Archives ( 2010-10 )

お金持ちの常識は。。。

未分類

『おぼっちゃまくん』は、くだらないなぁとニヤニヤしながら描いてました。
おぼちゃま1おぼっちやま2
Yahoo!知恵袋に昨日と同じような質問を発見
   *  *  *  *  *
大学時代のグループの中の1人にお金持ちのお嬢様がいます。30代半ばですが、両親から『人に使われてはいけない』と言われ育っているため職に就いた事はありません。先日、1人のゼミのメンバーの家に集まりました。すると途中で『私帰らなきゃー、○○ちゃん乗せていってー』と当たり前のように言いました。人の良いその子は『また戻るから』と言って出て行きました。しばらくして帰ってきて『言えなかったけど、高速代くれなかった』と言うのです。頭に来た他の友人が電話をして『高速代忘れてるよ!』と言うと『私は人に奉仕されて生きてきたんだから。高速代ありがとね。』と言って電話を切られたそうです。このような人に今更常識を教え込むことは無理でしょうか?
   *  *  *  *  *
三つ子の魂百までって言うでしょ。今更常識を教え込むなんて無理無理。
私の知ってるおぼっちゃまも何しろ仕事が続かない。仕事をしない。「あんなバカな社長の下で働きたくない」「なぜ僕がやりたくもない仕事をしなくちゃいけないのか?」という始末で、両親から「人に使われててはいけない」と言われて育ったのかも。お空からお金が降って来るとか思ってるんだろうね。
お金持ちの常識と庶民の常識の温度差はアフリカと北極くらい違うんだな。
私が生まれ育った足立区じゃ大きな立派な家に住んでいるセレブな子は指折り数えるくらいしかいなかったから、逆に狭い家が常識だったのよ。ところが現在暮らしている杉並はみんな家がデカイからねぇ。子どもが小学校の時、友達が我が家に遊びに来ると「こんな狭い家はじめて見た」「これしか部屋がないの?」と驚かれたものです。
買い置きしてあるお菓子を見て「こんなもの食べてるの?」とか言われたりして。
こんなものって何だよ~、こんなもので悪かったな~。プンプン
ある時、学童に通っている息子に持たせたお弁当にピーナツバターのサンドイッチを入れました。
すると翌日。息子が同じ学童に通っているMちゃんに言われました。
Mちゃん「○○君がお弁当にピーナツバターのサンドイッチを入れていたとママに言ったら、”何それ気持ち悪い”って言ってたよ」
学校から帰って来た息子は「Mちゃんにこう言われたからもうピーナツバターのサンドイッチを入れないで」としょんぼり。
ピーナツバターサンドのどこが気持ち悪いのさ。ヤマザキパンだってピーナツバターサンド販売してるじゃん。
ちなみにMちゃん家はセレブです。Mちゃん家ではピーナツバターじゃなくてツバメの巣とかフカヒレとか挟んでいるのかもね。
昨日も娘がクラスメートにバカにされたと書いたけど、どうも金持ちはデリカシーがない。悪意さえも感じる。その一言で友達が傷つくって普通思うよね。
情けは人の為ならずって言うでしょ。思いやりの心を欠いていると、いずれ自分に酬いが来ますぞ。
びんぼl.jpg
キャラ表が絵がスカスカで分かりづらいのでびんぼっちゃまの画像を探していたら右の画像を発見。これってびんぼっちゃまのコスプレ?売り物なのかな?欲しいかも・・・。

類は友を呼ぶ?

子育て&学校

CIMG8685.jpgCIMG8693.jpg
Yahoo!知恵袋でこんな質問を発見
   *  *  *  *  *
周りの友達にお金持ちが多くて悩んでいます。何人か例を出しますと、いつもAは財布の中には万札が入っていました。次にB・C・Dの3人の友達ですが、3人ともビックリするぐらい裕福です。みんな面白い人達なので、いい友達なのですが何しろ価値観があわないので、一緒に遊んでいても楽しくない時もあります。今度高校になるのですが、高校になってもこんな人達と仲良くなったらまた価値観が会わなかったりしたらどうしようと思ってしまいます。
   *  *  *  *  *
石を投げればセレブに当たるような地域に住んでいるので、必然的に子どものクラスメートはセレブで溢れています。
質問に「Aはいつも財布に万札が入っている」と書いてあるけど、チッチッチッ、財布にいつも万札が入っているからと言って本当に金持ちかわかんないよ~。ニセセレブもいるからねぇ。
実は娘が小学校の時の友達も小学生なのにブランドバックや財布を持っていて財布にには万札が入っているという女の子がいました。
娘は「○○ちゃんはすげぇ金持ちなんだと思うよ」と羨ましがっていました。
ところがある日、その○○ちゃんのママから一本の電話が。
いきなりの第一声が「お金を貸してほしいんだけど。今すぐ必要なの」だった。
道で会ったら挨拶する程度の人、正直言って全然親しくない間柄なのである。当然断った。
それでも「5000円でいいから貸して」と食い下がる。
「知っての通りうちは極貧で5000円は10日分の食費くらい大切なお金なので貸せない」と断った。
電話の様子ではかなりせっぱ詰まった感じだったので、借金取りに返済を迫られていたのかもね。
子どもにはお金があるように振る舞ってたのか、家族で見栄っぱりだったのか不明ですが。
高校の受験の時には、うちは貧乏で塾に入れられなかったので、それもバカにされた。
A子「塾に行かないで受験するなんて信じられない。ありえな~い。絶対無理だよ~」
B子「何で塾に行かないの?」(家が貧乏なのを知っての悪意の質問)
娘「・・・・」(お金がないからとは言えない)
C子「よく受験しようと思うね~(笑)」
学校から帰って来た娘は泣きながら悔しがっていた。
そこで「どうせ私なんか」と腐る子もいますが、娘は私に似て負けず嫌いなので「絶対に合格してやる」と奮起して合格しました。
逆に娘をバカにした有名塾や家庭教師のついていた子が不合格になり、その時は娘と二人でガッツポーズでした。
そして高校に入学してみたら、娘の科の生徒はうちに負けず劣らず貧乏な子が多くて、娘は「みんな貧乏で気が楽だ」と喜んでいました。類は友を呼ぶとはよく言ったもんです。
P5220821_20101017213235.jpgCIMG7141_20101017213921.jpg
♪ボロは~着てても~心は錦~♪みんな良い生徒です。娘はこの高校で素晴らしい3年間を過ごしました。

楽しませてくれたみんなに感謝!!

未分類

PA240920.jpgPA240921.jpg
左上は「毎日かあさん」顔は紙のお面というのがユルくてよろしい。
右上は「戦場カメラマン渡辺陽一」最新のネタとアイデアに拍手
右下は昨日と同じだけどガンバっていたので今日も載せました。
そして、左下が私的にはグランプリ!たぶん「ムーミン」だと思うのですが、この人は謎でした。エントリーしているわけでもなく仲間もいないようで、ずっと一人でパールセンターを行ったりきたりしてました。
個人的にムーミンの着ぐるみを着てハロウィンを楽しみたかったのか?本人に聞いてみたかった。
行き交う人が「あのムーミン、さっきよりバテてる」とか「大夫、疲れてきている」とかつぶやいていて、なかなか気になる存在でした。ちなみに商店街入り口にチラシ配りの人がいて、ムーミンも渡されたらしく左手にチラシを持ってます。
ところで、笑うと白血球の一種であるナチュラルキラー細胞の活動が活発化するというのは知られていますが、今回のハロウィン仮装コンテストでも笑わせて頂きました。
このナチュラルキラー細胞とは、細菌やウィルスをやっつけたり、がん細胞を殺す働きを持っていて、お笑いや落語を見て大いに笑ったあとではナチュラルキラー細胞の活性が高まるという実験結果がいくつもあるようです。
そして何と!リウマチ患者さんも、笑う方が症状が楽になるという調査もあります。
ナチュラルキラー細胞の活性は、笑顔を作るだけでも高まるらしいので、むりに大声で笑わなくても、ニコニコしているだけで健康になると言うことです。
森林浴もヒトナチュラルキラー細胞を活性化します。つうことは、森の中でお笑いを見るとナチュラルキラー細胞がマックスに活性化しますね。
PA240919.jpgPA240916.jpg

阿佐ヶ谷パールセンターハロウィン仮装コンテスト

未分類

PA240915.jpgPA240917.jpg
今年も阿佐ヶ谷パールセンターでハロウィン仮装コンテストがありました。
だいたいの参加者はチビッコに既製のドレスや着ぐるみ風なものを着せてお菓子を貰うというものですが、中には真剣に仮装に取り組んでいる方もいて、それが楽しみで散歩がてらのぞきに行ってます。
今回、私の一押しは左上の花魁のコスプレのお兄さんです。タイトルは『阿佐ヶ谷花魁(おいらん)』。
どこからどこまでが手作りなのか謎ですが、素晴らしい。
「わ~い、わ~い、白黒怪人だぁ!!」とチビッコに指を指されても動じずに、パールセンターを練り歩いてました。
右上のファミリーもずっぱらしい!!たぶん日本人のお爺ちゃんと外国人の婿と孫4人。
婿のコスプレはさすがバッチリ似合っていて、それに負けないお爺ちゃんのスーパーマンのコスプレは今回の仮装コンテストインパクト№1だったのではないでしょうか。
左下はタイガーマスク?歩くのが速くて写真を上手く撮れなくて残念。本当は家族全員がマスクを付けていたのですが、メインのお父さんだけしか撮れていませんでした。「ルチャリブレ一家」
右下は全員背中を向いているので何なのか分からないでしょうが、地デジカのコスプレの子ども達。お菓子を貰うのに夢中です。
日本人は真面目が取り柄だけど、こんな風にユーモアや遊び心があれば「うつ」とか減るのにね。
そういう意味でも、自分で参加する勇気がなくても、見ているだけでも楽しいので、みなさん来年は是非遊びに来てみて下さいね~。
PA240925.jpgPA240924.jpg

