が腱鞘炎になるんじゃないかと心配になるほど頭を下げていました。
お体に気を付けて頑張って下さいね!!

ミュージカル雲たか山の鬼

旅&おでかけ

息子の大大大好きな天狗様と・・・
CIMG5244.jpg

劇団ふるさときゃらばん公演『雲たか山の鬼』を観てきました。
前半は台詞が多くて、その上聞き取り難くて、話の流れがよく分からなかったけど、後半は分かりやすくてテンポがあって良かったです。
後半は息子の大好きなお面を付けた役者さんのオンパレードで、息子は大喜びでした。
衣装やお面を新しいカミロボ作品のデザインの参考にするらしいです。
子どもの脳を刺激するのに舞台や展覧会などを観に行くのは、とても良いらしいですよ。
うちは貧乏なので、サミットで当たったチケットでタダで観るの専門ですけどね。
気が付くとふるさときゃらばんのミュージカルは7年連続で観てきました。↓

Read more

『世界はまるい』『あしたくる風』『みちぶしん』『天狗のかくれ里』『瓶ケ森の河童』『地震カミナリ火事オヤジ』そして今回の作品。
そう言えば、木の実ナナさんの出演したミュージカル『阿国』もサミットの応募で当てて見に行きました。
その時は娘と二人でしたが、はじめてのミュージカルで娘は
『話は難しいけど、役者さんと舞台装置がすごい!また観たい!』
と感激していました。
確か美術が妹尾河童さんでしたね、その迫力に圧倒されました。
うちの子ども達の感性はサミットのタダ券で出来ていると言っても過言ではありません。
で、私は今とっても『ウィキッド』が観たいんですけどぉ~・・・サミットさん、プレゼントの応募待ってます。ヨロピク!!

アニメーターはつらいよ57

アニメ

CIMG6056.jpg

13日のニュースに『アニメ制作現場から悲鳴 労働環境改善求め協会設立へ』と言う記事がありました。
社会保障や退職金もない。アニメ大国と言われながら、長時間労働と低賃金で人材離れが進むアニメ制作現場の労働環境を改善するため日本アニメーター演出協会が設立するそうです。
劣悪な労働環境で国内の人材不足が蔓延。
このままでは日本のアニメは崩壊する!!
これはねぇ、私がアニメーターになった頃からずっとずっと言われて来て、約30年間全く何も変わってないんですよね。
記事の中に『海外旅行なんかできなくてもいい。せめて普通に暮らしたい』と言う言葉がありました。
おっしゃる通り!!本当に人並みに暮らせればいいんです!!でも、その人並みの暮らしが出来ないからみんな辞めるんですよ↓

Read more

先日は私と同い年のアニメーターが心筋梗塞で亡くなったと言うを聞いて、アニメーションに命捕られたと思いました。
生活保護を受けたり、ホームレスになった人もいるとか・・。
私もこれまでズルズルやってきましたが、さすがにボランティアで仕事をするほどもう余裕がありません。
老眼になったらアニメは辞めようと以前から思っていたし、本当に最近は小さな絵が見えなくて無理ですね。
シナリオに力を入れるために5月でアニメーションの仕事を一旦止めています。
丁度、良いきっかけだったかも。これで引退ということで幕を降ろしたいと思います。
シナリオで食べられなかったら堅気の仕事について老体にむち打って働きまくりますよ。
ただ、ただ、アニメにこき使われた27年でしたが、日本の皆様!これからのアニメーター諸君をくれぐれも大事にして下さいね。

日本語ブログが一位!

未分類

息子のはまっているカミロボプロレス。
興味のある人はお薦めブログの『カミロボ』を見てね!
CIMG4493.jpg

世界のブログの中で日本語がダントツ一位だそうです。
世界には約7000万のブログが存在していて、1日あたりの投稿数は150万。
そのうち日本語のブログ投稿数は全体の37%でダントツ一位。
日本人の日記やメモをしたためる文化とマッチしたからではないか、と言うことたです。
およそ8割以上のブログが日記らしくて、情報発信でなく放電と言われるようです。
ブログでシナリオを公開した方が良いとアドバイスされて、ブログをやり始めましたが、ずっと躊躇してます。
そんなわけで私のブログも日記ですね。これ放電ですかね?↓


Read more

日本でブログが投稿される時間帯は21時~24時が一番多いんですって。
シナリオを公開して読んだ人が面白いのか疑問でしたが、書くネタがなくなったら背に腹は代えられないので、その時は公開しようと思ってます。
その時は、奉仕活動だと思って読んであげて下さいね!ヨロピク!!

