Archives ( 2011-03 )

原木しいたけの産地視察訪問・其の三

農業&ガーデニング

P3051836.gifP3051849.gif
それにしても何が驚いたって、しいたけに『夏菌』『冬菌』があるって知ってたぁ?
『夏菌』『冬菌』と言っても、菌自体は同じもので、植菌する時期の違いなんですけどね。
上の写真のように茶色っぽくてプリっとしているのは『夏菌』のしいたけで、黒くてペラっとしているのが『冬菌』のしいたけ。
保存の仕方も『夏菌』『冬菌』で違くて、『夏菌』のしいたけは干すのは向かないので冷凍庫で保存。『冬菌』のしいたけは干して利用。
私はてっきりプリっとしてる肉厚のしいたけと黒いしいたけは違う品種だと思ってた。『菌』は同じで植える時期が違うだけなんてビックリだよね。
ちなみに、私も25年前くらいに伊豆かどこかでしいたけの原木というのを購入しました。一人暮らしのアパートの建物の横に立てかけておいて、毎日毎日楽しみに原木を眺めていましたが、結局一つも生りませんでした。
毎日、30㎝くらいの木をニヤニヤしながら眺めてる若い女を近所の人は気持ち悪く思ってたかもね。
まぁ、何を作るにしても素人には難しいということです。やっぱ、プロにはかなわない。
P3061851.gifP3061855.gif
先日もWN101という品種は実が柔らかく割れやすいので栽培も難しいとお話しましたが、実際、人参圃場で収穫体験したみたら割れているのもがあって、堤さんが売り物にならないからお土産に持って帰っていいよと言って下さったので何本か頂いてきました。
見かけが悪いから売り物にならないなんて、味は全く変わらないのに日本て変な国ですよね。
右上は安喰さんの原木しいたけにチーズを乗せて焼いたもの。塩とコショーだけで最高に美味しかった。
視察訪問の帰り際に間引きした大根を頂いたのです。それは細かく刻んだWN101と一緒に醤油漬け(左下)にして頂きました。右はしいたけとつくねの煮物。しいたけは何の料理にも合うから素晴らしい。
P3061861.gifP3061854.gif

まゆみの田舎暮らしへの道・其の五 

旅&おでかけ

P2261728.gifP2261722.gif
『パン屋タルマーリー』から『ブラウンズフィールド』に向かいました。
この『ブラウンズフィールド』はマクロビオティック料理研究家の中島デコさんがフォトジャーナリストの夫、エバレット・ブラウン氏とともに千葉県いすみに移住。その地を「ブラウンズフィールド」と名づけ、田園を望む「ライステラスカフェ」や古民家スペースではイベントも開催。世界各国から集まる若者たちとともに自給自足生活をめざしていています。
私は勉強不足で、マクロビオティックという言葉をはじめて耳にしました。マクロビオティックとは玄米、野菜、海藻などを中心に摂取する食事法のこと。
下の写真は中島デコさんの娘さんのお婿さんが『ブラウンズフィールド』の説明をして下さっているところ。
右上の写真は広場のように見えますが田んぼです。そして、その田んぼの端に家が建っているのが分かりますよね。この家がとても小さい家で、まるでこびとの住む家のよう。なぜ田んぼの中に家が?それもとても小さい?
実はこの家はアイガモちゃんたちの家。この田んぼはアイガモ農法しているのです。アイガモ農法とはアイガモを放飼して雑草や害虫を餌として食し排泄物が稲の養分となり、化学肥料、農薬の不使用によるコストの低減および化学肥料による稲の弱体化を回避出来、病虫害の低減を計れるというものです。
獣にアイガモを食べられてしまうことがあるので、夜は獣に襲われないようにこの小屋に集めているんですって。
それにしてもとってもメルヘンで葉 祥明さんのイラストみたいです。
P2261721.gifP2261729.gif
上の写真は雑草を食べるお仕事をしているヤギさんオス。メスはかなり放れた場所につながれて雑草を食べていました。
下の写真は宿泊施設。トムソーヤになった気分を味わえること間違いなし!!
右下は『ブラウンズフィールド』の広い敷地をたった一匹で守る番犬君。とても人なつこくてみんなに愛想を振りまいていました。名前は不明。だいぶ白髪が目立っていたので老犬だと思う。
P2261732.gifP2261735.gif

別冊うかたま絶賛発売中!この一冊でどんな困難な状況も乗り越えて生き残れるぞ!

未分類

阿佐ヶ谷の皆様!阿佐ヶ谷駅前の書楽さんに積んでありますので是非ご購入を!!
別冊うかたまP2091662_20110325231021.gif
別冊うかたま『農家に教わる暮らし術・買わない・捨てない・自分でつくる』が現在書店に並んでおります。
この雑誌の中に、現代農業に載った私の『知恵くらべ根くらべ』を掲載して頂きました。
もしもお近くの書店で見かけたらご覧になってみて下さい。スゴイですよ。この一冊あれば、電気が止まろうとガスが止まろうと水道が止まろうとサバイバルを乗り切れます。
薪で暖を採る・風呂を作る・温水を作る・水を浄化する・トイレを作る・小屋をつくるetc
エネルギーも自給。ニワトリの飼い方。ヤギの飼い方まで!!
なんと歯磨き粉も手作りです。日用品から住まいまで身の回りのものを捨てずに活かす農家の知恵が満載の一冊です。
余談ですが、下の写真のフリマで買ったジノリの陶器が壊れました。元々指が折れて無かったもので、それで捨てられてしまうのは不憫に思い買ったのです。指は修復してあげて飾っていました。が、地震後、帰宅して無惨な姿になっていました。修理しようと思いましたが、あまりにも損傷がひどくて諦めました。形あるものはいつか壊れると言いますが、なんとも切なかったです。
始め有るものは必ず終わり有り・・・物事には必ず始めと終わりとがある。生あるものは必ず死に、栄えるものはいつか滅びるとも言いますね。
これまで電気、水道、ガスを湯水のように使って来ました。食べ物は24時間いつでもどこでも手に入る生活。そんな生活が当たり前と思い上がっていたのです。今回の地震によってその有り難さを身にしみて分かりました。
傲りを捨てて天寿を全うしましょう。買い占めに走った人が食べ切れなくて廃棄なんて馬鹿なことをしないことを祈ります。
この雑誌のタイトルの通り、余計なものは買わない。捨てずに活かす。自分でつくれる物は自分でつくる。
今、このときだからこそ一家に一冊必要な雑誌です。
CIMG6941[1]P3231893.gif
左はお元気だった時の姿。右は棚から落ちてバラバラになってしまった無惨な姿。

原木しいたけの産地視察訪問・其の二

農業&ガーデニング

P3051835.gifP3051848.gif
一昨日、ご紹介した山から原木を降ろして並べたのがこちらのハウスです。もうすごい広さのハウスに果てしなく原木が並んでいました。
お昼は生産者の皆さんと一緒に食事しました。茨城県西産直センターの職員の方が用意して下さった美味しい美味しいカレーとサラダです。
今回は原木しいたけの視察と人参の圃場見学もあり、その人参農家の堤さんの人参が右上の写真でWN101という品種で市場流通していない貴重なものです。これが信じられないほど甘くて美味しかった。昼食の時にジュースにしたものを出して頂いて、さっそく飲んでみたところ、砂糖がたっぷり入っているような甘みが。「これって何か入ってるんですか?」とみんな一斉に堤さんに質問。すると「うちの人参いがい何も入れてないよ。うちの人参が美味しいんだから」とにんまり。
ミルクも入っているようにクリーミィ。こんな美味しい人参を食べていたら人参嫌いな子どもは世の中からいなくなるのになぁ。時期によっては東都さんで販売することがあるそうなので、人参嫌いなお子さんをお持ちのお母様は一度食べさせてみて欲しい。
P3051846.gifP3051847.gif
安達さんはハウスでスイカを作っていて、右上の写真はハウスから取って来てくれたスイカの花と実。
これが4月から5月には収穫されて出荷されるんですって。4月5月に並ぶスイカって、きっと高級なんでしょうね。
しいたけ農家の安喰さんは先祖代々やってきた原木しいたけ作りを守り続けています。一昨日紹介した写真に写っているのは安喰さんの息子さん。有り難いことに息子さんは現在原木しいたけを継ぐために修行中なのです。
人参を作っている堤さんは、WN101という品種は実が柔らかく割れやすいので栽培も難しくても、美味しいと言ってくれる人がいるから自信を持って作っていると言ってました。
いろいろな土地に行き、様々な農作物を作る人たちに出会うたびに、その食材に対する意識が変わります。
そして、農家の皆さんの作物に対する愛情とひたむきな努力で日本の食卓は成り立っているのだと心の底から感じます。
風評やデマや噂に流されて野菜を食べないなんて言語道断です!私はあえてほうれん草もブロッコリーもみんなガンガン食べて水道水もガブガブ飲んでます!!流されるな日本人!!
P3051842.gifP3051841.gif

