Archives ( 2008-11 )

いま茨城がオニ(古っ)熱いぜ!!其の4

農業&ガーデニング

CIMG8710.jpgCIMG8709.jpg
これは息子が打ったそばです。
お店のおそばみたいに美味しくいただけました。
前回お話した通り講師の先生は下の左の写真のJAやさとの職員の方です。
で、下の右の写真に息子と写っているのが職員の方の師匠。
そして前回の写真の載っているのがそのまた師匠なのです。
JAやさとに代々伝わるば打ちの極意を息子も有り難く授けて頂きました。
天ぷらの後ろにあるのは畑で収穫してきたリーフレタスとブロッコリーです。
JAやさとのSさんが「ブロッコリーが予定よりも早く育ってしまい美味しい時期を過ぎてしまって申し訳ない」と何度も謝っておられましたが、ぜんぜんバッチリ美味しくいただきましたよ。
なんたって穫りたての新鮮なやさとの野菜が美味しくないわけがありませんよ~。
やさとの農業体験に行ってずいぶん日が経ちますが、毎日毎日収穫した野菜を食べ続けています。
それでもまだまだ大根キャベツかぶが「早く食ってくれ!!」と順番を待っています。
ちなみに、10月に行った千葉の秋まつりで収穫したサツマイモもいっぱいあるし、ゴボウは庭に埋めてあるし、私の畑で収穫したアピオヒスも埋めてあるし、我が家の庭では野菜がひしめいています。
*ゴボウは土の中に埋めて保存するのが良いと聞いたので埋めています。アピオスも乾燥すると味が落ちるので土の中に入れてあります。
うちは杉並の住宅街の中でホントに農家やってる家みたいです。
CIMG8673.jpgCIMG8676.jpg

君は男子便に入れるか?!

未分類

CIMG8765.jpg
瀬戸内寂聴先生の講演会は99・9%女性のお客さんでした。
そのまた99・9%はオバちゃんからお婆ちゃん世代。
隣の席に座っていたオバちゃんが
「なんたって瀬戸内先生は中年の星だから」と言っていた。
えっ、86才は中年なの?と心の中で突っ込む私。
日比谷公会堂は古い建物でトイレの数もとても少ないために、2500人中の99・9%の女性が一斉にトイレに行くと大変なことになるわけです。
私も講演が始まる前にトイレに行きました。
並んでいて、ふと反対側のトイレを見ると、「あれ?」オバちゃんの列が・・・。
反対側も女子トイレなのかと思いきや、いえいえ男子トイレです。
さすが、オバちゃんだ、シレぇ~っと男子トイレに列をなしてます。
女子トイレに男が並んだら大騒ぎになるだろうに、男子トイレにオバちゃんが並ぶのはOKなのか?
私も男子トイレにシレぇ~と並ぶようになったら立派なオバちゃんの仲間入りだろう。
できればこの先も遠慮したいけどね。
「今の若い娘は!」と目くじら立てているオバちゃんも慎み深く振る舞いましょうね。

湯たんぽで幸せ~♪

未分類

CIMG8810.jpg
24日の私のバースディに娘が湯たんぽをプレゼントしてくれました。
というか「お母さん、何が欲しいの?」と事前に聞かれていたので「湯たんぽと腹巻きが欲しい」とリクエストしていたのです。
「バイトの給料前でお金がないから湯たんぽだけでごめんね」と娘。
いやいや、有り難や有り難や、ホントに嬉しいです。
さっそく利用しております。
湯たんぽって地球に優しい最高の暖房具ですよね。
小さい頃は我が家では「豆炭あんか」を利用していました。
豆炭あんか何て今の人は知らないよねぇ、夜になるとお母ちゃんが火鉢で豆炭に火をつけて姉弟一人一人にあんかを用意してくれました。
なんたって6人姉弟だから、あんかがずらりと並んで豆炭が入るのを待ってるの。
火傷しないようにタオルとかぐるぐる巻いてね、布団に入れて「暖か~い」とか言ってるけど、みんな寝相が悪いから朝になるとあんかが布団から飛び出してたよね。
懐かしいな~、昭和の話です。
CIMG8809.jpg
実はうちの家族はケーキが苦手です。
でも誕生日なので買いました。
息子と私は半分食べてギブ。翌日半分食べました。

瀬戸内寂聴先生パワーを注入!!

未分類

瀬戸内先生3
24日に瀬戸内寂聴先生の講演会に行ったというお話を先日ブログに載せました。
馬鹿正直で融通が利かないところがある私は、時々とても疲れてしまうんですよね。
ですから「私なんか嘘つきですよ。小説なんて嘘を書くのが商売なんだから」と言って朗らかに笑う先生の話しに気が楽になります。
講演会終了後、質疑応答のコーナーでも
「頑張らなくていいのよ!!」
「遅かれ早かれどうせみんなあの世に行っちゃうんだから!!」
とあっけらかんと言われると気持ちいいです。
若い女性が「私は今年は厄年で体調が悪いのですが、お払いとかした方がいいのでしょうか?」と聞いたら
「そんなのしなくていいのよ!!お払いなんて意味ないし、厄年なんて関係ない!気持ちの問題だからね!テレビとかで変な占いやってるオバちゃんがいるけど信じちゃダメダメ!厄年とか占いなんかより自分を信じなさいい!!」とキッパリ。
86才の先生が全国を飛び回ってお仕事しているのに、半分くらいの歳の私が弱音を吐いていたら罰が当たりそうです。
機会があったら、また先生の講演会に行って元気パワーを注入したいと思います。
いつまでもお元気でいて下さいね!

自分で買って自分で祝う・・・

未分類

CIMG8806.jpg
皆さんは自分の誕生日をどう過ごしてますか?
若い時なら恋人と二人でお食事して祝うとかありますが、さすがにこの歳になるとねぇ。
でも自分の誕生日に食事の支度はしたくない・・・外食でもと思っても、娘はバイトで息子はお友達のとこに遊びに行ってるし。
仕方ないので写真の通りの買い食いです。
瀬戸内寂聴先生の講演を聞いた帰り、阿佐ヶ谷のダイヤ街で寿司を買い。
コージーコーナーでケーキを買い。
ちなみにみんなケーキの好みが違うのでバラバラに買ってきました。
ケーキは苦手なのに見た目でついついたくさん買っちゃうんですよねぇ。
二口三口で「甘い・・・気持ち悪い・・・鼻血が出そうだ・・・」
で、次の日に持ち越して食べる。
ちなみに私が選んだのはモンブラン。チーズケーキにしておけばよかった・・後悔。
でも、下の写真の真ん中のプリンケーキは甘くなくて美味しかったです。一気に食べました。
CIMG8807.jpg
このケーキは阿佐ヶ谷中杉通りに新しく出来たケーキ屋さんで買いました。
AOYAMAーNoaPapaーパティスリーというお店。
ポップで可愛らしいお店で、店内でお茶もできますよ。

女子プロ観戦!!

