Archives ( 2011-04 )

いい国作ろう鎌倉幕府・・・地図が見れない女は悲しい

旅&おでかけ

P4132054.gifP4132029.gif
この日は平日だったのも関わらず小町通りは観光客で溢れていました。平日でこんなに人が多いんだから土日はどうなるの?土日に来るのは遠慮したいです。
図書館で借りたガイドブックを片手に「鎌倉キネマ堂」というところでお昼を食べるつもりでした。が!何しろ方向音痴の私。小町通りの裏路をグルグルと回って回って元の路に戻り。「どこにあるのか分からない・・・」お店は本当にあるの?図書館のガイドブックが古いから悪かったの?いんや、間違いなく私のせいです。
結局、お店はみつからなくて諦めて左上の「はんなりいなり」を買いました。鶴岡八幡宮の裏手の人気のないところで食べようと思って、食べる前にこの写真を撮っていたけど、たまに通る人がシルバーの変な物体を持って怪しい動きをしているオバハンを見てテロリストに間違えられたらどうしようとドキドキしながら写真を撮りました。
P4132079.gifP4132080.gif
左上は鎌倉山納豆小町店の「鎌倉納豆坊主」です。右は源吉兆庵の「鎌倉せんべい」と「鎌倉おやき」です。
本当は以前「もしツア」で登場した玉子焼おざわの「玉子焼」を買いたかったんだけど、上に書いたように方向音痴なもんでこのお店も見つけることが出来ずに断念しました。どんだけ地図のみれない女なのよ。家に帰って「お目当ての店がみつけられなかった。玉子焼も買えなかった」とボヤくと息子が「普通、地図見れば分かるでしょ」と呆れかえってました。
他にも「もしツア」で紹介していた鎌倉いとこの「かぼちゃきんつば」がどうしても食べてみたいので、次に来る時は江ノ電の長谷駅で降りて買いにいくつもり。でもまた道に迷って買えなかったりしてね。
右下は鶴岡八幡宮で引いたおみくじ「吉」。仕事運のお守り。息子の合格守り。お守りだけ持っててもねぇ、本人が努力しなくちゃダメだよねぇ。
日帰りの短い旅でしたが、最高に気分転換になりました。
今度は江ノ電の途中下車の旅をしたい。もちろん、ケータイロボ君を御伴にね。
P4132081.gif鶴ヶ岡八幡
鎌倉の土産物をご紹介しているケータイロボ君。いつもご苦労様。

まゆみの田舎暮らしへの道・其の十五                           まゆみ5番目の子にしてほしい                                    

旅&おでかけ

見た目よりもボリュームがあって満腹になりました。
P2271793.gifP2271794.gif
こちらはいすみ市上布施にあるカフェ『おちちや』さんです。知る人ぞと知る評判のお店で、「小さなカフェの作り方」という本にも掲載されています。
周東澄江さんは2003年にいすみに移住。『おちちや』さんをはじめたきっかけは家族のために焼いたお菓子をもっとたくさんの人と分かち合いたいという思いからはじめたそうです。
こちらの建物も築300年の古民家で、最初物件を見た時は、かなり傷みがひどくこの建物は無理なんじゃないかと不安だったけど、運命だと思い決めてしまったとのこと。
ご主人がコツコツリフォームして、このようなオシャレなカフェが生まれました。
『おちちや』さんのお店の名前の意味は「やさしくてあたたかいおかあさんのおちちのようなてづくりおやつ」。
カタログに「愛としあわせをお届けできるように真心こめてていねいに作っています」と書いてあるように、澄江さんはとても丁寧で優しくて、我々に移住のお話を聞かせてくれる時もとても丁寧に優しくお話をして下さいました。今回のツアーでは大勢の心の清らかな方にお話を聞きましたが、澄江さんは№1。まるで観音様のようで思わず手を合わせそうになりました。とってもチャーミングで、私が男だったら人目惚れしちゃうね。今、身を乗り出した男性諸君、残念ながら澄江さんはご結婚して4人のお子さんのお母さんです。
P2271784.gifP2271797.gif
この日訪れた我々のために黒板(上の写真)に歓迎のメッセージとメニューの一覧を書いて下さいました。
こちらのお店は、お肉、魚、乳製品などり動物性たんぱくや砂糖を使わない完全菜食。
上の写真のおちちやランチ&デザートはメニューは、玄米ご飯のパイ(黒豆・黒米入り)木の実のスコーン、豆腐クリーム&ネーブルオレンジジャム、きのこと春野菜の団子汁、ローズマリー&ブロッコリー、長ネギのマリネ、三年番茶抹、茶豆乳プリン&イチゴ 
いつも乱雑な生活をしているので、こんな風に可愛らしいランチを頂いたことがなくて、すごく感動しました。
毎日こんなに美味しいものを頂いている澄江さんのご主人とお子さまがうらやましい。私にもこんなお母さんがいてくれたらなぁ・・・澄江さんの5番目の子にして下さい~!!
P2271795.gifP2271786.gif

ディズニーランドでマイケル気分のまゆみ

旅&おでかけ

P4192098.gifP4192100.gif
3月19日にバイト仲間女子5人でディズニーランドに行って来ました。
この日は天気は荒れ模様で降水確率も80%くらいあったけど、そこは晴れ女まゆみ。「絶対晴れる。イヤ、念力で晴れさせる」と真夜中の豪雨もなんのその、昼間はきれいな青空とお日様も顔を見せてくれました。
たぶん、その天気予報のせいだと思うけど、ゲストの少ないことにビックリ。こんなにゲストの少ないランドには初めて来ました。ディズニーランドができて28年。たぶんこのような貸し切り状態ということはなかったんじゃないでしょうか。
フフフフ、みんな雨だと思ったんだろうね、残念だね。晴れたもんね~。
何しろ空いているので貸し切り状態。待ち時間0分ゼロですよ。
あの待ち時間の怪物、モンスターズインクもプーさんのハニーハントも待ち時間無しで直行で乗れた。
待ち時間無しなんて夢のようだ。ディズニーランドを貸し切りにしたマイケルジャクソンの気分なのだ。
P4192116.gifP4192117.gif
今、ディズニーランドでは『ディズニー・イースターワンダーランド』を開催中。
イースターは、庭に隠された卵を探し出す「エッグハント」や、卵にカラフルな紙や布を貼ったり、ペイントを施したりする「エッグペイント」、 また、たくさんの花の飾りをつけた帽子「イースターボンネット」をかぶって参加するパーティーやパレードなど、アメリカやヨーロッパを中心に行われる春の訪れを祝う行事のこと。ディズニーランドは可愛い卵でいっぱいです。
上の写真は可愛いイースター仕様のコスチュームのお姉さんがマネキンのパフォーマンスをしています。
もう可愛くて可愛くて写真を撮りまくりました。この時は10時過ぎくらいだったと思うけど、シンデレラ城の前の広場に登場するようなので、これからランドに行く人は要チェックだよ~!
20代から50代のバラバラな年齢層で部署も違うけど、同じお店で苦楽をともにしてきた仲間なのでジェネレーションギャップもなんのその、ガールズトークに花が咲きました。えっ?ガールズじゃねぇだろうって?アワワワ~なんにも聞こえな~い!
P4192107.gifP4192097.gif
平日だろうとなんだろうといつ来ても混んでいるランドなのに、空いてるうぅ~。  

いい国作ろう鎌倉幕府・・・大銀杏の生命力にあやかろう!!

旅&おでかけ

P4132045.gifP4132046.gif
鶴岡八幡宮に到着致しました。やや10年ぶりでございます。
鶴岡八幡宮と言えば樹齢800年とも1000年余ともいわれていた大銀杏です。
その大銀杏が、平成22年(2010年)3月10日4時40分頃に、強風のために根元から倒れました。
奇しくも今回の地震のやや一年前の出来事です。
鶴岡八幡宮の大銀杏は昔から大変有名ですが、参拝に来た時は「あぁ、大銀杏があるな」という感じで、大銀杏をバックに写真を撮るくらいで、正直言うとそんなに有り難みを感じていたわけではありませんでした。
しかし、「鶴岡八幡宮の大銀杏が強風で倒壊!!」とニュースで見た時はショックでしたね。鶴岡八幡宮に行けばいつも通りに迎えてくれる大銀杏と高を括っていたことを反省しました。
倒れた大銀杏は3つに切断され、3月15日、根元から高さ4メートルまでが、7メートル離れた場所(写真左上)に移植されたました。倒壊から約一ヶ月たち、再生への努力が実を結び、若芽が確認されました。
右下の写真で言えば、左が本体で、右が移植されたものだと思います。
P4132047.gifP4132049.gif
私も自宅でたくさんの植物を世話しているのでよく分かりますが、植物の生命力というのはすごいです。
枯らして死んでしまったと思っていた木の根元から新しい葉が出てきたり、剪定して切った枝を土に挿しておくだけで根がついたり、タネを播いても播いても芽が出ない。それでもタネを播き続けて、ある年、たった一つだけ芽が出た。そういうミラクルを見るたびに植物の魅力に取り憑かれてしまうのです。
この大銀杏も再び800年、1000年と生き続けることでしょう。
    *  *  *  *  *  *
建保7年(1219年)1月27日、源頼家の子で八幡宮の別当を務めていた公暁がこの銀杏の木に隠れて待ち伏せ、源実朝を殺害したという伝説があり、隠れ銀杏という別名がある。しかし、当時の樹齢を考えると、人が隠れることのできる太さにはまだ成長していなかったという説もあるため真偽は不明。伝説を疑問視する説もあれば公暁が身を隠したのは先代の樹であり現在の樹は二代目であるとする説もある。昭和30年(1955年)より神奈川県の天然記念物に指定され鶴岡八幡宮のシンボルとして親しまれていた。
P4132055.gifご神木
この「大銀杏 木霊」は大銀杏の枝から奉製したものです。私も大銀杏に負けない強い生命力で生き延びてやるぜ!!