まゆみの田舎暮らしへの道其の四                          拝みたくなる若い衆たちとの出会い     

旅&おでかけ

P2261715.gifP2261718.gif
続いて向かったのは天然酵母パンの『パン屋タルマーリー』さん。
農のあるパン&カフェを開業しようと東京で5年間パン職人として修行。07年にに1才の娘さんといすみ市へ移住。古民家に出会い、夫婦自ら納屋を改修して08年に『パン屋タルマーリー』をオープン。
09年には自宅出産で息子も誕生し家族4人に。
若い夫婦が自分たちの夢のために邁進している姿は美しい!!それも子育てをしながらですよ!
私も子育てしながら自宅で仕事をしていたので、その大変さはよ~く分かります。
奥さんはまだとっても若いのに肝っ玉母さんという感じで頼もしい。
昨今では「たりぃ」とか「うぜぇ」とか言いながら親のすね囓ってブラブラしている若者が多く見受けられます。そういうのを見るにつけ「日本の未来は暗い・・・」と悲観的な気分になってしまいます。
しかし、志を持って頑張っている若い衆に会うことが出来てオバちゃんは安心したよ!まだまた日本にも骨のある奴は大勢いるね!
以前にも同じような感動があった。茨城のやさとで若い就農夫婦に出会った時と同じ感覚。
「自分たちの好きな農業をして暮らしていけるなんてこんなに幸せなことはない」とボロボロのTシャツとジャージ姿で笑う姿には後光が射していました。
努力して夢に突き進む姿は清らかで本当に美しいと思う。私のように荒んだ生活をしている人間には眩しすぎる輝きなのだ。
私が彼らくらいの年齢の頃は阿佐ヶ谷のボロアパートでただひたらすら絵を描いていた。未来の展望など特になく、結婚にも挫折して、生きていくためにひたすら描いていたっけ。
十人十色。人それぞれの人生って面白いね。
P2261717.gifP2261719.gif

原木しいたけの産地視察訪問・其の一

農業&ガーデニング

P3051828.gifP3051831.gif
3月5日に原木しいたけの産地の視察訪問に行ってきました。
ここは茨城県結城郡八千代町というところで、これまで茨城はいろいろなところに行きましたが、はじめて訪れた場所です。
マイタケやシメジなどが菌床栽培(人工的な室内栽培)されているのはテレビなんかで見ていて知ってたけど、実はしいたけも、ほとんどが菌床栽培されているものなんですって。
しいたけと言えば、あまり日当たりの良くない山に原木が立てかけてあって、そこにニョキニョキ生えているイメージでしょ。だからしいたけだけは、木から生えていなくてはいけないキノコだと思っていたのよ。
ところが、写真のように原木しいたけを作っている農家はほとんどなくなってしまったそうです。その貴重な原木しいたけを作っている農家が今回お世話になった安喰さんです。
まず原木に菌を入れる穴を開けます。小さい農家ではドリルで開けるみたいだけど、安喰さんのところは大きなハウスで大量のしいたけを栽培しているので、写真のような穴開けマシーンを利用していました。
作物によって、いろいろなマシーンがあるけど、原木穴開けマシーンもあるんだね。私も穴開けを体験させてもらいたかった。
P3051832.gifP3051834.gif
そして、マシーンで開けた穴に射的の玉のような成形駒(右上写真)を植菌するのです。
この成形駒を植えた木を立てかけておきゃしいたけが生えて来るってもんじゃないのだよ。この植菌したものを山に持って行って、何と何と1年以上寝かせておくのよ。その寝かせた原木をまたまた山から降ろしてハウスに並べて、あとはしいけたちゃんが生えて来るのを待つのみ。
こんなに手間暇かけて愛情たっぷりに育てたしいたけなんだから美味しいに決まってる!!
見て下さい。このプリプリしている可愛いしいたけちゃんを!!
P3051833.gifP3051838.gif

「身の回りに春見つけた!」

未分類

うちの桜はとっくに咲いたどぉ~!!
P3161880.gifP3161879.gif

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「身の回りに春見つけた!」です!
FC2 トラックバックテーマ:「身の回りに春見つけた!」


我が家の庭は「身の回りの春見つけた!」の宝庫です。
桜は2月の下旬頃にはだいぶ蕾がふくらんでいて、「桜が咲くぞ。もう春じゃん」と毎日ながめてニヤニヤしていました。
その桜が何と3月13日に開花しました。ずいぶん早いと思うんだけど桜でも品種が違うのかな?
さっそく筆で人工授粉しました。さてさて今年は何粒さくらんぼを食べることが出来るでしょうか。
奇しくもあの地震の二日後。被災地の映像を見て悲しくて辛くて重い気持ちの朝、庭で静かに咲いているのを発見して更に泣けてきました。
花木たちは、今、日本で起こっていることを知る術もなく、雨が降れば水を蓄え蕾をつけて時期が来た日に花を開かせる。
人間のようにデマや噂に流されることなく自分の役割をきっちり果たしているのだ。
アケビもカロライナジャスミンもチューリップや他の植物たちも「次は私が咲く番!!」と日々蕾を膨らませている。
いつから仕事に行けるのか?このまま仕事が再開されなければどうする?農家のみんなは大丈夫なのか?不安な気持ちで深刻な顔をしている私を楽しませてくれるためにみんなスタンバイしているみたいだ。
植物は寡黙だけど生命力に満ちあふれている。東北の人に似てる。だから私は植物が好きなのかも。
それと、雑草がのびて来ると春が来たと感じます。一般家庭では迷惑な雑草ですが、これはうちのモルモットの好物なので生えてくれると助かるのです。
だいたい食べる雑草の種類は6・7種類でモルモットも食べないものは本物の雑草なので抜いてしまいます。
花は目と心を楽しませ、雑草はモルモットのコンちゃんのお腹を満たす。我が家の庭は一度に二度美味しい庭なのだ。
P3241902.gifP3241897.gif
コンちゃんが一番好きなのは『ハコベ』ですね。それとタンポポ系の葉。右はあけびの蕾です。あけびの葉もモルモットは好物。
寒さを耐えている東北の人たちのためにも早々に冬にはご帰還願いたい。早く春になって温かく安心して休んでもらいたいです。

まゆみの田舎暮らしへの道・其の三                       風の谷の絶叫マシン&天井裏からヘビがわんさか

旅&おでかけ

千葉県いすみ市のみなさん大丈夫ですか?私はいつでもいすみを応援してるよ。何かできることがあったらお手伝いしますので呼んで下さいね!!
P2261710.gifP2261711.gif
昼食後、『風の谷ファーム』の見学。裏山にブルーベリーを植える準備をしていました。
そして更に山を登ったところになぜかブランコが・・・。
地元の人曰く「あれはその辺の絶叫マシンより怖い」とのこと。
ぬかるんだ斜面だったので、ブーツを履いている私は降りる時に滑り落ちる危険があるので登るのを躊躇してしまいました。
しかし、みんなの楽しそうな声を聞いていたら「私も体験してみたい」という好奇心に勝てずに気が付いたら登ってました。
マジでこれはすごい怖い怖すぎるでしょ。
下は崖ですよ~。写真を見ても分かるように簡単なロープが木につるしてあるだけなんだから。
ギャーギャー叫んで、血の気が引いてオシッコもらしそうになったよ。
この絶叫マシンを体験したい人は『風の谷ファーム』に問い合わせてみて下さい。
上の写真は私でギャーギャー叫んでいるとこだけど、下の写真は相部屋になった同い年の女性。余裕でまったりと乗っているアンタは強い!よく撮れているのでもしも連絡くれれば送るよ~。
P2261709.gifP2261712.gif
吉田さんは右下の古民家は住まいにしていません。さすがに冬はメタクソ寒いらしく、傾いた建物をなおしたり住めるように修復するにはべらぼうにお金が掛かるので諦めたそうです。
傾きをなおした時は、機材を入れてガタガタしたもんで、天井裏のヘビだちがゾロゾロ逃げ出して来たんですって。おぉ~、その光景を是非とも見てみたかった。
田舎では天井裏に住むヘビを家を守る神様だと思ってるんだよね。天井裏のねずみを退治してくれるし、有り難いよねぇ。
うちの婆ちゃんとこの天井裏にもう~んとデカイ大ヘビ様がいたって言ってた。お目に掛かってみたかったなぁ。
P2261713.gifP2261714.gif
ウォーーーーカエルのたまごがどっしゃり!!楽しい~!!これがおたまじゃくしになったらまた楽しい~!!