未分類

女子プロ
娘が「友達と女子プロレス観戦に行って来る」と言って出掛けて行きました。
「ネエネエは単純だから帰ってきたら第一声に『女子プロ格好いい私も女子プロレスに入る!!』って言うよ」
「うん、うん、僕も絶対言うと思う」
と、息子と噂していました。
そして、夜、娘が帰宅。
「お母さん!!女子プロチョー格好良かったよ!!」
興奮気味に第一声。
予想通りの娘の様子を見てニヤニヤしている息子と私に
「ん?何が可笑しいの?」と娘。
「あんたは単純だから、女子プロ見て帰って来たら、私もやりたいって言うんじゃないかって噂してたんだよ」と言うと、
「うん、私にも出来そうな気がした。というか、出来ると思う」
娘の体型は写真の女の子とほぼ一緒で、空手も二段です。
娘よ、お前なら女子プロ行けるぞ!!
ところで下のタッグのチラシを見て、すごいリング名を発見。
その名も『仙台幸子』皆さん仙台幸子ってご存じですか?
宮城県仙台では『仙台四郎』さんが全国的に有名ですが、実は仙台幸子も有名なのです。
この選手はたぶん宮城県出身なのでしょう。
宮城出身者は無条件に応援します、頑張れ仙台幸子!!
女子プロチラシ

誕生日に法話?

未分類

瀬戸内先生
本日は私の誕生日であります。
娘は「おめでとう」の一言もなくバイトに行きました。
息子も「おめでとう」の一言もなく遊びに行っちゃいました。
子どもは母親の誕生日など興味ないですよね。
瀬戸内寂聴先生の講演会が私の誕生日に日比谷公会堂で行われるというを知って、これも何かの縁だと思いチケットを購入して本日行って参りました。
このところ、自分の人生は何だったのか?とか疑問に感じたり虚しくなることが多くなっていたので、先生の法話を聞いたら少しは何かが変わるかと思ったりして。
それに縁起でもない不謹慎だと言われそうだけど、先生もご高齢なのでお元気な姿を人目見ておきたいと思っていたのです。
そしたら講演中に先生自身が
「私も歳だし、今日ポックリ死んじゃうかもしれないから。夕方のニュースで出たりしてね。日比谷公会堂での講演が最後の講演でしたなんて(笑)」
とおっしゃってました。
いやいや、超お元気で、とても86才とは思えないし、まだまだ100才以上現役で行けると思います。
この講演のすごいところはお土産があること。
4200円のチケットなのに下の写真の卓上カレンダーと2009年の元気手帳(約二千円分)がお土産に付いてくるんです。
先生の法話は最高だったし、一粒で二度美味しい得した気分でした。
CIMG8805.jpg

第621回「何曜日が一番好き?」

未分類

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!今日のテーマは、「何曜日が一番好き?」です。今週なんだか一週間が普段よりもものすごく長く感じたほうじょうです。明日から3連休!という方も多いでしょうか?今日を心待ちにして、勉強や仕事をがんばっていた!という方もいそうですね。月火水目...
FC2 トラックバックテーマ:「何曜日が一番好き?」


CIMG7675.jpg
昔は土曜日が待ち遠しかったけど、今は何曜日というよりバイトの翌日が待ち遠しいです。
「ここを乗り切れば明日は休みだ」と自分に言い聞かせながらヘロヘロになって仕事してます。
子どもの頃は何曜日というよりは好きなアニメがある日とか「りぼん」の発売日とかワクワクしてましたね。
20代の頃は面白いテレビドラマが目白押しだったので、やっぱり待ち遠しかったなぁ。
今じゃ、見たいドラマがあるわけでもなし、休みの日は家事に追われてお終いだし、なんだかなぁって感じです。
サザエさんのエンディングを聞くと「はぁ~休みが終わる・・・明日は学校だ」と悲しくなる学生が多いんですって。
そう言えば、私も日曜日の夜に放送していた「すばらしい世界旅行」で「この木なんの木~♪」と言うCMソングが流れるととても悲しい気持ちになった記憶があるっけ。
学校は好きで学校には行きたいけど、勉強が大キライで勉強したくねぇ~・・・ってかんじで。
定年退職すると毎日が日曜日って言いますよね。
毎日が日曜日つ~と、それはそれでどうなのだろうか?と疑問ですけど。
何事もほどほどがいいですね。

意味深な医者の言葉が・・・・

未分類

CIMG8762.jpg
年に一度の健康診断の結果がでました。
「血圧が異常に低いだけで他はまったく問題ないんだよねぇ・・・」と先生。
はぁ~良かったぁ~、この頃食欲が全然ないし胃ガンとか言われたらどうしようと内心ちょっと焦っていたのです。
・・・と、ホッとしたら
「ただ・・・・この数字がね・・・ちょっと問題あり・・・」
ドキッ!!!!ドラマでもよくある意味深な先生の言葉。
そして、そして、先生の指差す先には『中性脂肪』?の文字が。
ひぇ~!!もしかして今流行りのメタボってやつですか?流行り物って好きじゃないんですよね~。
私って隠れ肥満スカっ!
頭の中では「油をとらない。食事療法。めんどくさ~い」とグルグル妄想。
「あのね、少なすぎるの」
「へっ?」
「普通の人の三分の一しかないの。う~ん、栄養失調気味かな」
150以上で保険指導がでる中性脂肪が私は48しかありませんでした。
「働いている量と食べている量があってないからフラフラして疲れるんだね」
ふむふむ、ガス欠ってことですね。
これから更に忙しい時期になるので、たくさん食べて働きますです。

いま茨城がオニ(古っ)熱いぜ!!其の3

農業&ガーデニング

CIMG8674.jpgCIMG8672.jpg
先日ご紹介した朝日里山学校でそば打ちを体験しました。
JAやさとの職員の方が講師になって子ども達が体験。
材料はもちろんJAやさとのそば粉です。
ちなみにやさとの人はそば好きが多いと言ってました。
息子は今回で三度目のそば打ち体験ですが、今回は一番丁寧で分かりやすく教えて頂きました。
息子は若いJAの職員の方に教わりましたが、更に先輩師匠がいました。
その方が最高峰の師匠なのかと思いきや、更にその師匠が下の左の写真の師匠です。
少し遅れて参加した写真の師匠が最後にそばを打って、体験後の昼食は師匠の打ったそばをけんちん風とざるでご馳走になりました。
当然、チョー上手かったっす!!
三杯おかわりしちゃいました。
食べ過ぎちゃってごめんなさい。
「で、師匠はどなたにそば打ちを教わったんですか?」と質問してみました。
師匠はやさとの知り合いのそば打ち名人に教わったそうです。
師匠の師匠の師匠に更に師匠が~!!
CIMG8677.jpgCIMG8694.jpg

