Archives ( 2010-11 )

#90MADE IN 足立足立区版若草物語+1

連載物語 MADE IN 足立

三女の妹と次女の私。昭和の足立区だよ~。
アパート前シロ大
前回も前々回と私のすぐ下の妹である三女の話しを書いて、だいぶ深刻な話しだったけどホントの妹はとにかく人を笑わせることが大好きで朗らかでいいヤツなのだ。
父は姉妹5人の中でも一番三女の妹を溺愛していた。今もあの世で三女のことが気がかりで仕方ないのではないだろうか。
ふざけた写真も載せていいか?と聞いたら「いいよ!」と快く承知してくれたので載せた。(○○見てるかぁ、後で怒るなよ~)
今でもアルバムを見ると妹のふざけた写真は笑える。実家でのクリスマスパーティ、家族で海水浴、温泉旅行と、とにかく何かおバカなことをしないといられない性格の妹。
この三女は小さい頃から人の世話が好きな子で、妹弟の面倒ばかりでなくよその子の面倒もよく見ていた。妹ながらに尊敬するところだ。昔からくだらないことをして人を笑わせるのも得意。
姉の私は人と関わるのが苦手で、人の世話をしているヒマがあったら絵を描いていたいと思っていたし、人を笑わせるのは自作の漫画の中だけでチョーチョー根暗な性格だった。
そういうのは産まれた時に備え付けられた性格だと思う。同じ親から産まれても性格が真反対なんだから姉妹って面白い。
そんな根あかの妹も結婚ではメチャクチャ苦労して、精神的にダメージを受けてとても笑えない時期があった。
風俗店の店長をしていた元夫は、警察の手入れが入るたびに警察のお世話になり営業停止になり、そのたびプラプラしていて妹が家族を養っていたのだ。
子どもがいることでガマンをしていた妹も遂に堪忍袋の緒が切れて6年ほど前に離婚して二人の子どもを引き取って女手一つで育ててきた。
朝も夜も働き精神的にも肉体的にも疲れ果てて、精神的におかしくなり子どもを児童相談所に入れようとした時期もあった。前回も書いたけど、女が一人で二人の子どもを養っていくのは並大抵のことではないのだ。
数年後、子どもの成長とともにいくらか楽になり、BFも出来てやっと笑える生活ができるようになっていた。
しか~し!どうも我が家は一筋縄ではいかない運命の家庭なのかもしれない。穏やかに暮らしていた妹に一本の電話が!!またまた本物の事件が起こるのだ!!続くっ!!
変顔変顔2
今回も妹のふざけた写真コーナー。
これは一緒に温泉旅行に行った時。どうしてもオバカなメイクをしないといられない妹。これは完全にサガですね。

負うた子に飯をご馳走になる

子育て&学校

PB231069.gifPB231070.gif
子供が幼い頃は仕事と子育てで心に全く余裕がなくて、心身ともに無性にしんどい時などは、この子育てが永遠に続くのではないかと泣きたい気持ちになった。
実際、パラサイトシングル(親と同居(寄生=パラサイト)してスネをかじり、家事などせず、給料はすべて自分の懐に入れて優雅な独身生活を享受している人。場合によっては就職してからも親と同居し、経済的に依存している未婚の成人のこと)と言って、30、40になっても親の世話になっている人も多い。
下手するとうちの子だってそうなるかもしれない。ということは、私も腰が曲がってヨボヨボになってもずっと頑張っていかねばならないかもしれないと覚悟しているところもあった。
しかし、今年高校を卒業した娘は就職して急遽会社の寮に入ることになり、思いの外あっという間に巣立っていってしまった。なんのことはない子育ては永遠に続かなかった。18年で第一子の子育ては終了した。
寮に入って滅多に帰ってこない娘が、先日、私の誕生日のお祝いにと食事に招待してくれた。
娘は高校に入ってすぐにバイトをはじめ、その年から私の誕生日には食事に招待してくれるようになった。一昨々年はバーミアン、去年は天源という中華屋さん、そして今年は阿佐ヶ谷の「しゃぶしゃぶ温野菜」でしゃぶしゃぶ食べ放題。
「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」ということわざがあるが、「負う子に飯をご馳走になる」である。
ついこの間まで、娘をおんぶして仕事をしていたような気がするのだか、その子にご飯をご馳走になるんだから不思議な気持ちだ。
んで、あまり肉が得意ではない二人でなぜかしゃぶしゃぶ食べ放題。「お母さんが行きたいところに行こうよ」と言われたので、「温野菜に行ってみたい」とリクエストして行くことになった。
「元を取らなければ」と必死に食べる私に、「誕生日なんだから元を取るなんて考えないでいいから」と娘に諭されるも、「ぎもぢわるい゛・・・吐きそう・・・」というところまで食べた。
ここ30年くらいはガムシャラに働き詰めで生きてきて「私の誕生日なんて別にめでたくないし、誰に祝ってもらわなくてもどうでもいい」と捨て鉢だった。子供に祝ってもらえる日が来るとは夢にも思っていなかったし、生きてきて良かった。生まれてきて良かったと思えるまゆみなのであった。
PB231073.gifPC122174_20101125165435.jpg
ケーキもゴチになった。去年は右の中華屋さんでゴチになった。
【負うた子に教えられて浅瀬を渡る】背負った子供に川の浅いところを教えられてそこを渡るように、経験を積み物事に慣れた者も、ときには未熟な者に教え導かれることがあるということ。

敗者の「がっかり」表情、勝者の脳の「喜び」に②

未分類

勧善懲悪。最後に懲らしめられる意地悪な継母、意地悪な姉、魔女。
nb11.jpgsnowwhite.jpg
昨日は敗者の「がっかり」表情が「喜び」に変わらないと書いたけど、過去の苦い思い出を振り返ったら、確かに妬ましい人物の「不幸」は「喜び」に変わるかもしれないと思ってしまいました。
その昔、女偏に古いと書く人にメッタメタに虐められました。(訴えたら絶対勝つ自信ある
アポ無しで突然(わざと食事時)訪ねて来て、食卓に並ぶメニューを見て「ずいぶん貧祖な食事ねぇ」と言われ、取りあえず自分の分のおかずを譲って出せば、「みそ汁がまずい」「こんな大きさのものを出して喉に詰まらせて殺す気か」と言いたい放題言われ、あげくに「ビニール袋ちょうだい」と言うので渡すと、手つかずのあじの干物を(私の夕飯のおかずだよ~)「うちの猫のエサにするから」と袋に入れた時にはひっくり返りそうになりましたよ。
当時その人のは羽振りが良かったので、「100万の着物買った」「○十万の下着つけてる」と会うたびに自慢され、逆にいつも汚い格好の私を見て「あなたその服どこで買ってるの?家の恥になるからみっともない格好しないでよ」と言われ、「私はお芝居を見に行くからゴミ置き場の掃除ちゃんとしといてね」とほうきとちり取りを渡された時には、「おいおい、私ってば灰かぶり姫かよ」と突っ込みそうになりました。
アニメーターが100万の着物着て仕事してどうすんのよ。ジャージとトレーナーでいいんだよお~。
ノイローゼになるほど追いつめられたけど、今は開放されて天国です。
ずいぶん長いこと音信不通だけど風の噂でひどい落ちぶれようだと聞き、それを聞いた時はまさに溜飲が下がる思いでした。
他人の不幸は蜜の味と言いますが、これは科学的にも証明されていて、妬ましい人物に不幸が訪れると報酬を受けたときの心地よさにかかわる脳の部位が働くということで、敗者の「がっかり」表情、勝者の脳の「喜び」に通じるものがあるかもしれません。
そして【恨み骨髄に徹する】ということわざを知ってますかぁ?意味は『人から受けたひどい仕打ちを、心底恨んでいること。簡単には抜けないほど、怨みが骨の髄まで染み込んでいる様子』
きっと、恨みが骨の髄まで染み込んでいるお嫁さんは大勢いるんじゃないかな?そんな憎しみの気持ちを持たせないように私は叫びたいノーモア嫁イビリ!!
QueenImage02-200.jpg020322dcaDEPanadri03-200.jpg
右はシンデレラの意地悪な継姉アナスタシアとドリゼラ。おぉ~恐っ!!

敗者の「がっかり」表情、勝者の脳の「喜び」に

未分類

CIMG5142_20101008222307.jpgCIMG6169_20101008222319.jpg
「敗者」の悔しい表情を見た「勝者」の脳の反応を、放射線医学総合研究所の研究チームがとらえることに初めて成功しました。
脳の前頭葉と呼ばれる部位で通常より強い電気信号が現れ、自己愛(ナルシシズム)の強い人ほど反応が大きく、他人の幸福や不幸に対し、同じ気持ちを抱く心理状態が「共感」と呼ばれるのに対し、野球やサッカーなどの試合で勝者が敗者の悔しい表情を見て喜ぶ感情は「反共感」と言うそうです。
娘と息子が空手をやっているので、毎年空手の大会に参加しましたが、敗者の悔しい表情を見て喜べませんでしたよ。
たいがいの子は試合が恐いものです。組手は殴られて鼻血を出すこともあるしケガもあります。緊張して試合前から泣き出す子もいます。
うちの子の会の子ども達も、他の会の子ども達も、みんな精一杯全力で試合に望んでいるのが痛いほど分かりますから、どの子を見ても涙が出そうになります。試合に勝った子も負けた子も拍手をおくりました。
でも、毎年優勝候補で明らかに自信ありありで「俺は強い。お前らなんか目じゃねぇ」というオーラの出ている子にはカチンときましたね。
「俺が勝ちに決まってる」というなめた試合をして、その子がランク下の選手に負けた時は「こういう子は挫折を味わった方が本人のためだ」と思ってしまう。なるほどこれが「反共感」なのかな?
他にも脳の研究で、男女の19人に褒められる状況と報酬としてお金がもらえる状況の二つの状況をテストして、脳の反応を調べたところ、他人に褒められると反応する脳の部位は、お金のような報酬をもらえるときに反応する脳の「線条体」と同じ部位であることが明らかとなったそうです。
褒められることが、実際に脳においては「喜び」となり、「報酬」としてとしてお金などと共通に受け取られていることを明らかになったということで、こんな風に自分が意識しないところで脳はいろんな反応をしているんですね。
学校でも仕事でもボロくそにこき下ろされるより誉められた方が嬉しいよね。
CIMG6182_20101008222330.jpg空手寒稽古2