「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」

未分類

PA110858.jpgPA110855.jpg

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」です。
FC2 トラックバックテーマ:「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」


私は無宗教と豪語しながらも、よくよく自分の身の回りのものを見ると持ってるねぇ。
お財布にはビリケンさんの木札ストラップ。中にも金のビリケンさん。三岐鉄道北勢線で購入した大穴馬券お札。宮城県彌勒寺のお守り。そしてそのお守りの中にヘビの皮。四つ葉のクローバー。どんだけ縁起かついでんだよって話し。
ヘビの抜け殻は財布に入れると「お金が貯まる」と言われているので入れてます。これは茨城やさとの稲刈りに行った時に息子か茂みの中から発見したもの。
キーホルダーには仙台四郎さんと仙台幸子さん。
上の写真のお守りは何を隠そう、神楽坂赤城神社の開運目玉のおやじお守り。
交通安全仮面ライダーお守りと所願成就サイボーグ009お守りは池袋宮城ふるさとプラザで購入したもので、貴重な有り難いお守りなので仏壇に飾ってあります。
おみくじは持ち帰らずに結ぶというけど、私は必ず持ち帰ります。実は私はおみくじコレクターなのです。
旅先や行く先々で引くおみくじにはレアなものもあって楽しいですよ。
それでもさすがに『凶』のおみくじだけは縁起が悪いので持ち帰りません。やや半世紀生きてきた中で『凶』を引いたのは3回。忘れもしない浅草浅草寺で2回。
そして大本山成田山新勝寺で1回。それも、生まれてはじめての海外旅行に行く直前に『凶』を引いてへこみました。
PA110857.jpg大穴
ビリケンさんは元々は1908年にアメリカ合衆国の芸術家フローレンス・プリッツが制作した像で、彼女が夢の中で見た神がモデルになっているという。これが「幸福の神様」として世界中に流行した。
仙臺四郎(せんだいしろう1860年頃 - 1902年頃)は、江戸時代末から明治時代に仙台(仙臺)に実在した人物。本名は芳賀四郎。知能障害で話すことができなかったが、四郎が訪れる店は繁盛するとして存命中から各地でもてなされた。没後、商売繁盛の福の神としてその写真が飾られるようになった。
三岐鉄道北勢線で購入した大穴馬券お札。これは三岐鉄道北勢線の大泉駅→穴太駅→馬道駅の頭の漢字を繋げて『大穴馬券』ということで、上げ馬神事で有名な猪名部神社の祈祷済の有り難いお札なのです。
去年弟に同じものをあげたら、その後すぐに美人の嫁さんとゴールイン。今年の1月には第一子の男の子が産まれてマジで超ハイパー大穴を当てました。未確認情報では二人目を妊娠とのこと。大穴馬券お札様々。

飼料用米稲刈り体験に行ってきたどぉ~!!!

農業&ガーデニング

PA230901.jpgPA220890.jpg
見よこの秋晴れを!この前後はグズグズ天気で、この日はたった一日だけの貴重な秋晴れ!私ってつくづく晴れ女なのだと、うぬぼれちゃいました。
そして、黄金に輝く黄金色の稲をご覧下さい。干ばつにも負けず豊作でございます。
稲刈りはこれが三回目。稲刈りが重労働だということは先刻承知の助でしたが、やっぱり大変ですね。
この稲は飼料用米と言って、この米を鶏が食べて出来た卵を「えさ米たまご」と言うんです。
「モミロマン」と言う品種で、普通の稲よりもしっかりしていて何しろ茎が太くで堅い。なもんで、普通の稲刈りだとスパっと刈れる稲が、鎌をノコギリのようにギコギコしなくちゃ刈れないので、なかなかはかどらない。
人間稲刈りマシーンとなって、刈りまくりましたが、一時間以上ガンバってやっとこ畳4~5畳分くらいしか刈れませんでした。
結果、人間の手刈りで半分も出来ずタイムアウト。というわけで、写真のように本物のマシーンが登場したわけ。
私が一時間以上かけてやった面積を機械は2、3秒で刈ってしまった。やっぱ機械様々だね。
PA220887.jpgPA230894.jpg
右下の写真の卵が「えさ米たまご」。これが本当に美味しい!!たまごかけご飯で食べると分かりやすい!
私はたまごかけご飯にする時、白身は抵抗(鼻○みたい)があるので黄身だけをご飯にかけて、白身はレンジでチンして食べます。ところがこの「えさ米たまご」だと白身がサラっとしていて違和感がないので白身も黄身も一緒に美味しく食べられます。
お昼はバーベQをご馳走になりましたが、この肉が飼料用米餌の豚肉でチョー美味かった!!
私は肉の匂いがどうも苦手で、自分で料理しながら肉の匂いに「ウッ」となります。ところがこの肉が全く臭みがなくて柔らかくてジューシーで最高に美味しかったです。
東都生協で販売は難しいかもしれないと言ってましたが、是非販売して頂きたい。
写真の稲の束は「記念にどうぞ」と頂いたもので、これを持って池袋を歩き~の、山手線に乗り~の、総武線に乗り~の、阿佐ヶ谷歩き~の、どこに行ってもみんなに奇異な目で見られました。
たぶん見た人は「なぜこの人は稲の束を持っているのだろうか?」と頭の中は疑問でいっぱいだったでしょうね。
シカの角を持って兵庫から東京に帰ってきた時の次に、チャレンジャーな手荷物でした。
今年はJAひたち野さんに三回もお世話になっちゃいました。JAひたち野のキャップを今回も貰って大喜び。
JAひたち野の佐藤さんに「ブログ見てますよ」と言われて感激!!(レンコンの時にお世話になって名前が分からずJAの偉い人とブログで紹介してました)
今年はJAやさとに4回、JAひたち野に3回、計7回茨城に馳せ参じたわけです。I茨城
茨城バンザーイ!!
PA230906.jpgPA230912.jpg

まゆみのシネマ通りへようこそ~リトルランボーズ~

シナリオ&映画&ドラマ

リトルランボーズリトルランボーズ2
『リトルランボーズ』の試写会に行ってまいりました。久しぶりに良い映画を観ましたよ。
もう号泣。それでもホールだからガマンしたんだよ。自宅で観たとしたらワンワン声を上げて泣いたと思う。最高の作品でした。
主人公が絵を描くのが好きな妄想好きな少年というところから、映画がはじまってすぐに感情移入しまくって、それだけでも涙がポロリ。
教会の厳格な戒律を守る家庭に生まれ育ったウィルと学校きっての問題児カーターが映画『ランボー』にインスパイヤされて、こっそり持ち出したビデオカメラで映画作りをはじめる・・。
『大人になるしかなかった子どもと子どもらしさを禁じられた子ども。彼らを救ったのは、愛でも、神様でもなく、たった一本の映画だった』
とにかく主役の少年役ビル・ミルナーとウィル・ポールターの演技がすっぱらしい!!しかし、驚く無かれ、この二人演技未経験で大抜擢されたそうです。映画を見終わった後で知ってマジ驚きました。
やっぱ日本の映画とそこが違う!日本で同じような映画を撮るならオーディションなんて取っ払って間違いなく加藤清史郎君を器用するだろうね。映画のイメージも役のイメージもきっと無視だよね。
問題児カーター役の少年のハマリ具合はヤバイ。この役にはこの子じゃなきゃダメ!!大抜擢されたんだと思う。
どの役の子もみ~んなハマっていて、脇役の子も一人一人が魅力的で全く飽きない映画でした。
売れてる俳優をおだてて持ち上げて作っている映画は寂しいし、だったらPVでいいじゃんと思ってしまう。
でもこの作品は登場する役者全てが魅力的で、作品ごとまとめてギュっと抱きしめたくなる映画です。
こういう映画こそ私の理想。やっばり映画が最高なんだって改めて感じされてくれた映画に感謝!!
ジャックブラック様の「僕らのミライへ逆回転」という映画もテーマはこの作品に似ていて、誰にでも心揺さぶられる映画があって、そんな映画に出会いたいと願っているんだよね。
是非是非映画館に足を運んでご覧になって下さい!!老若男女が楽しめる映画です。
そして、この映画のキーワードでもある絵を描く少年ウィルの持つ『色鉛筆』ということで、『500色の色えんぴつ』が発売されていました。パンフレットを見た息子が「欲しいなぁ・・」とつぶやいてました。
『野を駆けるサラブレット』『おとぎ話のかぼちゃの馬車』『安曇野のわさび』などなど、500本一本一本にご丁寧に名前がついてます。絵を描くのが好きな人には憧れの商品ですね。
クレヨン色えんぴつ
500色のクレヨンもありました。

