Archives ( 2009-05 )

「あこがれの芸能人」

未分類

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「あこがれの芸能人」
CIMG8751.jpg
あこがれの芸能人というと「べっぴんスーツがあったなら」というタイトルで3月15日のブログで書いたように、オードリヘップバーン、ミラジョヴォビッチ、アンジョリーナジョリーでしょうか。
強くてカッコイイのにチャーミングという女性に憧れます。
生まれ変われるなら平野レミさんです。
根暗な私には無いあの天真爛漫さは羨ましいかぎりで、見ているだけでこちらもテンションが上がります。
私の勝手なイメージだけど、平野レミさんは例え病魔に襲われて病院のベットで息絶える時も「ガッハハハハ」と高笑いしてご臨終しそうですよね。
神様みたいに尊敬しているのは甲本ヒロトさんとフレディ・マーキュリーさん。
小学生の時にクィーンの曲を聴いて感動で全身が震えました。
中三トリオとか御三家とかが流行っていた当時の日本のユルイ歌謡曲には全く無い、魂の叫びと圧倒的な歌唱力に子どもながらに涙を流したものです。
毎日、屋根の上で寝転がりながらクィーンを聴きいて星空を眺めてました。
私の中にある感性はフレディ・マーキュリー(クィーン)で出来上がったと言っても過言ではありません。
それと同じ感覚を覚えたのが「THE BLUE HEARTS」
私が言いたいと思っている怒りや哀しみや喜びを代弁してくれているようで、日本にもこんな素晴らしいバンドが現れたんだ!!とハマリました。
甲本さんはヒューストンズ、THE HIGH-LOWSを経て、現在はザ・クロマニヨンズのボーカリストを務めていますが、私が一番好きな曲は「1001のバイオリン」と「日曜日の使者」。
「1001のバイオリン」を聴くたびに号泣してます。
自分のシナリオが採用された時には、必ずこの二曲を使いたいという夢があります。
CIMG9101.jpg

野菜はアートだ!!

農業&ガーデニング

けだるい午後のヨシ子
CIMG9156.jpg
やさとから帰宅して大根の写真を撮っていた時、バイトから娘が帰って来ました。
娘は「何この大根」と言って食いついて来ました。
「ブログ用になかなか面白い写真が撮れたぞ」と私が言うと
「じゃ、私が顔を描いてあげる」
と、娘がアートしてくれたのが写真のOLヨシ子です。
なかなか良い作品に仕上がり娘も私も大満足で写真を撮りまくりました。
そして、アートした後はOLヨシ子は下の写真に変身。
穫ってきた大根と小松菜で三日分(バイトのある日は料理をしている時間がないので)の料理を作り置き。
豚汁・小松菜マーボ・小松菜のナムル・小松菜のお浸し・大根の葉っぱのナムル・大根の土佐漬け・ザーサイ大根・大根の葉と挽肉煮・大根のキムチ煮
大根の葉も全部使い切り、掛かった費用は全部で600円くらい。
私も黄金伝説の一ヶ月一万円生活に出る自信ある。
自分で言うのもなんですが、全部美味しかったです。
野菜を作って下さった研修生夫婦にも感謝感謝。
8月には収穫に行きますので、またお世話になりますね。ヨロピク
CIMG9157.jpg

セクシーダイナマイツ!大根足とは言わせない!

子育て&学校

ケータイロボ君もセクシーポーズしてみました。
この大根さん、なかなかのプロポーションですよね。
CIMG9147.jpg
やさとの農業体験では苗植えと収穫体験があります。
先日、ご紹介した新規の就農研修のご夫婦の畑で小松菜と大根の収穫をしました。
「お母さん、これ大きいよ!!」
と言って、息子が引き抜いたのが写真のセクシー大根さんです。
「形の悪いものはその辺に放っといて下さい。形の良いものを選んで下さい」と言われたけど、丹精込めて作った大根の形が悪いからと言って避けることができましょうか。
引き抜いたものは責任もって喜んで買わせて頂きました。
若いご夫婦は今年になって世田谷からやさとに引っ越して来たとおっしゃっていました。
それまで農業に全く携わったことのない若い夫婦が一生懸命畑を耕して種を蒔いて育てたのです。
形が悪くてもそんなの屁の突っ張りですよ。
あちこちに形の悪い大根が転がっているのが悲しかったです。
形が悪くても虫食っててもいいじゃん、そういうのが厳しい規格を作り農家を苦しめて延いては野菜の値段を上げてしまう結果になるんだから。
私も世間ではかなり規格外の女なので、規格外の野菜の気持ちが分かる気がします。
見た目は悪くても中身は上等ですよ~!買った、買ったぁ~!
P5160776.jpg

「スパゲティ、好きな味は?」

未分類

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「スパゲティ、好きな味は?」です。
CIMG9134.jpg
私は塩・和風しょうゆ味派です。
ミートソースはあまり好きじゃありません。
トマトケチャップやソースなど酸味のあるものが苦手というのもあるけど、味とは関係のない「トラウマ」があるんです。
そ、それは、皿や鍋に付いたミートソース!!
小学校の低学年の頃から皿洗いが担当だった私は納豆とミートソースの献立の日が憂鬱。
納豆のヌメヌメとミートソースのいつまでもベタベタした油とスポンジに残る色にうんざりしたものです。
それは今も変わらず嫌いです。
我が家では、パスタの時はミートソースと和風醤油の二種類を必ず作るようにしています。
面倒臭いけど自分が醤油味のパスタが食べたいので。
だから「タパスタパス」に行った時は必ず塩味のパスタを注文。
カンデラおばさんの田舎風スパゲティがお気に入りです。
大きなトマトとナスが美味い!!
以前にも記事を書いたけど、この阿佐ヶ谷のタパスタパスで娘と息子と食事をした時に、後ろの席に谷川俊太郎先生が一人でお食事をなさってました。
谷川先生は娘のバイトしている「ダイソー」にも来たことがあります。
ちなみにこの「タバスタバス」は味付けがしょっぱいのが有名です。
CIMG9133.jpg