「これって私だけ?」

未分類

いつも私に声をかけられてウンザリしている阿佐ヶ谷の猫様たち。
P8070678.jpgCIMG9508.jpg
『あなたが「これって私だけ?」と思うクセや習慣、好みなどを教えてください』という知恵袋の質問。
回答にはこんなのが・・・
●私はお風呂の栓を抜いたときに、最後お湯が出きるまで見てしまいます。
●うちの飼っている白光メダカ10匹と、お話する事ですかね~(・_・)
●ごはんを食べる時、ひとつのおかずを完食してから、次のおかずを食べる。いわゆる三角食べができません。
●体毛を抜くのが好きです
などなど笑えるものがたくさんありました。
うちの娘も小さいときからどんなに注意しても三角食べができなくて、おかずを完食してから白いご飯を食べてます。我が子ながら理解できないんだなぁ。
あと、体毛抜くの大好きです。娘いわく「髪の毛以外の毛は人間に不要なもの」ということで、足から腕からあげくに鼻毛を全部抜いたというのを聞いた時は「鼻毛は必要な毛だから抜いてはならん!!」と叱りました。
そして私のクセ、習慣、好みはと言うと。
●道ばたに動物(昆虫も含む)がいると必ず話しかける。
 一人の時はいいが、子どもと一緒の時は「みっともないからやめろ」と注意される。
●家のトイレ以外で大が出来ない。
 旅行に行くと難儀する。
●種を見ると取りあえず植えたくなる。
 だから庭はジャングルに。
●電車の中でイチャイチャしているカップルを見ると「別れてしまえ」と念じる。
 単なるひがみです。
●靴下を二枚以上はかないと安心できない。
 真冬は三枚。7月8月以外は二枚。
●傘をさすのが大嫌いなので大雨以外は基本傘をささない。
こんな私ですが、幸せになれるでしょうか?
P7310626_20101124233553.jpgP4130617_20101124233736.jpg
左・旅行に行くと必ずケータイロボ君でしょうもない写真を撮ってしまう。右・種から育てあげたカロライナジャスミン。

#89MADE IN 足立足立区版若草物語+1

未分類

前回に引き続き。妹のふざけた写真コーナー。これも実家のクリスマスの時にメイクした。酔っぱらって寝ている妹。
三女へん顔2
妹も母も不安定では八方塞がり。私は児童相談所に電話をしてみた。
「妹の精神状態がおかしくて甥のことが心配なのですが、こどもを保護して頂くことは出来ないのでしょうか?」
電話に出た職員はえらく横柄な口調で話し出した。
「そういわれましてもねぇ。いろいろ手続きや審査がありましてねぇ。そう簡単にはお預かりできないんですよ。だいたいお宅の妹さんが精神的に病んでらっしゃるんでしょう?なら、まず、妹さんを病院に連れて行って治してから相談に来て下さい」
とても親身に相談に乗ってくれるという応対ではなかったし、最初から断る姿勢がみえみえだった。
「子どもにもしものことがあったらどうするんですか?!今、虐待で子どもを殺す事件が多いでしょ?緊急なんですよ!」
「だって、妹さんがおかしいんでしょ?それじゃ病気を治すことのが先でしょう」
あんた馬鹿ぁ?病気が治ってたら相談に来る必要ないじゃん。
お役所仕事という言葉をよく聞くけれど、はなから相談に乗る気なんてないじゃん。
妹に電話すると、児童相談所に対する不信感をあらわにした。
「私も直接相談所に行ったんだ。自分でも子どもに何をするか分からないし恐いって話しても、散々嫌味なこと言われて、最後は『あなたの病気を治してから来い』って言われた。児童相談所なんて信じない。絶対もう行かない」
最近、虐待問題などて児童相談所が槍玉にあげられているが、当事者になってみないと現実が分からないものだ。これが現実なのだ。
しばらくして児童相談所から電話が来た。
「妹さんいかがですか?」
「まだ不安定な状態です」
「(おざなりに)とにかくもう一度こちらにいらしてみて下さいよぉ」
「あなた、病気を治してから来いって自分でいいましたよね。じゃ行っても妹はまた不愉快を思いをさせられるだけじゃないですか。もう二度と行きたくないと妹が申しておりました。甥にもしも何かがあった時は、あなたは無関係だと思わないで下さいよ」
親身になって一生懸命やって下さる相談所もあるのかもしれないが、そうでないところがあるのも事実だ。
それからしばらくして少し落ち着いた妹は言った。
「あの時は本当に危なかった。自分で自分をコントロールできなかった。子どもを殺して自分も死のうと思った瞬間は何度もあった」
へん顔3へん顔
そして少し成長している姪。やっぱり同じメイクをされている。これは当時流行っていた『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』の内村さんがやってたキャラクター『命 影郎(いのち かげろう)』今見ても大爆笑

11月26日夜8時NHKを見るべし!!

農業&ガーデニング

P7090478_20101122210648.jpg朝日里山
NHKの『食卓が走る』というテレビ番組で、私がいつも農業体験でお世話になっている茨城県やさとが登場します。
杉浦太陽さんとパティシエ辻口博啓さんが地域の食材でお料理をするという内容だそうです。
今年は「やさと農業体験・大豆コース」で種まき、草取りで何度かこのブログに登場した朝日里山学校が取材場所。
見たら茨城やさとのファンになること請け合い。
で、前回、種を蒔いた大豆の畑がヨトウ虫によって全滅してしまい、草取り作業するまでもないので栗拾いして帰って来たという話題を載せました。
そんな状況なので残りの収穫・脱穀・豆腐づくりは出来るかどうか東都生協と相談して決めますという話でしたが、先日JAやさとさんからお便りが届いて、収穫・脱穀・豆腐づくりが予定通り行われることになりました。
この『食卓が走る』という番組は11月26日で、その翌日11月27日に収穫・脱穀に行ってきま~す。
下の写真は9月25日に草取りに行ったときのもので、ご覧の通り、ヨトウ虫に食われて見るも無残な大豆君。
蒔いた大豆を鳩に食べられて欠株・追い蒔き、例年の3倍の害虫の発生、高温干ばつによる生理生障害、今年は本当に大変な年だったようです。
ところが大豆の生命力をあなどってはいけませんね。全滅かと思われていた大豆畑をアグリやさとの柴山さんが11月に確認したら何とサヤに実がついていたそうです。
大豆畑は干ばつと害虫という怪物に見事勝利したのです。
私もいろいろな体験をしてきましたが、大豆の収穫・脱穀は初体験なので楽しみ。また、その模様はこのブログでご紹介しますねぇ。
そしてまた11月26日(金)夜8時からNHK『食卓が走る』をお見逃しなく!!
P9240783_20101121221219.jpgP7090474_20101122210342.jpg

昭和の虫クイーンとはアタイのことよ

動物&昆虫

左・うちの庭にいた蝶。右・新島で捕まえたクワガタ。
PB071004.jpgCIMG7774_20101107215243.jpg
こんな記事を発見↓
子どものころはカブトムシやバッタなどを素手で捕まえて遊んでいたのに、今では気持ち悪さすら感じる始末。いったいなんでこんなに変わってしまったんだろう? このギモンを解くべく、発達心理学や精神科医の先生に尋ねてみた。「昆虫は羽や触覚など人間にはないものを持っていますし、6本の足で人間にはない動きをするので、そもそも私たちにとって異質な存在なんです。でも子どもには知的好奇心があるので、逆に興味を持つんですよ。やがて大人になるにつれてその好奇心が薄くなり、昆虫に触れる機会がなくなっていくと、本来の異質で気持ち悪いという感情により、苦手になっていくのではないでしょうか」
   *   *   *   *   *
「昔は虫は平気で触れたのに・・・」これは、よく聞くセリフですね。
私の場合、昔から大好きで今も大好き。子どもよりも夢中になって森の中を走り回ってます。
ただ、小さい頃のように、毛虫の毛をブチブチ抜いたり、トンボの羽根を切ってブローチにとたり、首にヒモを付けてブンブン飛ばしたり、毛虫を水没させたり虐待することはしなくなりました。(今、これをやったら危ない人だよ)
娘は発狂するほど虫が大嫌いで、ある時、息子と私が旅行中にガブト虫が脱走して大目玉をくらいました。
「いなくなったら○○(弟)が悲しむと思って、夜中に泣きながら捕まえたんだからねっ!死ぬかと思ったんだから!(大袈裟だ)今度脱走したら殺虫剤ぶっかける!!(おぉ~恐っ!虫よりお前が恐い)」
息子も小さい頃は得意ではありませんでしたが「男が虫を見てキャーキャー言ってどうする。虫こどきでビビるな!」つうわけで、私の虫克服スパルタ訓練がはじまりました。
山や海に行って、私が素手で捕まえるのを見せることで「虫は触っても恐くない」と納得させて、触る特訓をして、今はなんでも捕まえることが出来るようになりました。
それでも、新島に行ってクワガタを探しに夜の公園に向かう時に出くわす巨大な蛾には私も息子も恐れおののきます。あんなのに飛んでこられて、顔面とかにペタっと貼り付かれたら気絶するよね。
あと、クワガタをゲットするために街灯によじ登っている時に飛んでくるカナブンとコガネムシにも悲鳴を上げます。ブォーーーンという羽音で、四方八方から弾丸のように飛んでこられて、思わず手を離してしまいそうになったことが何度もありました。
・・・あっ、でも・・カメ虫は抹殺します。大事な植物を荒らす虫には容赦がありません。
バラに大量につく芋虫を割り箸で一匹ずつ取って漂白剤入りのコップに入れているのを見た娘が「鬼ババだ」と言ってました。さすが漂白剤、黒の芋虫が白くなるんだよ。まさにまぶしい白さ!!
CIMG5195_20101107215123.jpgCIMG5581_20101107215502.jpg
茨城やさとで捕まえたカブト虫が卵を産んで、翌年ここまで育てました。右が成虫。