ミッキー・ミニーと結婚式

未分類

CIMG8718.jpg
週に3回も舞浜に通っているけど、いつもダッシュで帰るのでIKSPLARIに行ったことがありませんでした。
昨日、たまたま時間があったのでブラリと寄ってみました。
写真を見てお分かりの通り、何とラッキーなことに偶然結婚式の最中!!
私の隣にいた6才くらいのお嬢ちゃんを連れたご夫婦の奥様に
「奥さん!私たちラッキーですね!私たちだけですよ」と満面の笑みで声をかけられました。
そのお嬢ちゃんはミッキーマウスとお誕生日が一緒で、お祝いにアンバサダーホテルに宿泊したそうです。
スタッフの方に「遠巻きになら写真を撮ってもいいですよ」と言われたので、お言葉に甘えてバチバチ撮りまくりました。
隣で見ていた奥様が、
「○○ちゃんもここで結婚式が出来たらいいよね」としみじみ。
ご主人も
「相手がディズニー好きだったらいいよね」としみじみ。
ふふ、お父さん娘に嫁がれたら泣くくせに・・・。
結婚式と言えば
「今月、友達の結婚式に4回も出席するの~。人の幸せはいいんだけど正直言ってめんどくせぇ~」
と、ロッカールームで女の子が話しているのを聞きました。
それを考えると、つまんない結婚式に出るよりこっちの方がいいよね。
ミッキーとミニーと写真も撮れて得した気分になれそう。
CIMG8761.jpg

いま茨城がオニ(古っ)熱いぜ!!其の2

未分類

これは感動!!二宮金次郎像ですぜ!!
農業体験に参加していた子ども達に「この人知ってる?」と聞いたら「こんな女の人知らな~い」と言われた。
今の子どもは知らないんだな~性別すら違うんですけどぉ。
このごろの学校には二宮金次郎像がありませんよね。
珍しいものを見ることが出来て感激しました。
CIMG8698.jpgCIMG8691.jpg
今回のJAやさとの農業体験では『朝日里山学校』という2004年に廃校になった学校で蕎麦打ち体験をするという企画がありました。
この廃校になった学校をどうするか地元の方々が検討した結果、学校を壊さずに手を入れて交流の場に利用することに決まったそうです。
写真を見て頂けばお分かりでしょうが、まるで映画のセットみたいで雰囲気があっていいでしょう!!
この朝日里山学校を拠点にのんびり田舎体験できるさまざまなメニューが用意されていて来月には朝日里山学校のホームページを立ち上げ情報を発信し、家族連れや団体客の募集を始めるとのことです。
来週24日は開校式で(この日は私の誕生日です。おめでたい!!)関係者の皆さんが慌ただしく準備をしているみたいでした。
大勢の方が足を運んで、やさとの素晴らしさを体感してくれると嬉しいな。
CIMG8683.jpgCIMG8680.jpg
右の鏡は校舎の入り口の近くにありました。確か昭和47年寄贈と書いてあったと思う。
ということは40年近くこの場所にあるということ?廃校になるまでの長い間、毎日子ども達を見守っていた鏡ですね。
それにしても鏡って結構丈夫に出来ているのですね。

いま茨城がオニ(古っ)熱いぜ!!其の1

農業&ガーデニング

CIMG8217.jpgCIMG8644.jpg
15日16日の二日間、『JAやさと農業体験』ということで茨城のやさとに息子と二人で行ってまいりました。
このブログでも私のシナリオ『せたがやたがやせ』でも登場する茨城のやさと(現・石岡市)であります。
今ねぇ、茨城は熱いですよ~!!この間のお笑いレッドカーペットをご覧になりましたか?
茨城出身の女ピン芸人「赤いプルトニウム」
都会で見かける光景に対し、茨城弁で「茨城のことバカにして。おめぇら、いづまでもいづまでも調子のってんじゃねえかんな」と毒づく、漫談とルックスとのギャップを主な持ちネタとする。
キャッチコピーは「北関東勢力拡大中」
私のシナリオの中の茨城弁は本物ではないけど、やっぱり本物はすごい!!大爆笑しました!
茨城を盛り上げるためにも是非頑張ってほしい、応援してるよ!!
と、話しが横道にそれましたが、8月24日(上の写真の左がその様子です)に植えた苗や種がこんなに立派な野菜に変身しちゃいました。
キャベツは大豊作、大根は育ち過ぎて巨大な大根になっていたけど、果物みたいに甘くて驚きました。
「ブロッコリーは収穫時期を過ぎてしまって花が咲きはじめてしまいました」とJAの柴山さんが申し訳なさそうに話していましたが、時期が過ぎても美味しく頂けましたよ!ご心配なく。
こうやって美味しい野菜を収穫させて頂けるのも、JAやさとのみなさんのおかげです。
いつも心から感謝しております。
私は東京の片隅で茨城のやさとをひたすら宣伝するしか出来ませんが、やさとが大大大好きなのでこれからも野菜を食べまくって応援します。
さ~て、収穫した野菜たちをどうやって食べようかな?
CIMG8646.jpgCIMG8645.jpg

追って来る猫のウ○チ

動物&昆虫

CIMG7383.jpg
庭で雑用をしていたらプ~ンと臭ってきた猫のウ○チの臭い。
「猫め、どこかでウ○チしやがったな」
臭いをたどってあっちにウロウロ、こっちにウロウロ。
しかし、臭いはするがウ○チの姿がない。
「おかしいなぁ~、こんなに近くに臭いがするのに現物がないじゃん」
まるで臭いが私についてきているようです。
ん?ついてきている?
「まさか・・・・」
おもむろに自分の足元を見てみたら・・・ついてきてました。
私のサンダルの裏にウ○チが付いてました。近くで臭うわけです。
「クソッ!!!!(ダジャレじゃないよ)」
サンダルの裏の猫のウ○チと言えば、息子が赤ん坊の時に猫糞を食べた恐ろしい事件を思い出します。
興味のある方は2007年2月12日のブログー子育て珍事件ーをご覧下さい。
どうでもいいけど、猫っちめ、人ん家の庭でウ○チしているヒマがあったらクマネズミを捕まえろっつ~の!!

