Archives ( 2010-04 )

そこのけそこのけまゆみが通る!!!

未分類

通勤時の私の形相はこんな感じ。
cdfc44412dfd1be6.jpgCIMG6031_20100411224705.jpg
こんな記事を発見↓
1分間に80メートル以上という速足の女性は、普段歩かない女性と比べ脳卒中を発症する危険性が約4割低いことが、米ハーバード大などの大規模調査で分かった。速さに関係なくこまめに歩く女性も同様の効果があった。
   *  *  *  *  *  *
私はせっかちなので歩くのが速い方だと思う。
仕事のない日は必ず約2時間歩くので、この調査でいくと私が脳卒中を発症する危険性はとっても低いと思われます。
前にも書いたけど、オーマイキーというシュールな番組に登場するキャラにタイム君という子がいて、タイム君はタイムスケジュール通りにことが進まないと気に入らないというキャラ設定なんです。
私もこのタイム君と一緒でタイムスケジュールが狂うのが大嫌いな性格。
通勤時は特に時間との真剣勝負ですから鬼の形相で超スピードで歩いていると思います。
家から駅まで、中央線から京葉線への乗り換えの移動は『血煙高田馬場』の阪妻のように「そこのけそこのけまゆみが通る~ウラウラ~」という感じです。
歩く歩道の優先ルートをノロノロ歩いている奴がいると跳び蹴りをしたくなります。
朝の通勤時は急いでいるんだからノロノロ歩く人は左を歩いて下さい!プンプン!
先日、混雑時のエスカレーターの優先ルートを降りていたら私の前に無理矢理割り込もうとした男がいて、危険だし割り込む行為がセコイので押し返して割り込みを阻止しました。
そしたらそいつ私の足を蹴ったんですよ!!後ろから蹴るなんてなんという卑怯者。
振り返って睨んだら180㎝くらいある若い大男でよそ見してとぼけてました。
割り込む行為もセコイが後ろから女を蹴るとは、腰抜けの意気地なしめ。
文句があるなら堂々と言えっつうの!!!
・・・・おっと、まゆみ、またブチ切れてしまった。
脳卒中の危険性は低いかもしれないけど私の場合血管キレる危険性大だね。
c1b4cf84dd3a304a.jpg728fbe62efa79844.jpg 
中山安兵衛の高田馬場18人斬りのシーンでは撮影中に音楽を流しジャズダンスをまねながら殺陣を振りつけたというエピソードも有名。

まゆみの珍取材日記・埼玉県熊谷市の巻

農業&ガーデニング

P4092730.jpgP4092731.jpg
7月号の取材のために埼玉県熊谷市に行ってまいりました。
駅を出ていきなりこのブロンズ像が立っていて気になったので家に帰って調べてみたところ、熊谷には熊谷ラグビー場というのがあって、 このラグビー場があることにより熊谷市は「ラグビータウン熊谷」を名乗り普及に力を入れているそうです。
そして、タクシーのロータリーのど真ん中にあったのが下の写真。
遠くてどこのどなたの像か分からなくて取材先の三田さんに聞いたところ熊谷直実像でした。
熊谷の地名は熊谷直実からきたという説があるようですが、熊谷という地名のおこりには諸説あって、 直美の父熊谷次郎が、この地域に存在した熊を退治したことによるものとか。( ただし直貞が熊谷氏の姓を名乗るようになったのは熊谷が地名となった後のことである) 曲谷(くまがい)より。この地域において荒川が大きく蛇行し、曲がりくねっていたことによるもという説もあるそうです。
P4092732.jpgP4102734.jpg
今回取材に伺った三田さんは切り干し大根キムチや手打ちうどんやゆず胡椒など農産加工をしている方で、こちらの商品は直売所では人気の商品です。
ご馳走になりましたが、とっても美味しかったです。
しかし、三田さんはもっと激辛の大根キムチを作りたいそうで、これでもかなり辛いと思ったんだけど・・・・。
今年はチョー辛いとうがらしの栽培に挑戦するそうです。
下の右の写真は三田さん手作りのコンニャク。
コンニャクイモも栽培していて、見様見真似でコンニャク作りもマスターしたんですって。
大きな塊をお土産に頂いて、こんなに大きなコンニャクをどうやって食べようか迷いましたが、味噌おでんが大好きな子どもたちはあっという間に平らげてしまいました。
左の写真は「海老芋」の種芋です。海老芋は関東ではあまり馴染みのないイモでサトイモの品種のひとつ。京芋(きょういも)とも呼ばれ京都府を中心に主として近畿地方で消費されています。反り返えった紡錐方形で表面にある黒い横縞とあわせてエビのように見えることが名前の由来とされています。
海老芋の栽培もしているとおっしゃっていたので「一つ植えてみたいので欲しい」と言ったらこんなにたくさん下さいました。ムムムムムム、こんなにたくさんどこに植えたらよいのだろうか。
P4102735.jpgP4102733.jpg

ズボンを上げてイメージを上げろ!!

未分類

男性諸君!ずり下げズボンでは忍者は勤まらんぞ!!
           忍者
若い男性の間で流行している、腰辺りでズボンを履くいわゆる「ずり下げズボン」の習慣をやめさせようと、ニューヨーク州議会の上院議員がブルックリンなどの繁華街にキャンペーン看板を設置する計画を立てていて、キャッチコピーは「Raise your pants, raise your image(ズボンを上げてイメージを上げろ)」だそうです。
これに対して若者の反応もさまざまで、ハンプトンの高校の17歳の生徒会長は「今の雇用情勢は非常に厳しい。もしも候補者が2人いて、片方がきちんとした身なりでもう一人がずり下げズボンだったら、企業は身なりがきちんとした方を採用する」と話している一方、ミネソタ州の17歳男子生徒は、「学校は、生徒が好きな格好をできるようにすべきだ。生徒の表現の自由を尊重するべき」と主張しているということです。
私も昭和の人間なもんで、このずり下げズボンファッションというのは理解できません。
パンツが見えているのも「お前のパンツなんか見たくないっ!公然わいせつ物陳列罪で逮捕すんぞ!」と不愉快になる。
ひどい子になると腿のへんまで下げている子がいて、あれを見ているとちゃんと足を開いて歩けるのだろうか?とか転んでしまえ!と思います。
私が思うに外国人は足が長いから別だけど、日本人の場合足が短いというコンプレックスを誤魔化すため、スタイルに自信がないためにやっている節があると思う。
ピーコさんも「太った人が体型を誤魔化すためにブカブカの服を着るけど、あれは逆効果」と言ってたし、正々堂々と自分の体型で勝負しようじゃないか。
息子はずり下げズボン否定派だが「もしもずり下げズボンをしたらサスペンダーを付けてやるぜ」と警告してあります。
娘は「やっぱ、男はスキニーだよね。スキニーはいてる男はモテる!!」と言って弟にスキニーを勧めていました。
ちなみに娘は耳にピアスを13個つけていますが、私はピアスはOKです。で~も~ズリ下げズボンはNO!!
余談ですが、中央線に乗ろうとエスカレーターに乗ったら、ギャル風の女の子が二人いてその片方のショートパンツが異常に下がっていて、尻がもろに半分以上出ていてほぼ脱げそうな状態で、見てるこっちが心配になってハラハラドキドキしました。
後ろにいたサラリーマンの男子がガン見していた。この場合は男子にとってラッキーずり下げなのかな?
P7121086_20100402233106.jpgいとこ
ずり下げズボンでは国は守れんぞ!!右は昭和スタイルだ!みよ!このシャンとしたポーズ!ん?でもこれはズボンじゃなくてタイツか?!