<学力>高い子どもは「草食系」? 低い子は「野心的」

未分類

吾輩は生まれも育ちも、泣く子も笑う足立区梅島だぞ~!ど~だ~!足立区は04年度の都実施の学力テストで小中学校とも23区中最下位最下位を逃れたくて不正行為までして情けないぞ。学力の低さを潔く認めるのだ。私は恥じてないぞ。
CIMG9416_20101021224325.jpgCIMG9421_20101021224347.jpg
こんな記事を発見↓
学力の低い生徒ほどチャレンジ精神が旺盛で将来の起業にも意欲的。10代の子供たちの学力と将来の夢や目標との関連性を分析した調査結果を、教育関連のNPO法人「次世代育成フォーラム・リスタ」が発表した。大学卒業後の進路に関する設問では、上位層は過半数(58.6%)が「日本の企業や公務員などに就職する」と答えたのに対し、下位層は41.5%にとどまった。一方で下位層の20%が選んだ「プロスポーツ選手や芸能人など特技や才能を生かして個人で活動する」は、上位層には人気がなく8.4%だけだった。担当者は「学力が高い子供ほど『草食系』で、いい大学に入り、安定した生活を目指している。逆に学力が低い子供は夢が大きく、野心的。今はただ、学力テストで結果が出せていないだけ」と話している。
   *  *  *  *  *
これはやっぱり無駄に頭が良いとデータとか利害や損得を見積もったりして打算的になってしまうのかもしれませんね。
小さい時からいっぱい勉強させられて勝ち取った高い学力だもの、卒業後は安定した暮らしがしたいと思うのも当然だよね。
学力の高い人は「プライド」「自尊心」「高学歴」「有名校」とかいっぱい荷物を持っているから無茶できないような気がする。
それに引き替え、私を筆頭とした学力の低い連中は幸か不幸か何も持ってない!手ぶらで脳味噌も軽い!!身軽だからすぐ飛び込める!ゆえに夢だけはデカイ!!
学力はないけどフットワークの軽さとパッションだけは自信あり。
某大手自動車会社にシナリオを送ってみたり、某大手プロダクションにシナリオを持ち込んだり、高学歴のみなさんにしてみれば「凶器の沙汰」と思えることを臆することなく出来るのは、おバカさんだから出来る至難の業。
大学の文学部とかシナリオスクールで勉強してきた人が「よくこんな物書いて持ってこられるね」何てプロに言われた日には、勉強して来たことや自分を否定されたみたいで立ち直れないよねぇ。プライドの高い人だったら再起不能になっちゃうよ。
それでいくと、私は学歴ないし、スクールにも行ってないし、「よくこんなも物書いて持ってこられるね」と言われたら「そんなこと言われなくても、こちとら百も承知で書いてますよ~。そもそもダメだと思ったら持ち込まないでしょ」と心の中で逆ギレしながら一応凹む。しかし・・・「でもこれ超傑作だと思うんだな・・。この人の趣味に合わなかったったってことで、別のとこに売りこも」とすぐ立ち直る。
良く言えばポジティブ、悪く言えばチャランポラン。
プライドが邪魔して一歩踏み出せない人は、チャランポランになっておバカの振りしてみるのも一つの手かもしれません。
私の野望としては、作品を一発当てて日本のJ・K・ローリングと呼ばれ億万長者になって、日本各地から世界各地に別荘を持って転々と暮らしてみたい。
ど~だ~!!!学力の低い子の夢はデカイだろう!!ガッハハハ!!
                CIMG6999_20101021223435.jpg
ちなみにこちらは泣く子も黙る「東大」です。
たまたま娘と近くを通った時に「これは不気味な建物だ」「呪いの病院だ」とおバカな会話をしていて、門に「東京大学」と書いてあるのを見てビックリしました。

「修理に出したい、でも出していないもの」

未分類

ボロ家なので寒くなると天井裏にクマネズミが住み着き悩まされています。今年もそろそろ奴らが現れる季節になりビビってます。
PC300129_20101109162122.jpgCIMG8955_20101109161753.jpg

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「修理に出したい、でも出していないもの」です。
FC2 トラックバックテーマ:「修理に出したい、でも出していないもの」


うちは借家で建築年数が私と同い年で、かなりのポンコツです。
雨漏りがして天井が落ちてきた時は、さすが大家さんに修理してもらいました。
この時は部屋中にバケツやら洗面器やら置いて、布団が濡れないように寝ました。21世紀、平成なのにねぇ、ドリフのコントみたいでしたよ。
サッシの割れたガラスはテープを貼って誤魔化してきましたが、真冬の寒い時のすきま風に耐えられなくて(やや20年ほったらかし)意を決して修理しました。
子どもが小さい頃に破られたままになっていたボロボロのふすまも今年の春に全て自分で修理。
電化製品で、今一番ヤバイのがテレビ。91年製。それも中古で譲ってもらったやつ。
まず、電源が入らない。何度も何度も押して30回以上押して付く。けど、また消えたりする。
やっと付いたと思ったら、画像が何重にもタブったりしてる。3Dの映像みたいな状態。
そういう時は息子が思いきりテレビを叩くと直ります。昭和の家庭でよく見かけたシーンだよね。
もはや修理とかの問題じゃない。どっちにしろ地デジに換えなきゃいけないし、でも、買い換えるお金がないので、完全にぶっ壊れて息の根が止まるまで、このテレビを使うつもり。
エアコンは21年使っていて、いつ壊れてもおかしくないと思うけど、これも夏の冷房しか利用しないので今年の酷暑をしのいで御の字。来年22年目の夏を持ちこたえられるか!?
ストーブは今年の大雪が降った日に壊れました。モクモク煙が出てきて爆発するかと思った。慌てて西友に行ったら売場にあった最後の一台でこれがなかったら凍死してたかも。酷暑で熱中症で死ぬのも嫌だけど、凍死するのも遠慮したいね。
で、一番「修理に出したい、でも出していないもの」は自分自身。メンテナンスとかの問題じゃないね。あちこち部品も無くなって修理不可能で骨董品(古道具)の域に達してる。希少価値(アニメ界の生きた化石)ということでアンティーク扱いで高値で買ってもらえないかなぁ。
CIMG8957_20101109161831.jpgCIMG8956_20101109161812.jpg
去年まで天井裏にネズミ捕りを仕掛けるのは息子の仕事でしたが、私よりも体が大きくなってしまったので今年は頼めません。

#88MADE IN 足立足立区版若草物語+1

連載物語 MADE IN 足立

前回までは足立区版若草物語+1は四女のお話でした。今回は三女の話し。
この見事なまでの刈り上げが目に入らぬかっ!ワカメちゃんもびっくり!右は三女、四女、五女まとめて七五三。
オカッパ七五三
三女の妹は陽気な子だ。下の写真のようにイベントの時はオバカなメイクをしてみんなを笑わせてくれる。
こんな陽気な明るい子が結婚を機に不幸のドツボにはまることになる。
姉の結婚の時は母も私も大反対した。まだ二十歳そこそこで家事など大嫌いな姉が鬼のような姑のいる一人息子のところに嫁いでうまくいかないのは目に見えていた。(結果、家出して離婚)
三女の時も大反対した。風俗関係の店の仕事をしている中年男だった。
こんな男と結婚して幸せになれる確率は、一億円の宝くじが当たるくらい低い確率だと思う。
しかし、恋は盲目と言いまして外野の雑音は全く聞き入れられず三女は結婚した。
ある精神科医の先生の話では、崩壊家庭の子どもに早婚や多子家庭が多い傾向があるそうです。
詳しいことは書いてありませんでしたが、私が思うに「早く家から抜け出したい」という願望と「自分は親と違って幸せな良い家庭を作る自信がある」という妄想から現実逃避に結婚を選んでしまうのではないかと思われます。
実際の結婚生活というのは想像以上に難儀なものです。経済的な問題や価値観や人生観の違いという現実を知ることになり、忍耐とガマンの修行の場になるわけです。
アル中でパチンコ好き、風俗の店に警察の手入れが入ると捕まって営業停止になり、長い時は数ヶ月は仕事をしない旦那。
「女の幸せは男次第」なんて申しますが、結婚後、働き者で陽気な妹からみるみる笑顔が消えていった。
旦那がプラプラしている間、妹は必死に家庭を守り二人の子どもを育てて頑張りました。よくまぁ、頑張ったと思いますが、5・6年前に離婚。
離婚したことで夫婦のいざこざはなくなり、平和な生活がはじまると思いきや、女が一人で子どもを育てていくというのは並大抵なことではありません。
昼も夜も働き過労とストレスで追いつめられノイローゼ気味になり、子どもも情緒不安定になってしまう悪循環。
妹の不安定な状況は悪化するばかりでトイレに閉じこもることもあったりと、最悪の事態を考えて実家に甥を預けることになった。
これで丸く収まれば良いのだが母は母で万年精神不安定な人だったので、長期に甥を預けておくことが困難だった。
そこで最後の頼みの綱、児童相談所に相談することに。しかし、そこで我々は児童相談所の実体を知ることとなる。
続く・・・。
変顔4変顔3
クリスマス、温泉旅行、イベントがある時はオバカなメイクをしないといられない性格の妹。
上の写真は実家にみんなが集まったクリスマスの時。隣にいるのはわけもわからずメイクされている姪と甥。

