Archives ( 2009-07 )

現場のまゆみです!!

未分類

昨日のニュースをご存じですか?
JR京葉線 停電で乗客1時間車内閉じ込め 徒歩で避難
ディズニーランドを運営するオリエンタルランドはバス6台を出し、東京メトロ東西線浦安駅との間で客を輸送した。
P3260539.jpgP3260542.jpg
私も悲しいことに汗だくでこのバスに乗るために長蛇の列に並びました。
2時30分頃のこと、あと30分で上がりだ!と喜んでいると・・・
「京葉線と武蔵野線が止まってるらしいよ!原因が分からないからいつ動くがわからないって!」と情報が流れてきて、3時上がりの人は一斉に「えぇ~!!!!」とブーイング。
遅番の人が足止めをくって時間に入れない可能性もあるので右往左往の大騒ぎです。
とにかく3時あがりの人は帰れないのが決定なので、みんなガックリ肩を落としてうなだれながらワードローブに向かいました。
帰り支度をして舞浜駅に行くと、どうしていいか迷っている人でごった返していました。
私は素直に「移動手段はバスしかありません」という駅員さんの指示に従うことにして振り替えの切符を受け取ってバスの乗り場へ。
京葉線は大雨・強風・信号トラブル・人身で結構止まることが多くて、前にも同じようなことがあったので混雑はだいたい想像はついていましたが、今回は夏休みですから想定外でしたね、どこがどう繋がっているのか分からない長蛇の列に一瞬ひるみました。
でも帰る手段は本当にこれしかないので腹をくくって列に並んで、結局バスに乗れるたのは一時間後。NHKが取材にきていて「どれくらい並んでいますか?」と聞かれました。
無駄に疲れたけど、私なんかより地方から来てる人は大変ですよね。あちこちで「新幹線の時間が」という会話が聞こえてきました。
みなさん無事に帰ることが出来たなら良いのですが、ほんとにご苦労様でした。
CIMG9079.jpgP3270562.jpg
これは55分待ちのジャングルクルーズ。
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”は200分待ちとかいう話しもあるし、それに比べれば一時間なんて・・・あっという間じゃないよ!!

「蚊に食われた」って言うよね。

動物&昆虫

Yahoo!知恵袋にこんな投稿を発見↓
「蚊にくわれた」って言うのは変ですか?
「蚊にくわれた」と友達に言ったら、みんなが「ガハハ!」と笑いました・・・
P7101005.jpg
蚊にくわれたって言うよ~。なんで笑われるの?不思議だね。
「食われた」っていうのは親が言ってたから「くわれた」が正解だと思っていて小さい時から使っていたけど、東北で「くわれた」というのかは不明。
足立区では「くわれた」ってみんな言ってたと思うけど足立区で「くわれた」と言うかも不明。
まぁどっちでもいいけど、かゆくなるのが面倒なので私は蚊にくわれるのが大嫌い。
部屋の中に蚊が入ると「やられる前に殺る!」抹殺するまで追いかけ回します。
そう言えば藪蚊が刺すのは当たり前だけど茶色の蚊は刺さないとずっと信じていて見つけても殺生しませんでした。
ところが、あの茶色の蚊は「アカイエカ」と言って昼間のうちに家の中に侵入してじっと身を潜めていて、人が寝静まった夜中に活動し始めるのです。
あの、夜中に耳元でブーンと来るアイツですよ。みなさん、アカイエカにはご注意下さい。
夜中にブーンとこられて睡眠を妨害された日にゃ怒りはマックスに!抹殺するまでワタシは寝ません。
部屋の明かりをつけて見つけだして叩き殺すまで粘ります。
それにしてもすごいなと思うのはうちの子たち。
蚊が耳元でブンブン飛ぼうと母ちゃんが明かりを付けて蚊を追いかけ回そうと微動だにもせず爆睡してます。ある意味大物だよ。
P7101017.jpgP7101008.jpg
これは「カ」じゃなくてガ?蝶?

伊豆七島劇場・島に行こうよキャンペーン!!新島編②

旅&おでかけ

こちらが湯の浜露天温泉であります。先日紹介したダッサイシャツを着る私。(左)
海で泳げずヤケクソで温泉で泳ぐ息子(右)
P7221122.jpgP7231145.jpg
今年のテーマは「一粒で二度美味しい島の旅」
新島で遊んで式根島でも遊ぶというスケジュールを組んでいました。
実は新島から出る連絡船に乗ると式根までたった10分なんですよ。
ところが先日書いたようには乗り物に滅法弱い息子は断固拒否。
それでも式根島に行きたいという気持ちも強いので毎年ジレンマだった様子。
「やっぱり式根に行きたい!!今年は連絡船に乗れる気がする!!」
よくぞ!言った息子よ!!
P7231124.jpgP7231160.jpg
二人で連絡船乗り場に行って乗り場のおじさんと雑談なんぞして連絡船が来るの待ちました。
連絡船が港に着くと、息子の様子がおかしい・・・。
息子「なんかお腹が痛くなってきた・・・」
私 「はぁ?この期に及んで何を言う!!」
一応念のために船長さんに「この船は結構揺れたりしますか?」と聞くと
「あぁ、結構揺れるねぇ」と苦笑い。
これが決定打となり「お母さん、やっぱ無理やめとく・・・」
ノ~ン!!!!たったの10分なのに~?ヘタレな息子であります。
この後、ロッジに戻って聞いたら連絡船は地元の人でも酔うと言うことでした。
やっぱ乗せなくて正解だったかも。
式根行きをあきらめて湯の浜露天温泉で温泉につかってました。
この時温泉は私と息子だけで貸し切り状態で、海で泳げなかった息子は温泉で泳いでました。
P7221113.jpgP7221117.jpg
「ワタシガイルカラ、キンコナドヒツヨウナイヨ」
この4日間の宿泊者は大人ばかりで学生は息子だけ。
レストランみかさの女将さんとお姉さんが小食の息子のために、こちらの料理を用意して下さいました。
ご面倒かけてすみません。女将さんとお姉さんには毎年感謝してます。

模擬戦とあなどるなかれ

旅&おでかけ

P7121069.jpg
記念式典の後に総合訓練場で模擬戦が行われました。
これも見てみたかった行事の一つ。
模擬戦が始まる前に「砲弾の音は大きいので耳栓などをするように」というアナウンスが何度も流れていました。
耳栓をするほどの爆音ってどんなだ?
って、実際はじまって分かりました、その意味が。
これまで聞いたことのない爆音と地響きを体感。
あれだけの広い訓練場が砲弾で揺れるんですから、それだれけ衝撃があるということです。
そういえば、砲弾のたびにあちこちで子どもの泣き声がしてました。
そりゃ、大人は事情が分かって見てるけど何も知らない赤ちゃんは驚くよねぇ。
赤ちゃんは可哀想だけど、子ども達には体感して欲しいですね。
この爆音や鉄の塊の走る様を体感することによって、世界で起きている出来事や歴史が他人ごとではなくもっと自分のものになると思うし、映画やゲームじゃなくて現実もしっかり見て欲しいと思うので。
P7111060.jpg
ヘリが登場して、ヘリから降りてくる隊員のみなさん。
すすすすすごい!!シュルシュルって四人同時にきれいに降りてきました。
バイト仲間の高所恐怖症のG君は絶対出来ない技だね。
P7111059.jpg
敵の陣営を撃破した設定。
P7121067.jpg
敵の陣営に一気に攻め込む戦車。