悲喜こもごも

未分類

CIMG8166.jpg
帰宅の中央線の中の出来事。
私の隣に座ったマックス加齢臭のする初老の紳士二人の会話。
A「いや~まいっちゃいましたよ」
B「どうしましたか?」
A「かみさんから突然離婚届けを渡されてね」
B「!!!(絶句)」
A「こっそり準備していたみたいで、いつの間にかいろいろ書類を書き換えられてたり」
B「はぁ~」
A「こっちも承知するわけにいかないから弁護士立てたよ」
B「そりゃ大変でしたね~」
ブランドのバックを持って良いスーツ着てお金持ちそうだから慰謝料とか大変そうですね。
もうすぐ年末、大晦日の紅白は独り寂しく見るのでしょうか、くれぐれも孤独死に気を付けてくださいね。
人それぞれ、ドラマがあるんだなぁ・・・としみじみ思った中央線でした。

日本のトムとジェリー

動物&昆虫

CIMG8257.jpg
「私がクマにキレた理由」というタイトルで我が家のクマネズミ騒動のお話を書いています。
10日のブログでは杉並区役所の環境課で「ねずみ捕り」と「殺鼠剤」を頂いて来た話しをしました。
そんな我が家の周りに用心棒が現れたのです。
その用心棒とは、近所の猫たちのこと。
クマネズミは雨戸の戸袋の手を差し込むところから出入りしていて、猫たちはその近くでじっとネズミが来るのを待ちかまえています。
「君たち頑張ってくれたまえよ、そうだ、猫たちをトムとジェリーのトムと呼ぼう。トム!猫なんだからしっかりネズミを捕まえてくれ!」
と、トムたちを励ましたのが一週間前のこと。
しかし・・・、だめじゃ~ん!!トムたち~、ネズミにかすりもしてないぞ~!!
ネズミたちは毎日元気よく天井裏を走り回っているじゃん。
相変わらず今日も、塀の上や棚の上からネズミを狙っているトム一号トム二号トム三号。
アニメと一緒で当てにならないかも・・・やっぱネズミ捕りとネズミシートに頼ろうっ~と!!

多忙な脳

未分類

今なら杉並警察の玄関に巨大ドラエもんがいるよ!!
写真には写っていませんが、ドラエもんの左の方にお巡りさんが立っています。
私は怪しいものではありません、遠慮がちに写真を撮らせてもらいました。
CIMG8615.jpg
こんな記事をみつけました↓

鼻炎などで鼻詰まりが起きると、詰まった側の鼻でにおいをかげなくなるが、こうした時にもう片方の鼻からの情報を集めるため、脳がにおい知覚の領域の働きを素早く切り替えていることが東京大大学院の研究で分かった。

実は私、一年中アレルギー鼻炎で鼻が詰まっています。
ということはですよ、この記事から考えると、常に片方が詰まっている私の脳は必死に切り替えて働きまくっていると言うことですよね。
鼻さえ詰まらなければ余計な仕事をしなくていいのに、私の脳は無駄に働いているなんだな。
なんだか脳が可哀想になってしまいました。
ん?でも待てよ・・・、春の一番重症な時は、両方の鼻が詰まっているんですけど、その時は脳はどうなっているんだろ?

貧困家庭に愛を!!

未分類

CIMG7989.jpg
こんな記事を発見↓

厚生労働省は30日、国民健康保険(国保)の保険料を滞納したために保険証に代わる「資格証明書」を交付された世帯が全国で約33万世帯に上り、この中で中学生以下の子どもが約3万3000人いるとの調査結果を発表した。資格証明書では、医療機関の窓口で医療費全額をいったん自己負担しなければならないことから、子どもが必要な医療を受けられなくなる恐れがある。(時事通信)

我が家も必死に保険料を払っています。
何年か前にいきなり保険料が上がって、とても払えない金額に驚き何かの間違えじゃないかと思い役所に電話しました。
私「突然、保険料が高額になったんですけど、計算間違えじゃないでしょうか?」
役所の人「(冷たく)間違えじゃありませんね、そういう計算なんです」
私「あの・・あの、でも、とてもこんな高額を払えません」
役所の人「(冷たく)払えないと言われてましても、計算がそうなっていますから仕方ないですよ」
私「本当に払えそうもないんです。どうにかならないのでしょうか?」
役所の人「(冷たく)何度も言っている通り、計算がそうなっているんですから払っていただかないと困りますねぇ~、」
そりゃ、我が家が貧乏だからいけないんだけどね、面倒臭そうに馬鹿にしたような言い草の職員に段々腹が立って来て・・。
「分かりました、もう結構です」と言って受話器を置いた。
他のものはともかく、子ども達の健康が掛かっているので保険料だけは滞納しないで頑張ってきたけど生きていくのは厳しいです。
山田区長!貧困家庭に愛を!!

第615回「どんな服装で寝る?」

未分類

アイスクリームで顔を作るというのをテレビで放送しているのを見た息子が「僕もやってみる」と言って作ってみました。
なかなか上手いもんです。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「どんな服装で寝る?」です!夜が寒いんですが、冬のパジャマ類を出してなくて何を着て寝ていいか超悩んでいるほうじょうです。夏はTシャツに下はジャージみたいな感じが多いのですが、冬に半そでTシャツが寒いので、薄手の長袖のシ...
FC2 トラックバックテーマ:「どんな服装で寝る?」


CIMG8622.jpg
寒くなりましたねぇ、私の寝る時の服装はと言いますと・・・。
靴下3枚、厚手のタイツ、長袖のシャツ、起毛上下ジャージ、腹巻き、手袋、マスク、アイマスク。
私が寝ている時の姿は「めっちゃ怖い」と娘は言います。
だって寒いんだも~ん。
若い頃は冬でも短パンとTシャツでも全然平気だったんですけど、寒がりになったのはいつからだろうか。
昨日、病院に行ってビタミン注射を打ってもらっている時、「血圧の低い人は寒さがこたえるでしょ」と先生に言われました。
はい、おっしゃる通りです。辛いです。
将来は田舎暮らしをしようと思うけど、寒いところは絶対無理だと思う。
寒さで血管が細くなるのを通り越して閉じてしまうかもしれない・・・そしたら死んじゃうよ~。
なのでなるべく暖かいところに行きたいなぁと思っています。

すぎなみ農業祭

農業&ガーデニング

CIMG8611.jpgCIMG8612.jpg
8日9日の二日間、杉並区役所ですぎなみ農業祭が行われました。
今年もあまり天気が良くなくて、やたらに寒かったですね~。
仕事が忙しかったので写真を撮るだけ撮って帰ってきてしまったのですが、お客さんはたくさん来てくれたのかなぁ?
上の右の写真は「アピオス実験栽培」の栽培記録のコーナーです。
下の写真は9日に行われた「阿佐ヶ谷区民センター・センターまつり」のフリーマーケット。
仕事が終わりそうもないしキャンセルしようか迷ったけど、ダンボールに詰め込むだけ詰め込んで参加してきました。
フリーマーケットは二階の奥のフロアでやるのだけど、ここの難点は一階でボーイカスウトの人たちがフリーマーケットをしているので、二階に人が上がってこないのです。
その上、この日は寒くて雨まで降ったので全くお客さんが来なくて惨敗でした。
やっとこ場所代を稼げたかんじで、大量に売れ残った品物を見てうなだれていました。
小雨の中、チャリで2往復して家まで運びました。
フリーマーケット初体験のお隣の方は赤字だったみたいで、「もうフリーマーケットはやりたくない」とこぼしてました。
あまりにもお客さんが少なくて赤字みたいな時は場所代を半分かえして欲しいです。
フリーマーケットやり損は悲しいよね。
CIMG8618.jpg