まゆみのバイトへの道

未分類

80年代。ユーミン。貧乏スキー旅行。楽しかったなぁ。
私をスキーに連れてってスキー
今週も求人誌anをチェックしたけど、シニアの仕事はだいたい限定されていて今のバイトを越すワクワクするような求人はありませんねぇ。
我々オパアには無縁の冬のリゾートスペシャル特集を発見しました。
ついこの間、夏のリゾートバイトの話題を載せたのに、もう冬のリゾートの時期ですよ。夏は海と高原でしたが、冬といえばスキーしかありませんね。
今更ホントに遅いんですけど、若い時にやっておけば良かったと大後悔しまくってます。
北海道、新潟、群馬、長野、栃木『パウダースノーがあなたを待っている!!』『リフトゴンドラ無料!スキー・ウェアレンタル無料!』『食事・寮付き・夜は温泉であったまろう!!』
ヨダレが出そうな文句が踊っています。
あと30若かったら飛びついたのに・・・。あのころは寒いのは全く平気だった。雪が降ってもミニスカはいてたし。今だとゲレンデに立っているだけで寒さで即死しそう。
何十年も雪山で仕事してほしいと言われたら腰が引けるけど、期間限定バイトだから楽しそう。
GALA湯沢スキー場の募集の資格には「外国の方は日本語堪能の方。英語、韓国語、中国語できる方大歓迎!」と書いてありました。
自慢じゃないけど、私なんか混じりっ気なしの日本人なのに日本語が不完全ですからねぇ。接客しない清掃とか降雪の仕事にしか使ってもらえないかも。
今年の夏は猛暑だったけど、冬はどうなるでしょうか?去年は確か暖冬でスキー場は悲鳴を上げていたような気がするけど。早いところでは11月下旬に営業するみたい。北海道は大丈夫そうだけど栃木とか雪降るのかなぁ。
もうずいぶん行ってないけど、スキーは最高に楽しいです。「私をスキーに連れてって」の頃のスキー場はピークでした。スキーがあんなに盛り上がることはもうないのかなぁ。
誰か「私をスキーに連れてって!!」・・・ただ、老化のため骨粗鬆症気味かもしれないので骨折する可能性大ですけどね。
スキー5スキー4
で、上の写真は20代の私で、下の写真は息子と娘。20代の時に着ていたウェアを大事にとっておいて娘にお古を着せてます。物持ちがいいでしょ。それにしても子どもってすごいよね。一回スクールに入れただけでガンガン滑れるの。それもストック無しで。尊敬するよ。

原始人は野菜が嫌いだった

未分類

img.jpgcontents_xl_20101108233010.jpg
ヒトは1万5000年ほど前に農耕を始めるまで狩猟採集で糧を得ていた。ヒトは直立二足歩行という効率的な移動方法を身につけたおかげで長距離をラクに移動する能力に長けている。その天賦の才を活かして農耕までは原野をほっつき歩いて動物を狩り植物の種子や根茎などを探して食べていた。穀物や野菜などの植物性食品を大量摂取するようになったのは太古の地球温暖化がきっかけ。環境の激変で狩猟の対象だった動物が絶滅したり移動したりした結果、大事なタンパク源が激減。それを埋め合わせるために温暖化で繁殖した植物を食糧にする。それが農耕の始まりでやがて野菜を育てるようになった。
    *  *  *  *  *
農耕民族の日本人は欧米人より腸の長さが1.2〜1.5m長いということで、繊維質の消化のため長い腸が必要とされ胴長となっているらしい。現代っ子は胴が短くなってるけど、私なんか胴長短足の典型的な昭和体型ですからね。さぞかし腸が長いんだろうね。そこで、農耕民族と狩猟民族の特性というのを調べたら面白いことが分かりました。
    *  *  *  *  *
日本人(農耕民族)                 欧米人(狩猟民族)
腸が長いので排便時間が長い           腸が短いので排便時間が短い
植物性の食事を主とする              動物性の食事と粉食(主食がない)
筋肉は粘りの筋肉(草食動物の筋肉)      筋肉は捻りの筋肉(肉食動物の筋肉)
免疫は共生的(抗体を作りやすい)        免疫は排他的(アトピー、アレルギーの発症原因)
先送り                          即決
植物の発酵食品(梅干、味噌、醤油など)    動物の発酵食品(チーズ、ハム、ヨーグルトなど)
偏平足が少ない(地面を蹴って歩く)       偏平足が多い(地面を摺って歩く)
味方を作りたがる習性(農耕は共同作業)   常に敵を探す習性(獲物の分配率と量)
共同体を築きたがる(派閥、グループ)     征服欲が旺盛(個人主義)
他人の欠点を捜すのが上手(くさす、怒る) 他人の長所を捜すのが上手(誉める、喜ぶ)
    *  *  *  *  *
確かに日本人は派閥とかグループ作るの好きだよねぇ。私は派閥とかグループは面倒だから嫌い、たとえ孤独でも独りの方が気が楽。まどろっこしいのが大嫌いなので即決好き。個人主義。常に敵を探しているわけじゃないけど、味方を作りたがる習性は感心できない。味方と言ってもかりそめというのがあるし、昨日の友は今日の敵って言うでしょ。
体型は純粋な胴長日本人だけど、考え方は欧米化してるかな?
contents_xl;contents_xl・

ひかえ~ひかえ~ひかえおろうぅぅ『ゴールド免許』が目に入らぬかぁ!!!

未分類

PB101053.jpgPB101055.jpg
新宿都庁に免許証の更新に行ってきました。
23年前に原付の免許を取ったけど、あまりにも運転が危険なので取ってすぐ自ら乗るのをやめました。
危険と言っても暴走するとかキレるとかじゃないですよ。いつでもどこでもボォ~っと妄想とか考え事をしているので信号を見てないんだよねぇ。周りも見てないし。それで、私って運転に向いてないなぁと思ってバイクに乗るのやめました。
それでも私みたいな自営業の絵描きは保険証くらいしか身分を証明するものがないので、免許証はあった方がいいと思いずっと更新だけはしてきたのです。
23年一切運転してないんだから、ゴールド免許に決まってるでしょ。点数とか減りようないしね。
だから、都庁にも5年ぶりに更新にいったわけ。昔は府中試験場まで行って、手続きに時間がかかって、免許の更新は一日仕事だったけど、今は新宿近いし講習時間を含めても手続きに1時間もかからなくてあっと言う間。助かるわぁ。
その講習室のボードの上に貼ってある紙に「居眠りをしない」「雑誌を読まない」「携帯をいじらない」などなど大きな字で書いてあったのが可笑しかった。
雑誌も読んでないし携帯もいじらないけど、5分くらいウトウトしました。ごめんなさい。
新しい免許証と5年前の免許証を見比べて落ち込みました。5年ですごい老け込んだ。まるで老婆なのだ。
確かにこの5年は人生で一番地獄だったかもしれない・・・。とすると、次の更新が恐いよぉ~。また5年後だよ。
右下が事業仕分けで話題になった「教則本」。1400万冊という「販売部数」で仕分け人は「超ベストセラー」といったらしいが、免許更新時の講習費に含まれているので、受講者は拒否することもできず買わされているんだって。テレビレポーターが免許更新の講習を受けた人に聞くと「捨てちゃうよ、邪魔だもの」「あげますよ。要らないから」という声が。私も読まずに資源ゴミの日に処分しました。
この売り上げが32億円で、印刷費などの22億円を引いても10億円の利益。警察庁OBの常勤役員5人を含む48人が天下り。給料は理事長が2000万円、専務1700万円、常務1400万円。いい加減にしなさい!!!
この3冊。財団法人全日本交通安全協会と財団法人東京交通安全協会と別の財団法人が発行してるんだよね。
ほとんど読まれないベストセラーっておかしいでしょ!せめて3冊を1冊にまとめるとか努力しなさいよ!
PB101056.jpgPB111060.jpg

阿佐ヶ谷昔ばなし・蜘蛛の恩返し

動物&昆虫

左・小さくて分かりにくいけど蜘蛛君がゴキブリを確保した決定的瞬間。右・スパイダーマンにお姫様抱っこされる息子。
PA310946.jpgスパイダーマン1
我が家では「虫は皆トモダチ」なので、むやみに殺したりしません。(カメ虫や植物をだめにしてしまう害虫は別だけどね)
家の中に入りこんでしまったヤツは例えどんなに小さな虫でも捕まえて表に逃がします。
蜘蛛君に関しては家族の一員と認めているので、部屋の中のどこで何をしようとも自由にさせています。
彼らもそれが分かっているのか、最近じゃ、我が物顔で人間よりも威張って部屋の中を闊歩していて、掃除する時も「うろうろしてると吸っちゃうよ~。どいてどいて~」と、蜘蛛君に声をかけながら掃除機をかけてます。
このブログにも載せたけど、今年の夏はコガネムシがどこからともなく家に侵入してきて夜になって突然部屋の中を飛びまわるという現象がありました。
この貸家に住んで約20年。はじめての現象です。ほぼ、毎日、予告もなく突然ブィーーーンと飛ぶので、「びっくりしたぁ!!」と息子と毎晩飛び上がってました。コガネムシのドッキリに毎回引っかかる親子なのだった。
そして、先日、いつものように深夜に息子が絵を描いていると、何者かが動く気配が・・・。
小さな黒い物体が息子の目に入りました。それはゴキブリの子どもでした。
我が家でゴキブリは絶対抹殺対象害虫なので、息子はつぶすためにティシュを取ろうとしました。
すると、そのゴキブリを狙っていたのか、たまたま通りすがりだったのか分かりませんが、蜘蛛君が登場。
その蜘蛛君は目にも留まらぬ速さでゴキブリをキャッチ!!ゴキブリを確保した蜘蛛君はどこかに運んで行ってしまったそうです。
翌朝、「お母さん!昨日の夜、蜘蛛がゴキブリを捕まえてくれたんだよ!すごいんだから!」と息子はビデオに撮った映像を見せながらその一部始終の説明してくれました。
「蜘蛛君、なんて良いヤツ!私がこの世で一番大嫌いなゴキブリを捕まえてくれるなんて!きっと大事にしてるから恩返ししてくれたんだ!」
まさに「蜘蛛の恩返し」ですな。それにしても、この世の中でゴキブリを補食する生き物がいたことに驚いた。
蜘蛛ってゴキブリ食べるんだぁ・・・。
P8061346.jpgP8061359_20101110224910.jpg

