Archives ( 2012-10 )

「働かざる者食うべからず」

子育て&学校

生きること即ち食べること!!食べるために働く。当然のこと。
20081203022436.gif20060728_96022.gif
Yahoo!知恵袋でこんな質問を発見↓
私はどケチで最悪な母親ですか? 旦那と義母に言われて頭にきています。子ども達がDSソフトが欲しいと言うので、お手伝いをさせてお駄賃をあげてソフト代を貯めさせる事にしました。子ども達はそれで納得していました。少しでも物を大事にしてほしい。お金の大切さを学んでほしいと思っていたので良い機会だと思いました。なのにお手伝いをしてお金をもらうなんて子どものする事じゃないと旦那に叱られました。しかも、義母に告げ口したみたいで義母が今日来てお金を子ども達に渡そうとしたんです!!受け取りは拒否しましたが『子どもの気持ちを考えなさい!!どケチな母親なんて子どもに害なの分からないの?』とまで言われました。子ども達にとって私みたいな母親は害になるんでしょうか?? 皆さんのおうちはお手伝いでお駄賃は反対ですか??
     *  *  *  *  *
私も娘と息子が高校生になってバイトして稼ぐまでは、家の仕事をさせてお小遣いとしていました。モルモットの小屋の掃除、夕飯の後かたづけ、風呂掃除などなど。
「働かざる者食うべからず」極貧生活だったし、お金は天から降ってくるものではなく働かないと食べていけない。最低限、自分の始末は自分でつけられる大人になって欲しいという思いでそうしてました。
もう10年以上前。学童の保護者会でその話題が出た時に、ある保護者に言われました。
「子どもに仕事としてお小遣いをあげるなんて間違ってます!子どもは道ばたに咲く綺麗なお花を見て「キレイ!」と言ったり、そのまわりを飛ぶ蝶々を「可愛い」と言ったり、子どもの時期は心を育てる時なのです!お母さんのお手伝いだってお金のためではなく自分から進んでする優しい心が大事なんです!」と熱弁した。「わたくし、あの保護者に言って差し上げましたわ。ホホホホ」という得意げな表情は忘れられない。
子育ては「ひとつ」ではない。あんたは、あんたのやり方でやればいいじゃんと思って、特に反論もせず「家庭それぞれのやり方でいいじゃないっすか」とその場をやり過ごした。
それから数年後、その方の娘が高学年になった時のこと。うちの近所にお婆ちゃんが住んでいて、訪ねてきていたみたいで、その娘がお婆ちゃんに何か注意をされた。すると・・・
「うるせぇよ、ババァ。黙ってろ」と、お婆ちゃんを罵った。
へぇ~、道ばたに咲く綺麗なお花を見て「キレイ!」と言って、飛ぶ蝶々を「可愛い」と言って、自分のお婆ちゃんを「うるせぇよ。ババァ。黙ってろ」って罵る子に育ったんだ。お花と蝶々の子育て大成功ですね。ププププ。
このとき、ちょっぴり溜飲が下がった気がした。
4.gifrimg0062.gif

5水源地域の植林体験・こ・・これは我慢大会ですか?

旅&おでかけ

P9301093.gifP9301095.gif
朝が来た。台風どうした。外はチョーピーカンじゃん。私はホントに晴れ女なのだ。
こりゃダメだ。登山出来ない理由がなくなってしまった・・・。
朝食を食べて、6時50分ロビー集合。小型バスで尾瀬国立公園に向かう。
斑に別れて、尾瀬自然解説ガイドのオジサンに付いて散策。
「言うほど気温は低くない。ここまで来たら、行くしかないだろ」
もうヤケクソなのだ。「まゆみ!尾瀬散策行きま~す!!」
歩き出すと、汗が・・・。
オイオイ、誰だよ~、10℃くらいになるから防寒しろって言ったの~。右下が同じ斑の仲間。相部屋のお一人様ガールズ3人と大学生のお兄ちゃん。ダウンを着ている私。
この日、東京は30℃。ここ尾瀬も結構暖かったと思う。
私の出で立ち。長袖の肌着の上にセーター、セーターの上にネルシャツ、さらにダウン。9月30日にセーターにダウンって・・。これは我慢大会でしょうか。
さすがにあまりの暑さに耐えきれず、途中でダウンを脱いでリュックの中に無理矢理押し込んだ。
P9301094.gifP9301096.gif
でも、寒くなけりゃこっちのもんよ。絶好調で30年ぶりの尾瀬散策。
山の鼻ビジターセンターで解説を聞く。やはりここ尾瀬でも熊が目撃されているらしい。この間は戦場ヶ原で熊に襲われたという事故もあった。
「不謹慎だけど、遠目でいいから本物を見てみたい・・」
前日の「熊出没注意」の看板と言い、私の頭の中は、「自然の熊を見てみたい」好奇心でいっぱいに。
山の鼻ビジターセンターから更に尾瀬ヶ原に進む。
30年ぶりの尾瀬。懐かしいなぁ。なんて景色を見ながら、「熊はいないか」とキョロキョロ。
妄想しはじめると周囲が見えなくなってしまう、私の悪い癖。この後、とんでもないことに!!
P9291089.gifP9301107.gif
熊も怖いが、右は「トリカブト」の花。こんな風に自然にたくさんトリカブトの花が咲いていました。

ナニコレ珍百景を見てホントに「ナニコレ!」

未分類

P6240387.jpgP6240389.jpg
24日放送のナニコレ珍百景見ましたか?私は、一人でご飯を食べながら見てました。
杉村太蔵の47都道府県すべて登録させる「珍百景党」のコーナーをやっていました。今回は山梨県ということでボンヤリ眺めていたら、山梨県北杜市の珍百景と言うではありませんか。山梨県の北杜市と言えば以前取材に行った上原さんのことを思い出ました。
んで、不気味な森というフレーズに「まさかねぇ・・・」と思って見ていたら、やっぱりあ~た、私が「知恵くらべ根くらべ」で取材した場所でした。
一昨年取材に行って、その時の様子はブログにも載せました。この摩訶不思議な光景はシカにヒノキの皮を食べられないようにヒノキに洋服を巻き付けている様子です。人間の匂いがするのか?不気味が光景がイヤなのか?上原さんも理由は分からないけど、これでシカの食害がなくなったということです。
もちろん、上原さん宅に杉村太蔵がインタビューに行ってました。お懐かしい~上原さんお元気ですかぁ~。その節はお世話になりました。あの時はお昼にカレーをご馳走になりました。
実は現代農業に記事が載ってしばらくしたら、私もナニコレ珍百景にこのネタを送ろうと思っていたのです。でも、すっかり忘れていました。
な~んだ、送ってたら採用されて3万円貰えたのに~悔しい!!!
それと、別のコーナーで私の大好きな藤岡弘、様が登場してました。「忍者が街にやってきた」と言うシナリオを書いて只今売り込み中なのですが、この物語の主人公に忍術を教える御祖父様のイメージキャラが藤岡さんなのです。書いている間、ずっと藤岡さんをイメージしていました。
「やっぱ藤岡さん最高だよなぁ」としみじみと見ていたら、地元の子ども達に「みんな忍者になりたいか!!!」と突然問いかけたので爆笑でした。突然「忍者になりたいか?」と訪ねられた子ども達は戸惑ってましたけど。
私の予想通り、やっぱり藤岡さんは忍者好きだったね。もしもこのシナリオの実写化の暁には是非とも藤岡さんに登場して頂きたい。
P6250392_20101207125628.jpg081108.gif
ヨチヨチ歩きだったお孫さんも大きくなったでしょうね。

モンスターハンター/一狩り行こうぜはもう古い!! 田園ハンター!一刈りいこうぜ!!

