Archives ( 2013-08 )

さらばアニメ

アニメ

P8263424.gifP8263423.gif
ビルに入って行くと、おおおーーー懐かしい思い出がよみがえって来た。エレベーターの前にゴミ置き場があって、そこにセル画を捨てに行ったのだ。今、考えると、当時セル画はゴミ扱いでガンガン捨てられていた。価値が出ると知っていたなら、全部拾って家に持ち帰ったのになぁ。もしもタイムマシーンがあったら、当時のセル画全部回収して来るね。
エレベーターに乗ってスタジオに入って行くと、制作のS君という男の子が一人で留守番していた。
社長が帰って来るのを待って、部屋の中を見て回った。ほとんどのものを片づけた後で残っているのは電話と机と椅子くらいだった。あぁ、本当に終わってしまうのだ。寂しいなぁ。ベランダから見える景色は昔のまま。
隣にあった木造の古い旅館が火事になり、うちの会社のベランダにも火の粉が飛んできた。その旅館も今は立派なホテルになっていた。
P8263422.gifP8263421.gif
社長が帰ってきた。懐かしい。ずいぶん不義理したけど、ずっと心の隅で父のように慕ってしたのです。
4人で喫茶店に行くことにした。話を始めると、30年の時間の隔たりは全くなかった。あの頃のまま、昔のままの社長とアニメーターに戻っていた。
社長がポツリと「いや~、○○君にはずいぶん手こずったよ」と笑った。まったくその通りです。社長は大変怖い存在で、口答えするなど言語道断だったのにもかかわらず、小生意気な私は、いろいろと騒動を起こして社長に喧嘩を売ったこともあるし、ずいぶんと心配をおかけしました。
「本当に社長にはいろいろご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」テヘへへへへ。って感じでした。社長も笑ってました。
大人になって、子供ができて、ふと当時の社長のことを思うと、「娘のように心配だったんだろうなぁ」と、今更気がついて心が痛むし反省しきりです。
今回はMさんに感謝です。社長に会えて、あの頃のことを詫びることができて本当に良かったです。
このまま一生会えずにいたらずっと胸の奥のしこりになっていた気がいます。
P8263428.gifP8263430.gif
それにしてもまさかスタジオを閉める日が来るなんて思っていなかったので、なんとも複雑な気持ちでした。
下請けスタジオからメルヘン社、そしてフリーになって、約30年アニメーターをやってきました。
なんだか、日本のアニメも終わったなぁ・・・という気持ちです。
でも、悪いけど私はエンターティメントの世界から手を引く気は毛頭ありませんよ。まだまだ、やる気まんまんですから。アニメは終わったけど、実写の世界での勝負はこれからです。
社長!!何かつてがあったら紹介よろしくお願いします!!当時はやんちゃ娘でしたが、今はやんちゃオバちゃんでまだまだ勝負しますから。
生きていると本当に嬉しいことがあるもんだ。社長に会えたし、MさんHちゃんに再会できるなんて夢のようでしたから。社長!!くれぐれも体に気をつけてお元気で!!育てて下さって本当にありがとうございました!!
スタジオ3スタジオ
これが30年前の様子。

アニメ青春物語・あぁ大塚・・・

アニメ

P8263412.gifP8263417.gif
電話のベルが鳴り出てみると懐かしい声。大昔、一緒のスタジオにいたMさんからだ。
「まゆみちゃん、スタジオ閉めるって知ってる?」
ガーーーーーーーーン!!頭をどつかれたような衝撃。
「知らない。聞いてない」
スタジオを閉める日が来るなんて夢にも思ってなかった。永遠に続くと思っていた。
あぁ・・・社長に会いたい。あんなに世話になったのに不義理してきた。でも、一人で行くのはちょっと気が引ける。すると「私、来週行こうと思ってるんだ」とMさん。「じゃ、私も行く行く」と、私も乗っかった。
ずっとびっちりバイトが入っていたけど、偶然その日は休み。これはきっと、会いに行きなさいと言う啓示なのだ。
P8263416.gifP8263415.gif
もう、約30年も前のことだ。この大塚駅に通った日々。下請けスタジオから移って来て、7年間この大塚駅を利用していた。一人前のアニメーターとして育ててもらった。19の時から25くらいまでだから、まさに私の青春そのもの。
会社を辞めてフリーになってからは別の会社の仕事を請け負っていたので、この大塚に来ることは二度となかった。
なので27年ぶりくらいの大塚である。大きな駅ビルができていて、その変貌ぶりにひっくり返りそうになった。
でも、駅の外に出てみると、景色は昔のままだ。都電が走っていて、天祖神社の鳥居、立ち並んでいるビルも昔のまま。懐かしい、タイムスリップしたみたいだ。
P8263414.gifP8263413.gif
改札でMさんとHちゃんと待ち合わせしていた。Hちゃんも当時一緒に絵を描いていた仲間。すごい美人で性格もよくて、本当に良い子で、私の人生で出会った女の子の中で№1なくらいの気だての良い子だったのだ。わざわざ茨城から来てくれたのだ。
改札で彼女を見た時は、泣けて来た。もう一生会えないと思っていたから。昔のまま変わらない美人で優しい笑顔。生きていて良かったと思う瞬間というのはこういう時なのかもしれない。あぁ、無事に元気でいていてくれて何よりだ。幸せそうで、本当に安心した。
Mさんも昔とちっとも変わらない、世話好きで人情の熱い人なのだ。だから、今回もわざわざ私に連絡をくれた。
3人で会社に向かって歩いて行くが、「たぶんこの道だったような・・・」3人ともうろ覚え。
左に曲がって行くと「この道!!覚えてる!覚えてる!昔のまま!」懐かしい、ビルに到着。隣はてんぷら屋さん。てんぷら屋さんがビルのオーナーなんだよね。
P8263419.gifP8263420.gif

そうだ、新島へ行こう!!地図の読めない親子道に迷うの巻

旅&おでかけ

P7303289.gifP7303290.gif
新島マリンのご主人や地元のおじちゃんは口々に羽伏港で大物を釣ったと言う。昨日のおじちゃんも「今朝、羽伏で釣った」と言って大きなシイラを見せてくれた。
やっぱり羽伏に行かなければダメなのか。これまで何度か羽伏行きにチャレンジしてきた。しかし、キツイ上り坂に耐えられずリタイヤしてきたのだ。
「今年は絶対にリタイヤしないぞ。羽伏までたどり着いてやる」
鼻息も荒く、キツイ坂道を走る走る。炎天下、猛暑である。熱中症にならないように水分補給しながら進む。そして遂に羽伏海岸に到着。・・・・。ん?誰もいないの?羽伏の方が賑やかなのかと思っていたので面食らった。
こーーーんなに美しい海がどこまでも広がっているのに人がいないよーーー。
P7303281.gifP7303283.gif
息子と二人で地図を見る。「羽伏港ってどこだよ」
うっそーーーーーー!!!!!道間違ったーーーーー!!!
結局、今来た坂道を戻り、大きな通りに出て羽伏港に向かう。
「本当にそんな港あるのかよ」ブツブツ言いながら、地図にある道に入って行くと・・・。あれーーーーー!!!さっきの羽伏海岸の端っこに着いただけじゃん。港っぽいものは遠くに見えるけど道がないよ。
・・・・みんなどうやって港に行ってるの?誰か教えて・・・。
つうか、完全に息子も私も心が折れた。
「もういやだ。帰ろう」二人の意見が一致。「釣れなくてもいい。いつもの黒根の方がましだ」
P7303284.gifP7303286.gif
で、結局、またキツイ坂を上り黒根に戻った。新島マリンのご主人に聞いたら、私たちが行き詰まったちょっと先に港に行く道があるそうだ。ただ、港まで行くにはチャリでは半端なくキツイらしい。
ここまで来たのすら半端なくキツイのに港までもっとキツイって、アスリートの強化訓練しにきたわけじゃないんだからさ。息子はともかく老人の私には無理無理。
「息子が車の免許が取れた暁には車で羽伏に行こう!!」という結論に達した。それまでは羽伏はお預けだ。
それにしてもママチャリで炎天下で暴走はこたえた。軽い熱中症になった。夕方、ロッジへ戻り3時間も爆睡したら治った。
P7303287.gifP7303288.gif