貪欲に情報を集めろぉ~!!其の二

旅&おでかけ

CIMG8122.jpg
これは昨年参加した「東京都夏休み水のふるさと体験」の様子です。
間伐体験あり、洞窟探検あり、恐竜博物館ありと盛りだくさんの企画です。
参加資格は小学生までなので今年は参加出来ませんが4年生と6年生の時に参加しました。
この企画のすごいところは内容の濃さもさることながら参加費用が激安なのです。
親子で参加してなんと12600円すべての費用が込みでですよ!!
CIMG8151.jpg
一泊二日3食付き、交通費からもろもろの観光施設料金など全て込みで二人分の参加費が12600円。
だからと言って泊まるところがボロいわけではありません。
昨年泊まったのはこちらの旅館でお部屋も料理も温泉も最高でありました。
3年前に泊まったところはちょっとボロだったけどね。
CIMG8144.jpg
水しぶきを上げてダムクルーズ(なんかトムクルーズみたいだね・笑)も最高だったし、ダム萌えの保護者の方は子どもより楽しめます。
実際、息子より私の方がどこに行っても大はしゃぎでしたから。
まぁ、このように貪欲に探せば安くて楽しい企画はたくさんありますから頑張って探してちょ~。
ちなみにこの東京都水のふるさと体験は6月の東京都広報に応募が載っていると思います。
小学生のお子さまのいらっしゃる保護者の方は要チェック。
昨日も書いたけど、東都生協の交流訪問企画は参加申し込みが少なくて時にはボツになることもあるのが残念です。
宣伝が足りないのかみんな知らないのか、東都生協に入っている方は情報誌やホームページをチェックしてみて下さい。
『野菜作り~長ネギ編』『いすみ鉄道にのってお米とミルクと蛍の関係を見て学ぶ』『JAみどりの田尻田んぼの生き物調査』『JAみやぎ仙南田んぼの生き物調査』を現在応募中、6月3日締め切りだよ。
私は『いすみ鉄道』の企画に応募しようと思ってます。降るような蛍を一度でいいから見てみたい!!
みんなどしどし応募してねぇ~!!

貪欲に情報を集めろぉ~!!其の一

旅&おでかけ

CIMG7526.jpg
木村太郎さんのコラムに「レジャー白書」の話題が載ってました。
若者レジャー「貧困化」遊びの種類減少、支出に格差もー
白書は、若者が携帯やインターネットに時間を割り、賃金が抑制された結果レジャーに回す余裕がないことも「貧困化」に繋がっている。
これについて木村さんは「今の人たちは戦後の若者のように「遊び」に対する飢餓感はないにしても、情熱も持ち合わせていないのかもしれない。今が「豊かな時代」の現れなのかもしれない」と話していました。
若い人に限らず、この不況で我が家のように余裕がない人は無い!!
しかしっ!!そこで諦めてはいけないよ。
探せば安く楽しめるイベントや企画はあるものです。
私がこのブログで極貧と言いながらも、あちこちに遊びに行けるのもギザ貪欲に情報を集めているからです。
CIMG8549.jpg
とにかくありとあらゆるものをチェックして応募します。
上の写真は杉並区内の自営業者の勤労福祉協会の「さくらんぼ狩と天狗寺を回る旅」
クーポンを利用したので息子と二人で1000円も掛からなかったかもしれません。
真ん中の写真は東都生協で参加した房総秋祭り。
下の写真は去年の夏に参加した東都生協の「トマトの学校」で泊まった旅館。
個人的に行ったら交通費くらいの費用で一泊のお泊まり旅行(交通費込み)が出来てしまうんです。
CIMG7833.jpg
ブログでも紹介しているように私は東都さんの訪問企画に参加することが多いです。
旅行会社のパックツアーのように「はい食べて」「はい買って」「はい見て」という旅行会社の慌ただしいパックツアーと違い、勉強にもなって思い切り自然を体感できて、その上参加費はお得なんですから一挙両得。
北海道とか遠いところは別ですが、基本的に関東周辺なら一泊する農業体験企画でも8000円(交通費も込み、一泊3食付き)です。
日帰りの訪問企画なら1000円~3000円、企画によっては1000円以下の時もありました。
まぁ、こんな感じで我が家のように極貧のお宅でも情報をゲットして子どもに楽しい思い出を作ってあげて下さい。

「注射の針を見られる?見られない?」

未分類

こんにちは!トラックバック担当加瀬です! 今日のテーマは「注射の針を見れる?見れない?」です!
FC2 トラックバックテーマ:「注射の針を見られる?見られない?」


CIMG6022.jpg
注射の針を見られる人ってすごいと思う。そんな人いるの?
絶対注射の針なんて見れないよ~。
小さい頃から注射は苦手で注射器を見るとゾワっとします。
父親が糖尿病でインスリン注射を自分で打っていて、注射の苦手な姉弟全員、注射をしている父を直視できませんでした。
引き出しにストックしてある注射器見ても気絶しそうでしたね。
去年、体調を崩してから週二回病院に注射を打ちに行ってますが、注射を打たれている自分の腕をみたことは一切ありません。
いつも時計の針を見て気を紛らしているのですが、すごいことを発見しました。
それは注射針が入ってから一分十五秒きっかりで注射が終わること。
先生の勘というか技術なんでしょうが、見事に毎回一分十五秒なんですよ。
心の中で「あと、30秒・・・15秒・・・」と耐えています。
注射は針を刺す時がいやだけど、針を引き抜く時が一番嫌い。
背筋がゾワっとして血の気が引きます。
この注射はずっと続けなくてはいけないみたいだけど、注射に慣れることは一生ないでしょうね。
CIMG6021.jpg

11年ぶりの優勝だぁ!!

子育て&学校

P5220821.jpg
悲願の優勝しました。
なんと、この科の優秀は平成10年が最後で11年ぶりの優勝だったそうです。
最後は順位が分からなくなるほと接戦で、M科優勝と聞いてリーダーの生徒は号泣してました。
それを見て私も号泣しながら跳ね回りました。
喜びでぶちキレる保護者を見て一人の生徒が「何かに取り憑かれてる・・・」と一言。
おっしゃる通り、親は大爆笑しました。
P5220799.jpg
昨年は種目のたびに「物言い」がついて中断になり、嵐の体育祭になりました。
今年はスムーズにプログラムが進んで、これで無事終了と思いきや!!
妨害があったとかゴールでバトンを落としたとか、最後のリレーに「物言い」がつきました。
何と30分喧々囂々があって決着。
一筋縄ではいかない天下御免の体育祭なのでした。
CIMG7407.jpg
昨日も書いたけど、生徒は自分の科の優勝のために本気で勝負しているので勢い余ってケガもありました。
去年は二人の骨折者が出て、ご覧のように救急車まで登場。
救急隊の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、
「面倒くせ~」「タルイ」が口癖のつまんない奴より
そこまで燃えるバカ野郎の方が私は大好きです。
P5210787.jpg

負けたらお仕置きだべぇ~!!