私がクマにキレた理由・其の十

動物&昆虫

CIMG8587.jpg
私がクマにキレた理由其の九で遂に天井裏のネズミシートにクマネズミが貼り付いたというお話をしました。
しかし、悲しいことに一匹やっつけても、すぐに新しいクマネズミが出没しました。
そこで杉並区役所の環境課に行くと何枚かネズミシートが貰えるという噂を聞いたので、さっそく環境課に行ってみました。
ところが残念なことに以前はネズミシートを配っていたそうですが、現在は配布していないということです。
それでも、写真の殺鼠剤とネズミ捕りを頂くことが出来たので無駄足ではなかったよ。
見て下さいよ、こんなレトロなネズミ捕りが未だにあったなんて驚きです。
う~ん、時代がどんなに流れて進化してもネズミ捕りは昔のままなのですね。
「天井裏には置かない方がいいと思いますよ」と区役所の方の説明。
「なんでですか?」
「挟む力がすごいのでネズミが掛かったら血が飛び散ると思いますから。天井裏が大変なことになって後始末が大変ですよ」
うおぉ~、思わず想像しちゃいました。
こうしてブログを書いている現在も、天井裏をネズミの野郎が走り回っています。
ふふふふ、そうやって走っていられるのも今のうちだぜ、いい気になるなよベイビー。

第610回「電報を送ったことはありますか?」

未分類

阿佐ヶ谷のパールセンターのマルトクの猫ちゃん。
CIMG8403.jpg
「電報を送ったことはありますか?」というテーマにお答えします。
この質問の答えになってないけどハナクソみたいな電報を貰ったことがあります。
私が一人暮らしをはじめたばかりの22才くらいの時。
私は電化製品を何も持たない人で、電話も持っていませんでした。
ある冬の大雪の日、電報が届きました。母からです。
「スグイエニデンワヨコセ」
何事かと思い、寒さに震えながら大雪の中を公衆電話にまでダッシュしました。
私「お母さん!!電報なんかよこしてどうしたの!」
母「○○美から電話があって!!大変にことになったんだよ!!!」
   ○○美は私の姉です。
私「大変って何?」
母「○○美が、タンスの角に頭をぶつけて死にそうだって言うんだけど、あんたこれから○○美のマンションところに行ってあげてくれないか?」
私「はぁ?・・・・。この大雪の中を~?阿佐ヶ谷から池袋まで?なんで私が行くの?死ぬほど痛かったら救急車呼びなよ!!」
思い切り受話器を置きました。
これ冗談じゃないですよ、ホントの話しですから、馬鹿な親子でしょ~、本物の混じりっけなしの馬鹿なんですよ。
結局、この後、実家に姉から電話が掛かってきて
「もう大丈夫!!タンコブできたけどね!ガッハッハッ!!」
大雪の中を電報を持って来た郵便局の人に詫びてほしいよ、ホント。

宮城オリジナルイチゴ品種「もういっこ」

農業&ガーデニング

これはティンカーベルというお店で買ったティラミス。
陶器の器が可愛くてついつい買ってしまいました。
もちろんケーキも美味しかったですよ。
CIMG8525.jpg
こんな記事を発見↓

待望の宮城オリジナルイチゴ品種「もういっこ」
「もういっこ」は,病害抵抗性を持つ宮城県オリジナル母本に,良食味品種「さちのか」をかけあわせてできた新しい品種です。
大粒の果実とさわやかな甘さが特徴,糖度と酸度のバランスが良く,すっきりとした甘さには,大粒の果実にもかかわらず,ついつい‘もういっこ’食べてしまう魅力があります。
「もういっこ」はおいしいだけでなく,病気に強い性質があるので,減農薬栽培が可能です。

へぇ~!!宮城県がイチゴの新しい品種を研究していたなんて全く知りませんでした。
それにしてもネーミングがイカスっ!!「もういっこ」って可愛い名前ですね。
たまにこのブログでも野菜や機械のネーミングの話しをしますが、ネーミングってすごく大事だと思う。
早くその「もういっこ」を食べてみた~い。
宮城県のイチゴ農家のみなさん頑張って下さいね!
CIMG8523.jpg
こちらはポンパドウルで買ったパンプキンパイ

杉並農業祭に遊びに来てね!!

農業&ガーデニング

杉並区ではアピオスのキャラクターもあるんですよ。
右のイラストです。JAの方が考えたらしいです。
農業祭アピオス
8日(土)9日(日)の二日間、杉並区役所で杉並農業祭が行われます。
場所は杉並区役所前広場・ロビーです。
8日(土) 10時~野菜等の即売会
      12時30分~オープニングセレモニー
              セレモニー終了後、宝船の宝わけ整理券プレゼント(数に限りがあります)
9日(日)9時~野菜等の即売会
     10時~品評会出品作品の販売  
     15時~宝船の宝わけ
で、この会場内で私がこのブログでも紹介している『アメリカ生まれ杉並育ちアピオス』の実験栽培の栽培記録の展示も行っています。
去年は普通に記録を提出しましたが、今年は子どもでも興味を持って読んで貰えるように4コマ漫画を描いてみました。
下手な漫画ですが、我ながらなかなか可愛く描けていると思うので、来場の際はご覧になって見て下さいね。
私としては『アビオス』を知って頂ければ万々歳です。
去年は天候が悪くて人出が少なくて寂しいお祭りになってしまったので、今年はたくさんの方に遊びに来て欲しいです。
お近くにお住まいの方は是非遊びに来て下さい。ヨロピク!! 
アピオス漫画

負け惜しみ大王とは私のことさ!!