まゆみの田舎暮らしへの道・其の十四                       千葉と茨城の夢のコラボ

旅&おでかけ

P2271782.gifP3011823.gif
武家屋敷の小畑さん宅を見学して、すっかりご機嫌になった私。
続いて伺ったのは『チーズ工房 ikagawa』さん。五十川さんは3年前に千葉のいすみに移住。3頭のジャージー牛を放牧して小さな酪農を営みながら農ある暮らしを満喫しています。
左下の写真は工房でチーズ作りをしているご主人です。ご夫婦で世話をしている牛さんの絞りたてのお乳を使って、本場スイスで修行してきたご主人がチーズを作っているのです。
右下の写真はその五十川さんの大切なジャージー牛さんの絞りたての牛乳をお母さんが鍋で温めてご馳走して下さいました。
これが美味しいに決まってるでしょ!!甘くて優し~い味がします。
思わず「お母さん!おかわり!」とおかわりをねだっちゃいました。
「すごく美味しいよ」と言うと「そりゃ、うちの牛乳だもん」とお母さん。「鍋ごと飲みたい」と言うと「じゃ今度来た時は鍋で飲ませてあげるから」と笑ってました。
大量生産して儲けようなんて思っていない。夫婦二人が食べていければいいとおっしゃっました。
本当にいすみに移住してきた人々は心が清らかが美しいと思います。こういう純粋な心を持った方に移住して貰っていすみの土地もさぞかし喜んでいるでしょう。
P2271780.gifP2271781.gif
そして、『チーズ工房 ikagawa』さんで販売していたチーズを購入。本当はクリームチーズが欲しかったけど、要冷蔵なのでそのまま持ち帰るのはNGということで、上の写真の不思議な形のチーズを購入。
このチーズは『カチョカヴァロ』というチーズで、左の写真のように冷蔵庫で2週間も熟成させるのです。なので、このカチョカヴァロは2週間に一回しか販売されない貴重なチーズなのです。
このチーズを以前紹介した茨城の原木シイタケの上に乗せて焼いて塩コショウして食べたら美味いのなんのって最高!!茨城結城郡と千葉いすみの夢のコラボだね!!愛情込めて美味しいものを作っている皆様ありがとう!!
P3061855.gifP2271788.gif

親切な知っている人の今日の出来事

未分類

ニイジマオンセンロッジハ、サイコーデス。ボクモマイトシオセワニナッテマス。
P7221114.jpgP4232244.gif
昨日は「親切な知らない人の思い出」のお話でした。
そのお話に登場した毎年お世話になっている「新島温泉ロッジ」さんから荷物が届きました。
「なぜ我が家に温泉ロッジから荷物が?」箱の中を見てびっくり!フキの醤油漬けと明日葉と岩海苔が入っていました。
チョーチョー感動!!(嬉しくて字がおっきくなっちゃった)ありがとうございます新島温泉ロッジのスタッフの皆様。たぶんフキは女将さんかお姉さんが作って下さったんですよね。
年に一度しか訪ねていない私と息子が、こんなに親切にして頂いて申し訳ないと思いつつも、こんなちっぽけな私たち親子のことを心に留めて下さる人がいてくれるんだと温かい気持ちで一杯になりました。たとえ遠い島だとしても近くにいなくても人と人は繋がっているんですね。
話しが逸れますが、私の星座は射手座です。射手座は旅を愛する星座です。最近買った射手座の本にはこう書かれていました。
『見知らぬもの、見知らぬ場所、見知らぬ人。人と人が出会ってそこで生まれる感動や、出会わなければ生まれようもない好機というものを、射手座の人はよく知っています。』
これを読んで自分のことを見透かされているような気持ちになりました。
これは旅に限らず、行動を起こすことで人と出会いがあり、その出会いからまた別の出会いが生まれたりチャンスが巡って来たりミラクルが起きたりするんです。
私がもしも出不精な性格で、家でゴロゴロしながら韓流ドラマを見ている女だったら、今回のような人と人が出会って生まれる感動を味わうことは出来ませんでした。
これからの日本を担う若者には、女子会とか合コンとか小さくまとまらないで、なるべくたくさんの場所に行って大勢の人(老若男女)に出会って、世界を広げて欲しいと願います。
メチャクチャ話しが逸れましたが、新島温泉ロッジのマネージャーさんにお礼の電話をしたら今回の地震は新島方面は全く影響がないとおっしゃっていたので安心しました。
今年は息子は受験ですが(でもそんなの関係ねぇ・・って死語?)いつも通りに夏休みは新島に行きま~す!!ヒャホー!!また、6月頃に予約の電話を入れるのでヨロピク!!
P4172092.gifP4172091.gif
福島物産販売で買った喜多方ラーメンに送って頂いた岩海苔をドーーン!福島と新島のコラボなのだ!

「親切な知らない人の思い出」

未分類

一番左にいるのが名前を知らないお父さん。左から二番目はロッジのマネージャーさん。右はロッジのスタッフのお兄さん。右の写真はロッジのレストランの女将さん。真ん中が名前を知らないお父さん。
P7310631_20101207125627.jpgP7310629.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です。今日のテーマは「親切な知らない人の思い出」です!全然自分のことを知らない、たった一度かかわった人、結局名前も聞けなかった人、そんなふいの人の優しさ・親切きっと一度は体験していると思います。
FC2 トラックバックテーマ:「親切な知らない人の思い出」


毎年、夏休みに息子と二人で新島に行ってます。このブログでも夏になると新島の珍道中が風物詩になっています。
最初は式根島に行っていたのですが、深夜に馬鹿騒ぎする若者にうんざりして、静かに泊まれる宿を探したら新島の『新島温泉ロッジ』という宿を発見して2007年からは毎年新島に行くようになりました。
『新島温泉ロッジ』のスタッフは本当に親切で温かくて、私と息子は一度泊まって大ファンになりました。
その『新島温泉ロッジ』には東京からマイクルーザーで釣りに来るお父さんがいて、なぜかだいたい私たちと同じ時期に宿泊に来るのです。
マイクルーザーで来るくらいなので、結構お金持ちのお父さんなのだと思います。夕食は外で豪勢なバーベQをやったりして、宿泊も一週間以上の長期で、息子と羨ましがっていました。
とっても豪快で気の良いお父さんで、時々、父とダブって見えました。
ある時、息子とロッジのレストランで夕食を食べていたら、お父さんが差し入れにざざえを下さったのです。母と息子が二人で来ているのを見て不憫に見えたのかもしれません。
それからも毎年、夏になるとロッジでご対面。名前も知らないお父さんだけど息子も私も大好き。
去年の夏もやっぱり同じ時期に宿泊。去年の夏は天候が悪く海が荒れていたためにお父さんのマイクルーザーはなかなか帰ることができないようでした。庶民の私たちは3泊4日で東京に帰ることに。
東海汽船に向かう私たちが乗る車に「買い物するから俺も一緒に乗る」と言ってお父さんも車に乗り込みました。
私と息子は待合い所の椅子に座って船が着くのを待ちました。お父さんは土産物屋で土産を買っています。
しばらくして、私と息子の前に突然現れたお父さん。「これ持って行け」と言います。
買っていたのは私と息子への土産だったのです。本気で泣きそうになりました。毎年会っているけど、名前もどこにお住まいなのかも知らないお父さんなのに。お父さんありがとう!!
お酒が大好物みたいなので、くれぐれも飲み過ぎに気を付けて、今年の夏もまた新島でお会いしましょう!!!
P8010632.jpgCIMG7773[1]
左が頂いたお土産。右はご馳走になったさざえ。この時、息子は生まれてはじめてさざえを食べました。お父さんご馳走様!!