「遊園地で好きな乗り物は?」

未分類

CIMG6059_20101109155446.jpgCIMG6035_20101109155435.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「遊園地で好きな乗り物は?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「遊園地で好きな乗り物は?」


三半規管が弱くて絶叫マシンに乗れない、クルクル回るのも苦手な私は小・中・高と遊園地は全く無縁でした。
しかし、絶叫マシンに乗らなくても楽しめるディズニーリゾートが出来たことで、遊びに行く機会が増えました。
そうは言っても絶叫マシンとクルクル回るのを除いたら、乗れるアトラクションは限られていて、だいたい幼児でもOKなアトラクションに乗って喜んでいます。
そんな中で一番好きなアトラクションは「ピーターパン空の旅」です。海賊船から見下ろす夜のロンドンがロマンティックで、ずっとずっと何時間も眺めていたいというのが夢。あそこで機械が故障して止まればいいのにと祈っているけど残念ながら止まったことはありません。
ホーンテッドマンションも大好き。ピーターパンでアトラクションが止まったことはないけどホーンテッドマンションで止まったことがありました。それもすごい傾斜のある場所で体が変な向きで斜めになってました。
イッツ・ア・スモールワールド も大好き。理由の一つはほとんど並ばないで乗れるから。それと「小さな世界」を聴いているとグッときますね。年のせいか涙もろくなって、世界の子どもの幸せを祈らずにはいられなくなります。
息子もやっぱり絶叫マシンが苦手で遊園地に興味がない子です。ところが、たった一度だけ「どうしても富士急ハイランドに連れて行ってほしい」と懇願したことがありました。
ガンダムオタクの息子の目当ては実物大ガンダムのある「ガンダムクライシス」というアトラクションでした。
この時は、他のアトラクションには見向きもせず、一日の9割り方を「ガンダムクライシス」につぎ込み、残りの1割りで食事と観覧車やボートに乗って過ごしました。
一つのアトラクションのために一日をつぎ込んだのは後にも先にも「ガンダムクライシス」だけです。ホント、大変だったんだから。『母と息子vsガンダムクライシス』その時の壮絶な模様は2007年9月のブログに載ってます。
あっ、ちなみに12月8日から東京ディズニーシーでは、今年から新しいスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催します。
7つのテーマポートに、ディズニーの仲間たちの願いが込められたクリスマスツリーやオブジェが登場。パーク中で心温まるクリスマスの雰囲気をお楽しみください。
私もチャンスがあったらオババスリーアミーゴスで行きたいと思ってま~す。
CIMG6028_20101109155416.jpgCIMG6011_20101109155427.jpg

原島伸子先生「秋の収穫祭」のご案内

文化&芸術&芸能

個展PA131807_20101111222425.jpg
原島伸子先生の「秋の収穫祭」ー夢ハイツカカナウモノーが今年も開催されます。
場所は画廊・サロンGallery Volantギャラリーボラン(船橋市海神5-5-27)
11月23日(火)~11月27日(土)AM11:00~PM6:00(最終日PM3:00)
最寄り駅は京成海神駅。お近くの方は是非、興味のある方は遠方からでも是非是非。
詳しい場所を知りたい方は「陶芸家原島伸子」と検索すると住所と地図が出てくるのでチェックして下さい。
左上の写真は今回の個展の案内のハガキのもので新作ですね。
他の写真は昨年お邪魔した時に撮らせて頂いたものです。
毎年楽しみにしているのですが、今年は案内のハガキが来ないので、忙しくて作品作りが間に合わないのかな?と心配していたところでした。
先生の作品は写真を見ても分かると思うけど、ほのぼのとして「田舎の縁側の日向ぼっこ」「かじかんだ手を暖めてくれる焚き火」のような作品です。(例え下手ですまん)
将来田舎暮らしをする時は、100均の食器は全て処分して先生の作品だけを持って行こうと決めている私です。なんて贅沢なんだ。今から楽しみだぁ。
原島
上と下の写真は去年と一昨年の案内のハガキです。
たくさんの方に原島伸子先生の作品を知ってほしいです。一度、ご覧になったら絶対ファンになっちゃいますよ。
作品のファンだけど作家さん本人のファンでもあります。心の師匠ですね。がちゃがちゃしている私と違って包容力があって気持ちを和ませてくれます。それに甘えていつも長時間入り浸っている女がアタイです。
このギャラリーボランが住宅街の中に突如現れるアートで不思議な空間で、オーナーの方もとっても魅力的でついつい長居しちゃうんだよなぁ。
もしもオシャレなギャラリーにふさわしくない野蛮な女(私)がいたなら、暴れたり噛んだりはしないので安心して先生の作品を堪能して下さい。ヨロピク。
秋の収穫祭PA131809_20101111222013.jpg

子育て事件簿!!

子育て&学校

P7090478.jpgP7090497_20101017212237.jpg
Yahoo!知恵袋でこんな質問を発見↓
   *  *  *  *  *
小学4年生の子供の友達のことです。 毎日遊びに来る子で、正直うっとおしくなります。うちの子は同じクラスなので断れないそうです。私はお菓子とジュースを出すのですが、全部自分だけ食べてもっと食べたいとか言って請求してきます。そしてやたらにわが家の物を欲しがり(かわいいメモ帳)娘に欲しいとせがみます。皆さんのお宅だったらどうしますか?その子の親はどんな家庭なのか知りません。ちなみにその子は女の子です。うちの子がその子の家に遊びに行ってもいい?と聞くと断られるそうです。
   *  *  *  *  *
うちは逆でとばっちりを受けたことがあります。
小学校1年生の時から同じクラスのAちゃんは全く話しをしない子だったので、発達障害があるのかな?と思っていました。
実際は引っ込み思案で無口なだけだったようで、頻繁にAちゃんから娘に電話があって「遊びに来て」と言ってきます。「Aちゃんおとなしいからお友達が出来ないみたいだし、何も用事がないなら遊びに行ってあげたら?」と言うと娘は「そうだね」と言ってAちゃんの家に遊びに行きました。
それからしばらくたって、他のお友達とも遊ぶ約束のある娘は、Aちゃんからの「遊べる?」という電話にうんざりしはじめていました。
そんなある日、Aちゃんのママからすんごい剣幕の電話が。
「お宅の○○ちゃんがうちの娘を新宿に行こうと誘っている。まだ子どもなのに新宿なんてとんでもない!!」
「家の子は臆病なので新宿に子どもだけで行こうなんて言わないと思う。別の子に誘われだんじゃ」と言うと
「うちの子は○○ちゃんに誘われて迷惑に思っているんです!○○ちゃんのことは友達だと思ってないと言ってます!もう誘わないで下さい!!」
えっぇぇ~!!!!電話よこすのお前ん家の娘じゃん。うちから電話しこと一度もないし、困ってるのこっちの方だよ。
聞く耳持たずという感じで言いたいことだけ言って電話は切れた。
Aちゃんの両親は離婚していてAちゃんはママと二人暮らし。たぶん一人で留守番をするのが寂しくて娘を誘っていたんだと思う。
娘に電話の内容を話すと「ひどい!Aちゃんを誘ってたのはBちゃんだよ。Aちゃんが私に言ってたもん。私、新宿なんて興味ないし、なんで私が悪者にさせられるの?!」と号泣していた。
「Aちゃんはホントのことがお母さんバレるのが恐くて自分の身を守るために咄嗟にお前を言い訳に利用たんだろ。親も最低だけど子どもも最低だよ。まぁ、人間が一番恐いということを学習したんだから、Aちゃんとは関わらない方が身のためだね」と慰めた。
娘はAちゃんとのつき合いを完全にやめた。その後、授業参観でAちゃんのママに会ったら「うちの子Bちゃんに誘われて新宿に行ってもうカンカンに怒ったのよ」と娘に対して謝罪の言葉もなくシレっと話していた。うちの娘は関係がないことが証明されて良かっよっ!!ケッ!
P7090474_20101017212137.jpgP7090476_20101017212206.jpg