子育て&学校

P5220814.jpg
娘の高校の体育祭がありました。
高校の体育祭と言って侮るなかれ、本気と書いてマジな勝負なのです。
下の写真を見てお分かりの通り、5科の専門的なクラスに分かれていて
「絶対うちらの科が優勝だしぃ~!!他の科にマジ負けないしぃ~!!」
みたいな、仁義無き闘いが繰り広げられるのであります。
P5220797.jpg
うちの子は3年生なので今年が最後の体育祭です。
来年はこの面白いイベントに参加できなくなるのが悲しい。
しか~し、3年後には息子をこの高校に入れるつもりなので、また3年後を楽しみにしています。
あっ、その前に息子よ頼むから、勉強しろぉ~!!
CIMG7405.jpg
こちらは昨年の写真で、3年生のお母さんです。
この日のためにクラスカラーの紫色のアフロを用意していたそうです。
この高校の体育祭の保護者の参加率はすごいのです。
というか、親が応援に命を懸ける体育祭と言っても過言でないと思います。
「負けたら家に入れないよ!!」という勢いの親の迫力に生徒たちも必死であります。
P5210788.jpg
このように5科に専門的なクラスが分かれていて、それぞれクラスカラーが決まっているのです。
娘のクラスカラーは紫なので私も紫の服を着て応援に行きました。
ちなみにこの高校は都立高校です。
プロの使う機械や日本に数台しかない一流の機械もあって設備も最高の高校です。
美術命、物作りが大好きという子にお薦めの高校です。

「新聞は読みますか?」

未分類

こんにちは!トラックバック担当本田です!今日のテーマは「新聞は読みますか?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「新聞は読みますか?」


今はパソコンもあるからね。
CIMG7129.jpg
阿佐ヶ谷で暮らしてやや30年、どんなにしつこい勧誘が来ても一度も新聞をとったことがありません。
なんと言っても貧乏絵描きに新聞代はばかにならないからね。
何日分の食費になると思う?
それに新聞をとっても読む時間がない、テレビでニュースを見ていればだいたい情報は分かるし資源ゴミがたまらない。
実家では昔から『読売新聞』をとっています。
なぜ読売新聞かというと、言わずもがな・・・巨人ファンだから。
たまに実家に帰るとありったけの新聞を読みあさって、面白い記事を切り抜いて帰ります。
「まゆみが来ると新聞が穴だらけになる」と母は困り顔。
あっ、でも新聞はとらないけど、フリーペーパーの鬼です。
リビングむさしの・TOKYO HEAD LINE ・L25・R25・ぱと゜・メトロガイド・杉並広報・東京都広報・生活良好・エプロンetcだいたいの発行日は把握していて通勤の時に読破します。
読み物が無料で貰えるなんて、昔じゃ考えられないですよね、いい時代ですよねぇ。
P3150396.jpg
携帯もあって便利な世の中だけど・・・私は全く使いこなしていません。
携帯でメールは打てないし、月に数回家に電話を入れるのに使うだけ。
こうやってケータイロボ君を写真に撮って楽しむのが私の携帯利用方。

JAやさと野菜コースー苗植え編

農業&ガーデニング

こちらが新規就農のご夫婦が育てた小松菜畑。
立派な小松菜を収穫させて頂きました。
P5170779.jpg
毎年このやさとでは新規の就農者を受け入れています。
最近はずいぶんウエルカムになりましたが、よそ者の就農者を受け入れてもらえない地方農業の中で、やさとはかなり前からウエルカムで就農者を受け入れてきました。
私の書いたシナリオ「せたがやたがせ」は代々東京世田谷の青年が農業を愛するゆえに茨城のやさとに就農して、ついには世田谷も耕してしまうというお話です。
そして、今年の就農者ご夫婦が写真の若いご夫婦でして、本物の「ザ・世田谷」の方であります。
お話を聞いて感激しましたよ、本当に世田谷の人が就農に来たんだから。
それも、奥様は超美人でモデルさんみたいなんですよ。
決断したご主人に大賛成でやさとに来たそうです。
P5170784.jpg
本当は自然観察をする予定でしたが、あいにくの天気のために部屋の中で○×ゲームをすることになりました。
「納豆を作るには納豆用の品種の豆でなくてはいけないか?」という問題に、以前テレビで納豆は「何の豆でも作れる」と言う実験をしていたのを見たので×にしました。
そしたら、販売する納豆の質問だったみたいでも答えは○でした。
「お母さんが×って言うから!!」と一緒に敗北した息子は怒っていました。
しかし、お母さんと分かれて問題に答えたお友達のAちゃんは、見事に最後まで勝ち抜きました。
そして、賞品のやさと納豆をゲットしました。
ふふふふ、息子よ、母を信じちゃいけないよ。
CIMG8232.jpg
こちらは去年の参加の時にビンゴゲームで貰った賞品。

JAやさと野菜コースー苗植え編

農業&ガーデニング

P5160773.jpg
「来年は息子も中学生だ。東都生協の農業体験でやさとに来るのはこれが最後だ・・・」
と、しみじみ感慨にふけっていたのは去年の秋の農業体験。
だけども、だっけどぉ~♪あれ~?なんでかなぁ?まったまたやさとに来てるぞぉ~。
息子にはまだ「クワガタとカブトムシをゲットしたい」という野望があるので今年も参加することになりました。
P5160767.jpg
写真は7年前くらいからやさとに来るたびにお世話になっている柴山さんです。
去年の農業体験の時に東都の方から「柴山さんは来年定年退職なので来年のこの企画は誰が担当するのか分からない」と聞いていたので、心配していたら今年もちゃ~んといらっしゃいました。安心したよ~。
P5160770.jpg
毎年、とうもろこし・枝豆・カボチャの苗を植えます。
写真はカボチャの苗。
一昨年の収穫ではたくさん収穫したカボチャを近所の人にお裾分けしました。
新鮮なうちにと、収穫して帰ったその日に配って歩いたのです。
そして翌日、料理して食べたら!美味しいのなんのって!あんなに美味しいカボチャは初めてというくらい美味しかった。
味見をする前に配ってしまったので、自分の手元には二個だけしか残っていません。
まさか「美味しかったので返して下さい」とは言えないし・・・。
私、サツマイモの次にカボチャが大好物なんです。
へッへッへッ今回は独り占めするぜ。
ちなみに家は息子も娘もカボチャが好きじゃないので料理しても食べるのは私だけでした。
でも、よほどこのカボチャが美味しかったのか、娘はこれを食べてカボチャ好きになりました。
美味しいものは嘘をつかないね。

