Archives ( 2014-08 )

篠原演芸場8月公演に行ったどぉ~!!劇団花車

文化&芸術&芸能

P8130479.gifP8130480.gif
今回もまた隣に座ったお婆ちゃんと仲良くなって、いろいろとお話を聞かせてもらえました。
この劇団は九州の劇団なのですが、お婆ちゃん曰く「九州の劇団は芝居が堅い」と言ってました。
確かに舞踊も新君や龍丸君たち若い座長の劇団のような派手なダンスはなく、昔ながらの舞踊を貫いてました。
上の女形は四男の右近君です。なんと彼は18才ですって。みんな若いのに頑張ってるなぁ。
ただ、一つ気になったことがありました。最初のミニショーの時に足下を見ていたのですが、全員すね毛ボーボーだったのです。「この人たち女形踊らないのかな?」と思ったら、女形の踊りも踊ってました。
んーーーー。すね毛は剃った方がいいと思います。
龍丸君はきれいに剃ってました。
P8130476.gifP8130478.gif
毎回初めての劇団さんを観るので、どの人が誰なのか分からなくてチラシを見ながら「この人が錦之助さん?この人が右近さん?」必死にチラシとにらめっこ。
勘九郎さんは特徴のある顔なのですぐにわかりましたが。錦之助さんがチラシよりかなりぽっちゃりしていて別人みたいな・・。というか、この劇団、お父さんの京之助さん以外、みんなぽっちゃりさんで、もう少しダイエットした方がよかろうかと・・。
すみません。私、スマートな人が好きなもんで、勝手な意見です。ごめんなさい。
また来年も篠原に来られるといいですね。頑張って下さい!!
本当はいろいろな劇団を観て勉強したいと思っているんですけど、橘小竜丸劇団を知ってしまったらテンションが上がらなくて。これから小竜丸劇団越えする劇団は現れるのでしょうか!!!
P8130481.gifP8130483.gif

篠原演芸場8月公演行ったどぉ~!!劇団花車

文化&芸術&芸能

P8130463.gifP8130473.gif
7月は橘小竜丸劇団を観るために小岩に通いつめたので篠原演芸場に一度もいけませんでした。
久しぶりの篠原です。十条商店街を歩いていたら、なんだか自分の街に帰って来たような気がしてしまった。まだ7回しか来てないのに・・・。
いつもの石釜パン工房でパンを買って篠原に向かいました。実は初めての夜の公演なんです。
篠原は平日は夜の公演しかやっていません。今まで土日の昼の公演しか観たことがなくて、夜にお客さんは来るものなのだろうかと気になっていました。
仕事が次の日休みで寝坊が出来るので、今回は試しに夜の部に来てみたのです。
P8130464.gifP8130465.gif
今回の下足箱はるの五番を選びました。
8月の公演は劇団花車さんです。この劇団は歴史の古い劇団でたぶん30年くらいの歴史のある劇団なのではないでしょうか。私はもちろん、初めて観劇させて頂きました。
篠原では4年ぶりの公演だそうです。たくさんの劇団のある中で東京で公演を獲得するというのは厳しいのですね。
座長もなんとかいい成績を残して来年も篠原で公演をしたいと話してました。
この日は13日で会場時間10前くらいに行ったら、5人くらいしか並んでいません。「んーーー。お盆だしお客さん来るのかなぁ」と思わず心配したけど、6時頃にはほぼ満席になり、この日は大入りになりました。
P8130475.gifP8130470.gif
この劇団花車は座長姫京之助、座長姫錦之助、副座長姫勘九郎、花形姫右近さん。京之助さんがお父さんで長男錦之助さん、三男勘九郎さん、四男右近さんです。
夜の部だし夏休みのせいか若い女の子も多いのが印象的でした。女子校生ぽい女の子が二人、壁に張り出されたこれからの演目を見ながらの会話が可笑しかったです。
「幡髄院長兵衛って知ってる?」
「知らな~い」
「これすっごくいいんだよ。観た方がいいよ」
ふふふふふ・・・遂に時代が追いついてきたね。3Dがなんぼのもんじゃい。芝居小屋で本物を見る醍醐味には勝てないよ。
P8130471.gifP8130466.gif

私の肩を叩いたのは・・・

未分類

CIMG5449.jpgCIMG5450.jpg
8月12日に夏休みに新島に行った話しを載せました。ベットで爆睡していたら誰がか私の肩を2回叩いたので、息子が叩いたのかと思って慌てて起きたら、息子はベットで寝ていて誰もいなかったと言う話し。
そして、翌日の夜、夜釣りから帰ってきたら部屋の中の入り口に出た時はなかったスリッパが一組置いてありました。
新島は流人の島なので流人さんが訪ねていたのかもと書きましたが、どうもそうではなかったようです。
約一ヶ月後のこと、近所のおばちゃんに声をかけられました。「○○さん○○さん、お宅のお母さん(姑)亡くなったのよ」
ずっと体調を崩して入退院を繰り返していたのは小耳にはさんでいました。「先月の○○日に亡くなってねぇ」と言われて、ハッとしました。丁度、新島に行っていた時です。
私の肩を叩いたのは姑だったのでしょうか。何か言いたいことがあったのか。
私は結婚してすぐに姑に虐めに遭いノイローゼになりました。テレビや雑誌に書いてあるようなもんじゃありません。もっと壮絶な虐めです。本当に発狂しそうなくらいまで追いつめられて、同居していた家を出たのです。引っ越した後もアポ無しで突然訪ねてきて嫌がらせは続きました。
元夫がネトゲ廃人になった時に、家庭内離婚状態になり姑とも絶縁しました。だから、ここ7年くらい会っていませんでした。そして去年離婚したので、完全に他人になったのです。
よく言われることだけど、虐めた側は忘れていても虐められた側は一生忘れられないものです。恨み骨髄に徹すると言う言葉がありますが、骨の芯まで憎しみや悔しさが染み渡っています。
私の肩を叩いて詫びを言いにきたのか、最後に嫌みの一つも言いにきたのか分かりません。ただ・・去年離婚しておいて本当に良かったと思っています。もう他人ですから。
CIMG5783_20110201224720.jpgCIMG5785_20100713154354.jpg
もしも魂と言うものがあるのなら姑ははるばる新島まで飛んで来たの?

貧乳はつらいよ

未分類

CIMG5488.gifCIMG5490.gif
先日、マンモグラフィを受けに行ってきました。荻窪の教会通りにある衛生病院というところでお世話になってます。ここで娘と息子も産んだし手術も受けました。とっても良い病院です。もう28年くらい診てもらっています。
以前にも書いたけど、このマンモグラフィって本当に痛いんですよ。貧乳の私には挟むものがないので、無理くり先生が脇の皮を引っ張って来て集めます。ほとんど拷問です。
「はーーい。そのまま動かないで待っていて下さいねぇ」と先生。
心の中で「早く撮ってーーーーだずげでぐだざーーーい!!」と叫んでいます。
自分的には乳ガンにならない自信があるんですけど、一応念のためにキチンと検査を受けています。
この間は会社の健康診断を受けてきました。初めて受けたのたので勝手がわからなくて相変わらずボケまくってました。
心電図とる時もベットに反対に寝ようとしたし。聴覚検査ではヘッドフォンをつけて「聞こえますか?」と聞かれたが何も聞こえません。老眼の次はとうとう耳もダメになったのか・・・。「すみません。何も聞こえません」と言うと、検査員の人が呆れた顔で私を見て、「ヘッドフォンは髪の毛の上からしないで下さい」と言われた。そうなんです。耳に当ててなかったんです。慌てて髪の毛どかして耳に当てたら普通に全然聞こえた。こうなると女Mr. ビーンですわ。
視力検査は、はっきり言って当てずっぽうで答えました。見えてる見えてないというよりは、「なんとなく右のような気がする」とか勘で結構当たってました。右0.8左0.6と思ったより良かった。
身長を測るなんて高校以来だよ~。154.4㎝。で、担当の人が体重も書き込んでいます。えええええーーーー体重計に乗ってないのに何で分かるのーーー。超能力?勘?同僚に聞いたら、「○○さん何言ってるの。身長と体重は同時に量れるんだよ」「えーーーいつからそんな高度な機械が」「そうとう昔からあるよ」と言われた。なにせ昭和なもんで。
血液検査は、3人の女性がいて、噂では上手い人と下手な人がいて、下手な人に当たるとひどい目に遭うと聞いてました。順番を待っていると、明らかに一番左の人が下手。「すみません。すみません」と何度も謝っている。神様どうか左の人に当たりませんように・・。祈った。同時に一番左と右の人が終わって、右の人が私に向かって「どうぞ」と声をかけた。ブラボー!!この人、とても上手かったです。
CIMG5486.gifCIMG5487.gif

テレ東「ゾンビドラマ」の設定が「マンガ」とそっくり!? 著作権的に問題ないのか?