そうだ、新島に行こう!!早朝釣りも惨敗の巻

旅&おでかけ

P7303273.gifP7303274.gif
前日の夜釣りに引き続き、早朝釣りに行ってまいりました。もちろん、息子は爆睡しているため一人で行ってきました。
ずっと早朝釣りに行きたいと思いながら、息子が小さかった頃はクワガタ捕りがメインだったので、早朝クワガタ捕りに行ってました。
子供が喜ぶ顔が見たくて早起きして網を片手に親水公園にチャリを走らせました。結構、早朝の方がクワガタをゲットできたりするものです。夜は街灯に止まっていますが、早朝は地面にいることが多いです。
子供のために早起きして頑張るということは出来るのに、いざ、早朝釣りに行こうと思うと、「どうせ自分が行きたいたげだから」と、睡魔に負けて起きられない。
しかし、頑張って起きましたよ。道具を持って一人防波堤に向かいました。
P7303275.gifP7303276.gif
日の出じゃーーーー!!
釣れないのが分かっているせいか、人っ子一人いません。釣りに来ているのは私だけ。
そして見事なまでに釣れない。というか、全く魚がいる気配さえしない。反応ゼロ。
朝食の時間まで2時間くらい粘りましたが、収穫無し。
「チッ、早起きして損した。早朝釣りだめじゃん。全然釣れないじゃん。もう来年はやらないぞ」
と、プンプンしながらロッジに戻った。
P7303277.gifP7303278.gif
しかし、馬鹿なんだよねぇ。東京に戻ると、「いや、今年はたまたまダメだったのだ。やっぱり来年も夜釣りと早朝釣りにチャレンジしよう」と思ってしまう。
上の写真をご覧下さい。本当に美しい海でしょ。これが東京都なんですよ。こんなに近くに美しい海があるのに観光客が少ないっておかしいでしょ。特に関東圏のみなさんは是非一度伊豆七島に行って見て下さい。
下の写真はなぜか建物に張り付いていた蜘蛛くん。見ての通りデカイです。
この日もカンカン照りで猛暑。ならば日陰に行けばいいのに。「死んでるのかな?」息子と二人で観察。そのへんにある葉っぱでつついてみたら、ちょっとだけ動いた。
「こいつ・・動くぞ!!」
一応生きている。日陰に移してやりたいが、さすがにデカすぎてキモいので「日陰に行きなさい」と声だけかけてその場を去った。
P7303279.gifP7303280.gif

また黒が着られかったわけで・・・

旅&おでかけ

P7213153.gifP7213154.gif
さぁ2日目。今日がメーンイベントであります。今日のプログラムは忍者修行です。
こちらは赤目四十八滝。その地勢ゆえに当地は古より山岳信仰の聖地であり、地元には「滝参り」という呼び方が今も残る。奈良時代には修験道の開祖である役行者の修行場ともなった。
地名「赤目」の由来は、役行者が修行中に赤い目の牛に乗った不動明王に出会ったとの言い伝えにあるとされる。 また、役行者および修験道と関連するが、忍者の修行場であったとも伝えられているということです。
第119回直木賞を受賞した車谷長吉原作の『赤目四十八瀧心中未遂』の舞台として知られ、のちに荒戸源次郎監督、寺島しのぶ主演で映画化され、そのロケ地ともなったところです。
P7213159.gifP7213182.gif
ここは忍者修行の里と言われ、忍者修行体験や滝打たれ体験などができるのです。
で、さっそく忍者衣装に着替えますが、「今日こそ黒の衣装をゲットするぜ」と鼻息も荒く受け付けに行ったら、黒がない・・・「すみません。黒は・・・」「申し訳ありません。残った色しかありません」と言われた。ショックーーーー!!!私の黒の忍者衣装がーーーー!!!
やっぱりピンクと赤は着たくない。紫もいやだし、黄色とかオレンジとか論外だよ。結局、赤ではない渋い朱色の衣装で妥協しました。
大学生の男の子はオレンジ色を着ていて「どう見てもドラゴンボールだよね」とみんなに笑われていた。それとピンクは「ピンクってさぁ。居酒屋のコスチュームみたいだよねぇ」と言う話に。確かに言われてみれば、居酒屋のバイトのお姉ちゃんみたいだ。
P7213168.gifP7213171.gif
渓谷とその周辺地域は野生動物と植生の宝庫であり、特に渓谷は、世界最大級の両生類の一つであるオオサンショウウオの棲息地として知られ、滝への入り口付近には飼育・展示施設の日本サンショウウオセンターがあります。テレビ番組でオオサンショウウオを扱う際のロケ地となることも少なくないそうです。
歩いていたら岩の上にサンショウウオがいるのを発見しました。口から水の出ているサンショウウオの隣の写真の中央に写っています。右下は売店のおじちゃん。自分が載っているという外国の忍者本をみんなに披露しているとこ。
P7213158.gifP7213157.gif

式部塚でハサミを置いてきました

旅&おでかけ

P7213144.gifP7213152.gif
こちらは百地砦であります。忍者の本を読み漁ってきて、必ず登場する場所。ここに来られたなんてホント幸せです。百地丹波と言えば知らない人はいない、忍びの中の忍び。
伊賀、名張、奈良3か所に屋敷を持ち、百地三太夫と同一人物説、藤林長門守と同一人物説などいくつもの顔を持っていたのではないかと言われています。正体を見せず、天正伊賀の乱では戦死したのか生きながらえたのか消息不明。まさに最後にドロンしたわけです。
P7213145.gifP7213146.gif
下の写真は「式部塚」と呼ばれる場所です。
百地丹波は、北面の武士として吉野朝に出仕し宮廷の守護に当たっていましたが、たまたま式部の官にある官女と恋愛関係におち入り深く将来を約しました。任満ちて丹波は伊賀へ帰りましたが式部も期をうかがって宮仕えを辞し丹波のもとへ来ることになっていました。式部が約束どおり吉野を出発したという知らせに、丹波は日を計って島ヶ原に迎えに行きましたが、式部は他の道から来たので行き違いになり、式部は丹波の留守中に愛犬を伴って丹波の砦に到着しました。
美しい官女の来訪に、かねて式部のことを知っていた丹波の妻は嫉妬に狂い、家来と語って式部を殺し邸内の古井戸に投げ込みました。丹波は帰宅後、式部の愛犬の白犬が邸内にいることを認めて不審に思いましたが、白犬の案内で式部が井戸に落ちて死んでいるのを発見しました。そして、女房も同じ井戸に身を投げて死にました。丹波はこの井戸を埋め、塚としてその塚の上に樒(しきみ)を植えて、自身は高野山に登り僧となって、二人の菩提をとむらいました。それで、この塚を式部塚とも樒塚とも呼ぶようになったのです。
P7213148.gifP7213149.gif
で、この塚は縁切り塚とも言われていて、誰にも見られずにここまで来て、この墓にハサミを置いて行くと縁を切りたい奴と縁が切れるというものです。
「マジかぁ、知ってたらハサミ持って来たのになぁ」とガッカリした私。いや、待てよ。いつもバックに入れている筆箱にハサミが入っているぞ!バックの中から筆箱を出すと入ってましたよハサミが!お気に入りのハサミだったけど、そんなこと言ってられない。
誰にも見られずにということなので「みんな、見なかったことにしてね」と前振りしてハサミを入れました。すると、隣で大学生の男の子も祈っています。「君は縁切るものないでしょ」と言うと、「6日前に彼女と別れたんですけど、まだちょっと」とのこと。どうも彼女がゴネているようだ。「ヨシっ!おばちゃんがハサミを入れたから君も祈りなさい」と言って二人で手を合わせました。
それにしてもご覧ください、このハサミの数。かなりリアルな感じですよね。縁を切りたい人ってたくさんいるんだね。
P7213150.gifP7213151.gif

「夏の思い出、写真で見せます!」

未分類

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「夏の思い出、写真で見せます!」です。
FC2 トラックバックテーマ:「夏の思い出、写真で見せます!」


DSC_1904.gifDSC_1905.gif
この製作途中で、息子はアーク溶接の実習に行ったり、新島に行っていたので、作業は見事に滞っていた。
新島から帰ってきたのは7月31日。七夕は7日から開催される。
息子は完璧主義者である。クオリティを気にする。しかし、クオリティよりも当日に完成しないことの方が彼にとって屈辱的なことなのだ。
それを思うと、絶望的だと思っていた。バイトの帰りに通って見ると、数日前でこの状況なのだ。
手伝ってやりたいが、バイトが終わってヘトヘトで、家に帰ったらシャワーも浴びずに布団に入る日々だった。私は適当人間なので、私に手伝われるのを息子は嫌がるかもしれないけど、少しは戦力になれるはず。
DSC_1907.gifDSC_1914.gif
最後の数日間は朝までの作業が続いた。朝、一度家に帰って来て、仮眠を取ってまた出かける。
最初は3人でやっていた作業も気の毒に思った、職場のみなさんが手伝って下さり、仕舞いには近所の花屋の奥さんまで加勢して下さっていた。
親の私が何もしていないのに、本当に皆様にご迷惑をおかけしてこの場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。誠にありがとうございました。
DSC_1912.gifDSC_1918.gif
下の写真は七夕前日。恐ろしいことに前日に色を塗り始めたのです。
そして、開催日の早朝、完成させてつり上げました。「やじうまテレビ」が取材に来ていて、このアイアンマンが写ったそうです。
私は、7日はバイトで6時に起きていて、そこへ息子が帰ってきました。ドアを開けるなり、してやったりという表情で「完成させたぞ!!」。絶対無理だと思ってたのに、本当にやりやがったこいつめ。
バイトに行くため駅に向かってパールセンターを歩いて行くと、本当に完成したアイアンマンが吊り下げてありました。
親の私はハラハラドキドキでしたが、彼にとって良い夏の思い出になったのではないでしょうか。
DSC_1919.gifDSC_1925.gifDSC_1911.gif