きっとまた会える

未分類

P3211882.gifP3211883.gif
日曜日に阿佐ヶ谷すずらん通りを歩いていたらハッとしました。
『福島県喜多方市』というのぼりが見えたような・・・。どんどん近づいて行くと確かに特産品販売をしています。
あぁ・・・良かった。喜多方の人たちは無事だったんだ。
「みなさんは大丈夫だったんですか?」
「私たちのところはあれほど酷い被害はなかったんです」
「ずっと気になっていたんですけど相馬のみなさんは大丈夫ですか?」
「あちらも取り合えず無事で連絡も取り合っていて、今日頂いた義援物資も喜多方と南相馬で分け合うことになっています。相馬の人が喜多方に受け取りに来ることになっているんです」
あぁ・・・本当にホッとした。出店の横には義援物資を集めるスペースがあって、大きな義援物資の袋を置いて行く人が後を絶ちません。
阿佐ヶ谷の人々が持ち寄った山積みの義援物資を見て、みんな本当に自分のことのように東北のみなさんの身を案じているのだと感じました。
740円のお菓子を手取ると「それは700円でいいです」と言います。「それはいけませんよ」と言うと「なるべくかさばる物を売ってしまいたいんで。じゃないと義援物資が積み込めいから」と言います。
それならと、一番かさばりそうな大きな箱の喜多方ラーメンとお菓子を二箱買わせて頂きました。
「今日いらっしゃったんですか?」と聞くと「はい。この義援物資を積んで今日帰ります」とのこと。
「気を付けて帰って下さいね」と言うと何度も頭を下げていらっしゃいました。
さっそく昨日の晩ラーメンを頂きました。息子が「これ美味しいよ。まだ残ってる?」と聞きます。「3人前を二人で食べてしまったのでもうない」というと息子はガッカリ。「でもまた物産販売に来てくれるから大丈夫」というと「良かった。じゃまた買ってきて」
大丈夫、きっとまた会える。
P3211885.gifP3221891.gif
この『ふぶき亭ラーメン』にはちゃんとメンマも付いているのだ。それにしても会津地鶏饅頭は某お菓子『ひ○こ』にそっくりだ。ちっちゃいことは気にするなそれワカチコワカチコ。なんて・・・昔流行ったなぁ。

まゆみの珍取材日記・千葉県旭市編

農業&ガーデニング

取材を受けて下さった柴田さん。左はお孫さん。孫は可愛い。孫の言うことは何でも聞いてしまうとデレデレで言ってました。
P2281821.gifP2281814.gif
2月28日に千葉県旭に取材に行ってきました。
せっかちな私は一時間ほど早く東京駅に着いて、時間はたっぷりあるのでパンを買ったりしながらブラブラしていました。
そろそろホームに向かおうと京葉線方面に向うと『わかしお』・・・・『さざなみ』・・・。ん?私の乗りたいのは『しらはま』そんな電車ないじゃん。
でも、時刻表を見ると、ちゃんと『しらはま』という電車が載っています。
「?????」気が付くのが遅いーーーー!!!しらはまは別のホームだぁ!!!
それも、京葉線の真反対の一番遠いホーム。一時間も早く来たのに、遅刻するバカいるか?
たぶんすごい形相で東京駅の端から端まで脱兎のごとく走りました。
ギリギリ、しらはまに乗れた・・・。この日は強風と大雨で、こんなバタバタしていたのでホームに傘を忘れるし散々な出足。
今回の取材先の柴田さんは、とってもお忙しくて取材は困ると言っているのを、「10分で帰りますから」と懇願して受けて貰えることになりました。
駅に柴田が向かえに来て下さり「俺はまだ飯食ってないから」と、私までお昼をご馳走になってしまいました。本当本当に恐縮です。御馳走様でした。
表は豪雨だったのでお宅で取材をさせて頂きましたが、柴田さんの米と野菜作りのかける情熱はすごいです。農業愛がものすごく伝わりました。そして、地元の歴史の話しもして下さって、昔、旭市のあたりは「椿海(つばきのうみ)」「椿湖(つばきのみずうみ)」と呼ばれる湖で(山手線エリアがすっぽりと入る巨大な湖)今から三百三十年前頃干拓されて干潟八万石という田園になったということです。
なので市の花はつばき。そしてJAちばみどりの野菜には椿の花のマークがついているそうなのでスーパーなどでつばきマークの野菜があったら、それは柴田さんたちの作った安心安全な美味しい野菜なので是非購入して下さい。よろしく!!
P2281822.gifP2281810.gif
今回の地震の被災された旭市の皆様に心からお見舞い申し上げます。

まゆみの珍取材日記・福島県伊達市編

農業&ガーデニング

PB020984.jpgPB020986.jpg
月刊現代農業1月号の『知恵くらべ根くらべ』の仕掛けの紹介です。
写真は昨年の11月に取材に伺った福島県伊達市の阿久津さんご夫婦です。今回の地震で阿久津さんのことがとても心配です。きっとお元気で大丈夫ですよね。
畑に出没するモグラに困っていた阿久津さんは割り箸を挿してキュウリの根を守っています。
左下の写真が割り箸を挿した様子です。この写真は収穫が終わった畑なので分かりづらいと思うので1月号のイラストを見て貰うと助かります。
苗を植えた段階で苗の脇に割り箸を差込むだけという簡単な仕掛けです。だいたい一年で割り箸は腐ってしまうので後かたづけは不要というのも楽でいいですね。
右下は阿久津さん家のキュウィ。何でこんなにたわわに実っているの?うらやましい~!!
「うちにキュウィの苗が4本もあるのに花も咲かないんですよ」と言うと奥様が「もう食べられるから持って帰りなさい」と言って分けて下さいました。
とってもとっても美味しかったです。御馳走様でした。私もあんなに美味しいキュウィに育つようにガンバルぞ!!
PB020975.jpgPB020981.jpg
左下の写真は、この取材のために福島に向かう新幹線の中から見えた大きな大きな虹です。
オズの魔法使いで歌われている「虹の彼方に」の歌詞
虹の向こう側のそこには青い鳥が飛んでいるの
鳥たちが虹を超えて飛んで行けるのなら
私にだって飛べるはず
幸せの小さな青い鳥たちが
虹を超えて飛んで行けるのなら
私にだってできないはずはない!
Somewhere over the Rainbow
福島のみなさん!!虹を超えて幸せな生活を取り戻しましょう!!!
PB010964.jpgPB020987.jpg

「もしも魔法が使えるなら?」

未分類

disneysead.giffair_thum.gif

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「もしも魔法が使えるなら?」です
FC2 トラックバックテーマ:「もしも魔法が使えるなら?」