「うどん派?そば派?」

未分類

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「うどん派?そば派?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「うどん派?そば派?」


深大寺と言えば深大寺そば
CIMG5440.jpg
私は食べ物は腹持ちを重視するので「うどん派」
両親が東北出身のせいか食卓にはうどんが登場することが多かったせいもあるかな?
生まれも育ちも東京といえども宮城県の百姓の魂がチラチラしている私と違い、生まれも育ちも生粋の東京っ子の娘と息子は「そば派」それも「ざるそば派」
「そんなもん食べたって腹一杯になんないぞ!!」と言うと、
「別にいいも~ん。うどんてもっさりしてて嫌なんだよねぇ」と言います。
ちなみに、うどんと言えば讃岐だけど、群馬も負けないくらいうどん好きらしいですよ。
正月、お盆の朝は必ずうどんと決まっていて、365日朝食はうどんと徹底している家庭もあるそうです。
うどんは好きだけど365日はキツイかも・・・。
うどんで思い出すのは友人の家に遊びに行った時の話し。
お昼に近所でも美味しいと評判のお店の煮込みうどんを出前して貰いました。
出前が届き、さっそく食べようとどんぶりをも見ると何やら小さな黒いものが・・・・。
よくよく見ると黒い小さな虫がうじゃうじゃ浮かんでいました。
(たぶんほうれん草に付いていた虫だと思う)
せっかくご馳走して頂くものに「虫が入っている」なんて絶対言えません。
何も言わずに黙って残さず頂きましたよ。なるべく虫を避けてね。
煮込みうどんの思い出。
CIMG7931.jpg
こちらは西武球場前山口観音の観音茶屋のお婆ちゃんの手打ちうどん。
CIMG5443.jpg
こちらは深大寺そば、息子はざるで私は手前の天ぷらそば。

試写会にあの人登場!!

シナリオ&映画&ドラマ

チョコレートファイター
映画『チョコレートファイター』の試写会を観に行ったお話を昨日書きましたが、はじまる前に息子があることに気が付きました。
「お母さん、テレビカメラがたくさん来ているけど、もしかしたら出演者の人が舞台挨拶するのかな?」
確かにたくさんのテレビカメラが撮影の準備をしています。
「やったぁー!生ジージャーが見られるかも!阿部ちゃんも来るかもよ!」とテンション上がりまくってワクワク。
たぶん他のお客さんも私と同じだったと思うよ。
司会のお姉ちゃんが出て来て、出演者を紹介すると思いきや!!!
舞台に登場したのは何と「ビリー隊長」あの一世を風靡したビリーズブートキャンプのビリー隊長であります。
会場ではなぜか笑いも起こっていたし、ごめんなさい、私テンション下がりました。
舞台上では30分間カンフーエクササイズみたいなのをやってました。
朝のワイドショーでその様子が流れてました。
映画は最高に面白かったので、是非是非観に行って下さい。
これからの時代は自分の身は自分で守らないといけないから、この映画を観たら女の子も格闘技を身につけたくなるかもよ。
CIMG5142.jpg
うちの娘と息子にも護身とアクション俳優になってほしいなぁという密かな期待で空手を習わせてきたけど、娘には「何で私がアクション女優になんなきゃいけないの!!!」とキレられた。
映画の後に
母「アクション俳優カッコイイだろ。なっちゃえよ」
息子「カッコイイのは分かるよ」
母「忍者の役も出来るぞ」
息子「カッコイイのは分かるけど、僕、痛いの嫌いだから、へへへ」
もう、いいよ!君たちには頼まん!!今度生まれ変わったら自分でアクション女優になるぜ。

映画「チョコレートファイター」に泣く

シナリオ&映画&ドラマ

チョコレートファイター1
15日木曜日に『チョコレートファイター』の試写会を観てきました。
チャウシンチー先生のようなコメディカンフー映画だと勝手に思い込み「さぁ、今日は笑うぞ!!」と気合いを入れて会場に向かいました。
映画がはじまって、どうも様子がおかしいぞ・・・笑いの要素が一つもないしシリアスじゃんか・・。
カッコイイのと笑えるアクション映画は好きだけどシリアスなやつは映画観てからテンション下がるから苦手。
と、思いきや、史上最強美少女ジージャーが成長して格闘に目覚めて暴れはじめるところから、もう目が釘付けです。
1460日の修行を経てスタントなし!と銘打つだけのすごいアクションシーンに「あぁ~痛そう・・・おぉ痛そう・・・」と観ているだけでこっちも痛くなり涙で出ました。
このブログでも以前書いたけど、私の小さい頃の夢の一つに「アクション女優」があります。
やっぱり、カッコイイ!!悪党たちをバタバタぶっ倒していくのを観てるとスカッとします。
エンディングのメイキングで生々しいケガのシーンの連続に息子とのたうち回りました。
ノースタント・ノーワイヤーなのは分かったから、せめて下にマットは敷こうよ監督!役者さんの命がいくつあっても足りないよ~!
ジージャーの生き別れの父親役が阿部寛さんで、命がけで娘と妻を守るんだけど撃たれても切られても死なない不死身の男。
リアル北斗の拳でした。これも必見。
ところで何で映画のタイトルが「チョコレートファイター」なのか疑問でしたが、映画を観たら分かります。
下の写真のm&mは試写会のアンケート用紙を提出したら貰えました。
ちなみに劇場窓口でチケットを買うと『生傷絆創膏』をプレゼントしてもらえるそうです。
チョコ