「ついてない・・・と思った出来事」

未分類

落ち込んだ時はやっぱ夢の国でしょ!!パァ~っと行きましょう!
P8161430_20100411180025.jpgP8161439_20100411180053.jpg

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「ついてない・・・と思った出来事」です。
FC2 トラックバックテーマ:「ついてない・・・と思った出来事」


今から14年くらい前の話しで「ついてない・・・」なんて軽いもんじゃなくて、かなりのダメージの出来事です。
この年の春、二人目を妊娠しました。
春と言えば花粉の時期、運悪くその年は特に飛散量が多く私は重症でした。
更にアレルギーから起きる原因不明の咳が止まらなくて苦しい毎日。
ある日、ゴホゴホっと咳をした瞬間、腹のあたりで「ボキッ」という鈍い音が・・・。
まさかのまさか・・・痛いんです。息を吸うだけでも痛いんです。
整骨院に行って診てもらうと「肋骨が折れてますね」ですって。
噂で聞いたことはあるけど本当に咳で骨が折れるなんて。ありえねぇ~。
シップを貼ってさらしを巻いて、痛みに耐えつわりに耐えながら娘の保育園の送り迎え、家事とハードな仕事を続けて・・・とうとう流産してしました。
体調管理自己管理が足りなかったのせいで子どもを失って絶望のどん底。
廃人のように無気力になって毎日ぼんやりしていました。
ついていない時は本当についてなくて、追い打ちをかけるようにまたまた事故が・・・。
テーブルの上に置いておいた熱いコーヒーを娘が背中にかぶってしまったのです。
救急車が来るまでの間、お風呂で娘の背中にシャワーの水をかけ続けました。
夏だったので出来たけど、冬だったらどうしたらいいんだろう?
「女の子の背中に火傷の痕が残ったらお嫁に行けないかもしれない」
病院の先生には「痕が残るかどうかは分からない」と言われ、またまた絶望の淵に立たされました。
とにかく痕が残らないように神に祈りながら、痛がって泣く娘をなだめながら消毒して薬を塗りました。
子どもの皮膚の再生というのは神懸かりで、背中全体にあった火傷は徐々に目立たなくなって気が付くと全く痕が残っていませんでした。
幸せと不幸は手をつないでやってくるということわざもありますし、落ち込んでいる時には不幸に足元を取られないように気を引き締めましょう。
あの年は我が家にだけハルマゲドンが起きたのかも・・・超スケールちっちぇ~!杉並の貧乏な一軒家限定かっよっ!
P8141401_20100411180128.jpgP8161433_20100411180143.jpg

#78MADE IN 足立・校門のかげで号泣

連載物語 MADE IN 足立

CIMG8969.jpgCIMG8971.jpg
自分たちだけでもやっとこ暮らしていた我が家に、姉が置いて行った長男と生まれたばかりの次男二人の面倒みる経済的な余裕はなかった。
姿をくらまし逃げ回っていた姉に正式に離婚してもらい、長男は義兄が引き取り次男は我が家の養子にした。
血の繋がった兄弟を引き離さなくてはならないことは胸が張り裂けそうなほど辛い選択だった。
まだ小さな長男が義兄に手をひかれて去って行く後ろ姿は一生忘れられない。
生まれたばかり次男は赤ん坊で何も分からずに母に抱かれていた。
私んちが裕福なら・・・自分たちの力のなさも悔しかったが、姉を絶対許さないと私は心に誓った。
長男と次男は別々に引き取られたわけだが、実は家は歩いて5分くらいのところの近所で二人は同じ学校に通った。
大人達は事情を知っているから複雑だが、二人は自分たちが兄弟だと知らずに育っていた。
義兄は姉と離婚後、すぐに再婚して新しい奥さんをもらい奥さんは立て続けてに二人の男の子を産んだ。
私も母も勝手に想像を膨らまし
「自分の子を産んだら自分の子が可愛いに決まってる。きっと、○○は前妻の子だから虐められているに決まってる」
長男の心情を考えるといたたまれない気持ちになった。
学校の運動会でも、こっそり校門のかげに隠れて長男の姿を探した。
義兄と小さな子ども二人がいる。離れた場所に長男が寂しそうに立っている。
「一人だけ無視されて可哀想に・・・・家でもあの子居づらいんだろうね」
私も母も校門のかげで星飛馬の明子姉さんのように号泣していた。
ある時は町内の祭りの時、御輿のかげに隠れて、ふんどし姿の長男を見て
「あんなに痩せて・・・ご飯ちゃんと食べてるのかね」
また号泣。
我が家のアルバムには、パパラッチのようにこっそり隠れて撮った長男の写真が今も残っている。
御輿祭り
これが証拠写真だ!!左の写真の中に長男が紛れている。右は実家に引き取られた次男。(約20年前)
本人たちは兄弟と知らずにお祭りに参加している。

土に返ってさようなら

動物&昆虫

左はスタローン。右がアーノルド。
スタローン5アーノルド
犬や猫約100匹の死体が埼玉県飯能市内のがけ下に捨てられたという事件がありました。中にはリボンや服を身に着けているものもあったそうです。
全くけしからん事件ですよね。私の職場でも20年以上飼っていた猫ちゃんが亡くなってペット葬儀を頼んだという人もいるし、まだ子猫なのに亡くなってしまったのでペット葬儀を頼んだ人もいました。
みんな家族同然に飼っていたペットを愛しているからお高い料金を払っても供養したいと思っているのに酷いです。
私はペット葬儀を利用したことはありませんが、ペットを飼っているので亡くなったら亡骸をなんとかせねばいけません。
ウチは貸家なのでいずれ出ていかなくてはならないので庭に埋めるわけにはいきません。
そんなで亡くなったペット達は庭の植木鉢に埋葬してあります。
引っ越す時は植木鉢も一緒に持って亡骸も引っ越す予定です。
ハムスターのアーノルドやスタローンやオードリーやインコのターミネーター(愛称ターちゃん)が植物の下で永遠の眠りについているわけ。
ハムスターやインコは小さいので普通の鉢で間に合うんだけど、モルモットのコブラ(愛称コブちゃん)は思いの外大きくて超デカサイズの鉢を買って埋葬しました。
時々、植物の植え替えをする時に土の中からお骨がコロっと出てきて「お~これはターちゃんの頭蓋骨だ」とか言ってまた土に返します。
長い年月で細かい骨は土に返り、頭蓋骨はしっかりと残っています。
モルモットのコブちゃんの鉢はまだ一度もいじっていないので、きれいな形のまま骨が残っているかもしれません。
前編後編でお送りした樹木葬を利用する予定なので、この子たちも私のお骨と一緒に埋葬してもらうつもりです。
自分のお骨の上に自分の好きな樹木を植えて、可愛いペットたちと一緒で、これぞ極楽だねぇ。
日々人は死んで核家族がいちいちお墓を建てていたら狭い日本が更に狭くなっちゃうよ。
私の場合は土に返って「はい、さようなら」でいいと思ってます。
悪質なペット葬儀業者にはくれぐれも気を付けましよう。
死んでもペットと一緒が良い人は樹木葬をお薦めします。
CIMG1909_20100421161935.jpgレッド4
左はコブちゃん。右はイナズマと子たち。み~んな庭に永眠中。  

『墓の数だけ抱きしめて』まゆみ墓探しの旅・後編

旅&おでかけ

東京からわかしおで1時間10分で大原へ。見学会の時に限って住職さんが大原まで送迎して下さいます。
P4192793.jpgP4192798.jpg
お昼は精進料理を頂きました。
竹の子ご飯に竹の子のお吸い物、のびるとたんぽぽの天ぷら、菜の花とつくしのお浸しなどなど有り難く美味しく頂きました。
この見学会に参加する人は「できれば葬式も戒名も墓石もいらないし骨はその辺に播いてくれてもいい」という考えの人が多くて、私と同じような考え方の人が結構いるんだと嬉しくなりました。
天徳寺さんがこの樹木葬をはじめる時は「本当に希望者が集まるのだろうか?」と心配したそうですが、5年目の現在で約700の会員の方が集まって埋葬地も拡張しています。
住職さんの話しで「大地震で山崩れが起こることもあるかもしれません。その時はここが崩れてしまうこともないとは言えません。そういうこともご理解して頂いてゆっくりと考えて検討して下さい」と言ってましたが、「別にいい、いい。崩れてゴチャゴチャになってもどうせ骨は消えてなくなっちゃうんだから」とみんな高笑いでした。
実家が阿佐ヶ谷で中野にお住まいのおばちゃんと意気投合して帰りは一緒にわかしおに乗車して「私たち墓友になるかもしれないわね」と笑いあいました。
P4192796.jpgP4182785.jpg
下の写真はモグラ塚、あちこちにモグラの穴も発見。ため池にはおたまじゃくし、とかげもにょろにょろ現れて、そこいらじゅうで雨蛙が飛び跳ねて、夜になると山の獣たちがやってくるそうで、時には野ウサギが野垂れ死んでいることもあるとか。そんなところに永眠できるなんてワクワクしちゃう。
「家を建てる前に墓を建てろ」と言いますが、自分は長生きできない気がしていて急に亡くなった時に子どもが困らないようにお墓の準備はしなくてはとかねがね思っていました。
高価な墓石や霊園を買うために大金を使うのはどうしても合点がいかなくて悶々としていたけど、ここに入るために働くなら苦じゃないし、それどころか早くお金を貯めて場所の確保をしたい気分です。
先祖代々の墓のある人は別だけど、自分で建てなくてはいけない人はあまり準備しないもので、実際、私の父も叔父叔母も突然亡くなって慌てて墓を探すことになってそりゃ大変でした。
自分が入るところを生きている時に見ることが出来るってなんだか不思議だし、死ぬという不安よりも大自然の中に自分が納められるという楽しみに変わりました。
墓貯金が貯まって購入することになった時は『墓の数だけ抱きしめて・番外編・墓買ったどぉ~!!』を載せますね。
P4192787.jpgP4192797.jpg