まゆみの珍取材日記・福島県伊達市編

農業&ガーデニング

あと少し時期が遅かったら、あちらこちらで柿を干している景色が見ることができたのになぁ・・残念。
PB020986.jpgあんぽ
今回お世話になった阿久津さんご夫婦です。
抱っこされているのは「チビちゃん」。この猫のチビちゃんはノラだけど、阿久津さんのお家に居候しているらしい。
普通にヌーンと台所から現れたので「あっ、猫ちゃんだ」と思ったら、お母さんが「もしかして猫好きですか?」と聞くので「猫も犬もなんでも大好きです」と言うと、「やっぱりねぇ。好きな人が分かるんだわぁ。この子は警戒心が強くて知らない人がいる居間には絶対入ってこないんですよ」と言ってました。
最初はお父さんの膝の上で寝て、コタツで寝て、最後は私の膝の上で寝てくれました。動物の本能ってすごいよね。私的には仲間として受け入れられたような気がしてすごく嬉しいんだけど。
チビちゃんはもう10才くらいらしいけど2年くらい家を出た時期があって、ある時またフラッと戻ってきたそうです。「フーテンのチビ」はどこに放浪の旅をしていたんだろう?
PB020984.jpgPB020985.jpg
稲刈りが終わって、あちこちで稲かけをしているのを見かけました。「今時は機械で乾燥させるのにこの地域の人は立派ですね」と言うと「あれは自分のとこで食べる分だよ」つうことです。
やっばり天日干しした米は美味くて、自分のとこで食べる分は干している人が多いそうです。
はさがけというのが主流なのかと思ったら、昨日の写真のような形のものが結構多くて、この形を島根県では「ヨズクハデ」(ヨズクはミミズクの意)と言われているらしいけど東北では何と呼ぶのでしょうか?
帰りの新幹線を待つ間、福島駅でお土産を見ていたら左下のドロップスを発見しました。
かつ丼味と喜多方ラーメン味のドロップス・・・・興味津々だけど、買う勇気がなかったよ。帰宅して息子に写真だけ見せたら「買ってくればよかったのに」だって。「えぇ~!あんたこのアメなめる勇気あるの?!」と言うと「友達みんなで一粒ずつ味見してみる」とのこと。なるほどね。次回、買う機会があったら買うけど、私は遠慮しときます。
で、買ってきたのは、東北だけに、「ずんだじゃがりこ」「ずんだばかうけ」「東北限定ハイチュー」「楽天イーグルス牛タンじゃがたらチップ」ちなみに私の大好きなベビースターラーメンの東北限定バージョンはありませんでした。
PB020999.jpgPB021000.jpg
AD掘君風に言うと「牛タンじゃがたらチップは牛タンの味が利いてサクサクしてメッチャ美味しかったです」
楽天イーグルス!来年は優勝間違いなし!バザ~イ!

まゆみの珍取材日記・福島県伊達市編

農業&ガーデニング

PB010962.jpgPB020995.jpg
11月2日に福島県伊達市に取材に行ってまいりました。
9時丁度のMAXやまびこに乗ってコンビニのおにぎりを食べながら資料を見ていたらあっという間に郡山駅。
次は福島だなぁ・・・と思って窓の外を見たら、大きな大きなレインボーが目の中に飛び込んできました。
こんな立派な虹は生まれて初めて見たかも。何か良いことがありそう~!!
福島に到着してローカル線の「阿武隈急行」に乗り継ぐためにダッシュして走りました。
乗り継ぎ時間は13分。東京駅の窓口のお姉ちゃんに聞いたら「移動に7分くらい」と言っていたので焦ったけど余裕でセーフ。
ローカル線も乗り方降り方がいろいろなので最寄り駅で無事に降りられるかいつもドキドキ。
降りる時に手動の電車もあるけど、この阿武隈急行は二駅目からの乗車と下車は一番前のドアしか開かないというシステムで、乗る時はバスみたいに回数券を取るんだよ。はじめて乗る人はちゃんとアナウンスを聞いていないと危険。
PB010969.jpgPB010970.jpg
今回取材に行った伊達市は日本有数のニットの産地。そしてあんぽ柿が特産品です。
取材先の阿久津さんのお宅でも、これからあんぽ柿作りに忙しいと話していましたが、行きに乗ったタクシーのお兄ちゃんの家も農家で「これからあんぽ柿を作る手伝いに忙しい」と言ってました。昔はたくさんの農家が作っていて今は少なくなったとおっしゃってましたが、それでも900軒の農家が生産しているんですって。
タクシーのお兄ちゃんは「あんぽ柿が東京じゃ高級品なんでびっくりしましたぁ~」と言ってました。
今年の異常気象は様々な作物に影響がありましたが、柿も大不作みたいです。伊達市は大丈夫なのかなぁ。
この伊達市は伊達家発祥の地で、伊達政宗のお爺ちゃんとお婆ちゃんが住んでたところ?伊達政宗にあやかって観光アピールしているけど、なかなか難しいみたいですね。
保原には霊山(りょうぜん)という福島県伊達市(旧霊山町)と相馬市との境にそびえる標高825メートルの山があります。(国の名勝、日本百景、およびうつくしま百名山に指定されている。)
古くは修験道の山として知られていて、200人のお坊さんが修行していたという伝説もあるそうです。
PB020987.jpgPB020988.jpg
駅名の書いてある看板が可愛い。たぶん「カブ」だと思う。

「身近にいる野生動物」

動物&昆虫

PB071012.jpgPB071011.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「身近にいる野生動物」です。
FC2 トラックバックテーマ:「身近にいる野生動物」


先日は大手町のビルでタヌキを捕まえたというニュースが出ていましたが、私の身近にいる野生動物といえば、サザエさんに追いかけられる「にゃ~」と鳴く生き物くらいしかいませんねぇ。あとは野鳥と昆虫とカエルくらいかなぁ。
そこで、この間庭の手入れをしていて発見しちゃいましたよ。
ミモザの鉢をみたら葉を食べられていたので「犯人は誰だ!!」と目を三角にして枝見てみたら、数匹の緑色の幼虫を発見。
「おぉ~これはキチョウの幼虫ではないか!カムバック!キチョウ!」
というのも、実は前にもこのブログでミモザからキチョウが羽化した話しを載せたことがありましたが、そのミモザを一昨年枯らしてしまったのです。とっても残念で残念で、また新しい苗を購入して育てているところでした。
今年もまた戻って来てくれたんですね。生き物ってホントにスゴイと思う。こんなに小さな鉢なのに子孫を残そうと必死なんだね。
まだ若いミモザなので定員オーバーだったのかなぁ、写真のようにキュウィフルーツのために張っているネットにサナギになってしまった子が何匹かいました。ちゃんと羽化して飛び立ってくれれば良いのだけど。
右下の写真は同じ時にアイビーの葉で休憩中の蝶を発見しました。
図鑑をみたところよると「つまぐろひようもん」という蝶だと思います。この「ひょうもん蝶」というのは夏の暑いときは夏眠して秋に再び活動するそうで、どこで夏眠してるんだろう?気になるねぇ。
そして左下の写真はゴーヤの鉢を片付けていたらゴーヤの葉にバナナ虫君が付いてました。ゴーヤの葉をねぐらにしていたんだろうけど、ごめんねぇ撤収するよ。行き場を無くしてウロウロしていたのでアケビの葉に移してあげました。
我が家は日当たり悪いしゴーヤが生らないのは分かっちゃいるけど、しぶとく毎年種を蒔いていて、今年も花は咲くけど実に生ってくれなくて、たった一本生ったのが写真のゴーヤです。計ったら4・5㎝。丁度私の小指の大きさですね。
これじゃ、ゴーヤチャンプルにしてもどこにゴーヤが入っているのかわかんないね。
PB071013.jpgPB071004.jpg
「ケケケケなんだこのチンチクリンのゴーヤ」バナナ虫のつぶやき

肉食系宣言!!

未分類

左・北極熊=哺乳綱食肉目クマ科。右・猫娘=ネコ目(食肉目)肉食系娘。
白熊大CIMG6031_20101108231019.jpg
こんな記事を発見↓
食べなきゃならないのはわかっていても、世の中には野菜が苦手なタイプがいるのは事実。子どもの野菜嫌いは親の心配の種でもある。野菜嫌いはなぜ起こるのか。菜食好きの草食系も増えてきたが、ヒトはもともと肉食。ゆえに野菜嫌いで当然という説がある。人類の歴史は飢餓との戦い。飽食気味の現代人には野菜は低カロリーで大歓迎だが、原始人には高カロリーで良質のタンパク質が補える野生動物の肉の方がずっとご馳走だったはずだ。事実ヒトの腸の長さは体長の約5倍で、肉食のライオンやトラとほぼ同じ。草食なら“草”の繊維質を消化してタンパク質を得るために体長の20~30倍の腸が必要になる。
     *  *  *  *  *
うちは子ども達が野菜が好きなので、野菜を食べなくて困るという悩みはありませんでしたが、逆に肉が好きじゃないのが困りました。
娘が小学校に上がって、学校に提出する病気に関する問診票に記入していたところ、気になる項目がありました。
「手のひらなどから皮がポロポロ剥がれる」のようなことが書いてあって、それは川崎病という病気の症状の一つらしい。
ドキっとしました。心当たりがあるのです。うちの娘は手のひらから垢のように皮がボロボロ取れるのです。
気になって掛かりつけの先生に聞いてみました。すると「○○ちゃん、肉が嫌いでしょ。肉食べないでしょ」と先生に言われた。「好きじゃないのでほとんど食べません」と答えると「それが原因だよ」と先生。
人間はある程度の動物性タンパク質を摂らないと、皮膚の油分がなくなってカサカサになったり、娘のように手の皮がボロボロと剥けたりするそうです。
結局、未だにあまり肉を食べない娘。先日、「電車の中で貧血で倒れた」と電話で聞いて「あんた、ちゃんと肉食べてる?」と聞くと「ずっとキャベツだけ食べてた」とケロっとしていた。
かく言う私もあまり肉が好きじゃなくて野菜を食べていれば健康だと内心思っている口だった。
しかし、この間、「たけしの家庭の医学」を見て本気で肉食女にならなければと改心した。
アルブミンとヘモグロビンの数値が低いと長生きできないらしい。私はそれが低くて、健康診断の結果、薬を飲むか注射で補うかしなければならないと言われたばかりなのだ。
秋田県大仙市旧南外村では、肉料理を積極的に食べ4年間でアルブミンとヘモグロビンの数値を伸ばし寿命を1.3歳~1.8歳延ばしたというのが紹介されていた。
ムムム、そんなに長生きしたいわけではないが、早死もしたくない。肉を食べてアルブミンとヘモグロビンの数値を伸ばすぞ。
でも待てよ。肉ばかり食べていた父はアルブミンとヘモグロビンの数値が高かったはずだが48才で死んだぞ。
あれは食べ過ぎか?なんでもほどほどが大事ってことね。
CIMG5734_20101108230932.jpgP8280743.jpg
左・史上最大級の肉食恐竜。右・史上最ダラダラ級の草食動物ボンちゃん。庭で腹一杯雑草食って爆睡。

月刊現代農業12月号が絶賛発売中だス!!