『もしも魔法が使えるなら?』自分のシナリオを映画にしたい。お金持ちになりたい。大きな家がほしい。美人でスタイル抜群になってモテてみたい。世界一周してみたい。
などなど、煩悩に満ちあふれた答えしか出てこない自分が悲しい・・・。
しかし、これは以前の話し。今は違います。状況が変わりました。
『もしも魔法が使えるなら?』東北の被災地を元の姿に戻したい。時間を戻して魔法で津波を止めたい。
気休めかもしれないけど、この世界に魔法使いがいるなら私にそんな力を与えてほしい。
毎日流されているテレビの映像をただ見ていることしか出来ない自分が情けないし悔しいです。
これだけ技術が発達している世の中なのに、なぜもっと早くこんなに大きな地震が来ることを予測できなかったのか、とてもとても残念です。
とまぁ、こんな風にただ嘆いていてはいけない!!
てやんでぃ!べらんめぃ!!魔法なんかに世話にならなくても、日本人みんなが力を合わせたらきっとまたみんな笑顔になれるに決まってらぁ!!
日本人みんなが魔法が使えない魔法使いになって、いろいろな自分の出来るやり方で東北を応援して復興させて行こうじゃありませんか!!
東京ディズニーシー開演10周年を祝うアニバーサリー イベント「Be Magical!」は魔法使いの弟子 に扮するミッキーマウスが幻想的なショーを繰り広げるというものらしいですが、全国の諸君!!ミッキーマウスに負けてられないぞ。みんなも魔法使いの弟子になって東北に魔法をかけちゃおうぜィ!!!
ORG_20100520000701.gif2010-05-20-130632.gif

「あなたの節電対策は?」

未分類

日が暮れて、灯りがつくとホッとする。灯りって本当にありがたいよね。
PC081206.gifCIMG2961.jpg

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「あなたの節電対策は?」です。東北地方太平洋沖地震によって被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。 水谷も、できる限りの節電対策を行おうと思いしばらく寒い日が続きましたが、自宅では暖房を控えました。照明も無駄に使わないように心がけています。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの節電対策は?」


私は普段から電気・ガス・水道は極力節約するように心がけています。(なぜならドケチだから)
しかし、今回の震災で更に節約に励んでいます。
とにかく、何もできないでいる自分が歯がゆくて仕方ない。せめて出来ることは節約。
東北のみんなと同じというわけにはいかないけど、水もガスも最小限にしています。
バイトはいつ再開するか分からないお休み状態。なので外出も完全にやめて鉄道や交通機関は一切使わず、家の中で待機中。
電気に関しては、昼間は電気をつけないで、ストーブも消して、テレビも消して、トイレに入る時も電気をつけません。
じっとしていると寒いし落ち着かないないので、携帯ラジオを付けて、ずっとずっと無心で大掃除をしてます。
昨日は9時から5時まで二階の片づけをしていました。
先日は、とても風が強くて、うちはボロなので強風でも揺れるのです。お風呂でひたすらタイルを歯ブラシで磨いていたら、家がガタガタして風の音だと思ったら結構大きい余震でした。
いつ仕事が再開されるか分からないけど、この期間中に部屋の中をスッキリさせて、仕事が再開されたら思う存分気持ち良く仕事に励みたいと思ってます。
自分はやっぱり仕事が好きだ。働いて働いて働きまくって。働かないと募金もできないしね。
みんなの心を一つにして節電、節水、節ガスしましょう!!
そういえば阿佐ヶ谷の商店街を歩いていて気が付いたけど、少々お店が暗くなっても節電に協力している店は好感がもてるけど、あれだけ節電を呼びかけているのにいつも通りに灯りを煌々とつけている店の神経が分かりません。こういう時に店主の真意が問われるよね。
一つでもいいから消そうよ。きっとみんな思ってると思うよ。
P7150536_20110317222611.jpgP1181400.gif

私に出来ることがことがあるならなんでも

未分類

PB010961_20110314174031.jpgP1181327.gif
宮城で地震というのを聞いて真っ先に田舎の婆ちゃんが頭に浮かびました。
2005年(平成17年)8月16日(火)11時46分26秒、M7.2の地震が発生した最大震度は6弱の宮城県南部地震が起きました。実はこの時、私は子どもを連れて婆ちゃん家に行っていたのです。
6弱の地震など生まれて初めてで「家がつぶれる」と思い、婆ちゃんを脇に抱えて裸足で表に逃げました。
ところが婆ちゃんは「こごは地盤が強いがら簡単に建物は壊れねぇんだ」とケロっとしてました。
どんなに地盤が強いと言っても今回の地震では家が持ち堪えられないだろうと、正直悪い想像をしていました。
弟が奇跡的に婆ちゃんのところに電話がつながり無事を確認することが出来ました。近所の家もみんな無事で、ただ、停電になってしまったので夜は蝋燭の灯りで過ごしているそう。
「停電でテレビがみれねぇがら、オラ、7時に寝る」と婆ちゃんが言ってたと聞いて、例え大地震が起きようともマイペースな婆ちゃんに感服。
1月にお世話になった青森のみなさんは大丈夫ですか?蛯沢農園さんは大丈夫ですか?このブログにコメントを下さったharuさんは大丈夫ですか?
取材で伺った福島のみなさんのこともとても心配です。
阿佐ヶ谷のすずらん通りに週末になると産直販売に来ていた相馬のみなさんがとても心配です。きっとまた笑顔で産直販売に来て頂けると信じています。
一週間前に行った茨城の農家のみなさんも大丈夫ですか?
ハウスのしいたけの原木が倒れたりしていなければ良いのですが。
どうか一人でも多くの方が無事でおられますように。そして、こんな非力な私でも出来ることがあればお手伝いします。東北人の百姓魂で応援します。負けるな東北!!!
CIMG2973[1]P3051843.gif

「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ―定年前に自ら志願

未分類

動かざること山の如し・・・・
PB271109.gifPC071161.gif
こんな記事を発見↓
福島第1原発の事故で情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は定年を半年後に控えながら志願して応援のため福島へ向かった。
   *  *  *  *  *  *  *
この記事を見て、まだまだ日本には大和魂が残っている人がいるんだと感動しました。
自分のことしか考えていない人が多い昨今です。私も勇敢なこの男性を見習いたいと心から思いました。そして、無事にお仕事を全うして欲しいと切に願います。
今回の原発事故で私の知ってる人は「みんな外国に逃げている。こんなところで被爆したくない。知り合いが別荘を持っているから南に逃げる」という。「君も来るなら面倒みるよ」と言われたが世話になる気は毛頭ない。
逃げたい奴は逃げればいい。そういうことが出来るのは蓄えがあって生活に余裕のある人間のやることで、我々庶民は生きていくために仕事をしなくてはいけないのだ。
たとえ逃げたとしても、その間、いつものように家賃は発生するし子どもを食わしていかなくてはいけない。誰がそれを補ってくれるのだ?たとえ危険でも留まって職場が再開すれば働きに行かなければいけないのだ。
こういう事態の時にその人間の真意が問われる。冷静さを欠く人。往生際の悪い奴。命がけで任務にあたる人たち。危険を顧みずに志願して島根県から福島に作業に向かう人。身内は二の次で逃げようとする人。貪欲に買いだめする人。
日本人には高い志があったはず。侍魂。
腹をくくって現状に立ち向かうしかないだろう。
私の命なんかどうでも息子と娘の命だけは守るつもりではいる。二人の身に危険が生じた時には命を賭けて二人を安全な場所に連れて行くつもりだ。
でも、それは今じゃない。今は冷静に状況判断することが第一だ。
まさに風林火山「移動するときは風のように速く、静止するのは林のように静かに、攻撃するのは火のように。隠れるには陰のように、防御は山のように、出現は雷のように突然に」
P6250414.jpgCIMG6344.jpg

家にいた方が危なかったかも・・・。

未分類

P3131875.gifP3111871.gif
なんとか家に辿り着いた。息子はまだ爆睡中。
前日の電話で「あちこちいろんな物が落ちたけど、どこに戻していいか分からないから部屋の端っこに除けただけにしてあるから」と息子が言っていたが、確かに積み上げていたものは見事に落ちていた。
買いだめた布地が入った透明ケースは全部落ちていて、布は結構重いので、これが寝ている頭に直撃していたら命が危なかったかもしれない。
かなりの重さのある鬼瓦も落ちて真っ二つに。直撃した植木が無惨な姿になっていました。息子も私も家にいない方が安全だったのかもね。
テレビもラジオもないところにいたので全く状況を把握できていなかった私。テレビをつけて愕然としました。こんな大変な事態になっていたなんて・・・。
妹に電話すると実家の家族も妹家族も弟家族も田舎の婆ちゃんも全員無事だというのを聞いてホッとした。安心したら眠くなった。
労働の後に外の寒さに4時間耐え、休憩所の椅子で夜を明かし、朝の6時から2時間歩き、4時間かかって家に辿り着いた。もはや片づける気力も体力もなく顔を洗って夕方まで寝た。
翌日、食料の調達に西友に行ったら、ただ唖然・・・。棚に何もない・・・初めてみる光景。
これは本当に想像以上の非常事態なのだ。
余談ですが、息子は家に帰って惨憺たる部屋の光景を見て真っ先に「そうだ。お母さんはきっとブログに書くから写真を撮っておかなくちゃ」と思って、何はさておき写真を撮っておいてくれていました。ですから散乱した部屋の写真は息子が撮っておいてくれたものです。
でかしたぞ息子。それでこそ私の子だ。お前はきっと立派なクリエーターになるだろう。
P3131877.gifP3131876.gif