『墓の数だけ抱きしめて』まゆみ墓探しの旅・前編

旅&おでかけ

P4182779.jpgP4182784.jpg
以前から興味があった樹木葬の見学会が毎月行われていると言うのを知って参加してきました。
ふふふふふ、この間のご招待のバスツアーは雨だったけど、自腹の旅は晴れたよ。(自腹の旅は晴れ女)
千葉県いすみ市にある天徳寺という1052年という大変歴史のあるお寺で、樹木葬というのはお骨を土の中に直接入れて花木を墓標にする埋葬法を行っている有り難いお寺です。
私は死んだら山に捨ててもらって動物や鳥に食べられて土に返ってキノコとかにもなって自然の一部になりたいという希望があるのですが、それをやったら殺人事件になってしまうので断念していました。
そんな時、「樹木葬」という埋葬法があるのを知ってインターネットで調べていたら、こちらの「天徳寺」さんをみつけたのです。
千葉県いすみは10年くらい前から親子酪農教室や田んぼの草とりなどで数え切れないくらい来ていたし、私のフリーライター最初の取材先が千葉県いすみということもあり、これはきっと何かのご縁があるのだと感じました。
住職さんに樹木葬地に案内して頂いて、そのエリアに入った瞬間胸が一杯になりウルウル。
本当に極楽浄土のようだったんですよ。お花が咲いて蝶々が飛び交って山のあちこちからウグイスの鳴き声や小鳥のさえずりが聞こえて。空にはぽっかりと雲が一つ。
P4182781.jpgP4192792.jpg
苗木が植えてある下にお骨が埋葬されていて、下の写真のように区画内にチューリップやパンジーなどご遺族の方が思い思いの花を植えています。
「ここに決めた!!私はここに骨を埋める!!!」決心しました。
この樹木が育ち100年後には鳥や動物が集まる雑木山になるのです。
お骨はだいたい15年で土に返るそうなので、残念ながら動物や鳥に食べてもらったりは出来ないけど、山の土の一部になること出来るのでこれで手を打とうと思います。
子孫に墓地の管理や供養などさせたくないし、死んだら私のことなど忘れてしまってかまわないと思っています。
そしてここのすごいところはお骨が15年で土に返るとまたそのスペースに次々にお骨を入れることができるのです。(9体のお骨が入れられることになっています)永代使用量を払って一区画を買えば半永久的に孫の代まで何人でも埋葬できるんです。
2体目以降の埋葬には20万かかるけど費用はそれだけペットも入れて一体3万円。ただ、ペットも一緒に埋葬できる埋葬地は限られています。
また、上の左の写真では住職さんが説明していますが、一人で入りたいという方用に「桜葬」というのもあって、大山桜の下の40㎝間隔で埋葬されて一区画30万円です。
P4192791.jpgP4182782.jpg

「春が来たなあと思う瞬間」

未分類

             CIMG7019_20100411235835.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「春が来たなあと思う瞬間」です。
FC2 トラックバックテーマ:「春が来たなあと思う瞬間」


10代20代の頃は春が来た瞬間を風で感じていたポエマーな私。
通学路の木々の香りに「あっ春が来た・・・」
駅のホームで電車を待っている時に吹いて来た風の香りに「あっ春が来た・・・」
素敵な人と恋に落ちて「あっ春が来た・・・」
あぁ、あのころはなんてロマンチストだったのでしょうか。
そして時は過ぎ、最近では血圧が上がると「あっ春が来た・・・」と嬉しくなります。
というのも、私は生きているのが不思議なほど低血圧であります。
一番低い時で下が40~50上が70~80。病院通いしてやっと最近下が50~60で上が80~90。
そんだけ低くても若い時は別段なにも不都合がなかったのに、年をとってから寒い時期は体が思うようにいうことをきいてくれなくなりました。
仮死状態で冬眠しているクマのように冬はじっとしています。
心はアグレッシブに行動したいと思っているのにジレンマでプチうつ状態。
かかりつけのお医者さんの話しでは人は寒い時期は血圧が上がり暑くなると下がるそうで、低血圧の人は夏場は特にしんどくてボーとして何も出来なくなるらしいです。
しかし、私の場合逆で冬はどん底まで下がって、暖かくなるにしたがって血圧が少し上がるので、暖かくなって体が動くと「あっ春が来た・・」と嬉しくなります。
体が動き出した途端、大掃除から庭の手入れから何かに取り憑かれたようにバタバタとやりはじめます。
春から夏場は絶好調でお医者さんから「本当に珍しい人だ」と不思議がられます。
こんな私なので老後の終の棲家は暖かいところを探す予定。
              CIMG7021_20100411235850.jpg
写真は善福寺川沿いの桜。すみません、これ去年の桜です。
今年は一度も桜を見に行くことができませんでした。

伊豆長岡いちご狩りと修善寺バスツアー其の3

旅&おでかけ

P4162766.jpgP4172772.jpg
修善寺から移動すること50分。
沼津ぐるめ街道の駅に到着。
お土産はお菓子ばかりになってしまった。
「私はベビースターラーメン好きだぁ!!」とこのブログでも豪語していますように、旅に出るとご当地ベビースターは必ず購入します。
こちらのベビースターは富士宮やきそば味であります。上手かった!!
下の写真は修善寺の修禅寺のすぐ近くある饅頭総本山源楽という饅頭屋さん。
ここの胡麻饅頭は胡麻たっぷりで皮がもちもちでとっても美味しかったです。真っ黒な饅頭が斬新でしょ。
P4162764.jpgP4162761.jpg
下の写真は静岡だけに「ちびまる子ちゃん煎餅」
右は三島わさび工場で買ったお土産。
わさびひじきは上手い!!これで白いご飯何杯でもいける。
静岡名産生おろしわさびはわさび好きな息子へお土産。
特売の一本100円のわさびしか口にしたことのない息子に本物のわさびを食べさせてあげたいと思い購入。
梅干しは小田原のかつお味梅でわさび漬けはお店からサービスで頂きました。サンクス三島わさび工場!!
写真に撮りそこねたけど左の方にチビっと写っているのは手削り込みおぼろ昆布。
土産物屋のおじちゃんの「美人だからサービスしてたくさん入れてあげる」という一言を素直に受け取りました。
お店のおっちゃんに「あともうちょっと!!」と何度もせがんで、しまいにおっちゃんが「あのねぇ、お姉さんあなた限度ってもんがあるんだよ~」と嘆いてました。
温泉饅頭、わさび、梅干し、ひじき、こうして並べてみるとザ・日本って感じだね。
今回はバスでお隣の席に座られたYさん親子の水入らずの旅に混じってしまいなんだか申し訳なかったです。
Yさんのお母様はとっても優しくて上品な方で端から見ていても娘さんに対する愛情が伝わってきて、素敵な親子だなぁ、あったかいなぁ・・・と、羨ましかったです。
一期一会と申しますように人との出会いを大切にしたいと改めて思いました。
一日仲良くさせて頂いてありがとうございました!!Yさん、お母様、お達者で!!
P4172773.jpgP4172771_01.jpg

伊豆長岡いちご狩りと修善寺バスツアー其の2

旅&おでかけ

P4162751.jpgP4162753.jpg
わさび工場からレストランかつらぎ亭に移動して昼食を頂きました。
昨日紹介したバスでお隣同士になったYさん親子と同席させて頂いたので一人寂しくお食事のはずが楽しいお食事になってホントに嬉しかったです。Yさんアリガトです。
こちらでは牛と海鮮しゃぶしゃぶ(牛肉、金目鯛、メダイ、タコ、ホタテ、甘エビ)を美味しく頂いて大満足。
バスツアーの昼食で「なんでこんなにたくさん出すの?食べられるわけないじゃん」というくらいお食事の量が多いところがあるけど女性には丁度いい量で、後のいちご食べ放題にひびかなくてよかったです。
でも従業員のおばちゃんはピリピリしていて恐かった。
かつらぎ亭から移動時間20分で農園に到着。
本日のメーンイベントでございます。昨日載せた写真が食べ放題のいちごちゃん。
品種は「紅ほっぺ」何しろ粒のデカさに感動!普通のいちごの3・4倍はありそう。
練乳を付けないで食べても甘いのなんのって、今までいろいろなところのいちご狩に行ったけど、№1の美味しさかも。
紅ほっぺってこんなに美味しかったなんて・・・五つ星★★★★★をあげます。
気持ち悪くなるくらい食べました。ハウスのおばちゃん美味しいいちごご馳走様でした。うぇっぷ。
腹一杯いちごを食べて30分くらい移動して修善寺に到着。
修善寺温泉は今から1200年前に弘法大師さんが発見した温泉だそうです。
修善寺温泉街・修禅寺・竹林の小径・指月殿は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009」で二つ星の評価を獲得しました。
P4162756.jpgP4162757.jpg
上の写真は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009」で二つ星の中の一つ「竹林の小径」であります。
ミシュランに選ばれるのだからさぞかし素晴らしい竹林なのかと思いきや・・・度肝を抜かれるほど距離が短くてびっくり。
何度も案内標識と地図を確認しちゃいました。
たぶん数十メートルだと思います。ゆっくり歩いても数分?みたいな。
写真に写っているところでだいたい全体です。
でもまぁ、雨に濡れている石畳が情緒があったし、ミシュラン二つ星観光地に来たというセレブな気分は味わえました。
この頃はどこの観光地も活気がなくて寂しい感じがします。修善寺もGWにはたくさん観光客が来るといいですね。ガンバ!!
P4162759.jpgP4162762.jpg