「嘘」の思い出

未分類

こんにちは!トラックバックテーマ担当加瀬です! 今日のテーマは「今までについたウソを懺悔してください!」です!
FC2 トラックバックテーマ:「今までについたウソを懺悔してください!」


CIMG8681.jpg
「嘘」の思い出は17才のころのこと。
親友A子B子私3人で当時大ヒットした映画「ロッキー」を観に行く約束をしていました。
お嬢様のA子の家に電話をするとお母さんが出ました。
「○○ですが、A子さんいらっしゃいますか?」と言うと、私の名前を聞いたお母さんは急に厳しい口調で
「どのようなご用件ですか?」
「映画に行く日程について・・・」私が話しているのを遮って
「あなた・・・高校を辞めたんですってね。うちの娘はあなたとは違うの!!これから受験も控えているし、迷惑ですから付き合わないで下さい!もう、うちの娘を誘わないでちょうだい!電話もかけないで!」
ガチャン!!電話は切れました。
な~んか悲しくて惨めでしたねぇ。
このことはA子に言えず、B子と二人でロッキーを観てきました。
後日、凄い剣幕のA子から電話が来ました。
「何で私を誘ってくれなかったの?三人で行くって約束したじゃない!!!」
「・・・あのね、電話したらお母さんがA子は忙しいって言ってたから・・ほら、試験勉強があるしさ」
「そんなのないわよ、私、一緒に行くって言ったじゃない!!」
本当のことなど言えるわけもなく、私はA子に一方的に攻められました。
A子に罪はありませんから、それでもいいと思いました。
あれから30年、A子は電話の出来事を知らずにいます。
学生の時はお母さんの手前、付き合うのに気を使いましたが、社会人になってしまえば大人なので問題なくなりました。
そして、36年間A子と私はずっとずっと途切れたことのない親友です。
ちなみに、連載物語『MADE IN足立』にも書いてありますが、高校を辞めたのは家の事情&私の意地です。興味のある方はご覧下さい。
CIMG8695.jpg
友達を大事にしようね。

みなしごハッチならぬ失踪ハッチ

動物&昆虫

ミツバチ 1000万匹不足 青果受粉用、農家ピンチ
イチゴやスイカなど果物や野菜の受粉に使われる「セイヨウミツバチ」が不足しているため、生産コストが上昇し農家が苦慮している。農林水産省は21日、特に茨城、鳥取など7県で不足が深刻で最大約1000万匹が足りないと発表した。このまま不足が続けば、果物などの価格高騰につながりかねない状況になっている。
ハッチ
今、ちまたではミツバチ不足のニュースが毎日のように流れていて、先日は蜂泥棒まで出たというんですから農家の皆さんはたまったもんじゃないですよね。
「蜂群崩壊症候群」と言って飼っていたミツバチがある日突然失踪したり巣箱の近くで死骸でみつかったりする現象は深刻です。
我が家にも毎年、庭の花を目当てにたくさんの蜂がやってきます。
今年もどこからともなくやってきて小さいのから大きいのまでブンブン働いていますよ。
危険だけどスズメバチも現れます。
足長蜂は屋根のところに巣を作るけど、留まっている期間が短いし好きにさせてます。
この家に20年近く住んで毎年大量の蜂が来るけど一度も刺されたことがないので、子ども達には「蜂は友達だから何もしなければ襲ってこないよ」と話しています。
本当は木イチゴの花が一番好きみたいで、木イチゴの木が元気な時は早朝から深夜まで窓の外でブンブン羽音がしていたものです。
ここ数年ですっかり木イチゴは弱ってしまったので、あの羽音が聞けなくて残念。
でも、蜂さんの方が花がなくて残念がっているんでしょうね。
ハッチママ
「みなしごハッチ」は虫好きの私には描くのが楽しい作品でした。

娘にゴチになります!!

未分類

CIMG6730.jpg
去年の母の日の記事はこちら↓
阿佐ヶ谷パールセンターにあるSバーミヤンで娘にゴチになりました。
『なんでもお母さんの食べたいものでいいよ』と言われましたが、娘がいつも頑張っているバイト料でゴチになるので、あまり無理をさせたくないしお店選びに迷いました。
Sバーミヤンはとってもリーズナブルな値段なので安心してゴチになれました。
と・・・書いていましたが、なんとこのバーミアン潰れてなくなっちゃいました。
CIMG7369.jpg
そして今年の母の日は。
去年は「なんでもお母さんの食べたいものでいいよ」と言った娘ですが、今年は「私が食べたいから」ということで時々このブログにも登場する阿佐ヶ谷パールセンターのタパスタパスでゴチしてくれました。
私も娘も写真の「カンデラおばさんの田舎風スパゲティ」が好きでいつもこれを注文しています。
「お母さん、このパスタの材料と味をよく覚えておいてよ。家でもこれと同じものを作ってよ」と娘
「そんなの無理だよ!お前が作ってみろ!」と私
「無理に決まってるじゃん」と娘
「じゃ、素直に食べに来よう」
ということで諦めました。
CIMG9133.jpg

「花より○○」忍者の巻

未分類

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「花より○○」です!FC2 トラックバックテーマ:「花より○○」


忍者5
私は花より忍者です。
忍者という文字を見つけると本屋でも図書館でも食いつきます。
この間もNHKで忍者の特集をやっていたのでしっかり録画しました。
伊賀市では役所の人が忍者の格好で仕事していました。
私も忍者の格好で働きたいです。
掃除のおばちゃんでいいから雇って下さい。
阿佐ヶ谷の街を忍者の格好で歩いていたらただの危ない女にしか見られませんが、伊賀なら忍者の格好の人がうろうろしているから全く異常じゃないんです。羨ましい~!!
いつか絶対伊賀に行くぞ。
こんな忍者馬鹿が息子にも受け継がれて、息子も泣く子も黙る忍者馬鹿です。
忍者の本(私のコレクション)を穴の開くほど読んで、とても詳しいです。
先日、「お母さん、大工さんはどんな家でも建てられるの?」と、息子が聞いてきました。
「よほど変な家じゃない限りだいたい作れるんじゃない?」と答えると、
「良かった~、じゃカラクリ屋敷を建てられるね。将来は大金持ちになって忍者屋敷を建てるんだ」と張り切っていました。
いいぞ!息子!私が生きているうちに建ててくれ!忍者の格好で待ってるぜ!
忍者1
これは阿佐ヶ谷の商店街です。
ちなみに我々の後方に爆笑問題の太田さんの奥さんのお店があります。