農業&ガーデニング

PA201263.gifPA201264.gif
お昼はJAひたち野直売所「大地のめぐみ」で頂きました。9月1日にオープンしたばかりのおニューの直売所です。大盛況で大勢の来客者が来ているそうです。
販売していたソフトクリーム「栗味」に目が釘付け。昼食後でお腹がはち切れそうだったけど、私はサツマイモの次に栗が好きだ。栗には目がない。別腹ということでソフトクリーム食べちゃいました。ほのかに栗の味がして大満足でした。
前回の田植えの時に手伝いに来てくれた高校生のH君。「稲刈りも手伝いに来いよ!!」と帰り際に脅迫気味に声をかけて帰りました。
そしたらH君、なんとこの大地のめぐみでバイトを始めたそうで、この日はバイトで稲刈りに来られなかったのです。私に脅されていたので怖かったんでしょうね。「今日は稲刈りにいけなくてごめんなさい」と伝えておいて下さいとH君からのメッセージですと販売農業組合のお姉さんに聞かされました。私ってホントに怖いのかなぁ。テヘヘH君ごめんね。
PA201255.gifPA201256.gif
昼食は釜で焚いた美味しいご飯とスタッフの方が準備して下さったお料理が並んでいます。
そういえば、途中でバイトを終えたH君も合流したので会えた。礼儀正しくてしっかりした子です。将来のひたち野を担う人材だね。
ご覧下さいご馳走の数々。コロッケ美味しかったし、唐揚げもしっかり味が付いて欲張って食べました。左下のレンコンとエリンギのごま酢あえが絶品でとっても美味しかったので、自分でも見よう見まねで作ってみようと思います。
塩だれ玉子も美味しくて、息子におみやげに持って帰りたかったけど半熟なので諦めました。
スタッフの皆さん、美味しいお料理御馳走様でした。
ちなみにデザートの梨は「にっこり梨」という品種らしいです。このにっこり梨をのどチンコのあたりまで目一杯食べました。たぶん13切れくらい食べた。毎度食い意地が張っててすみません。
PA201257.gifPA201258.gif
じゃんじゃじゃ~ん。なななななんと、またまたJAひたち野のキャップが増えました。夏バージョンのメッシュは前回と一緒だけど、ロゴが大きくなってました。
新島に行った時にこのキャップをかぶって釣りをしていました。「これってさぁ、見ようによっては、ICHIROに見えない?」と息子に言うと、「全然見えない」と否定された。そうかなぁ?絶対ヤンキースって感じするよねぇ。
私の野望としては息子や娘、婿や嫁、はたまた孫にもこの帽子をかぶらせて一族で田植えや稲刈りをしたい。
もう来るな!って言われてもまた来年も田植え&稲刈りに参加するからねぇ。それまでみなさんお元気で!!
PA201259.gifPA211266.gif

モンスターハンター/一狩り行こうぜはもう古い!! 田園ハンター!一刈りいこうぜ!!

農業&ガーデニング

                  マシーンに乗って子どものようにはしゃぐまゆみ。チョー楽しい!!
PA201244.gifPA201252.gif
先月は豚さんの食べる米の稲刈りをしてきましたが、今回は鶏さんが食べる米の稲刈りに行って参りました。
茨城県石岡市東田中というところで、毎度おせわになっているJAひたち野さんの穂の香卵の飼料用米です。
この稲の品種の名前を聞いたのにメモるのを忘れた。人間が食べる米ではないので味にこだわりはなく、丈夫で倒れにくい病気に強い品種です。隣の田んぼの稲と比べて一目瞭然。隣の田んぼの稲は結構広い範囲に稲が倒れていましたが、左下の写真を見ておわかりの通りこちらの稲は全く倒れていません。
刈ってみると更によくわかります。普通の稲刈りだと「株を一刈り二刈り三刈りで一度に三株くらいを掴めるのですが、この稲は太くてしっかりしていて株が大きいので一刈りで手がいっぱいになってしまいました。
PA201242.gifPA201251.gif
このひたち野の田んぼは比較的大きい方なので、毎回、時間内に人間の手で全て刈り取ることができませんでした。それを見越してか、今回は、先にマシーンが入ってグルリと周りの稲を刈ってくれました。
何しろ、今回の参加者は大変優秀でした。稲刈り体験の企画の際、稲刈りは想像以上に大変な作業なので、少しやるとイヤにになってしまってサボる人が続出するのです。虫やカエルを追いかけたり大人までも作業放棄。ところが今回は真面目な参加者が多くて率先して作業をしてくれました。おかげで腰を痛めるほどではない丁度良い肉体労働なりました。いつもこういう意識の高い人が参加してくれると有り難いんだけとねぇ。
PA201249.gifPA201241.gif
左下は穂の香卵の説明をして下さっている小幡さん。小幡さんは本当にこだわってこの穂の香卵を作っているのです。その情熱に感動して以来卵は穂の香卵しか注文していません。
この穂の香卵の弱点は黄身が薄いクリーム色だということ。本来の卵はトウモロコシで黄色の黄身になるのです。黄身が濃いと良い卵と消費者が勘違いしているのをいいことにが、パプリカなどを食べさせて濃い黄色の黄身にしている農家もあります。栄養分にはなんら変わりはないのに米を食べているのために黄身が薄くて誤解されて仕舞うので、なかなか販売が伸びないのが悩みなのです。
一度食べて頂けば違いが分かります。とにかく独特の臭みがない!!卵かけご飯にする時に私は白身が苦手だ黄身だけで食べますが、唯一、この穂の香卵だけは臭みがないので白身も一緒に卵かけご飯できるのです。
食べたことのない貴方!!騙されたと思って一度おためし下さい!!
PA201260.gifPA201265.gif
              おみやげに3パック頂きました。卵かけご飯食べ放題だ!!嬉しい!!!

4水源地域の植林体験・厚着もほどほどに・・

旅&おでかけ

この子たちが私が植えた苗木。
P9291078.gifP9291079.gif
植林を終えて、小型バスで再びホテルに移動。
夕食の時間まで自由行動。部屋割りは私同様お一人様で参加していた女性3人で相部屋になりました。
お一人様も板について、相部屋も全く気になりません。というか、全く見ず知らずの人と相部屋になったというのも何かの縁。そういう人と話しをするというのも面白いもんです。
多分、この旅が終わったらもう一生会うことはない人たちなんだよね。長い人生の中でたった2日間しか会わない人ってロマンだよなぁ。
お一人様で来ている人は、事情もいろいろ。得に生活に不満もない幸せな主婦もいれば、私同様、辛く厳しい過去をお持ちの女性もいます。み~んな、それぞれドラマがあって、頑張って生きてるわけだ。
ご覧下さい。豪華な夕飯であります。みんな初対面とは思えない和気藹々楽しいお食事です。大学生のお兄ちゃんは卒業後、青年海外協力隊でパナマに行くそうです。大したもんだ。「少年よ大志を抱け」じゃなく「青年よ大志を抱け」だね。
P9291091.gifP9291092.gif
私も息子が「行きたい」と言ったら喜んで送り出してやりたいと思うけど、あまりにも治安の悪い地域だと止めるかも。この青年の親御さんも「○○○○(某国)だったら反対だけどパナマなら・・・」と納得してくれたそうです。
食事を済ませて温泉に入りに行った。いや~日本人はやっぱ温泉でしょ。最高!!
翌日は早起きなので、早めに布団に入ることに。寒さ対策に靴下3枚。長袖2枚を着る。毛布がなく掛け布団しかなかったので、掛け布団2枚掛けて寝た。
ところが温泉に入ったし、厚着してるし、暑かったんだろうね。夜中に「暑いなバカヤロウ!!」と思わず掛け布団をはいだ。「暑いなバカヤロウ!!」という自分の声で目が覚めた。
んで、両脇を見て、「知らない人が寝てる!!!」と一瞬パニック。「あっ、ここ家じゃなかった。私、旅行に来てたんだ」と気が付いてまた寝た。
翌朝、両脇に寝ていた二人が「夜中に、暑いなバカヤロウって言ったでしょ」と笑っていた。
P9291082.gifP9291083.gif
左は植林して6年目の苗木。まだまだか細い。右のような大木になるには100年から200年かかるのです。