まゆみの田舎暮らしへの道・其の十三                                   まゆゴロウもののけ王国  

旅&おでかけ

P2271771.gifP2271769.gif
この武家屋敷は「となりのトトロ」と「千と千尋の神隠し」と「平成たぬきポンポコ」と「もののけ姫」が全部詰まっている私にとって夢のワンダーランドであります。
この世に生まれてやや半世紀。暗~い幼少期があり、家族って面倒臭ぇなぁという青春時代。二人の子どもに恵まれたことだけが救いのその後の泥沼人生。なんで人って平気で裏切ったり、嘘を付いたり、傷つけたりするんだろうと人間不信にもなりました。この世で一番恐いのは虫や獣やお化けや幽霊でもなく人間です。
正直言って、残りの人生は静かに暮らしたいのです。周囲の人の顔色を窺いながら生きることにとても疲れました。
周りのみんなは「そんな田舎の家に一人で住むなんて寂しいと思わないの?古い家なんてお化けが出そう」と驚くけど、私は山や里に住む獣やもののけや植物と暮らす方がずっとずっと仲良くやれると思える。
ご紹介がすっかり遅れてしまいましたが、こちらに住む小畑さんは元しアパレル会社の役員でしたが、地球に負荷をかけないナチュラルな暮らしを目指して2003年にいすみに移住しました。
不動産屋を足繁く通っていたある時、「こういう物件があるけどどう?」と、この武家屋敷を紹介してもらい、すぐに契約。15年くらい誰も住んでいなかったので住むようにするは大変だったそうです。
このような田舎の古民家などには蔵があります。空き家になっているお宅から骨董品などのお宝を盗みに来るやからが結構いるみたいですね。こちらのお宅もかなり荒らされたみたいです。
小畑さんはとってもバイタリティ溢れる方で、お仕事と稲作と野菜作りをしながら、「いすみ農的くらしをすすめる会」の世話人をしたり移住相談者をしたりオリジナルTシャツの販売などもしています。
小畑さんのお宅を後にする時、「もしも引っ越しする際は、是非私に連絡を下さい!次は私がここに住みます!」と名刺を渡して来ました。
小畑さん!連絡待ってるよ!ヨロピク!!
P2271778.gifP2271772.gif

いい国作ろう鎌倉幕府・・・で鎌倉の旅

旅&おでかけ

P4132074.gifP4132064.gif
この日は気温が20℃以上あって暑いくらいのお天気。雲一つないピーカンです。
桜が咲いているか心配だったけど、まだまだ見事に咲き誇っておりました。
風が吹くと一斉に桜の花びらが舞い上がって、これはこれで風情があります。毎年こういう景色を味わうことが出来る日本って素晴らしいし、織田裕二風に言うなら「日本人に生まれてヨカッタァーーー!!!」と思う瞬間ですよね。
江ノ電鎌倉駅周辺もJR鎌倉駅も昔と変わっていません。鳥居も昔のままでホッとしました。
下の写真は若宮大路で、桜並木になっています。
両側にある商店もほぼ昔のままで懐かしくて嬉しい。ただ、一つだけ昔と違ったのが、やたらめったら人力車がたくさんあること。果たして何台の人力車があるのか分かりませんが、待機しているものから走っているもの、トレーニング中のものから、かなりたくさんの人力車が目に入りました。
P4132031.gifP4132026.gif
その人力車のお兄さんが乗せている観光客に観光案内をしながら走っているんだけど、私の横を通り抜ける時に「いい国つくろう鎌倉幕府・・」というお兄さんの声が耳に入りました。プッ(笑)
1192年 源頼朝が鎌倉に幕府を開く。語呂合わせで、いい国作ろう鎌倉幕府。
調べてみたら、実際には誤りであるという説が強くて頼朝が征夷大将軍に任じられた年は1192年だが実際に1192年に突然幕府が開いたわけではないことに注意する必要があると書いてありました。
ちなみに、これを「よい国つくろう鎌倉幕府」(4192年)とやってしまったと言うのは、ガッツ石松伝説の一つである。
さすがガッツ石松ですな。4192年はないでしょ。
P4132033.gifP4132032.gif

ホワイトデーのお返しが放置状態に・・・

未分類

P4192094.gifP4192093.gif
契約更新のために会社に行ってきました。
あの3月11日の日、帰宅難民になってしまい、会社の休憩所で一泊して翌日の早朝に会社を出て徒歩で2時間かけて新木場まで行き電車を乗り継ぎ何とか家まで帰りました。
あれから37日ぶりの会社です。
まだ再開していないので、私のように契約更新に来た人や仕事がある人だけ数人の人がいるだけでした。
またいつもの活気のある職場が戻って来るのもそう遠くないと思うので、もう少し我慢して再開の声が掛かるのを待ちます。
更新に行ったついでにコスチュームの交換をしました。いつもなら汚れたものを交換してから帰宅するのですが、あの日は機能がシャットダウンしてしまったので交換を出来ずに汚れたままロッカーに入れて帰宅したのです。
37日間ロッカーの中に放置・・・。ロッカーを開けてカビが生えていたらどうしようとドキドキしたけど何とか無事でした。う~ん、結構カビって生えないもんなのね。でも、これが梅雨の時期ならアウトだったかもね
職場の仲間のY君は地震の日は仕事に来ていなかったのだけど、その前日にシフトが入っていて、その時貰っていたホワイトデーのお返しをロッカーに入れたままで「中身を見ていなのでどうなっているのか見るのが恐い」と言ってました。
「手作りの生ものがないことを祈るしかないね」とみんなで話してたけど、もしも手作りケーキとかだったら目も当てられない状態になっているかもね。チョコレートケーキが抹茶ケーキになってたりして・・・ぷぷ。
かく言う私も、同じ部所の女性にホワイトデーのお返しを渡そうと思ってお店のロッカーに入れたままにしてあるのです。仕事が再開しないとお店に行けないので下手すると二ヶ月放置になるかも。
同じような人、大勢いるんじゃないかな?せっかく心を込めて贈ったり贈られたりしたのに今年のホワイトデーは悲喜こもごもですなぁ。
P4172088.gifP4172090.gif
この間は人っ子一人いなかった舞浜駅も少し活気が出てきて嬉しいぞ。思わず電車の窓から撮りました。

まゆみの田舎暮らしへの道・其の十二                                  真と真由美の神隠し             

旅&おでかけ

右の写真には「昭和十一年中村庭園」と書いてあります。
P2271777.gifP2271774.gif
みんな聞いて驚くなよ。この武家屋敷の家賃がなんと6万円!!!
もうそれを聞いたら「私でもなんとか生きていけるかもしれない」と希望が持てました。
私の田舎暮らしのイメージは古民家を買って自分でメンテナンスするとか、土地を買って自分で家を建てなければいけないというものでしたが、まさに青天の霹靂!目から鱗!大家さんがいて家賃を払うなんて、そんな手があったなんて。小畑さんも具合の悪いところは大家さんにお願いしてメンテナンスして貰えるので助かるとおっしゃってました。
先日紹介した山門も痛みがひどくで大家さんに相談したとこ、壊すにはべらぼうにお金がかかるので修理したそうです。修理には数百万かかったということです。大家さんは「ご先祖様の最後のご奉公」と言ったそうです。壊さなくて良かったねぇ、とっても素晴らしい芸術的財産ですよね。建物の裏も見学させて貰いました。
裏には神社があって、そこには数百年前からのご先祖様が祀られていました。右上の写真がその神社で、完全に崩壊寸前に傾いていたので「中村庭園」の木札も傾いているのです。大家さんもさすがにこれは修理するのは無理なので壊れるに任せるとパスしたそうです。驚くことにこの神社には太鼓橋も掛かっていました。そうとう昔に作られたものなのに太鼓橋は全く壊れていませんでした。
昔、ここに住んでいた方はとても庭が大好きで裏山全体を庭園にしていたんですって。
もうずっと放ったらかしでジャングルのようになっていましたが、山の斜面のあちらこちらに太鼓橋が見えます。石灯籠も見えます。
全部全部回って探検したいぃ~!!!!
裏山に入るところには謎の入り口が。木に彫ってある文字は謎の文字。(左下写真)
まさに!!千と千尋の神隠しだよ!ここを抜けて山に向かって行くと不思議な世界に繋がっているかも・・・ワクワクするぅ!神隠しにあってみたいぞ!!「千と千尋の神隠し」の続編「真と真由美の神隠し」宮崎駿先生どうすか?
P2271775.gifP2271768.gif