動物物語・コゲラの話し

動物&昆虫

これは我が家の庭(嘘)ホントは我が家から見える隣の庭。去年の雪景色。
CIMG6695.jpg
先日、裏の家の庭から聞き慣れない「コンコンコンコン。コンコンコンコン」という音がするので興味津々で二階に飛んで行き窓の外を見ました。
すると、なんと一羽のコゲラが大きな木(写真の左の木)をつついているではありませんか。
*コゲラというのはキツツキ目キツツキ科のもっとも小さなキツツキ。
しばらく木をコンコンしてどこかに飛んで行ってしまいました。
東京杉並にもキツツキはいるんですよ。
以前住んでいたアパートの前の公園でも見かけたことがありました。
これは悲しい物語でして、つがいのキツツキがその公園の低い木に巣を作りはじめたのです。
「あんなに低いところに巣を作ったら猫がよじ登って来るじゃん。結構キツツキってアホなのか?」と心配で仕事の合間にベランダに行っては観察しておりました。
そうしたら、そらみたことか!!キツツキのオスかメスか分かりませんが、どちらかが近所の猫に口にくわえられているのを発見。
あぁ~哀れ、私が鳥語を話せたら注意出来たのに・・・残念です。
連れを亡くしたコゲラはどこかにいなくなってしまいました。
我が家にはめじろも遊びに来ます。
聞いたことのない鳴き声やみたことのない鳥が来ると野鳥ガイドブック片手に窓に飛んで行くし、虫を発見するのも大好き。
石田純一の熱愛や浅野忠信の離婚話しより動物の方が興味津々の私です。
CIMG8256.jpg
猫も本能なので悪気はないんですけどねぇ。

伊豆七島劇場・島に行こうよキャンペーン!!新島編①         

旅&おでかけ

新島村温泉ロッジに到着してお茶を飲みくつろぐケータイロボ君(右)
この山にかかる雲は4日間取れることはなかったです(左)
P7231164.jpgP7221114.jpg
みんな~今年も新島に行ってきたどぉ~!!
これまで14回伊豆七島に観光に来て雨に当たったことは一度もない私はスーパー晴れ女。
しかし、今回は晴れ男の息子と晴れ女の私でも勝てない「もどり梅雨」に悩まされ着いた当日は外に出られないほどの横殴りの雨。
P7231166.jpgP7231168.jpg
海水浴に来たのに部屋に中で絵をかく息子。
現在パースの練習中なので部屋の中の絵を描いてます。
自宅でも日がな一日絵を描いている子ですが、こんなところに来てまで絵の練習とはね。
そして私はケータイロボ君の写真を撮って遊ぶ。
しばらく待っても止みそうにないのでヤケクソで外に散歩に出掛けました。
個人旅行では絶対傘を持たない主義の私は、息子とずぶ濡れになりながら新島の町を散策。
懐中電灯を忘れたので「マルマン」で購入。(夜、クワガタを捕りに行くのに必要なのさ)
二日目も朝から雨が降ったりやんだりのお天気。
雨の中をレンタサイクルで海に向かいました。
海水は冷たいを通り越して冷水ですよ、冬の海のような冷たさ。これじゃ入れないよ~。
雨と寒さに体温を奪われて寒くて死にそうになりました。
んで結局、寒さに耐えられず仕方なく土産物屋さんで安い長袖シャツ(ちょっと悪趣味な。下の右の写真)を購入。
ちなみに断固私の趣味ではありません。これと同じようなの二枚しかなかったんです。
ん~・・・、これ絶対ふだん街で着て歩けないなぁ。
午後は息子が作ったテルテル坊主の効果があったのか晴れました。
P7221116.jpgCIMG9241.jpg
一日目の夕食です。ご馳走です。手前は鯛の刺身だよ。あぁ~幸せ。

子育て珍事件・緊急電話におののく母の巻

子育て&学校

CIMG7961.jpg
朝、某ピクニックランドのディキャンプに息子が元気良く出掛けて行きました。
そして・・・10時頃、電話が鳴りました。
担任の先生からです。
「○○君がお腹が痛いと言っているので近くの病院に連れていきます。もしもの場合はお迎えに来て頂くようなことになるかもしれませんので、宜しくお願いします」
どぇ~!!!お腹が痛い?食中毒か?でも変なものを食べさせた覚えはないし、娘も私も同じものを食べているが何もない。
もしもの場合は迎えにって・・・某ピクニックランドって家から電車で何時間かかるんだっけ。
盲腸だったら入院だぞ、私の仕事はどうしようぉ~!!!
頭の中でぐるぐる妄想していると、電話のベル。
先生「ほほほ・・・あのですね、ウ○チがたまっていたみたいで浣腸して頂いたら・・・たくさん出ました。本人はすっきりしたようで少し元気になったのでこのままでキャンプに戻します」
私 「す・・・すみません。ご迷惑をおかけしました・・でも、よかったです」
ということで便秘でした。
でも、うちの息子は便秘になったことは生まれて一度もないはずなのに。
逆にどちらかというと多便で、一日に何度でも出せる男なんです。だから太らないんだと思うけど。
「出すな!!もう少しお腹に入れておけ!!」とたまにトイレに向かって言うくらい。
先生の話では、本人曰く「遠足の時は夜眠れなかったりバスに酔ったらどうしようとか緊張するのでいつもより出が悪かったのでたまっていたかもしれない」
ここのところ忙しくてビッチリ仕事が入っていて、今日はたまたま「知恵くらべ」の下描きを描くために家にいました。
もしも仕事先に緊急の連絡が来ていたら病院に保険証のFAXを送ることも出来ないし大パニックになるところでした。
これからは遠足の前はウ○チがちゃんと出ているかどうか確認をとるようします。
CIMG7964.jpg
「せ・・・せんせい・・・浣腸だけはご勘弁を・・・」

鳥肌が立ちました

旅&おでかけ

P7111041.jpg
記念式典を見るために総合訓練場に向かうと、とにかく人・人・人で人の頭しか見えません。
どうなっているのか?何が見えるのか?さっぱり分からず、何とか見える場所を確保しようと歩いて行ったら訓練場をグルリと回り突き当たりまで行ってしまいました。
そこまで行くと人がまばらになって視界が広がって、ご覧のようにやっと写真を撮ることが出来ました。
式典は例のごとく偉い人や知事さんたちの話しが長々と続き、この日私は4時起きだったので居眠りしそうになりましたよ。
昔から校長先生の長い話しとかどうも苦手。貧血で倒れたことはないけどね。
P7111044.jpg
偉い人たちのお話が終わると、お待ちかねの模擬走行がはじまるため来校者のみなさんは一斉にカメラの準備。
私もカメラを構えると、この訓練場に並んだ全ての車両が一斉にヘッドライトを点灯!!
石原軍団?西部警察?不謹慎ですが、思わず「カッコイイ~」と独り言、鳥肌が立ってしまいました。
P7111042.jpg
そして、この上の写真の並んでいる隊員のみなさんが全ての車両に乗り込み、全ての車両が訓練場を模擬走行していくのです。
写真ではそのど迫力が伝わらないかもしれませんが、目の前を地響きを上げて走り抜けて行く様は圧巻です。
「おぉ~!!」「すげぇ~!!」「カッコイイ!!」とあちこちから聞こえてきました。
私の前にいた戦車マニアらしき男性二人は、一台一台の戦車の知識を熱く語っているうちは良かったのですが、終いにうんちくバトルになって模擬戦ならぬうんちく戦になってました。
私にはどれも同じにしか見えなくて、修行が足りないと反省しました。
P7111054.jpg