A型だからなのさ

未分類

CIMG6089.jpg

昨年の9月から始めたブログ、1日も開けずに続けているのは、私の血液型がA型だからなのさ。
何をするにしても一度習慣にしてしまうと、やらなくては気が済まなくなる性格なんです。
日記は30年以上続けているし、寝る前のストレッチは20年以上続いてるし。
体に良いと聞くと大嫌いでも酢を飲みます。
本当にお酢が大大大大嫌いなんです。自分でも何でそこまでしてと思うけど、最初の頃は泣きながら飲みました。
今でも半泣きしながら飲んでるけど、これはもう3年くらい続けています。
鉄分のために苦手だけどプルーンを食べるのは16年続けています。
仕事も27年続けてきたし、本当に性格って怖いですよね。↓

Read more

ダイエットと聞いていろいろ試してみたけど、どれも駄目ですね。
さすがに効果のないものは続けません。
でも唯一寒天ダイエットだけは効いたので続いてます。そりゃそうでしょう。だってカロリーゼロだもん。
トコロテンにして食べるといいみたいだけど、私は酢が嫌いなので黒蜜をかけて食べてます。
黒密かけても元々カロリー低いからたぶん問題ないと思います。
今のところデンジャラスゾーンより上に体重が増えたことがないので、やっぱり続けて行くんだろうな・・。


あぁ夏休み・・・

動物&昆虫

CIMG5763.jpg

こういう写真は、今見ると寒いですかね?
7月に行った、やさと農業体験のバーベQ交流会の時、生産者の方々とたくさんお話が出来てとっても楽しかったです。
その時にクワガタやカブト虫をどの辺りに行けば捕れるか、など息子と色々質問していました。
カブト虫捕りは朝早くというのが定番ですが、その定説も最近は変わって来ているようです。
人間が捕りに行く前に鳥たちがみんな食べてしまうみたいです。
だから、鳥たちの朝ご飯の前に捕りに行かないと駄目だということでした。
それと『タマムシ』と『タガメ』を掴まえて売りに行くと、↓
CIMG5934.jpg

Read more

タマムシは一匹二万円、タガメは一万円になるそうです。
う~ん。10匹掴まえて20万円とは、いいアルバイトだ。
私 『タマムシを山ほど掴まえたらタマムシ御殿が建てられるかもね』
息子『タマムシでお金持ちになれるかなぁ』
二人で真剣に話してました。
カナブンやコガネムシなら東京のその辺でも、ゴロゴロ転がってるんですけどね。


MADE IN 足立54

連載物語 MADE IN 足立

20071011165913.jpg

前回までは四女の話でした。
今回は長女の話。
四女は知的障害者で突発的に行方不明になって警察にお世話になったり苦労させられましたが、長女もかなりの食わせ物でした。
長女はとにかく目立ちたがり屋で派手で賑やかな性格。
次女の私は引きこもって絵ばかり描いている地味な性格。
全く対照的な姉と私は『光と影』『太陽と月』と言う感じでした。
そんな性格ですから、姉はとにかくモテました。
彼が出来ると即『結婚したい!!』と騒ぎ出し、母と私は『あんたには結婚はまだ無理だからやめなさい!!』と止めるのに必死でした。
しかし、私たちが止めるのも聞かず・・・↓

Read more

姉は20才の時に結婚しました。
この時、もっと頑張って止めておけばあんな大事件は起こらなかったのに、悔やんでも悔やみきれません。
もともと計画性など全くない姉は、すぐに妊娠しました。
実家に歩いて3分くらいのところに嫁いだため、朝から晩まで実家に入り浸り食事は実家頼り。
結婚したものの、毎晩酒を飲んで大騒ぎして夜遊びできない、自由じゃない、退屈な毎日、結婚生活にうんざりしているのが分かりました。
子どもが産まれても毎日実家通いが続きます。
そしてまたすぐ妊娠。
結婚から3年目、ついに事件が起こりました。