女性から「おじさんっぽい」と思われてしまう趣味9パターン

未分類

P8010704.gifP1014334.gif
こちらが「女性から『おじさんっぽい』と思われてしまう趣味9パターン」です。
【1】服装からしてイケてない「釣り」
【2】おじさんを通り越してお爺さんっぽい「盆栽」
【3】接待のイメージが付きまとう「ゴルフ」
【4】画的にも地味すぎる「切手集め」
【5】縁側で指しているイメージがある「将棋」
【6】オタクな印象がぬぐえない「鉄道」
【7】雀荘の荒んだイメージが頭に浮かぶ「麻雀」
【8】ほっこりしすぎな感もある「温泉めぐり」
【9】それなりの年齢にならないと楽しめなさそうな「骨董収集」
ガンダム切手昔ばなし切手ケロロ切手
オーノー!!!そんな馬鹿な・・・・。
この9パターンのうち私の趣味が6個も入っているよぉ~!!私ってば、おじさん?
このブログでも紹介してます。雑魚を釣らせたら日本一の「釣り」好き。
「切手集め」は小学校の頃からやってます。上の切手は最近のアニメシリーズ。将来価値が出るかなぁ?
「鉄道」も大好き。取材でいろんなローカル線に乗ることが出来て本当に幸せ。
「温泉めぐり」も好き。洋服やバックにお金を使うくらいなら、ブヨブヨにふやけるほど温泉に行く。
「骨董品収集」も十代の頃からやってます。
「盆栽」は将来隠居生活になったらやってみたい。本は買ってあって準備万端。今は単なる植木中毒。
「オヤジギャル」なんて言葉があるけど、すると私は「オヤジオバサン」「オヤジババア」って、もうなんだかわかんないじゃん。
ちなみに貧乏人なので「ゴルフ」はしません。頭が悪いので「将棋」と「麻雀」は出来ません。
PA311917_20100821233205.jpgP8240867.gifPA161220.gif
この電車もカッコイイだろぅ。汚い置物と言ったの誰だ?今、一番のお気に入りのお百姓さんの置物なのだ。

「あなたの一番の友達を紹介してください」

動物&昆虫

左・コンボイ捜査官        真ん中・現在埋葬中のジェームスボンド 右・お骨になったコブラ
P1014270.gifP1141295.gifP1141297.gif

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「あなたの一番の友達を紹介してください」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの一番の友達を紹介してください」


自慢じゃないけど、私、ホントに友達少ないです。昔から自分の世界に没頭してしまうタイプだったので必然的に一人でした。
学生の時の友達やアニメーター時代の友達も付き合いは長いけど、みんな家庭があるので残念ながら滅多に会うことができません。
職場の仲間は友達というよりは「同士」ですね。仕事と戦っている戦士という感じ。そういう意味では友達よりも絆が強い気がします。
今、一番身近にいて毎日一緒にいて心の拠り所になっている友達が一匹います。モルモットのコンボイ捜査官です。
一番の友達がモルモットかよ。寂しいアラフィフだなぁ。って言ったの誰?アワワワ聞こえないーーー!!
このブログにも時々登場する我が家で一番威張っていて贅沢な殿様モルモット。
去年の1月に二代目モルモットのジェームズボンド(愛称ボンちゃん)が天に召された時は三日三晩泣き続け、俗に言うペットロス症候群になった私。「このまま一生涙が止まらないかも」本気で焦りました。
「ボンちゃんは死んでない。生きてる」とボンちゃんの死を認めない私に「お母さん、無理だよ。諦めな」と息子もまた号泣。
後日、遺体が傷んでしまわないように、初代モルモットのコブラ(愛称コブちゃん)を土葬にしていた巨大な鉢を表から持ってきて息子とコブちゃんのお骨を集めました。
コブちゃんは骨壺に収まり、今度はボンちゃんを土葬に。この瞬間、ストンと憑き物が落ちたようにあきらめがつきました。コブちゃんがお骨になったようにボンちゃんもやがてお骨になるのだ。そして、私もいずれお骨になる。人間とかモルモットとか言っても結局最期はみ~んな骨じゃん。私は樹木葬にするつもりなので動物たちと一緒に埋葬できる。わーい、わい。一人ぼっちじゃないぞ。コブちゃんもボンちゃんもみんな一緒だ。その時は本当に永遠に一緒だ。寂しくないぞ。
どんな仲の良い友達も一緒に土に還るってわけにはいかないからね。
P2184063_20120728205505.gifP1014262.gif
コンちゃんは息子と兄弟だと思っている。息子が寝ていると、くっついて寝る。

庶民だなーと思うことランキング

未分類

日本は裕福な人の人口が増えたけど、昔はほとんどの日本人が庶民だったんだよなぁ。
P7220593.gifP7220594.gif
「庶民だなー」と思うことをアンケートしたらこんな結果が。
1位 「割引」という言葉に弱い 32.8%
2位 買い物で小銭をきりよく渡す 32.0%
3位 つい、ポイントカードを作ってしまう 30.6%
4位 クーポンのある店を優先的に利用する 25.5%
5位 カップアイスのフタに付いているものをスプーンですくう 25.0%
ちなみに庶民とは【人口の多数を占める一般的な人々のこと。特別な地位・財産などのない普通の人々】
とすると、私なんざ、普通以下だから庶民以下の下層民。
■「割引」という言葉に弱い・・・・「スーパーの閉店間際を狙って、総菜が割り引かれてから買う」「割引というと用のないものでも、つい目が行ってしまい、ああ貧乏性だなあと思うから」というコメント。わっかるなぁ。私も帰宅の途中でピーコックに寄って割り引き総菜を買います。半額商品は迷いなく買うが、20%引きだと買うか悩む。あと、6時過ぎになると和菓子屋さんと揚げ物屋さんが売れ残りを半額にするのでよく利用する。
■買い物で小銭をきりよく渡す・・・これは、当然でしょ。小銭を出さないとお財布が小銭で重くなっちゃうもん。
■つい、ポイントカードを作ってしまう・・・・「ポイントカードを作りすぎて肥満財布になってしまい、ポケットに入れられなくなってしまったことがある」「ポイントカードのあるお店とないお店で、どちらがお得なのかをよく計算している」このコメントも分かるぅ。たかがポイント、されどポイント。ちりも積もれば山となるで、馬鹿にならないんだよね。
■カップアイスのフタに付いているものをスプーンですくう・・・「アイスはフタについているものも食べないともったいないと思うから」「フタについているのがおいしい」「朝ヨーグルトを食べるが、フタの裏を舐めてしまう」というコメント。ひゃ~!この貧乏臭さがたまらん!同士がいて嬉しいよ。
P7220592.gifP7220595.gif

3水源地域の植林体験・熊出没注意!!

旅&おでかけ

P9291068.gifP9291069.gif
当日は、朝から晴天!!やっぱ私は晴れ女。
このツアーは新宿の都庁出発。これで3回目だけど都庁出発の旅って珍しいと思うよ。
いつものように爆睡して、目が覚めたら群馬県片品村に到着。
本日宿泊する尾瀬高原ホテルで群馬県からの参加者と合流。ここで版分けされて昼食。
私たちの斑には大学生のイケメンが一人いて、楽しい二日間となりました。
昼食後、小型バスに乗って奥利根水源の森「ふれあいの森」に向かいました。ここでブナの植林体験。右上の写真の開墾されたところに苗木が準備されています。
本来、ブナを植林するということはないそうです。落ちた種が芽を出し、育ち、自然淘汰されるのです。今回植えたたくさんの苗木のうち生き残るのは数本だろうということ。
右上の写真にチラッと見えるのがブナの木。このくらいの大木になるのに100年から200年つうんだから驚き桃の木ブナの木ってもんです。
過去に植林した苗木は元気に育っていて、その幼低木周辺の草刈りもしました。左下はマシーンで雑草を刈るデモンストレーション。
我々は鎌で草刈り。右下が鎌で草刈りするまゆみ。どんなに頑張っても刈れない、すごいしぶとい雑草があった。雑草魂って言うけど、お見それいたしました。やっぱマシーンじゃなきゃ無理だわ。
P9291071.gifP9291074.gif
私は3本の苗木を植えました。もしも、次にここに来ても自分が植えた苗木がどれだか判別できないと思います。
この「ふれあいの森」にはキャンプ場があって、テントを張っている人や車の中で生活(?)しているお爺ちゃんとお婆ちゃんがいた。お爺ちゃんとお婆ちゃんはもう2週間ここにいると言う。理由は「家にいるとお金が掛かるがここならお金を使わないから」だそうだ。
一ヶ月くらいキャンプしている人もいるとか。それってキャンプじゃなくて生活だよなぁ。
で、何がすごいって、あちこちに「熊出没注意」の看板が立てかけてあるんだよ。この人たち勇気あるよねぇ。熊に出くわしたことないのかね。
お爺ちゃんお婆ちゃんくれぐれも気を付けてねぇ。
P9291076.gifP9291077.gif