伊豆長岡いちご狩りと修善寺バスツアー其の1

旅&おでかけ

P4162743.jpgP4162742.jpg
「東京シェルパック」で当たった日帰りの旅無料ご招待に行ってまいりました。
日頃「私は晴れ女」と豪語しているけど、この日はあいにくの雨。雪になるかもしれないと言う寒さ。
自腹で行く旅が天気が悪いとすごく損した気分になるけど、ご招待だと天気の悪さが気にならない私ってげんきんな奴。
今回は一人で参加しましたが、バスでお隣の席に座られたお母様と娘さん親子と意気投合して楽しい旅になりました。
新宿から最初に向かったのは「オパールミュージアム横浜」ミュージアムと言ってもジュエリー販売店なので、販売している商品の宝石のなが~い説明を聞かされて、ギャラリーに入れられて大勢のスタッフの人に商品を奨められるのです。
全くジュエリーに興味のない私は正直とっても苦痛でした。
ツアーパンフレットにここの見学が載っているのを見て参加するかどうか迷ったんだよねぇ、だってホントに興味ないんだもん。
でも、無料招待という誘惑に勝てなくて参加しちゃったんだ。
こういうお店とタイアップすることでバスツアーが成り立っているのは分かるけど、貧乏人に何十万もするジュエリーを奨めてもねぇ。
このツアーでここの所要時間が一番長くとってあって(なんと90分)だったらグルメ街道の駅の所要時間を長くしてほしかったです。
P4162740.jpgP4152736.jpg
この後、予定になかった三島のわさび工場に行きました。
工場見学大好きな私が喜び勇んで覗いてみたら、すでに作業は終了していたようで従業員の方がホース片手に工場内のお掃除をしてました。写真上右
下の左の写真はわさび工場だけに鮫の皮が展示してあって、頭の方から触ると滑らかなのに尾っぽの方から触ると細かい表面のざらつきがよく分かります。
わさびをすりおろすには食細胞を細かく摩砕できるサメの皮で作られたおろし器が良いとされているそうです。
下の右の写真はイナゴの佃煮です。わさびとは関係ないけどわさび商品に紛れて売ってました。
やっぱ、イナゴの佃煮はキョ~レツ~!な感じで、思わずシャッター押しちゃいました。食糧難の時は贅沢言わずに食べます!でも今はごめんなさい。無理ぃ~。
口に入れてイナゴの腹のあたりを噛んだ感触を想像しただけで、ギャ~!!!ゾワっとします。
P4152737.jpgP4162738.jpg

「一日が48時間になったら何に使う?」

未分類

             P2200322_20100402235345.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「一日が48時間になったら何に使う?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「一日が48時間になったら何に使う?」


そりゃあんた一日が48時間あったらチョー嬉しい!!
鬼のように仕事して、鬼のように家事をこなして、鬼のように寝る。
30時間働いて、5時間を家事に費やして、5時間趣味に没頭、8時間寝る。
でもこれだと過労死まっしぐらだろうから一日の時間が長くなるよりも、分身の術が使える方が助かる。
仕事をする私と家事をする私がいて、分担すれば気が楽なんだけどなぁ。
仕事にかまけて家事がおろそかになるとホントにストレスが溜まるんだよねぇ。
メチャクチャな部屋、お風呂のカビ、庭の雑草生え放題etc・・・・。
よくホコリでは死なないって言うけど「ホコリで死ぬかも」と心配になるくらいヤバイです。
分身の術を使えたら、仕事や家事と言わず、洋裁も編み物もDVDを観る趣味の時間も作れるし、仕事や家をほったらかして一人旅にも行けちゃう。
一人旅といえば、求人誌を見ていたら尾瀬の山小屋で募集をしていました。5月から10月まで山小屋での仕事。
やってみた~い!若いときの夢だったんだよね、リゾート地のバイト。スキー場、海水浴場、山小屋!!
今の私が6ヶ月間も家を留守にしたら家は崩壊するし子どもたちは餓死するね。
残念だが、分身の術の使えない私は、こまねずみのように一人で頑張るしかないのね。
「ヒマ~つまんねぇ」「何か面白いことないかなぁ」が口癖の人!!
時間はジェットコースターのようにすごいスピードで過ぎて行くから、アグレッシブに生きて行かないと後で後悔するよ!!
男はつらいよの中で「金はないが時間はたっぷりある」と言った寅さん。
貧乏人も金持ちも時間は平等に与えられているんだから、それを無駄にする手はないね。
              P5030683.jpg
ぼんやりしてると、浦島太郎のようにあっという間に歳を取ってしまうぞ。

上司からのストレスで心臓発作の確率が上がる!?

未分類

ウオォ~!!!負けるもんかぁ!!
             CIMG7992.jpg
上司からストレスを与えられていると感じたら心臓の検査をした方がいいという記事を見つけました。
スウェーデンでの研究で、上司が受け身で配慮がなく意志疎通が難しいと感じる被雇用者は心臓発作を起こす確率が高く、上司について良い感情を持っている勤労者は心臓病を患う確率が低く、上司に対する評価が高いどリスクが下がるということが分かったそうです。
これはなんとなく分かる気がする。
私より少し前に入社したおばちゃんが、先輩のしごきがキツくて10日くらいで入院してしまった時は、私もしごきに耐えられるか心配になりました。
実際、私も3ヶ月後くらいに体調を崩して病院に駆け込んだら「過労とストレスで心臓が弱っているよ。このまま無理すると10年後の○○さんの心臓が心配だね」と言われて、毎週二回の病院通いであります。
映画『プラダを着た悪魔』のキャッチコピーは 『こんな最悪の上司の下で、死にたくない!』でしたが、本当にこんな最悪な先輩の下で死にたくないぞ!!
職場には更に超問題児の先輩がいて、100人以上いるスタッフの99%?いや限りなく100%に近い人がその人にストレスを感じていると思います。
現在いる人、その人が原因で辞めていった人も含めて、そうとう怨みを買っているものと思われます。
以前ブログにも書いたけど、昔いたスタジオの偉い人が、やはりスタッフ(私も含め)の怨みを買っていて中には「○○死ね」と毎日呪文のように唱えている人もいたくらい恨まれていました。
そしたら本当にその方が大けがをして長期入院して会社にこれなくなってしまったのです。
その時は「人に恨まれるようなことをしていると痛い目に合うから気を付けよう」と肝に銘じたものです。
実際、去年、問題児の先輩も暴漢に遭いケガをしました。それを聞いたスタッフ一同心配するどころか「普段ひどいことをしているからバチが当たったんだ。いい気味だ」と噂していました。
米国の人材会社の調査で「働く従業員の約半数は上司を尊敬しいてない。企業が従業員との関係より利益を優先している姿が透けて見える結果」という記事もあって、このあたりは日本も同じだと思いますよ。
良い上司は仕事の環境を良くするとも書いてあったし、環境がよければ仕事の能率も上がるわけで企業は利益を優先したいのであれば上に立つ人材を吟味するべきですね。
              CIMG7990.jpg

#77MADE IN 足立・

未分類

             CIMG7246.jpg
父が亡くなってしばらくして父の夢を見た。
派手な黄色いポロシャツを来た父が私の前に歩いて来た。
よく見ると、口元にキスマークを付けてニコニコと笑っているのだ。
父の隣には若いお姉ちゃんがペアのシャツを着て寄り添っている。
「孫までいるのに、いい加減にしなさい!!!!」
私はすごい剣幕で怒鳴り散らした。
プンプンしながら2、3歩歩いて「あっそうだ。お父さん死んだんだ・・・」振り返ると父の姿はもうなかった。
その朝、母から電話があり、母も同じような夢を見たと言うのだ。
母の夢の中で父は車椅子に乗っていて、高価な着物を着た女の人が車椅子を押していたという。
「まぁ、お父さん。この間のブスはどうしたの?今度は随分と綺麗な女性ねぇ」と言うと、父はニコニコ笑っていたそうだ。
「いくら夢とはいえ、お母さんよく怒らなかったね」
「なんでだろうね。本当にあらまぁお父さんって感じ。二人でお父さんの夢見るなんてね。あっそうだ!!今日はお父さんの月命日だ」
「だから夢に出てきたのかな?あの世でもお父さんブイブイ言わせてるんだね」
「もう、誰にも文句言われないし、やりたい放題だよ。きっと成仏してるんだ。だから笑ってたんだよ」
愛人連れてブイブイ言わせてているのが成仏という基準もへんなんだけどね。
あの世でもモテモテなのを自慢したかったのかな。
CIMG8952.jpgCIMG8951.jpg