「夏の思い出、写真で見せます!」

未分類

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「夏の思い出、写真で見せます!」です。
FC2 トラックバックテーマ:「夏の思い出、写真で見せます!」


DSC_1698.gifDSC_1700.gifDSC_1701.gif
「夏の思い出、写真でみせます」というお題ですが、今、このブログで新島の様子をお伝えしているとこですが、こちらの写真は、息子が阿佐ヶ谷の七夕の張りぼてを作る過程です。
パールセンターの日高屋さんでバイトしている息子は、今年はオリジナルの日高屋ヒーローのコスプレを作ると張り切っていました。ところが、ギリギリになって急に張りぼてを作ると言い出したのです。
本当にムチャクチャなとこが私によく似ています。他の店舗はみんな完成している時に、作り始めるって。
DSC_1884.gifDSC_1885.gif
スケッチブックに何やら描きはじめていたのを見て、まさかと思ったけど、そこに描かれていたものは「アイアンマン」でした。
それも、時間がないんだからもう少しチンマリしたものにすればいいのに、「大きくないと迫力ないから」と、こんな巨大な張りぼてを製作。
先日も紹介しましたが、このころ私は臨時でもう一つのバイトをやっていて、帰宅が夜の11時過ぎでした。そんなわけで、パールセンターを通ると息子と友人HとH君が3人でワイヤーで輪郭を作っているのを目撃していました。
「なんだかちっとも進んでいるように見えないのは私の目の錯覚か?」
DSC_1886.gifDSC_1900.gif
いやいや、目の錯覚などではない。いつまでたっても胴体と腕しかない。頭すらついていない状態なのだ。
「どう考えも無理だ。7日までに完成できないぞ。足はあきらめろ。上半身だけにしろ」などと言う私のアドバイスを息子は聞く耳を持たない。
「いやだ!!絶対足も作る。全身作る!!間に合わせる!!」
んなわけで、頭もないのに、なぜか足を作り始めた右下の写真。
全く、強情な奴だ。ほとんど、不眠不休。食事もとらず。それでなくても痩せてガリガリなのに、さらに痩せる息子。こっちは必死にダイエットしても減らないのに。
DSC_1902.gifDSC_1903.gif

そうだ、新島に行こう!!一人夜釣りに挑戦の巻

旅&おでかけ

               新島ドーナツ。あしたば味とブルーベリー味があるんだぜ。うまし!!
P7293263.gifP7293264.gif
朝食を食べて、釣りの道具を持って「新島マリン」に餌を買いに行く。が!!!!店の扉は閉まり月曜日定休日と書いてある。
「そんなぁ・・・餌がなくちゃ、釣りできないじゃん」と途方に暮れていると一台の車が止まって中からおじさんが降りて来た。「あれ?いないの?」と扉を開けようとします。「休みらしいです」と言うと、「おかしいなぁ、いつもならいるはずなんだけど」「私たちもいてくれないと餌がないので困るんです」と言うと、「そうか・・。ちょっと待ってな。昨日の残りの少ない餌でよければあげるから」とおじさんが言います。「お近くなんですか?」と聞くと「いや、遠い」と言って車は去ってしまった。
と、また一台の車が止まり、別のおじさんが降りてきた。「ありゃ、開いてないのか」「はい。おじさんいません」というと携帯で連絡をしてくれた。「おかしいなぁ。つながらないや」と、「そのうち帰ってくると思うよ」と去って行った。
そして、先ほどのおじさんが戻って来て「こんなもんで悪いけど使いな」と餌を下さった。全国みんな!!どうだいこの新島の人々の熱い人情!ブラボー!またまた更に新島が好きになったよ。
P7293265.gifP7293266.gif
で、息子と釣りをしているとお一人様のお兄さんが声をかけてきた。このお兄さんも釣り目的。
我々のひどい釣りの仕掛けを見て不憫に思ったらしく、息子に新しい仕掛けの方法を伝授してくれて、それで息子は釣果があがって喜んでいた。
このお兄さん、予約していた民宿に行ってみたら行き違いがあったらしく、予約されていなかったそうだ。観光協会に行って別の民宿を紹介して貰ってになんとか宿が取れたと言っていた。可哀想ーーー!!!そんなことってあるんだね。
「温泉ロッジは温泉もあるし、食事は豪華だし、それで料金安いし、貸し自転車借りっぱなしできるし最高だよ」と薦めておいた。お兄さん、来年来るなら絶対温泉ロッジに泊まりなさい。
P7293267.gifP7293270.gif
前々から夜釣りに行きたかったんだけど、息子はクワガタ捕りに興味があったのでいけませんでした。
今年は、夜釣りに行くぞ!!と、張り切り。息子に「お前はどうする」と聞くと「疲れたから俺はやめとく」って、ひぇーーーー薄情な奴だ。母ちゃん一人で夜釣りに行って襲われたらどうする。波に飲まれたらどうする。
あぁ、分かってますよ。誰も襲う奴なんかいませんよ。一人でいいですよ。
道具を持って黒根の防波堤に行ってたまげた。街灯が全くなくて真っ暗闇なのだ。だから防波堤と海のさかえが分からない。その上、波が高くうねっている。
この防波堤の先が大物が釣れるポイントという情報だが、大物釣る前に私が波に飲まれて死ぬ。ここはやめておこう。
仕方なく港の方に行くと、街灯がついていて明るい。昼間釣った小魚をナイフで切って餌にして投げてみる。何しろ風が強く波のうねりがすごい。
誰も夜釣りに来ている奴はいない。私だけだ。結局2時間粘ったけど何の反応もなかった。惨敗。ロッジに戻ると息子が「あんまり帰ってこないから波に飲まれたかと思った」と言った。チッ、心配するなら夜釣りに付き合えっつうの。来年も夜釣りに挑戦するぞ!!
P7293271.gifP7293268.gif
                           女一人、島の夜景をみながらひたすら竿を投げる。

そうだ、新島に行こう!!大冒険の夏

旅&おでかけ

P7283252.gifP7283253.gif
慌てて夕食を食べてチャリに乗って港に向かうも、抽選券の配布は終わっていた。その上、女将さんの踊りを見たかったのに、丁度踊りが終わったとこだった。残念。女将さんの勇姿を見たかったよ~!!
仕方なく花火を楽しみにしたけど、その前に抽選会が。私も息子も抽選券を持ってないので全く楽しめない。自転車とか冷蔵庫とか「いいなぁ」と思うが、もしも当たってもどうやって持って帰る?
待望の花火の時間です。私のボロいカメラで撮るとこんなショポイ写真になってますが、本物は綺麗でしたよ。まさか新島に来て花火を見られるとは思ってなかったのでホント幸せでした。
P7283254.gifP7283257.gif
左下はロッジのレストラン「みかさ」のお姉さんとこのワンちゃん。ホントに可愛いでしょ。目がくりくりで耳のたれ具合といい、家に連れて帰りたいくらい可愛いです。今年も名前を聞くの忘れた。来年は必ず聞こう。
右下が今年初の洋室。暇さえあれば息子も私も寝ていた。ベットがあるといかんね。夕飯の前にちょっとテレビをみながらゴロンが爆睡だから。今年もまた「食う」「釣る」「寝る」の繰り返しだった。
P7303303.gifP7293262.gif
「今年はクワガタ捕りはやめとくか」と言っていたが、息子が「今年はあの場所にチャレンジしてみたい」と言うではありませんか。「あの場所」・・・。そう、身の毛もよだつ恐怖の漆黒の闇の森の中。
これまで毎年、クワガタ捕りをしてきたが、親水公園というところに行ってました。ほかにもその先にある農園の近くにクワガタが大量にいる場所があるのを知っていました。
夜、その農園に向かうと街灯が一つもなく漆黒の闇なのです。怖いもののない私でさえも正直言ってしょんべんチビリそうになるくらい何とも言えない闇。お化けとかそんなの怖くないけど、そんなものよりすごい「もののけ」の恐怖を感じるのです。(流人の島だしね)今まで何度か入り口まで行きながら、結局怖くて帰ってきていたのです。
こいつも大人の男になったなぁ。あんなに弱虫だったのに。なんか嬉しいね、大冒険だ。「ヨシっ、チャレンジしようぜ」と、農園に向かいました。
久しぶりに来たけどやっぱすげーー怖い。ホントに何も見えない闇。道路と森のさかえが分からない。自転車のライトと懐中電灯の光を頼りに初めて闇の中に入って行きました。暗くて迷ったけどワガタの木を発見。しばらく観察したけど、結局カミキリムシが二匹いただけ。不発でした。
「今まであんなにビビってたのに、来てみたらたいしたことなかったね」と二人で可笑しくなってしまった。
下の二匹は親水公園で捕まえたやつ。
P7283259.gifP7293260.gif
                         朝食も豪華だよ。女将さん、お姉さんいつもありがとう。

全ての謎は解けた!!