牛角初体験

未分類

ファイヤァ~!!ニンニクオイル焼きから火がぁ!!これがホントに火に油を注ぐ現象!!
PA070845.jpgPA070846.jpg
牛角初体験ですぅ。
バイトの仲間と行ってきました。
我が家は貧乏なのでほとんど外食しないし、娘も息子も肉が好きじゃないので焼き肉屋は無縁でした。
私が小さい頃は父は肉が好きだったのでよく焼き肉に連れていかれましたが、肉が好きじゃなかったので、ビビンバとスープで満足してました。
仕事帰りにいつものメンバーが浦安に「6時だよ全員集合!!」といきたいとこだけど、今回はKさんがケガをしてしまい欠席。楽しみにしていたのにホント残念。
駅からほど近い「牛角」にご来店。
到底元を取るのは難しいと思うけど、オーダーブュフェコース2750円食べ放題を注文しました。
Oさんは「牛角の塩キャベツが美味い!!」と絶賛していて、何とどんぶり3杯の塩キャベツを平らげていました。今、野菜が高騰しているので、2杯目3杯目の塩キャベツは心なしかすごく量が少なかったような・・。
デザートの食べ放題があるのかと思いきや、残念ながらありませんでした。肉よりもデザートを腹一杯食べたかった。
見そびれてしまったけど、テレビ番組シルシルミシルの「食べ放題家族が行く!」のコーナーで牛角食べ放題にチャレンジしたそうです。 佐々木健介さんと北斗晶さん家族が牛角で食べ放題の10350円をわずか49分32秒で元を回収したとのこと。
すごい!!凄すぎる!!
10月の放送された「 食べ放題家族が行く!しゃぶしゃぶ温野菜」編 どれだけ食べれば食べ放題のお店を赤字にするまで食べられるか?は見ました。
90分「牛・豚お手軽食べ放題コース」1人前2980円 4人家族で基本セット4人前、ほうれんそう6人前、洒落ねぎ6人前、春菊6人前、紫蘇の香りの梅つみれ5本、うずら卵のスコッチつみれ2本、アンデス高原豚ロース1人前、豪州産旨み牛30人前以上食べる。
90分制限のうちの最初の30分であっさり元をとっていました。食べ放題家族恐るべし!!
次回はケガをして参加できなかったKさんの快気祝いとして「しゃぶしゃぶ温野菜食べ放題」に決定!!
PA070844.jpgP5260837.jpg
右の写真は牛角と関係ありません。成田に取材に行った時に通り掛かった焼き肉屋さんの看板?

やっぱり我が家は運動会より芸術の秋

子育て&学校

息子のクラスカラーが青で他のクラスが赤と白。つうわけで青い鬼が白と赤の虎を退治するという設定。
PA150869.jpgPA271883_20101017161725.jpg
子どもの運動会がありました。
うちは美術系家族なもんで、参加する本人も私も運動会には萌えません。
しかし、うちの子の学校では夏休みの宿題に10月に開かれる運動会のクラス旗のデザイン画を描くというのがあるのです。
提出された全てのデザイン画の№1を投票で決めて、それが運動会の当日会場に張り出されるというものです。
姉は3年連続選ばれて、弟も去年と今年選ばれ、来年も選ばれれば姉弟で6年制覇になります。
そんなわけで、我が家の場合、運動会の種目うんぬんよりもクラス旗に命を賭けてているんです。
運動会が終了すると同時に、息子は来年のデザイン画のことで頭が一杯。すでにタイトルも決定。
「絶対にねえねえには負けたくない。来年も選ばれるものを描く!!」
美術バカ一家の勝手な挑戦は続くのだった。
ちなみに去年もそうでしたが、息子は痩せて軽いので、組体操は一番上担当、騎馬も乗る担当で、障害物競走でもコケることなく全ての競技を無難にこなしていたのでホッとしました。
今年の部活対抗リレーの美術部は大きなパレット、大きな絵の具、大きな筆を持って走ってました。
まゆみから美術部への提案。来年はモナリザのお面をかぶって額縁を持って走るというのはどうだろ。
頼む、やってくりっ!!
PA160875.jpgPA150861.jpg
実は運動会の日に「東映京都撮影所(スタジオ内セット)特別見学&太秦散歩イベント」があったのです。
どうしてもこのイベントに行きたくてどうにかならないものかと悩みました。
もしも、クラス旗が選ばれなかったら運動会に行く意味がないので京都太秦を選んだと思う。なんつー親だ!!

「やらなきゃいけないのにアイディアが出てこない…」

未分類

散歩してるとゴンちゃんにも会えるしね。
PA070848.jpgP4190626.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「やらなきゃいけないのにアイディアが出てこない…」です。
FC2 トラックバックテーマ:「やらなきゃいけないのにアイディアが出てこない…」


何かのCMにもあるけど、だいたい机に向かっていても何も出てこないもんです。
私の場合は、とりあえず音楽を聴きながら散歩します。それと音楽を聴きながら絵を描いたり編み物や洋裁や手仕事をします。
頭は音楽、手は仕事、無心でやっていると突然アイデアがド~ンと浮かんできて、そのきっかけさえ掴めば後は頭の中は宴のように次々に物語りが浮かんくるのです。
以前、「10日以内にシナリオを書いて下さい」と突然依頼されたことがありました。
よりによってその時私は滅多にひかない風邪(オリンピック並に風邪は4年に一度くらいしかひかない)をひいて高熱が出ている時でした。
「できます!!」と元気良く返事をしたものの、頭はクラクラ、もうろうとしながら原稿用紙を広げて「まゆみ考えろ!!考えろ!!頭を使え書くんだ!!」自分に言い聞かせました。
人間、せっぱ詰まると火事場のクソ力が出るもんで、次々にアイデアが出てきて(高熱のおかげで逆に妄想が広がったのかもね)だいたいのストーリーを一日で書き上げ三日で完成させました。
先月締め切られた映画のプロットの募集を知ったのは何と締め切り2週間前。
原稿100枚とか言うのは無理だけどプロットだけなら何とかなるかもしれない・・・。つうことで挑戦しました。
これも、私お得意の火事場のクソ力を発揮して締め切りギリギリで2本の作品を書き上げて応募しました。
ちなみに「火事場のクソ力」とは、ゆでたまごの漫画『キン肉マン』の作中の登場人物、特に主人公のキン肉マンやその一族に顕著に見られる潜在能力で、窮地に陥ったときに普段を遥かに超えるパワーを発揮するというものです。
つうことは、私もキン肉マン一族の血が流れているのかな?
そんなわけで窮地に陥らないと書けない私。実際、新しいシナリオを書こうと思って資料も集め本もいっぱい読んだのに書けない。
誰かが使ってくれるあてもない・・・締め切りもない・・・。モチベーションが上がらない。
「君のこの作品を是非とも採用したい!!」とか言われたら、たぶん一週間で書き上げられると思うんだけど。
誰か私に「火事場のクソ力」を出させてチョ~ダイ!!!
CIMG9510.jpgCIMG9509.jpg
休みの日の散歩コースのパールセンターにある上島珈琲店が一昨年火事にあいましたが、何と今年その同じ場所に復活いたしました。火事にあった同じ場所で商売を再開するなんてアッパレだ!ガンバ上島珈琲!応援してるぜ!

ブタに真珠・・・もとい・・・ブタにヒップホップ

未分類

P7090490.jpgP7090488.jpg
ルワンダ北部の農場でブタにヒップホップやレゲエ、R&Bなどを聞かせるという新たな試みが、生産増加などの効果を挙げている。農場の責任者は、「人間は音楽が好きだから、動物にも聞かせてみようと思った」と説明。「動物が気に入る音楽を選ばなければならない」と語った。同氏によると、このアイデアはベルギーで6年前に思い付いたもので劇的な成果がみられている。音楽を聞かせて育てたブタは、音楽を聞かせなかったブタに比べ、2倍も子ブタを産んでおり、体重の増え方や肉質も良いという。シナ氏は、富を分配するという伝統的な方法に従って、毎月約150匹もの子豚を地元の人たちに提供しており、地域の貧困撲滅にも尽力している。
    *  *  *  *  *
ヒップホップはノリノリだからブタ君たちもさぞかし気分はだったのでしょう。
米に演歌を聴かせるとかも聞いたことありますね。日本酒といえば演歌だから?
申し訳ないけど私は演歌が好きではないので、もしも私がその米だったから逆にストレスになっていたかもしれません。
ブドウ畑でクラシックを流して美味しいワインになったいうのも聞いたことがあるな。音楽の力ってすごいね。
胎教でクラシックを聴かせるというのがあるけど、これもお腹の子の好みがあるから私はお薦めできません。
やや20年前に住んでいたアパートの隣人は胎教に一日中クラシックを流していました。出産後、引っ越されましたが、街でバッタリ会ってお宅に遊びに行く約束をしました。
さぞかし品格のあるお嬢様に育ったことだろうと、お宅にお邪魔して4年ぶりにお嬢さんに会ったら・・・。
すんげーキレてました。ワガママ、親を殴る、思い通りにならないとツバを吐く、暴れる。
いたたまれなくて早々に帰ろうとすると「お前ら二度と来るな」とわめき散らし、玄関でのお見送りにはオモチャの機関銃を持って「ドドドド」と撃つ芝居をしながら「二度と来るな!ぶっ殺す!地獄に堕ちろ!!」と姿が見えなくなるまで連呼されました。
帰り道、「あのクラシックの胎教は何だったのだ・・・」と疑いました。
実は私も胎教のためにクラシックのCDを購入しましたが、聴くと眠くなって仕事にならないから、結局好きなロックを聴きながら仕事をしていました。
娘も息子もロックの音楽と鉛筆削りの音を聴いてお腹の中で育ったわけです。
そんな娘と息子はロックとはほど遠く、スローペースでボ~としてます。
つうことは、胎教と音楽はあんまり関係ないのかな?
P7090489_20101017162943.jpgCIMG0479_20101017163732.jpg