いい国作ろう鎌倉幕府・・・ぶらり江ノ電の旅

旅&おでかけ

P4132021.gifP4132025.gif
地震の影響でリゾートは休園。いつ再開されるか分からない状況の中で、長い長い休暇になってしまった。
これだけ長い休暇なら海外旅行にでも行きたいとこだが、時間があっても金は無し、それに地震のすぐ後は、とても遊びに行く気分にならなかったので、一ヶ月間ずっと大掃除をしていました。
そして遂に全ての掃除をやり遂げたので、身も心もスッキリ!
さて、どこに行こうか。真っ先に思いついたのが鎌倉。鎌倉にはもう10年は行っていない。
本当は江ノ電に乗りたかったんだけど、鎌倉を満喫したいと思ったので、今回はあえて江ノ電を利用しないことにした。
今は便利になったよねぇ、新宿から湘南新宿ラインで乗り換えなしで鎌倉まで57分で行けちゃうんたもん。
ところが、いざ新宿に着いてみると地震の影響で横須賀方面は運休になっていることが判明。仕方がないので藤沢まで行って江ノ電に乗って鎌倉に行くことに変更した。
懐かしい江ノ電の駅です。いや~昔のままで全然変わってない。変わっていないことが嬉しい。
もしかしてこの駅って私が20代の頃に来た時とも変わっていないんじゃないでしょうか。
P4132019.gifP4132027.gif
上の写真を見て下さい。イカした緑色の車体、電車も変わってないよ。なんだかタイムスリップしたみたいな気分。江ノ電をパスしようとしてたけど、やっぱ乗って良かった。
ウォークマンでサザンを聴きながら34分の江ノ電の旅。もう車窓がそのまんまPV。
若気のいたりで苦い恋もありました。当時、カーステレオから流れていたのはサザンの『KAMAKURA』でしたよ。江ノ島は思い出の場所です。
途中何度も涙で景色が見えなくなりました。もしも乗客が私だけだったら声を上げて号泣してた。青春だったねぇ。
江ノ電は商店街から住宅街から海沿いから、あらゆるところを通るんだけど、やっぱいいねぇ、車窓から見える住宅が渋くておしゃれで、もしもお金持ちだったら何の迷いもなく住んじやうな~とヨダレが垂れそうになりながら眺めてました。
あっという間に鎌倉に到着。江ノ電の鎌倉駅前もほとんど変わっていない。
今はあちこちが開発されてピカピカな駅や駅ビルになっているけど、お願いだから鎌倉は変えないでほしいです。
P4132028.gifP4132053.gif

完全燃焼しないと死ぬぞ!!!

未分類

P4122001.gifP4122009.gif
写真は善福寺川沿いの桜。大掃除が終わったので慌てて見に行ったら満開はとうに過ぎて散り際でした。
しかし、この今年の桜を冗談抜きで見られないとこだった。一酸化炭素中毒で危うく死ぬところだったのだ。シナリオ中毒の私が一酸化炭素中毒で死ぬなんて洒落にもならない。
うちの貸家にはもう18年住んでいて、お風呂も入居した時のまま。
二ヶ月前くらいから調子が悪く点火してもすぐに消えてしまう。
「このポンコツ!ちゃんと着け!」と毎晩文句を言いながら点火。
最初の頃は2、3回で点火したのに今月に入って50回くらい点火を繰り返してやっと着く始末。
点火後には変な臭いもするようになった。
さっさと東京ガスに電話をすれば良いのだが、何しろ借家なので大家さんに修理を頼むのに気が引けて連絡出来ずにいた。
それでもさすがに50回の点火作業は普通じゃないので東京ガスに連絡。翌日にはおじさんが点検に現れた。
屋外のガス釜を見て臭いを嗅いだ瞬間「これは不完全燃焼を起こしてます。危険ですから使わないで下さい。まさか窓なんか開けていなかったですよね」
ぬごぉ~!!窓全開で思いっきり吸ってたよ~!!!風呂の隣のトイレの窓はいつも全開だし。思い返せば部屋の中も臭っていた。
実を言うと、このところ体調がすごく悪くて、手の震えと頭痛とめまいと動悸の症状が連日続いて、急な眠気に襲われて知らない間に爆睡していたり。ある時はあまりにも症状がひどくて診察時間が過ぎていたのをかかりつけの先生に無理を言って診てもらったりしていたのです。血圧を計って貰うと普段上が70台で下が40台の私が、なんと上が120下は50という奇妙な血圧に。一番上がった時の血圧が90ですから、120なんて生まれて初めて叩き出した数値です。先生も首を傾げていました。
このときは季節の変わり目で低血圧のせいだと思っていたけど、中毒症状が出ていたのかも。
んで、一酸化炭素中毒を調べてみたら・・・
一酸化炭素中毒の症状としては、軽症の場合、頭痛・耳鳴・めまい・嘔気などが出現するが風邪の症状に似ているため一酸化炭素への対処が遅れる。すると、意識はあるが徐々に体の自由が利かなくなり、一酸化炭素中毒を疑う頃には また、高い濃度の一酸化炭素を吸った場合には、自覚症状を覚えることなく急速に昏睡に陥る。この場合、高濃度の一酸化炭素をそのまま吸い続ける悪循環に陥りやがて呼吸や心機能が抑制されて死に至る。
・・・・・頭痛、めまい、眠気・・・完全に中毒症状が出ていたじゃん・・・死ななくて良かったよ。
P4111958.gifP4122018.gif
左が古い釜、不完全燃焼を起こして黒く煤けている。右は新品。ピッカピカだぁ。

まゆみの田舎暮らしへの道・其の十一                        やっぱり私は田舎に住むのだ!!

旅&おでかけ

P2271776.gifP2271779.gif
前回は、自分が田舎暮らしを甘くみていたことを痛感。意気消沈・・・。心が折れた・・・。もう田舎暮らしをしたいなんて二度と言いません反省しました。
その折れた心で、二日目の朝を迎えました。朝食前に海辺をウォーキングしてホテルで朝食を頂いてチェックアウト。
今日最初に訪れるのは移住8年目の小畑さんのお宅です。
マイクロバスを降りて田んぼの間の道を歩くと「ここが小畑さんのお宅です」とスタッフの方が言います。
「ここ?」
右の写真をご覧下さい。大きな木に隠れて分かりづらいと思うれけど、このお宅には大きな大きな山門(?)のようなものがあるのです。
いきなりこれを見てぶったまげました。その門をくぐると左の写真の小畑さん宅があります。
これを見た瞬間!本当に号泣しそうでした。私の体にスイッチが入った瞬間です!ウォーーーー!
私はやっぱ田舎暮らしするぞ~!(舌の根が乾かぬうちにってこういう時に使うんだね)
自分自身の望みがイマイチ掴みきれていなかった私の答えがこれだったのです。
こちらのお宅はなんと500年前からこの土地に住んでいる武家屋敷。建物は300年前のもの。
目に入る全てのものが感動。この家のオーラがビシビシ感じます。
とてもお金持ちの御武家様だったようで、こちらの敷地内に専属の大工さんが暮らしていたのです。その大工さんのお宅が右下の写真。写真では分からないのが残念だけどまるで宮崎駿監督がデザインしたようなプリチィなデザインのお家です。
大工さんが建てた自分が住む家ですから、丁寧に建てたんでしょうねぇ、さすがに少し傾いているものの何百年も経っているのにガラス一つ壊れていないのです。
左下の写真を見て下さいよ。このまま時代劇が撮れそうじゃないですか!!武家屋敷最高!
P2271770.gifP2271773.gif

どうしてもどうしても捨てられないものPARTⅡ

未分類

30年使い続けた鏡。壊れたけど執念で直す奴。
P3061857.gifP4101947.gif
昨日はどうしても捨てられないもののお話をしました。
実は、他にもどうしてもどうしても捨てられないものがありました。
それは友人に貰ったプレゼントです。
中学校の時の同級生で仲良し3人組。Oさんはお嬢さんで、Hさんはしっかりしていてお母さんのような存在で同い年なのに私は「先輩」と呼んでいました。中学卒業後も高校卒業後も社会人になってもずっと仲良し。
私が足立区の実家を出て一人暮らしを始めた時に、この二人がアパートに遊びに来てくれたのです。
その時に、ズボラな私のことを知っていた先輩は「部屋に鏡がないと思ってたから」と言って鏡をプレゼントしてくれたのです。
確かに化粧もしないし鏡を見ない私の部屋には鏡がありませんでした。それも私の大好きな木の縁の鏡です。
お気に入りで、大切に使ってきました。娘が産まれ息子が生まれ、二人もこの鏡が大好きで、朝の支度をする時は他にも鏡はあるのにこの鏡を取り合う始末。
気が付くと何と30年近く使い続けて来ました。この鏡は私の半生を見続けて、娘の成長、息子の成長も見つめ続けて来ました。
日本では作られて長い時間を経て健在であり続けた器物や生き物などには霊魂が宿ると言われて「付喪神(つくもがみ)」と呼びます。30年くらいだとまだまだ小さい魂かもしれないけど、うちの鏡にもきっと魂があると思うのです。
ところが先日その大切な鏡が壊れました。もうショックでショックで、生き物が死んでしまったのと同じような衝撃でした。
息子と割れた鏡をしばらく見つめ「これって直ると思う?」「ガンバレは直ると思う・・」「・・・・」
つうわけで、阿佐ヶ谷中の100均を探し周り、この鏡と同じ大きさの鏡を探しました。
しかしねぇ、ぴったりのなんて早々みつかるもんじゃありません。買って帰ると微妙に大きさが合わなくて、いろいろな道具を駆使してみたものの鏡って切れないんだよね。無理矢理ペンチで切ろうとしたら割れてしまいションボリ。
もう諦めようかと思ってもどうしても捨てられない。
そして、先日遂にほぼピッタリの鏡をダイソーで発見!!!家に帰って修復!鏡は見事に生き返りました!!(右上の写真)ブラポー!
先輩!先輩から貰った鏡は健在です!私が生きている限り使い続けるからね!
P4111954.gifP4111950.gif
左は中学校の時にOさんに貰ったカップ。不注意で割ってしまい、やはり捨てられずにボンドで張り合わせて直しました。右は自分で買ったもの。階段から落ちて骨折。包帯を巻いて修復してます。