未分類

img_790368_33150292_2.gif30319484_624.gif
テレビ東京が10月から放映するドラマ『玉川区役所 of the DEAD』の設定が、マンガ『就職難!! ゾンビ取りガール』(福満しげゆき・講談社)にそっくりだと話題になっている。いわゆるパクリ問題だ。こんなことありがちなんだな・・・呆れた。
以前このブログでも書いたけど、去年、某テレビ局のある人に忍者のシナリオを提案した。取りあえずあらすじだけでも送ってと言われ送ると、「この作品にどれだけ制作費がかかると思う?これだから素人は困る」のような返事が来た。ムカついたけど「別に当たってみます」と言って、話しはそこで終わったかと思いきや・・・しばらくしてそのテレビ局で忍者のドラマの制作をしているという記事をみた。私が提案した「若いくノ一が今の日本を世直しする」と言う設定だ。
開いた口がふさがらないとはこういうこと。「嘘だろ・・・」もう悔しくて悔しくて、それでもどうしようもない。諦めた。
そして、福本さんの映画だ。私は6年前に「五万回死んだ男」と言うシナリオを書いている。コネもつてもないが、必死に売り込んでいた。そんな中で親身になって下さる方がいて、去年は東映の偉い方を紹介して頂いたのだ。少しずつだけど前進している頑張れ私!と思っていた矢先、いつの間にかこの映画が作られていた。
私の書いたものはスケールがデカくてハリウッド並みの話し。その中で福本さんを慕って大部屋女優になる女の子が登場してロマンスがあるという行がある。今回の映画は福本さんを慕う女の子とひたすら福本さんの斬られ部分を強調する作品になっている。
確かに福本さんの功績を知ってほしいが、私はもっと日本の時代劇、それを取り巻く影で支える人たちや全体をアピールしたかったのだ。今、日本では時代劇を見る人が少なくなり激減している。世界に時代劇をアピールできる絶好のチャンスだと思っていた。でも、終わった・・。私の努力は無駄になった。
愚痴ってもしょうがない、私が無名なのがいけない。今回のテレビ東京のドラマの場合、有名な漫画だったからニュースになったのだ。私が有名ライターなら、とっくのとうに書いたものが映像化されているわけで、私の力不足だ。
いつか必ずリベンジしてやる。昨日も書いたけど、死んでも戦ってやるぜ。私の書いたものは絶対に面白い。勇気のある制作会社採用しないと後悔するよ。JKローリングのハリーポッターは12の出版社に提出されたけれど、あまりに長編で出版する会社は現れなかったそうです。そしてブルームズベリー出版社が出版したのです。きっと断った出版社は歯ぎしりしたでしょうね。
CAKMI1UC.gif13894.gif

死んでも戦え

未分類

P5300849.gifP5300851.gif
「村上海賊の娘」の文中の中で「死んでも戦え」というセリフがあった。出陣の士気を上げるために叫ぶ。
死んでも戦え・・・・・。戦国時代らしいセリフである。
私はいつまでもこのセリフが心に残った。現代の子どもには「死んだら戦えるわけないじゃん」と言われそうだが、「そうでもないなぁ。戦えるかもしれないなぁ」と思ったのだ。
私はシナリオを書いている。書いた作品は私が死んでも残る。キチンと後世に残るように準備しておいて、子か孫に託しておくのだ。「婆ちゃんの書いたものは面白い」と思って賛同してくれる孫が現れるかもしれない。もっと面白くアレンジしてチャレンジしてくれる孫が現れるかもしれない。
こう書くと子孫に丸投げな感じもいなめないが、生き物にはDNAというものがあるのだ。私の父方の祖先には絵を描く人が大勢いて、小さい頃は掛け軸や飾られた絵を見て本物の絵師のものだと思っていた。あまりにも完璧で素晴らしい絵の数々だったのだ。自分のお爺さんや曾お爺さんが描いたと聞いて幼心に誇りに思った。父も絵を描くのが好きだった。しかし土建屋になった。
残念なことに大勢の孫や曾孫がいる中に美術関係者は生まれてこなかった。しかし、私は絵描きになった。(アニメーターだけどね)そして、娘も息子も美術の世界で生きようとしている。
曾祖父さんや爺さんはあの世で万歳して小躍りしているかもしれない。宮城県の百姓が絵描きなど夢の夢と思っていただろう。それでも趣味でひたすら描いて自己満足していたのだろう。たとえアニメーターでも、子孫が絵を描いて稼いでいると知ったら喜んでくれていると思う。
死んでも戦いたい人は、作品を残しておきましょう。主亡き後も作品は戦い続けてくれますよ。きっと。
P5300854.gifP5300855.gif

村上海賊の娘がキターーーー!!

未分類

91BA~14103068833.gif
苦節8ヶ月・・・とうとう私の手元に「村上海賊の娘」がやってきた。
図書館に去年の12月に予約を出した。いつかきっと読める日が来ると信じて待っていた。そして遂に8月1日に上巻が私の手元に!ヒャッホー!と、喜んだが、すぐに下巻が準備できましたというメールが。
ちょっ、ちょっと待ってよ~、上巻をすぐに読まないと下巻の予約がキャンセルされてしまう。一週間で上巻を読まねばならぬ。もう必死に通勤電車で、会社のブレイクルームで読みまくりました。
私は和田竜先生の本が好きだ。書きっぷりが気持ちいい。会話のテンポ、躍動感のある表現力、痛快。
そして、今回のこの「村上海賊の娘」はタイトルの通り、海賊の娘の景(キョウ)が主人公の物語なのだが、この景のキャラクターがたまらん。
とても他人とは思えない。私は景ほどの荒くれ者ではないけど、醜女で乱暴でがさつで下品でおバカさん。そして、娘によく言われる「冷酷な鬼」。それって私そのものじゃん。
ムチャクチャ共感して感情移入しまくった。キャラクターが自分に重なっていると喜ぶ反面、「私って、他人からこんな感じに見られているんだろうなぁ」としみじみ思ってしまった。えっ?反省なんかしませんよ。職場のおっさんとか私に怯えて目も合わせないからね。これからも景のように獣のごとく生きて行きます。
あまりにも夢中で読んでいたために、本当はお茶の水で降りて乗り換えなきゃいけないのに錦糸町まで行ってしまった。ふっと目をあげたら見慣れない景色でたまけだ。30分くらい時間ロスしてブレイクルームで15分でご飯済ませた。これ2回やった。
きっと映画化するんだろうけど、しょうもないアイドル女優とかに絶対やって欲しくない。そしたら観ない。鈴丸姉さんなんかピッタリだと思う。女海賊きっと似合うよ。鈴丸さんが演じるなら観たい。
海と娘コスプレ 
左はうちの織田海賊の娘。パンツ一丁とタンクトップがワイルドだろぅ。右は夢の国の海賊。息子。