ほたるを見て感涙にむせぶ・命の綱を学ぶグリーンツーリズム

農業&ガーデニング

この大自然を満喫しつつバーベキューですよ、サイコー!!
P6130890.jpg
今回の東都生協の企画には高秀牧場で高橋ファミリーと再会することと、本物のホタルを見てみたいという動機で参加しました。
高秀牧場でのバーベキューの後、地元の人も知らないという穴場に連れて行ってもらいました。
もちろん街灯もない真っ暗闇です。
高橋さんの後をぞろぞろとついていくと、そこには私の想像の範囲をはるかに超えた幻想的な世界が広がっていました。
アニメや映画ではホタルは水辺をフワフワ飛んでいるというイメージでしたが、それは間違い。
高く高く飛んで発光するのがオスで、それに答えるように水辺から発光するのがメスだそうです。
高くとぶものは山の頂上まで飛んでいそうです。
何千何万ものホタルが山を覆い尽くしクリスマスツリーの電飾のようにキラキラと輝いています。
高橋さんから「ホタルを見るときは懐中電灯など光ものが必需品」というアドバイスをもらいました。
ただぼんやり見ていても、それなりにキラキラしますが、外部からのピカピカの刺激でオスが一斉に同調して発光するのです。
で、アドバイスしてくれた高橋さん本人がその懐中電灯を持ってくるのを忘れてしまったので、手持ちの携帯電話やデジカメのフラッシュなどでみんなでピカピカさせてオスを刺激して光りのショーを楽しみました。
各地で放流などが行われているけれど、ホタルには方言のような地方ごとの発光の違いがあり、他地域から持ち込んだものでは繁殖に至るのは難しいそうです。
いろいろ勉強になりました。
P6130899.jpg
カメラ目線の牛さんがグーでしょ。「シャッター押すまで待っててよ!!」と牛さんにお願いして撮った一枚。
「いすみ鉄道にのってお米とミルクと蛍の関係を見て学ぶ」という東都生協の企画なので田んぼの草とりをして牧場に行って最後にホタルを鑑賞しました。
P6130874.jpg
写真は小湊鉄道ですが、いすみ鉄道沿線ではあちこちにホタルを鑑賞できるスポットがあるのです。

片間ふれあい農園:シカ食害などで開放中止          知恵くらべ根くらべ募集します

農業&ガーデニング

鹿と言えば有名な「子鹿物語」ですね。動物を描くのが大好きな私としては鹿を描いている時は夢のような時間でした。
1983~85まで52話という長丁場の作品でありながらキャラ表も原画も何も残っていなくて(愛着のない作品だったのか?)たった一冊この絵本があったので載せました。
子鹿ものがたり
豊岡市出石町片間の観光農園・片間ふれあい農園は、27日開園予定だったブルーベリー園とラベンダー園の開放を取りやめた。シカの食害などが原因という。
今年は3月に降った雪でラベンダー1000株が被害を受け、4月にはシカが防護ネットを飛び越えてブルーベリー畑に入り込み、早稲品種約100本の枝を食べてしまった。恒例のラベンダーまつりも中止にした。
豊岡市出石町片間の観光農園・片間ふれあい農園のみなさん、月刊現代農業を見てますか~!
農文協では農業だけではなく鳥獣害に関する本も出ていますから是非ご覧になってシカから大切なブルーベリーを守って来年はお祭りを開催して下さいませ!!
このブログでも時々紹介していますが、私は月刊現代農業という雑誌で『知恵くらべ根くらべ』というページを担当しています。
すでにシカ・イノシシ・サギ・ネズミ・たぬき・カラスと農家を困らせる鳥獣たちの撃退方法を紹介していました。
近々、またシカの撃退法を載せる予定もありますので、現代農業を見逃さないで下さいね。
先日もイノシシの被害に合いレンコン祭りが中止になったというお話を載せましたが、全国いたるところで農家の皆さんは被害を受けていて困っています。
そこで!またまたこのブログをご覧の農家の皆様に撃退方法を募集したいと思います!!
「俺はこんな方法でシカを追い払った」とか「これはイノシシ撃退に効果があった」とか、とにかく何か作物に害を及ぼす鳥獣に困って実際にやったら効果があったことなど何でもいいので情報を下さい。
農家の方に限らず「知り合いがこんなことをしていると聞いた」という情報でも0Kです。
いつもコメントを下さる  さんも情報お待ちしてますよ~!!
編集者の方が「これは面白い」と採用してくれれば、もれなく私が取材に伺います。
今、嫌な顔をしたそこのあなた!大丈夫!ヨネスケさんみたいに食事をねだったり、『田舎に泊まろう』みたいに泊めてくれとか言いませんから。
(あっ、でも、最寄り駅まで迎えに来て頂けると助かります。経費浮くし。)
情報お待ちしてますよぉ~!!
幻魔
画像が荒くてごめんね。これは幻魔大戦の主人公の青年が鹿を抱いたキャラ表の1ページ。
この作品も子鹿物語と同じ1983年の作品。角川映画の劇場版アニメでした。

伊豆七島劇場・島に行こうよキャンペーン!!           

旅&おでかけ

CIMG9219.jpgCIMG9214.jpg
今年もケータイロボ君は新島に行きますよ~!!
準備万端、荷物は用意できたぜぃ。あとはジェットホイールでひとっ飛びだ。
10年くらい愛用していた麦藁帽子がついにヘロヘロになってしまったので、新しいのを買おうと思ったらなかなか欲しいものがなくて、阿佐ヶ谷をぶらぶらしていたら写真の帽子を発見!!
なんと380円でっせ!!激安!!
これは北口の「マリア洋品店」です。いつも激安。
短パンも大夫年季が入ってきたので、こちらも探し回りましたが欲しいものはないし高し。
またまたぶらぶらしていたら写真右のビキニセットを発見!!
これがなんと三点セットで680円でっせ!680円じゃ短パン一枚も買えないよ~!!
こちらはパールセンターにある「ヌマヤ」さんで購入しました。
麦藁380円水着セット680円トータル1060円也。
感動的なお買い物であります。
私、物持ちいいから10年は使うからね。
新島でこの帽子と短パンのおばちゃんを目撃した際は「よっ!!買い物上手!!」と声を掛けてね。
高速が1000円?JR東の乗り放題券?だとぉ~!!冗談じゃないよ~伊豆七島に行くのが通なんだよ~。
今からでも間に合う(か、どうかは知らないが)島が君を待ってるぞ!!
ちなみに島について知りたい方はこのブログの今年の3月去年の7・8月に島の様子を載せていますのでご覧下さい。
CIMG7747.jpg
夕日の丘に立つケータイロボ君。
「マユミサン、ボクヲモデルジャナクテ、ケータイトシテリヨウシテクダサ~イ」(ロボ君の愚痴)
CIMG7746.jpg
新島の海岸。カンカン照りの太陽の真下に立たされるケータイロボ君。
「コワレルゥ~!!!タスケテェ~!!」(ロボ君の悲鳴)

10000分の480に賭ける!!