どうしても捨てられないもの・PARTⅠ

未分類

娘の小学校の時の作品の中でも最大級の作品。高さ65㎝横23㎝。あまりの大きさと重さで娘は泣きながら学校から担いで帰ってきました。ちなみにかぶってるのはJAひたち野の帽子。
P4021923.gifP4021924.gif
バイトが再開するまでの間、ひたすら大掃除をしています。
娘に言わせると、「滅多に休めないんだから遊びに行けばいいのに。私なら思い切り遊びに行くな」
確かに行きたいところは沢山あるし、会いたい人も大勢いるけど、仕事にかまけて放ったらかしにしてきた家のことが気になって仕方がない。
今しかチャンスはない。100%の隅々まで掃除してやろうじゃないか。そしてこれをやりきったら遊びに行こう。
というわけで、一ヶ月間頑張りました。1000%やりきりました。
毎日埃にまみれていたので鼻毛が伸びたかもね。
あちこち擦り傷も出来て、擦り傷くらいならともかく、物置を片づけていた時に思い切り鉄の塊に頭をぶつけて出血しました。そして大きな大きなたんこぶが。
う~ん。掃除して出血する奴は私くらいだろうねぇ。それに、たんこぶが出来るなんて何十年ぶりだろうか。
本は最終的に60冊くらい処分。売れそうなものはBOOKOFFに持ち込み。150円也。
洋服はリサイクルショップに持ち込み。230円也。
娘と息子が遊んだオモチャやぬいぐるみは段ボールに入れて「ご自由にお持ちください」と表に出して置きました。ほとんどなくなって後はゴミにして処分しました。
今「断捨離」がブームですが、とにかく一つでも多く処分したいと思いながら小さな引き出し一つでも丁寧に片づけました。
そうして物置一つ分くらい片づけましたが、どうしても捨てられないものが。
それは娘と息子が作った作品です。絵は取っておけますが、工作は物によっては大きいものもあり、かさばるのでとても悩みました。きっと娘が見たら「こんなの取っておかなくていいよ」と言うと思うけど、どうしても捨てられないのです。
「こんなに素晴らしい作品を捨てることなど、私にはできない・・・」再び押し入れに仕舞いました。
すみません。親ばか大将なもんで。
P3301918.gifP2091661_20110404223059.gif
名誉の負傷?だいぶ腫れが引いたけど、大きな大きなたんこぶでした。

まゆみの田舎暮らしへの道・其の十                       まゆみ、心が折れる・・・の巻                    

旅&おでかけ

P2261763.gifP2261767.gif
いすみの市内観光をした後は『ライスシャワー』というレストランで夕食交流会。
『いすみ農的くらしをすすめる会』のみなさんと先輩移住者のみなさんと交流会です。
楽しい会話と美味しい食事。いすみの人たちが昔からの友達みたいに思えてとても居心地が良かった。
交流会の後は宿泊先の『ホテル九十九里ヴィラそとぼう』にチェックインしました。
お部屋は相部屋で、私と奈良からはるばる来た同い年の女性と二つ下の女性の3人。
同世代の3人なので、まぁ似たような現状ですね。年齢的にもそろそろ大台の乗るし、本気でエンディングについて考えなくてはいけないと思うお年頃。
初対面の3人だけど、しみじみと話しをしてしまいました。相部屋になったお二人にはとても感謝しています。知らない同士だけど、自分だけじゃない、みんな頑張って生きているんだなって勇気が湧きました。アラフィフ同士頑張ろうぜィ!!
P2261765.gifP2261766.gif
この日一日でたくさんの移住者の方に出会いお話を聞きました。
自然農法がしたい。夫婦でパン屋さんを開きたい。自給自足を目指したい。
皆さんのような純粋な志も何もない、ただ、田舎が好きだから田舎暮らしがしたいと言っている自分が恥ずかしくなりました。
そして一日市内を車で移動してみて、全くお店がないことにも愕然としました。リアルに生活していくことを考えたら車の運転が出来ない私がどうやって生きていけばいいのか?豆腐一丁買いに行けないぞ。自分の考えの甘さを痛感。
このツアーに参加して本当に良かったと思います。現実をしっかりと見て知るということが重要ですからね。
正直言って、心が折れました。私には田舎暮らしは無理。田舎暮らしなど諦めて老後は東京の安いアパートでひっそりと暮らしていくのが分相応なのだ。
東京に帰ったら将来図を練り直そう。珍しく落ち込むまゆみなのだった。果たしてまゆみの田舎暮らしの夢はシャボンの泡のように消えてしまうのでしょうか!!続く!
P2261764.gifP2261698.gif

「子供の頃の夢」

未分類

そこに紙がなければ地面に描く。
絵描き1絵描き

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です。今日のテーマは「子供の頃の夢」です。
FC2 トラックバックテーマ:「子供の頃の夢」


「子どもの頃の夢」は漫画家でした。
天性のものなんでしょうね。とにかく物心ついた時から絵ばかり描いていました。
いつも頭の中は絵を描くことでいっぱいで、寝てもさめても絵を描いている子。
家庭環境は最悪だったので(『MADEIN足立』を読んだ方は知ってるよね)絵を描くことで現実逃避しているというのもありました。
当時はひきこもりという言葉はなかったけど、根暗でまさに部屋にひきこもって絵を描いてばかり。
中高生の頃は漫画雑誌に投稿とかしていました。
それが、ある日突然、自分は全く才能がないということに気が付いてしまったのです。今でも何がきっかけで自覚したのか記憶がないんだよねぇ。ただ、はっきりと自分には漫画家しての能力も価値も無いと自覚したんです。
自覚できた自分は偉いと思うよ。自分の実力のなさを認めずにいつまでもダラダラ夢を追いかけているのはどうかと思うもん。人に迷惑かけなきゃいいけど、だいたいは家族や身内が犠牲になったり世話になったりすることになるからね。
それできっぱりと漫画家になる夢は諦めました。んで、絵を描いてお金が貰えるアニメーターになったのです。
28年間もアニメを描き続け、今は下手な絵だけど絵を描いてお金を貰っています。
漫画家を夢見ていた少女の頃。自分の未来に希望を全く感じられず、将来私に楽しいことなんて一つもないんじゃないかと不安で暗い気持ちでいたあのころ。
もしも、少女の頃の自分が今の自分を見たら喜びで気絶するかもしれませんね。今の私にしてみれば情けない貧乏絵描き生活と思っても、あの頃の私にしてれば「アニメを描いている」「自分の描いたものが雑誌に載っている」まるで夢のような大人の自分の姿。
しかし、これじゃあまりにも不甲斐ない。こんな大人で終わりたくない。自分の作品を映像化させてスクリーンにド~ンと名前が出たとこを少女の頃の私に見せてあげたい。
「あんたって将来すごいことするんだから、辛くても生きるんだよ!!」と励ましてあげたいです。
描くパラパラ

まゆみオババ、電気使用状況に一喜一憂

未分類

新宿の高層ビル。
P2172449.jpgP2172451.jpg
東京電力の電力使用状況を見るのが楽しみになっている。
今日などは使用率74%まで下がった。おぉ~みんな頑張ってるじゃん。
90%超えた時などは「どっかの家の誰かぁ~無駄な電気つけてない?節電してちょ~よ~」と独り言。
自慢じゃないけど、うちはこれ以上節電できないというとこまで節電してるからね。
昼間は電気を利用してません。動いているのは冷蔵庫のみ。電気もつけず、暖房もつけず、パソコンもつけず。
夜は一部屋だけ電気をつけて寒さはギリギリまで耐えて、あまりにも寒くなったら暖房を利用。
我が家がやっている節電など鼻くそ程度のことかもしれないけど、それでもみんながやれば大きいよね。
商店街は照明を消しても商売が出来るけど、工場などは電気が使えなかったら機械が動かないんだから仕事になりません。弟の会社も計画停電の時は一時的に工場がストップしてしまうので大変だったみたいです。
みんなで協力して節電して出来る限り工場などに利用して欲しいけど、なかなか思うようにいかないものです。
私の住む地域は計画停電に含まれていないので一度も停電になりませんでしたが、友人のところは地域に入っていて「冷凍食品は買えないし、トイレに行くにも懐中電灯を持って行かなければならない」と嘆いていました。
以前、雷で停電になったことがあって、当時アニメーターだった私はテンパリました。急ぎの仕事だし、透視台の電気がつかないと絵が描けないし。スタジオに電話しようにも電話もつながらない。
雷がゴロゴロ鳴る豪雨の中、ダッシュで近所のセブンイレブンの公衆電話に向かいました。電気が復活するので暗い部屋の中でボ~としていたのを思い出しました。
停電して知る電気の有り難さです。商店街では「喉元過ぎれば」で、この間まで節電していた店も煌々と明かりをつけています。元々節電を全くしていないお店は論外です。一時だけでなく長い目で協力し合いましょう!!
おっと!現在の使用率は75%です。
CIMG8748_20110405221013.jpgCIMG8758_20110405221013.jpg