3万年前の花が咲く=シベリア凍土から実を発掘―絶滅種復活も可能に

農業&ガーデニング

                            種から育てあげたカロライナジャスミン     
P1273760.gifP4242250.gif
【こんなニュースを発見】
シベリア永久凍土の3万2000~3万年前の地層から、ナデシコ科の植物の実を発掘し試験管内で培養したところ、発芽して白い花が咲いたことが分かった。当時はマンモスが繁栄した時代で、シベリア永久凍土からはマンモスの毛が発掘され、付着した細胞のDNAが解読されている。花が咲く植物を復活させたのは初めてで、この技術を使えば絶滅した植物を復活させて医薬品開発などに役立つ遺伝子を見つけたり、進化の過程を解明したりできると期待される。 
   *  *  *  *  *  *
種フェチの私にはワクワクする興味津々のニュースです。
三万年前の花が咲くなんて、ロマンですよねぇ。
種ってホントにミラクルです。小さな小さな種から芽が出て、何百年も生き続け、それが大木になってしまうこともあるんだから。
種を蒔いてもないのに勝手にジャンジャン生えてくる雑草もあれば、種を蒔いてもなかなか芽を出してくれないプライドの高い植物もいます。
毎年、毎年、懲りもせず、何百個種を蒔いたか覚えていないくらい蒔きまくって、遂に花を咲かせるところまで育てあげたのが『カロライナジャスミン』です。
ユズや柿は、結構あっさり芽を出して育つのだけど、花を咲かせてくれるところまでいきません。この間テレビで「桃栗三年柿八年、柚子の大バカ十八年」と言ってたけど、更に「桃栗三年柿八年、柚子は遅くて十八年、銀杏のバカヤロ三十年」ということわざを発見しました。私が生きているうちに柚子の実を見ることないかもしれませんねぇ。
数年前からチャレンジしているのが『ロウバイ』の芽だし。こちらも毎年、何十個も種を蒔くけど芽が出てくれません。表面がとても堅いので切れ込みを入れてあげたりもしましたが全滅。何年かかっても絶対芽だしを成功させてみせるぞ!!
自分で種を蒔いたのに、いったい何の種を蒔いたのか分からなくなることは日常茶飯事。
去年も「こいつは雑草か?私の蒔いた種か?」と分からず、花が咲き実になって「こりは食用ほおずきじゃんか」と正体が判明したりして。
この「食用ほおずき」種を蒔かずとも、今年も勝手に生えてきました。ほおずきって本当に繁殖力の強い植物ですね。
繁殖力で言えばシソもすごいです。毎年勝手に大繁殖します。赤じそと青じそを同じ場所に植えると交雑してまだら模様のシソができるのでやめた方がいいと言うのを聞きました。先日、静岡に行った時にその様子を畑で見ました。ホントにまだら模様でした。
PB183354.gifP1273757.gif
食用ほおずきの花と実。              綿・ザクロ・食用ほおずき・老鴉柿

まゆみの潜入リアルスコープ!!工場見学最高だぜ!!

農業&ガーデニング

PA041195.gifPA041196.gif
卵の下から光を当てて目視で不良卵を選別しています。うーーーー。このお仕事をしてい人は偉いと思うぞ。私は、じっとしてるとすぐに眠たくなってしまうので、このポワーンとしたほのぼのした卵たちを見ていたら寝てしまうと思う。
シルシルミシルさんデーやリアルスコープでもお馴染みの工場。日本の工場と言えば、機械化、コンピューター化です。この「匝瑳ジーピーセンター」の洗卵・選別機はオランダ製で、何とお値段1億3000万円!!ひゃ~!!そして「コープミート千葉」の機械もオランダ製で3000万円!!設備投資というは大変なもんですね。
PA041194.gifPA041197.gif
見学を終えて帰る時に「匝瑳ジーピーセンター」さんにお土産を頂いちゃいました。何と気品漂う「匝瑳のさくら」と言う卵。名前の通りさくら色の上品な色の卵です。
そして「匝瑳のたまごたっぷりスープ」。みんな「匝瑳」は何て読むか覚えたかな?そうさ!これは「そうさ」って読むんだからね。忘れちゃダメだぞ。
PA041205.gifPA041207.gif
右下のトラックに「つなぐ東日本支援プロジェクト」と書いてあるのがわかりますね。
「匝瑳ジーピーセンター」さんと「コープミート千葉」さんは昨年の震災の際、6月から炊き出しや物資の支援を行って下さっているのです。
小学校に「大漁旗」を贈ったり、「太鼓」を贈って下さいました。
私の両親の故郷は宮城です。私からもお礼を言わせて下さい。本当にありがとうございました。
被災地の事を自分のことのように想って下さり、「細く長い継続した支援」を続けたいと言う「匝瑳ジーピーセンター」の社長さんと「コープミート千葉」社長さんに心から感謝します。
そんな両社の商品をみなさんも応援して購入しましょうね!!
PA041204.gifPA041198.gif

まゆみの潜入!リアルスコープ!卵かけご飯を頂ける有り難さ!

農業&ガーデニング

PA041201.gifPA041177.gif
すっかり忘れてました。良い子のみんな「匝瑳」という文字が読めたかなぁ?左上の写真をご覧下さい。これは「そうさ」って読むんだよ~。現地に着いてはじめて「そうさ」って読むんだって知ったよ。
続いて、「コープミート千葉」のすぐ近くにある「SOSA・GP・CENTER(有・匝瑳ジーピーセンター)」に移動。
こちらは卵のパック詰め工場であります。まず、洗卵して乾燥させて「透光検卵」します。目視でひび、汚卵、血卵を取り除きます。
ちなみに生卵を食べるのは日本だけだそうです。なぜなら日本は洗卵するから。他の国では洗卵というのは行わないということで、日本の卵は衛生的なのです。
日本人が卵かけご飯が食べられるのは、衛生管理をしっかりしているからなんだね。
PA041180.gifPA041183.gif
右上の立派な体格の方こそ、「SOSA・GP・CENTER」の社長さんです。
お部屋で卵のお話を聞いてお勉強をしたのですが、社長と部下のお兄さんのやり取りが漫才のようで実に面白かったです。
こちらでは九十九里の契約鶏卵農家さんから卵を入荷しています。3万羽の鶏を5人でお世話している生産者さんもいるそうですよ。
PA041184.gifPA041185.gif
右上は自動ヒビ検査。たまごを24ヶ所トントンしてヒビが入っていないか検知するという優れ者。ヒビが入っているものは加工用に利用されます。
右下は血卵検査で弾かれた血卵です。血卵がなぜおこるかと言うと、鶏はとても臆病で驚いたりするとまれに卵巣から出血することがあるそうです。
卵の殻に斑点があるものがあります。鶏が卵を形成している途中で殻に塗装の吹き付けのような行程があります。この時も臆病な鶏が驚いたりすると、吹き付けを失敗してビュと出てしまって斑点ができるということです。
鶏さんはとってもデリケートな生き物なんだね。
PA041188.gifPA041192.gif

2水源地域の植林体験・ウエルカム台風17号

農業&ガーデニング

今回宿泊した尾瀬高原ホテルは目の前がスキー場。羨ましい~。スキーに来てみたい。
P9291065.gifP9291063.gif
持ち物・服装の項目を見て凍り付いた。
(尾瀬ヶ原は10℃くらいになることがあります)の一言が。
長袖シャツ、セーター、フリースなどの防寒着。長ズボンをご着用下さい。
寒いのが大の苦手の私。いつも寒さでやられて体調を崩してしまうのだ。
「どんだけ寒いんだろ。全く想像がつかない」
30年前に尾瀬に行った時は、8月の真夏なのに朝晩は本当に寒かったのを覚えている。お日様が出てくるまでは長袖が欲しいくらい肌寒いのだ。
真夏の8月に寒いのだ、きっと、もっとすごく寒いに違いない。
とりあえず、セーターだのフリースだの引っ張りだして、ついでにダウンも出した。バックの半分くらいがダウンのせいでパンパンに。
9月なのにダウン。北海道の人でもダウンは着ないよなぁ。
P9291084.gifP9291090.gif
本当のことを言うと歩くのはちょっぴり自信があるのだ。毎日通勤で1時間30分歩いてるし、仕事のない日は最低2時間はウォーキングをしている。
ただ、寒さだけは太刀打ちできない。普段、そこいらで具合が悪くなるのとはわけが違う。もしも、尾瀬ヶ原のど真ん中で発作が出たら大問題になること間違い無し。
出発当日まで、どうやって登山を回避するか、そのことばかり考えていた。
毎日天気予報をチェックしていたら運良く(?)台風17号様がやってくるという朗報。
ケケケケ、これが来てくれれば登山は間違いなく中止だね。
普段の旅行の時は、もしも台風が来ていたりしたら、全身全霊をかけて台風を追い払う「カメハメ波」を空に向ける私だが、旅行に行くのにウエルカム台風と思ったのは初めてのことだ。
P9301111.gifP9301144.gif
これは赤い小さな花が咲く可愛らしい植物「まゆみ」です。「まゆみ」が尾瀬で「まゆみ」に会いました。右は隠れミッキーと思いきや、木道に記された東京電力のマーク。

シルシルマユミさんデー・ゴチになります!!