篠原演芸場6月公演・劇団花吹雪夢舞台

文化&芸術&芸能

P6291078.gifP6291057.gif
私の感想としてはオープニングショーは結構レトロというか懐メロみたいな曲を使っているのが意外でした。お年寄りにわかりやすいようになのかなぁ。
お芝居はすごかったですねぇ。ほとんど、吉本新喜劇を観ている感じでした。本来二枚目の春之丞さんがハゲづらかぶって腹巻きにステテコみたいな格好で「こ○き(放送禁止用語)」の役をやってました。
芝居の中で「こ○き」になった京之介さんがお金を恵んで貰いに歩くのですが、さすが関西の劇団さんです。お墓参りの時に使う桶?を持って客席を回るのです。すると、入れる入れるみんな千円札を入れます。中にはおにぎりやサンドイッチ、缶コーヒーやお菓子を入れる人もいて。
P6291060.gifP6291062.gif
なんと!!二階にまで集金に来ました!ここで入れないと野暮なんだろうなぁと思ったので、私も千円入れて握手して貰って7月の公演のチラシを貰いました。この劇場に来て初めてご祝儀出しました。
ほとんどのお客様が入れたので、かなりの大金になったと思います。商魂たくましい関西人にアッパレ。
毎月来て感心するのは何十年も通い続けている昔からのファンのおばちゃん、お婆ちゃんです。いろいろ聞くと何でも答えてくれます。人間ウィキペディア。おばちゃんの説明によると、京之介さんと春之丞さんはいとこで、二人のお父様はご兄弟だそうです。もちろん、そのお父様二人とも現役で舞台に登場していました。「今、踊ってるのが春ちゃんのお父さんでさっきのが京ちゃんのお父さん」と解説付き。
P6291071.gifP6291076.gif
左下の写真を見ると、とても大衆演芸という感じがしませんよね。もはやライブ会場です。
全員スタンディングで踊りまくります。アンコール6回くらいしたんじゃない?
龍丸君の千秋楽で私は一階席の3列目で踊りまくりました。二階から見るとこんな感じだったんですねぇ。この劇団は若手だけでラストをしめていましたが、龍丸君のとこはお父さんの小竜丸さんも女形のままゼーゼー言って「女々しくて」を踊ってましたよね。お父さん、ホント偉かったね。
P6291068.gifP6291080.gif
送り出しは春之丞さんだけしかいませんでした。他の役者さんさっさと帰っちゃったのかなぁ?今まで観て来た劇団はみんなで送り出ししてました。人気があるのは分かるけどどうなのかなぁ?まぁ、ファンの人が納得しているならいいけどね。

篠原演芸場6月の公演・劇団花吹雪夢舞台

文化&芸術&芸能

P6291029.gifP6291032.gif
7月は橘小竜丸劇団に行きまくり、龍丸祭りでブログを書き続けていたので、6月に行った篠原演芸場の話題を今頃紹介することになっちゃいました。
6月はとにかく忙しくて土日に休みが全くなくて、どんどん時間が過ぎてしまい。気が付くと千秋楽になっていました。
6月は劇団花吹雪夢舞台。2週間ほど前に予約の電話を入れたら満席ということで、当日行くことにした。まだ6回目なんだけど、なんだか十条が自分の街のように思えてきたのが不思議。
ふらふらと演芸場に向かうと、すごい行列が!こんな行列見たことないよ。並んでいるおばちゃんに聞くと、どうもすごい人気のある劇団らしい。
中に入ったら、一階はめいっぱい座椅子が並んでいる。私の後ろに並んだおばちゃんが「これだと二階で観た方がいいわよ」と言うので、一緒に二階席に行った。
P6291031.gifP6291030.gif
6回目にして初めての二階席だよ~。おおおおおーーーーすごい。ホントに二階だよ。それに早めに上がって来たから二階でも一番前に座れた。
それにしても、大入り満員というけど、こんな篠原演芸場を初めてみました。とにかく座れるところは全て座る。普段は締めてある扉も開けて廊下にも人が座っています。階段にも座っている人が・・。
そして、おばちゃんとお婆ちゃんのお客様の多い演芸場に若い子も大勢きています。二階に来ていたギャル3人はダイソーで買って来たライトを二階席の人に「みんなで盛り上げましょう!!」と言って配りまくっていた。私も2本貰った。
P6291052.gifP6291054.gif
隣に座ったおばちゃんもキラキラ光る指輪を持参していて「あなたも一つつけなさい」と一つ渡された。
すみません。私この劇団のこと何も知らないんですけど、取りあえずキラキラを振り回して応援しました。
この劇団は座長が桜京之介さんと桜春之丞さんです。外で並んでいる時に煙草を吸いに表に出てきていたの京之介さんだったと思います。花形座長が普通に外で煙草を吸っているというのもなんかすごいですよね。
今回の下足箱は「りの七」です。私の野望としては、この下足箱を全て制覇したいと思っているわけです。月一ですからねぇ、何年かかるかなぁ。
P6291037.gifP6291048.gif

「FC2何年生?」

未分類

当時は浜田山の区民農園でアピオスの実験栽をやってました。
CIMG5106.jpgCIMG5097.jpgCIMG5098.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「FC2何年生?」です。突然ですがFC2をご利用されて皆様何年経っておりますでしょう?
FC2 トラックバックテーマ:「FC2何年生?」


早いもので、なんと今年で9年目に突入です。最初の二ヶ月はお試しでちょこちょこ書いただけでしたが。その後は一日も休まず今日まで記事を書き続けてきました。
本当はパソコンは敬遠していました。頭が固くなっているし覚えるのが面倒くさいと思っていたから。
でも、ワープロの時代が終わって、原稿をパソコンで打たなければならなくなり、どうしても必要に迫られて覚えました。原稿を書くのにさえ使えればと思っていたので、それだけに使っていました。
丁度その頃、別れた夫が働かずにネトゲ廃人になって、私はアニメーターだけで子供たちを食べさせて行くことに限界を感じ、お尻に火がついた状況でした。本気でシナリオの売り込みを開始。なんとか一発当てて子供たちを安心させてやりたいと思って頑張っていました。
そんな時、当時中学生の娘が「売り込むならブログをやってアピールしないとダメだよ」と私にブログをやることを薦めた。「でも~・・覚えるの大変そうだし~・・」と必死に出来ない言い訳をする私。
結局、娘の言うことは正しいと納得して、このブログを始めたわけです。
あれから8年。今はシナリオの売り込みのためと言うよりは自分に課す修行としてブログを続けています。
物を書く仕事をしたいなら最低一日一本くらいの記事を書けなくてどうする。ネタ切れなんて野暮なことは言いたくない。とにかく何がなんでも書く。
夢の国でバイトを始めた当初は、仕事を覚えることに必死で気持ちに余裕がなくて、「ブログなど書いている暇はない。やめようかな・・・」と弱気になった時期もあったが、そこを乗り越えて今に至っている。
最終目標としては自分のシナリオが映画化になった暁にこのブログで大宣伝したいのだ。こんなハナクソみたいなブログを見守って下さった方々にお礼が言いたい。そして、学歴もコネもなくても結果を出せるというのを証明したい。さてさていつになることやら。
CIMG5275[1]CIMG5276.gif
この頃はまだアニメーターで夢の国で働いてなかったので思い切り茶髪でした。

龍丸様のサインを胸に抱きしめ

未分類

P8130460.gifP8130461.gif
7月は橘小竜丸劇団を観劇するために小岩湯宴ランドに行きまくりました。
本当は予約をしなくても見ることができたのですが、私は一番前の席をどうしても確保したくて必ず予約を取ってました。
予約した人はスタンプカードにスタンプを押して貰い8個で座長のサインをプレゼントしてもらえるとのこと。
サインかぁ・・・。生まれてこの方、サインを貰ったのはたった一度だけ。「あさりちゃん」と言うアニメの仕事をしている時に、アフレコに行き、そこであさりちゃんのパパ役の富山敬さんがいらして富山さんにサインを書いて貰ったのだ。
私は当時二十歳でピチピチでしたが、女子力ゼロの野郎女子だったので、いつも手ぶらでした。なので、書く紙はおろかペンも持っていませんでした。「すみません。紙もペンもないんですけど」と言うと、わざわざスタッフルームのようなところに行き紙とペンを用意して書いて下さいました。後にも先にもサインはこの時、富山さんに書いて頂いたものだけです。
本当に心の優しい紳士で大ファンになりました。しかし、その後56才という若さで癌によりお亡くなりになりました。この訃報を聞いた時は本当にショックでした。
そして、今回、「龍丸様のサインが貰える」人生生まれて二度目のサインが欲しいと言う欲求が湧きました。
ポイントが貯まったらすぐに書いて頂けるかと思いきや、「千秋楽の日に書いて貰うので8月になって引き取りになります」と言われた。えーーーーーー、サインを受け取るために2450円払って湯宴ランドに来なきゃいけないの?劇場の人に聞いたら、「電話を入れて下さればフロントで受け取れるようにしておきますから」とのこと。よかったーーー。
休みを無駄にしたくないので、仕事の帰りに小岩に寄ることにした。お腹は減ってるし疲れてるし「サインを引き取るだけなのにしんどいなぁ」とトボトボ。
しかし、サインを受け取った途端にテンション上がった。「龍丸様のサインだーーー」胸に抱きしめながら総武線に乗った。単純な奴。悲しい時や辛い時は、これを見て元気を出そう。
P5170751.gifr_20140710222500562.gif