まゆみの田舎暮らしへの道其の九                               高秀牧場の話題が通じるところ                 

旅&おでかけ

P2261740.gifP2261746.gif
国吉は美味しいお米が穫れることでも有名なんですよ。
このブログで以前紹介した「いすみ鉄道にのってお米とミルクと蛍の関係を見て学ぶ」という東都生協の企画で田んぼの草取りをしたり、高秀牧場さんに行ってラグーンの見学をしたりしました。
このラグーンというのは高秀牧場の牛さんのオシッコが溜めてあるのです。何と1000トン!!
ラグーンの液肥を草取りした田んぼに肥料として30rに対して9トン投入しています。
そしてそして美味しいお米が穫れるという仕組みなのです。
高橋さん曰く「千葉の国吉米は本当に美味しい!!騙されたと思って一度食べてみて!!」と薦めていたので、さっそく注文して食べてみました。高橋さん!!騙されなかったよ!すんごく美味しい!
お米がふっくらほっこりして、いすみの景色を思い出しながら幸せ~な気持ちで頂きました。
このブログをご覧の方で興味のある方は東都生協かインターネットでも購入できると聞いてますので注文してみて下さいね~!!
P2261741.gifP2252509.jpg
んで、この高秀牧場さんというのは同じいすみ市にあるんだけど、私は何度もお世話になっている牧場です。
しかし、高秀牧場の話をしても通じる人は東都生協の人くらいだし、東京の人に牧場の話しをしても興味を示さないのであまり会話に出しません。でも夕食交流会の時になんとなく高秀牧場の話題を口にしたら『いすみライフスタイル研究所』の皆さんがみんな知っていたので驚いた。
高秀牧場の話題が通じる人がいるなんて・・・すごく嬉しかったんですけど。ホント。
今回の地震で高秀牧場は無事だったでしょうか?とても心配しています。
八千代牛乳が届いているのできっと無事だと信じています。ガンバレ!千葉の牛乳!コップなんて洒落臭せ~どんぶりでガブガブ飲んじゃうぜ!
P2252510.jpgP6130916.jpg

ディズニーリゾート復活切望!!

未分類

P4061931.gifP4061932.gif
26日ぶりに舞浜に行きました。
リゾートが休園になって以来、久しぶりに職場の仲間で集まったのです。
11日の地震の日、バイトに来ていた私は電車が止まって帰宅出来なくて一晩会社に泊まりました。12日の朝に会社を出て普段は1時間30分かかる通勤時間を4時間かけて家に帰りました。
あの日以来、ずっと自宅待機していたので、この26日の間一度も化粧をせず、ジャージにトレーナー生活。26日ぶりに化粧してまともな格好をして出かけました。
電車に乗るのも26日ぶり。通常通りに走っている中央線を見て、ありがたいことだなぁとしみじみ思いました。
リゾートが休園しているとこんなに閑散としているものなのか・・・。東京駅から京葉線に向かう通路も人はまばら。京葉線はガラガラでした。
舞浜駅に降りる人もほとんどいません。いつもなら待ち合わせの人が大勢いる駅の改札出入り口も誰もいません。誰もいないので、職場の仲間のKさんTさんY君3人がすぐにわかりました。
やや一ヶ月ぶりの再会!ホント嬉しかった。YさんMさんも合流してイクスピアリのN・Y・KITCHENで食事しました。みんな元気そうで本当に良かった!!!
浦安に住んでいるMさんは、水道が使えなくて困っていました。下水に水を流してはいけないためにトイレも使えず、お風呂にも入れず、実家まで行って洗濯しているとのこと。
帰りに寄ったボンボヤージュでホールの男性二人にバッタリ会って、その方は家が傾いてしまったので住めなくなって友人のところに居候中と言ってました。仕事が再開しないと見通しが立たないと嘆いてました。
リゾートでお仕事している何万人もの人が、お仕事したくてウズウズしています。
やっぱ舞浜は広い日本の中でも一番笑顔の似合う街なのです。赤ちゃんから爺ちゃん婆ちゃんまで、誰もが笑顔になれる場所って貴重だよね。
またあの賑やかで活気のある舞浜の姿た見たい。一日も早く再開することを祈っています。
石原都知事はディズニーなんかやらなくていい発言をしたそうですが、電力云々言うならアトラクション動かさないで入場だけでもさせてあげようよ。入場料だけ頂いてさ。ブラプラして食事するだけでもみんなの気分転換になると思うんだ。
P4061934.gifP4061936.gif
頑張って復旧作業をして下さっています。

月刊現代農業5月号絶賛発売中!!

農業&ガーデニング

別冊うかたま『農家に教わる暮らし術』も絶賛発売中!私の『知恵くらべ根くらべ』を掲載してもらいました。
現代農業5月号別冊うかたま
月刊現代農業5月号が絶賛発売中です。全国の皆様お近くの書店でお買い求め下さいませ。
はじめのページに農文協役職員一同から被災された方々にメッセージが載せてありました。
その一部をご紹介します。「この五月号が届く頃、東北太平洋側の各地でもイネのタネ捲きが始まります。残念ながら、今年のイネつくりを諦めざる得ない方々もいらっしゃることと思います。その方々の悔しい思いを晴らすためにも、今年、無事にタネを播くことができるみなさんで、思いっきりお米をとりましょう。」
私は新参者のライターですが、それでも福島、栃木、群馬、千葉のあちこちに取材に行かせて貰ったので、今回の地震では、取材先の皆さんの顔が浮かんで心配で胸が苦しくなりました。
農文協の編集者の皆さんは、昔からずっと普及や取材で東北の全ての地区の隅々まで行っているので、今回の地震は自分の身内のことのように心を痛めたと思います。
東北は必ず復興します!また米をつくり、畑を耕します!それまでの間、上のメッセージにもあるように、農作業の出来る地域の皆さんは、美味しい野菜、米をたんと作って下さい。宮城県民からのお願いです。よろしくお願いします。あっ、すみません、私は宮城県民ではありませんが、正確に言うと私の両親の実家、親戚一同、ご先祖様一同が宮城県民です。
私の『知恵くらべ根くらべ』は38ページです。先日珍取材日記にも登場した千葉県旭市の柴田さんの記事です。
柴田さんお元気ですかぁ?また何か面白い仕掛けがあったら教えて下さいね。今度は電車の乗り場を間違えないように「しらはま」に乗って取材に伺いますよ~!!
農家の皆さんはこれから忙しくなりますが、張り切って行きましょう!!
私もそろそろタネ播きします。今年もまた性懲りもなく綿のタネを播いて、ゴーヤのタネは東都生協に注文しました。他にもどこで集めてきたのか何の植物なのか分からなくなってしまったタネも播いてみます。
ゴーヤ、アケビ、キュウィ、ジャスミン、アピオス、蔓もの植物のオンパレードで我が家は今年もジャングだぁ!!
P3251906.gifP3251907.gif
庭の葉っぱに朝露が・・・。芸術ですねぇ。思わずしばらく見とれてしまいました。ちなみにこの葉もモルモットのコンちゃんの好物。

まゆみの田舎暮らしへの道・其の八                        みんなムーミン列車に乗りに来い~!!

旅&おでかけ

P2261749.gifP2261745.gif
このブログで時々紹介している『いすみ鉄道』では現在ムーミン列車が走っています。
ムーミン列車のことは知っていましたが、なかなか乗る機会がなくて、是非一度乗ってみたいと思っていました。この日は国吉駅の見学に寄っただけだったのに!日頃の行いが良いからだよねぇ、偶然にムーミン列車が駅に到着!!夢にまで見たムーミン列車を拝むことが出来ました。なんたってこの電車40分に一本くらいしか走ってないんだからラッキー!!
きゃわいい~!!!黄色の車体とムーミンファミリーがピッタリ。見るだけでも有り難い。
先日紹介したように、この国吉駅はムーミン一色で、あちらこちらにムーミンのオブジェが飾られています。
今回のツアーの『いすみライフスタイル研究所』のお仲間の方が全部一人でそれも手作りで飾って下さっているのです。
国吉やいすみ鉄道やいすみ全体が盛り上がるためにという地元愛でボランティアで行っているというのが美しい。
P2261744.gifP2261757.gif
国吉駅の中にはムーミン売店があります。ここに黒猫ちゃんがいました。野良の黒ちゃんです。時間が来るとご飯を貰いに来るそうで、お店のお姉さんの言いつけ通り、お店の中に入らないで戸の手前でじっと待っているという賢い黒ちゃんです。
みんなにメチャクチャ触られても大人しくご飯が出てくるのを待っていました。
こんなに賢い黒ちゃんなんだから、どこかの駅みたいに猫の駅長さんになればいいのにね。
右下の写真は知る人ぞしる『い鉄揚げ』です。これが美味しいんだから。以前は右の黄色お花のパッケージだけだっのが、何と種類が増えていてビックリ!『い鉄かりんとう』と『カレー味』の3種類になっていた。
いすみ鉄道に乗ったら、これを買わなきゃモグリだぞ。
そして左下の写真のキャラクターの名前が出てこなくて「ほら、あの博士みたいなおじいさん。なんて名前だっけ」と悩んでいたら、売店のお姉さんが「ヘムレンさんですよ」と教えてくれた。おお~!そうだよ!ヘムレンさんだ!さすがムーミン売店でお勤めしているだけあって詳しいねぇ。
駅にはヘムレンやムーミンパパやスナフキンやみんなが君が来るのを待ってるよ!!
P2261754.gifP2271808.gif