シナリオ&映画&ドラマ

CIMG7986.jpg
一昨年、エイベックスの20周年記念の映画を作るということで、シナリオ公募がありました。
とにかく何でもチャンスだと思いシナリオを送ったけどボツでした。
散々、発表を遅らせて遅らせて、あげくに該当者無しみたいな結果でした。
今回、小室さんが逮捕されて借金がいっぱいあったみたいですね。
結局、最初から映画なんか作る金もないし、作る気なかったんじゃねぇの~と勘ぐってしまいました。
選ばれなくて、あぁ~良かったぁ~、もし選ばれてたらぬか喜びになるとこだったし。
こういうのを負け惜しみって言うんだね。
豪華な暮らしをしていた人の転落人生・・・・、すみません、ちょっといい気味だと思ってしまいました。
貧乏生活もなかなかいいものですよ、小室さん。
出所したら地道に真面目に慎ましく生きて下さい。
頑張って!!小室さん!!
あのシナリオ、ボツになってホント良かったぁ~(泣)

シナリオ*せたがやたがやせ完全版11話

シナリオせたがやたがやせ完全版

CIMG8609.jpg
全国の月刊現代農業ファンの皆様!!月刊現代農業12月号が発売されましたよ~!!
「せたがやたがやせ」もとうとう最終話になりました。
無事に一年載せられたのも編集部のYさんのおかげです。
Yさんには「おんぶに抱っこに肩車にお姫様抱っこ」くらいお世話になりました。ありがとうございました。
映画の告知もして頂いたのにも関わらず私の力不足で、コンクールはボツだったし、残念な結果となりました。無念!!
さて、今月の特集は「やるぞ 自分のお米で米粉!」です。
小麦粉に頼らずに米粉で作るおいしいもの。パンやうどんやお菓子だけじゃない、いろいろなレシピが載っています。
そう言えば、表紙を開いていきなり「パソナグループ」の広告が掲載されていて驚きました。
パソナは大手町のビルの地下で稲や野菜の栽培しているのが時々ニュースで取り上げられいてる人材派遣の会社です。
実は私、ここに飛び込みで見学に行って「シナリオせたがやたがやせ」の売り込みに行ったことがあります。
突然来た変な奴にも関わらず、とても丁寧に応対して下さったナイスな会社でしたよ。
あのときは失礼しました~。
せたがやたがやせ第11話
○テレビ映像・天気予報天気図
アナウンサー「現在台風一四号は東海地方に近づいています。明日の午後には関東地方も最も風雨が強くなる見込みです」
○堤下家・居間(夜)
  愛子と健人が心配そうにテレビを見ている。
健人「稲、大丈夫かな?畑、大丈夫かな?」
愛子「そうね。心配だわ。でも、こればかりは自然のことだから仕方ないわよ。満作先生が昨日のうちに支柱を立ててたりしていたから、きっと大丈夫よ」
○翌日・台風直撃の畑(朝)
  バラバラのテントがある。満作はいない。
         続きは追記をご覧下さい↓