農業&ガーデニング

PA041166.gifPA041168.gif
「コープミート千葉」さんは、素晴らしい取り組みをしている会社です。
千葉のこめ豚ということで、このブログで田植えや稲刈りの様子を紹介しましたが、輸入に頼りがちな飼料を少しでも国産でまかなうために「飼料用米」を10%配合しています。
この飼料用米は休耕田を開墾して栽培しています。ということは、休耕田の有効利用にも繋がるというわけ。
そして、「コープミート千葉」では「もったいない」シリーズという商品を企画しています。
これは、風雨被害の傷野菜や余剰野菜、規格外の野菜を有効利用して商品化しているもので、規格外のなすの「なすの乱切り素揚げ風」やはり規格外で捨てられていた小玉のじゃがいもを焼いた「産直ちび丸焼きじゃが」加熱調理に最適なトマト「冷凍シシリアンルージュ」などがあります。
とっ~ても素晴らしい取り組みなので食べて応援します!!
PA041169.gifPA041170.gif
まさにシルシルまゆみさんデーでしょ。見事な流れ作業。この機械は味付け肉のパック詰めの機械。ほぼ、機械が全部やってくれています。
PA041171.gifPA041172.gif
お昼は「コープミート千葉」さんで頂きました。
「コープミート千葉」さんの商品をお弁当にした昼食でした。
12月にデビュー予定の「サラダチキン(塩麹&バジル)」は、稲刈りでもご馳走になりましたが、しっかり味がついていて、めっちゃ美味しいんです。これはホントにお薦め。
この食事の席に開発担当の美人のお姉さんも参加していました。このお姉さんたちが現在開発中なのが、「千葉のこめ豚チーズinロールカツ」とさつまいもの「ホットおいもサラダ」とっても美味しかったです。是非とも商品化して下さい。さつまいも好きには、たまらん美味しさでした。
なんだか、「コープミート千葉」さんには、いつもご馳走になって気がするのは私だけ?
PA041173.gifPA041202.gif
    バイクでわかりにくいかもしれませんが、敷地内に畜魂碑がたてられていました。感心した。

シルシルマユミさんデー・工場に潜入だ!!

農業&ガーデニング

PA041203.gifPA041154.gif
東都生協の杉並支部企画の工場訪問に参加してきました。
私は工場見学マニアです。このブログで様々な工場に潜入してきた記事を載せてきましたが、今回はお初のお肉とたまごのパック詰め工場です。
な~んと参加費は交通費、昼食付きでたったの500円ポッキリ。イ~エイ!!
と、職場の仲間に自慢していたが、「で、どこに行くの?」と聞かれ「うーーーん。千葉のここ。漢字が読めないからどこか分からないの」「えぇ~!何それ!」と驚いたSちゃんもチラシを見て「これ何て読むんだろ?」
それは「匝瑳」と言う字です。みんな読めるかな~?
PA041159.gifPA041160.gif
どうだい?馬鹿だろぅ~、自分の行く土地の名前が読めないんだぜ~。どこに行くかわからないまま、最初に訪問したのは、「コープミート千葉」。
「コープミート千葉」ってどっかで聞いたことあるんだよなぁ。と思ったら、千葉の米豚、かぞの豚、霧島黒豚などを扱っている食肉パッケージセンター。米豚の田植え、稲刈りでお世話になった会社じゃないですかぁ。ついこの間、スペアリブだのステーキだのはまぐりだの腹いっぱいご馳走になりましたよ。
さっそく案内してくださる「コープミート千葉」の担当の人が登場と思ったら、田植え、稲刈りでお世話になったお兄さんでした。
私を見て「あれ~?」と驚いてました。私って神出鬼没だね。
PA041161.gifPA041163.gif
衛生のために白衣、ヘアネット、長靴を着用して、コロコロをして、手をよく洗い消毒して工場潜入。
この一連の作業は、バイトの時と全く同じで、なんだか職場にいるような錯覚を起こしました。
ご覧下さい。工場内は当たり前だけど、肉、肉、肉。
何がすごいって、お肉が傷まないように工場内は冷蔵庫の中のように寒いのです。
こんなに寒いところで長時間お仕事をして、しもじもの者たちのためにお肉を提供して下さっているのです。本当にありがたや、ありがたや。パートのおばちゃんたちを拝みたいくらいでした。
寒さに弱い私には到底勤まらないお仕事です。たぶん、凍死します。
PA041164.gifPA041165.gif

1水源地域の植林体験・尾瀬は聞いてません

旅&おでかけ

今回は「植林体験」植える人。以前は「間伐体験」切る人。
CIMG8123_20100804230706.jpgCIMG8122_20100804230648.jpg
東京都の広報誌をチェックするのが昔からの日課。
築地の見学会は毎回応募しているけど全滅。今回は6回目くらいの落選でした。
そんな中で、「植林体験会」という文字に目が釘付け。
「そういえば、生まれて一度も植林というものをやったことがない。体験してみたいものだ」
早速、応募。しばらくして当選のハガキが届いて喜んだ。これもすごい倍率だったようで抽選で見事当たった。
実を言うと、息子が小学生の時に、この都市整備局が行っている「間伐体験」という企画に2度参加したことがある。こちらはダムの見学や間伐体験で、このブログでも紹介した。
これは親子二人で、交通費、宿泊費全て込みで参加費1万円という破格のツアーなのだ。倍率が高いけど、応募する価値有り。今回も交通費、宿泊費全て込みで参加費8千円という破格に飛びついたのだ。
植林以外の予定を全く知らされておらず、以前の企画の時のことを考えたら植林をして、ダムの見学やみなかみの観光をしてお終いだろうと高をくくっていた。
しかし、東京都都市整備局から詳しいスケジュール案内の内容を見て卒倒しそうになった。なぜか封筒の中に尾瀬の地図。「なんで尾瀬の地図が?」
日程表には一日目は植林と周辺の草刈り、二日目は尾瀬の散策???!!!!
広報誌には「植林体験」としか書いてなかったじゃん。尾瀬の散策なんて一言もなかったよ。
尾瀬登山に2度行ったことがあるけど30年前のことだよ。17才の時に友人と行って、彼女あまりの辛さに泣いたからね。ピチピチの17才が泣いたとこを現在のポンコツの私が歩けるわけないじゃん。
とは言うものの、せっかく抽選で当たったものを、キャンセルする気はさらさらない。
そうだ!!台風でも来て、登山が中止になってくれればいいんじゃん。出た~!!ポジティブバカ!この時、自分が驚異の晴れ女だということを忘れていたのだった。
CIMG8131_20100331172940.jpgCIMG8144.gif
一時期「ダム萌え」というのが流行りましたが、確かにダムは面白いです。

14勝手に新島観光親善大使・来年は新島で決まりだね!!

旅&おでかけ

CIMG5784[1]CIMG5824_20100801173517.jpg
なんて言ってる間に夏はとっくに終わってしまいました。
釣りをする人はオールシーズンOKだけど、夏の海水浴に行く人は来年は新島を予定に入れて下さい。
ご覧のようにこの白い砂浜の海岸、誰もいない時もあります。まさにプライベートビーチ!!
そして、新島は温泉も有名です。右上が湯の浜露天温泉。左下は足湯。右下は断崖にある温泉。
CIMG5825_20100512232022.jpgP7231160.jpg
下は水風呂。写真を見ておわかりの通り、ここも全然混雑していないので、朝から晩まで好きな時に入り放題です。ちなみに無料ですから!!よっ!新島さん太っ腹!
他にも間々下温泉は有料ですが、サウナや砂むし風呂があります。
早朝や夜にはクワガタが捕れます。「来年は新島に絶対行くわ!」と言う人にだけ、クワガタのいる場所を伝授致しましょう。
新島は釣りも楽しめます。船釣りでは大物が釣れるけど、船で行かなくても防波堤で十分楽しめます。
今年は水温が高すぎて釣果はサッパリだったけど、良い時は入れ食いで笑いが止まらないです。
P7231145_20100801173841.jpgCIMG7774_20101217225423.jpg
そしてお泊まりは「新島村温泉ロッジ」へ。ここは何がすごい言って夏季料金がない!!一年中同じお値段!!
お食事は「レストランみかさ」の女将さんとお姉さんの豪華なお料理が頂けます。
朝ご飯を食べて、朝の9時に防波堤に釣りに行く。夕方まで釣りしてロッジに帰り温泉に入って夕食。
夕食後は、クワガタ捕りへ行き、ロッジに戻って寝る。
4日間、食う→釣る→温泉→食う→クワガタ→寝る→起きる→食う→釣る・・・この繰り返し。仕事のことや抱えている悩みや問題は一切忘れて遊びに没頭。
一年に一度くらい、何も考えずにひたすら遊びましょう!!!
P7310625.jpgP1012824.gif
ミナサン、ライネンハ、ニイジマニ、イキマショウ。ボクモマッテルヨ。

芸術の秋!工芸祭に展示するよ!見に来てね!