「あなたの一押しの一冊はなんですか?」

未分類

P3072562_20100317172554.jpgメメントモリ

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたの一押しの一冊はなんですか?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの一押しの一冊はなんですか?」


去年の暮れから新しいシナリオを書きはじめました。
愛すべき馬鹿野郎が主役のオバカストーリーを書いてきた私が「死」という重いテーマの作品を書こうと思いついたのはもう10年ほど前のこと。
ある時、たまたま入った古本屋さんで「死体ばかりみていた。めぐみの葬儀屋日記」という本に目が釘付けになり100円で買いました。
死体を見るのが大好きで、死体見たさに葬儀屋でバイトする実在するめぐみという女子高校生の日記なんですけど、これがメチャクチャ面白くて、この本をモチーフにシナリオを書くことを決めました。
ところが実際書きはじめてみると立ち往生してしまい、進まないどうしても書けない・・・。
そんな時出会ったのが藤原新也さんの「メメント・モリ 死を想え」。
私が言葉にしたくても出来なかった「死」はこういうことだったんだ。という感じで、まさに目から鱗の本でした。
自分は勉強がたりないと反省して、女子高生めぐみが尊敬する布施英利なる人物の本を借りるために図書館に行きました。
図書館のパソコンで布施さんの本を検索すると「閉架」という見慣れない文字が。
受付の人に聞くと、この「閉架図書」というのは図書館の本棚に並んでいない本のことで、閲覧者が読みたい図書を受付で請求して書架から取り出してもらうやり方。 
とりあえず借りたくて予約して取り寄せて貰ったけど、受け取りに行った時に受付の人が本のタイトルを見て私を見て目をそらしました。
すみません。この本を借りて何かヤバイことをしようなんて思ってません。ほんとに。
この布施英利さんは東京大学医学部助手・専攻、死体解剖学という経歴で現在は作家活動に専念しているそうです。
「ポストヒューマン」「死体を探せ!」「死体の見方」この3冊もまた目から鱗の最高に面白い内容であっという間に読んじゃいました。
バーチャル漬けで仮想世界と現実の区切りがつかなくなっている子ども達に特に読んでほしい本です。
「命は大事です・・」などときれい事を並べた保護者も子どもも読みはしないプリントを学校で渡すよりも、こういう本を授業に取り入れてしっかり死の学習をさせることを私は望みます。
めぐみ現代農業5月号
忘れちゃいけない一押しの本と言えば『月刊現代農業』5月号が絶賛発売中だよ!!

まゆみの懸賞中毒

未分類

伊豆旅行P2022394.jpg
ヤッホー!!今回は日帰りバスツアーが当たったよ~!!
今回は冬の間お世話になる灯油の移動販売『東京シェルパック』さんで当たりました。
我が家の周辺には灯油の移動販売が曜日を変えて3社来ますが、うちは毎週木曜日にやって来るシェルさんを利用していて、今年の冬はトラベルプレゼントキャンペーンの応募がありました。
一等は外れたけど『伊豆長岡いちご狩りと360度展望かつらぎ山、名刹を巡る修善寺とオパールミュージアム見学の旅』が当たりました。
吐く一歩手前までいちご食べまくるゼィ!!明後日行ってきま~す。
またしょうもないことをやらかして来ると思います。その模様は後日紹介しま~す!
乞うご期待!!
上の右は「特選栽培米岩手ひとめぼれ」はコープのエコアンケートに参加して当たりました。
先日このブログでも紹介した早稲田松竹の招待券はフリーペーパーの『ぱど』で当たって「ココ・シャネル」と「ファッションが教えてくれること」二本を娘と観てきました。
下の写真は私の入っているジョイフル杉並(杉並区勤労福祉協会)の日帰りバスツアーのもの。
これはプレゼントではありませんが、何と日帰り潮干狩りバスツアーは息子と二人で参加して0円。富士山樹海バスツアーは私一人で参加しますが、こちらは500円ポッキリ。
というのも、このジョイフル杉並に加入すると年に4回ポイントが提供されてそのポイントで映画を観たりバスツアーの参加費に利用出来たりするのです。
で、溜まったポイントで今回はつのバスツアーに参加しました。
ちなみにこのジョイフル杉並は杉並で働く自営業者の人が加入できます。毎月たったの500円です。杉並はアニメーターが多いのでアニメーターの人は是非加入すると遊園地の補助券、ディズニーリゾートの利用券、チケットの購入etc、入学・出産その他もろもろの給付金まで出るのでお得ですよ。
区や都の広報誌をチェックしているとこういうお得な情報をゲットできるので、しっかり目を通しましょうね。
宝くじは一生買っても当たる気がしないけど、こういう応募の方が遙かに当たる確率が高いので大好きです。みんなもこまめに応募するとささやかな幸せが舞い込んできますよ。
富士樹海潮干狩り

まゆみの超常現象研究所・其の1

未分類

          CIMG8144_20100331173027.jpg
不思議な体験をたくさんしている私ですが、幽霊や宇宙人を信じていません。
疑り深い性格もあるけど、ちょっとくらいの心霊現象で「幽霊は存在する!」なんて簡単に言いたくないから。
ガツンと目の前に現れて握手するとか会話するとか、ちゃんと大勢の目撃者がいるとかじゃないと認めないね。
さて、これは私が一人暮らしをはじめたばかりの頃のお話。
5月に入居して特に何事もなく暮らしていたが、7月のお盆の時期に異変があった。
満たしていたはずのお風呂の水が空っぽになっていたのだ。
自分が入れ忘れていたのかと思い気にしなかったが、数日後、入れたはずの水がまた空っぽに。
仕方なくまた水を入れてお風呂を沸かし入浴する・・・・そして翌日水は空っぽに。
ゴム栓が古いのかと思い新しいものを変えたが、それでもやっぱり空っぽに。
不思議なことに8月の旧盆を過ぎるとピタリと収まり水が無くなることはなかった。
恐がりの人は気味悪がるだろうし、すぐに心霊現象に結びつけるかもしないけど、私はそんなことよりも水道代を心配していた。
ところが、そんなオカルト現象を簡単に信じない派の私でも認めざる得ない事態が・・・。
翌年も7月のお盆の頃になると同じ現象が起きたのだ。
またゴム栓を新しくしたけど水は空っぽ。
二年目にしてやっと「こいつは何者かの仕業だね」と思う私。
仏さんはとても喉が乾くというから、父が豪快に風呂の水を飲み干しているのかもしれない。(糖尿病の人はすごく喉が乾くというし)
この現象は私がこのアパートで暮らした5年間の間、毎年起こりました。
信じるか信じないかはあなたしだい!!
CIMG8139_20100331172954.jpgCIMG8131_20100331172940.jpg
水といえばダム。父ちゃん!!そんなに喉が乾くならダム行ったらたらふく飲めるよ!!