まゆみの珍取材日記・三重県いなべ市編

農業&ガーデニング

P2280341.jpg
これがバケツにヌカを浮かべた状態です。
たったこれだけなので、誰でも出来る簡単な仕掛けでしょ。
この「知恵比べ根比べ三重県いなべ市三輪さんvsネズミ」の記事が載っている月刊現代農業5月号を購入したい方は本屋さんか農文協に問い合わせてみて下さい。
今月号6月号は発売になっていますが、特集号なので私の「知恵比べ根比べ」のコーナーはお休みです。
来月号は登場しますのでお楽しみにぃ~!!
大穴
この取材で伺った三重県いなべ市は東京から名古屋、名古屋から関西本線で桑名というところに向かいます。
そして更に1時間に一本しかない「三岐鉄道北勢線」というローカル線で終点の阿下喜駅が目的地。
上の写真は三岐鉄道北勢線西桑名駅で購入した「大穴馬(乗車)券」
上げ馬神事で有名な猪名部神社で祈祷済の有り難い乗車券です。
ローカル線は知恵を絞っていろいろ頑張っていますね。
競馬好きな方、御利益が欲しい方は西桑名駅にGo!!
長いゴールデンウィークはどこにも行かなかったというそこのあなた!!今話題の時刻表を片手に行ってらっしゃ~い!!
CIMG9057.jpg
そう言えば、阿下喜の駅からタクシーに乗って三輪さんのお宅に向かうため農道をを走っていたら、田んぼのど真ん中にポツンと何かいるのに気が付きました。
だんだん近づいてはっきりそれが何か分かりました。
猿ですよ、猿!!田んぼのど真ん中で何かつまんで食べてました。
「運転手さん!!猿!猿!」と騒ぐ私に運転手さんが「猿なんてしょっちゅう出てくるよ~」と言ってました。
猿ごときに大騒ぎして恐縮です。だってお祭りでしか猿に合うことなんてないんだも~ん。
P5030678.jpg

脅して花を咲かせるオバハン

農業&ガーデニング

P4130617.jpg
今年もジャスミンが満開です。
本当に良い香りで、洗濯を干す時も取り込む時も幸せな気持ちにしてくれます。
天国があるとしたら、きっとこんな香りのするところだと思います。
黄色い花はカロライナジャスミンで、種からここまで育てました。
最初は種を蒔いても芽も出なくて、3年目くらいに芽出しに成功してそこから枯らさずに大切に育てました。
ところが、ニョキニョキと蔓は伸びるし葉は茂るのに全く花が咲きません。
何年も何年も待てど暮らせど花は咲かず、遂に
「蔓ばっかり伸びやがって花を咲かせなかったら切っちゃうよ!!」と脅しました。
そしたら何と、去年ついに花を咲かせました。
そして今年は更に更に花の数が増えてこんなに立派に咲きましたよ。
なんやかやで、種から花が咲くまでに8年くらいかかったかもしれない・・・私って結構気が長いかも。
植物は言葉が分かると言いますが、私の脅しが冗談だと思えなかったのでしょうね。
おののいて、慌てて花を咲かせたのでしょう。
葡萄とオリーブよ!次は君たちの番だよ!実がならなくてもいい!せめて花を咲かせないと切っちゃうよ!!
P4260642.jpg
ジャスミンの手前のジャングルはアケビの葉です。
今年も沢山花が咲いたけど、受粉せずに全部落ちました。だから今は葉っぱだけ。

「穴があったら入りたい!な思い出」

未分類

こんにちは!トラックバックテーマ担当加瀬です今日のテーマは「穴があったら入りたい!な思い出」です!
FC2 トラックバックテーマ:「穴があったら入りたい!な思い出」


40年以上前の足立区梅島の様子だよ。
線路2
何年か前に本を出さないかと薦められて「MADE IN足立」という作品を書きました。
しかし、その出版社が自費出版のいかがわしい会社だと知り、この話しはおじゃんになりました。
とは言え、せっかく書いたものに日の目をみせてやりたいという欲が出てきて、別の出版社の社長に原稿を読んで貰う約束を取り付けることができました。
後日、その方からお電話があり「話しは面白いんだけど~、小学生の作文みたいなんだよねぇ。それに貧乏話しなんて誰が読んで面白いかね」
顔から火が出る思い『穴があったら入りたい』とはまさにこのこと!!
実力も才能もないのに図々しく原稿を見せた私はなんて滑稽なのでしょう。
こんな私でも自己嫌悪で人並みに落ち込みました・・・が・・・落ち込みっぱなしにならないのが私の図太いとこ。
「クソっ!!何かムカツク!このまま引き下がれないぜ!この作品をシナリオに書き換えてコンクールに出すぜ!」
かくしてMADE IN足立をシナリオに書き換え映画際に応募して賞は逃しましたが、最終選考まで残る快挙を成し遂げました。
あの時「貧乏話しなんて誰が読んで面白いかね?」と言ったけど、その後「ホームレス中学生」が大ヒットしたじゃんか。
まぁ、読んで下さった方は裕福な家庭で育ち一流大学を出て一流企業に勤め社長になり純風満帆な人生を送ってこられた方ですから、貧乏話しを聞いても「それが何か?」ですよね。
ちなみにこの『MADE IN足立』はこのブログでも連載物語として載せています。
足立区のたけし君と肩を並べるほどおバカな足立区のおバカな家族の物語はあなたを元気づけてくれること間違いなし!!
仕事が忙しくて父の葬式のところで話しがストップしていますが、時間を作って続きを書いていきます。
このおバカな家族の物語はまだまだ続きがありますので乞うご期待!!
線路

ついに手に入れたさとうのコロッケ

未分類

P4240634.jpg
何年か前に花王のパブのCMに荻窪教会通りの「さとうコロッケ」が登場していました。
「そんなコロッケ屋さんあったかなぁ~?」
その昔、お腹が大きい時は毎月のように通っていた教会通りだったのに商店街にこの店があった記憶が全くありません。
んで、一昨年の検診の時に何とかこのコロッケを手に入れたいと思い、教会通りをじっくりと歩いて探してみました。
そしたら、商店街のさらに奥まった路地の込み入った住宅の中にポツンと店がありました。
「やったぁ!!」と思ったのもつかの間、その日はお休み。
残念無念、さとうのコロッケを逃しました。
そして二年の時がながれ、さとうコロッケに再チャレンジ。
おぉ~!!店が開いているではないか!!
足かけ三年にして遂にさとうのコロッケをゲット。
少々小ぶりのコロッケで一個100円。
その日の夕飯に有り難く頂きました。
そのまま何も付けずに頂いてもとても美味しかったです。
今度食べられるのはまた二年後ということで、さとうのコロッケさんお元気にお店を続けてて下さい、ヨロピク。
P4240640.jpg

青梅大祭に行ってきたどぉ~!!