まゆみの懸賞中毒

未分類

ゲゲゲの リトルランボーズ
試写会が当たったどぉ~!!!!
リトルランボーズは「「モノを作る喜びの原点。何もかもがポップだった80年代へのオマージュがたっぷり描かれている映画」という謳い文句に惹かれて応募したら当たりました。
今日観に行ってきま~す。感想は後日改めて。
そして、息子が大尊敬する水木しげる大先生の映画「ゲゲゲの女房」の試写会も当たりました。
人気をはくしたテレビドラマの方は一度も拝見していませんが、映画で楽しみたいと思います。
懸賞と言えば、昨日のはなまるマーケット「とくまる」に登場した漫画家の森川弘子さん。
年収が150万円の森川さん一家の賢い節約ライフを、漫画で紹介している「年収150万円一家」森川家の家計簿(1ヶ月)は、支出が10万円ほど!
ということで、やっぱり我が家と同じだ~絵描きは節約生活なのよねぇ。
<森川家の節約術>
1)フリーマーケットで賢く買い物!
2)欲しいものは懸賞でゲット!
3)ランチはパン耳でおいしく節約!
4)半額食材を使って激安手料理!
私はフリーマーケットよりも近所のリサイクルショップで購入します。199円の服とか49円の服とかチョーお得。
このブログでも紹介しているように私も懸賞中毒。現金や食品はもちろん、今回のように映画鑑賞は当たった試写会で済ませてます。
パン耳は利用したことがない。修行がたらんの~。
私も半額命です。半額で大量買いして冷凍保存。
で、下の写真は以前紹介した茨城県やさとに言った時に穫り放題で穫らせて頂いた栗のケーキ。
お友達にお裾分けしてもまだ大量に残ってしまった栗をペースト状に煮詰めて保存。
そしてそれをホットケーキミックスに混ぜて、炊飯器で炊きました。
本当に炊飯器で炊けるのかな・・・半信半疑で挑戦してみたら、ご覧の通り完璧に出来上がりました。
ただ、最新式のいろんな機能がついてる高価な炊飯器を使うと壊れてしまうことがあるので要注意だそうです。
我が家の炊飯器は「炊く保存」しかない10年目の年期が入った炊飯器なので逆に大丈夫でした。
PA170882.jpgPA170881.jpg

我こそは、規格外人間じゃ!!

農業&ガーデニング

CIMG9147_20100918172532.jpgCIMG6504_20100918172431.jpg
農家に行った時に必ず聞く言葉「規格外だから市場に出せない」
ほんの少しの曲がり、傷、割れ、色、大きい、小さいetc「これのどこがいけないの?」
色や形なんか全く気にならないし、東都さんから届く野菜に虫が付いていても気になりません。虫が先に食べたいくらい美味い野菜なんだと逆に安心します。
先日、東都さんから届いたトウモロコシをむいていたらニョッキリと虫君が顔を出しました。
「あんた、私より先にトウモロコシ食べたね。出といで!!」と引っ張り出して表に放り投げておきました。
小さい頃、夏休みに田舎に行くと毎日トウモロコシの皮をむき、毎日食べさせられたもんです。
皮をむいていくと必ずと言っていいほど虫がいて、姉や妹は虫が大嫌いなので悲鳴をあげてましたね。
虫が平気な私は涼しい顔でひたすら皮をむいてました。婆ちゃんは虫が付いたまま茹でるので、茹でられた芋虫がプカ~と浮いてきて「あぁ~あ、お前たちまで茹でられちゃったね」と鍋の前で合掌。
婆ちゃんは農薬なんかまいてなかったから虫が付いてて当然なんだよ。
つか、東都さんのトウモロコシと昔婆ちゃんとこのトウモロコシについてた虫とおんなじ虫が入っていたので、ちょっと懐かしくなって田舎を思い出しました。当たり前だけど何十年たっても同じ虫がつくんだね。
幸い私には両親の田舎があって、畑・虫・形の悪い野菜という免疫があるから気にならないのかもしれません。
先日行った、長野小諸の路地トマトも芋虫の被害が結構あって、トマトのヘタから虫君がニョッキリと出してました。
あれだって、その部分を取り除けばちゃんと食べられるんだから、ホントもったいない。
「そんなのは持っていかなくても」と言われたけど、忍びなくて持ち帰りました。
親は子どもの前で「虫がついているから汚い」「いびつだからダメ」絶対に言わないでほしいです。親さえも「野菜に虫」という免疫がないんですから、子どもに先入観を植え付けないで欲しいです。将来もしも食糧難になったときに困るのは子どもだからね。
たとえ子どもが「気持ち悪い」と言ったとしても、「虫が先に食べるくらい美味しいんだよ」と、どんどんそういう野菜を見せてあげて免疫力をつけてあげるのもいいかもしれないですね。
ちなみに、私は野菜に虫がついている時は必ず「ほれほれ虫だよ~ん」と言って子どもに見せます。
いびつ、傷、割れ、規格外人間の私としては、規格外野菜が他人には思えないのかもね。
キャベツP9090772_20100918172456.jpg
「僕たちも農家を応援しています!僕たちは野菜がないと生きられない!」byモルモット

オークションは格闘技じゃ~!!

未分類

ジャケットは新潟、パンツは北九州、パーツは東京という夢のコラボ。
P7230560_20101017170130.jpgP5180048_20101017170101.jpg
遂に電王モモタロスの赤パンを手に入れました。以前このブログでも紹介した息子が製作中のモモタロスのコスチューム。ほとんどのパーツが出来上がり、ワインレッドのジャンパーもオークションで1000円で手に入れて、残すは赤いレザーパンツのみとなりました。
オークションで約3時間に及ぶ死闘の末に手に入れたのが写真のワインレッドのレザーバンツ。
それにしてもオークションてひどくないですか?最初に見つけた赤パンは100円だったのよ。残り時間一時間で、110円で入札したら自動でどんどん値が上がり、最終的には一時間で3000円にまで跳ね上がりました。
終了時間ぎりぎりに落札しようとすると何と10分時間が延長に。10分後、また延長、また延長。結局一時間も延長しやがって、私の落札のタイミングが遅れて入札ではませんでした。
仕方なく、別の赤パンを探すことに。やっと見つけましたが、最初は100円が10円上がり20円上りあっという間に2000円に・・・。これって、デジャビュか?さっきと同じ事をしているような・・・。
そうなんです。また、落札できたと思いきや、時間延長が続き、またまた一時間延長で、私がタイミングを逃して落札できませんでした。
なんだ、この虚しさは・・・。「もう嫌だ~!!こんなのやってらんないよ!!!」
私がパソコンをブッ壊す勢いでブチ切れているのを見て「どうしても赤のレザーパンツがないと完成できないんだよ。頼むからお母さん頑張って」と息子が懇願します。
私も物作りの好きな人間なので完成できない辛さは分かります。仕方ない、息子のために一肌脱ぎますよ。
再び、オークションの赤パンをチェック。
そして遂に見つけました。500円のワインレッドレザーパンツを。それも「即決価格990円」と書いてあります。
即、入札したら落札できました。「おぉ~神よぉ~!!!」
商品をチェックしてものの数分で落札できたじゃないか!さっきの3時間は何だったんだぁ!!
でもまぁ君たちの3000円2000円の赤パンを買わなくて済んだもんねぇ。990円で買えちゃったよ。お尻ペンペン。
PA160880.jpgmomo_07.jpg

まゆみのリフォーム中毒

未分類

P9080746.jpgP9280826.jpg
去年から今年にかけて太った私。
ワンピースは物によっては上半身がパッツンパッツンで苦しくて着られません。
そこで思いついたのが、ちょん切ってスカートだけにしてしまうという作戦。(下の写真)
古着屋さんで購入したワンピースも下のスカートのデザインは良いけど上が嫌というものも切ってリフォームしちゃえばいいんだよね。
私は背が低くてロングスカートが似合わないので右上の紫のロングスカートのように好きな丈で切ってリフォーム。
左上の一番左のスカートは民族衣装らしき超ロングスカート。それをミニスカに加工して、残った部分を別のスカートと組み合わせて変身させました。
ちなみにこの写真の洋服は全部古着で、50円から一番高いやつでも700円くらいです。
これが新品で買ったワンピースだとハサミを入れるのを躊躇しちゃうけど、安い古着だから心おきなくリフォーム出来ちゃう。
景気が悪いせいなのか、最近阿佐ヶ谷パールセンターには流れの古着屋さんがよく来ます。
525円均一のお店が多いけど、この間は遂に199円均一の古着屋さんも登場しました。(ワゴンの傷ものの服は49円均一でした)
10枚買っても1990円だもんねぇ、これじゃデパートの売り上げが下がるわけだ。
私の周りには、人の着たものを着るのは嫌だと古着を嫌う人もいるけど、私は全く気になりませんね。
なるべく日本製で生地や質の良いものを探して、掘り出し物を見つけるのが醍醐味なんだよ。
休みの日には古着屋さんを回るのが好きで、年中古着を見ていると目利きになれます。最近は生地とデザインを見ただけで日本製って分かるようになってきました。やっばり日本製はデザインが洗練されていて仕立てが良い。
あと、イタリア製やアメリカ製も見てすぐにわかります。デザインや生地や色が斬新。
私の持っている服はほとんど古着で、通勤着はコーディネイトしても合計してもだいたい1000円~2000円くらいで済んじゃいます。
既製品だけどリフォームすることで世界で一枚のオリジナルの服になるわけで、みんなもやってみてね。
P5260089.jpgP5260090.jpg