目の毒・・・危険

未分類

これが息子がユザワヤで買った品々。
P2211691.gifP2191684.gif
息子の誕生日プレゼントの画材を買うためにユザワヤに行った話しを書いたけど、吉祥寺のユザワヤが丸井の7・8Fに移転して店舗を縮小してしまったのでとても残念。
それでもやっぱユザワヤに行くとテンションが上がってしまう私と息子。
手芸材料、毛糸、文房具、画材、ボタンもレースも、あれも欲しい、これも欲しい、ぜ~んぶ欲しい!!!
特に目に毒なのは布地のフロア。最近は面白いプリントの布がたくさんあるのでヤバイ。
すでに我が家にはお店が出来そうなくらい買い貯めた布地が大量にあるので、今回は心を鬼にして我慢しました。(その大量の布の入った透明ケースが今回の地震で全部落ちた。危なく大事故)
息子が新しいコスプレ作りのために購入した布をカットしてもらうため布のロールを担いで行ったら、すんごい行列。
入学、入園のためにいろいろ準備するものがあるのでたくさんのママたちが布を買いに来ていたんですね。
私の前に並んでいたお婆ちゃんと娘と孫の3人。
娘さんが山梨に転勤になってしまったので実家に帰ってきたついでにユザワヤに布を買いに来たそうです。
「こんなに種類があって夢みたい。山梨じゃ全然種類がないから布なんて選べないもの。ここでまとめて買っていかないと。あぁ~でも、どれもこれも可愛くて迷っちゃうぅ~」と、娘さんはフロアを走り回っていました。
お嬢ちゃんは「こんなにたくさんいらないわよママ!もう選ばなくていい!」と激怒してました。
このセリフどっかで聞いたことあるよな~・・・と思ったら私もよく娘に言われてました。
「こんなに布ばっかり買ってどうするの!作る時間がないんだからもう買うのやめなさい!!」
怒られてもなじられても、やっぱ布がすっきやねん。好きな布に埋もれていたい。
「もしもお母さんが死んだらこの布全部あんたにあげるから」と娘に言ったら「いらない」と断られた。
あぁそうかよ。分かったよ。生きているうちに全力で使い果たしてやるぅ~!!
P4041930.gifP3111871.gif
で、買った布(上の写真)でまた仮面ライダーのコスチュームを作っている息子。そして右の写真は先日の地震でタンスの上から落ちた布地の入った収納ケース。もしも就寝時で頭の上に落ちていたらかなり危険だった。この後、安全な場所に変えました。

福島に届けポポポポーンな鉛筆たち

未分類

私の商売道具たち。
P4021919.gifP4031927.gif
2日3日の土日にも阿佐ヶ谷すずらん通りに福島県会津から産地訪問販売が来ていました。
とにかく私は食べて応援します。
今回も義援物資を集めるというこで、販売のお父さんにどんなものが必要か聞いたところ、肌着やこれから必要になる春夏の羽織るもの。(冬物は十分とのこと)
出来れば文具なども欲しいとのこと。早速、家に帰って家中探し回りました。
未使用のタオルがたくさんある。私はケチなのでボロボロになるまでタオルを使いこむので貰い物のタオルが溜まるのです。ハンドタオルも未使用のものは全部入れました。
息子が着なかった肌着もある。(買ってストックしておいた肌着が本人が成長して着られなくなった)
靴下も急激に息子の足がデカくなって履けなくなった新品がある。
探せば結構出てくるもんだ。
仕事柄、やたらと文房具が多い我が家。私がアニメーターだったのに加えて、娘も描くことが好きなので次々に新製品のペンを買って来ました。買ってはまた新しいペンが増え。増える一方。
消しゴムに至っては、30個以上ありました。こりゃ文房具屋が出来ちゃうよ。
色鉛筆や鉛筆などもたっぷりある。この子たちは3年前にアニメーターを引退した私の使われなくなった鉛筆たちなんです。私の商売道具ですね。
ずっと、この子たちをどうしたのものかと悩んでいました。鉛筆たちは削られて文字を書いたり絵を描いたりするのが仕事です。しかし、この大量の鉛筆たちを、私が残りの人生で使い切ることはたぶん不可能です。使われもせず、捨てられもせず、不憫な鉛筆たちでした。
それが使って貰えるなんて、きっと彼らには最高の喜びでしょう。他にもお絵かきノートや学習ノートも入れました。
福島の良い子のみんな、たくさん絵を描いたり、お勉強に使って下さいね!!みんなが使ってくれたら、楽しい鉛筆の仲間たちがポポポポーンと踊りだすよ。
P4021922.gifP4031928.gif
白い粉は米粉。前回買って息子に大好評だったふぶき亭ラーメン。今回は蔵出し喜多方ラーメンも買ってみました。とかく我が家は食べて応援します!!

まゆみの田舎暮らしへの道・其の七   

旅&おでかけ

P2261762.gif
『万木城跡公園』から『国吉神社』に向かいました。
国吉神社は夷隅川沿い苅谷幸野の平坦地に建立されていて、もと諏訪神社と称し明治40年1月24日国吉地区各祭神が合社し、国吉の地名をとって国吉神社と称したそうです。
社殿裏に大銀杏があって御神木として毎年しめ縄を張り、氏子からあがめられているというもので、実際まぁ立派な立派な大銀杏でありました。
木の周囲にはたくさんの銀杏が落ちていて、「あらもったいこんなに沢山落ちてる」「買うと結構高いのに」「東京じゃ銀杏の時期になるとお年寄りが早朝に全部拾い集めてしまうのでどこにも落ちていない」などとと話していました。
樹高約20メートル目通り幹回り4.53メートルの雌樹で樹齢は不詳で推定300年以上。こんな立派な有り難い銀杏の実なのに、やっぱ拾って帰って家で食べれば良かったなぁと後悔。御利益ありそうだよね。
国吉神社には27柱の神様もいらっしゃって、どんな願い事でも聞いてくれそうです。
私もしっかりとお願いをしてきました。
時間の関係で行けなかったけど、この国吉神社の隣には出雲大社があって、こちらは縁結びの神様なので婚活している皆さんは「ご縁」を祈願してみて下さい。
あの有名な島根の出雲大社から直接ご神体を分祀して創建されたそうで、国吉の出雲大社にも島根の出雲大社と同じくらいのとても強い縁結びのご利益があるってこということみたいです。ちなみに私はもうオバアなので神に祈ってまで縁結びを望んでいないのでパスしときます。
下の写真は国吉駅です。可愛いでしょ。今、いすみ線は「ムーミン列車」が走っていて、国吉駅はムーミンにジャックされているんだよ。
P2261738.gifP2261742.gif

「一度やってみたいこと」

未分類

ヒーローショーIMG_6050.gif

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「一度やってみたいこと」です。水谷は弁護士に憧れているので、某ゲームのように法廷で「異議あり!」と指をさして異議を唱えたいです。
FC2 トラックバックテーマ:「一度やってみたいこと」