Read more

CIMG6431.jpg
○煉瓦屋・前(朝)
満作「こんな朝早くやってないよなぁ」
  店の前に座り込んでいる。
○堤下家・玄関
  玄関に健人と愛犬のエコがいる。
愛子「いい?ママはこれからお仕事があるの。絶対、表に出ちゃだめよ。エコも健人のこと監視していてね」
エコ「ワン!!」
○同・田んぼ
  風で波打っている稲。
○同・畑
  強い風に倒れているピーマンの木。
○堤下家・玄関     
  カッパを着て長靴を履いている健人を見て吠えたてるエコ。
健人「大丈夫、すぐに戻ってくるから。畑と田んぼを見に行ってくるだけだから」
  外に飛びだす健人。
○同・大輔の部屋
  ヘッドフォンで音楽を聴きながら、農業ゲームに夢中な大輔。
  エコの鳴き声に気が付かない。
○同・畑
  強風になぎ倒されているピーマンの苗を見て立ちすくむ健人。
健人「ピーマンが・・せっかくこんなに実がたくさんなったのに・・可哀想」
泣きじゃくっている。
○同・田んぼ
  強風に波打つ稲を見つめている太陽。
○道路
  カッパを着た太陽の母、必死に太陽を探している。
太陽の母「こんな台風の中、太陽ったらどこへ行っちゃったのかしら・・困ったわ(何かを思い出したようにハッとする)」
○回想ー田んぼ
太陽の母「この稲は水も大事だけど太陽も必要なのよ。太陽って人間にも植物にも絶対必要なものなんだからね」
翼 「じゃ天気の悪い時は太陽がここに来てあげればいいんじゃん」
太陽「(頷く)」
○堤下家・畑
  喘息の発作のためゼーゼーしながら座り込んでいる健人。
  トボトボ畑に向かって歩いて来る太陽。
  座り込んでいる健人に気付く。
太陽「(声のない叫び)」
○同・田んぼ
福太郎「(茫然と田んぼを見て)この倒れた稲でいくつおにぎりが作れるのかな・・」
○道路
  太陽の母、立ち止まる。
太陽の母「聞こえる・・太陽が叫んでる」
○道路
  健人を抱きかかえる太陽。
  家に連れて行こうと、健人を必死に引きずっている。
健人「ピーマンを・・・助けて・・」
太陽「(悔しくて泣けてくる進めない)」
そこへ福太郎が走ってくる。
福太郎「太陽!健人!どうしたの!」
太陽「(必死に家を指差す)」
福太郎「わかった!(太陽に手を貸す)」
CIMG7830.jpg
○堤下家・大輔の部屋
  ヘッドフォンを外す大輔、エコの吠える声に気が付く。
大輔「どうしたんだ?」
○階段~玄関
  階段を降りて来て。
大輔「どうしたエコ。誰かいるのか?」
玄関を開けると飛びだすエコ。
大輔「待て!(自分も靴を履いて表に出る)」
○同・畑
  太陽と健人と福太郎を見つけ吠えるエコ。  
  エコに追いついた大輔。
大輔「健人・・・」
福太郎「兄ちゃん健人を助けて!」
  太陽たちをみつけた太陽の母も駆け寄る。
太陽の母「太陽!!」
○救急車・車内 
  酸素マスクをしている健人。
  太陽と福太郎も毛布を巻いて座っている。
健人「大輔・・兄ちゃん・・・」
大輔「健人!しっかりしろ!ママにも連絡したからすぐ来るぞ」
健人「野菜たちみんな助けて。ピーマン嫌いなんて二度と言わないって約束するから」
大輔「分かったから何も心配するな!」
健人「でもお兄ちゃん外に出るの嫌でしょ」
大輔「こんなに畑を愛している健人を見て、引きこもっている自分が恥ずかしいよ。大丈夫、俺が野菜を守るから安心しろ」
健人「(ホッとして瞳を閉じる)」
○病院・玄関 
  到着した救急車。待っている愛子。
愛子「健人!健人!」
大輔「大丈夫だ、命に別状無い。後は頼んだ。俺、帰るから」
愛子「健人が死にそうなのに帰ってゲームするの?アンタなんか!アンタなんか!!」
○堤下家・畑
畑に戻っている満作が、何も知らずに倒れた野菜を立て直している。
  そこへ大輔が駆け寄り、満作の手伝いをはじめる。
○病室
  ベットの健人。
愛子「健人・・可哀想に・・。大輔が見ていてくれないから・・」
健人「兄ちゃんは悪くないよ。僕がピーマンが心配で畑に見に行っちゃったんだ」
愛子「あんなに嫌いなピーマンのために畑に行ったの?死ぬかも知れなかったのよ?」
健人「ごめんなさい。ピーマン嫌いなんてもう言わない。だから大輔兄ちゃんが僕の替わりに野菜を守るって約束してくれたの」
愛子「それで慌てて帰って行ったのね・・・」
○白薔薇幼稚園・園庭(翌日・朝)
登園してくる園児たち。
  園庭から畑に満作の新しいテントが建ててあるのが見える。
福太郎「結局またテントなの?」
満作「煉瓦屋に行ってみたけど、考えてみたら俺はここずっといるわけじゃないのに、煉瓦の家を建てるわけにはいかないだろ」
福太郎「(ショック)先生・・どこかに行っちゃうの?」
満作「あぁ、どんなに小さな土地でも、耕すところがあるなら、そこに行く」
太陽・福太郎「(複雑な表情)」
○堤下家・畑
  台風が去った後の畑。
  無惨に折れた枝、落ちた実が転がっている。
  園児達、茫然と見ている。
翼 「満作先生・・野菜たち可哀想・・」
福太郎「満作先生、これ食べられないの?」
満作「大丈夫、洗えばちゃんと食べられるよ」
潤 「じゃ拾ってあげようよ」
  園児たちスモックを広げて落ちた野菜を集めている。
香織「泥が汚いって言ってたあの子たちが」
○堤下家・畑(1週間後)
  野菜を収穫している園児たち。
  健人、太陽、福太郎、嬉しそうにザルに野菜を入れていく。
  白薔薇幼稚園収穫祭の看板。
  バーベキューの支度をしている母親たち。
  翼の父、彩の父、潤の父が餅つきをしている。
  子供たちも手伝っている。
満作「みんな!いただきますの意味って知ってるかなぁ?」
園児たち「知りませ~ん」
翼の母「知ってます?」
彩の母「知りませんわ」
満作「野菜も米も牛もブタも魚もみんな生きています。命があるんです。命をいただくという」
時江「(満作の言葉を遮って)いだだきますは、いのづのあるものを食べるこどに対すて人間が敬意を表すて言うんだよ」
満作「時江ちゃんに先に言われちゃった」
園児たち「(笑い)」
満作「そういうことです。わかりましたか?」
園児たち「わかりました~」
満作「野菜は一時間単位で鮮度と味が落ちると言われています。皮の剥いてあるトウモロコシなどは十分ごとに味が変わります。刈り取った野菜の味は食べてみれば、はっきりと分かりますよ」
香織「それではいただきましよう!」
園児「いただきま~す!!」
健人「美味しい!このピーマンシャキシャキしてるよ!」
満作「補足すると、このいただきますはキリスト教では神様に、仏教圏ではお釈迦様に、イスラムではアラーの神に食べ物を与えてくれてありがとうと言う意味で言いますが、日本だけが宗教性がないんですよね。日本のいただきますは神様じゃなくて生き物に感謝しているんです」
母親たち「へぇ~」
翼の母「(寂しそうに)稲刈りが終わったら満作先生の農業ウンチクも聞けなくなりますね・・」
彩の母「最初はただの変人だと思っていましたけど。不勉強の私たちにたくさんのことを教えていただきました」
潤の母「この幼稚園の専属の指導員になって下されはいいのに」
満作「そう言っていただけると嬉しいですけど、まだ第一歩ですから、僕の野望は日本中の大人から子供までみんながMY鍬を持つこと何です」
母親たち「私たちもMY鍬持ってます」
満作「(何か思いついて)そうだ!バレンタインにチョコを贈るように好きな人に鍬をプレゼントするってどうかな?クワだから9月8日!丁度稲刈りも近い時期でいいなぁ。梅津商店ディなんて、グットアイディアじゃないっすか!」
偶然通りかかって満作達の会話を耳にする香織。
香織「9月8日梅津商店ディ・・。好きな人に鍬を贈る・・(勘違いしている)」
翼の母「梅津商店ディ・・ですか・・」
満作「鍬のお返しには十月九日だけに!トラクター!」
彩の母「トラクターを貰ってもねぇ」
潤の母「ちょっと困りますわねぇ」
満作「じゃ、トマトクリップ!」
翼の母「あの野菜の誘引作業に使ったやつ?」
彩の母「何か貧乏臭いですわ・・」
潤の母「じゃ義理鍬にはトマトクリップをお返しにして本命の人には好きと鋤をかけて鋤をお返しっていいんじゃありません?」
満作「それ完璧ですね。俺、大日本鍬協会に薦めに行ってこよう」
翼の母N「この人本当にやるから恐い」
満作「携帯電話を貸していただけますか?」
彩の母「えっ?ど、どうぞ」
満作「(彩の母の携帯で電話を掛ける)もしもし大日本鍬協会ですか?」
翼の母「やっぱり・・・」
○餅料理が並ぶテーブル
○堤下家・畑
松井「おぉ!ずんだ餅だ!くるみ餅も!ゴマもある!」
時江「いいがらいっぺえあがいん」
松井「(泣けてくる)母ちゃん・・・もう一生、食えないと思ってた・・・母ちゃん ありがと・・美味い・・美味いよ」
松井が感激している横で、福太郎が凄い勢いで餅を頬張っている。
時江「ふぐたろうっこの!ほいなぬ食うなっちゃ!このいやすっこ!」
福太郎「何?」
CIMG6007.jpg
○泰造の家・玄関
ー九月八日ー
  玄関に香織が立っている。
  家の中から泰造が出て来る。
泰造「香織さん!どうしたんですが!こんな田舎にわざわざ!」
香織「今日、何の日かご存知ですか?」
泰造「(必死に考えて)えっと・・フランス革命・・?いや、かいわれ大根の日?それは十八日だ・・とすると・・」
香織「鍬の日ですわ」
泰造「・・?そんな日ありましたっけ?」
香織「好きな人に鍬をプレゼントする日です」
泰造「好ぎな人と申しますと、どなたに」
香織「泰造さんです」
泰造「俺!いや、ぼ、僕ですが!僕なんかあなたのような美しい方と不釣り合いですよ!言葉の壁とか生活習慣の違いとか!」
香織「それでしたら、満作さんに教わってきました。(咳払いして)おめと一緒だと、心がぬぐまるんだっぺ!」
泰造「(唖然)」
香織「間違ってます?」
泰造「(苦笑いで)発音が少し違うけど、ちゃんと通じてます」
香織「良かったぁ。で、お返事は?」
泰造「おらもおめのこと、おらほのよめさまにしてぇけど、おらみてぇなごしゃぺのでれすけでもいいんだっぺか?」
香織「(うるうる)ぶっこいてないですか?」
泰造「ぶっこく?!嘘なんか言うわけねぇでしょう!香織さんはおらのハートをかっぱらってしまったから・・・香織さんが帰ったあとはたますいが抜けてしまって!」
見つめ合う二人。
  いいところに、奥の部屋から泰造の祖母が独り言を言いながらやって来る。
婆さん「けつめどかい~がら東京火事だっぺ」
泰造「婆さん!何言ってんだよ!」
香織「けつめど?それは何ですか?」
泰造「何でもありません!」
香織「教えて下さい!」
婆さん「けつめどが何かって?そりゃおめぇ尻の穴だっぺよ」
香織「(赤くなる)」
泰造「(その場に崩れる)くそババァ」