「あなたの住んでいる場所の方言で日記を書いて下さい!」

未分類

阿佐ヶ谷に住んで25年。気取っている人たちには馴染めないけど街は好き。
CIMG5484_20100620182826.jpgCIMG6758_20100620182715.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「あなたの住んでいる場所の方言で日記を書いて下さい!」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの住んでいる場所の方言で日記を書いて下さい!」


住んでいる場所の方言と言っても東京だし、このブログでいつも書いているのが、そのまんま方言(?)です
ただ東京でも生まれ育った下品な足立区と、現在住んでいる杉並区では口調が全然違います。
例えば
足立語「今日さぁ、すげぇ腹たったぁ。あのくそったれめ。豆腐の角で頭ぶつけて死んじまえ!コンチキショーめ!」
杉並語「今日は大変失礼な方にお会いしましの。とても気分が悪うございましたわ。あのような方は処罰して頂きたいザマスわ。宅の主人は区議に知り合いがいますのよ。今度議会で取り上げて頂きますわ・・・・」
まぁ、こんな感じ。
これは誇張しているのではなくて、マジで何度がこういう人を見かけたことがあります。図書館で職員に威張っていたおじさんとか「区議に知り合いがいるからなんだってんだ」と思いながら跳び蹴りしたい衝動にかられましたけど。
関西の人が「東京の人は話の最後に”じゃん”て言う」とおちょくりますが、娘が「そんなに”じゃん”なんて言わないよねぇ」と不満そうに言いました。
”じゃん”て言ってるのかな?言ってないのかな?気になって娘との会話に気を付けていると。
やっぱり”じゃん”と言っている。
「また、言った」「ほら、言った」と突っ込むと「ホントだぁ、無意識に言ってるよ~。こわ~」と驚いていました。
かく言う私も「ほ~ら、また言ってるじゃん・・・」
”じゃん”って言ってるぅ、こわ~。
しかし、この”じゃん”は東海東山方言の「じゃないか」の「ない」が打消の助動詞と混同され「じゃんか」という形が生まれた。それが横浜を経て東京に伝播したことで一気に全国区となったが、伝播の過程で「か」が取れて「じゃん」と短縮された形で敷衍した(「じゃん」は東海東山方言の一つである三河弁から伝播したとする説もある)ということです。
だから元々東京弁じゃなかったってことですね。
東京弁では文節や文章の最後に「さ」をつける傾向もあって、確かに「あのさ~」とか「あれなんだけどさ~」とか使ってますね。
明治以降、「わ」「こと」「てよ」など独自の女性語が発達した(てよだわ言葉)ということだけど、「そうだわ」「つ~こと」「先に行っててよ」とか使ってたけど『てよだわ言葉』というのは知らなかった。
CIMG7316_20100620182732.jpgCIMG7302_20100620182724.jpg
生まれ育った足立区。

カルシウムが足りない?

未分類

P7170541_20101006172952.jpgP7170544_20101006172812.jpg
Yahoo!知恵袋にこんな質問を発見
   *  *  *  *  * 
親が寺の住職の友人がいますが、かなり金持ちベンツなど高級車を十台くらいもっていて、軽井沢に別荘、服装もブランド品で固め時計などは50万円くらいのをしています。人の信仰心ってここまでお金に変わってしまうものなのでしょうか??僕はそんな人の信仰心で偉そうに暮らしている友人が好きではありません。近所の住民からも毎回寄付金を募っていると聞きます。たとえお金を沢山持っていても周りには気づかれないようにするのが寺の住職ってものなのではないでしょうか?僕の偏見ですが皆さんの意見をお聞かせください。
   *  *  *  *  *
世の中にはそんな人ばかりじゃないと思いますが、私の知ってる住職の子も強烈でしたよ。
うちの近所の寺の娘がまだ7才くらいの時の話し。
寺の隣のアパートに一人暮らしのお婆ちゃんいて、そのお婆ちゃんは野良猫にエサをやるのが楽しみの物静かなお婆ちゃんでした。
お菓子やジュースをくれるお婆ちゃん目当てに寺の娘は毎日アパートに上がり込んでいました。
ところがある日、たまりかねたお婆ちゃんが居留守を使ったのです。すると、逆上したその娘はドアを足蹴りするは窓ガラスを叩くは「ババア、いるのは分かってんだよ!!開けろっ!!早く開けろ!」30分くらい粘ってました。7才くらいの女の子ですよ。恐~っ。
その娘ももう高校生か大学生で、ヤンキーぽい男の子と毎晩近所をうろついてます。その娘のお兄ちゃんもヤンキーぽくて装飾品をジャラジャラさせてます。
住職さんは見たことないけど奥さんはよくみかけることがあって、すごい上品な奥様なんだけどねぇ。
そのお寺には入ったことありません。つか、入りたいと思えない・・・。
もう一人は住職の息子で、その子の口癖が「ブっ殺すぞ!!」で、オイオイ、住職の息子がそんなこと言っていいのかぁ~って感じで、たまに一日一緒に行動する時があると、まぁこの言葉を連呼しているのに驚きました。
普通に道ばたを猫が通っただけで、「てめぇブッ殺す!!」とその猫を追いかけ回してたっけ。
彼らにいったい何があったのでしょうか?抑圧とかあるのかな?カルシウムが足りないんじゃない?
P7170538_20101006172725.jpgP7170542_20101006172859.jpg
ちなみに写真と内容は全く関係ありません。

『忘れ雪』映画サポーターのまゆみです!

シナリオ&映画&ドラマ

映画サポーターCIMG8747.jpg
みなさんは映画のサポーターってご存じですか?実は私も知らなかったんですけどね。
新作映画のサポーターになって応援するというもので、今回私がサポーターになった「忘れ雪」という作品は2012年公開予定の作品で一口一万円で応募して参加できます。
特典として、エキストラになって制作に参加、エンドクレジットに名前が出る、映画台本がもらえる、試写会招待、DVDプレゼントと、結構お腹一杯の有り難い企画です。
私も自分のシナリオの映画化という野望があるので、そのシステムがとても気になるのと、あわよくば映画関係者を見つけて売り込みの機会を狙ってみようと企んで応募してみたのです。
応募者の中には作品のファンや作家さんのファンもいらっしゃるでしょうが、私は全く存じ上げない作家さんでした。この作家さんの初めての純愛小説ということで、原作本が届いたので読んでみましたが、10ページくらいで「ごめんなさい・・・」という感じで。私、純愛小説とか涙のラブストーリーとか苦手なんです。一応パラパラ読み流してラストを読んでだいたいストーリーは掴めました。
サポーターになっておいて「苦手とは何ごとか!」と叱られそうだけど、苦手だけどサポーターになったからにはモチのロン応援するし宣伝しまくりますよ。
振り返れば純愛とか胸キュンとか無縁の人生だったのよ。泥沼のような人生を這いつくばって生きてきたために性根が腐ってしまったのかもしれません。あの日本中が泣いたという「世界の中心で愛をさけぶ」や「いま、会いにゆきます」をテレビで見て一粒の涙も出なかった鬼女です。
涙を流すどこか、「なぜこれで泣くのか、時間をかえせ」と毒づいたくらいで・・・。
でも、だからこそ今回の作品の冷静なサポーターになれると思います。
これがもしも私の大好きな忍者やチャンバラやコメディだったら舞い上がってしまい冷静な判断が出来ないと思うから。
役者の筧利夫さんの「イイ役者がイイ役をやると思ってたのね。でもそうじゃないんだよね、売れてるヤツがイイ役をやるの(笑)」と言うコメントには同感です。
いつからだろう、日本の映画やドラマってそうなっちゃったよねぇ。売れてる人のオンパレードで、飽きられてまた次の人気者のオンパレード。この映画は出来ればそういうの無しにしてほしいけど無理なんだろうな・・やっぱお決まりの面子で作るのかなぁ・・・。
CIMG8750_20101008170958.jpgCIMG8749.jpg

ひたすら食って応援しよう!!!

農業&ガーデニング

P9090772_20100928165447.jpgP8070659_20100928165537.jpg
東都生協で注文をする時は必ず「グリーンサポート」を注文します。
「グリーンサポート」と言うのは、大切に育てられた野菜を畑に残さないために「もったいない」という思いから余剰野菜を低価格で供給するというものです。
畑に残さないことで、生産者が安心して栽培できる環境を作れるということですね。
届く野菜の種類は届いてはじめて分かるので、普段絶対注文しないものが届く時もあり「さて、これをどう料理しようか」と考えるのも結構楽しいです。
届いたキャベツには、メッセージが添えられていました。
      *  *  *  *  *
群馬県産・キャベツ(雹害ひょうがい)
7月26日夕方、突然空に黒い雲がたちこめ、雹が私の畑めがけて降ってました。20分くらいの間降り続き、その後に残された野菜は無惨な姿になりました。収穫直前だったレタスやキャベツは裂け、ちぎれてボロボロになりました。私の畑はほとんどやられ、今シーズン予定していた収入は一瞬にしてなくなりました。何十年も農家をやってきて初めての体験です。今回お届けしたキャベツは傷ついた外葉をむいてなんとか出荷に耐えられる雹害キャベツです。本当なら立派に育ったキャベツを自信たっぷりでお届けしたかったです。グリーンサポートで支えていただきありがとうございます。北軽井沢産直の会 生産者 小林
      *  *  *  *  *
このメッセージを見て、届いたキャベツが愛おしく思えました。雹が当たって痛かったろうねぇ。捨てられずによく我が家までたどりついたねぇ。
小林さんとっても美味しいキャベツでしたよ。こちらこそありがとうございます。どうか気を落とさないで、自分の後ろに応援しているたくさんの組合員がいると信じてまた来年も生産して下さい!!
長野の路地トマト久保産直会の圃場見学でも紹介しましたが、ご高齢のお爺ちゃんが「こんな年ははじめてで・・・」と男泣きしていました。
私は食べることでした応援できないので、とにかく注文して食べて食べまくります。
そして、このブログで一人でも多くの人に農家の現状をお伝えできればと思っています。
皆の者!しっかり野菜を食べるのじゃ!!
P8240740.jpgP9250792.jpg
この間注文した椎茸の中にこんなのがあったので載せてみました。双子の椎茸?