「一人旅してみたい場所は?」

未分類

23年前の鎌倉。この看板ってまだあるのかな?
鎌倉1鎌倉2

こんにちは!トラックバックテーマ担当加瀬です!今日のテーマは「一人旅してみたい場所は?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「一人旅してみたい場所は?」


一人暮らしの頃は時間があれば一人でふらりとどこかに行ってました。
「そうだ京都に行こう」じゃないけど「そうだ江ノ島に行こう」とか「そうだ鎌倉に行こう」とか思いついたら出掛けてました。
ある時は、東京で雪が降った翌日、「今日行けば鎌倉に雪が残っているかもしれない」と行ってみたり。
ある時は、朝目が覚めて「深大寺に自転車で行けるだろうか?」と急に思い立ち何キロもの道のりを自転車ギコギコこいて辿り着きました。
んで、手を合わせてお参りを済ませて、またすぐ家まで自転車ギコギコとユーターン。
たまたま女に生まれたので、この程度で留まっているけど、もしも男に生まれていたら放浪の旅とかしている変わり者だったと思います。
去年からはじめた現代農業のお仕事で取材でいろいろなところに行くことが出来て良い勉強をさせて頂いています。
これは仕事なので一人旅とは言わないだろうけど、方向音痴の私が時刻表片手にローカル線を乗り継いで知らない町に行くのは超冒険なんです。
今のところ一度も取材先に遅刻したことないけど、無事に取材先に到着していることが本当に奇跡だと思ってます。
以前一人で映画を観るのが苦手な人がいるという話題を書いたけど、一人で映画が寂しいと思う人は一人旅なんてなおさら無理でしょうね。
確かに一人だと思い出を共有できないので寂しいとこもあるけど、たまに一人もいいもんです。
せっかく日本にうまれてきたのだから本当は全国をブラブラしてみたいもんですが、時間も金もないので時刻表を眺めてガマンします。
ただ、どうしても生きているうちに行ってみたいところがあります。
それは「恐山」恐山に行って口寄せをしてもらいたいというのが夢。
昨日のブログでも書いように父のいうところの「頭の中のネタ」を聞いてみたいのと、父は突然亡くなったので誰も父の本音を聞けずにいたのでそこのところを聞いてみたいと思ってます。
たぶん誘っても誰も付いて来ないと思うので一人旅になるでしょう。
そのうち「そうだ。恐山に行こう」と急に思いつき、このブログで「恐山に行ってきたどぉ~!!」とまゆみの恐山レポートを載せるかもしれないのでお楽しみにぃ~!!
深大寺深大寺猫
早朝の深大寺には人っ子一人いなくて猫がお出迎え。

#76MADE IN 足立・思わせぶりで死のう♪

連載物語 MADE IN 足立

            CIMG9032.jpg
父に最後に会ったのは亡くなる三ヶ月前。
入院していた病院に見舞いに行った時の会話が最後の会話になってしまった。
「まゆみ!俺の頭の中にはアイデアが一杯詰まってるからよ。ネタに困ったら俺に聞けよ!それとなぁ、今すげぇビジネス考えてんだ。これは当たるぞ!退院したらすぐ新しい会社立ち上げるからよ。俺はまだ死なねぇ。尻と腕と足であと25年は生きられるんだ」
この尻と腕と足でというのは透析をするために取り付ける器具が一ヶ所5年使えるので、父はあと25年生きられると言ったのである。
私は内心「お父さんにネタを頂戴するほど私はネタに困っていないよ」と思っていたが・・・・死なれてみると無性に聞きたくなる。頭の中の一杯のアイデアでなんだろう?
恐山に行って口寄せをして貰いたいというのは、父が言い残したことを聞きたいのと、頭の中の一杯のネタを聞いみたいから。てへへへ。
今じゃ毎日父の写真に「どうか、私に良い知恵をお与え下さい」と手を合わせる私。
映画『アルマゲドン』の中でブルースウィルスが惑星に行く前に年老いた父親に会いに行くシーンがある。
年老いた父親は息子に言う。
「このまま死ぬのを待つなんてごめんだ。・・・仕事がしたい。人手がいるなら手伝うぞ。最後まであきらめない。それが俺だ。まだ作業靴も手袋もある。いつでも手伝うぞ」
これを見た時、父の言葉とダブって笑ってしまった。
私も年老いて死んでいく時に「お母さん、すっごいネタ持っているんだぞ」と思わせぶりに死んだら、子どもたちは毎日手を合わせるかもしれないね。
全国の爺ちゃん婆ちゃん父ちゃん母ちゃんも「みんなには言っていなかったが、お宝のありかは・・・・」ガクって感じて死んだら、残された者どもは必死に供養するかもよ。お試しあれ。
CIMG9285.jpgCIMG9284.jpg

サイのツノのごとくただ独り歩め

未分類

littlewoman_20100326233318.jpg1f074bcb8fb3ac6e.jpg
「姉妹が多くて羨ましい」と言われることがあるけど、2人や3人姉妹なら、たまさか何か問題が起こる程度でしょうが、ローテーションで考えても6人いると常に何か問題が起きていることになります。
私の身内内で次々に起きる事件に「まるでホームドラマを見ているみたいだ。アンタの家よくそんなに次々いろんなことが起きるね」と友達は言います。
事実は小説より奇なり、リアル「渡る世間は鬼ばかり」な家族です。
MADEIN足立を読んでいたたげれば分かると思いますが、姉には本当に苦労させられました。
「姉妹だからといって姉ちゃんの尻拭いをしなければいけないなんて理不尽だ!!」と分かっていても、親や妹弟に押しつけることも出来ず青春時代を無駄にしました。
血が繋がっていれば甘えは許されるのか?親や妹弟が犠牲になっていいのか?そんな馬鹿な話しはない!!二十歳の頃の私は怒りと不満の塊でした。
このことがきっかけで家族に甘えるということに嫌悪感を感じるようになり、子どもが出来ても一切実家には帰らず誰の力も借りずに育児をしたし、地獄のような辛い時期も親や姉弟に頼ろうとは思ったことはありませんでした。
某フリーペーパーに載っていた五木寛之さんのお話。
人間の関係というのは一度、他人に戻して考える必要がある夫婦も兄弟も家族も友人も、すべて人は他人。ブッタの言葉で「サイのツノのごとくただ独り歩め」という言葉がありますが、人間は一人で生まれて一人で死んでいく。みんなしがらみがあるけれど一度個人として独立してすべての関係を「他人」から出発する。最近親子の事件が多いのも、親子だから起きる。学校の先生や他人が理解してくれなくてもそんなに腹を立てないのに親が自分のことを分かっていないと言って怒るのはやっぱり甘え。肉親だと思うからわがままが出る。
おっしゃる通りであります。
子どもたちには、私は明日死ぬかもしれないし頼るところはないのだから一人で生きる力をつけるようにと常々話しています。
「サイのツノのごとくただ独り歩め」つうことで親は一生子どもの面倒を見られるわけではないのです。
本当に子どもを愛しているのなら依存心ではなく自立心をしっかり育ててあげましょう。
8407b115d1769ae0.jpg895385d4be3dc114.jpg

まゆみの夢占いの館へようこそ・・・・

未分類

              CIMG7700_20100330224435.jpg
14年前のお話。
伊豆に釣りに行った晩に夢を見た。
家族で海水浴きていて、砂浜で遊んでいると突然の大地震。
次の瞬間、10m以上ありそうな大津波が押し寄せて来て、あっという間に私たちを飲み込んだ。
波が引いて私はみんなを探す。
弟も三女も四女も甥っ子も姪っ子も母もみんな無事。
「よかった・・・みんな無事で・・」
って、五女がいないことに気が付く。
「○○(五女)がいない!○○~!○○~いたら返事してよ~!!」叫ぶ自分の声で目が覚めた。
嫌な夢を見たなぁと思ったが、特に気にもとめず呑気に釣りをして夕方家に帰った。
家に帰ると母からの電話。
「あんた!どこにいってたの!」
「どこって伊豆に釣りだよ」
「○○(五女)が危篤だったんだよ!!十二指腸潰瘍から出血が止まらなくて、あちこちから血が止まらなくて・・・危篤だって言われてどうしようかと思ったよ」
「それで大丈夫なの?」
「先生が輸血したり頑張ってくれて助けてくれた。まだ注意しなきゃいけないけど心配はいらないって」
その後、妹は無事に退院した。
この時は、虫の知らせってあるんだなぁと思った。
あの夢の中で妹は、津波にさらわれそうになりながらも岩か海草に掴まって助かったのかもしれない。
で、命拾いした妹だったが、去年また死にっぱぐれた。
海水浴に行って溺れて救助され、救急車で運ばれて助かったのだ。(その時の模様は去年の10月のブログに載ってるよ)
まったく懲りない奴だ。
                CIMG7708_20100330224306.jpg

まゆみの珍取材日記・広島県三次市編・本物のモグラだどぉ~

農業&ガーデニング

P3210413.jpgP3210416.jpg
現代農業3月号ではモグラの生態について記事を載せましたが、4月号ではモグラ捕りの仕掛け方が載っています。
写真のように思いの外モグラは浅く穴を掘るので仕掛けるのは容易なこと。
下の写真は落付さんの家の裏山から田んぼの間に出来ているモグラ道に仕掛けています。
モグラは山と田んぼを行ったりきたりもしているので行きと返り両方行にモグラ捕りを仕掛けて起きます。
両方向に仕掛けることで更に捕獲率がアップ。
しかしモグラはとても警戒心が強いので、仕掛けを避けて穴を掘ったりします。
そんな生態を知って落付さんが考えたのが、4月号の絵のようにモグラ捕りの入り口の周りを石で囲むという方法。
そうすることで堅くて掘れないと観念して渋々モグラがモグラ捕りを通るというわけです。
モグラの生態を図書館の本で調べたところ家で飼えるというのを知りました。
んで、この取材の時、運良く仕掛けにモグラが入っていて「あ・・・そのモグラ欲しい」と私が言う前に、落付さんは田んぼの横の水路にモグラ捕りをザブンと入れてしまいました。
だから写真は水からあげられてズブ濡れのモグラ君・・・。
「そのモグラ飼いたかったです」と言うと「えぇ~!欲しかったの?!!」と落付さん驚いてました。
「これじゃ、もうダメですか?」と聞くと「あと30分もしたら死ぬね。モグラって飼えるの?」
「図書館の本に飼えるって書いてありました」「じゃ、家に送ってあげるよ!死骸でもいいならっ!」
って、オイオイ、死骸もらってどうすりゃいいの私。
モグラは農家の厄介者だけど、本当にフカフカのもこもこで可愛かったんだよ。
P3210402.jpgP3210422.jpg
落付さんとお孫さん。お嬢さんのお婿さんはインドネシアの方なのよ。
モグラも興味があったけど、その馴れ初めもとっても興味がありました。