旅&おでかけ

戦車や装甲車は、操縦手、車長等の視界が悪く、重さにより急停止することができません。
戦車の前に絶対飛び出しちゃ駄目だよ!!
P7121088.jpg
今回の『陸上自衛隊富士学校・開校記念行事ツアー』に参加したのは本物を見てみたいというのもあったけど、一番の目的は戦車体験試乗!!
一昨年、朝霞駐屯地の『自衛隊女性一日体験』というのに参加した時はヘリコプターCH-47Jに体験試乗しました。
50人乗りで輸送用に使われるヘリコプターということで結構大きいヘリで、それなりに揺れるので最初はみんなはしゃいでいたけど後半酔った人続出。
去年、朝霞のイベントに行った時は装輪車の体験試乗したので残るは戦車のみ。絶対戦車に乗りたい。
ととととところがですよ!戦車体験試乗は抽選で!しかも10000人に対して当選本数480本!
P7111034.jpgP7111035.jpg
つうわけで、上の左の写真は抽選所のテント。右は抽選箱に向かうところ。
私、くじ運悪いんだよねぇ、くじ運の良い息子がいてくれたら当たりがでるかも・・・。
CIMG9184.jpgCIMG9185.jpg
そして・・・・見事にハズレを引きました・・・無念。
入場してすぐに抽選所に行きハズレを引いて・・・くじ運のない女はガックリと肩を落とし、うなだれながら式典会場に向かうのだった。
ホントにホントに乗りたかったです。
私は執念深い女なのだ、こうなったら乗れるまで毎年行くぞ~。
来年は絶対息子を連れて行こう!!

阿佐ヶ谷のみなさん朗報で~す!!

農業&ガーデニング

浜田山農園で収穫作業する息子。
CIMG6374.jpgP7031002.jpg
なんと!なななな~んと!阿佐ヶ谷駅前の本屋さん『書楽』さんで『月刊現代農業』が並んでいるのを発見いたしました!!
何ごとかと思われたかもしれませんが、私にとっては重大な事件なんです。
これまで阿佐ヶ谷近辺で『月刊現代農業』を手に入れようと思っても、扱っているのは青梅街道にある『書原』さんだけでした。
杉並の阿佐ヶ谷あたりで農業雑誌を買う人がいないとは分かっていても一冊だけしか置いてないのは悲しいし棚に立ててあるので表紙は見えません。
ところがですよ!!『書楽』さんは表紙を見えるようにそれも2冊も横に並べて置いてくれて5冊も入荷してありました。ありがとう!!書楽さん!!
というわけで、阿佐ヶ谷在住のみなみな様、上の写真の8月号の表紙を書楽さんで見かけたら是非是非購入お願いします。
私の『知恵くらべ根くらべ』が載っているのでヨロピク!!
シナリオ『せたがやたがやせ』を書いたのはもう4年前のこと。物語の中で主人公に「農業ブームが来る!!」と叫ばせていましたが、本当にブームが来たのかも・・・。
ブームは危険だと、どこぞの先生が言ってたけど、現在の日本の食糧自給率を考えたら、とにかく「消費者のみなさんに現状を知って貰う」ところからはじめないと駄目でしょ。
ブームのノリで農業に飛びつく人もいるかもしれないけど、その中から理解してくれる人が一人でも多く現れてくれたらめっけもんですよ。
月刊現代農業と並んで「別冊宝島農業やろうぜ」と「アグリズム」という新しい農業雑誌も並んでいました。
あとは、私のシナリオが映画化してくれれば完璧なんだけどなぁ・・・・。
もうホントに神頼みです、持ち込みに行ったA社様どうかご決断を!!!
P6130904.jpg
牛乳は100%国内の乳牛から搾られたものです。(飼料の問題は別)

~ジャンクアーティスト田中梅夫の世界~

文化&芸術&芸能

この水槽の素材はLPGタンク。水の中にC3POが入っているのが分かるかなぁ?
P7101016.jpg
先日に引き続き、田中梅夫さんの作品展の報告です。
田中梅夫さんのプロフィール
立川市で自動車整備工場を経営、最近は工場を息子たちに経営を任せて創作活動に邁進する。
鋭い観察眼と自動車整備の技術が融合して生まれた作品は「廃品のマジック」といわれている。

いやぁ、自動車整備の技術だけではこのような素晴らしい作品は作れませんよね。
想像力と感性とセンスは(失礼ながら)とても59歳のお父さん作品には思えない!!
斬新で洗練されていると思いません?
田中さんの在館予定の日に行って是非ご本人にお話を聞いてみたかった。
P7101007.jpg
こちらは「女性のボディの照明」素材は自転車ギア・自転車ブレーキ・木製彫刻。
左のテーブルはミシンで出来たテーブル。
車やバイクだけでなく自転車・ミシン・電子パーツ・工具・カメラパーツ・掃除機の部品そしてハーレーダビットソンのサドルシートなど様々な部品を利用しています。
この間は「実写番ヤッターマン」に田中さんの作品が登場していますと報告しましたが、情報館のスタッフの方のお話では小栗旬君の新しい作品にも田中のさん作品が登場する予定ということです。
田中梅夫さんに注目です!!
P7101032.jpg
このロボットの素材はスクーターのフレーム・自転車のパーツ(チェーンブレーキホイル)オートバイギア・自転車ギア・工具。

愛されキャラは許される

未分類

こんな記事を発見↓
<釣り欠勤>徳島の“ハマちゃん”懲戒免職
徳島県は無断欠勤を繰り返していた東部県土整備局吉野川庁舎の中倉章仁・技術主任(44)を懲戒免職にした。約4年間、週1回2時間の頻度で、無断で職場を離れたり早退を繰り返していた。今年1月、内部通報を受けて調べていたところ、県南に釣りに行くため無断欠勤した事実を現認した。勤務時間中に釣り道具を手入れしたり、帰宅もしており、同僚2人に指示して、業務日誌や出勤簿などに虚偽の記載をさせていたという。
CIMG5838.jpg
この記事を見て思わず笑っちゃいました。
世の中にハマちゃんみたいな人って一人くらいはいるんだろうなと思ってたけど本当にいたんだぁ。
「映画だから許されるけどこんな社員が本当にいたら即刻クビたよねぇ。給料泥棒ってこういう人のこと言うんだよ」と釣りバカ日誌を見るたびに子どもたちと話してました。
記事によると内部通報つまりチクった人がいたみたい。
ハマちゃんは愛されキャラだから同僚も笑って許してくれてるけど、この人は愛されてなかったのかもねぇ。
まぁ、でも、どんな愛されキャラの同僚でも仕事さぼって趣味の明け暮れてたら自分たちが働いてるのアホらしくなりますよね。
劇中でハマちゃんはズル休みの口実に「法事」をよく利用するけど、私が昔いたスタジオのYさんのズル休みの理由は「子どもの熱・病気」でした。
「子どもが熱を出しまして・・・」とYさんから電話が来ると制作の人は「またYさんズル休みだ」と言ってうなだれてたっけ。
締め切りで大騒ぎの時にその電話が来た時はさすがに制作の人もキレて、「絶対、家にいるか公園で遊んでるはずだ。見つけだして必ず連れてこい!!」と進行の男の子を捜索に出しました。
男の子が家に訪ねて行くと案の定Yさんが子どもと公園で遊んでいるところを発見。
Yさんあえなく御用となり、そのまま車に乗せられスタジオまで連行されてました。
CIMG7710.jpg
そりゃ釣りは面白いし最高だけどねぇ。
勤務中はマズイでしょう。
釣りに行きたい・・・・。

陸上自衛隊富士学校・開校記念行事に行ってきたどぉ!!