旅&おでかけ

P5020668.jpg
ケータイロボ君も「マツリダ!!マツリダァ!!テヤンディコンチクショー!!」と申しております。
私のケータイロボ君は携帯として全く利用していませんが、いつもこんな風に使われています。
今年の祭りも最高でしたよ。
とにかく凄い人で、ディズニーリソ゜ートばりに混雑していました。
息子に「好きなだけお面を撮りなさい」とデジカメを渡したら、お面ばかり124枚撮っていました。
今はデジカメがあって助かるよねぇ、フィルムで現像に出してたら大変ですよ。
それも同じようなおかめやひょっとこやタヌキやキツネさんの写真ばかり。
祭りを楽しむというよりはお面を追いかけて青梅の街を駆け回ってます。
しかし、寄る年波には勝てませんなぁ、朝9時に家を出て青梅に着いてから通行止めになった青梅街道を行ったり来たり歩きっぱなしで足腰がガタガタになりました。
「来年も来るの?」と息子に聞くと「当然でしょ、あ~あ、また365日待たなきゃ」ですって。
私の体力でどこまで付き合えるか・・・母、頑張る。
CIMG9089.jpg
いつまでも青梅の街に残っていたい息子でしたが、通行止めが解除になり山車も三々五々帰ってしまったので、あきらめて帰ることに・・・・。
青梅駅に向かうと白木屋のところにゴミの山が。お店の人が一生懸命片付けていました。
最近は「ゴミは持ち帰って下さい」ということでゴミ置き場を作らないイベント会場がありますが、飲んで騒ぐ人たちの集まりだしモラルは期待できないので、やはりゴミ置き場を用意した方がいいと思いますよ。
一応ゴミ置き場は数カ所にポツンとありましたが、あれでは少なすぎます。
青梅大祭実行委員の皆様、来年はゴミ置き場を増やすことをお薦めします。
白木屋さんのためにもね。
そんなこんなで帰宅したのは10時、完全にダウンしました。
次の日がバイトが休みでホント良かった。
CIMG9123.jpg
祭りの後の残骸。

まゆみの珍取材日記・三重県いなべ市編

農業&ガーデニング

P2280343.jpg
月刊現代農業5月号に掲載された「知恵比べ根比べ」の取材報告です。
三重県いなべ市の三輪さんのねずみ退治。
イラストではバケツを土に埋めて描いていまが、普通にバケツや瓶を置いてけっこうです。
私の画力が足りなくて上手く描けなかったので、あぁいうイラストになってしまいました。
あとは水を張って写真のようにヌカを浮かべるだけ。
写真では分かりづらいかもしれせませんが、バケツ又は瓶のふちに木の板のようなものを置いてねずみの飛び込み台を用意します。
写真の瓶の中は空っぽですが、ここに水を張ってヌカを浮かべたと思って下さい。
P2280354.jpg
うちにもクマネズミが来て困っていてこのブログの中に『私がクマにきれたわけ』というシリーズもあるくらい難儀しています。
そこで、この三輪さんの仕掛けを試してみようと近所のスーパーに行ってヌカを買って来ました。
家に帰って袋をよくよく見たら、唐辛子だの調味料だのが入っているヌカを間違って買ってました。
「とりあえずヌカはヌカだし・・・」と、いつも適当な私はそいつを水を張ったバケツに浮かばせました。
当然といえば当然、唐辛子入りに引っかかる馬鹿なねずみはいないよね。
全く何の反応もなく、バケツの水は腐り、あえなく失敗しました。
読者のみなx~ん!!唐辛子入りのヌカはNGですよ~。
ってか、農家のみなさんはこんな間違いしませんわなぁ。
P2280355.jpg
三輪さんご夫婦はとっても仲良しで、ワンマンなお爺ちゃんにお婆ちゃんがニコニコしながら「はいはい」と言って付いて歩いてました。可愛いお婆ちゃんでしょ。

「あなたの思い出~遊園地にて~」

未分類

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「あなたの思い出~遊園地にて~」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの思い出~遊園地にて~」


CIMG6035.jpg
場所は覚えていませんが幼稚園の遠足がどこかの遊園地でした。
お腹の大きかった母の代わりに父が同行してくれました。
当時のその遠足の集合写真の中で父親参加は父だけで、大勢のお母さんたちの中できっと居心地が悪かったでしょうね。
今思うと文句も言わず参加していた父は偉かったなぁ。
園内では自由行動で、父が「お化け屋敷に入ろう」と言うので意味も分からず入って行きました。
中に入ったら真っ暗闇にいきなり女の悲鳴!!
気絶寸前の恐怖で父の背広の中に頭を突っ込んで隠れて震えていました。
これがいけなかったのか、遊園地が大嫌いになりました。
普通、中学高校と友達同士で遊園地に遊びに行くのは当たり前ですが、私はこのトラウマのおかげで一切行きませんでした。
どっちにしろ三半規管が弱いので絶叫マシンには乗れないしね。
でも、これも遺伝みたいで、娘も息子も三半規管が弱くて絶叫マシンやクルクルなるものなどはダメなので遊園地に行きたいと言いません。
CIMG6059.jpg
たまたま一昨年は「ガンダムクライシス」があり、遊園地に興味のない息子がの富士急ハイランドにどうしても行きたいと懇願するので行ってきました。
他のアトラクションにはほとんど入らずにほぼ「ガンダムクライシス」だけ入りまくりました。
母も頑張りまたが、残念ながら息子をガンダムのコックピットに座らせてあげることが出来ず無念でした。悔しいですっ!!
CIMG6062.jpg

橘(たちばな)かおるって誰ですか?