旅&おでかけ

P7203112.gifP7203118.gif
今回の忍者ツアーソーシャルイベントには外国の方も3人参加していました。
その中にずっとずっと気になっていた人が一人。忍者列車に乗った時からその存在に気づいていて「私、この人に絶対どこかで会ってるんだよなぁ。人違いかなぁ」と悶々としてました。
そして、この懇親会で謎が解明されました。3人の中でもとても日本語の上手なジャスティンさんとお話していて、「あちらの方は千葉にお住まいではありませんか?」と聞くと「そうですよ。なんで知ってるの?」と驚かれ「もしや、ブラウンズフィールドのエバレットさんですか?」と聞くと「そうです。ブラウンズフィールドのエバレットブラウンさんですよ」
と、ウッソー!!このブログにちょくちょく登場する千葉県いすみのブラウンズフィールド。そこは、マクロ ビオティックで有名な料理研究家、中島デコさんと旦那さまのエバレットブラウンさんが 始められたエコビレッジです。
去年、慈慈の邸という宿泊施設を見学したときにはじめて中島デコさんとエバレットブラウンにお会いして、慈慈の邸をエバレットさんに案内して頂いたのです。
P7203109.gifP7213137_20130803232633ace.gif
エバレットさんのところに行ってお話しました。ブラウンズフィールドのこと慈慈の邸の話をしたら、とても驚かれていました。
まさかねぇ。千葉のいすみの人に伊賀で会うと思いもしなかったよ。日本は狭いなぁとしみじみ。
私は旅は一期一会だと思っています。そこで出会った人と一生に一度だけの機会。生涯に一度限りと考えて、その人たちと接したいと考えています。
P7213131.gifP7213134.gif
でもねぇ、縁のある人とは出会うんだな。私はとんでもないところで偶然出会ったり、繋がっていたということが多いタイプ。富士の自衛隊演習場で会った人に新島で偶然会ったこともある。
中国語には有緣千里來相會, 無緣對面不相逢(縁がある人同士はどんなに遠く離れていても必ず出会う、縁がない人とはどんなに近くにいても出会うことはない)という ことわざがあります。
「一期一会」一生に一度だけの機会と言いながら、再び出会うこともあるわけで、やっぱり出会いを大切にしたいですね。
P7213135_20130803233040203.gifP7213143_20130803232632c02.gif

市長登場!!

旅&おでかけ

P7203113.gifP7203108.gif
宿泊は「和蔵の宿」ですが、「ヒルホテルサンピア伊賀」で懇親会が行われるのでそちらに移動しました。
忍者愛好家や忍者コスプレの方々も参加していると聞いていたけど、実際会場に行ってびっくり。本格的にパーティ会場のような様子。もっとちんまりした懇親会だと想像していたので意外。
更に更に仰天だったのが市長もこの懇親会に参加していたこと。背広姿でバッチを付けたおじちゃんがいたので「あの人が市長さんだよ」とみんなでヒソヒソ。
進行役の人が市長さんを紹介。そして舞台に上がってきたのは背広姿のおじちゃんでなく、その隣にいた忍者のコスプレ姿の方こそ市長さんだったのです。
ご覧ください。左上の写真をこちらが市長さんであります。もう大絶賛であります。素晴らしい市長!よっ日本一!
P7203115.gifP7203114.gif
偉い人たちのご紹介も済んで、ご歓談タイム。私は、さっそく市長さんのところに行って一緒に写真を撮り~の、「市長は映画にご興味はありすか?」と聞き~の、「是非、伊賀で忍者映画を!」というアピールをして無理矢理名刺も渡してきました。
観光協会の若いお兄ちゃんが「映画のことならすごい良い人を紹介しますよ」と言ってくれて、そちらへ向かっていくと、あれ?この人昼間漬物屋さんにいたご主人じゃないの。
マジでびっくりですよ。このご主人こそ伊賀フィルムコミッションの会長さんだったのです。シナリオの話や映画の話をすると、「実は来年、伊賀映画祭を開催したいと思っていてね。もしもその時は是非いらっしゃい。そうすれば映画関係者が大勢来るはずだから、そしたら紹介してあげられる」と言ってくれました。
伊賀映画祭が開催されることを心から祈ってます。そして何としても必ず私も参上致します。
P7203120.gifP7203119.gif
下の写真は伊賀流忍者サークル「伊賀之忍砦」のみなさんです。みなさん伊賀を盛り上げるために頑張っておられます。市長の右隣の写真の方は、この衣装をご自分で手作りしたそうです。結構分厚い皮で出来ています。
右下の写真をご覧ください。こちらは本物の山伏さんです。まだとても若い。彼は忍者が好きで忍者のルーツでもある山伏になろうと決めて、現在修行をしているそうです。
何もしないで「ダルイ」「つまんねぇ」と言う若者が多い中で、こういう熱い人たちと会話をすると血が湧きますね。みんな頑張れ!
P7203117.gifP7203111.gif

そうだ、新島に行こう!!裸足の野生ババの巻

旅&おでかけ

P7283242.gifP7283239.gif
見よ!この野生児?いや、野生ババを。ビーサンとかしゃらくせ~ので釣りをする時は裸足なのさ。
このところ雑魚、ベラとかキタマクラとかしか釣れない。
私たちの腕と仕掛けが悪いのは承知だが、それでも以前はサバの入れ食いとかイワシの入れ食い、小アジの入れ食いなんかもあったのだ。
地元の人に話を聞くと海水の温度が高すぎて漁師さんでさえ魚が捕れないということだ。
そのせいか、以前なら防波堤に釣りに来ていた地元のお爺ちゃんやおじちゃんもいない。釣れないのが分かっているから誰も釣りに来ていない。
前に来た時に「小アジを釣って生き餌にして大物を釣る」と、小アジを釣りに来ていたお爺ちゃんがいた。
小アジなど釣れないが、この雑魚を餌に大物が釣れないものなのだろうか?
P7283243.gifP7283246.gif
いつもなら釣った魚はキャッチ&リリースする私だか、今回はこれを使って夜釣りに行くことにした。
最初はいつもの黒根の防波堤で釣りをしていたが、今日はお祭りで花火の準備をするから退去を命じられた。
仕方なくヨットハーバーの方に行ってみたら、思いの外釣れたので新しい釣り場を開拓して息子と喜んだ。
以前、この先の防波堤で暴風雨の中、釣りをしたことがある。警視庁の船が通るんだけど、警告を受けたらどうしようと焦った思い出がある。
P7283250.gifP7283251.gif
ロッジに帰って温泉に入りダラダラ。今年は洋室しか空きがないということで初の洋室。
洋室ってさぁ、ベットだからね。気がつくと息子と私はベットで爆睡していた。ふと、目が覚めると夕食の時間で慌てて夕食を食べに行く。
いつもご馳走を用意して下さる女将さんとお姉さんには感謝感謝です。
「お祭りの抽選券を配るのが6時30分までだから早く食べて行っておいで」とお姉さんに言われて慌てて食べたけど、あと一歩間に合わなかった。
去年は異常に日焼けし過ぎて今年は反省した息子。今年はほどほどに焼いてました。私は、日焼け止めを塗るのを忘れて初日からこんな真っ赤になってしまった。
え~い、シミもシワもどんこーーーい!!
P7283248.gifP7283249.gif