とにかく早く家に帰りたい

未分類

x2_4f4acfb.gif20110311-802525-1-N.gif
朝の6時頃に一斉に電車の復旧の情報が壁に貼り出された。
中央線も動いている。地下鉄の駅まで歩けば、なんとか家にたどり着ける・・・。同僚のSさんとIさんと新木場駅まで歩く決意を。道はわからないが、行けばなんとかなるだろう。
テレビもラジオもない休憩所で何の情報もないまま表に出て愕然とした。
道路は液状化現象のためあちこちで泥水が。電柱が倒れていたり、バス停が倒れていたり、歩道は山のように盛り上がっているところも。
「想像以上だったね。映画のワンシーンみたい」と3人でその道をひたすら歩いて行った。途中で地図を持っている親切な女性二人に出会い同行させて貰った。このお二人はデイスニーシーに来ていたゲストで、アンバサダーホテルのフロアで一晩避難させて貰い、やはり電車の復旧を知って地下鉄の駅に向かうところだった。
そのお二人は浦安駅に向かうということで、我々は新木場を目指して途中で別れた。
その後もあちこちで親切な人に出会い道を教えて貰いながら2時間かかって新木場に到着。
新木場から有楽町線で有楽町に行き、有楽町から東京駅まで歩き。東京から中央線で阿佐ヶ谷に無事帰ることができた。普段1時間で行けるところを4時間かかった。
ところがやっと辿り着いた阿佐ヶ谷駅の駅員に腹が立った。振り替え切符を見せたところ「これじゃ、改札は出られませんよ」というではないか。「京葉線が動いてないので新木場まで歩いて行って有楽町線に乗って・・・」と回数券を見せて説明すると「その回数券はこちらで頂きます」とぶっきらぼうに私の手から回数券をもぎ取った。「振り替えじゃないんですか?」と聞くと「この回数券を頂かないと改札は出られませんよ」とふてくされた態度。3人職員がいて3人ともブスっくれて「回数券渡してさっさとうせろ」という態度。
「自然災害でJRが悪いわけじゃないんだもんねぇ」って気持ちは分かるけどさ、取り合えず嘘でも「申し訳ありません」とか一言でいいからないの?3人いて一人も一言もなかったぜ。
ほとんど一睡もしてなくて空きっ腹で2時間も歩いて疲れてたからさ、スゲー腹立った。阿佐ヶ谷のJRのオッサンと女と若造の3名バッキャロー!!
まゆみ怒りでプンプンしながら家路を急ぐのだった。
0454b66a-s.gifDSC07258_R.gif

まさか自分も帰宅難民に

未分類

bde54_368_1b58599a19f48daefebc68c5fe0cabab.gifbiz11031217100039-p1.gif
ワードロープで着替えを済ませてやっと温かい格好が出来てホっとした。
娘からもメールの返事が届き無事を確認することが出来た。しかし、息子と連絡がとれない。
取り合えず、休憩室の椅子で交通機関の復旧を待つ。そんなに時間がかからずに電車が動くと思いきや、同僚のIさんが「電車の復旧は無理だろうって。今日は帰れないからここで泊まりだね」と。
えぇ・・・。食べる物も飲む物も何もないぞ。どうしよう・・・。朝の8時におにぎりを食べたきり12時間以上何も食べていない私。
しかし、そこはさすがのTDRです。ゲストへの食事の配給ができた後に我々にもおにぎりとお茶を出して下さいました。いや~、そのおにぎりの美味しかったことと言ったらホントに嬉しかったです。
どうしても家に連絡がとれず困っていると「○○さん公衆電話からならつながるみたいよ」と同僚が教えてくれて、さっそくフロアにたった一つある公衆電話に並びました。順番が来て家にかけてみたら何と一発でつながった。息子も無事に家に帰宅していました。
息子はこの日、セシオン杉並というホールで杉並区の合唱コンクールに出かけていました。その閉会式の時に地震が来たそうです。閉会式もそこそこに非常事態のため帰宅したというわけ。地震発生から6時間してやっと息子の安否を確認することが出来ました。
ここでも教訓『携帯から電話はつながらないが公衆電話からつながる』
娘と息子の安否の確認がとれたので一安心。腹をくくって休憩所で電車の復旧を待つ。
夜中の2時頃、従業員食堂でうどんの配給があるというのを聞いて、同僚と食べに行く。麺だけのすうどんだったけど、涙が出るほど美味しかったよ。「この味は一生忘れないね」と仲間と有り難く頂きました。こんなに従業員を大事にしてくれるTDRは改めてすごい会社だと思いました。
休憩室の椅子で時々ウトウトしながら過ごす。そして気が付くと朝の6時になっていた。
20110311_910315.gifTDL.gif

一人でも多くの方が助かりますように

未分類

冷蔵庫の上に積み重ねてあったものは全部落ちていました。
P3111866.gifP3111865.gif
東北地方太平洋沖地震で犠牲になった皆様に心からお悔やみ申し上げます。
11日のあの時間、私はバイト先のキッチンで働いていました。「あと一時間で帰る時間だ。ガンバロ」と思っていたら「地震じゃない?」と同僚のS君が言って、「ホントだ~(呑気に)」と、みんなすぐに収まるものだと思っていました。
ところがかつて今まで体験したことのない揺れです。それにとても長い。キッチンで働いている全員が表に出ました。そこにいた全員が今まで体験したことのない大きな揺れでした。
揺れが落ち着いて再び持ち場に戻って仕事を再開。しかしまたすぐに二度目の大きい揺れが。一度目よりも尋常じゃない揺れに「これはヤバイよ。死ぬよ!!」と言ってキッチンを振り返ったら私とS君とKさん3人以外全員とっくに表に逃げていた。ここで教訓『上の人の指示を待っていたら逃げ遅れて死ぬ。とにかく逃げろ』
その後も何度も余震が続き、指示が来るまで建物に入ってはいけないということに。
ところが、私は七部袖のペラペラの肌が透けるようなキッチンシャツしか着ていません。寒いのなんのって低体温で死にそう。
どうも長期戦で表で待機していなくてはならないみたいで、取り合えずお店にあるお客様用の毛布やリネンを体に巻き付けたり頭にかぶったりして寒さをしのぎました。
娘と息子のことが心配で携帯で家に電話も全くつながらず。娘にメールをするとこちらからのメールは届く。しかし一向に返事がこない。つながらないのは分かっていても家にひたすら電話。
その時、メールが来ました。娘からだ!!と慌てて携帯を開くと、ソフトバンクのキャラクターくーまんからのメールとソフトバンクの犬のお父さんからお知らせメールが2本計3本が立て続けに届きました。この非常事態に何でこんなメール送ってくるの?ソフトバンクのアホ!!
どんどん日が暮れてきて更に寒さが増してきて、ついには段ボールを風よけにして建物の壁面で耐えました。
地震発生からやや4時間。ワードロープに着替えに行っていいという指示が出て、やっと着替えられることに。
P3111873.gifP3111868.gif
本棚の本も落ち、階段に積み重ねていたガンプラの箱が落ちて階段をふさいでいました。