<小林幸子>コミケCD1500枚が2時間40分で完売 想像以上の熱気に“ラスボス”もびっくり

未分類

fsf.gifBt_3pBqCUAA3JXq.gif
このさちさちのCD私も欲しかった・・・。息子がコミケにコスプレをするために行ったので、「頼むから小林幸子のCDを買ってきてくれ」と頼みました。
朝、ブレイクルームから電話して「もしも小林幸子がいたら写真を撮って来てくり」と言うと「子供か!」と言われた。仕事中も「息子はCD買えたのだろうか・・」と気になっていた。
帰宅した息子は「俺の行った時間遅かったからもう完売してた」と・・・残念無念。私が仕事が休みだったら早く行って並んだだけど。悔しい。
私は演歌が嫌いです。辛気くさくてテンション下がるから。なのになぜ小林幸子のCDを欲しがったかと言うと、理由は「千本桜」と言う曲です。
この曲で小竜丸劇団が舞踊を踊っていたのです。鳥肌もんでムチャクチャカッコよかった。私は、「これ小林幸子の歌?へぇ、こういう曲歌うんだ。良い歌だなぁ」と関心していた。完全に小林幸子のオリジナル曲だと思いこんでいたのです。
で、仕事している時に同僚のS君に「コミケで小林幸子がCD売るんだよ。私、欲しいんだ」と言うと「なんで小林幸子」と不思議がった。「小林幸子の千本桜って歌が好きなのよ」と言うと「それ、小林幸子の歌じゃないよ。初音ミクがオリジナルだよ」
えーーーーーーーー!!!知らなかったーーーー!!
どうりで演歌っぽくないと思ったよ。
初音ミクのは全く興味がないけど、小林幸子の千本桜はとにかく好きだ。YouTube でカウントダウンの動画があったので観たら感動した。30回くらい見てしまった。
このCDの中の紅一葉という曲も舞踊に使われています。これもすごくいいです。
普通にCD化して売って下さい。欲しいです。
2014071400058_1.gifmmi_koba_01.gif

来年こそは、臭くて大きい魚を・・・。

旅&おでかけ

P7260317.gifP7260319.gif
あっという間に4日間が終わってしまった。最終日は食いが悪くて全然ダメだった。
4日間、ずっと狙っていたのは岩陰にいる大きい魚。たぶん40㎝はあるやつ。メジナ釣るのも飽きたし、息子も私もずっとその魚を狙っていた。「デカイ魚釣りてーーー」
で、いつも釣りに来ている爺ちゃんに「あの魚なんですか?」と聞いたら「あぁ?あの魚かぁ?ありゃ臭せ~んだ。臭せ~魚だ」息子と私「臭い魚・・・・」
私も息子も「こうなりゃ、臭くてもいい、大きい魚が釣りたい。臭くて大きい魚食いつけーーー」と頑張った。しかし、どうも餌が違うらしくて見向きもしない。リベンジだ。来年こそは、臭くて大きい魚を釣ってやるぜ。
P7260316.gifP7260318.gif
帰りにわざわざMさんが見送りに来てくれた。来年は息子が免許を取ったら車を貸して貰う約束もした。島のレンタカーくそ高いんだよ。
お土産と言って渡された発砲スチロールの箱。家に帰って開けてたまげた。なんとサザエさんが31個も入っていた。すみません。貧乏人なもんで、サザエを料理したことありません。Mさんに言われた通り茹でて冷凍室に保存した。
Mさんホントにホントにありがとうございます。アホな親子がお世話になってばかりで。新島の方向に手を合わせて有り難く食べさせて頂きます。
そして、最後に、この4日間、モルモットのコンボイ捜査官の世話を娘が家に来てしてくれた。「電車だと時間かかるからタクシーで行ったよ。1万以上かかった」と怒っていた。スマン、本当に申し訳ない。このお礼はちゃんとする。許してくれ。そして、ありがとう!!!
P7260322.gifP7260324.gif
右は女将さんが育てているミニトマト。毎年お土産に頂いている。痛んでしまわないように毎日40個くらい食べてます。

ジェットホィールで三者面談へ

旅&おでかけ

P7260308.gifP7260309.gif
3日目。午前中釣りをして、お昼に東海汽船の案内所で涼んでいたら、ロッジのお姉さんが来た。
チケットの窓口に来ていたので、「どこか行くの?」と聞くと、「これから東京に行くのよぉ」と。
なんと二人の娘さんが東京の高校に通っているらしく。三者面談があるからそのために3時55分のジェットで東京に行くという。
三者面談のためにわざわざ東京まで・・。大変だねぇ。
ロッジの夕飯の仕度を済ませ出かけて、明日の便で帰って来るらしい。とんぼ返り。ジェットホイール往復2万以上かかるんだよ~痛い出費だね。
私も今月三者面談があるけど、仕事の帰りについでに水道橋で降りて受けて来るから、やっつけみたいなもんです。
P7260310.gifP7260311.gif
そして最終日の朝。朝食を食べていたら、女将さんが「私、これから東京行くのよ」
ええええーーーー女将さんもーーーー!!!
女将さんは日本舞踊の師範さんで、調布の会館で舞踊会?が開かれるので踊りに行くそうだ。
ジェットなんかじゃ間に合わないから飛行機で行くということ。で、踊ったら、また飛行機でとんぼ返り。さすが女将さん、アグレッシブだねぇ。
「女将さん出掛けちゃうなら、今、写真撮っておこう」と、受付のお兄さんにシャッターを押して貰おうとしたけど、丁度、フランス人のお客さんが5人くらい来ていて受け付けで忙しそう。
と、次の瞬間、女将さんがそのフランス人の女性のところに行ったと思ったら、ジェスチャーで「カメラ、カメラ、シャッター」と話しています。その女性、一瞬キョトンとしていましたが、「OK」と言ってシャッター押してくれた。女将さん「ガハハハ、通じた」と笑っていた。
「YOUは何しに日本へ?」じゃないけど、新島にフランス人の方が。それにしても、受付のお兄さん言葉通じたのかなぁ?
P7260313.gifP7260315.gif


まゆみの龍丸中毒・目の前の人参

文化&芸術&芸能

P7280388.gifP7280397.gif
私の千秋楽が終わってしまった・・・。たぶん劇団は3ヶ月は東京に戻ってくることはないだろう。
完全に魂抜けた。なんだこの喪失感は・・。帰りの総武線で涙が出てきた。
「あまロス」「半ロス」「いいともロス」私はあまちゃんも半沢もいいともも見ていなかったから関係なかったから、アホくさっと思っていた。
しかし、今、まさに龍丸ロス症候群「龍ロス」にかかっている。
ヤバイ、明日から何を楽しみに生きていけばいいのか・・・誰か助けて下さーーい。
通勤の電車に乗っていても、仕事をしていても気が抜けて急に悲しくなって涙が出てくる。マジで「龍ロス」だよーーー。
P7280398.gifP7280402.gif
橘小竜丸劇団は8月は福島の郡山のえびす座というところで公演している。
福島・・・郡山・・・遠いなぁ。会いに行きたいなぁ。あぁ・・私の妄想が・・・。これって遠距離恋愛じゃん。くーーーーーー!!ユーミンのシンデレラエクスプレスみたなぁ~。私、距離に負けないわ!!
小岩みたいに何度もというわけにはいかないが、一度くらいはいけるかも・・・。
いやいや、そんな場合ではない。7月に小岩に行っている間、シナリオも家の掃除も植木の手入れもおざなりになっていたのだ。こいつらをなんとかせねば。
P7280404.gifP7280399.gif
で、いいこと考えちゃった~。9月締め切りのシナリオを書き上げて雑用を片づけることを目標にしよう。これをやり遂げることが出来たらえびす座行っちゃうぜ。目の前の人参があれば頑張れるというものだ。書き上げた暁には褒美として郡山に行くのだ。ケケケ。
私ってあったま良いーーー!!というか脳天気だろうぅ。よーーーし!!!今月は頑張って目標達成するぜ。
もしも、ダメでも来月の茨城に行くもんねぇ。テヘヘヘヘヘ。
P7280413.gifP7280410.gif
右の写真は幕が引く寸前のたっちゃんです。そして幕が引かれ、うなだれるまゆみなのであった。