学問も大事だけど大切なのは健康と感性

子育て&学校

学問も大事だけどいろいろな体験を通して五感を磨くほうが大事だと思う。左は稲刈り。右は竹の子掘り。
草刈り竹の子
Yahoo!知恵袋のこんな質問発見↓
    *  *  *  *  *
ママ友に、幼稚園と保育園じゃ内容が違いすぎて小学校上がった時に差が付いちゃうと言われました。その人は幼稚園に入れる気満々で幼稚園が正しい完璧素晴らしいの信者のようなかんじで、遠まわしに保育園なんて、、と言ってるように聞こえます。実際はどうなんでしょうか?ご意見アドバイス宜しくお願い致します。
    *  *  *  *  *
こんな話しは私の時もリアルにありましたよ。
うちの息子が小学校に上がる時の話し。
うちの子と同じ保育園に通う子のママが、新入生健康診断の時に幼稚園ママに言われたそうです。
「保育園の子は幼稚園の子と違って行儀が悪くて学習していないから劣る。何しろレベルが違い過ぎる。保育園の子と幼稚園の子を同じクラスにするのはおかしいから別のクラスに分けて欲しい」
何を根拠に行儀が悪いとか劣るとか言ってるのか分からない。
言われたママは「こういう風に言われてすごく落ちこんだのだけど、保育園の子は幼稚園の子より劣ると思う?」と私に聞いてきた。
私は落ち込むママを叱った。
「そもそもそういう風に言われて落ち込むことがおかしい。落ち込むということは自分の子が劣っていると認めたことになるじゃん。なぜ、自分の子を劣っていると思うのか?○○ちやんに失礼だよ。保育園の子は下手すると乳飲み子の時から長い時間親から離れていて、こんな小さい時から親離れしてるんだから立派なもんだよ。親が劣等感や引け目に感じていると子どもにも伝わるからね。親は胸張って堂々としてないとダメ!!」
私に叱咤されたママは「そうだよね!!卑下するほうがおかしいよね。堂々としなくちゃ」と気を取り直してくれました。
精神分析の本に「子どもは親の言動の背後にある「自我」を見つめて育つ」と書いてありました。
親が「うちの子は劣っている」とコンプレックスに思っていることを子どもはちゃんとお見通しなのです。
そうなれば子どももまた「お母さんは私を劣っていると思っている。私は劣っているのだ」と卑屈になってしまいます。
全国の保育園ママでもしも同じようなことがことを言われたら「てやんでぃ!うちの子が№1よっ!!」と啖呵を切るくらいの気持ちで堂々としましょう。
腕立て1腕立て
そして一番大事なのは健康と体力。左は息子2才。腕立てで鍛える姉弟。ちなみに今は二人とも三本指で腕立てできます。

「ごちそうと言えば何?」

未分類

こちら左は「新島温泉ロッジのお食事」一年で一番の至福の時。右はやさとの大豆種まきに入った時の昼食。ほとんどやさとで穫れた食材でJAの方が用意して下さいました。幸せ~!!
P7300618.jpgP7090498_20100818214909.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「ごちそうと言えば何?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「ごちそうと言えば何?」


ごちそうと言えば誰かが作ってくれたものは全てごちそうです。
正直言って私は料理が好きではありません。だけど、買い食いはほとんどしません。
作った方が安上がりだし、ケチなのでそこは手を抜かないし、子どもがいるので栄養やバランスを大事にしています。
子どももお世辞でも「お母さんの作ったものは美味しい」と言ってくれるので、たぶん下手なわけではないと思うけど、一年365日、単純に計算しても約6000~7000の食事を作り続けて来たと思うと辟易します。お母さんはホントに偉いと思うよ。
浅田美代子さんが結婚した時に樹木希林さんに「主婦って仕事はすごく大変なんだよ。いくら頑張ってもお給料がもらえるわけでもないし、表彰してもらえるわけでもない。でもそれを成し遂げられたら、今後どんな仕事だってできる」と言われたそうな。
全く同感です。ご飯炊きだけじゃなくて掃除も洗濯もぜ~んぶ無償でやるんだから、生き仏だよ。
たぶん、子どもが独立して一人になったら、独身時代のように自分のために料理はしないで水を飲んで暮らすと思う。
P5220072_20100818215028.jpgP5220071_20100818215040.jpg
GAKUTOさんがトーク番組に出た時に専属のシェフがいて料理はシェフが作ってくれると言ってました。うらやましいよ~。
私の周りの若いお父さんはすごいよ。結構、お料理を作っています。人によってはほぼ毎日食事の支度をするいう人もいます。作った料理の写メを見せてもらったけど、レストランみたいな盛りつけで豪華な料理に驚きました。
「料理は楽しい」と言っているのを見て、到底楽しいと思えない自分が恥ずかしかったです。
そう言えば、妹のとこもほとんど料理はダンナさんが作ります。
たまに妹が料理すると「味付け」「調味料さしすせそ」「野菜の切り方・大きさ」までダメ出しされて凹むと言ってました。
それはそれでどうなのか・・・。
P8070655.jpgP5290112_20100818215107.jpg
真ん中の左と右は、えさ米の田植えの時にJAひたち野さんが用意して下さったお昼。こちらもほとんど地元で穫れた食材です。
上の左は先日行ったレンコン掘りでJAひたち野のみなさんが用意して下さったお昼。レンコンの天ぷら最高!ニンジンの葉の天ぷらもたくさん食べちゃった!上右は金芽米の田植え体験の時の用意して頂いたお昼。モチロン米は金芽米です。美味しくておかわりしました。
おふくろの味です。作って頂いてホントに幸せ。ぜ~んぶ、ぜ~んぶ、ご馳走様でした。満腹だぁ。

月刊現代農業11月号絶賛発売中だびょ~ん!!

農業&ガーデニング

現代農業11月号 P7090489.jpg
月刊現代農業11月号が発売中ですよ~。
農業に関係ない方でも一度手にとってご覧になったらハマリますよ。面白い記事が満載です。
10月号は特集号で『知恵くらべ根くらべ』はお休みでしたが、今月号は36ページに載っているので是非購入してください。
今回の『知恵くらべ根くらべ』は以前「まゆみの珍取材日記」に登場した山梨の上原さんvsシカ。
とっても簡単なシカ避けなのでシカに困っている方は挑戦してみて下さい。
そして、去年から連載しているこの『知恵くらべ根くらべ』もまるまる2年になりました。
「連載打ち切りになったら悲しいなぁ・・・」と心配していたら、先日、担当のIさんから「来年も知恵くらべ根くらべの連載継続が決まりました」と報告がありました。
イエ~イ!!
おぉ~!!有り難い!!また仕事が続けられるよ~!!ありがとう現代農業様。いつも頼りない私で申し訳ありませんが、また一年宜しくお願いします。
今月の特集は「トラクタを120%使いこなす」。他にも稲作・野菜・花・果樹・山・特産・畜産などなど盛りだくさんの記事の目白押し!!
ショウガの加工の記事や飼料米の記事も見逃せませんね。
毎度耳タコだけど、阿佐ヶ谷の周辺にお住まいの方(特に農芸高校の諸君)は阿佐ヶ谷駅前「書楽」さんと青梅街道の「書原」さんに現代農業は置いてあるので購入ヨロピク。書楽さんでは先月も完売してました。買ってくれた人サンクス!!
そしてこのブログをご覧の農家のあなた!!!鳥獣害避けのアイディアがあったならコメントヨロピク!!
編集者のIさんのOKが出ればまゆみが取材に伺います!なかなかネタがなくて困っているんです。まゆみを助けると思って本気でお願いします!
P5220056.jpgP8060653.jpg

阿佐ヶ谷JAZZ STREETS2010&ハロウィン仮装コンテスト

文化&芸術&芸能

ジャズPA251870_20101006163949.jpg
今年も阿佐ヶ谷JAZZ STREETS2010&ハロウィン仮装コンテストが開催されますよ~!!
阿佐ヶ谷JAZZ STREETSは10月22日(金)23(土)ハロウィン仮装コンテストは10月24日(日)ので是非遊びに来て下さいね。
阿佐ヶ谷JAZZ STREETは区民センター、銀行、教会、学校、ストリート、ライブハウスetc阿佐ヶ谷中のいたるところでJAZZの演奏を聴くことが出来るのです。有料の会場もあるので、前持ってパブリック会場共通パスポートを購入して下さい。コンビニで取り扱っていますよ。
毎年天候に恵まれないのが玉にキズで、スタッフの中に超ハイパーな雨男か雨女がいると察します。
今年は晴れるといいね。
そして、ハロウィン仮装コンテストは私も楽しみにしている行事の一つです。
出来合のものを着て参加する人も多いけど、手の込んだ衣装で参加する人も大勢いるので見応えがありますよ。
なかなか景気が回復しなくて商店街の店主さんたちだって大変なんですよね。それでも商店街の活性化のために努力しているんです。ガンバレ阿佐ヶ谷!!
関係者のみなさんは手弁当でボランティアでやっていると聞きました。私は何もお手伝い出来なくて、ブログで宣伝くらいでゴメンネ。
22日23日は商店街や駅前や街のあちこちで音楽が流れて阿佐ヶ谷が音楽で溢れます。24日はどんなコスプレにあえるかな?
景気が悪くて虚ろな目をした人もムシャクシャしている人も、み~んな笑顔になれちゃう3日間なので遊びに来てねぇ。
バイトが入ってしまったら行けないけど、休みなら私も絶対行きま~す!!
PA251865_20101006163924.jpgPA251867.jpg写真は去年のハロウィン仮装コンテストです。