未分類

P9231034.gifP9231040.gif
これは何か分かるかな?カレーに入れる具材を柔らかくするために温めているんだよ。
ニンジン、タマネギ、お肉、ジャガイモ。はんぺんのような白いのはジャガイモ。試行錯誤の結果、黄色っぽくするよりも白の方がルーをかけた時にジャガイモ感が出たそうです。温めて柔らかくなったらハサミで、それらしい形に刻んでいきます。刻んだものをライスの横に並べてカレーのルーを流し入れたら完成。
カレーのルーの色の濃さで辛口風、甘口風に変化させることが出来ます。
下の写真はショーケースに展示されているサンプルです。どれも本物そっくりですよね。
ちなみに体験お値段は、
ミニパフェ体験1575円
ミドルパフェ体験2100円
天ぷら・レタス体験1050円~1575円
ラーメン体験2310円
カレーライス体験2100円
カップケーキチャーム体験1575円
冷やし中華体験1575円
ミニ弁当体験1575円
P9231049.gifP9231053.gif
今回は本当に楽しい体験をさせて頂いてありがとうございました。
この日は指導してくれる先生が二人いて、とても丁寧にわかりやすく教えて下さるので、どんなに不器用な人でもちゃんと作品が出来ますよ。
これはお薦めのサンプル製作体験です。
私も是非やってみたいと言う方は、「大和サンプル製作所・第二工房」さんに予約して挑戦してみて下さい。
そして、今回製作した天ぷら、カレー、オルゴールケーキ、パフェ、カップケーキ・タルトチャームは、10月27日28日に行われる工芸高校の「工芸祭」のPTAの展示コーナーに展示されます。
工芸高校は水道橋駅の目の前にある高校です。お近くの方、興味のある方、高校見学を兼ねた受験生諸君、じゃんじゃん遊びに来てね!!
P9231054.gifP9231055.gif

君もサンプル食品に挑戦してみよう!!

未分類

P9231028.gifP9231030.gif
こちらは見ておわかりの通り、天ぷら作りです。天ぷらもやってみかったなぁ。すごい面白そう。
エビ、しいたけ、カボチャ、オクラ、レタス。
油で揚げずに、なぜかシンクに張った水の中で天ぷらが出来るという不思議感覚。
最初にロウを流して衣になる部分を作ります。右下の写真。そこにエビを乗せて優しく包み込むと天ぷら完成。
もしも、これが食卓に置いてあったら騙されるだろうなぁ。
もちろん、この作品も「工芸祭」で展示されますので、興味のある方は是非とも10月27日28日「工芸祭」に来て、PTAの展示コーナーをご覧になって下さい。
食品サンプルはその技術の変遷に関して体系的に調査がなされた記録が存在していないそうです。
大正時代から昭和初期にかけての日本で考案された表現手法であるが、業界団体が無く、共通の定義も存在していないとのこと。
私が小さい頃にもすでに中華屋やレストランにサンプルはありましたね。プリンアラモードとか、サンプルと分かっていても見ただけでヨダレが出たもんです。
P9231027.gifP9231032.gif
こちらの工房は「大和サンプル製作所第二工房」と言います。東武東上線、北池袋駅から徒歩数分のところにあります。
住宅街にある普通の一軒家で、小さな工房なので大人数は無理かもしれませんが、サンプル製作体験はお一人からでも体験を受け付けているそうです。
このとき、私たちは12人で参加しましたが、工房の中はいっぱいいっぱいでした。
夏休みは、子どもの夏休みの宿題に利用する人で予約が殺到して大忙しだったようです。普段は普通に予約可能なようなので、みなさんも一度体験してみてはいかがですか?
P9231051.gifP9231043.gif

13勝手に新島観光親善大使・また365日待ちます

旅&おでかけ

P7290608.gifP8010710.gif
365日、待ちわびてやっと来た新島なのに・・・。4日間は、あっと言う間だよ。惨い。
先日書いたように台風の影響でいつもの新島港でなく若郷漁港というところで乗船します。
右の写真が若郷です。遠い昔に一度来たことがあるような気がするんだけど。息子と新島に来るようになってからは、はじめての若郷。
で、上が初日の息子の日焼けの様子。真ん中が二日目の焼け具合。この色が健康的でいい感じだね。
そして、5日目様子。かなりヤバイ感じになってます。これは日焼けではない。ヤケドだね。
暇さえあれば皮をむく息子。朝、起きて一階のテーブルを見ると皮の山が・・・。
「きったないなぁ!!ここに積んでおくんじゃない!!」
朝から私の雷が。
P7300659.gifP8010715.gif
ジェットホィールは無事に時間通りに出発しました。これで明日のバイトに息子も私も出られる。
お巡りさんも手を振っています。島の平和を守ってくれていつもありがとう!!
また来年も来ま~す!!!マイクルーザーで来るお金持ちのおじちゃん達みたいに一週間とか遊びに来られるようにピックになるぞ~!!待ってろ新島!!
今年も新島村温泉ロッジの皆さんにお世話になりました。マネージャーさんいつも感謝してます。
みかさの女将さんとお姉さん、美味しいご馳走ありがとうございました。また来年もカレーが食べたい。
お兄さんもいつも送り迎えありがとう。今年は若郷まで送ってもらって助かりました。
右下は女将さんがお土産に摘んで来てくれたミニトマト。トマトはリコピンたっぷりだから沢山食べるぞ。と、電話で娘に言ったら、「そんなに日焼けしといて、どんなにトマト食べても間に合わないよ」と呆れられた。
ですよねぇ~。
P8020718.gifP8020717.gif
焼きすぎに注意!!                   野菜のダイヤモンドや。

将来の夢・・・サンプル職人

未分類

P9231026.gifP9231037.gif
見よ!なかなかのグラデーション具合でしょう。
そして、ここで先に入れる具材を乗せます。私はウエハスとイチゴを乗せて、さらにこの中央にソフトクリーム風にシリコンを回し入れ、残りの具材をトッピングするのです。
最後にオレンジのゼラチンかけてアクセントをつけたら完成。おおーーーまるで本物みたいじゃん。
そういえば、娘の小さい頃の「将来なりたい職業」は「サンプル職人」でした。
「お母さん、サンプル職人になるにはどうすればいい?」と聞かれて、「そんなになりたいのなら、お母さんがサンプルの会社を片っ端から探して頼み込んでやる」と言ったことを覚えています。
「たのもうぅ!!」って感じで、「道場破り」じゃなくて「職人希望」で、土下座してお願いすることも、やぶさかではなかったです。結局、娘はフィギアの会社に就職しましたけどね。
P9231041.gifP9231044.gif
右下は、みんなの作品です。同じものは一つもなく、それぞれの好みや感性が出ていて、とっても面白いなぁと思いました。
この作品は、10月27日28日に行われる工芸高校の「工芸祭」のPTAの製作作品として展示されます。
この工芸高校の「工芸祭」は、普通の高校の学園祭のように派手な催しなどはあまりありません。地味ーーーに生徒の作品が展示されているだけですが必見ですよ。
「グラフィック科」「デザイン科」「マシンクラフト科」「インテリア科」「アートクラフト科」と、都立高校で専門的な勉強が出来る珍しい高校です。プロの使う設備で実践。高校と言っても、本当にプロの作品を見るような驚きがあります。
んな、高校なので保護者も「ものづくり」ということで、このように食品サンプルに挑戦したわけです。
是非とも10月27日28日は「工芸祭」に来て、生徒たちの作品をご覧になって下さい!!
私もPTAでパンやおにぎりの販売のお手伝いに行きま~す!!
P9231045.gifP9231052.gif

食品サンプル製作講習会に行ってきたどぉ~!!