旅&おでかけ

P7111058.jpg
陸上自衛隊富士学校・開設55周年記念行事に行ってきました。
この行事が毎年行われているのは知っていて、一生に一度でいいから行ってみたいとずっと思い焦がれていたので、夢が叶って大満足であります。
私のもっとうは『現地に行って本物を見て触る』
さすが本物は違う!!想像以上の迫力に圧倒されまくりました。
P7121077.jpg
この日の来場者は一万人。
私の申し込んだサンケイツアーズだけでも、新宿・三鷹・立川から出発するバスが何と23台!満員御礼!
私のように冥土の土産に一度本物を見てみたいと言う人もいれば、戦車おたくの人や自衛隊おたくの人やいろいろな方が参加しておりました。
自衛隊については賛否両論でしょうが、教科書や本やニュースで机の上だけの知識で理屈をこねるより取りあえず実際に現場に行ってみましょう。
そこで体を張って働く人がいて、その家族がいて、いろいろなことを感じられると思いますよ。
バスが苦手な息子は残念ながら今回パスしましたが、無理矢理にでも連れてくれば良かったと後悔しました。
P7121101.jpgP7121102.jpg

泣き言英国人

未分類

オーストラリアで島の管理人として遊びながら報酬が得られる「世界最高の仕事」を勝ち取った英国人男性が、7月からの仕事開始を前に、「祖国の夏が恋しくなるだろう」と不満を口にしていたことが明らかになった。他のメディアは「泣き言英国人」と批判している。
CIMG5842.jpg
先日は「いつもぶつぶつ英国人」のお話を書いたんだけど、1週間に計10時間18分も不平不満を言ってる英国人ですよ~。
そもそも島の管理人に英国人を選んだことが間違いでしょうよ。
オーストラリアの人は英国人のこと知らなかったのかな?
で、気になって調べてみたら、なんとオーストラリアは英国のものでイギリス女王のものらしいです。
だからといって英国人が選ばれたわけではないのでしょうが・・・・。
「祖国の夏が恋しくなるだろう」ってたったの6ヶ月だよ~ヘタレだなぁ。
日本なんか転勤とか、ことによっては10年とか戻ってこられないんだぜ、それを考えると文句も言わずに会社の指令に従う日本人て偉いよね。
ちなみに島管理人募集の内容は
ハミルトン島に滞在し、2009年7月1日から2010年1月1日までの期間、島の管理やブログなどを通じて宣伝活動を行う。任期6カ月間の報酬として15万豪ドル(日本円で約900~1,000万円)が提供される。
私も語学にたけていて才女だったら応募したかったぞ。
酒も飲まないタバコも吸わないカラオケやらないネオンがなくても便利な町がなくても平気。
毎日釣りをして島を探検して虫を追いかけ動物追いかけ星を眺めて、筆記用具と紙があれば退屈しないし6ヶ月なんてあっという間だよね。
CIMG5780.jpg

蘇った廃部品

文化&芸術&芸能

P7101011.jpg
蘇った廃部品~ジャンクアーティスト田中梅夫の世界~というチラシを見てジャンクアーティストって何?と気になり、すぎなみ環境情報館に行って参りました。
失礼ながら59歳の自動車整備工場のお父さんの作品ということで、趣味の粋で製作しているんだろうなと侮っておりました。
ところが展示されているフロアに入った瞬間思わず「おぉ~!!」と声を上げてしまいました。
写真だと分かりづらいかもしれませんが、これはもうプロのアーティスト!趣味の粋なんて言ってご無礼しました。
これらの作品全て車やバイクのパーツを利用して創作されているんですよ。
写真の「ヤッターワン」はちょっと前に公開された実写映画「ヤッターマン」の中のガンちゃんの作業場に飾ってあるそうなのでDVDをお持ちの方は確認してみて下さい。
素材は自動車のミッション内パーツ・オートバイマフラー。
P7101022.jpg
この所ジョージさんが好きそうなバイクのテーブル!!オシャレですよねぇ、欲しいぃ~!!
我が家はボロで腐っているので部屋にこのテーブルを置いたら床が抜けちゃうかもね。
下の写真の手前の赤いのは自動車ボンネットテーブル。
椅子も座り心地が良くて実用的なので、廃品扱いされた自転車やバイクもまた人の役に立てて喜んでいると思いますよ。
物にも地球にも優しい、これこそエコですね。
不要になったら鉄くずにして処分してしまえばいいと言うなかれ、物にも魂があるんですよ。
「物も百年使い続けると命が宿ってつくも神になるんだよ」と息子が教えてくれました。
みなさん、物は大切にしましょうね。
P7101024.jpg

「嗚呼!悲劇!さよなら携帯電話!」

未分類

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「嗚呼!悲劇!さよなら携帯電話!」です。携帯電話を壊してしまったことはありますか?
FC2 トラックバックテーマ:「嗚呼!悲劇!さよなら携帯電話!」


CIMG8867.jpg
この子が私のバディ「ケータイロボ君」あります。
私は携帯が嫌いで、みんなが何故持っているのか疑問でした。
「私は一生持たないぜ」と豪語していたけど去年の6月に夢の国のバイトが決まってそうも言っていられないことに。
ずっと家で仕事していたので携帯を持つ必要がなかったし学校の緊急連絡に問題はなかったけど、外で働くとなると緊急連絡のためにどうしても携帯が必要になり泣く泣く購入を決断。
携帯は持ちたくないが、もし持つなら誰も持たないようなデザインのものが欲しい!!丁度そのころこのソフトバンクがケータイロボ君を販売していたのです。
んでもって阿佐ヶ谷のソフトバンクに飛び込み彼を購入しました。
CIMG8150.jpg
今回のテーマ「嗚呼!悲劇!さよなら携帯電話!携帯電話を壊してしまったことはありますか?」だけど、私が壊すわけがないでしょ、だいたい全然使ってないんだから。
だいたいこの子、重さが200グラムで厚さが何と3㎝と50㎜!約4㎝!ポケットに入らないからトイレに落とすこともないの。
娘曰く「業界は軽く薄くするのに必死なのに、こいつ時代に逆行している」
未だにメールのやり方覚えないし、写メの仕方分かってないし、家に電話するのに月に一度か二度使うくらいだもんねぇ。
ただねぇ、嗚呼悲劇と言うならケータイロボ君ご本人が災難で悲劇かもしれません。
写真を見てもお分かりの通り、電話として利用しないで変な写真のモデルとしていつも利用されているからね。
一番上は今年の年賀状用の写真、真ん中の写真は去年の間伐体験で行った群馬の旅館でくつろぐロボ君、下の写真は新島行きの東海汽船ジェットホィールに乗るロボ君、バックはお台場です。
CIMG7698.jpg
こんな記事を発見→『携帯電話はライフスタイルの中心になりつつあり、財布をなくすよりも携帯電話をなくす方が困ると考えている人は今や40%』
マジですかぁ、やっぱ財布を無くす方が困るよぉ。
私の携帯には全く何もデータが入っていないので無くしても全然困らないけど、ロボ君を失ったら泣くぞ。
この一年、辛くて泣きながら帰った京葉線の中でも、広島や岡山や三重やあちこち取材の時も、旅の時もいつも鞄の中で見守ってくれていましたから。
そう考えると、彼は私にとって本物のバディかもしれませんね。