本格否科学冒険映画・20世紀少女・まゆみの書

未分類

「シェー」ですよ!!1966年に来日したビートルズも「シェー」を行い、1970年には当時10歳であった徳仁親王(現在の皇太子)が大阪万博三菱未来館を訪れた際に「シェー」を行ったそうな。
シェー車
Yahoo!知恵袋でこんな質問を発見↓
       *  *  *  *  *
子供の遊び歌で「あぶくたったにえたった、にえたかどうだかたべてみよ・・」とありますがこれは何を煮ているのでしょうか?ちなみに私は豆だと思ってたのですが、夫は茄子だと言い張っています。
       *  *  *  *  *
で、ベストアンサーはこちら↓
       *  *  *  *  *
私これ、鬼か鬼の子供だと思っていました…。だって子供の頃、この遊びをする時、鬼になる子が真ん中にしゃがんでいて、周囲を他の子が手をつないで輪になって取り巻き、「煮えたかどうだか食べてみよ」の後に「むしゃむしゃむしゃ」と言って、真ん中の鬼役の子の頭を食べる仕草するんですよ?
そして「まだ煮えない」「あーぶく立ったー煮え立ったー」と続き、次に「もう煮えた」そして戸棚にしまって鍵かけて、お布団敷いて寝ーまーしょ!となるわけですが、寝ている時に鬼役の子が「とんとんとん」とノック。「何の音?」「風の音」「あー良かった」とまた寝たフリ。「とんとんとん「何の音?」「○○の音」「あー良かった」○○は何でも思いつきで良い。面白い音にすると盛り上がった。そして最後に「とんとんとん」「何の音?」「鬼の音ー!」となると、みんなキャーッとなっていっせいに逃げ出し、鬼に捕まった人が負け。なので、ストーリー的に考えると、まず人間が鬼か鬼の子を捕まえて食べようと煮ちゃった。
そして夜、寝ている所へ、その鬼が生き返って仕返しに来たか、あるいは子を人間に食われた鬼の母が仕返しに来た…
       *  *  *  *  *
いんやーなっつかすぃ!!!
小さい頃、足立区梅島の狭い路地で近所の子ども達とやっていたのを鮮明を思い出しました。
それにしても気になったのは「あぶくたった」です。私が小さい頃は「小豆たった煮えたった」と歌っていた記憶があるんですけど、これって地域的な違いなのかな?
「とんとんとん」「何の音?」「風の音」「あー良かった」なんて、そのまんまですね。
花いちもんめ、とおりゃんせ、かごめがごめとかもよくやってたっけ。
あのころはみんな貧乏でお金もないし下町は塾やお稽古に通う子もいなかったから時間はタップりあって、みんなお金のかからない遊びをしてましたね。
ため池・虫捕り・基地作り・高いところから飛び降りるのを競う・ろう石で道路にらくがき・・・。まさに20世紀少年の主人公ケンヂたちが子どもの頃の時代ドンピシャ。1970年頃。
今はこんな遊びをする子どもはいないでしょうね。
玄関の前で「ま~ゆみちゃん。あ~そぼ」何て言う光景もなくなりました。
過ぎ去った時代、ノスタルジーですなぁ。
wp_1280x1024_e-8c1d7.jpg06_large.jpg

さぁ、ゴングは鳴ったぁ~!受験は格闘技じゃ~!

子育て&学校

右の作品は娘のクラスの卒業制作作品。
CIMG7141_20100904230927.jpgP3062550_20100904232327.jpg
息子はまだ中2ですが、すでに受験へ向けてのゴングが鳴らされました。
姉と同じ工芸高校に絶対入って欲しいのです。ここじゃないとダメなんです。
娘の受験の時は担任から「お前の偏差値じゃ無理だやめておけ」とバカ扱いされ、私も娘も断然燃えました。
「フン。あんなアホ担任の言うことを気にするな。頭の悪さはパッションでカバーするのだ」と母親失格なアドバイスを娘にした私。
とにかく先生方に顔を覚えてもらうために中2の時から足繁く体験授業や説明会に参加させモーレツに存在をアピールしました。
結果、娘は担任が脅かすほどバカではなかったようで推薦で合格した。
しかし・・・・息子は本物の純粋なおバカさんなのである。
今回の通信簿も「見たらお母さん、心臓発作起こすかもしれないから見ない方がいいよ」と言う始末。
「まぁ、最悪、ダメだったら定時制に行くからいいよ」とケロっとしている、危機感ゼロ。
息子のようなヘタレが定時制のみなさんとやっていけるわけがないのは母親の私が一番お見通しなのだ。
もうこうなったらなるようにしかならない。火事場のくそ力だ。
そう・・・くそ力・・・。頭脳は諦めた。体で勝負なのだ。
とにかく通う。通いまくる。
「ボクは頭は悪いけど、こんなにこの学校が好きなんです!!」とひたすら訴えるのだ。
今年に入って「卒展」「学校説明会」「学校見学」「体験授業二日」に参加して、先生方にも「○○さんの弟」「○○先輩の弟」と覚えて貰い、姉の名前も利用して(売名行為?)試合は進行しております。(体験授業では中2は息子一人だったようです)
とりあえず、美術、技術で貰える賞は全力で狙って、偏差値の悪さを賞でフォローする作戦も息子にアドバイス。
受験は格闘技じゃ~、頭の悪さはパッションでカバーするのだぁ~!!
つうわけで、受験する子どもは選手で親はセコンドってとこですかね。
息子がリングの上でWe Are the Championsになれるように、私も女丹下段平になってセコンドで吠えます。
j02_px180_20100904232119.jpg8dd70225_20100904230211.jpg
バガヤロー!!描け!作れ!塗れ!貼れ!「描くんだ息子ぉ~!!」

「最近克服したもの」

未分類

P7020456_20100914214822.jpgP7020455_20100914214801.jpg

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「最近克服したもの」です。
FC2 トラックバックテーマ:「最近克服したもの」


以前このブログでも紹介した「酢」を克服しました。
酢と言っても酢の物とか酢の料理は相変わらず苦手ですが、黒酢ジュースが飲めるようになったのです。
小さい頃から酢っぱいものが苦手で酢に限らず梅干しも苦手。
しかし、酢は体に良い。体に良いものはどうしても無視できない自分としては果実酢に挑戦したこともあります。でも、キツかったぁ。毎日涙を流しながら飲んでました。
飲んでいてあまり効果がある気がしないし「これってストレスなんじゃん」と思いはじめ飲むのをやめたのです。
今年の春頃、東都生協の「黒酢ジュース」のお試し価格をカタログで見て再チャレンジしてみようと注文して飲んでみたら、全くクセがなく酸っぱくない私でも飲めるということを発見。それ以来5ヶ月間毎日欠かさず飲んでます。体重2㎏落ちたし持久力がついた気がする。
「まゆみの懸賞中毒」でも紹介したように黒酢ジュースのプレゼント企画で3000円が当たりました。
嫌いなものを克服して健康になって、更に3000円貰えたなんて一石三鳥だよ。
そして、もう一つ克服したのは腹が立ってもガマンすること。
若い時は「瞬間湯沸かし器」だった私は、理不尽や横暴だと思うと相手が偉かろうと恐かろうと社長だろうと「納得いかない!」と反論して噛みついていたものです。
しかし、子どもができて耐えることを覚えました。
例え理不尽でも正しくないと思っていても、私が反論することで子どもに危害が加えられるかもしれないというパターンの場合は怒りを抑えられるようになりました。「あぁ、私ってば、丸くなったなぁ。大人になったなぁ」と自画自賛。
バイトだって腹に据えかねることがてんこ盛りで威勢よく啖呵を切りたいとこだけど、ここをクビになったら子どもがご飯が食べられなくなる・・・とグッと堪えているのです。
・・・が、克服したと思っているのは本人だけのようで、子ども達に言わせると「お母さんは相変わらず、無謀で恐い者しらずだ。見ていてハラハラする」ということです。
まだまだ修行がたらんのぉ~!!
                CIMG7230_20100914214901.jpg
鼻毛もなんのその。怒っちゃだめだよ。スマイルスマイル。