「一度やってみたいこと」数えたらキリがないほどいっぱいあります。
悪役でいいので「ヒーローショー」に出てみたい。
「ワカサギ釣り」を一度でいいからやってみたい。去年は温暖化のせいか湖に氷が張らなくて、あちこちのワカサギ釣りが中止になりました。今年は逆に大雪でしたから氷がしっかり張ったでしょうね。
温暖化が進んで氷が張らなくなってしまったら、ワカサギ釣りというイベントも過去の産物になってしまうかもしれません。そうなる前に一度やってみたい!!
「動物園の飼育」を一度でいいからやってみたい。猛獣でもは虫類でもなんでもいいです。
「乗馬」も一度でいいからやってみたい。以前一日体験というのはやったけど、馬に乗って走ってみると想像以上に高くて怖いです。それを考えると時代劇で馬に乗った状態で戦う合戦のシーンなんかはマジですごいと思います。
「いたこ」も一度でいいからやってみたい。一度でいいからやってみたいという言い方は不謹慎かな?一度でいいからお願いしたい。いたこさんは果たして何を話てくれるか、興味津々。
「日本一周」も一度でいいからやってみたい。本当は世界一周してみたいけど、自分に残された時間と先立つものがねぇ。控えめに日本一周にしときます。
余談ですが、旅行会社からの新企画モニターの案内があって『現役プロレスラー』と一緒に親子で体力&絆作りツアー!!というのを発見。
現役プロレスラーとして活躍している「ザ・グレート・サスケ」を始め「大谷晋二郎」率いる「ZERO1」の精鋭メンバーが体力作り教室を開催。強くて優しい男達が、体力作りを丁寧に指導します!!
教室の最後には、エキシビジョンマッチも観戦!!対戦カード発表は当日のお楽しみ♪♪♪
「うぉ~!行きたい!絶対行きたい!!」
息子を説得してなんとしても参加しようと帰宅した息子に「どうだ、行かないか」と言うとあっさりOK。喜び勇んで案内を見ると小学生以下の文字が・・・。申し込むのを諦めました。
ところが後でよくよく見たら私の勘違いだったみたいで中学生もOKでした。気が付いた時は遅し。ツアーは完売してました。悔しいぃ~!!参加したかったよぉ!!
現役レスラーと一泊二日ツアー絶対参加したいので、またやって下さい!ヨロピク!
覆面ララミー3

モルモットのコンちゃんの地震予知

動物&昆虫

P1311651.gifP1291629.gif
こんな記事を発見↓
積雪予想、アブラムシにもできる?仙台市の富沢遺跡保存館・地底の森ミュージアムが、2万年前の植生を再現した屋外自然観察施設「氷河期の森」で害虫のアブラムシを駆除せずに、その卵の位置と積雪の深さの関係を調べている。カマキリが積雪より高い位置に卵を産み付けるという俗説は有名だが、保存館職員によると昨冬からの調査でアブラムシにも同じ傾向がありそうだという。
    *  *  *  *  *  *
生き物って本当に不思議ですよね。左下の写真は去年の11月に茨城やさとでさつまいも掘りをした時に、さつまいもの枯れた葉に紛れ込んでいたカマキリの卵です。
このまま放っておいたら春になって耕耘機に巻き込まれてしまうと思い持ち帰りました。
この卵を見る限り、ほぼ地べたに近いところでカマキリは卵を産んでいることになるので、このあたり積雪はないという意味なのでしょうか?
ちなみにうちのカマキリは、ジャスミンの木の二階のベランダあたりに卵を産んだりします。これじゃ東京で積雪は5mくらいになっちゃうよ。
生き物の不思議で言えば、動物の地震予知能力です。
スマトラ沖大地震でゾウが地震を予知して観光客を乗せたまま避難。観光客を乗せていない鎖でつながれていたゾウたちも鎖をひきちぎり近くの丘に避難したそうです。
ネズミが群れをなして走り回ったり、冬眠中の蛇が出てきたり、阪神淡路大震災の調査では調査した犬や猫の20~30%が吠えたり、震えたり、騒いだりしたそうです。
実はうちのモルモットのコンちゃんにも異変がありました。コンちゃんはとても食いしん坊で野菜を入れるとすぐに食べ尽くしてしまう子なんです。ところがあの地震の日、私はバイトに出かける前にたっぷり野菜を入れていたのですが、夕方、帰宅した息子がコンちゃんのゲージを見て驚きました。あの食いしん坊のコンちゃんが野菜を食べていなかったのです。
翌日帰宅した私に「もしかしてコンちゃんは地震が来るの分かってたのかもよ」と息子が教えてくれました。更に、野菜の中で一番好きだったサニーレタスをこの地震を境に食べなくなりました。地震によって食の好みが変わった?本人に理由を聞いてみないと分かりませんが本当に謎ですねぇ。
P3291915.gifP3291917.gif
右の写真はジャスミンの木の3mくらいのところに産み落とされ卵。これはカマキリですかね?虫が大嫌いな娘は、虫が大好きでこんなのも平気で手づかみする私を気持ち悪がっています。

まゆみの田舎暮らしへの道・其の六 夢とロマンの万木城跡公園

旅&おでかけ

これが戦国時代に焼けた米じゃぁ~!!信じるも信じないもあなた次第!!
P3221888.gifP2261737.gif
『ブラウンフィールズ』を後にして、市内観光に案内してもらいました。
こちらは『万木城跡公園』です。戦国時代に美濃国からきた土岐氏により万木城が築かれました。房総でも代表的な山城の跡です。現在、公園の天守閣をかたどった展望台から近在はじめ遠く太平洋が一望できます。
この時は木々は寒々しい感じでしたが、春にはソメイヨシノ60本八重桜10本を下の写真のように楽しむことができます。
この万木城後公園の展望台を見学している時に理事長の君塚さんが「裏山には戦国時代の大火事で米蔵が焼けてその時の米が今でも探せば見つかる」という。
「またまた~!!」という感じでみんな信じない。だいたい戦国時代の米が落ちてるわけないじゃん。
その米が落ちているという現場が上の写真。「黒いゴマ粒みたいのがあるから探してみて」という言葉に参加者一同、絶対地元の人に担がれていると疑っていました。
が!!あった!!本当にあったよ!戦国時代の焼けた米が!!
確かに炭になった米です。目が慣れて探せばいくらでも見つかる。
おおーーーなんか夢とロマンじゃん。ワクワクするぞ。
名所とか観光するより私的にはこういうのが大好きなので、今回の旅で大興奮度としては上位ですね。
すごく有り難いような気がして御利益があるかもしれないと思い財布に入れたら少し砕けてしまったので慌てて仏壇に置き直しました。
一応家に帰って調べてみたところ『城址には当時のものと思われる井戸や落城のときに焼けた米が炭になって、当時米庫であったと思われる南側の台地の土中にまで散在している。』と書かれていました。
「これを観光の目玉にすれば?」「大勢の人が来たら無くなっちゃうよ」「パワースポットになるんじゃない?」「この米を持つと幸せになれるとか言ってさ」などとみんなで話していて、あげくに「取り尽くされたちゃったら潮干狩りのあさりみたいに前の晩に蒔いておけばいいだよ」と無茶苦茶な話しになって大笑いだった。
969C96D88FE99AAC8CF68980.gif125017413100ybrimage0.gif
我々が行ったのは2月で枯れ木だったけど、春にはこんな景色が楽しめるそうです。

大人たちよ空気を読め!!

未分類

阿佐ヶ谷の猫たちは空気が読める猫なのだ。
P1072230.jpgCIMG8822.jpg
【空気を読む】意味・その場の雰囲気から状況を推察する。特にその場で自分が何をすべきか、すべきでないかや、相手のして欲しいこと、して欲しくないことを憶測して判断する。
   *  *  *  *  * 
自民党の長田義明・府議会議長が、20日の事務所開きで東日本巨大地震に触れ「大阪にとって天の恵みと言うと言葉が悪いが本当にこの地震が起こってよかった」と発言していた。
そして都知事の石原慎太郎さんは「この津波をうまく利用してだね、我欲を一回洗い落とす必要がある。積年たまった日本人の心のあかをね。これはやっぱり天罰だと思う。被災者の方々、かわいそうですよ」などと発言した。
石原さんの発言に対してはメディアがその部分だけを取り上げて悪意があると、石原さんを擁護する人もいるようですが、メディアの揚げ足取りなんて今始まったことじゃないんだから、やっぱり決して言ってはいけない発言でした。
アラビアのことわざに『4つのものは、帰ってこない。口から出た言葉、放たれた矢、過去の生活、そして、失った機会』というのがある。私も肝に銘じなければと思う、一度口から出た言葉は消すことは出来ないのだ。
大人たちの馬鹿な発言も腹立たしいが、何が頭にくるって勧誘販売の電話。普段、仕事で留守がちなのでほとんどセールスの電話に出ることがない。地震後、仕事がお休みになって家にいるので必然的に出ることになる。
まず、お墓の勧誘。こんな時に墓の勧誘なんかすなボケ!!成人式の着物の勧誘。もしかしたら身内に亡くなった人がいる家かもしれないんだぜ、誰が振り袖なんか選ぶか!今、祝い事の自粛の是非が問題になっていますが、これは地震後すぐのことですよ。いくら仕事とは言え、どんだけ無神経な会社なのよ。
あと、地震後すぐに商店街に出没したのが占いの勧誘。「あの、すみません」と声をかけられ道でも聞きたいのか思いきや「とてもいい人相をしていらっしゃいますね」
ハァ?言っとくけどこの時花粉症の私は大きなマスクをしていて人相なんか分かる状態じゃなかったんだよ。
いい人相とか何とか言って最後は不吉なことを言って脅かして何か買わせたり、宗教に勧誘したりするんでしょ。みんなが地震で心を痛めてる時に弱みにつけ込んで許せない行為です。
いい大人なんだからさ、もっと考えて発言しようよ。もっと考えて行動しようよ。
CIMG9175.jpgCIMG9223.jpg