まゆみの龍丸中毒・まってろ函館

文化&芸術&芸能

P7280384.gifP7280382.gif
この大衆演劇という題材をみつけたことは財宝を見つけたくらいラッキーでした。
これを設定にあと3本くらい書けそうなくらい、いろいろイメージが膨らんでいます。
去年からスランプが続いて書くのをやめようかと何度も思いました。娘には昔から「無駄だからいい加減諦めな」と何度も何度も忠告を受けている。
だけど中毒なんだなぁホントに。書くことを私から取ったら何も残らない抜け殻になってしまう。
今、だいたいストーリーが決まっているものが3本あります。9月に締め切りの応募もあるのに、私は7月は小岩に通っていたので一行も書いていない。さぼり過ぎた。
P7280385.gifP7280386.gif
いつか書きたいと思っているのがスーツアクターの話し。どうも私は主役よりも脇役に心惹かれる。
そのためにも戦隊物とかのエキストラに参加して偵察したいと思っているし、実際、着てみてどういう状態なのか知りたくて夢の国の○く゜○みの募集が毎年あるので挑戦したいと思っていたが、娘と息子に「酸欠で倒れるぞ、死ぬからやめろ」と注意された。
あと、アクション監督の谷垣健治さんにもすごい昔から興味がある。昔は香港映画の脇役とかやっていたのに今では立派に監督になっていた。是非、この人をイメージに話しを書いてみたいと思っている。
ホントに私なんかが言うのはおこがましいんだけど、こういう影で支えて頑張っている人がいることを知って欲しい。こういう人にこそスポットライトを当てるべきなのだ。
P7280389.gifP7280391.gif
とにかく映画祭で入選したい。もう、頭の中は妄想でいっぱいだ。
この作品が映像化したら絶対主役を龍丸君にやってほしいのだ。そのイメージで書いてきたんだから。
スクリーンに女形で舞踊する龍丸君が映る。他の役者さんじゃダメなのよ。大衆演劇を知らない人たちに、圧倒的に美しい女形をみせつけてやりたい。千本桜で踊ったら鳥肌もんだよねぇ。
ちなみに鈴丸姉さんをイメージした役もあります。もうホントに鈴丸姉さん以外の人にはできない適役。
絶対やるぞ!!12月は函館に行ってやる!!
P7280387.gifP7280380.gif

阿佐ヶ谷七夕無事終了

未分類

P8060444.gifP8060425.gifP8060428.gif
P8060438.gifP8060424.gifP8060430.gif
P8060434.gifP8060437.gifDSC_0363.gif
子供が小さい頃は阿佐ヶ谷の七夕に連れて行ったが、今は通勤の時に見るだけ。
息子は小さい頃から金魚すくいが大好きで、縁日というと金魚すくいがしたいとせがまれた。
それが下の写真。毎年、毎年、ひたすら金魚すくいに挑戦する息子。
右上の15才男子80匹は息子の記録です。今年の最高記録は110匹。
CIMG7897[1]CIMG5740[1]
そして、毎年馴染みの顔になったので、お店のご主人が「七夕の間、金魚すくいのバイトしない?」と言われて、去年からこちらのお店の金魚すくいのバイトをするようになったのです。
下の写真は去年の様子です。仕事帰りに店をみたら、あれ?こいつ店番しないで金魚すくいしてるよ。
「お前、金魚すくいしてるじゃん」と言うと「俺がやって客寄せしてるんだよ」と。ふーーーーん。
これこそ趣味と実益ってやつですね。
P8073399.gifP8073400.gif

阿佐ヶ谷七夕無事終了

未分類

息子が一晩で作ったジョジョ。
P8060447.gifP8060431.gif
阿佐ヶ谷七夕無事に終了しました。
今年も大勢の人でにぎわってましたね。私はパールセンターを通ると時間がかかるので中杉通りを通って家に帰ってました。夜の9時過ぎでも前に進めないくらいの人でした。
この写真は早朝通勤で通る時に撮ったものです。地元人間の特権ですね。商店街は人もまばらで余裕で写真撮れますから。
右上の人、この日が開催日当日なのに、まだできあがってなくて作業してました。ガンバ!
P8060440.gifP8060441.gif
で、去年は息子がバイト先の店の前に飾るためにアイアンマンを作りました。時間がないのに恐ろしくデカイやつを作ってしまい、不眠不休で開催日当日の早朝に完成させたのです。去年のブログを見れば分かりますが、ホントに大騒ぎだったんですから。
さすがに去年はしんどかったので、今年はやらないと思ったら、性懲りもなく「今年も作るよ」と。
それも去年よりひどくて、開催日前日の段階で体の一部がワイヤーと紙で作られただけの状態で頭も腕も何も無し。私は仕事で毎日パールセンターを通るので「あちゃーー。他の店みんな完成してるのに、ここだけこの状態だよ」目を覆いたい気分で通過してました。
P8060423.gifP8060443.gif
6日から開催されるのに息子は4日5日と友達とキャンプに行ってたのです。5日に仕事から帰るとキャンプから帰った息子が、道具を持って出て行きました。
「これって去年と同じパターン。いや、去年のがましだった」
そして、6日の朝、7時頃帰ってきました。「できたのかよ」と聞くと「完成させたよ」と言うではありませんか。キャンプから帰宅して一睡もしないで作る奴。
P8060427.gifP8060429.gif
呆れると言うか、この子を見ていると間違いなく私の子だと思う。まぁ、自分で産んだんだから分かってるけどね。
私に似てホント、メチャクチャなのだ。計算とか計画とか一切ない。本能のままに生きている。
まぁ、本人が納得して満足しているならいいんですけどね。これじゃ、いつになっても体調が良くなるわけないわな。
P8060435.gifP8060436.gif

エイリアンの正体は寄生虫ウオノエ

旅&おでかけ

P7250300.gifP7250295.gif
ケータイロボ君と戯れるクワガタ君。
このクワガタは新島に来て一番デカイやつだったかもしれない。持って帰りたい・・・。
でも、面倒見るのは大変なのだ。3日目の夜に親水公園にリリースしてきました。左上の写真。
結局、今回の新島ではオス2匹、メス3匹をみつけた。
リリースして「たくさん子供生んで子孫残せよ!!アバよ!!」と言ってロッジに戻った。
P7250296.gifP7250299.gif
今回の釣りでメジナの5匹のうち3匹くらいの確率で口の中にエイリアンがいることが分かった。
調べた結果、こいつは等脚目に属する魚の寄生虫の科のひとつで、漢字で書くと「魚の餌」というウオノエ。アジ・タイ・サヨリなどの魚の口内やえら、体表面にへばりつき、体液を吸う寄生虫。
魚の体内に侵入したウオノエは、魚の舌から体液を吸い取り腐らせてしまいます。さらに今度は自分自身が舌になり代わり、魚が食べるエサなどを食べるといいます。
宿主の魚が死ぬと離れるため、釣った魚をいれておいたクーラーボックスの水の中で泳いでいるのを見つけることもあります。また スーパーマーケットに売っている魚でも、まれに口からウオノエが覗いている場合もあります。ただし、人の目には気付きにくく、主に魚の口内に入り込んでいるため、誤って食すことも無く、人に寄生することもないそうです。
P7260304.gifP7260305.gif
ちなみにものによっては口の中に2匹入ってます。夫婦です。すごく小さいやつと大きいやつ。小さい方がオスで大きい方がメスだそうです。
左上の写真は、メジナの口の中から引っぱり出したウオノエが、バケツに入れていたメジナの口に入ろうとしているところ。息子が気が付いて「こいつ!メジナの口の中に入ろうとしてる!!」恐るべしウオノエ。
このメジナの口の中にもウオノエが入っているんですよ。そうなるともどうなるんですかねぇ。闘争?中に入っているメスとメスの戦い?毎年、釣りに来ているのに知らなかったなぁ。
地元のお爺ちゃんは「そんなもん。だいたいの魚の口に入っとる」と言っていた。
うげーーーーそうだったんですかぁ・・・。
P7260302.gifP7260303.gif
みかさの女将さん、いつ見ても美人だよねぇ。右は新島マリンのご主人。地元の人しか知らない穴場があるらしいけど、危険だから素人には教えられないと言っていた。

流人さんが訪ねて来た?