そうだ新島に行こう!!でも連絡は忘れるなの巻

旅&おでかけ

P7283237.gifP7283236.gif
7月末に毎年恒例の新島に行ってまいりました。今年は台風の影響もなく大変良い天気に恵まれました。
さて、ジェットホイールで新島に到着。相変わらずまばらな観光客です。
お迎えの温泉ロッジのお兄さん・・・が、いない。次々に観光客の人たちはお迎えの民宿の人の車で去って行きます。取り残された私と息子。
「なんか、いやな予感。私、もしかして乗ってくるジェットホィールの時間マネージャーさんに伝えてなかったかも」
「はぁ?マジで?どうするの」
「連絡先もメモしていない。お前のスマホでロッジの電話番号を調べろ」
と、親子でグタグタしていると、一台の車がやってきた。「あっ!乗っているのはお兄さんだ!!」
車から降りて来たお兄さんは「すみません。ワゴン車が急にエンコしちゃって。こちらのお客さんを先に送りますので待っていてもらえますか?」
お兄さんが乗って来たのは普通の乗用車。4人家族のお客さんを乗せて去っていきました。
P7283229.gifP7283235.gif
すでに港には誰もいなくなっていた。息子と二人でお兄さんを待つ。でも、よかった。お迎えが来なかったらどうしようかと思ったよ。
お兄さんが迎えに来てくれてロッジに到着すると、受付にマネージャーさんがいて「○○さん、船の時間連絡するって言って連絡くれなかったでしょ」と。やっぱ、そうだったか。なんかそんな気がしてたんだよね。「ったく、やっぱ、お母さん連絡してなかったんじゃん」と息子。
マネージャーさんに「船の時間連絡貰う」というメモの証拠を突きつけられ観念した。
毎度のことながらごめんなさい。だいたいどこか抜けてるんだよね。
P7283230.gifP7283234.gif
ロッジの部屋で着替えをしてさっそく「新島マリン」で餌を買い、ついでに「かじやベーカリー」でパンを買って防波堤に向かった。かじやベーカリーのハムカツパンを食べて喜ぶまゆみ。
日が暮れるまで釣りをする釣り馬鹿親子。右上の写真、かぶっているのはJAひたち野のキャップだよ~!!!去年に引き続きなぜかJAひたち野のキャップをかぶって釣りをしてるんだよ。
下の写真はお祭りの準備をしている様子です。新島に何度も訪れましたが、お祭りの日に当たったのは初めてです。いつもは寂しい港もにぎやかでいい感じです。
P7283232.gifP7283233.gif

忍者は歯が命

旅&おでかけ

P7203098.gifP7203097.gif
石垣と言えば忍者映画に必ず出てくる忍者が石垣を上るシーン。
しかし、こちらの上野城の高石垣は大坂城の高石垣と共に日本で一、ニを競う石垣。
敷地内に「日本一、二を競う石垣!!」という看板が立ってます。日本一と言いきらないグレーな看板が妙に可笑しかった。
さすがの忍者もこの高石垣は登るのを躊躇したでしょうね。
P7203095.gifP7203105.gif
右上の写真は北泉邸。明治初期建造の初代上野警察署庁舎であった建物。和洋折衷のモダンな造りでクギを用いない構造になっています。国の登録有形文化財の指定も受けています。
そして、下の写真はかた焼きせんべいの試食に来たお店。暑い中ご夫婦二人で作業してらっしゃいました。
焼きたてのフワフワの状態と堅くなった状態のせんべいの食べ比べ。
かた焼きは、三重県伊賀地方の名物菓子。日本一硬いせんべいでもある。かた焼きの由来については、かつて伊賀忍者が携帯した携行食、非常食が元とされる。
実は去年、日比谷シアタークリエで行われた「飛び加藤」という忍者の舞台を見に行ったときに、売店でプログラムの隣にこの忍者の非常食「伊賀者」が売ってました。買って家に帰って食べてみましたが、歯が丈夫な私は結構楽勝で食べられました。
ところが、現地のかた焼きはホントに堅かった。去年食べたものより厚みが違う。マジで堅かったです。これをお年寄りに土産に買って行ったら完全に嫌がらせだね。
それでも意地で食べました。忍者は歯も丈夫じゃなきゃ勤まらないのね。
P7203100.gifP7203101.gif
本日お泊りの和蔵の宿。だいたいこういうツアーは相部屋が多いのですが、今回はおひとり様部屋でした。
気兼ねしないで、のんびりできたのでとても有難かったです。
夜は別のホテルで懇親会がありましたが、宿に戻ってお風呂に入ってベットの上で新聞を読んでいたら知らないうちに大の字で寝てました。毎度のこと。
P7203121.gifP7203106.gif

お頭と写真撮ったどぉ~!!

旅&おでかけ

P7203084.gifP7203085.gif
伊賀忍者阿修羅ショーは大迫力で最高のパフォーマンスでした。メンバー紹介 The ASHURA Ninjas半蔵 HANZO昌之助 MASANOSUKE初代伊賀神楽忍者 知之助 TOMONOSUKE未央 MIO有香 YUKA。
ちなみにこの有香さんがどんでん返しのあるお蕎麦屋さんの娘さんだと思います。間違ってたらごめんなさい。
左下の写真は頭の半蔵さんが真剣を使って畳を切っているパフォーマンス。
素晴らしいパフォーマンスを展開している阿修羅ですが、後継者不足に困っているようです。
あぁ・・私があと30若かったら、何の迷いもなく弟子入りしていたと思います。
P7203083.gifP7203087.gif
ショーが終わって頭の半蔵さんと写真が撮りたいと思うが、どうもそんな雰囲気じゃない。さすがの私も一瞬頼んでいいものか躊躇。
しかしそこはそれ、私ですから、「すみません。一緒に写真を撮ってもいいですか?」と聞いてみた。すると「いいですよ」と快く引き受けてくださり、更に木刀を持たせて下さって写真を撮りました。
我ながら、この図太さに関心する。この時写真撮ったの私だけだからね。
でも、一生の宝物です。いろいろなところに旅をしてきたけど、今回の旅は№1です。
P7203090.gifP7203091.gif
先日は忍者文字の紹介をしましたが、忍者は忍者文字以外にも暗号を持っています。それが「結い縄」と「五色米」です。結い縄は、縄を特定の形に結んだものを暗号として扱うと言うもので漢字伝来以前に使用されていた文字であるとも言われています。五色米は着色した米を使う忍具の一つで、巻き方で「この先に敵が居る」「合図があるまで待機せよ」と言った任務のために有益な情報を伝達できるものです。結い縄は既に文字としての意味を喪失していたため暗号として扱われるようになったのですが、暗号の重要性を認識していた忍者ならではの使用法であるともいえます。
忍者ってさぁ、体力だけじゃダメだよねぇ。こんなにたくさんのパターンを覚えるの至難の業だよ。記憶力ゼロの私には修行よりも厳しいかもしれない。
P7203092.gifP7203093.gif

阿佐ヶ谷七夕・やじうまテレビに登場

未分類

P8073392.gifP8073388.gifP8073387.gif
じゃんじゃじゃーーーん!!ホントに7日祭り開催の当日の早朝に息子は完成させました。
この数日間、不眠不休で作り続け、やりとげました。
色を塗りはじめたのは前日ですよ。よくまぁ、完成させたと思って関心しました。
しかし、完璧主義の息子です。たぶん突貫工事で作り上げたこの作品に満足していないと思います。クオリティ的に全く納得できていないでしょう。
高いクオリティの良いものを作りたければ、来年は一ヶ月前くらいから作業することですな。
P8073391.gifP8073386.gif
ちなみにこの作品。やじうまテレビの取材がきていて、朝の放送で紹介されたそうです。
そういえば、右上の女の子の乗っている戦車も数日前に突貫工事で作っていました。息子のとこの作品と目くそ鼻くそ状態で、ギリギリだったみたい。上の乗っている女の子はできあがったいたみたいですけど。
私はバイトの帰りが夜の11時過ぎで商店街を通っていたので、みんな必死に作業している姿がホントに涙ぐましかったです。
商店街のみなさん。本当にお疲れ様でした。
P8073385.gifP8073394.gif
七夕が終わると秋には「ジャズストリート」のイベントが行われます。ハロウィンの仮装コンテストもあります。
今から30年前くらいにたまたま住むことになった阿佐ヶ谷ですが、この芸術の街、音楽の街に住んで本当に良かったと満足してます。
夜の商店街で頭にタオルを巻いてペンキまみれになって作業している人たちを見ていると、美術馬鹿の私としてみれば楽しくて嬉しくて仕方ないのです。私もいつか参加したいと思うけど、隠居生活にでもならないと無理だろうな。
P8073393.gifP8073383.gif

阿佐ヶ谷七夕・あと二日で完成なるか!!