「あなたの癒しは何ですか?」

未分類

CIMG7115_20100402231522.jpgP5310866_20100402231056.jpg

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたの癒しは何ですか?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの癒しは何ですか?」


忙しい日々で、ハリネズミのようにトゲトゲしている毎日を送っている私。
いとうあさこ風に言うなら「まゆみ30過ぎた頃からなんだかイライラする。まゆみイライラするっ!!」って感じでしょうか。
そんな私を癒すものと言えば、生き物と植物。
生き物と植物に触れている時は身も心もふにゃふにゃになってニヤニヤしてます。
モルモットのボンちゃんは、猫っ可愛がりで、雪の日も雨の日も頑張って掃除してあげます。
ボンちゃんの好きな明日葉を求めて、普段利用しない西友にわざわざお買い物。
金魚たちも真冬の寒い時でも病気にならないように水槽の掃除をします。
氷のように冷たい水槽の水は心臓の弱い人ならショック死しそうです。
逆に不思議なのは、何で魚たちは凍死しないのだろうか?冬場はエサを一切食べないし仮死状態なのかな?
土いじりをしている時は至福の時で、タネから育てた植物にはじめて花芽が出た時なんかは、嬉しくてマイケルジャクソンのムーンウォークで街中を踊りたい気分になります。(嘘)
そう言えば、大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地で花壇に植えられたチューリップ約900株が花をたたき落とされたり茎を折られたりしている事件がありました。
二日前にも約700株が被害にあっていて、花壇に足を踏み入れた跡はなくて棒などを振り回したとみられるそうで、花壇のチューリップは全部で約2250株あったのに残りは約650株になってしまったんですって。
ひどい!!酷すぎる!!絶対許せない!とっ捕まえて市中引き回しの刑にしたい。
どうせ切るならねぇ、セイタカアワダチソウとか日本の侵略的外来種ワースト100とかの植物を切りなさいよ!!
犯人に告ぐ!!器物損壊で捕まるよりも世の中の役にたちなさい!!!
P4130617_20100402231531.jpgP4130618_20100402231537.jpg
左はタネから育てたカロライナジャスミン。右はブルーベリーの花。

#75MADE IN 足立・お位牌がない!!!

連載物語 MADE IN 足立

父「お骨になって」帰る。これがホントの終着駅。
         CIMG7201.jpg
両親が別居してやや10年。
父は愛人と認知した子と暮らし、愛人宅で48才で死んだ。
そして前代未聞の愛人宅での本妻が喪主の葬式。
つつがなく葬式が済み、火葬場でバトルが起こることもなく父は灰になって10年ぶりに我が家に戻ってきた。
私や妹弟たちは、一触即発の危険な葬式が無事に済み安堵でグッタリしていた。
ところが、葬儀でも火葬場でもあんなに号泣していた母は上機嫌の絶好調だ。
「お父ちゃんが帰って来た!骨になって帰って来た!これでずっと大人しくここにいてくれる!!」
夫婦というのは本当に奥が深いねぇ、夫の死は悲しいが、晴れ晴れとして勝ち誇った女の満面の笑み。
母はルンルンしながら初七日の準備をしている。
「あれ?おかしいねぇ」ぼそっと言う母。
「ない!ない!ない!ない!」慌てて何か探しはじめる母。
「何がないの?」と聞くと「お位牌がない!お位牌がないんだよ!火葬場でバタバタしている間に向こうの女が持って行ったんだ!悔しい~!!」
お骨はゲットしたが、お位牌を持ってかれた本妻なのであった。
「あんた、葬儀屋に行ってもう一個貰って来てよ」と母。
「えぇ~!!!私が?!!」・・・・はい、行って来ました。
葬儀屋さんに行くと「あれは棺に一つついているものなんですよ?どうしたんですか?」と言われた。
「そこんところを何とかもう一つ売って頂きたいんですけど・・・」と私。
「そりゃお売りしますけど・・・・」と完全に不信に思っている店員さん。
頭を下げながら「親父のバカヤロウ~!!」と心の中で叫ぶ私なのだった。
後日談で、葬儀の後、父の兄姉だちは愛人と仲良く温泉旅行に行ったらしい。どこまでも常識に捕らわれない人々なのだった。
P9211717_20100330154827.jpgP9211718_20100330154846.jpg
父が趣味だった母は、父が亡くなったことで父の墓参りが趣味になった。

ジローラモさんも愛読!!月刊現代農業5月号絶賛発売中だよ~ん!!

農業&ガーデニング

マメコバチはストローのような葦筒に卵を産みます。
CIMG6435_20100403170124.jpg現代農業5月号
月刊現代農業5月号が発売になりました。
全国の農家の皆さん、農大、農芸高校の諸君、売り切れる前に書店に行こうね。
売り切れていたとしても注文して購入できるから学生諸君は一人一冊農業のバイブルとして購入しましょう。
今月号の特集は『耕耘・代かき名人になる』です。米作り名人は代かき名人と言われるように重要な仕事ですよね。
もうすぐ田植えの時期になりますからこの特集を見て、今年は収穫をグーンと上げて周りの農家に差を付けちゃいましょう。
私の『知恵くらべ根くらべ』は36ページに掲載されています。
今月は大阪の森岡さんVSモグラで、煙玉でモグラを撃退する方法が載ってます。
現代農業は稲作や野菜だけでなく、花、果樹、畜産、加工、あらゆるお得な情報が載っていますので見たことのない人も書店に行って是非一度目を通してみて下さい。
ハチ不足が問題になっていますが、果樹農家の頼みの綱の『マメコバチ』ちゃんの飼育の仕方も掲載されいてます。
我が家も毎年春になるといろいろなハチが花を目当てにやってきます。カロライナジャスミンの花がボチボチ咲き始めて今日も朝からハチたちが来ていました。
毎月しぶとく宣伝していますが、阿佐ヶ谷近辺の人は阿佐ヶ谷駅前書楽と書原で現代農業が購入できます。
上井草の農芸高校の諸君、買ってくれよな!!
1月に農芸高校の戸辺広二先生に「キュウィフルーツ」の講座を受けたお話を載せましたが、その時に頂いたブルーベリーの苗から芽が出てきましたよ~。キュウィフルーツの苗の方もそろそろ芽が出てくる予感。
シクラメンもまだ花を咲かせています。来年も花が咲くように勉強して育てますね。
P1162240_20100403170101.jpgP1162246_20100403165953.jpg
女性に積極的な態度を見たデヴィ夫人から「あなた、本当に典型的なナポリ野郎ね」といわれたことがある元祖チョイワルのジローラモさん。
昨日のソロモン流で愛読書が現代農業と聞いて感激しました。ジローラモさんは千葉と奥多摩で農業をはじめたそうです。是非取材に行ってみたいものです。