農業&ガーデニング

現代農業12月号PB071014.jpg
月刊現代農業12月号が絶賛発売中でございます。
今月の特集は『じゃんじゃんやいてじゃんじゃん使う炭』つうことで、様々な分野で活躍している炭ですが、稲作、果実、野菜、いろいろな使用方法が紹介されているので是非ご覧になってみて下さい。
私も炭にはとても興味があって、将来は炭を焼いてみたいと思ってます。竹は当然ですが、最近では、クルミ・栗のイガ・椿の実・レンコン・南天・レモン・夏ミカン・落花生・ナス・カボチャ・オクラ・トウモロコシ・バラ・ダリア・椿など炭になるというのを聞いたので、いろんな物を炭に変身させてみたい。
右上の写真のように我が家の水のポットには炭を入れるようにしています。
以前、洗濯ネットに炭を入れてお風呂に入れた時期がありました。ところがネットの中で炭が砕けて粉々になってしまい、風呂底に炭のカスが散らばって欠片が足に刺さって凶器になったのでやめました。
炭の特集の他にも稲作・野菜・花・果樹・畜産などなどお役に立つ記事が満載。
「炊いたご飯でパン作り」というのも面白い。すっかりパン食が定着してしまった日本人に「米食え。米食え」と言っても難しいので、米をパンに変身させて食べて貰うというのはグッドアイデアだと思います。
三洋の「GOPAN」という電化製品が大人気で数量確保のために発売延期になっているそうで、米をパンにしたいと関心のある人が多いのは喜ばしいことです。
小麦の輸入量は5,688千トン、国内生産量は688千トン(平成12)とほとんど輸入に頼っている日本です。小麦粉の変わりに米をどんどん利用して米の消費を増やしましょう。
「食べて減らすシカの害」という記事も興味津々。シカのたたき。シカコロッケ。シカバーガー。是非、食べてみたいですねぇ。
私の『知恵くらべ根くらべ』は36ページに載っています。今回はお初のサルの撃退法。
島根県の木谷定雄さんVSサルつうことで、お安い費用で簡単な撃退法を紹介しています。
これからは買って食べるだけじゃなく、日本の農業を理解している人が賢い消費者であります!この本を読めばぜ~んぶ分かっちゃうよ!今すぐ書店にGO!!!
あっ、もしも本屋さんに置いてなかったら注文してちょ。コンビニでも出来ると思うよ。
PA230905.jpgPA220888.jpg

子供時代の手伝いや自然遊び体験が結婚に有利

子育て&学校

牛1ララミー2
こんな記事を発見↓
“婚活”準備は子供の時から。子供のころの自然体験やお手伝い経験が豊富な人ほど、結婚している割合が高いことが「国立青少年教育振興機構」の調査結果で明らかになった。調査では、自然体験などが多いほどマナーや教養への意識が高いことも分かった。専門家は「子供のころの体験で人間として幅が広がり、異性にも好かれる魅力的な人物に成長できるのでは」と分析している。子供のころの体験は、異性との関係だけではなく、自らのマナーや教養についても大きな影響を及ぼしているという結果が出た。言葉遣いやはしの使い方など「文化的な作法や規範意識」を調べたところ、意識が高いという結果が出たのは、子供のころの体験が多いグループで54%だった。調査に携わった千葉大学の明石要一教授は「子供のころのさまざまな体験を通じて、心が豊かになり、人間関係を学ぶ。社会上の大切なマナーや作法を学んでいるから、自然と異性にも魅力的に映るのではないか」と分析した。
海たこ稲狩り
これは嬉しい研究結果ですね。
このブログで私のダメ親っぷりはみなさんご存じでしょうが。こんな親でも一つくらいは役に立つことをしてやれたと感慨無量でございます。
東都生協の農業体験は小学校以上という条件があったので、息子が一年生になった時から毎年参加してきました。
酪農、田植え、稲刈り、野菜、加工食品etcあらゆるジャンルに挑んできました。
そして「夏休みに伊豆七島に行ってムチャクチャ遊ぶ」というのも今年で7年目。
先日のブログにも書いたけど、学問はもちろん大事なんだけど、もっと大事なのは五感を磨くことだと思うのです。
海、山、川、大地、自然は物言わぬ師匠であります。名言を言ったり説教を説いてくれるわけでもないのに、触れるだけで荒んだ心を浄化してくれて心が豊かになります。
図鑑の写真では分からない、本物の生き物の大きさ、植物の色、昆虫の感触。様々な匂い。
ヒルに噛まれる。虫に噛まれる。痛み。
牛舎の香り、本物の馬の大きさ、優しい目。
釣りをした時の竿の感覚・・・etc。
ワクワクドキドキで全身の細胞が色めき立っているのが感じられます。
農家の人や旅先でお世話になった人たちと人間関係を学ぶというのも頷けます。
「人間として幅が広がり、異性にも好かれる魅力的な人物に成長」というのは私の目指している子育てそのものですなぁ。ハッハッハッ。
とか、偉そうに言ってるけど、実は私が体験したいという不純な動機からはじめたのよ。その副産物として娘と息子の教育に良い影響があったということ。テヘヘヘヘ。
竹の子4P7280596.jpg

「あなたは信じやすい方?」

子育て&学校

P7090479.jpgCIMG8680_20101017165241.jpg

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたは信じやすい方?」です。信じやすい人は、純粋で人が良いといいますがあなたは「信じやすい方」ですか?吉久は、ついつい「え、本当?」と聞いてしまう癖があり、まず疑ってかかる方なのだと思います。この口癖で、親に怒られたこともあります・・信じることはいいことなんですが、悪いこととも紙一重。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたは信じやすい方?」


私はハイパー疑い深い性格です。
UFOや宇宙人も自分の目の前に現れて、直接対面して握手するくらいまでしないと信じられないし、幽霊やお化けも間近に見て会話の一つもしないと信じられません。
こういう私のような人を俗に「へそ曲がり」と言いますが「つむじまがり」とも言うそうです。私のつむじが曲がっているか分からないけど、私には3つつむじがあるんだよ~。
空に光る物体を見ただけで「UFOはいる!!」と思える人は素直な性格なんだよ。
人に関しても、まず疑ってかかる方。それと言うのも、子どもの頃の実体験が影響していると思います。
小学校の時の隣のクラスの先生は保護者に人気の先生でしたが私は大嫌いでした。
子どもは動物と一緒で、野生の感があると思うんだけど、その先生は保護者の前で愛想よく笑っているけど目が笑っていない。冷酷な目をしていて「この先生は油断出来ない癖者だ」と思ってました。
自分に媚びて来る子どもが大好きなその先生は、私のような偏屈な子を毛嫌いしていました。
ある時、トイレットペーパーをトイレの中に全部引き出すといういたずらがありました。犯人はその先生のお気に入りの生徒でした。
そいつは、先生に私と友人がやったと嘘を言って、私たちは罪を着させられのです。
誰もいない放課後の教室に正座させられて「先生のクラスの○○がやりました!」と言うと、「嘘を言うな!」と殴られました。
この時の経験は強烈でしたね。子どもながらに「こういう裏表のある人間は信じてはならない」と疑うということを覚えました。
逆に私の担任はアル中気味で保護者から大ブーイングの先生でした。でも、生徒から信頼され愛されていた先生で、先生の言ってることは全うで説得力があって、私は先生が大好きでした。
おべっかばかり言って保護者の顔色ばかり気にしている先生は子どものことは後回しだし、自分の昇級のことで頭が一杯なんだよ。
保護者に人気がなくたって、生徒が先生を信頼できることが一番大切だよね。
CIMG8679.jpgP7090475_20101017165408.jpg

まゆみの珍取材日記・謎の森の正体は!?

農業&ガーデニング

見よ!この、ナニコレ珍百景を!
P6240389.jpgP6240387.jpg
月刊現代農業11月号『知恵くらべ根くらべ』のおさらいですよ~!!
手元に11月号をお持ちの方は改めて確認してみて下さいね。
山梨県北杜市の上原さんはシカによるヒノキの食害に困っていました。
シカはヒノキの皮を削るように食べてしまうのですが、ヒノキは皮をむかれると枯れてしまうのです。
そこで編み出したのが『ヒノキに服を着せる』というアイデア。
上原さんいわく、何となく思いついたそうです。
親戚や周囲の人から古着を譲ってもらい、約2000本のヒノキに対して100本くらいのヒノキに着せています。2000本全てに巻き付けなくても、ヒノキの森の外側に対して巻き付けるだけてOKです。
人間の臭いがするせいのか?不気味だと思っているのか?警戒しているのか?なぜ効果があるのか不明ということです。
これで全く被害がなくなったということなので、100本くらいで良いと思いますが「俺は古着をあるったけ巻き付けてみたい!!」という人は、たくさん巻き付けたらそれだけ効果があると思うので好きなだけ巻き付けてみて下さい。
とにかく巻き付けられれば、ビニールのカッパでも基本なんでも良いのです。
見ての通り、古着をヒノキに巻きつけるだけという恐ろしいほど簡単な撃退法です。
やや1mの高さのところに巻き付けます。シカの口が丁度このあたりになるので、シカは食べられないというわけ。
当たり前ですが、木は生長するので年に一度は古着をゆるめてあげるのを忘れずに。朽ちたものは交換して下さい。
この取材でお世話になった上原さんファミリーです。ホントにとてもお世話になったんです。
お昼までご馳走になっちゃった上に、次の取材先まで車で送って頂いたんです。
上原さん、その節は誠に有り難うございました。また、何か面白いネタがありましたらご一報下さい。また取材に行かせて下さい。宜しくお願いしま~す!!
P6240385.jpgP6250392_20101101210651.jpg

師匠~!!弟子が頑張りました!!