そうだ京都へ行こう

未分類

写真は京都と全く関係ありません
CIMG5416.jpg

京都に行ったのはもう遙か昔のこと。
女子高校生3人で嵐山に貧乏旅行に行きました。
一泊二千円のレディスホテルやお寺に泊まりました。
確か2月頃で、お寺なので壁がなく、障子一枚に廊下、廊下の先はお庭でした。
暖房もなく、その寒いことと言ったら拷問でした。凍死しなかったのが不思議です。
それからずっと京都に行きたいなぁと思いながら、30年近くたってしまいました。
先日実家に帰った時に母親が
『どうしても南禅寺に行きたい』
と言いました。
はて?京都に行きたいなどと言ったことがないし、ましてやなにゆえ南禅寺なの?
理由を聞いておったまげました。
南禅寺の上では毎日すごいことが起きているらしいんです。↓

Read more

『親戚の○○さんが言ってたんだよ。死んだ人が毎日南禅寺の上を一回通ることになってるんだって』
はぁ~!!?そんなの聞いたことありますぅ~?
『だからね、南禅寺に行けば南禅寺の上をお父さんが通るのが拝めるんだよ』
『つ~か、お母さんさぁ、お父さんのこと分かってないねぇ。百歩譲って死んだ人が南禅寺の上を通ったとしても、お父さんが毎日南禅寺の上を通ったりすると思う?お父さんが毎日行くとこはキャバレーとか競馬場とかでしょうよ』
『・・でも・・・南禅寺が・・・』
『じゃ行ってみたら?それで納得できるなら』
信じる者は救われる?
ちなみに私は東映太秦村に行きたいです。
『太秦村で忍者の格好をして仕事をしたい』というのが私の夢の一つです。
本日はおバカな夢を持っている親子の話でした。

あさがやたがやせ其の十三

農業&ガーデニング

*まゆみのアメリカ生まれ杉並育ちアピオス栽培実験*
たまに阿佐ヶ谷の駅前に出没するミニチュアホースちゃん
CIMG5347.jpg

10月下旬にいよいよアピオスの収穫が出来ます。
9月15日発行のリビングむさしので杉並の『ファームショップあぐり~ん』が紹介されていました。
鉄分はジャガイモの4倍、カルシウムはジャガイモの何と30倍と言う驚異の野菜です。
200グラムで300円だそうです。
11月10・11日には杉並区役所で杉並農業祭が行われます。
私の育てたアピオスも展示されるので、お近くにお住まいの方は是非足を運んでみて下さい。
地元で採れた野菜の即売会やイベントもありますよ!!↓
20071009163634.jpg

Read more

とは言うものの・・・。
今月中に実験栽培のレポートを作って、収穫を済ませなくてはいけません。
今、それどころではない状況なのですが、時間を作ってやるしかありません。
杉並区の農業課の担当の方、レポートが簡単になっても怒らないでね。

アニメーターはつらいよ56

アニメ

CIMG1587.jpg

1992年ー長女を出産するギリギリまで仕事していました。
机に大きなお腹が引っ掛かって結構苦しかったです。
その頃描いていた作品は『ヤダモン』『おぼっちゃまくん』『ミラクルガール』などなど。
予定より1ヶ月以上早い段階で『いつ破水してもおかしくない状態なので無理しないように』とお医者さんに言われていましたが、ズルズルと仕事をしていました。
1月31日の東京で記録的な大雪の日に娘を出産。
仕事をしないと生活していけないとは言うものの、せめて3ヶ月くらいは仕事を止めて赤ん坊の世話をしたい思っていましたが、容赦なくスタジオから電話がかかってきました。↓

Read more

産後一ヶ月後、お宮参りに出掛けようとした、その時電話のベルが・・
制作『もう、仕事できますよね』
私 『あと二ヶ月くらいは休もうかと・・・』
制作『20枚!いや、10枚でもいいんです!急がせたりしませんから描いてもらえませんか!』
私 『でも、とりあえず二ヶ月・・』
制作『近くまで来てるんですよ』
私 『これからお宮参りに行こうかと』
制作『いいです。いいです。留守でしたら玄関のノブに引っかけときますから、よろく!!』
私 『あっ!あの!・・・うぅ切れた・・』
お宮参りから帰って来ると、確かにアパートのノブに紙袋が引っ掛かっていました。
中を見たら、大量のカット袋が。
おいっ!!コラッ!10枚でもいいとか言ったの誰じゃ!乳飲み子抱えてこの大量のカットどうやってやれって言うんだよ!!
地獄のような日々がはじまるのでした。