まゆみの田舎暮らしへの道其の二                         かまどの香りウルウル

旅&おでかけ

P2261707.gifP2261706.gif
集合場所の長者町駅から『NPO法人いすみスタイル研究所』に向かい、事務所で日程などお話を聞いてから次の目的地に向かいました。
4年前に移住してきた吉田さん夫妻の農園『風の谷ファーム』に訪問。
吉田さんは農薬や化学肥料を使わず、なるべく耕さない草や虫を敵にしない田んぼと畑作りをしています。
小中学生を対象に『田んぼのがっこ』を主催して子どもたちに体験しながら学ぶ場を作っているそうです。
下の写真の古民家で昼食を頂いたのですが、中に入ってかまどの香りを嗅いだらウルウルしちゃいました。
うちの宮城の婆ちゃん家も昔はかまどがあって、私が小さい頃はかまどで煮炊きをしていたのです。懐かしい懐かしい香りです。考えてみたら東京には香りというものがないよね。あっても排気ガス?田舎に行くとかまどの香りや野焼きの香り、豚小屋、牛小屋、あぜの草の香り。これはねぇ、知ってる人にしか分からない香りなのだよ。まさに原風景、懐かしい香りを嗅いだだけで、小さい頃の田舎の景色が蘇ってきます。
吉田さんはなるべく電気にも頼らない生活がしたいと思っていて、そういう生活のことを『非電化生活』というんですって。勉強不足だね、はじめて聞きました。この貯蔵庫(右下写真)も電気を使わずに温度を保つシステムにしています。しかし、去年の猛暑などもあり、思い通りにはいかないみたいで、ご主人は「まだまだ改良が必要」とおっしゃってました。
P2261704.gifP2261700.gif
昼食は、かまどで炊いたご飯(おこげ付き)とみそ汁とほぼ地元で穫れた食材のおかず。それと、吉田さん手作りの『ふきみそ』を頂いたんだけど、これが激ウマでご飯何杯でもいけそうでした。
帰りの直売所でふきみそが売っていたので買って帰ったけど、苦いし水っぽくて吉田さんのと全然味が違うのでガッカリしました。ちなみにみそも吉田さんの手作り。
P2261708.gifP2261702.gif

「あなたにとって春っていつから?」

未分類

梅の木にめじろがやって来た時も春が来たなぁと思う瞬間ですね。ちなみに右の写真にはめじろが三羽写っています。もしも分かったアンタはスゴイ!!!
CIMG6914.gifP2151664.gif

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「あなたにとって春っていつから?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたにとって春っていつから?」


私の「あなたにとって春っていつから?」は、還付金の通知書が届いた瞬間です。
自営業者になって31年。一年の中で2月3月が一番キライな月になりました。
毎年、2月3月は電卓と領収書のにらめっこ。31年間31回税務署に申告書を届けに行きました。
はじめて申告を出した時はまだ10代でしたから、書き方が分からずに先輩のアニメーターに聞いたりして何とか書き上げました。
すると税務署から呼び出しが・・・そうななんです。書き間違い。書き足りない・・etc。毎年、呼び出しを食らい、まともに書けるようになるまで4年くらいかかりました。
今年もなんとか無事に申告書を提出して後は通知書が届くのを待つだけ。
あぁ~、こんな面倒から逃れて左うちわで暮らしたい。
それにしても寒いのが苦手なので春になって温かくなるのは嬉しい。
しかし『温かくなる=花粉が飛ぶ』つうわけで、私にとってもう一つの「あなたにとって春っていつから?」は鼻水が大放出し始めた時です。
その日は前触れもなくやってくるのです。前日までなんともなかったのに・・・。
今年は2月25日がその日でした。突然鼻水が滝のように流れはじめて目が痒くなって、目から血が出そうなくらい痒いてしまい、慌てて病院に行って飲み薬と目薬を出してもらいました。
これが5月中旬くらいまで続くのだ。辛い。誰かぁ~!!一度飲んだらピタリと治る夢のような薬を作ってくれ~!!
還付金の通知と鼻水大放出・・・夢もロマンもない女の人生は、まだまだ続くのであった・・。
P2151667.gifCIMG7019.gif
青森に行った時のエピソードで「雪だるまを一個も見なかった」と書きましたが、東京で雪が降ると必ず町のあちこちに雪だるまがいます。きっと滅多に降らないから嬉しいんでしょうね。

バットはボールを打つ物です。殴る物ではありません。

未分類

イライラしちゃだめだ~め。阿佐ヶ谷の猫を見習ってまったりのんびり行きましょう。
CIMG5575_20100505225522.jpgCIMG9172_20110219180341.jpg
こんな記事を発見↓
世界中の約5人に2人が「使用中のPCに憤りを感じたことがある」と回答。さらに11%の回答者が使用中のPCに対して「壊れてもいい」と答え、9%の回答者は実際に使用中のPCを野球バットやこぶしなどで殴ったことがあると答えており、3%は嫌悪感からPCを地面や床、物に対して実際に投げつけたことがあるという。
   *  *  *  *  *  *
マジかぁ?!パソコンを野球のバットやこぶしで殴るかぁ?逆に言えば、世界中に5人に2人も血の気の多い人がいるってことだよね。
そりゃ、たまにパソコンが言うこと聞かなくなると「このポンコツ、殴るぞ!!」とパソコンを脅しはするけど、ホントに殴ったら壊れるから殴らないよ。
先日も、前日の夜まで普通に使えていたのに、翌日パソコンを開いたらインターネットが使えなくて、いろいろ操作してもどうしても原因が分からなくて仕方なくサポートセンターに電話しました。
若いお兄ちゃんが対応してくれて、丁寧に教えてくれるんだけど専門用語とか言われるとチンプンカンプンだし、指示通りに操作しても原因が分からなくて、何と一時間以上受話器を握りしめながらパソコンと格闘しました。
「忙しいでしょうにこんなに時間を取ってしまってすみません。すみません」と電話の前で平謝り。
お兄ちゃんは「仕事ですから大丈夫です。気にしないで下さい」と言ってくれたけと、お兄ちゃんごめんね。オババのせいで時間を割いてしまったよ。
同じ職場のKさんもサポートセンターに電話した時は、「年寄りなのでよく分からないのでごめんなさい」と先に謝っておくと言ってました。
叩くと言えば、家電の調子が悪いときに「叩いたことがある」という人59.7%で性別、年齢でも大きな差はみられなかったそうです。この1年の間に叩いたことがある人も3割半ばに達し「叩けば直る」神話?は現在も生きているということで、我が家も叩いて直します。
テレビは20年前の貰い物のテレビで、画面が三重になってしまうと息子がリモコンでテレビを叩いて直します。画面が三重のなった様子はまさに3Dなんだけど専用メガネをかけても立体にはならないだろうねぇ。DVDの機械も突然止まると叩いて直します。あぁ・・・叩かなくても使えるまともな家電が欲しい。
CIMG9231.jpgP7090471.jpg
猫はイライラして何かをぶっ壊したくなることなんかきっとないね。

まゆみの田舎暮らしへの道其の一               房総いすみで農的田舎暮らし体感ツアーに行ったどぉ~!!

旅&おでかけ

P2261698.gifP2261703.gif
『房総いすみで農的田舎くらし体感ツアー』に行ってきたどぉ~!!!
1泊2日の旅の中で千葉いすみに移住してきた方々を訪ねてお話を伺うという内容。
「自分は本当に田舎暮らしがしたいのか?なぜ田舎暮らしがしたいのか?果たして我が輩に田舎暮らしは出来るのか?」それを確認するためにこのツアーに参加したのです。
実際2日間の日程の中で行く先々で目から鱗、鼻から鼻水(花粉だから)の貴重な体験になりました。
今回のツアーで何が驚いたってお一人様の女性が圧倒的に多いことにびっくり。ご夫婦で参加は4組で、他は全員私を含めお一人様の女性。
そして年齢も30代後半から50代で、私とほぼ同い年の人の多いことにまたびっくり。
相部屋になった二人は私と同い年と一つ下の女性で、同い年の女性は何と奈良からわざわざこのツアーに参加した強者。
誰かに「終の棲家を探すなら50代までに」というのを聞きました。60過ぎると体力的にも気力的にも探す気がなくなるという理由らしいけど、それが理由なわけじゃないと思うけど、私の年代って終の棲家を探そうと思う時期なんですかねぇ。
他のみなさんも「私、絶対田舎暮らしします!!」と宣言している人はいなくて、私と同じように漠然と田舎暮らしがしたいと思ってツアーに参加したという方々で、共通しているのは「迷い」と「不安」。揺れる女心がみんな一緒で仲間が大勢いるということを知ることが出来てとっても心強かったです。
P2261696.gifP2261697.gif
さて、一日目、交通費を浮かせるために阿佐ヶ谷から各駅停車の旅で2時間42分かけて集合場所長者町駅に到着。
長者町駅ははじめて降りた駅。・・・・・何もない・・・。人っ子一人いない・・・。
30分も早く到着してしまったが、駅はあまりにも寒くて動いていた方がましなので駅周辺を少し散策してみることに。
まったく人がいない。家はあるが人が住んでいる気配がしない。空き家なのか?無人島?いや無人村?駅を降りていきなり過疎の現実に直面するまゆみ・・・。続く。
CIMG9537.gifCIMG9538.gif