未分類

P8073380.gifP8073377.gif
左上は今年大フレークした「あまちゃん」です。あれだけブレークしたのに「あまちゃん」を制作したのはこのお店だけでした。偉いね。
私が作るなら何がいいなかと考えてみた。いろいろあるけど「紙兎ロペ」が作ってみたいと思いました。あのキャラ好きなので、アキラ先輩とロペいいよね。
せっかく簡単そうなのに、どこの店も作らないんだぁと思っていたら、作っていた店がありました。右下の写真です。でも、なんか違うんだよなぁ。頭が立体的なのがバランスがおかしい。いっそのこと全部ペラペラでもよかったかも。
P8073376.gifP8073371.gif
息子が10日ほど前になって張りぼてを作りはじめたという話をしました。
最初は息子と友人のHとバイト仲間のH君3人。
私はバイトの帰りに作業しているのをみるのだが、どうにもこうにも3人では、作業が進んでいる気がしない。
アーク溶接の実習に行っている期間は全く作業できてなかったし、目も当てられない状況。
5日くらい前の段階でも針金で枠を作っている状態で、胴体に腕がついているだけ。頭もまだありません。
心配のあまり「この状態で完成は無理だ。せめて上半身だけにして足をつけるのはあきらめろ」と言うと「絶対いやだ。全身作る。絶対に間に合わせる」
P8073373.gifP8073374.gifP8073369.gif
言い出したら聞かない子です。私に似ているのでよく分かっています。
そして、3日前。まだ針金で枠を作っています。それでも足の部分も作りはじめました。
つうか、足よりさぁ、上半身だけでも完成させようよ。
はっきり言って、他の店はほぼ全て完成しています。商店街でこの作業をしているのは息子たちくらい。
バイトに行くのに商店街を通ると「あら、この店まだこんなだよ。もう明後日から七夕はじまるのに。無理だねこりゃ」と口々に話しています。
私も手伝ってやりたいとこだけど、バイトが目一杯入っていて、とても手伝う余裕がない。
あと、2日。果たして完成するのでしょう!!
P8073372.gifP8073384.gif

阿佐ヶ谷七夕・息子張りぼてに初挑戦

未分類

P8073362.gifP8073358.gif
7日から11日まで阿佐ヶ谷の七夕が開催されました。無事に終了したので、みなさんに写真を公開しますね。
今年も商店街のみなさん、そして一般公募で参加されたみなさんの作品が並びました。
やっぱり今流行りのゆるキャラは多かったですね。バリィさんは4体くらいあったかな?くまモンもいたし、ふなっしーもいましたね。
P8073368.gifP8073359.gif
パールセンターの日高屋さんでバイトしている息子が、この開催のちょっと前に何やらスケッチブックに絵を描いていました。「何描いてんの?」と聞くと「アイアンマン。今年うちの店も張りぼて作ることにしたんだ」
ふーーーん・・・ってオイオイ、あんた何言ってんの?今から作業するつもり?
実はその前にオリジナルの「日高屋ヒーロー」のコスプレ制作をすると言っていたのです。
そんなもん両方同時は無理だし、だいたい片方だけでも時間がないでしょ。
そこはそれ、後先を考えないところは私似。「全然いけるよ」と本人はケロっとしている。
商店街の人たちは一か月前くらいから作業を開始しているのです。息子がはじめたは10日くらい前。それも初めての作業です。さぁ、どうなるか。
P8073367.gifP8073360.gifP8073364.gif
私的には左下の「豆腐」が優勝ですね。
最初、遠目に見たときは、まだ未完成の作品なのかと思いました。「あらあら間に合わなかったのね。何が作りたかったのかしら?」と、近づいてみたら、これが完成作品だったのです。こりゃおばちゃん一本取られた。
60回目にして初めて登場した作品ではないでしょうか。
P8073363.gifP8073398.gif

43歳ビキニ女性に退去要請…米で物議

未分類

去年も着ていたお気に入りのTシャツ。下は蛍光ピンクのビキニだぜ。
P7313338.gifP7313334.gif
こんなニュースを発見↓
米市民プールで、めい・おいと遊びに来た43歳の女性が「肌を露出しすぎ」と従業員から退去を求められる事態に。しかし同じようなビキニを着た若者は注意を受けず、女性は「年齢や体形への差別」と主張しています。
   *  *  *  *  *
このニュースを見て、「マジかよ」っと憤慨した。この女性43歳でしょ。私なんかアラフィフだよ。でも、ビキニ着てるからね。そりゃ、差別だよ。
この女性は市民プールで退去を求められたみたいだけど、私は新島だからね。島から追放されちゃう。
20代の頃から水着はビキニと決めていた。なぜなら日焼けした時にワンピースで日焼けするとダサイから。やっぱピキニの日焼けの方が格好いいもん。
だからそれ以来ずっと30年間ビキニ!60になっても70になっても着るつもりだし。
まぁ、確かに不快に思う人もいるかもしれないけど、知ったこっちゃないよ。私が着たいから着るのさ。
水着ってさぁ、年に一度しか使用しないから痛まないのよ。だから25年前のビキニを今でも愛用している。
年に一度、このビキニを着るために体型をキープする。メタボ予防にもなるし良いと思う。
「一生ビキニを着てやろう」と思ったのには、もう一つ理由があって、75歳の叔母がビキニで海水浴に行った写真を見せて貰った時。もちろん孫もいます。叔母いわく「私は、一生ビキニ」。
この時、感銘を受けた。叔母を見習って私も一生ビキニを着てやろう。
と言っても、ここ数年は、海に入らないのでビキニに短パンとTシャツでもっぱら釣りです。
Tシャツを脱ぐ時は、島の露天風呂に入る時くらい。毎年、ダイエットに失敗しているから、Tシャツを脱いだ瞬間反省する。「来年こそは、この脇腹をなんとかしよう」
今年も結局、目標の体重まで落とせず、「来年ガンバろ」と開き直って島に行ってきました。あと1㎏が落とせないのよ。
P7313316.gifP7313336.gif
ライフセーバーのお兄さんお姉さん、おばちゃんがビキニでも島を追放しないでね。

親子で頑張ったで賞

子育て&学校

P8033352.gifP8033353.gif
先日、いつものように作業をしていると上司のM氏がニコニコしながらやってきた。
唐突に「おめでとうございます!!」と言われ、何のことかわからなかった。
手に持った袋の中から小さなケースを取り出して再度「おめでとうございます」とニコニコ。
おおぉーーーーーーー!!あんたこりゃ、5年ピンじゃないですか!
「Y子ちゃんの分もあるんですか?」と聞くと、Y子ちゃんのピンのケースも取り出した。「Y子ちゃん!!やった!やったよ!」と叫ぶと、Y子ちゃんは不思議そうにこっちを見ています。ピンのケースを見ると大喜び。
二人で何度も何度も万歳しました。Y子ちゃんと私は同期で、この5年間ずっと苦しい時も辛い時もお互いを慰め合い励まし合ってきたのです。自分で言うのもなんですが、本当によく頑張ってきたと自分を誉めてやりたいです。左が1年目に頂いた1年ピン。そして今年でまる5年。5年ピンを頂きました。
そして左下の写真は息子の一学期の成績表です。奇跡の成績表です。ほとんど5で4が一個と3は苦手な英語だけ。
これが全日制だったらクラスでもどんけつになるところが、定時制のおかげで息子の成績は大変良いということになっているのです。本人もクラスで穴の方だったらやる気も出ないし相変わらず勉強しないとこでしょうが。
この高校に通うようになってクラス上位になるのは当たり前でキープしたいという欲が出てきたようです。中学の頃は試験前は一切勉強しなかった子が、今は真面目に試験勉強しています。環境が変われば人も変わるということですね。
右下は、夏休みの間にアーク溶接の実習講座に通い、無事資格を取ることができました。
例え貧乏であろうとも、心は貧乏になりたくないものです。地道に生きることは決して格好悪くないのです。これからも親子共々頑張って行くぞ!!
P8033355.gifP8033354.gif

百貨店協会のご当地キャラ総選挙、優勝は「ふなっしー」

未分類

okazemon.gifff71e6b1.gif
137069645646013127942.gif035.gif
日本百貨店協会が6日、全国の店舗などで2月から行っていた「ご当地キャラ総選挙」の決勝大会を都内で開催、関東地区代表の「ふなっしー」(千葉県船橋市)が優勝した。2位は中部代表「オカザえもん」(愛知県岡崎市)、3位は中国・四国代表「ことちゃん」(高松市)だったそうです。
横並び体質の日本人も少しは変わったのかなと、この結果を見て嬉しくなりました。「くまモン」とか「バリィ」さんとか万人に受けるようなキャラが一位になるのは当たり前でつまんないじゃん。
実は私もふなっしーの大ファンです。一番最初にこいつをテレビで見た時は、かなり危ない奴って感じで、ちょっと引き気味なくらいでした。
それでもあの動きの気持ち悪さ、「ゆるキャラは喋らない」というタブーを無視して喋りまくるすごさ。そして、そこそこ喋りも面白い。
だけど、ふなっしーより好きなのは「オカザえもん」なんてったって究極のユルさでしょ。
最初に知ったのは「子供が泣いた」「気持ち悪い」というニュースを見て興味が湧いて画像を見ました。もう、見た瞬間大爆笑でした。
このキャラクター考えた人天才だよ。表彰したい。バイトのみんなにも教えてあげて画像を見た感想は、だいたいみんな「きもい・・・」「何これ怖い」でした。
私の中ではダントツ一位は「オカザえもん」私の場合可愛いより気持ち悪いとかインパクトを重視する。だから「にしこくん」とか「カツオ人間」とか好きです。
「オカザえもん」を越える気持ち悪いゆるキャラはなかなか現れないのではないでしょうね。
全国のご当地キャラ、気持ち悪いやつ待ってるぜ!!
A6P6nC_CYAIa2ZQ.gif2022074_201302260318064001361859276c.gif
メロン熊もなかなかいいキャラだよね。右はメロン熊に食われているふなっしー。

転職限界年齢の平均は43.4歳!