いつもぶつぶつ英国人

未分類

英大衆紙サンは、「欧州で一番不平を言うのは英国人」との調査結果を伝えた。
調査結果によると、英国の平均的な大人が不平を言うことに費やしている時間は1週間に計10時間18分で、フランス人とドイツ人のおよそ2倍。
英国人の不満の種トップ10。1位悪天候、2位疲労感、3位くだらないテレビ番組、4位インターネットの接続の遅さ、5位家が片付いていないこと、6位交通渋滞、7位仕事量、8位二日酔い、9位店員の態度の悪さ、10位体調不良。
CIMG7227.jpg
英国人がそういう気質だというのは知りませんでした。
私、英国に住めないかも、不平不満ばかり言う人は苦手です。
斯くいう私も不平不満は言いますとも、そりゃ「人間だもの」ブログでぶちまける時もあるしね。
ただ、たまならいいけど、不平不満以外言わないマイナス思考でスーパーネガティブな人って周囲に一人くらいいるでしょ。
会話の内容は全て暗い話題とマイナスな話しばかり「つまらい」「どうせ」「私だけが不幸」「死にたくなる」話しを聞いているとこちらまで気分が滅入ってきます。
「なんかこう、パッと明るくなるような新しいことをしたり楽しいこと考えなよ!!短い人生なんだからさ、楽しまなくちゃ」と言うと、
答えは必ず「どうせ私なんか・・・」
イライライライラ・・・もう勝手にしろ~!!って感じ。
ちなみにうちの母ちゃんはスーパーマイナス思考で明るい話題を聞くのは年に一回くらいかな?
そんなもんで滅多に実家に帰らないし、よほど大事な用が無い限り電話もしません。
我が家の子ども達に言わせると
「ババのマイナス思考はよくないけど、お母さんはプラス思考過ぎるよ。後先考えないで突っ走って失敗しても反省しないし学習しないし、子どもじゃないんだから」
デヘヘヘヘ、マイナス思考の母親を反面教師にして、プラス思考が行き過ぎたパターンだねこりは。
CIMG9097.jpg
赤塚アニメのようにパァ~!っと明るく行こうよ!これでいいのだ!
豆知識・・・バカボンのパパの血液型はBAKA型という特殊型で、なめると甘い味がするそうです。

田んぼの草取りしたどぉ~!!?命の綱を学ぶグリーンツーリズム

農業&ガーデニング

P6130885.jpg
久しぶりに田んぼに入りました。
最初は上手く歩けるか自信がなかったけど、あら不思議入ってみるとスイスイ歩けました。
昔取った杵柄ってやつですね。
いつも息子と二人で参加しているため、二人で田植えや草取りをしている写真は一枚もありません。(必然的に撮ってくれる人がいないから)
ところが今回はたまたま高秀牧場の高橋さんがいらしていて「田んぼに入っているところを写真撮ってげるよ」と言って写真を撮ってくれたので、二人で作業してい写真が撮れました。
高橋さん、良い記念になりましたありがとう!!
P6130888.jpg
これは草取りのあと足を洗っているところ。
みんな泥だらけになりました。
P6130892.jpg
で、今回は「いすみ鉄道にのってお米とミルクと蛍の関係を見て学ぶ」という東都生協の企画です。
高秀牧場さんでにはラグーンと言うため池のようなものがあります。(写真に写っているため池)
このラグーンというのは高秀牧場の牛さんのオシッコが溜めてあるのです。何と1000トン!!
ラグーンの液肥を今回草取りした田んぼに肥料として30rに対して9トン投入しています。
そしてそして美味しいお米が穫れるという仕組みなのです。
高橋さん曰く「千葉の国吉米は本当に美味しい!!騙されたと思って一度食べてみて!!」
高橋さんお薦めの国吉米は今年の秋の新米から東都生協でインターネット販売される予定だそうです。
私も是非とも食してみたいと思います。
このブログをご覧の方で興味のある方も是非注文してみて下さいね~!!

まゆみの珍取材日記・岡山県備中高梁編

農業&ガーデニング

P3210457.jpgP3210449.jpg
『格式高い町並みを歩くと、武士の声が聞こえてくる。』観光案内でも謳われているように備中高梁は
臥牛山南麓に広がる備中松山の城下町。
その中で石火矢町は武家の町として営まれ、今も格式ある門構えの武家屋敷が250mに渡って立ち並んでおり、岡山県のふるさと村の指定を受けています。路地の両脇には白壁の長屋門や土壁が続き、当時の生活の面影を色濃く残っています。
P3210445.jpgP3210446.jpg
この記事を書くために高梁を調べていたら、「男はつらいよ」の撮影に高梁市は48回の連作のうち全国で唯一2度に渡って登場したんですって。
最初は昭和46年の第8作「寅次郎恋歌」、2度目は昭和58年の第32作「口笛を吹く寅次郎」だそうです。
寅さん作品はだいたい見ているので多分見たと思うけど、イマイチ記憶にないので改めて観てみよう。
写真を見ても分かるように確かにどこを切り取っても絵になる町でした。
時間がなかったにしても、寅さんのロケ地と知っていたなら粘って散策したのになぁ、残念無念。
P3210436.jpgP3210434.jpg
右の写真は渡辺さんが仕掛けを作っている様子。
左の写真のように長い支柱に黄色い肥料袋を下げるだけ。
これだけでカラス避けになるんだからカラスでお困りの方は一度試して見て下さいねぇ~。
この記事が載っている現代農業7月号を購入されたい方は本屋さんで注文するか、農文協さんに問い合わせてみて下さい、ヨロピク!!