空手の大会の結果は・・・

子育て&学校

CIMG6169.jpg

杉並区空手道大会がありました。
我が家は参加することに異議があると先祖代々言われてません。
あまりにも弱いので参加費がもったいないなぁと思いつつ、心臓の強い男になって欲しくて参加させてます。
空手でも万年一回戦負け。運動会では万年ビリ。
それでも先日の運動会のリレーでは奇蹟的に一等になりましたが、そんなに何度も奇蹟は起きないできよね。
ところが今回は奇蹟的に形も組み手も一回戦で勝ちました!!
決して対戦相手が弱かったわけではなく五分五分の対決でした。↓
CIMG6182.jpg

Read more

まぁ、二回戦はあっけなく負けましたけどね。
同じ会の選手は高学年の部以外の幼児の部から中学生の部まで全ての部で決勝に残って1位2位を取ってくれたので万々歳でした。
一回戦勝つごとにガンプラを一つ買うと言う約束をしていたので、明日『ビグザム』と言うガンプラを買いに行きます。
親はただ応援するだけなんですけど、試合が終わるとすごく疲れます。
ホッとしたのもつかの間、またすぐ春の大会になっちゃいます。
息子よ、頑張ってくれ!!

長生きか短命か

未分類

CIMG6088.jpg

姓名判断の本で自分の名前を調べたことはありますか?
私が自分の名前を調べたのは10代の頃だったと思います。
私の旧姓は宮城県ではよくある名前ですが、東京で出会ったことは2回くらいしかない名字です。
調べてみると驚きでした。
『この名字は大凶。男は短命、女は結婚して名字が変わるので結婚すれば問題ない』と書いてありました。
確かに、父は12人姉弟で、12人の中の男3人は、長男は結核で20代、次男はガンで60代、三男は(私の父)糖尿病で40代で死亡。
男子は全滅しましたが、残りの姉たちは皆長寿で元気一杯です。
うちの弟には長生きして貰いたいものです。
あっ、でも、弟はまだ30代なのに会社の健康診断でいつも引っかかり痛風の薬を飲んでます。↓

Read more

私の場合は、良い頃合いというのが無い極端な性格なので、無駄に長生きするか、あっけなく50代くらいで死ぬかのどちらかじゃないかと思います。
うんと長生きすると分かっていれば、のんびり暮らしたいけど、明日必ず生きていると言う保証は誰にもないですからね、全力で生きて行くしかないですね。
ちなみに父方の婆ちゃんは98才で亡くなり、母方の婆ちゃんは現在91才でピンシャンしてます。

伊豆七島劇場・新島の巻其の九・あぁ夏休み

未分類

CIMG5810.jpg

新島温泉ロッジのスタツフのみなさんはお元気でしょうか。
すっかり涼しくなってさすがに海水浴じゃありませんよね。
楽しかったなぁ、新島の旅。
写真は新島ガラスアートセンターに展示されていた作品です。
素敵ですよねぇ、私も一度でいいからガラスアートに挑戦してみたいです。
クワガタ捕りで木から落ちて全治3週間のケガをしたり、農業体験ではブヨに刺されたり、オバカNO1の私でしたが、たくさんの心暖かい優しい人達に出逢えて忘れられない夏になりした。↓
CIMG5808.jpg

Read more

『○○君がお母さんの遊びに付き合ってくれるのも、きっと来年くらいまでだね』
と息子に言うと
『大丈夫だよ。まだしばらくは遊んであげるから』
と宥めてくれました。
この淋しい感じは私が小学校の高学年の頃、みんなが虫捕りやため池に遊びに行かなくなった時と同じですね。
大人になって行くんですよね。
息子が付き合ってくれなくなったら、娘が男の子の孫を産んでくれるのを待つしかありません。
でも、その頃は私もお婆ちゃんですから、電柱に登ったり木に登ったりできなくなってるかな。
『いや!お母さんなら絶対お婆ちゃんになっても登ってると思う!!』
娘が断言していました。

奇蹟の運動会!!