まゆみのシネマ通りにようこそ・ファッションが教えてくれること

シナリオ&映画&ドラマ

SATC-NY_image_size_300_400.jpgf4635f79e67944d2.jpg
早稲田松竹で『ココ・シャネル』と同時上映していた『ファッションが教えてくれること』という作品をご紹介します。
と、言っても、一緒に行った娘はファッションにメチャクチャ興味があるので観る気マンマンでしたが、私はあまり興味がないので別に観なくてもいいかな・・・くらいに思っていました。
ところが映画がはじまってびっくらこきました。この映画はメリル・ストリープが演じた『プラダを着た悪魔』に登場する編集長本人のドキュメンタリー映画だったのです。
映画『プラダを着た悪魔』を観た方でないと分からないと思うけど、実際ファッション雑誌「ヴォーグ」の編集長室やオフィスの様子が『プラダを着た悪魔』で完全にコピーされていたというのを知って驚きでした。
こんなにパクっていいの?なんで編集長の情報を事細かく知っているの?と不思議に思っていたら、この『プラダを着た悪魔』の原作者ローレン・ワイズバーガーは、原作同様、1年間(1999年 - 2000年)彼女のアシスタントを勤めており、この実体験をもとに作品を執筆したということです。
密着ドキュメンタリー映画『ファッションが教えてくれること』ということで、一冊のヴォーグが出来上がるまでの映画で、氷の女と呼ばれる鬼編集長のアナ・ウィンターは世界中から賞賛を得ている一方、性格はよそよそしく冷酷と評され「Nuclear Wintour(核兵器ウィンター) 」とあだ名されるそうです。
実際、映画の中の彼女はマジで恐かったです。次々に人が辞めていくのは分かる。
娘は「あんな人の下でなんて絶対働けないよ~」と言ってたけど、私もあんな威張りんぼうの下で働くのはご免です。
スウェーデンでの研究で、上司が配慮がなく意志疎通が難しいと感じる被雇用者は心臓発作を起こす確率が高く、上司からストレスを与えられていると感じたら心臓の検査をした方がいいという記事を見つけました。アナ・ウィンターの部下たちの検査をしたらすごい結果が出そうだ。
ちなみに『プラダを着た悪魔』のキャッチコピーは 『こんな最悪の上司の下で、死にたくない!』です。あんたらホントに死ぬよ!
前半は真面目に観ていたけど後半は爆睡してました。
目が覚めるとエンディングールが流れていて、「またお母さん寝てたでしょ」と娘に睨まれました。
娘は「最高に面白かった!!」と絶賛してました。オシャレに興味のある人は観るべし!!
20090525_618561.jpgbcdff85fd4426c88.jpg

「金メダルをあげたい人は?」

未分類

ある時は息子にクワガタをゲットするために木から落ちて全治一ヶ月のケガをする私。木が刺さって破れたGパン。
CIMG5868_20100316224850.jpgP9011698.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当吉久です。 今日のテーマは「金メダルをあげたい人は?」です!
FC2 トラックバックテーマ:「金メダルをあげたい人は?」


働くお母さんたちに金メダルをあげたいです。
働きながら家事、育児、学校の行事参加、近所づきあい全てをこなすアンタはえらい!!
その昔、日本の父が威張っていられたのは男は働き女は家を守るというワールドがあったから。
うちの父親が「誰が飯を食わしてると思ってるんだ!!」とちゃぶ台をひっくり返せたのも、夫に依存していた母がいてこそ成立した日本の昭和のワンシーン。
仕事もして家の事も一切合切こなすんだからタフじゃなきゃ母ちゃん業はやってらんないよ。
冬のまだ星の出ている時間に子どもの弁当作り、風呂掃除、洗濯、ゴミ出し、星を眺めながらかじかむ手でモルモットの掃除をしている時はマッチ売りの少女の気分です。(最近とみに冬が嫌いになった。ホント冬は辛い)
休みの日は、やり残した家事や用事でつぶれて一日が終わり、PTAでは専業主婦の皆さんに槍玉にあげられ胃が痛み、近所のもめごとに巻き込まれた時は上手く乗り切る。
そんな年中無休のお母さんたちと対照的に家でゴロゴロダラダラしている父親が子どもに失望されて威厳がなくなっても仕方ないと思う。
男性が家事、育児等に費やす時間は、日本男性の家事育児労働6%に対し、アメリカの男性の家事育児への貢献度は49%を記録し、なんと調査対象の十ヶ国中、日本男性の調査記録は最低時間と不名誉な結果となっております。
日本の男性は、海外の女性から一番結婚したくないって思われている(家事をしない、育児をしないから)という話しも頷けます。
家族をないがしろにして気が付くと熟年離婚されて、定年退職してみれば肩書きもなくなり、趣味もなく近所とコミュニケーションもとれない男性が多く、遺品整理人依頼の半数近くは50~65歳の男性だそうです。
遺品整理業者キーパーズ吉田社長は「女性は、男性と違って肩書などにはあまりこだわらない。趣味もあり、近所の人とも立ち話もするし、コミュニケーションの輪が広いため孤独死が少ない」と話しています。
息子には「男も家事くらい出来ないと女房に捨てられるよ!」と常々言っていて、食事の後かたづけは息子の担当、料理もさせるし、裁縫もさせます。
「自分はどうも捨てられそうだ」「孤独死は嫌だ」と自信のないご主人は全国亭主関白協会にご入会下さい。天野会長のお言葉は笑えます。「全国亭主関白協会」と検索すれば出てくるよ。
CIMG6506_20100316224859.jpg忍者1
そしてまたある時は包丁で指を切って縫い。(料理が下手なだけだろっ!!)そしてまたある時は忍者のコスプレになる私。いろんなことが出来ないと母ちゃんはやってらんないよ。

まゆみの夢占いの館へようこそ・・・・

未分類

P2142425.jpgP2142434.jpg
私の特技(?)の一つに予知夢があります。
その予知夢もジャンルが限られていて、身近な人が産む子どもが男か女か夢に見て当てることが出来るんです。
姉が結婚した頃、姉が二人の男の子を自転車に乗せている夢を見ました。
その後、姉は二人の男の子を産みました。
妹の時は、上の子が産まれる前に妹がピンクの服を着た女の子を抱いている夢を見たので「きっと女の子が産まれるよ」と言ったら女の子を出産。それから数年後、青い服を着た男の子を抱いて笑っている夢を見たので「次は男の子が産まれるよ」と言ったら男の子を出産しました。
友人の場合でも、女の子二人を連れた友人が阿佐ヶ谷駅にいる夢を見て「きっとあなたは将来女の子二人産むね」と宣言したらホントに女の子二人を産みました。
別の友人の場合は、友人が男の子を連れている夢を見ました。「きっとあなたは男の子を産むよ」と言ったものの、結婚した彼女は不妊でなかなか子どもが出来ませんでした。
今回は、私の夢は外れだったかな・・・と思っていたところ、その子は離婚した後、再婚してすぐに妊娠して男の子を産みました。ヤッター!!今のところ百発百中だぜ!!!
と、このように多くの人の予知夢を見てきた私が!たった一度予知を外したのです!
それがなんと自分の出産でありました。
私がまだキャピキャピで結婚など全く考えていなかった頃、夢を見ました。
男の子を連れて歩いている夢です。スーパーの買い物帰りでレジ袋を両手に下げて重そうにしていると夢の中の息子が「お母さん、僕が持ってあげるよ」と言ってくれました。「すんごく重いよ」と言うと「大丈夫持ってあげるから」と優しい言葉。
そして・・・月日が流れ、産まれた子どもは女の子でした。はじめて予知夢を自分で外した。
その5年後、男の子産んだけどね。
P2142424_20100330225225.jpgP2142438.jpg

#74MADE IN 足立・火葬場で酒盛り

未分類

CIMG7315_20100327224213.jpgCIMG7316_20100327224126.jpg
火葬炉に納められる父を見届けると「焼き上がるまで1時間ほどかかりますので、こちらの控え室でお待ち下さい」係りの人が告げた。
田舎の人は酒好きなので、さっきまで号泣していた親戚たちもご機嫌で酒を飲んでいる。
ひたすら泣きじゃくる母。
酒好きの姉はあっという間に出来上がってはしゃいで親戚に媚びを売っている。
「あんた、子どものことはどうなってるの?」叔母が姉に聞くと、急に芝居をはじめる姉。
姉「それが聞いてよ叔母さん!私は子どもを育てながら借金を返すって言ったのに母ちゃんとまゆみが私から子どもを奪ったんだよ!ひどいでしょ!あんまりだよ!」
叔母「まぁ、可哀想に」
姉「何度も何度も返してって頼んだのに返してくれなかった」
叔母「ひどいねぇ」
姉「自分の子どもと暮らしたくない親がいるわけないでしょ!」
姉は親戚のテーブルをまわり、あることないと身振り手振り大げさに話した。
子ども二人を母に押しつけて、若い男をはべらせて借金を返すどころか逃げ回ったあげく取り立て屋を実家に送り込んで来る始末。
結局、その後二人の子どもの育児を完全に放棄誕生日もクリスマスも一度も祝うことはなかった。これが現実だ。
そんな姉を呆れて見ている私。
父の兄姉たちと仲良く酒を飲んでいる愛人。
居心地悪そうにうつむいている私にそっくりな腹違いの子。
本妻の子どもである妹、弟たちは気が抜けてぼんやりしている。
何とも複雑な面々なのでありました。
             CIMG7302.jpg
私が推察するところ姉は演技性人格障害と考えられます。
演技性人格障害とは、日常生活の中において役者の演技のような行動をし、その結果自分が注目の的とならなければ大きなストレスを受けるため自己破壊的なまでに挑発的な性行動を取ったりする。願望による妄想を事実であるかのように語る。外見を良くするために化粧をするが、それと同じ感覚で外見を良くするために虚言を吐く。