第609回「寝るときに靴下はきますか?」

未分類

この写真は先月もご紹介した「陶芸家の原島伸子先生」の作品です。
CIMG8508.jpgCIMG8507.jpg
FC2ブログトラックバックテーマが「寝るときに靴下はきますか?」でした。
当然はきますよ~、これでもかってくらい、はいてます。
今は普通の靴下2枚と厚い靴下1枚、計3枚はいてます。
それでも氷のように足は冷たい。
ちなみにスキー用のタイツもはいてるし、腹巻きもしてます。(ダイソーで買った315円のやつ)
もっと寒くなったら更にマスク(顔が寒いので)もして、普通の靴下1枚と厚手の靴下2枚、それでも耐えられない時はモンゴルの人が履いているような長靴みたいなやつを履いて寝ます。
先月、体調を崩した時は靴下の中に足用のホカロンを入れて寝たけど、低温やけどしそうでした。
そのせいで、暑いところにいる夢見ちゃったし、人間て単純だなぁ。
今年は絶対湯たんぽを購入しようと思ってるところ。
娘が今年の私の誕生日には、ものすごく暖かい腹巻きを買ってくれるそうです。楽しみ~。
腹巻きに湯たんぽ・・・昭和かぁ!!・・・いいえ、エコです。
早くあったかい季節になって欲しいよ~、っていうか、まだ冬にもなってないんですけどね。
CIMG8512.jpg

Read more



「負けず嫌い」な子供ほど体力ある

子育て&学校

CIMG6182.jpg
こんな記事をみつけました。

<幼稚園児>「負けず嫌い」な子供ほど体力ある…岐阜大研究
 岐阜大教育学部の春日晃章(こうしょう)准教授(40)=発育発達学=らの研究チームが1075人の幼稚園児(3~6歳)を対象にした調査で、負けず嫌いの度合いの強い子供ほど体力があるという結果が出た。
 07年と今年、岐阜、福井両県の5幼稚園に通う1075人を対象に調査した。教諭に園児を「負けず嫌い度合い」に応じて5グループに分けてもらった上で7種類の体力テストをした。
 テストの結果、総合得点は負けず嫌い度が最も高かったグループが一番高く、低くなるにつれて点数も下がった。特に25メートル走、ソフトボール投げ、立ち幅跳びで差が大きかった。男女別では男子の方が差がはっきり出たという。

ふむふむ。
確かに、空手の大会でも強い子は負けると悔し泣きして地団駄踏む子もいます。。
うちの子は逆に負けてホッとしてます。もう一回闘わなくてすむから。
しかし、一度だけ負けて泣いた時がありました。
「おぉ~この子も負けて悔しいと思うんだ~」
励ましてあげようと思ったその時、
「ガ・・ガ・・ガ・・ガンダムが・・・ガンプラが・・・(嗚咽)」
「はぁ~そういうことですか・・・」
そ~なんです。試合の前『一回勝ったららガンプラ一箱買ってあげる』という約束をしていたのでした。
二回戦勝てば二箱買って貰えるはずだったので、それで泣き崩れていたのです。
うちの子は芸術で成功してくれればいいので、運動音痴でもいいです。はい。
CIMG6169.jpg

私がクマにキレた理由・其の九

動物&昆虫

こちらは世界中の人々に愛されるネズミ君。
CIMG7446.jpg
私がキレているのはクマはクマでもクマネズミということで其の九まできたこのコーナー。
クマネズミと私の長い長い戦いでした。
そしてとうとう戦いの終わりの時がきました。
朝、天井裏でガタガタ音がしてチューチュー鳴き声が・・・・。
「まさかネズミ取りシートに貼り付いたんじゃないよね」
・・・そして、念のためにしばらくして確認してみたところシッポまでの長さが20㎝くらいのクマネズミが貼り付いていました。
すでにご臨終なさっておりました。
私 「ん~・・・・いくら憎っくき敵でも、亡骸の写真はブログに載せられないね」
娘 「そんなの載せたら人格疑われるよ。やめなさい!!」
と注意されたので新聞紙にくるんだ亡骸ということでご理解下さい。
夕方、バイトから帰って留守番していた息子に
「クマネズミはいなくなったぞ。今日からゆっくり眠れるぜ」と言うと
「僕が学校から帰ったら違うクマネズミが天井裏を走り回ってたよ」
ノーーーーーーーーン!!!そんな馬鹿な・・・・。
というわけで、最終話になるはずだったこの「私がクマにキレた理由」コーナーは更に続きます。
ネズミと人間の戦いは終わらない!!
CIMG8572.jpg

工芸祭に遊びに来てね!!

子育て&学校

CIMG8599.jpgCIMG8601.jpg
今日は娘の高校の「工芸祭」があり、一階の休憩室のお茶くみ係りをしてました。
仕事を抱えているので早々に作品を見て帰って来ました。
どの子もみんな素晴らしいプロ並の才能を持っていて、私なんぞが28年アニメーターをやってお金を頂いていた何てお恥ずかしい限りです。
上の右の作品は昨年のマシンクラフト科の卒業制作作品。
息子は将来この学校に入って卒業制作にガンダムを作るのが夢です。
下の左は地下一階の鋳造斑のコーナーです。
ストラップやキーホルダーを販売していますので行った方は購入して上げて下さい。
学校説明会や中学生相談も行っています。
明日11月2日もやっていますから是非是非高校見学に来てね!!
9階建て地下2階、設備も最高、水道橋駅の真ん前で東京ドームの向かえにある学校です。
一流のプロが使用する最新マシーンがずらりと並んでいて、設備の凄さに圧倒されますよ。
見学していただければ「この高校に入りたい」「子どもを入れたい」と思うこと間違いなし。
東京都立工芸高等学校
アートクラフト科・マシンクラフト科・インテリア科・グラフィックアート科・デザイン科があります。
CIMG8591.jpgコウゲイ
                               この案内状も生徒の作品。