子育て&学校

CIMG6139.jpg

日曜日の運動会が雨で延期になったため、今日運動会が行われました。
我が家は美術系なので運動はからっきしダメです。
ですから運動会で子どもに活躍して欲しいなどと期待したり思ったことは一度もありません。
運動が得意なお子様が頑張って活躍する場であればいい派です。
リレーは姉弟そろって万年ビリ。
たまたま奇蹟的にビリから2番目と言うことが数回あったかもしれません。
ところが今日息子は奇蹟を起こしました。↓
CIMG6138.jpg

Read more

ゴール近くで必死にカメラを覗いていたので、ゴールの瞬間息子が何位なのか分かりませんでした。
隣にいたM君のお母さんが『○○君一番だよ!!』と教えてくれましたが、『そんなわけないでしょ』にわかに信じられません。
見ると一等の旗を持ったお姉さんに息子が誘導されています。
ほ・ん・と・う・だ・・・ナンバー1!!一位ですよ!!
おかげで上のゴールの写真に息子が写っていませんでした。
どうせビリと思っていたので先頭を狙っていなかったのです。
奇蹟の一等なのに写真に撮れてないなんてショック。
家の子どもは、後方にしかいないという自信があったのに無念です。
騎馬戦では痩せてヘロヘロの息子の騎馬は3回戦ともあっけなく散りました。

天才!ポチタマ奇想天外まゆみどうぶつ園⑧ネコにピアスの巻

動物&昆虫

期間限定でテンプレートをハロウィンにしました。
このネコは山口観音にいた野良猫様さ。
CIMG6077.jpg

結構前のことですが、公園でブラブラしているネコの耳にオレンジ色の何かがついているのを発見しました。
『誰かネコの耳にいたずらでもしたのかな?』
その時は特に気にもとめず通り過ぎました。
しばらくして全く別の場所でもオレンジ色の丸いものを耳に付けたネコがいました。
『なんだ!気になるぞ!!あのオレンジ色の丸いやつ!宇宙人がネコに発信器とか付けないよね!誰か教えてくりぇ!』
後日、その謎が解けました。↓

Read more

あのオレンジ色の丸いピアスのようなものは、公園などにいる野良猫に『このネコは不妊・去勢手術をしました』と言う印として付けているのだそうです。
飼い主のいないネコを増やさない活動としてボランティアの方々が地道にやっておられるそうですよ。
確かに、うちの近所のおばあさんの家の庭では、一年中、野良猫が子猫を産んではいつの間にか散らばり、また産んでは散らばるという繰り返しをしています。
みなさんもネコにピアスを見たら、子どものいたずらではありませんのであしからず。

怖い親は良いのかな?

子育て&学校

CIMG6090.jpg

息子が通っている空手の会が揉めています。
実は怖い先生が一人いるのですが、その先生を巡って会が分裂しそうなんです。
その先生が怖いからと言って辞めてしまう子がいるからです。
うちはもう10年通わせていますが、娘や息子に言わせると
『○○先生は確かに怖いけど、お母さんに比べたら全然怖くないよ』
だそうです。
また、娘は子ども達を指導する側なので
『とにかく今の子どもはダメ!!許されるなら私だって、ぶっ飛ばしてるよ。親が悪いね。何しても絶対叱らないもん。師範だろうと先生だろうとナメきってるからね。先生は怖いくらいじゃないと言うこと聞かないよ』
う~む。叱られた記憶がないから、たまに強く言われるとびっくりしちゃうのね。↓

Read more

この10年の間に親同士のもめ事も何度もありました。
甲乙付けがたい優秀な子どもが揃っているので、
『○○君よりうちの子の方が強いのに何で黒帯にしてくれないのか』
『○○君をひいきしている』
『うちの子の方が形は上手いのに○○君の方が先に級が上がったのは何故か』
などなど、そのたびに先生は困っていました。
その点、うちの子どもたちは組み手は弱いし形も下手なので、全く期待されていないので10年間もめ事に巻き込まれたことがないのです。
いいやら悪いやら、私としては強くなって欲しいと心から願っているのですが、これは仕方ないですね。
師範の派閥というのもあって、随分まえに一度会は名前を変えているのです。
人が大勢集まると、トラブルが起きるものなのでしょうか?
我が家はこれからもマイペースで行きますわ。