未分類

25周年に入社して、今年は30周年でございます。
CIMG6979.gifCIMG7440.gif
「35歳転職限界説」という巷説があるそうです。確かに私が就活したときにあちこちに問い合わせましたが、一番最高で35歳。ひどいとこは25歳。私など箸にも棒にかからない状況で、問い合わせて年齢を聞かれただけで「ごめんなさい」と瞬殺でした。
表向きは「年齢不問」をうたう求人が多いです。2007年より、労働者の募集・採用において、年齢制限を設けることが原則として禁止されたからです。でも実際の採用現場では事実上、年齢による「足切り」が行われるケースも多いのです。
果たして実態はどうなっているのか?中途採用経験のある人事担当経験者100人に匿名でアンケートを実施した結果。「“年齢不問”で募集したにもかかわらず、年齢による足切りをしたケースがあるか?」を調査したところ、「ある」と答えたのはなんと3分の2にあたる66人。その際に「足切りライン」とした年齢をたずねると、「40歳」がもっとも多く、次いで「35歳」、「50歳」という順。「足切り年齢」の平均は43.4歳だった。「35歳」限界説は大げさにせよ、「年齢不問」は単なるタテマエという企業も多いようです。
そりゃ若い人が欲しいと言う企業の気持ちは重々分かりますがね。年齢だけで足切りは賢い選択とは言えませんな。「損して得を取れ」っていうでしょう。「こんなババア使えないな」と思ってもそこいらの若い連中より真面目に働きますから。何しろ昭和世代は丈夫、真面目、頑張り屋&時間を守ります。
今の若い人は(ゆとり世代だから?)遅刻を繰り返しても平気らしく、契約更新してもらえずクビと言う子もいますし、入社して3日でやめてしまうとかざらにいます。
私も同僚のY子ちゃんも根性で今年で六年目突入です。企業のみなさん騙されたと思ってアラフィフ、アラフォーを採用してみましょう。
P4182225.gifP4182216.gif

「初めて飼ったペットのお名前は?」

動物&昆虫

シロ政人

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「初めて飼ったペットのお名前は?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「初めて飼ったペットのお名前は?」


初めて飼ったペットは、私のプロフィールに写真が載っている白い雑種の犬「シロ」です。
私の生まれ育った昭和40年代の頃はドラえもんの設定のように空き地がありました。そこにダンボールの中に子犬とか子猫とか捨てられていたのです。
動物大好きな私としては、とにかく「飼いたい!!」叱られるのを覚悟で連れて行くと父親も動物大好きでしたから飼うのを許してくれました。シロは飼い犬第一号でした。
昭和の頃のペットってなんかネーミングセンスゼロでしたよね。白い犬はシロで、黒い犬はクロでした。
その後飼ったコーギーには「チェス」シェパードに「チェリー」という名前を付けていました。急にハイカラな名前をつけた父ですが、今考えるとなぜこの名前にしたのだろうか。
猫の名前は「ミーコ」次に飼った猫も「ミーコ」その後、飼った猫が生んだ子猫の末っ子を引き取ったので「末吉」と言う名前にしました。これが伯母さんの旦那さんと同じ名前と知らずにつけていて、ある時「こらっ!末吉いたずらすんな!」と怒鳴っていたら伯母さんが「あらやだ。うちの旦那と同じ名前」と笑っていた。伯父さんの前ではとても名前を呼べなかった。
一人暮らしの頃飼っていたのはハムスターで、ハリウッド俳優の名前とか強そうな名前を片っ端につけてました。
アーノルド、オードリー、スタローン、レッドブル、デストロイヤー、ドラゴンなどなど。
それからハムスターは寿命が短くて悲しいのでもう少し長生きするモルモットを飼うようになりました。
初代は「コブラ」(スタローンがやった映画コブラから)2代目は「ジェームスボンド」そして、現在お元気に生活しているのが三代目「コンボイ捜査官」であります。
16年くらい前につがいで飼っていたインコが卵を孵してヒナが生まれました。この子には当時仕事で描いていた「ジャングルの王者ターちゃん」からターちゃんと言う名前にしました。この子は「ターちゃんおりこう」「ターちゃん可愛い」と自分で言ってました。
末吉末吉
私が溺愛していた末吉です。過保護で好きなものを好きなだけ与えていたので5㎏以上ありました。

仮面の忍者赤影知ってる?

旅&おでかけ

P7203081.gifP7203072.gif
私が忍者を好きになったきっかけは「仮面の忍者赤影」。
横山光輝さん原作。横山先生は人気作『伊賀の影丸』の連載を終了して、新たに「週刊少年サンデー」で『飛騨の赤影』の連載を開始。この原作は、その後東映京都と関西テレビによって特撮テレビドラマ『仮面の忍者 赤影』として実写化され、全52話が1967年4月5日 - 1968年3月27日まで関西テレビ及びフジテレビ系列で毎週水曜日19:00 - 19:30に放送された。
何度も再放送したけど、若い人は知らないんだよねぇ。「赤影って何?」とか言われるとジェネレーションギャップを感じるのよ。
P7203071.gifP7203075.gif
「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に『金目教』という怪しい宗教が流行っていた…」というアバンタイトルにあるように藤吉郎は天下平安を願い、飛騨の里の影一族に助けを求め、赤影、白影、青影の三人の忍者が駆けつける。かくして彼らは藤吉郎の命を受け、奇っ怪な忍者集団との戦いを繰り広げてゆく。
てなわけで、赤影が文句なしでカッコイイ、ハンサムなのよ。子供ながらに惚れ惚れしながら見てたね。
この仮面の忍者赤影は正義の味方です。まだ幼かった私は忍者は正義の味方だと思ってました。だから自分も忍者になって悪と戦いたいと思っていたのです。
P7203077.gifP7203078.gif
ところが・・・大人になってどうも様子が違うということを知りました。更に、去年忍者のシナリオを書こうと思って図書館の本を読み漁ってみると、任務のためなら仲間、親や子さえも殺すという冷酷な部分が。
あれ~、正義の味方じゃなかったんだ。でも、やっぱり好き。一匹狼、極悪非道、自分自身にそういうところがあるから共感できる。
P7203079.gifP7203080.gif

阿修羅忍者ショー

旅&おでかけ

P7203068.gifP7203067.gif
市内の散策を終えて伊賀上野城に向かいます。こちらには伊賀忍者博物館があります。去年。取材でお世話になった中井さんご夫婦と見学しました。
ただ、この阿修羅忍者ショーは見ていなかったので、もう、ワクワクです。
当時実際に使用されていた忍具を使って、忍者がいかに使用したかを実演。手裏剣、刀、鎖鎌といった忍具を使用して迫力満点です。
P7203065.gifP7203064.gif
フランスのパリ郊外で7月4日から7日まで開かれる「ジャパンエキスポ2013」に、忍者の里・伊賀市から伊賀上野観光協会と、同市上野丸之内の伊賀流忍者博物館でショーを上演している「伊賀忍者特殊軍団・阿修羅」が出展・出演することが決まって大絶賛だったそうです。
ジャパンエキスポは今回で14回目。漫画やアニメ、音楽、ファッションといったポップカルチャーを中心に伝統文化など幅広く日本を紹介するイベントで、昨年は来場者が延べ約20万人に上ったという。
出演の話は、同イベントのコーディネーターも務める武家文化研究会を通じ、主催者側から依頼があった。阿修羅の海外公演は今回で9回目。ステージは1回30分。1万5千人の観客が収容できるメインステージなど計7回、舞台に立つ。
阿修羅からは所属する5人が渡仏する。代表の浮田和貴さんは「誰もが見たことがない充実したステージになると確信している。大きな舞台では迫力あるアクションで見せ、小舞台ではあまり知られていない忍者の日常をテーマに解説を交えながら伝えられたら」と話した。
ブース出展の同観光協会からは、職員の森本聡志さんが現地に赴く。森本さんによると、同市を訪れる海外旅行客のうち、アジアからはツアーが中心なのに対し、フランスなどヨーロッパは個人客がほとんどを占めているといい、会場では用意した仏語版パンフレットを来場者に配布し、「伊賀流忍者や同博物館の魅力をPRしたい」としている。
P7203062.gifP7203061.gif
昨年はアメリカワシントンでも公演を行って大反響だったということです。
今、海外で忍者が盛り上がっております。ところが日本人はさぁ、なぜか忍者のかっこよさを分からないんだよなぁ。こんなにクールでカッコイイのにガッカリ。
私のシナリオで日本・・いや・・世界で忍者を流行らせたいね。
P7203069.gifP7203070.gif

「あなたに起こったホラーなできごと」

未分類

山口観音さん降臨!!この有り難い写真は手帳に入れてます。右はコンボイ捜査官のお腹にあたい謎の穴。
P8190842.gifPA071215.gif

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「あなたに起こったホラーなできごと」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたに起こったホラーなできごと」