旅&おでかけ

P7250286.gifP7250287.gif
2日目の夜、私は眠くて11時頃にベットで大の字のなって寝ていた。
息子はいつものことで早く寝ないので、ソファで釣りの仕掛けを作ったり、スマホをみていた。
で、何時頃だったのだろうか、私の右の肩を誰かが2度叩いた。息子に叩かれたのだと思い目を覚ましてベットの横を見た。
あれ?部屋真っ暗だし、誰もいない。そして、息子はベットで寝ている。
誰が私の肩を叩いたの?ホントにしっかり叩かれたたから目を覚ましたんだよ。普通の人だと怖いと思うかもしれないけど、私は平気な人。だからまたそのまま寝た。
P7250290.gifP7250285.gif
そして、翌日。夜釣りに行くために仕度をしてスリッパをはいて部屋を出た。
入り口は狭いので息子と私はスリッパをはいて出たのをしっかりと覚えている。
そして、夜釣りは空振りでブーブー言いながら部屋に戻って驚いた。
鍵を開けると入り口にスリッパが一組あったのだ。「あれ?私たちスリッパはいて出たよね。ここ、何もなかったよね」「なかった」と息子。狭い空間だし私たちしかいないんだから一組余分にあったら気が付くはずだが、確かに部屋を出る時になかった。
息子としばらく「うーーーーん」と腕組み。
「きっと、もう一人この部屋に泊まってるんだ。誰かいるんだよ」
ということで、どこぞの誰かがいるようだが、私も息子も気にしない。
P7250291.gifP7250297.gif
ちなみにこの新島は流人の島です。江戸時代から1871年まで、政治犯を中心とした流人が多く流されてきており、島で再度重い罪を犯した者は、絞首刑とされたのです。総勢で1333人が流されたが、島人は彼らに暖かく接したという伝記が残されています。今でも島内の墓地の中には一段低い場所に流人墓地が存在していて新島特有の白砂が敷き詰められていて、サイコロ型や酒樽型の墓石などもあり、村人が日々花をたむけるため温かい雰囲気があります。
そんなとこから、流人の人が私たちの部屋に遊びに来たのかもしれないね。毎年来てるし、島の人と馴染みになってるんだから流人さんたちからも馴染みの顔になっているのかも。島の人が暖かく接したように我々も邪険にしません。塩まいたりしないから安心して遊びに来て下さい。
P7250292.gifP7250293.gif

千葉県、熟女を怒らせる

旅&おでかけ

P8060452.gifP8060451.gif
まず、道の駅富楽里とみやまに到着。ここはよくテレビなどでも取り上げられていて有名な道の駅だそうです。
直売所と違って道の駅って結構野菜が高いんだよねぇ。でも、ここはとてもお安く野菜を売っていたので、熟女3人大喜びでお買い物です。
お昼は二階にある「海鮮レストラン網納屋」さんで食事をしました。左上があみなや丼です。お刺身が分厚くて大満足の海鮮丼でありました。大好きな仲間と一緒にいられるだけでも幸せなのに、美味しいものを食べたらもっと幸せな気持ちになれるね。
いつもお一人様で行動しているので、仲間と一緒だとお喋りが止まらなくて黙っているたのは食べている時だけだったかも。
いつも何の役にも立ってない私ですが、また誘って下さい。ヨロピク!!
この青い空、白い雲、青々と実った稲穂、青い海。たまらんですねぇ。毎日、イライラしながら都会の喧噪の中で生きていると心が汚染されていく気がする。こうして綺麗な空気を吸って穏やかな景色を見ていると、まさに心の洗濯ですね。短い時間でしたが、最高の気分転換になりました。ありがとう!!
P8060453.gifP8060457.gif
前回は群馬に行って、今回は千葉の道の駅ツアーだったわけですが、帰りの車の中で怒りが爆発。
その理由は高速料金の高さです。群馬ではホントに格安で高速もスイスイで時間もかからず激安の旅を楽しめたのに。今回はアクアラインを利用したせいもあるけど、どこに行っても料金が高い。その上、渋滞。
熟女は激安が好きだ。「千葉はもうダメね。時間はかかるし高速料金高すぎ!!」千葉県、熟女を怒らせました。
次回は高速料金の安いところを目指そうと意見が一致しました。
P8060458.gifP8060459.gif

一年後の自分にエールを送ろう!!

旅&おでかけ

                      道の駅とみやまの海鮮レストランの水槽に伊勢エビちゃんが。
P8060448.gifP8060456.gif
仲良しグループで千葉へ道の駅ツアーに行きました。
海ほたるで休憩を取りました。この日は快晴なんだけど、台風の影響か風が強くて強風で髪の毛ボサボサ。
海ほたるで思い出すのは左上の写真の「タイムカプセルポスト」。ここからハガキを送ると一年後に届くのです。
ずっと昔に息子と一緒に送ったことがありました。一年も経つと送ったことなどすっかり忘れていて、本当に一年後に届いて「そういえば、こんなの送ったわ」と改めて驚いた思い出があります。
そして、数年前。何かのツアーに行った時に、行程の中で海ほたるで自由時間があると書いてあったので、「じゃ、ハガキを用意してまたあのタイムカプセルポストに入れよう!」と娘と息子と私は自分宛にハガキを書きました。
海ほたるが近づき、意気揚々とハガキを握りしめ準備していたのに・・・。ところがですよ!!行きでは添乗員さんが「アクアラインが混んでいるので海ほたるには寄らずに行きます」
そして帰りも「アクアラインはものすごい渋滞なので、帰りはアクアラインを利用しないで帰ります」
ノーーーーン!!!じゃ~じゃ~このハガキどうしてくれんの?結局、3人の書いたハガキは家に持ち帰ることになりました。そして、今も送られないハガキ3枚がレターラックの中に入ったままになってます。
そんな思い出のタイムカプセルポスト。「あぁ、ここに来るんだったらハガキを用紙してくればよかった」とがっかりしていたら、すぐ向かいにあるファミマでちゃんとハガキが売られているのです。さっそくハガキを買って、その場で自分宛にハガキを書きました。
ちなみに昔送って届いたハガキの内容は、当時10才の息子は『一年後の自分、絵がうまくなってる?漢字うまくなってる?テストで100点とれた?工作うまい?』と書いていました。可愛いねぇ。
私はと言うとその時は人生最大の修羅場で、子どもがいるから生きていたようなもんで、もしも一人ならどうなっていたか分からないくらい辛い時期でした。『一年後の私が今と違って輝いていてくれたら嬉しいです。自立して子どもたちと自由を掴め!頑張れ私!!』と書いてありました。
涙が出たね。死にたいくらい苦しくて辛いはずなのに一年後の自分を励ましているんだから。今回も一年後の自分にエールを送りました。みんなが敵だと思って卑屈になっているそこのあなた。自分だけは絶対味方だからね。自分にエールを送ろう!!
P8060449.gifP5150028.jpg
右上がその3枚のハガキ。息子は大事にとっていたガンダムのハガキに書いたのに。無駄になってしまった。