未分類

P9231022.gifP9231020.gif
9月某日。食品サンプル製作講習会に参加して参りました。以前から一度でいいから体験したいと思っていたんだよね。
息子の高校のPTAの「ものづくり体験」という企画があって、参加者を募っていたのですぐに応募して参加しました。
この日のメニューは「てんぷら」「カレー」「パフェ」の3種類で、私は「パフェ」を担当することに。
左上は、プロの作ったお手本の「パフェ」です。ヤバイ、もう見ているだけで楽しい。右上は指導してくれるサンプル職人の先生です。
まず、パフェを何味にするか決めます。オレンジ、ストロベリー、チョコレート、メロン、ブルーハワイの5色の中から色を決める。
左下の写真の鍋で温めているのはゼラチンで、最初にこれをカップに流し入れます。
私はオレンジ色が大好きなので、迷わずに右下のオレンジを入れました。
P9231016.gifP9231024.gif
続いて、トッピングする具材を5個セレクト。アイスクリーム、パイン、さくらんぼetc・・。アイスクリームも乗せたい・・・パインもいいなぁ・・。できることなら好きなだけ選びたいが、5個というのはホントに厳しい。
何が時間がかかったって、この5個選びに全員一番時間がかかった。
で、私は左下の5個を選びました。派手なパフェもいいけど、シンプルにまとめることに決定。
右下は他のお母さんのチョコレートパフェ。最初に入れたゼラチンがグラデーションになるように白いシリコンを回し入れるのです。
シリコンの流し具合によってグラデーションは様々。同じ模様のものは一つもありません。
P9231021.gifP9231019.gif

12勝手に新島観光親善大使・ICHIROに見えない?

旅&おでかけ

P8010705.gifP8010702.gif
帰りの船の時間は16:20。ギリギリまでしぶとく釣りをする私。
息子は全然釣れないので諦めて寝転がっていたけど、私は諦めない!!
雑魚でもいいんだよ。釣れたら楽しいんだから。見てくれ雑魚の五目釣りだ。最後の最後に全部私が釣ったのさ。
釣りエサの最後の一つがなくなるまで続けたぞ。
今年は天気には恵まれたけど、釣りはサッパリだった。新品の竿をダメにしちゃったし新しい竿を買って、来年はリベンジだ!!
「写真を撮ってくれ!!」と寝転がっている息子を叩き起こす母。
P8010704.gifP7300657.gif
これまで毎年麦わら帽子を持って来ていました。でも麦わら帽子ってすぐに風で飛ばされてしまうので落ち着かなくて結局かぶらないで顔が真っ黒に日焼け。
そこで、今年は下のキャップを使用してみました。そしたら全然風に飛ばされないしいい感じ。
これは何を隠そう、いつもお世話になってるJAひたち野のキャップなのだ。
「これってさぁ、見ようによっては、ICHIROに見えない?」と息子に言うと、「全然見えない」と否定された。そうかなぁ?ヤンキースって感じするよねぇ。
右はNIKEのトコロ天。ナイキがトコロ天に手を出しているとは知らなかったねぇ。たぶん東京では手に入らない。新島のスーパーで売ってます。
P8030752.gifP7310667.gif
JAひたち野さん、重宝してますよ~!!

男が間違えやすい、女性が傷つく意外な言動とは?

未分類

女を怒らせると痛い目見るわよ~。オーホホホホホ。
P1014359.gifP1014351.gif
男性が気付きにくい女性を怒らせがちな5つのポイントをご紹介します。
1.女性の自虐ネタに乗ってはいけない
「やっぱり若い子がいると場が華やぐね~」など、年齢をネタにした自虐ネタはトラップの可能性大。
2.社内での呼び方に注意
「ハケンさん」「バイトちゃん」「事務の女の子」などと呼ぶのはNG。「1人の人間として認められていない」「社内で差別されている」といった不満を生みだすことに。
3.忙しくとも受け答えは相手のほうを向く
話しかけられたとき、パソコン画面を見たまま答えるといった態度は「軽んじています」というメッセージに。
4.人前で褒めるときは、相手をきちんと見極めて
要領がいいだけで、実はほかの女性から反感を買っているような相手を褒めると、他の女性全員を敵に回すことに……。
5.精神論的な叱咤激励はNG
女性にとって「期待しているから頑張れ」は褒め言葉ではない。むしろ、「もう頑張ってるのに、まだ頑張らなくちゃいけないの?」と否定されたように感じる人が多い。
あるあるぅ~。何しろ上司は若い女の子が大好物ですから、露骨に扱いが違うんだよね。
私の職場の上司で、まさに3番の態度をとる上司は、みんなに嫌われています。自分のお気に入り以外には、ヒマな時でも相手の方を向きません。聞いているのかいないのか、返ってくるのは生返事。
「あの人だけは信じられない」と信用度ゼロ。何か問題が起きた時や些細なことでも、この上司には相談しません。
「子どもの授業参観とか、呼ばれたことないんだよなぁ」と愚痴ってましたが、家庭でも信用度ゼロ?ご愁傷様です。
P1014352.gifP1014371.gif
女の執念、怨念、復讐心はホントに怖いと思う。

『桐島』のタイトルパロディが流行

未分類

                    現代農業11月号絶賛発売中です!ヨロピク!
img_412307_13429453_0.gifimg013.gif
映画『桐島、部活やめるってよ』という作品をご存じですか?今、この映画のタイトルのパロディが流行っていると言う記事を見て、久しぶりに腹を抱えて笑った。
それらの内容は、
「ガリガリ君梨味やめるってよ」
「前田、AKBやめるってよ」
「金本、野球やめるってよ」
「霧島、相撲やめるってよ」
「霧島、酒造やめるってよ」
そんな最中、9月10日にスポーツライターの乙武洋匡氏が、「谷垣、出馬やめたってよ」というつぶやきをツイッターに投稿。うーーん。みんななかなかやりおるなぁ。
私で言えば4年前、「まゆみ、アニメやめるってよ」
そして最近は、「まゆみ、湯たんぽはじめたってよ」
とにかく、寒さにめっぽう弱い私。9月27日に湯たんぽはじめました。靴下も3枚履きはじめました。毛布二枚と掛け布団かけて寝てます。今年の冬は暖冬ぽいので期待してます。冬を飛ばして早く春になって欲しい。
「まゆみ、『知恵くらべ』やめるってよ」
私の現代農業の『知恵くらべ根くらべ』の連載が今年で終了することになりました。
先日、編集者の方から連絡を頂いて、凹みました。
それでも『せたがやたがやせ』から4年間もの長い間、使って頂いたことを心から感謝しています。感謝しきれないくらい感謝してます。
見知らぬ土地で初対面の人に会ってお話を聞くのは大好きです。このブログをご覧の業界の関係者の方!!そういう仕事があったら、いつでもお待ちしてます!!
『知恵くらべ』ファンの皆さん!「まゆみカムバック」の署名活動または嘆願ヨロピク!
CIMG8810[1]PB063344.gif
湯たんぽは私の命の元なのだ。             現代農業さんお世話になりました。