「旅行の荷物、多い?少ない?」

未分類

新島に行くときの荷物。荷物は最小限に。現地で洗濯するから替えの下着は持たない。
CIMG9219_20110204230758.jpgP6090356_20110204230757.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「旅行の荷物、多い?少ない?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「旅行の荷物、多い?少ない?」


そりゃ旅行に行く時は荷物は少ないに限るよね。
取り合えず準備して、最後に不要な物がないか確認します。例えそれが小さな物一つであっても置いて行きます。
最小限の荷物で出かける努力をしますね。その方が帰ってきて片づけるのも楽だし。
用意周到で魔法のカバンのように何でも入っている人がいます。予報に関係なく折り畳み傘を必ずバックに入れてるとか。
私が荷物で一番嫌いなのはその「傘」だから大雨じゃない限りは傘は持ち歩きません。ヤバイ予報が出ていても「私は晴れ女なのだ。雨は降らん!!」と断固として傘を持ちません。
基本それで雨に降られて困ったということはない。
ただ、去年の夏の新島旅行の時は暴風雨で、しぶしぶスーパーで合羽を買いました。ところがあまりにもすごい暴風雨で合羽を着ている意味がないくらいで低体温になって死にそうだったけど、どうせ海だしずぶ濡れになって釣りを続けました。
暴風雨で買ったばかりの合羽は破れた。
産地訪問や農家に行くと帰りに頂き物を貰って帰ることが多いので、やっぱり自分の荷物は最低限にするのがベスト。
去年などは取材の帰りにシカの角を貰って、そのシカの角を抱えて兵庫県養父市から姫路へ取材に行き、姫路から東京へ帰るまで持って歩きました。満員の中央線では角が人に引っかかって危なく阿佐ヶ谷で降りられないとこだった。
茨城での稲刈りでは稲の束を土産に貰って、稲の束を持って山手線と中央線に乗って帰りました。
大根収穫体験の時など大根10本くらい担いで帰ってきたことあるし。
先日行った青森の道の駅であまりにもごぼうが安くて買っちやったけど、思い切りカバンからゴボウが飛び出してゴボウ丸だしで帰ってきました。
荷物は少なく、お土産はたっぷりがいいね。
PA230912_20110204230757.jpgP9090772_20110204230756.jpg
この稲の束を持ってJRに乗ったら奇異な目でみられた。右はトマトの生産地に行った帰りに頂いた野菜。これ全部リュックに詰めて担いで帰った。

月刊現代農業4月号絶賛発売中!!!!

農業&ガーデニング

右の写真はイノシシの牙。この牙で噛まれたら大ケガだね。左下の写真はイノシシの胆嚢。
月刊現代農業4月号P6090358_20110306211205.jpg
月刊現代農業4月号が絶賛発売中です!!みんな買ってくれよなっ!
今月号の特集は『今年はもう鳥獣になめられない!!』つうことで、鳥獣害撃退スペシャルだよ。
イノシシ・鹿・熊・猿・ハクビシンetc農家のみなさんを悩ませる鳥獣害たちの様々な撃退方法が載っています。
この特集の『テグス』のページには去年取材に行った兵庫の柏原さんの記事も載っています。
そして、私の『知恵くらべ根くらべ』は44ページに載っています。
先週は千葉と茨城に行きましたが、そこはシカやイノシシが出ない土地なのでまだ良い方で、それでもやっぱりハクビシンの被害は大変なようです。
稲作、果樹、山、畜産、機械、他にもたっくさんの記事が載っているので、本屋さんでみかけたら一度手にとってご覧になってみて下さいねぇ。
先週伺った原木しいたけの圃場で、原木しいたけの穴開け機をみて感心したとこだったんだけど、その穴開け機を自分で作ってしまったすごい人がいました。288ページに載ってます。
私の好きな『なんでも相談室』のページは、『ゆずります』に子ヤギ雄雌つがいで5万円が出てました。
欲しい・・・・とても欲しい・・。ウコッケイとチャボも出てた。欲しい・・。
ただ、毎回思うんだけど、これって配送できないよねぇ。やっぱ取りに行くのかなぁ。子ヤギは長崎県、ウコッケイは岩手県。近所の人しか引き取れないねぇ。残念。
阿佐ヶ谷にお住まいのみなさんは阿佐ヶ谷駅前『書楽』さんに置いてあるので買ってちょー。
農芸高校のみんなも、この本を知らなきゃ農業界ではもぐりだぜ。先輩たちの有り難い情報が満載だから買ってお勉強してチョー!!
P6090361_20110306211231.jpgP2091662_20110306211206.gif
熊の胆嚢は超高級。イノシシのは劣るそうです。阿佐ヶ谷駅前『書楽』さん現代農業入荷してくれてサンクス!

「田舎者をキレさせる一言」が満場一致で決定

未分類

クォーターの娘と息子。生まれて半年の頃から毎年田舎に連れて行っていたので田舎になじんでます。
田舎田舎2
こんな記事を発見↓
2ちゃんねるのまとめサイト『VIPPERな俺』に「田舎者をキレさせる一言」というスレッドをまとめたものが紹介されており、興味深いものとなっている。
「田舎いいなぁ 住みたい」  「同じ苗字ばっかだな」  「なにここ携帯圏外なの?」
「テレビこれだけしか映らないの?」  「なんでコンビニが24時間営業じゃないのさ」
「電車みじかくね?」  「電車のドア自分で開けないとダメなの?」
「わざわざ時間調べて駅行くの?」  「駅があるのに電車動いてないの?」
都会「げー電車10分もこねーよ」→ちょい田舎「10分とかなめてんのか。1時間はこねーよ」→もうちょい田舎「俺んとこは2時間でもこねーよ」
これに対し「田舎サイド」の人間からは、
「全部当たり前だから、キレる要因が見当たらねえ」  「『なまってないね』が一番アタマにくる」
という声が上げられたが、そんな中複数の人間から「これが最強ではないか?」と言われたのが
「君の村ではそうだったのかもしれないけど・・・」
というフレーズ。これには
「優勝」「くそワロタwwwwwwwwwww」「ジワジワくるwwwww」
と惜しみない賛辞の声が送られ、かくして「キレさせる一言」にはこのフレーズが認定された。
    *  *  *  *  *  *  *  *
私は東京生まれですが、両親は宮城県出身なので、東京と宮城のハーフ?娘と息子はクウォーター?
「同じ苗字ばっかだな」は分かります。実際、お盆に墓参りに行くとみんな同じ苗字の墓が並んでいるので毎年迷うのです。ひどい時は気が付かないで知らない人の墓に手を合わせたこともありました。
両親の苗字は同じなので結婚しても苗字が変わらなかったのだ。この苗字は特にその地域に多い名前なので、東京でその名前の人に合うと「もしかして宮城県出身ですか?」と聞きたくなっちゃいます。以前、洋服屋さんの女の子のネームタグがその苗字で、どうしても気になって聞いてみたら、やっぱり宮城県出身でした。ちなみに石ノ森章太郎先生はペンネームで、本名は両親と同じ苗字なんだよ。
今は結構テレビ番組はどこでも見られるけど、私が小さい頃はホントに放送してなくて、田舎は大好きだったけど好きなアニメが見られなくてそれだけが悲しかった。(当時はビデオで録画も出来なかったし)
コンビニは車で何㎞も走らないとありません。買い物は歩いて1㎞以上ある商店で済みます。
近くに電車もバスも走ってないので、くりこま高原駅からタクシーしか交通手段はない。
新幹線が走っていない頃は、上野から夜行列車を乗り継いで8時間くらいかけて左下の石越という駅まで来ました。今じゃ2時間で行けちゃうんだから近くなったよね。
石越駅CIMG2950_20110126110918.gif