まゆみの龍丸中毒・シナリオのためなら

文化&芸術&芸能

P7280368.gifP7280379.gif
娘と息子の夢が叶って幸せになるなら土下座もするし蹴られても殴られてもいいと、腹を決めて育ててきました。シナリオもまた私の子供と同じ。
一本一本が私の中から生まれた物語で、中には難産の子もいたし、今回のシナリオのようにあっと言う間に書き上げたという子もいます。
「この作品を映像化したい」と言われたら、この子たちのためなら北は北海道、南は沖縄、どこまででも行って土下座でも何でもする心積もりがあります。
P7280370.gifP7280373.gif
基本、自分が好きなもの興味を引かれるものをテーマに書いてます。
書くからには、その業界のことを知っていないと失礼なので、とにかく勉強します。図書館に行って関係ある本を読みあさります。今回の大衆演劇も出ているだけ読ませてもらいました。劇場にも通いました。
「せたがやたがやせ」を書いた時は、農林水産財団に行き援農ボランティアの資格もとりました。農家に研修にも行ったぜ。その後、農林水産財団にシナリオを持ち込みにも行きました。それでどうなるというわけではないのは百も承知。自分でもやってることムチャクチャだなぁと思うけど、思いついたら体が動いてしまう。
P7280374.gifP7280378.gif
去年は忍者のシナリオを書いた。私は小さい頃から忍者が好きで、忍者のシナリオを書いてみたいとずっと思っていたのだ。
で、去年の7月に伊賀忍者ツアーに参加したわけです。離婚した元夫は働かず生活費を入れないので家計は火の車でした。とてもそんな出費をしている状況じゃなかった。しか~し、ここで行かなきゃ、女が廃る!!
腹を決めて参加して来ました。2日間ずっと忍者の出で立ちで、忍者修行もしました。たぶん旅好きの私の旅人生で一番楽しかった旅だったかもしれない。水蜘蛛の修行で川にドポンして7年ぶりに風邪をひいたがね。
今年の7月は龍丸座長見たさに休みの日は通いつめたわけです。こんな感じでシナリオのためなら金も時間も惜しまない私です。どうだい呆れた奴だろぅ~。
P7280371.gifP7280375.gif

まゆみの龍丸中毒・ドブネズミみたいに美しくなりたい

文化&芸術&芸能

P7280364.gifP7280361.gif
今回、大衆演劇をテーマにシナリオを書くために演芸場に通い、橘小竜丸劇団にハマってしまい龍丸中毒になったわけです。
私はこれまで書いて来たシナリオは20本くらいあります。自分でもその時、書きたいテーマで書いてきました。特に気にもとめずに書いてきたけど、ここに来て気が付いたんです。実は書いている作品に傾向があるということに。
日本の農業、大部屋俳優、閉館になる映画館、アニメーターetc。どれも、絶滅危惧種的な厳しい状況の人たちを描いています。
日本の食を頑張って支えているのに消費者に理解されていない。脇役あっての主役。アニメ大国ニッポンと言われる中で過酷な労働を強いられ極貧なアニメーター。
P7280357.gifP7280358.gif
そして今回の大衆演劇。大昔からある大衆演劇の灯を消さないように頑張っている劇団の人たち。今はデジタルだCGだ3Dの時代と言われてますが、いやいや、生の役者を目の前で見ることが出来る面白さには勝てないね。それも1600円で観られるなんて夢のようじゃないの。まさに大衆のために良心的なお値段。
華やかな歌舞伎の世界。週刊誌なんかで派手に取り上げられてましたよね。A様は「俺を誰だと思ってるんだ」と言ったとか。
大衆代表の私としては、「泥から生まれ、泥に咲く」この人間臭さがたまらんです。大衆演劇を応援したいです。
P7280366.gifP7280353.gif
ブルーハーツは歌いました。♪ドブネズミみたいに美しくなりたい写真には写らない美しさがあるから♪
私は表向きが華やかなものに興味はありません。本当の美しさ気高さというのは目に見えない、写真には写らないものなんだと思います。
「せたがやたがやせ」と言うシナリオを書いたきっかけは、産地訪問で若い就農夫婦のところに行ったのがきっかけでした。
泥だらけで穴の開いたTシャツとジャージで「お金は稼げないけど、やりたかった農業が出来て本当に幸せです」と輝くような笑顔で言われた時にガツンとやられました。本当の豊かさ、本当の幸せってなんなんだ!
私のような心の汚れた人間には眩しい美しい笑顔だったのです。私のようなダメ人間がおこがましいですが、一人でも多くの人に生産者のことを理解して欲しいと思いシナリオを書いたのです。
私はこれからも「写真には写らない美しさ」を持った人たちを応援して行きます。
P7280359.gifP7280363.gif

まゆみ、裸をガン見されてキレる

旅&おでかけ

P7250274.gifP7250275.gif
毎日釣りに来ていると、やっぱり毎日釣りに来る地元のお爺ちゃんやおじちゃんがいる。
私は気後れしないで誰にでも話しかけるので、すぐに顔見知りになる。
「俺は90過ぎてんだ」と言ってたお爺ちゃんの元気なこと。背筋もしゃんとして、毎日釣りに来る。
小アジを釣って大物を狙っているのだ。夜釣りはイカを狙っているらしい。
「夜はよぉ、お巡りさんも釣りに来るんだよ。あんまり釣ると逮捕するぞって言ってやったら、そりゃ俺のセリフだよってお巡りさん笑ってたよ」
90過ぎでも洒落の効いた爺ちゃんだ。
P7250273.gifP7250277.gif
だけど、観光客のチャラい釣り人はダメ。最初は遠くで釣りをしていたみたいだけど、全然釣れなくて釣れている私と息子を見て移動してきた。私と息子の横に車を止めて釣りを始めた。車の中から胸くそ悪い音楽を大音量でかけている。
馬鹿野郎、そんな大音量で音楽流してたら魚逃げちやうだろが!!
案の定、そいつ全然釣れなくて帰って行った。
釣りは無心でやるんだよ。ボケっ!!
で、そういうやからがゴミをポイ捨てすると、右下のようなことになるのよ。海が可哀想。ゴミ捨てるな!!
左下は椰子の実?どこかから流れついたみたい。二人で剥いてみたが繊維質の皮しかない。これタワシの原料になるやつ?
P7250280.gifP7250278.gif
普段、温泉ロッジの温泉に入ると誰もいないのだが、この日は子供を6人くらい(自分の子とそのお友達)連れた若いお母さんが入っていた。たぶん地元の人?
それは別にいいんだけど、その子供6人がずっと私をガン見してるんだよね。
地元の人じゃないから珍しいと思っているのか、入ってから出るまで私の一挙手一投足を観察して6人ともチョーガン見。その中には結構大きい男の子もいたし。観光客なら「人をジロジロ見るもんじゃない!!」と怒るとこだけど、地元の人だから我慢した。
そのお母さん気が付いていたのに「人をジロジロ見ちゃいけない」って何で叱らないんだろう。最近の親の躾はなっとらんよ。
悪いけど私のナイスパディは高いからね。気安く見ちゃだめだよ。
P7250284.gifP7250281.gif

ヤッター!!と思ったら毒魚だった

旅&おでかけ

P7240255.gifP7240258.gif
息子が「おっ引いた!!」と言ってリールを巻く。なかなかの引きだ。
上がって来た魚を見て「お母さん!!これ何だ!見たことない魚!」
確かに初めて釣りあげた魚である。左上の写真。「スゲー!スゲー!お前すごいの釣ったなぁ!!」と喜ぶ母。
しかし、どうも怪しいのだ。この魚テレビで見た気がする。毒魚じゃなかった?
「うーーん。私の記憶に間違いなければこいつは毒魚だ。背鰭の棘が刺さるとヤバイぞ」
取りあえず、魚挟みで掴んで針を取ってバケツに入れた。
後で調べてみたらアイゴという毒魚で棘が刺さると数時間-数週間ほど痛むらしい。死んでも毒は消えない。一応、背鰭・腹鰭・臀鰭を取れば食べたら美味しい魚ならしい。
P7240259.gifP7240266.gif
去年は一人で夜釣りに行ったが、今年は息子も来た。去年は人っ子一人いなかった防波堤に何人か釣り人が来ていた。
みんなイカ狙いらしい。私と息子はふつうに釣りをした。
しかし、全く何の反応もなく。だいたい暗いので何も見えないのでよく分からないのだ。
この日は星がよく見えてプラネタリウムみたいだった。
私は星が大好きなので、釣りそっちのけで寝転がって星を見ていた。このまま2時間でも3時間でも見ていられる。
流れ星一つ見た。ラッキー!!!
私はずっと星を見ていたかったんだけど、息子は「釣れないし、帰ろう」と言うので渋々帰った。
P7240267.gifP7240270.gif
こちらはこぼれるような星空ですが、150㎞離れた東京ではヤバイことになっていたようで、なんと150㎞離れた東京の雷の音と稲妻が新島から見えるのです。
「なんか、あっちの方すごいことになってるみたいだな」
翌日のニュースで雷雨の様子が流れていた。すみません。私たちがいた新島4日間バッチリ晴天でした。テヘ。
P7240269.gifP7250272.gif