価値観の話し

未分類

見よ!このお百姓さんの物憂げな表情を!手ぬぐいのほっかむりとだらしなく肩から下がった着物がグッド!
P8240867.gifP8240868.gif
阿佐ヶ谷パールセンターのピーコックの前にたま~に来る流れの古本のお店。私はこのお店が好きで、必ずチェックします。
先日もお店が出ていたので、何か面白い本はないか見ていると、本ではないあるものに目が釘付けに・・。すごく汚れたお百姓さんの置物です。
「気になる・・・すごく気になる・・」
手に取って見てもどこにも値段がついていない。果たしてこれは売り物なのか?
そしてこの置物はなんなんだろう。お百姓さんが升を持っている?種を蒔いている?
ヤバイ・・・気になって仕方ない。
このお店の本は安いのもあるけど、物によってはべらぼうに高いのだ。もしも、これが売り物だとしてもすごく高いという可能性もある。
「値段がついていなと言うことは、きっと高いんだ。あきらめよう」
後ろ髪をひかれる思いで、その場を去って西友に買い物に行った。そして、帰り道、再び古本のお店の前を通る。
やっぱり手に取ってしみじみと見てしまう。店主のお兄さんは「変なオバサンまた来た」と思ってたろうね。
思い切ってお兄さんに聞いてみた。
「すみません。これ売り物ですか?」「はい。売り物です」「あのぅ・・・おいくらですか?」「200円です」「買います!!!」即答!
「となりの布袋様は・・(この時勘違いしてました。この方は福禄寿様です)」「これも200円です」「買います!!!」
ヤッター!!!こんな素晴らしい置物を手に入れちゃったー!!ヒャッホー!!
もう嬉しくてスキップしたい気分です。もしも、「高級ブランドバックとこの置物どっちが欲しい?」と聞かれたら迷い無く、この置物を選びます。これが私の価値観。
パソコンの横に置いて、いつもニヤニヤしながら眺めて喜んでます。
CIMG4987[1]CIMG9331.jpg
私の宝物たち。左の馬と象さんはフリーマーケットで10円で買った。馬は足が折れ、象は牙が折れていた。割り箸を削って再生してあげたのだ。神様も指が2本折れてなかった。捨てられてしまうのは忍びないと思い気の毒で1000円で買った。こちらも割り箸を削って指を再生。福助さんは50円。この子はあちこち砕けて色が剥げ落ちていたので、紙粘土で補修して色を塗って再生。右の布袋様は阿佐ヶ谷すずらん通りの魚屋さんが店じまいをして店先に「ご自由にお持ち下さい」と捨てられていた。結構大きいのだが担いで持って帰った。

11勝手に新島観光親善大使・台風接近で出航危機?

旅&おでかけ

P8010691.gifP8010694.gif
最終日。朝食を食べていたらスピーカーから村からの放送が・・・。
台風接近のために高速船が新島港につけないので、若郷漁港で乗降というお知らせ。
高速船出ますよねぇ・・・。もしも運休になったらヤバイです。息子も私も明日からバイトなんだよ~。
遊びに行ってて、欠勤したらクビになっちゃうよ~。
「こういうこともあるから島に来る時は、一日多めに休みを取っておいた方がいいんですよね」と、隣のテーブルのご主人が言った。
それはそうなんだけど、この繁忙期に4日休みを取るのも勇気がいるのに5日は厳しい。無事に船が出てくれることを祈ろう。
右上の写真には「条件付」という一言が。条件付っていたいなんだ。
とりあえず、釣り道具を持って防波堤に行ってみる。あれ~、全然波ないし、海は穏やかだぞ。これなら船は出るでしょ。
P8010692.gifP8010700.gif
毎年お世話になっている釣り具「新島マリン」のご主人。
ホントは釣りの師匠になって欲しいところだけど、それこそ釣り具屋さんも繁忙期だから、そんなわけにはいかないよねぇ。
来年は、早朝とか夜釣りとか行く時は釣れて行って下さい。私と息子に伝授して下さい。ヨロピク。
右下は大型船「さるびあ号」。二日目は、この赤い灯台(?)のあるところで釣りをしていました。
ここに結構大きいカワハギがいて、針がかかって釣り上がりながら、ポチャンと落ちて逃げられるの繰り返しで、地団駄踏んでました。
P8010696.gifP8010695.gif

続・ドラマチックが止まらない!!!!

未分類

8年前。田辺牧場のファミリーと。
img003.gif田辺牧場3
それから3年。久しぶりに高秀牧場に行った私。買い物から帰って来た奥さんと「久しぶり~!」と挨拶を交わし、嫁に行ったカウガールの話になりました。
私「彼女、牧場に嫁に行ったんだってね。よかったね」
奥さん「白子の田辺牧場ってとこに嫁いだの」
ん?白子の田辺牧場?ちょっ、ちょっと待ってよぉ~。
私「田辺牧場って、息子さんが東京から帰って来て継いだ?」
奥さん「そうそう」
私「田辺牧場さんに昔お世話になったことあるぅ。東京から息子さんが帰ってきたばっかりの時!」
世間が狭いのか、私がウロウロしているのか、実は8年前に白子の田辺牧場さんに酪農体験に行ってたのです。
東京に行ってた息子さんが牧場を継ぐために戻って間もない時でした。「本当はまだ東京にいたかった」とこぼしてたけど、お父さんは息子が戻って来て本当に嬉しそうでした。
私が「彼女は?」は聞くと「そういうのは全然」とはにかんでいたっけ。「牛の好きな嫁さんが来るといいね。もし、なんならうちの娘でも(当時12才)」なんてことも話して笑ってました。
お父さんもお母さんもとっても温ったかくて、その息子さんだもの心根の良さがにじみ出ていて純朴で、本当に心から良いお嫁さんに来てほしいと思ったのです。
田辺2田辺牧場5
あれから8年。田辺牧場さんとは年賀状のやりとりだけはしています。お元気ですか~!!田辺牧場のみなさ~ん!!あの時、息子はまだ7才。牛の乳搾り、エサやり、子牛にミルクを飲ませるなど体験させて頂きました。下の写真は生まれたばかりのチャボの赤ちゃんを手に乗せている息子。このチャボの赤ちゃんを貰って帰りたかったんだよねぇ。思い出すなぁ。
つうことはよ。私はカウガールよりも早く田辺牧場の息子さんに会っていて、田辺牧場の息子さんよりも先にカウガールに会っていたわけ。なんかさぁ、ドラマチックで最高!嬉しいね!!人って知らない間にどこかで繋がってるんだなぁ。
田辺牧場4P7040417.gif
田辺さん、あの時はこんなに可愛らしかった息子が、今は右の写真みたいなことになってます。この格好で酪農体験させましょうか。

ドラマチックが止まらない!!!

未分類

これは9年前。高秀牧場で初めての酪農体験。
牛1牛2
今回、高秀牧場さん行って、すんごい事実を知りました。3年前に参加した「いすみ鉄道にのってお米とミルクと蛍の関係を見て学ぶ」という企画で高秀牧場さんに行った時のブログの内容です。
   *  *  *  *  *
「あれ?」と気になる人を発見。以前はいなかった若い女の子が牧場見学の説明をしています。とても興味があるけど他の参加者の方もいるのでなかなか話しをする機会がありません。
夜、ほたるを見に行った時にやっと話しを聞くことができました。若くて可愛らしい女の子がなぜ牧場で働きたいと思ったのか聞いてみました。
神奈川県出身の彼女のお父さんは普通のサラリーマンで本当の夢は農業だったそうです。そんなお父さんなので彼女が産まれて乳母車で散歩するコースは公園ではなく近所にある牧場で、毎日のように牧草の香りや牛の糞の香りを嗅いで育ったので、その時に牛という存在が完全に擦り込まれていたようです。(公園デビューじゃなくて牧場デビューだね)
都会の人が牧場を訪ねると「臭くて吐きそう。帰る」と言う子どももいるし保護者でさえも終始口をタオルで抑えている人もいます。でも、このカウガールは牧場の匂いに懐かしささえ感じたそうです。
成長して将来の進路を考えた時に「牧場だ」と思って、迷い無く北海道の牧場に研修に行きました。しかし、将来自分で牧場を経営するのは難しいという現実を知り、一度実家に戻って普通の仕事についたそうです。
そこで、牧場から離れてはじめて「ここは自分のいるところじゃない!やっぱり自分は牛が好きなんだ!!」と再確認。いくつかの牧場に見学に行き、高秀牧場に一目惚れして高橋さんのところで現在働いているということ。
これだけで立派な物語になりますよ!!私はこういう人が大好きです。ブランドバックだ合コンだと浮かれている同世代の女の子たちを尻目に、あえて牧場に挑むその情熱はどこからくるのか?もっとたくさん話しが聞きたかったです。
    *  *  *  *  *
と、3年前のブログにこの話題を書いたところ、何と高秀牧場の奥様からコメントが来たのです。
「まゆみさん、高秀牧場の奈緒美です。このブログ偶然見つけてびっくり! このカウガール、実は白子町で酪農を経営してる私達の仲間と結婚します。2日前に引っ越してきました。高秀牧場としては残念なんですが後輩にお嫁さんが見つかって(というより周りがくっつけた感じ)うれしいです。 今、また若い女の子が二人もいます。牛好きな子が世の中いっぱいいるんですよ」
このコメントを見て、マジでびっくりしました。牧場に嫁に行き本当に自分の牧場を手に入れたじゃん。
ところが!物語はこれで終わりじゃないんだなぁ!続く!
はやのみ牛3
左は牛乳早飲み大会で活躍する娘。右は勝利して獲った商品。