未分類

CIMG9114.jpg
お店に入ったら童謡「こいのぼり」がラジオから流れていました。
そうかぁ、こどもの日だよねぇ・・・。
ふと、その時、この「こいのぼり」の歌詞について自分が大きな勘違いをしていたことを思い出しました。
♪甍(いらか)の波と雲の波~重なる波の中空(なかぞら)を~
 橘(たちばな)かおる~朝風に~高く泳ぐや鯉のぼり♪
私、小さい頃「橘かおる」って人の名前だと思っていたのです。
童謡の歌詞に名前が入るような歴史上の偉い人物だと勝手に解釈してました。
だいぶ大人になって「橘」という植物が「香る」という意味なのねと気が付きました。
ちなみに橘は日本原産。
柑橘類で日本原産のものは橘だけらしい。
6月頃に白い花が咲くみかんみたいな実。
かなり酸っぱくて食べられないらしい。
うちは酸欠になりそうなくらい狭い家なので、母ちゃんから貰った五月人形は置く場所がなくてもう十年以上箱の中。
ガラスケースに入った小さいやつで、娘のお雛様も同様、もう15年くらい箱の中。
開けてみたら、人形の髪の毛が伸びてたり口がちょっと開いてたり・・。
フォッフォッフォッ、ちょっと興味あるかも。
CIMG5178.jpg

荻窪教会通り商店街

未分類

P4230629.jpg
先日紹介した荻窪の東京衛生病院に行くには教会通り商店街というところを通って行きます。
衛生病院にはじめてお世話になったのが20年前くらいで、病院はどんどん設備がよくなり建物も近代化して様変わり。
教会通りも変わったけど、写真のように昔のままのお店と新しいお店が「こぢんまり」とやっているところがホッとして嬉しいです。
私はこの商店街がなんとなく好きで、昔「教会通りのくらら館」というシナリオを書きました。(当然ボツでしたけどね)
そう言えば、言い忘れてましたが、東京衛生病院のお薦めは「無痛分娩」です。
最近は高齢出産の人も多くて(私もその一人)若くないので体力がありませんから、陣痛に体が耐えられないんですよね。
私は散々迷って出産のギリギリに無痛分娩を取りやめました。
「陣痛が始まってから痛さに耐えられなくて無痛に変えて下さいって言う人がたまにいるんですよ~、○○さんは本当に大丈夫ですか?」と、先生に言われました。
そして、実際陣痛がはじまったら、あんた!みんなこんな痛さに耐えてるの?ありえな~い!!
「先生!!痛い注射も我慢します。背中に穴でも何でも開けちゃって下さい!無痛分娩でお願いします!!」
というわけで、先生は呆れていましたが、まだ間に合うということで無痛分娩にして下さいました。
それでも私すんごい安産だったんですよ、分娩室に入ってものの15分から20分くらいで産んじゃいましたから。
無駄な体力を消耗しなかったおかげで産んだ後は元気一杯でした。
とにかく体力に自信のない高齢出産の方には是非お薦めします。
P4240633.jpg

「好きなドラマは何ですか?」

シナリオ&映画&ドラマ

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「好きなドラマは何ですか?」です。 FC2 トラックバックテーマ:「好きなドラマは何ですか?」


CIMG6345.jpg
どうも最近のドラマは旬のタレントやアイドルを使って、その子が引き立って見栄えよく出来ていれば内容なんかどうでもいいという傾向が強くて見る気がしません。
だから視聴率が取れないんじゃない?
本当はみんな面白い話しが見たいんだよ。
中学校の頃は萬屋錦之介さんが大好きで、あの方の時代劇は瞬きしないくらい真剣に見ていました。
その無駄のない仕草、殺陣の美しさ、キレの良いセリフ回し、色気のある目芝居、どこをとっても最高でした。
一番好きだったのは「長崎犯科帳 (1975年 NTV) (平松忠四郎 役)」あんな時代劇はもう作れないのでしょうか・・・。
破れ傘刀舟悪人狩り (1974年 - 1977年 NET) (叶刀舟 役)
破れ奉行 (1977年 ANB) (速水右近 役)
鬼平犯科帳 (1980年 - 1982年 ANB) (長谷川平蔵 役)
子連れ狼 (1973年 - 1976年 NTV) (拝一刀 役)
あんまりにも好きで生錦之介を見せるために母が歌舞伎座に連れて行ってくれたこともありました。
たぶんあぁいう役者さんはもう二度と出てこないんじゃないかな。
現在役者を目指している人は錦之介さんの作品を穴の開くほど見て勉強して下さい。
そして『淋しいのはお前だけじゃない』という作品も大好きでした。
主演は西田敏行さんで、大衆演劇が舞台の話しで、大衆演劇界では有名でしたが一般的には無名だった梅沢富美男さんが女形で登場して話題になりました。
私はあの普通のオッサン梅沢さんと女形の梅沢さんが同一人物だと信じられなくて、ずっと疑っていました。
最後の方では話しがグダグタになってしまい最終回はちょっとガッカリしたけど、それでも役者さんの芝居が最高の作品でした。
CIMG6370.jpg

美味しくないけど嬉しいぃ~!!

農業&ガーデニング

P4130618.jpg
ブルーベリーとグミの花が満開です。
しかし、毎年言ってますが、こいつが残念ながら美味しくないんですよねぇ。
グミはしぶくて食べられたもんじゃないし、ブルーベリーもちっとも甘くなくてすっぱいです。
食べるとすんごい顔になります。
なのでたわわに実っても娘も息子も見向きもしません。
狭い庭なので鉢に植えているせいもあるし、とにかく日当たりが悪いのがいけないんでしょうね。
でも我が家にはマズイ果樹を食べてくれる強い見方がいます。
P4130619.jpg
モルモットのボンちゃんだよ~。
この子はこのしぶいグミも喜んで食べるし、ブルーベリーは大好物です。
熟れて食べごろになった実を少しずつ食べてくれるのでマズイ実も無駄にしません。
助かるよ~ボンちゃん今年もヨロピク!!
CIMG6124.jpg