私がクマにキレたわけ・番外編

動物&昆虫

リスも齧歯類なのでネズミだそうです。
P3260543.jpg
こんな記事を発見 
カンボジアからベトナムへのネズミ肉の輸出が、好調となっている。背景には、メコン川下流域を襲った豪雨で、ネズミが穴から逃げ出し、捕獲しやすくなったことがある。
ベトナムでは、ネズミ肉はごちそうとして楽しまれている。カンボジアのカンダル州当局者は、この食習慣が、水田を荒らすネズミの駆除にも役立っていると述べた。
この記事にはネズミの種類は書いてありませんでしたが、写真を見る限り大きめの「クマネズミ」にしか見えないんですけど。
うっひゃ~!これ食べるの?!絶対無理!
クマネズミを捕獲したことがあって見たことがある人なら分かると思うけど、あれは可愛いにはほど遠いです。
ハツカネズミは小さくて可愛いいけど、どぶネズミは(頭胴長186~280mm尾長149~220mm)とデカイ!!
クマネズミも (頭胴長146~240mm 尾長150~260mm)とどぶネズミと大して変わらない大きさ。
結局、どぶネズミとクマネズミの違いは耳の大きさくらいみたいです。
見れば分かるけど折り紙付きの不潔感とグロいシッポ。
我が家もずいぶんクマネズミによるダニで苦しめられたけど、調べてみたら(イエダニはクマネズミに多く寄生する。伊豆諸島ではツツガムシとペストノミの主要寄)と出てました。
そんなやつを食べてもいいの?にわかに信じられない。
でも、ごちそうなそうなので、カンボジアとベトナムの皆さん、沢山召し上がって一匹でも数を減らして下さい。
ちなみに英語では、ネズミ類のうち、大型のドブネズミやクマネズミなどを rat、小型のハツカネズミなどを mouseと呼んで区別する。
ということはミッキーマウスは小型のハツカネズミなんだね。
P3260539.jpg

動物物語・ミツバチ謎の失踪!Xファイルかぁ!

動物&昆虫

こんな記事を発見↓
果樹栽培などに使われるミツバチが急速に減少し、いまだに原因が解明されていない問題で、農林水産省は13日、ミツバチ“失踪”の謎に挑む研究者グループの募集を始めた。研究費用は1000万円を上限に農水省が負担する。
写真は巨大スズメバチの巣
CIMG7834.jpg
ミツバチを研究している人は飛びつきたくなる募集でしょうね。
私は詳しくないけどとっても興味があるので参加したいくらいです。
この「蜂群崩壊症候群」の原因ではないかと疑われているものの一つに「ネオニコチノイド系農薬」があります。
これに含まれる成分がミツバチの脳の受容体の一部を破壊して方向感覚を狂わせ失踪させるのでは?と言う説です。
アメリカ・ヨーロッパではいち早くネオニコチノイドの使用を禁止したようですが、日本では逆に「全面解禁」の方向らしいです。
「農薬なしでは農業は出来ない」という農家に対して農水省も「使用禁止」と言えないようですね。
そこで農薬の少ない東京でミツバチを飼う「銀座ミツバチプロジェクト」というのが4年前から行われているそうです。
銀座三丁目のビルの屋上で養蜂なんて、なんだか粋でいなせな蜜がとれそうですね。
蜂くんも「てやんでぇ、どけどけどけ~い。こちとら江戸っ子でぃ!!おっ花だ!なんでぃ造花じゃねぇか、こんちくしょーめ!!」とか言ってるのかな。
皇居の近くの社民党の屋上にも巣箱があって、40万匹もの蜂が皇居の街路樹などから蜜を集めているんですって。
もしも、この辺りで蜂を見かけても「あっ虫だ」とか言って叩いて殺したり絶対しないで下さいね。
ミツバチ失踪の謎が解けない限り、蜂は貴重な生き物になるかもしれませんから。
P1300182.jpg
「銀座はちみつ」に対抗してディズニーリゾートで養蜂をやったら「ディズニーはちみつ」になるぞ。
CIMG7142.jpg
東京ドームで養蜂をすれば「東京ドームはちみつ」になるね。

まゆみの珍取材日記・ 岡山県備中高梁の巻

農業&ガーデニング

P3210440.jpgP3210439.jpg
現代農業の「知恵くらべ根くらべ」の先月号に載った記事の取材の様子です。
こんな風にブドウの木に傘を巻き付けて縛っておけくだけでタヌキは登ってこられません。
材料は不要になった傘と縛るヒモくらいなものですから、お金はかからない被害にあわないと、ありがたい仕掛けですよね。
詳しい内容を知りたい方は現代農業7月号を注文してみて下さい。ヨロピク。
P3210443.jpgP3220462.jpg
備中高梁はとても情緒のあるところでした。
写真は右が渡辺さん夫婦で、左の制服姿なのがタクシーの運転手さん。
渡辺さんのお宅は高梁駅からバスに乗り、途中下車してあとは交通手段がタクシーしかないのでタクシーに乗りました。
運転手さんに「○○町の渡辺○○さんのお宅って分かりますか?」と言うと、
「えぇ~!省ちゃん!省ちゃんとこだったらうちの隣だよ!」ですって。
運転手さんは「うちの隣」と言うので、ちょっとそこの村なのかと思いきや!そのお宅は山を幾つも幾つも超えたところなんですよ。
運転手さん曰く「俺は省ちゃん家知ってるから分かるけど、他の運転手じゃ住所見ただけじゃわかんねぇだろうなぁ」
って、本当にどえりゃ山奥でありました。
その山を幾つも幾つも超えたところにタクシーの運転手さんのお家があり~の、渡辺さんのお宅があったわけです。う~ん、日本は狭いですねぇ。
結局、運転手さんは取材が終わるまでお茶を飲んで待っていてくれて、取材後再び高梁まで乗せて行ってくれました。
運転手さんからもイノシシの話しだの農家の結婚事情だのいろいろ聞いて車中楽しかったです。
運転手さんその節はありがとうございました。可愛いお孫さんにもよろしく!!

「花より○○」仕事の巻

未分類

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「花より○○」です!FC2 トラックバックテーマ:「花より○○」


デスク
実はこの写真はちゃんとしたカメラマンさんの撮った写真。
女性自身の「働く女性」の企画になぜか私が登場したのです。
この頃描いていた作品はキャプテン翼ですね。
パラパラ
ずっとずっと働き続け、気が付くと32年働いてきました。
この32年のうち仕事をしなかったのは二人の子どもを産んだ産前産後の4ヶ月間くらいかな。
ゆっくり休みたい、専業主婦が羨ましい、仕事をやめて趣味に没頭したい、一度でいいから正月に家でダラダラしてみたい・・・夢のまた夢。
しかし、一昨年「自分はずいぶん頑張った。充電期間を作ってもバチは当たらないだろう」と、しばらくアニメーターを休業することにしました。
シナリオを書きため応募したり、ひたすら掃除と整理に明け暮れ、体験学習してみたり、結局ゆっくりなど出来ない性分。
それでも、去年の桜の時期は毎日のように善福寺川のあたりの桜をゆっくりと観賞することができました。
善福寺川の近くに住んで約30年。桜の時期は忙しくて「はい桜見た!!」って感じで駆け足で花見をしてきたので、ゆっくり桜を見るのは初めてでした。
・・・が、しかし貧乏性なんだよなぁ、やっぱり稼がないとご飯食べられないし、休んでいることが怖くなり罪悪感まで感じるように・・・。
本当は一年間は休もうと思っていたのに、ものの三ヶ月でバイト探しをはじめることに。
ところが実際、仕事を探しをはじめて見ると想像以上の厳しさ。
「30以上でも断られることがあるのに40過ぎたらどこも雇ってくれないよ」という情報はあちこちで耳にしていたけど、軒並み断られました。
*その様子は「まゆみのバイトへの道」というタイトルでブログに連載。
そしてやっと採用してくれたのが某夢の国。
現代農業さんも仕事を下さったのでフリーライターとバイトの二足の草鞋で体はボロボロで辛いけど、やっぱり働いている方が性にあってると実感してます。
今年は忙しすぎて花見に行くことは出来なかったけど、去年一生分くらい見たからまっいっか。
これがホントに花より仕事だ。
描く

月刊現代農業8月号が出たよぉ~!!!