ホラーなできごとなんて言ったらバチが当たる。これはとても有難い奇跡の出来事です。
去年、モルモットのコンボイ捜査官が病気になりました。異常に右のお腹が腫れ上がってすっかり弱ってしまい、年内まで生きられるかどうかという状態でした。モルモットは病気にかかりやすい、腫瘍などができたら無理。動物病院の先生にも言われていたし、初代も二代目も病気になって亡くなりました。
そこで、我が家の100%願い事を叶えてくれるスーパー観音様。山口観音にお参りに行くことにしました。いくら山口観音さんでも無茶ブリ過ぎるお願いだというのは重々承知していました。
それでもどうしてもコンボイ捜査官を助けてほしかったんです。お参りを終えて最後に全景をカメラに収めようとしてシャッターをきって画面を見て驚きました。
「なにか大きなものが写ってる」私と息子は完全に観音様降臨!!と信じました。
それからしばらくたった、9月のある日、なななななんと、コンボイ捜査官のお腹に穴が開いてクリーム色したドロドロとした膿のようなものが大量に出てきました。出血もひどくて、どうなることかハラハラでした。
傷口をなめて出血を繰り返しましたが、結局、病気は完治して元の元気なコンボイ捜査官に戻ることができました。
この山口観音さんには30年くらい通っていますが、今回は全身全霊心から感謝してます。
今でもなぜあの時、コンボイ捜査官のお腹に穴が開いたのか不思議で仕方ありません。世の中には不思議なことがあるもんです。
人が押し寄せるパワースポットより、ほとんど参拝者に会うことのないひなびた観音様の方が私は好きです。みなさんも一度訪れてみてください。
PA181221.gifPC301630.gif
左は去年の9月頃の様子。今じゃ傷もふさがり毛も生えそろい、元気いっぱいで部屋の中を走り回っています。部屋のど真ん中で息子と爆睡しております。

忍者の末裔です

旅&おでかけ

P7203099_2013080122063707f.gifP7203054.gif
続いて訪れたのはむらい萬香園さん。伊賀茶を扱う、城下町の老舗茶屋。甘くてあっさりした飲み口と、澄んだ色が伊賀茶の特徴です。お店では、日本茶アドバイザーの資格を持つご主人に、伊賀茶の美味しい飲み方を教えてもらうこともできます。
また、ご主人はなんと忍者の末裔! お茶や茶道具と一緒に、忍者グッズが所狭しと並ぶ店内はとっても個性的。ご主人の明るく気さくなキャラクターも魅力のひとつで、テレビや雑誌では伊賀地域の定番取材スポットとなっています。店内奥にはイートインスペースがあり、こだわりの抹茶スイーツなどを楽しめます。
本当にお話好きなご主人でずっとお話を聞いていたかった。忍者の末裔ということで、お爺様の写真があると小耳に挟んでいたので「写真を見せていただけますか?」と聞くとお店の奥から持ってきてくださいました。
それが下の写真二枚であります。
P7203055.gifP7203057_2013080122042875c.gif
正直言うともっとクールでキリッとしているイメージだったので、写真を見てクスっとしてしまいました。
どちらかと言うとユーモラスで、吉本新喜劇みたいな感じで可愛いポーズですよね。でも、忍者の末裔なんてホントに羨ましいです。私も忍者の末裔に生まれたかった。
残念ですが、むらい萬香園を後にして次の訪問先に向かいます。
全然忍者とは関係ありませんが、とあるお宅の門にビリケンさんがいるのを発見。両サイドに二体のビリケンさんです。羨ましい!私はビリケンさんが大好きなのでビリケンさんには目がないのです。思わず写真を撮らせて頂きました。
朝、父にお線香を上げると我が家のビリケンさんの足の裏を必ず触ってます。
P7203102.gifP7203103.gif
続いては養肝漬宮崎屋さんに訪問。こちらは漬物屋さんです。
養肝漬(ようかんづけ)とは伊賀盆地特産の白瓜の芯を抜き、その中にしそ、生姜、大根、胡瓜等を細かく刻んだ物を詰め、たまり醤油にて昔味で2年、新味で1年の間自然熟成させたお漬物です。
右下の写真がお店秘伝のたまり醤油とバニラアイスで作った「たまり醤油アイス」です。たまり醤油のアイスと聞いて興味津々ドキドキで食べたけど、これがとっても美味しかったです。新鮮な驚きと斬新さが素晴らしい。
こちらでは養肝漬のドレッシングなども評判で、漬物だけでなくいろいろな新商品に挑戦したいとご主人は話ていました。
P7203058_201308012204279c4.gifP7203059_2013080122042731b.gif

どんでん返しのあるそば屋さん

旅&おでかけ

P7203044.gifP7203047.gif
ご覧のとおり、伊賀の街はとても風情があるでしょう。このまま時代劇とかできそう。
私はこのブログで晴れ女と豪語していますが、この日も最高に良い天気で、暑いのなんのって熱中症にならないようにせっせと水分を補給しました。
右下の写真をご覧下さい。かっこいいーーー!このナンバープレートって伊賀限定なのかな?欲しいよぉ。
P7203046.gifP7203045.gif
みんなでブラブラと街を歩いていると一軒のお蕎麦屋さんを発見。
「あれってさぁ、どんでん返しじゃない?」と誰かが気が付き、実際、行ってみると本物のどんでん返しでありました。
なぜかお蕎麦屋さんにどんでん返し。中にご主人がいたので話を聞かせてもらいました。
突然現れた忍者軍団に店のご主人はとても気さくに説明をして下さいました。
このどんでん返しは実際の忍者からくり屋敷にあったもので、それを譲り受けてここに展示?しているそうです。
お店の中には物隠しという仕掛けもありました。忍者屋敷では床にあるのを紹介していましたが、こちらは壁に仕掛けてあります。柱の一部と見せかけて実はパカっと開くと中に刀が入っているわけです。
そして右下の忍者のたぬきの置物。私はたぬきの置物コレクターでもあります。この忍者のたぬき欲しいです。初めて見ました。伊賀で販売しているのでしょうか?
P7203048.gifP7203049.gif
ご主人にまだまだお話を聞きたかったのですが、時間が押しているので後ろ髪をひかれる思いでここを去りました。
この日の夜にヒルホテルサンピア伊賀というところで懇親会がありました。そこで様々な人とたくさんお話をしました。その中で忍者博物館で働いているという女の子(もちろん忍者衣装)と話をしていたら、なんと、このそば屋さんの娘さんだということが判明。
おやじさんはそば屋で忍者のからくりを紹介して、娘は忍者博物館で働く。親子で伊賀に貢献している。素晴しい親子です。表彰ものだね。ちなみに娘さんとっても美人ですよ。
次回もしも来る機会があったら是非、こちらでお食事したいです。
P7203051.gifP7203052.gif

ネットに私と同じ顔の少女が…仰天展開

未分類

三女、四女、五女                次女(私)、長女
七五三七五三まゆみ2
こんな記事を発見↓
英国の学生・アナイスさんが、YouTube上で自分そっくりの女優を発見。調べたら生年月日も養子であることも同じだと判明。連絡を取り合った二人は自分たちが双子だと確信し、今後DNA検査を受けるそうです。
   *  *  *  *  *
この記事を見た瞬間、「これは私にも有り得る」と思った。
「MADEIN足立」の中にも書いてある通り、うちの父親は48歳で太く短く亡くなりました。
亡くなったのは愛人と住んでいた家です。なぜか葬式もそこで行うことになってしまったのです。(詳しいことは「MADEIN足立」を見てね)
その葬式で、愛人の子、即ち腹違いの姉妹をはじめて見ました。それが、私に瓜二つそっくりだったのです。まさにドッペルゲンガー現象。
私は5人姉妹で弟が一人いますが、みんな個性的な顔をしているので似ている姉妹はいません。なのに・・・なぜか愛人の子と生き写し。ちなみに父親似なら分かるけど母親似です。そして愛人と母親は似てもにつかない顔をしています。生命の神秘。DNAの神秘でございます。
叔父や叔母は「まゆみに気持ち悪いくらい似ている」とヒソヒソ。居心地が悪いったらありゃしなかったよ。
母親いわく「おまえたちには日本のあちこちに何人兄弟がいるか分からないよ」
というのも日本各地に長期で仕事に行っていたので、愛人の数、子供の数の詳細不明。
世が世なら「足立区のビックダティ」?。それも腹違い大兄弟。おぉ怖っ!亡くなって28年経つし、全ては闇の中、時効つうことで。
「○○さんにそっくりな人知ってるんだけど」と、学生の時も社会人になってもよく言われました。「よく言われるんだよねぇ。こんな顔、あちこちにいるのかなぁ」と笑ってごまかしましたが、ドキっとしたものです。
「ホントにそっくりなんだから」とご丁寧に写真を見せてくれる人もいました。確かに生き写し。
うーーーーん。双子ではないにしろ、もしかしてもしかするかもしれません。日本各地の妹弟たち達者で暮らせよ!!
車父
三女、次女                      父と私