子育て&学校

PA290938.jpgPA290930.jpg
昨日紹介した工芸祭で毎年募集する『工芸夢コンペ』というのがあって、息子は作品を応募していました。
そして、『マシンクラフト賞』という賞を頂いて表彰式に参加してきました。
いや~感無量ですね。作品を作って、それが認められるということは、将来の自信に繋がることなので本当に有り難いことです。
副賞としてクロッキーBOOKとペンとクリアファイルを頂きました。
こんな高価なクロッキーBOOKは持ったことがないので、息子は大変喜んでおりまして、台風の雨に濡れたら困るということで、帰りにダイソーでビニールバックを買って雨に濡らさずに家まで持ち帰りました。
PA300943.jpgCIMG8889_20101030171412.jpg
んで、この応募した作品は、このブログでも時々紹介していた『カミロボプロレス』というもので、簡単に説明すると紙で作ったロボットにプロレスをさせるというものです。
作り方のプロセスは見様見真似で、オリジナルのデザインを考えて、コツコツ作ってきました。
この『カミロボ』作者の安居智博さんを息子は崇拝していて何度かイベントに伺ったことがあって、小学生の時に「弟子にして下さい」と頼んだところ、快く承諾して下さって(さすが器がデカイ)晴れて息子は安居さんの弟子になったわけです。
その後もイベントに行くとスタッフの人にも「安居さんの弟子の○○君」と呼ばれて喜んでいました。
今回この賞を頂いたことで、雲の上の存在の師匠に少しは近づけたでしようか?
中学生になって忙しくてHPに作品を応募していませんが、息子は新作を作り続けています。
これからも師匠の名に恥じないように、精進していい作品を作っていきたいと思っております。
右上は師匠と息子。下の写真は師匠の作品です。完璧ですね。
CIMG8880_20101030170813.jpgCIMG8882_20101030171426.jpg

工芸祭に行ってきたどぉ~!!!

子育て&学校

PA300939.jpgPA300941.jpg
工芸祭に行ってきました。
今年のテーマは『童話』ということで、写真のような感じになっておりました。
可哀想なことに30日31日と見事に台風に当たってしまい、開催を危ぶまれていましたが、初日は1時までという時間短縮で行われました。
娘が在学していた時にも台風に当たって、来場者が少なくて大変な時がありました。工芸には強烈な雨男か雨女がいると見た!!犯人は誰だ!?
長い時間をかけてガンバって製作したのに本当に気の毒でなりません。
下の写真の生徒たちはマシンクラフト科の生徒のみんなです。娘は卒業したので娘の後輩ですね。
どこの科よりも必死に呼び込みをしている姿は涙ぐましかったよ。みんな良い子たちだ。良い後輩だね。
鋳造斑のところに行ったら、夏休みに体験授業で息子がお世話になった2年生のお兄ちゃんがいました。サンクスお兄ちゃん!また来年も体験授業に参加するからお世話になるぜ。ヨロピク!
何しろ1時までという短時間だったので、ゆっくり見て回ることが出来なくて残念でした。
M科の1年生のお姉ちゃんは小さい体で熱心に呼び込みをしていて、いろんな階でバッタリ会って神出鬼没な子でした。(写真の一番左)
息子が奇跡的な工芸に入れた暁には先輩になるので、その時はヨロピク。
PA300942.jpgPA300940.jpg
この工芸高校には下の写真の赤いオブジェの都市伝説があります。
地上9階、地下2階の校舎で、外にオニヒトデのような赤いオブジェがある。これは炎を意味しているが、建築家のコンセプトであり、学校の意思とは関係がない。このオブジェは過去の某校長が冗談で言った「回しすぎて足がパンパンパン。」という言葉が伝わり続け、ごく一部の生徒に校長室の自転車で発電して回っていると思われているが実際は風力である。
このオブジェを校長室の自転車で発電していた(?)前校長先生は生徒から愛されたアイドル的な存在でした。
娘も大好きな校長先生で、辞められる時はとても残念がっていましたよ。今時、生徒から愛される先生というのは貴重ですよね。
CIMG7141_20101030170912.jpgCIMG5571_20101030170859.jpg

まゆみのシネマ通りへようこそ~ゲゲゲの女房~

シナリオ&映画&ドラマ

ゲゲゲゲゲゲ裏
『ゲゲゲの女房』の試写会に行ってきました。
NHKの連ドラは大ヒットでしたが、私は見ていなくて『ゲゲゲの女房』情報は0。
そんなでこのエッセイは水木さんが書いたものだとばかり思っていたら、原作者は水木さんの奥様の布枝さんだったんですね。勉強不足でした。
お見合いからわずか5日で結婚して出雲から東京の調布に上京というだけでも一大事なのに、貧乏漫画家(それも妖怪漫画家)に嫁ぐなんて、いくら時代とはいえ奥様の勇気はすごいと思う。
『暗い漫画は売れない』と出版社に無下にされても、描き続ける水木さんがいつか認められると信じて、アシスタントとなってベタを塗る姿に胸を打たれました。
水木さん役の宮藤官九郎さんはピッタリ。あのひょうひょうとした雰囲気や、いかにも昭和の漫画家っぽいさえない感じがグーでした。
劇中には原稿の中の漫画がアニメーションになって動き出したり、ところどころのシーンに妖怪が登場します。
息子は水木しげる大先生の大ファンで三度の飯より妖怪が好きなので、その辺も楽しめたようです。
質屋通いで貧乏な中、講談社から連載の依頼が来て「宇宙漫画を描いてほしい」と言われます。しかし、水木さんは「自分は妖怪漫画しか描かない」と言って断ります。(無理して畑違いの作品を描けばいずれ自爆することが分かっていたから)
せっかくの連載依頼を水木さんが断ってガッカリする布枝さんに「俺は妖怪を描くのが好きなんだ。妖怪と心中する!!」と熱く語る水木さん。
このシーンを見て「私に足りないのはこれだ!!」と思いました。
私も含め、作家になりたい、役者になりたい、ミュージシャンになりたい、などなど夢を語る人は五万といるけど、「だめなら仕方ない」とどこかハンパな気持ちがあるヤツが多い気がする。
やっばり何かを極めようと思うなら、覚悟を決めなきゃダメだね。これから何かを成し遂げようとする人は「俺は○○と心中する!!」宣言をしましょう。
単純だけど、私も「シナリオと心中する!!」腹をくくりました。
余談ですが『ゲゲゲの鬼太郎』の「ゲゲゲ」の由来は、水木さんが幼い頃に「しげる」がうまく言えなくて「げげる」になって、あだ名が「ゲゲ」になったそうです。
う~ん。日本広しと言えども、「ゲゲ」ってあだ名の人っていないと思う。きっと。
CIMG5419_20101027214511.jpgCIMG8035.jpg

「実際に行ってみて感動した場所は?」

未分類

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「実際に行ってみて感動した場所は?」です
FC2 トラックバックテーマ:「実際に行ってみて感動した場所は?」


PA311960_20101026230110.jpgP4182782_20101026225928.jpg
感動とは違うかもしれないけど、やはり「原爆ドーム」ですね。
現地に行って実体験がモットーの私としては、どうしても生きているうちに原爆ドームに行きたいという気持ちがありました。そして実際原爆ドームを目の前にした時は、ハンマーで殴られたような衝撃でした。
早朝の観光客がいない静寂の中でドームは朝日を浴びていました。物言わぬドームだけど、被爆したその姿から苦しみ、痛み、怨み、憎しみ、叫びが聞こえてくるようで、日本人なら一度は訪れてほしい場所ですね。
右上の写真は千葉県いすみの天徳寺の樹木葬見学会の時のもの。
樹木葬というのはお墓や戒名など全部取っ払って、土の中にお骨を直に埋葬して土に返って「サヨ~ナラ」というもので、私の理想の後始末の方法でした。
とは言うものの、HPを見ていてもピンと来なくて、今年の春に意を決して見学会に参加しました。やっぱねぇ、実際に行ってみなきゃダメって改めて思いました。
あの、暗~い地味~な墓地のイメージはゼロ!埋葬地には花が咲いて蝶々が飛び交い、野鳥の鳴き声と木々が風になびく音だけ。大自然の中に骨を埋めることを想像したら嬉しくて涙が出ました。
「家を建てる前に墓建てろ」と言いますが、自分が生きているうちに自分が納まるところを用意しておくというのは残された者への責任を果たした気がするし、言葉に出来ない安心感がありますよね。(でもまだ購入してません。お金が貯まったら即購入するつもり)
ディズニー3周年P7121088_20101026231408.jpg
実際に行ってすごいと思ったのはデイスニーリゾートもその一つ。
写真は3周年だから20年以上前だけど、はじめて行った時は、夢の国と言われている通り「夢をみているようだ・・・」と、瞬きするのももったいと思うくらいの感動でした。
今、若年層の薬物乱用が問題になっていますが、そんなものに手を出して現実逃避しないで、夢の国でじゃんじゃん現実逃避して下さい。薬物を所持していたら逮捕されますが、毎日夢の国に行ったとしても逮捕されません。たった5800円ポッキリで一日中夢を見られるんだから、こんなにお得なことはない!!
右上は富士演習場に行った時のもの。
みなさんいろいろご意見はありましょうが、私は実際に現場に行って、本物を見て触れて鼓膜が破れそうな爆音を聞いて貴重な体験をさせて頂いたことを感謝しています。
毎日厳しい訓練をしている自衛隊の皆さんには頭が下がります。
「君、いい身体してるねぇ、自衛隊に入らないか?」と肩を叩かれたのは今は昔の話し。今は就職氷河期で自衛隊も倍率が高くなっているらしいですよ。