「大泣きした思い出は?」

未分類

スタローン4聖なる体験

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です! 今日のテーマは「大泣きした思い出は?」ですはい!皆さん!…今まで一番泣いたのはいつでしょうか??どんなときでしょうか最近である方はちょっと辛いかもしれませんorzけれど過去の記憶が長いほど意外に『今となっては…』としみじみしたりしないでしょうか[...
FC2 トラックバックテーマ:「大泣きした思い出は?」


可愛がっていたハムスターのスタローンが死んだ時は、父親が亡くなった時より泣いたかもしれません。
スタローンはオードリーとアーノルドという親から生まれた子で、乳離れした親指くらいの大きさの時から私が面倒を見ていたので、私のことを親か仲間と思っていたようです。
この子は人の心が分かるハムスターでした。当時、私が義母にボロクソ虐められていて、デスクでオンオンと悔し泣きしていると、どっからともなく現れて(部屋に放していたので)足もとから肩までトコトコ登って来て肩まで到着すると涙をペロペロとなめてくれたんです。まるでアニメのように。
相談する人も頼る人もない私を小さな小さな動物が慰めてくれたんです。
その心が嬉しくてまた号泣していました。
たぶん私の人生で一番辛い時に救ってくれた恩人・・・いや、恩ハムです。フランダースの犬のネロとパトラッシュのような関係でした。ハムスターの寿命は短いですから毎朝仏壇に「スタローンがずっとずっと長生きして私のそばにいますように」と手を合わせて祈りました。
しかし、自然の摂理です。やや3年の短い一生でした。この子が死んだ時は放心状態でしたね。心の拠り所がなくなってしまって孤独感と空虚感で毎日泣きくれていました。
ところが!!奇跡が起きたんですよ!!想定外に私がご懐妊したのです!マリア様じゃないけどなぜご懐妊したのか今でも謎です。吐き気におそわれ何も食べられなくなって「胃ガンかもしれない」と胃ガンの検査をしようかと病院に行ったら「ご懐妊です」と言われ、絶対あり得ないと思ったので「先生、冗談ですよね」と真顔で言ってしまったくらい。その時の不思議な体験が「聖なる体験」という本で採用されて確か当時原稿料3000円くらい貰ったと思います。
そして翌年生まれたのが娘。私は今でも娘はスタローンの生まれ変わりだと信じています。娘は「ハムスターの生まれ変わりかぁ・・・・なんか喜べないなぁ」とちょっと納得できてないみたいですけどね。
スタローン5スタローン

ショーを楽しめないショー(性分)分?

文化&芸術&芸能

PC081194.gifPC081195.gif
去年の12月にオババ同士でディズニーシーに遊びに行ったお話をしました。
ブロードウェイミュージックシアターのショーを観ていてもマイフレンドダッフィーというライブショーを観ていても「あの舞台の仕掛けはどうなっているのかな?」「このキャストはどうやってオーディションで選ばれるのかな?」ショーどころではなく、そんなことで頭の中が一杯になってしまうのです。
一緒に行ったTさんに「だめよぉ~○○さん。素直にショーを楽しまなくちゃ」と言われて、ハタと気が付きました。
確かに私は昔からそうなのだ。いつでも素直にショーを観ていない。ショーを楽しんでいない。なぜだ!!
小さい頃から大人になった今でも、ミュージカル、お芝居、映画を観て「あそこのところはどうやって作ったんたろ?」「なんでこの人にこんなセリフを言わせるのかな?」「あれは野暮ったいからもっと丁寧に見せた方がいい」「自分だったらこういう風に作るのに」とか思って観ている人でした。
「自分ならこういう風に作る」これです!!たぶん、私は根っから作る側になりたい人なんだね。観て楽しむ人でなくて、作って楽しませる側に立ちたい性分。
思い起こせば、小学校の時も中学の時も行事では手作りの紙芝居でみんなを笑わせたり、脚本を書いて舞台をやったり、みんなが笑っている様子を見て心の中でガッツポーズをとっていた。
アニメーションの仕事も地味ではあるが、自分が描いたもので人々を楽しませていた。28年間いつもやめたいと思いながらやめられなかったのは、作る現場から離れたくなかったからだと思う。
アニメを引退した今も下手な絵で仕事を貰い、エンターティメントの片隅で仕事をしている。きっとずっと、私は作る現場にしがみついていたいんだろう。
・・・・でも、本当の希望は綺麗な衣装を作ったり修理する部所とかパーク内のものを作ったり塗ったりとか、贅沢言うなら綺麗な衣装を着て踊ったりしてみたい。み~んな若くて綺麗って不自然だよねぇ、老けた人が混ざっていた方が自然な感じじゃない?(ないない)
PC081193.gifPC081192.gif

あげたくないが、貰うと嬉しいものな~んだ!

未分類

P2211690.gifP2151671.gif
じゃ~ん!その答えは義理チョコですぅ。
最近の女の子は義理チョコよりも友チョコに力を入れているようで、女の子同士で手作りチョコをプレゼントしているみたいですね。
娘も小学校の時からバレンタインの前日は手作りチョコを作って夜更かししてました。
娘は小中高と好きな男の子はいなかったので、いつも女友達に配っていました。
お菓子づくりとか全く興味のない私は「手作りなんて面倒くせ~。アンタ偉いねぇ」といつも感心していたものです。
私の若い頃も義理チョコというものはありましたが、私は一切義理チョコを渡しませんでした。
好きでもない人間にチョコをあげる義理はびた一文ない!!という信念を貫いてこの年まで一度たりとも義理チョコを渡さずにやってきました。
今のバイトに入って3年、職場の仲間から友チョコを貰うようになって、すんごく嬉しい。義理チョコはあげたくないけど、貰うのは嬉しい。
いい仲間と一緒に仕事が出来て幸せだなぁと実感します。
下の写真は息子に買ったチョコ。
14日の仕事の帰りにディズニーショップで慌てて買いました。
家に帰って水疱瘡で寝込んでいる息子に「母からの愛のプレゼントだ。セール品ではないぞ。ちゃんと定価で買ったのだぞ」と言うと、ぐったりしながら「ありがとう・・・でも今は食べられない・・」と唸ってました。
母親は買ったチョコで済ませたが、後日、息子は手作りチョコを女の子に貰っていた。
手作りなんて面倒くせ~とか言う女の子とは付き合わない方がいいと母は心から思ったのであった。
P2151673.gifP2151672.gif

「なににお金をかける?」

未分類

PC131235_20110204232409.gifPC252198_20110204232408.jpg

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です! 今日のテーマは「なににお金をかける?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「なににお金をかける?」


自慢じゃないけどギネスに認定されてもいいくらいケチなので、何にもお金をかけません。つうか貧乏だから必然的にお金はかけられないの。
洋服はリサイクルショップの常連で、安いのは100円から高くても700円くらいまでしか出しません。
当然ブランドには全く興味がないですからバックや靴も2000円以内の安物でOK。
時計にお金をかける人がいますよね。100万とか200万とか、もう論外です。私ならそのお金で100回旅行に行く。
私は若い頃から腕時計をしない人なので時計は不要。腕時計がないと不便といえば不便だけと駅でもお店でも時計はいろんなところにあるし、どうしても困った時は人に時間を聞きます。
今は携帯があるから腕時計をしない人が増えているらしいけど、私は携帯も電源を切りっぱなしなので相変わらず時間が分からない女です。
グルメじゃないので基本外食もしない、たばこも吸わない、お酒も飲まない、ギャンブルもしない。こう書いていくとホントに何にお金をかけないわぁ。
これはもう価値観の問題だね。そういうものに価値を全く感じないのだよ。
ただ、これにお金を使っても全く無駄だと思わないのは「旅」。自分がここに行きたいと思って使うお金は惜しまないです。どこに行っても何をしても旅はお金に変えられないすごい価値があると思う。
もう一つ、娘と息子の作品作りの材料費も無駄だと思わない。投資と言ったら聞こえが悪いかもしれないけど、彼らの才能や技術向上のためなら例え高い絵の具でも高い布地であっても惜しみません。
あっ、でもちょっと嘘つきました。ユザワヤの生地売場で「ゲゲえぇ~この布こんなに高いのぉ~!!」とか「この生地高いんだから大事に使えよ」とか思わず言っちゃうからなぁ。
P2162446_20110204232408.jpgPC231255_20110204232409.gif
息子のクリスマスプレゼントのビデオはマジで清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買いました。これで映像作りにも興味を持ってくれたらいいなぁと思って。