天才!ポチタマ奇想天外まゆみ動物園 ・アーノルド編

動物&昆虫

アーノルド3アーノルド2
一人暮らしをはじめて最初に飼ったのが写真のハムスター名前はアーノルド。もちろんアーノルドシュワルツネガーから命名しました。
小さい頃に何度かハムスターを飼うも、当時飼っていた猫の末吉に狩られてしまいお亡くなりになりました。
やっぱり猫とハムスターを同時に飼うものではないと反省してずっとハムスターを飼うことを封印してました。
そして時は流れ、封印が解かれて私の部屋にオスのアーノルドとメスのオードリーがやってきたわけです。
ハムスターをつがいで飼うことがデンジャーだと言うことを知る由もなく、大喜びで2匹を飼う私。
ねずみ算式とはよく言ったもので、飼ってすぐにオードリーは妊婦さんになってしまったのです。
むむむむむ、このままではどんどん数が増えて私の部屋はハムスターで溢れてしまうぞ。これ以上数が増えないように別々にしなくては・・・。メスはお腹が大きくなるとオスを嫌がってケンカになるので、ガラスの水槽についたてをして分けて飼育することに。
すると、なんとしても交尾をしたいアーノルドはついたての板をかじるかじる。一晩で大きな穴を開けてしまいました。
新しい板を掛けて、今度はアーノルドがかじる場所にカラシを塗りました。ところが!ハムスター恐るべし、カラシなどものともせずにガジカジ。ワサビを塗ってもガジガシ。
ハァハァハァ。この勝負私の負けだ・・・。
諦めてホームセンターに行ってもう一つガラスの水槽を買ってきました。
ハムスターの寿命はとても短くて長くて2年半~3年くらい。人間なら一年に40才くらい年をとる計算なのかな?
下の写真はアーノルドが2才くらいの時なのでお爺ちゃんです。この頃アーノルドのことを「アノ爺」と呼んでました。
晩年のアノ爺は、このアルミカップがお気に入りで毎日こうして温泉に入る爺さんのように目を細めてムーーーンとしてました。
日がな一日ここから出ないでムーーンとして、この中でオシッコするもんで中はオシッコが溜まってビタビタ。その生ぬるい感じが良かったのかなぁ?
アーノルド4アーノルド5

手が勝手に拾っちゃうんです

農業&ガーデニング

P9250789.jpgP9250790.jpg
畑の見学をしてサツマイモを掘って、午後は栗拾いに行きました。
生まれて初めての栗拾いで、ウニのようなトゲトゲを素手でつかむのだろうか?と行きのバスの中で、手にイガイガがたくさん刺さっている痛い想像していました。
実際、山に行ってみたら栗の実はイガから飛び出して勝手にゴロゴロ転がっています。だから痛い思いをしなくても実を拾うだけでOK。写真のようにイガの中の栗を穫りたい時は足でイガをグリグリすると中から実が出てきます。
栗と言ったら天津甘栗しか思い浮かばなかった私は小さな栗をイメージしてたけど、この一粒のデカイ事と言ったら大興奮でした。
足元に無数に転がる栗にキャーキャー言いながら拾い集めました。
こんなにたくさんある栗なのに柴山さんは食べないそうで「いくらでも持って帰っていい」と言います。いくらでもと言われたら私の欲張り魂に火がつきました。
拾って拾って拾いまくりながら「やばい、サツマイモだけでも2~3㎏あるのに、一人で家まで持って帰れるのか?」もうやめようと思っても、足元に落ちている栗を見ると勝手に手が拾っている・・・。
「一緒に栗拾いやろうよ」とバスの運転手さんを誘ったら「いや~、俺はいいよ~」と遠慮しているので「やろうよ、やろうよ」と、も一度誘うと「じゃ、やってみようかな」と一緒に山に。あんなに遠慮してたのに「運転手さん、もう帰るよ~!!」とみんなに声を掛けられるまで最後まで夢中になって粘っていたのは運転手さんでした。運転手さんも楽しめて良かったねぇ~。
P9250794.jpgP9250793.jpg
上の写真は柴山さんのお家の畑の大豆。一昨日紹介した畑の大豆はヨトウ虫に食われ、暑さで受粉が上手くできなかったようでサヤに実が入っていませんでしたが、柴山さんの畑の大豆はご覧のように葉は青々と繁って全く虫にやられずサヤには実が入っていました。
柴山さんの推測としては、裏が山なので湿度があったのと山の日陰のおかげでまともに干ばつの影響を受けなかったのではないか?ということです。
よく農家のお爺ちゃんが「百姓は一生勉強だ」と言っていますが、確かに長年農業に携わっている柴山さんでさえも理由は分からないと言ってましたから、本当に日々勉強ですね。
木から落ちた実を拾い、土の中からイモを掘り出し、まさに大地の恵みを実感しました。
今度は11月に収穫と脱穀の予定ですが、この状況なので未定だそうです。
たとえ参加者が私一人になろうとも参加しますのでヨロピク。
P9270825.jpgP9250824.jpg
マッチ箱よりデカイかも。

「みんなで乾杯!まず何を飲む?」

未分類

P7060462.jpgP7060458.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「みんなで乾杯!まず何を飲む?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「みんなで乾杯!まず何を飲む?」


何しろ飲めないので、新年会くらいしか行くことがないので、居酒屋さんとか情報はゼロです。
この「さくら水産」というお店のことも知らなくて、去年の新年会が「さくら水産」だったのだけど、私はてっきり千葉だし海の近くの漁港のさくら水産という漁師さんのとこで酒盛りをするのだと無茶苦茶な想像をしていました。
当日、頭の中は水族館のような水槽とかいけすとか浮かんでいてワクワクしながら新浦安に行きました。
そしたら何のことはない、駅前で海などないし、普通の居酒屋さんでものすごくガッカリ。(後日、阿佐ヶ谷駅前にもあるのを知りました)
んで、その「さくら水産」でバイト仲間の飲み会がありました。
いつものオババスリーアミーゴスと20代前半の若者というジェネレーションギャップもなんのその、とっても楽しかったです。
そこで、「みんなで乾杯!まず何を飲む?」と言えば、だいたいウーロン茶を頼みます。
ウーロン茶の次は豆乳を頼みました。
みんなは「豆乳~!?」と驚いてたけど美味しかったよ。
お酒が入ると普段寡黙な子もおしゃべりになるので、どんどん喋らせます。
オババスリーアミーゴスのMさんはお酒が好きでガンガン飲んでて、お酒のせいと年のせい?同じことを何度も聞くし、バイト仲間の名前がメチャクチャになるし、みんなでイジって面白がってました。
若いKちゃんは飲んでも飲んでも全く顔色が変わらない、俗に言うザルってやつですね。
私はスタジオにいた頃から「一滴も飲んでないのに酔っぱらっている」と言われた女でして、この日も「○○さん飲んでないのに酔っぱらってる」と言われました。女、たこ八郎だよ~ん。
唯一の男子S君は飲みまくってベロンベロンに酔ってしまい、帰りはフラフラで帰って行きました。
「ちゃんと家に帰れるかなぁ」と、みんな心配して見送ったけど、翌日、本人いわく「記憶が全くない。でもちゃんと家に帰っていた。ただ、記憶にないけどコンビニに寄ったらしくなぜか素麺を買っていた」と言ってました。
面白いよねぇ、S君は酔っぱらいながらも素麺が食べたいと思って手に取ったんだろうね。
楽しいひとときをみんなありがとね。
P7060461.jpgP7060463.jpgP7060464.jpg
さくら水産ブランドに関心しました。プライバシーの保護のためにほとんど顔が分からない大きさに変換しました。右の写真は「バイト姉ちゃんも入れ入れ」と言って私が撮りました。

緊急事態なのじゃ~!!大豆がこんな姿に!

農業&ガーデニング

P9250788.jpgP9240781.jpg
ま~たまた茨城県やさとに行ってきたどお~!!JAやさと農業体験大豆コース草取りに行ってまいりました。
今回もドタキャン続出で何と参加者3名。3名のうち2名は迷っているのを担当の方がお願いして参加してもらったらしいです。最悪私一人になるとこだったわけ。
前々から不満に思っていたけどひどくないですか?受け入れる産地の人に失礼でしょ。
えさ米の田植えにしても今回にしても「子どもが熱を出した」という理由が大半らしいけど、毎回何十人もの人たちが熱が出るって流行病なの?ひどい時は連絡無しでドタキャンの人もいるからね。そういうモラルのない人は次の抽選の権利無しとかペナルティをつけてほしい。
私が思うに特に天気の悪い時はドタキャンが増える傾向にある。(東京の人は汚れるのが嫌だから?)今回は台風の影響で降水確率80%だったのだよ。晴れ女まゆみは降水確率などにひるまないよ。意地でも参加するからね。
そしてご覧の通り晴れたよ~!イエ~イ!前回の長野の時も台風で降水確率80%だったけど、当日はピーかんだったもんねぇ。
7月に蒔いた大豆の種の畑の草取りという企画でしたが、草を取る必要がなくなりました。
なぜなら、今年のこの干ばつとヨトウ虫の大発生のために、畑はほぼ全滅状態になってしまったのです。
写真をご覧になって頂いて分かるように葉が食べられてレースのようになっています。
左下の写真のようにサヤがあるように見えて中は空っぽ。アグリやさとの柴山さんは今年の暑さでうまく受粉が出来なかったのではと言ってました。
P9240784.jpgP9240783.jpg
柴山さんは「このような状況の畑の姿を見て欲しい」と、たった3名の参加なのに中止にしないで受け入れて下さって、JAのお母さんも我々のためにお昼の用意をして下さったのです。かたじけないであります。
食材はほとんどやさとで穫れたものです。今年は不作と言われた梨も甘くてジューシーで美味しかった~。唐揚げも下味がきいててめっちゃ美味しかったです。ご馳走様でした。
今回のやさとの大豆も長野の路地トマトにしても高温すぎると上手く受粉が出来ないとか害虫が大発生するとか、目の当たりにして作物を育てる厳しさを改めて知りました。
全国の消費者のみなさん。お店に野菜が並んでいるのが当たり前のことだと思ってはいけませんよ。
農家のみなさんは本当に苦労して育てているのです。農家の現状を私がこのブログで報告することで一人でも多くの方に理解してほしいと思っています。
P9240782.jpgP9240787.jpg