農業&ガーデニング

P7031002.jpg
全国の現代農業愛読者の皆様、8月号が発売になりました。
今月の特集は『ザ・直売所農法』であります。
「規格」に合うものを目指す農業から食べる人買う人が望むものを目指す農業へ。
みんなあの手この手で知恵を絞って栽培して直売所に出荷していますよ。
このブログでもたまに出てくる話題ですが、野菜の見た目や大きさキズで売り物にならないという「規格外」というやつ。
美味しければそんなのいいじゃん!!ですよね。
CIMG9147.jpg
こ~んな感じで写真に撮って楽しむ事もできるし。
形のきれいな大根じゃこれは出来ないだろ?
私の『知恵くらべ根くらべ』は36ページに載っています。
今回の敵はハクビシン。どうやって撃退するか興味のある方は是非購入して下さいね~ヨロピク。
本屋さんに置いてなかったら注文してねぇ。本屋さんでなくてもコンビニでも注文できるとおもうよ~。
CIMG9156.jpg
更にこんな風にアートして楽しむことも出来るんだぜ。
そして散々楽しんだ後は美味しく頂くのさ。
諸君、規格外は一本で三度美味しいのだよ。
「形がわる~い、キズがあるぅ~!!」とか言ってるそこの人!!シャア少佐の名言にもあるように「若さゆえの過ち」だよそういうの~、「坊やだからさ・・・」って言われちゃうよ~。
大人が「見た目が悪いものは駄目」と言うと、それを聞いた子どもも「見た目の悪いものは駄目」という先入観を持ってしまうからNGだよね。

倍倍で夢の食べ放題

農業&ガーデニング

先日紹介した「マメコバチ」はサクランボ農家さんもお世話になっているそうです。
P3150396.jpg
ケータイロボ君がお花見しているのは我が家の「さくら」です。
東都生協で買った「さくら」の苗は今年で4年目。
写真は3月15日ですでに満開でした。
去年は10粒穫れました。
一年目二年目とどうもうまくいかなくて全然実が付きませんでした。
受粉がちゃんと出来ていないのではないかと思ったので、去年はじめて刷毛で人口受粉してみました。
そしたら食べられる実が10粒穫れたのです。
今年も花の開花とともに人口受粉させたら、さてさて何粒収穫できたでしょうか!?
P4300643.jpg
じゃ~ん!見よ、この宝石のようなさくらんぼちゃんを。
今年穫れたのはこれだけじゃないからね。
赤くなった食べ頃のを夕方収穫したもので、一日で六粒も穫れたんですよ、エッヘン!!
一人二粒を夕飯のデザートとして食べました。
ちなみにお皿の写真の上の方にある熟さないうちに落ちたものや虫に食われたものはモルモットのボンちゃんのデザートです。
最終的に今年の収穫は34粒でありました。
去年が10粒で今年が34粒、ということは去年の3倍の収穫。
とすると来年が102粒で再来年が306粒で3年後には何と918粒!!!
う~ん、これじゃ食べきれないから阿佐ヶ谷の駅前で売るか?
そもそも一本の木から918粒も穫れないだろうが!!・・・でも穫れるの?
と、気になって調べたらアンタ!一本あたりから5000粒から10000粒が穫れるんですってよ!!
ひやぁ~夢のようですね!三年後、阿佐ヶ谷の駅前でさくらんぼを売っている行商のおばちゃんがいたらそれは私です!!
P4300644.jpg

「雷は好き?きらい?」

未分類

下線文

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「雷は好き?きらい?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「雷は好き?きらい?」


日光竜頭の滝
日光
雷が苦手になったのは17才の夏のこと・・・。
友人3人で日光に旅行にいった時のお話。
竜頭の滝のあたりではさわやかな青空(上の写真を見ての通り)だったのに、戦場ヶ原に入るころにいってんにわかにかき曇り、怪しい雲が立ちこめてきて雨がポツポツ。
次々に下山する人たちを見て「どうする?」と3人で腕組み。
最後に降りて来た何かの撮影隊の人たちに「この雨はすぐやむ雨ですか?」と聞くと「たぶん通り雨だから30分くらいでやむと思うよ」と言われた。
それを聞いて無謀にも戦場ヶ原に突入して行ったギャル3人。
まさか戦場ヶ原が本物の戦場になるとはね・・・。
しばらくすると稲妻が光りはじめ、戦場ヶ原の湿地帯にボン!!ボン!!と雷が落ち始めました。
目の前で雷がミサイルみたいに落ちる様を見たことありますぅ~?完全に死ぬと思いました。
小雨はゲリラ豪雨になり、山道はあっという間に大河に。
3人で人っ子一人いない山道を「お母さ~ん!助けて~!死にたくないよ~!!」と叫びながら夢中で走って行くと山小屋を発見。
なんとか雨宿りすることが出来て無事に生きて帰りました。
何も知らずに大きな木の下に隠れたりしたのを思い出すとゾッとします。
「雷に打たれて少女3人死亡」なんて翌日の新聞に載るとこだった。
今も雷が鳴るとあの日の恐怖がよみがえります。
みなさん、山の天気にはくれぐれもお気をつけ下さい。下山する勇気も必要。
日光2日光3
ずぶ濡れで宿に帰ったころにはご覧の通りの青空に。
右の写真は竜頭の滝から戦場ヶ原に入るところ辺り。こんなに良い天気なのに嵐になるなんて思わないよね。

飲んでなくても酔っている女

未分類

こんな記事を発見↓
顔がすぐに赤くなるお酒に弱い体質の人が飲酒と喫煙をすると、食道がんになるリスクが、飲酒も喫煙もしない人に比べ、最大190倍も高くなることが、東京大学の中村祐輔教授と松田浩一助教の研究でわかった。
P5030676.jpg
私は一滴も酒が飲めません。
それと言うのもはじめての飲み会で、ほんの少し飲んだだけなのに具合が悪くなりトイレに向かいました。
「気持ち悪い・・・」便器に辿り着く前に大の字の状態でその場に倒れました。
アニメや漫画で頭の回りに星がグルグル回る表現があるけど、本当に頭の周りに星がグルグル、目の前キラキラのリアル体験。
その事件以来、自分の体にお酒は合わないと悟り全く飲まなくなりました。
ワインゼリーを食べても気分が悪くなるのでそうとう酒に弱い体質なのだと思います。
父親は大酒飲みで母ちゃんは飲みません。
姉と妹は父似の酒豪。私と弟は母ちゃん似の下戸。遺伝なんですねぇ。
というわけで、急性アルコール中毒で死にたくないので、飲み会などでお酒を勧められてもお断りします。
しかし、周囲の人曰く、「○○さんって飲んでいないのに酔っているみたいだよね~」
飲んでないのに酔っている奴って、私、危ない奴じゃないですか~。
昔の芸人さんの東八郎さん?
頑張れ、強いぞ、僕らのなまか~♪みたいな。
CIMG6297.jpg