まゆみの龍丸中毒・来年の7月は・・

文化&芸術&芸能

P7280342.gifP7280343.gif
今年の7月は本当に龍丸祭りだった。自分でも呆れるほど小岩に通った。公演の休演日以外は休みは全て公演を観に行った。仕事の帰りにも行ったし。来年は29日間公演に行き通すというのにチャレンジしてみたい。
去年の7月も怒濤の一ヶ月だったっけ。駿河のバスツアーから始まり、こんにゃく作りに群馬に行き、若い農業生産者に会いに行くツアーに行き、新島にも行った。そして、伊賀まで忍者ツアーに行って忍者修行をしてきた。そして、極めつけは硫黄島。
ずっと、行きたいと思っていた硫黄島の追悼式に参加することができたのだ。「いつか行きたい」と思っていても結局思っているだけで行けないものだ。私は行くと決めたらやり通す女。手続きは大変だったけど気合いで現地に行くことが出来た。
P7280341.gifP7280347.gif
来年の自分が何をやらかすか楽しみで仕方ない。自分で言うのもなんだけど、本当に私という女は突拍子もない女なのだ。
自分でも見当もつかないことをやらかすから私って奴は面白い。
来年の7月はどこかの劇団に入ってドサ周りしていたらすごいねぇ。
再婚して妊娠したりして・・・そりゃ無理だわな。って、もしかしたらやっちゃうかもしれないから怖いよ。
P7280348.gifP7280339.gif
私は子供の頃からホントにおバカさんだった。取り柄と言えば絵を描くことと丈夫な体。
アニメーターになってからもアグレッシブでタフというのが私の唯一の自慢だった。
しかし、若者諸君。時間は永遠と思っちゃダメよ。あっという間に年を取るのだよ。気が付くとアラフィフとかになっている。
体はガタが来るし、お医者さんから叱られる。「いつまでも20代の頃と同じと思っちゃダメだよ」
分かってますよ。分かってるけど、私はデゴイチのように走り続けるぞ。まだまだ、やりたいことの半分も出来てないんだ。消化不良のままで終わるのは、まっぴらご免なすってだ。完全燃焼してやるぞ!!
P7280344.gifP7280351.gif

まゆみの龍丸中毒・筋金入りのファンのすごさを知るの巻

文化&芸術&芸能

P7280326.gifP7280327.gif
28日に小岩湯宴ランドに行きました。本当はできることなら29日と30日の千秋楽に行きたかった。しかし、シフトがどうにもならなかったので、この日が私の千秋楽だった。
昼の部は「お玉の亭主」という芝居だったんだけど、龍丸君がおバカさんの三ちゃんという役をやってました。私としては初の龍丸君おバカメークを見られてラッキーでした。
この話は喜劇で、喜劇好きの私は思い切り笑わせて頂きました。二枚目からおバカさんまで器用に芝居するよなぁ。
P7280328.gifP7280337.gif
この日はレディスディで1400円で入館できた。ラッキー。
それでもお客さんの入りはあまり芳しくありません。以前、紹介した、小竜丸劇団のファン歴の長い理恵さん(柴田理恵さんに似ているので私が勝手にそう呼んでいる)は、「今年は一万行ってないわねぇ」と言っていた。
来年もここで観ることできますよねぇ。私はそう信じています。
きっと龍丸君も落胆しているかもしれないけど、この劇団はまだ歴史が浅いのだから焦らないで大丈夫。ちゃんとご贔屓さんが増えますよ。
P7280331.gifP7280332.gif
で、この理恵さんが、ここしばらく姿が見えなかったので、私とタイミングが合ってなかったのかと思ったら、体調を崩して来られなかったそうです。この日は28日。「私は2日間、ここに泊まるから。今晩と明日の晩、場所取りに並ぶ」と言うではないですか。
すげー!!3日間お休みを取って、この小岩湯宴ランドに泊まり、千秋楽まで見るそうです。
筋金入りのファンってすごいね。恐れ入りました。理恵さん福島にも行くと言っていた。ちなみに夜11時頃から翌日の12時まで場所取りするのです。
私にはできない・・・。たぶん体がもたない。夜の部が終わり、理恵さんと一緒に写真を撮った。
「私は29日と千秋楽は来られないので私の分も応援してあげて下さい」と託して来た。
理恵さん、またどこかで会えますよね!それまでお元気で!
P7280334.gifP7280336.gif

阿佐ヶ谷七夕来て下さいねぇ!!!!

未分類

P7280415.gifP7280417.gif
今年も阿佐ヶ谷の七夕が8月6日から10日まで行われます。
毎年恒例の阿佐ヶ谷深夜の風物詩。商店街のみんなが張りぼてと格闘しております。
作ることが好きな人もいるし、苦手な人もいると思うけど、みんな商店街の活性化のために必死で店を閉めた後に作業しているのです。みんなニコニコしながら張りぼてと格闘している姿を見て、心の中で「頑張れ!!」と応援してます。
全国のみなさん是非、阿佐ヶ谷に来てあげて下さい。このイベントの様子はイベント後にこのブログで紹介しますね。
作ると言えば、娘の工房を少しだけ見学させて貰った。やっぱカッコイイーーーー!!!というか、昔のスタジオを思い出す。筆があってインクがあって懐かしい景色だ。
やっぱクリエイティブな仕事に憧れる。作る。描く。書く。
息子もここでバイトしている。
「お母さんもこの仕事をさせてくれ」と言うと「お母さんは雑だからダメ」と言われる。
「仮にも30年アニメーターやっていたんだぞ。きっとできるよ!」と言うと「ダメ、雑だから」と無下に断られた。
チッ、知ってるよ。うちは娘も息子も私に似ず繊細な仕事をする。妥協を許さない。確かに私は雑で適当だよ。認めるし。でも、実際作業したら繊細な仕事出来るかもしれないじゃん。「無理無理」娘の声が聞こえる。
ブーブー、クリエイチブな仕事がしたいよーーーーー!!!
P7280418.gifP7280420.gif

生き物は友達だ!でも、ゴキブリは友達じゃないぞ!

旅&おでかけ

P7230243.gifP7230244.gif
ジャンジャジャーーーーン!!
私が釣ったメジナをお姉さんが焼いてくれました。本当はカンパチとか自分で釣って食べてみたいよ・・・。でも、こんな小さなメジナでも自分で釣った魚は最高に美味なのさ。
毎度のことながら、「みかさ」の女将さんとお姉さんの料理に感謝。たぶん一年に一度の一番の贅沢だと思います。
ただ、息子は胃腸の具合が悪くてほとんど食べられ無くてごめんなさい。もしも来年来る時は体調を万全にして行きます。
P7230230.gifP7230242.gif
私は小さい時から生き物が大好きだ。たとえは虫類だろうとイボガエルだろうと好きだ。
大自然は生き物の宝庫だ。温泉ロッジに忘れ物を取りに戻ったら、丁度左上の写真の蛇君と出会った。
1mはある結構長い奴。慌ててバックからカメラを出す。「蛇君、ちょっと待ってて、止まって。写真撮るから」と言うと、私の言葉が通じたのか止まってこちらを見ていた。
右上は新島ストアの駐車場のツバメの巣。ものすごい暑さの中で4羽の兄弟がひしめき合っていました。
「暑くないのかなぁ?」
新島ストアには毎日買い物に行くので巣をチェックしていた。そしたら、3日目に買い物に行ったら4羽のツバメたちいなくなっていた。
「巣立ちしたんだ」
元気に生きていってくれたらいいね。
P7230247.gifP7230249.gif
初日の夜、親水公園に行ってみた。風が涼しい。こういう時は虫はいない。いつもは街灯にわんさか集まっている蛾やカナブンも一匹もいない。
公園に行ってみると、見事に何もいなかった。クワガタがつく木は決まっていて、必ずと言っていいほど1匹はついている木がある。そこに行って、木を見て「おっ!!」と喜んだ私。しかし、次の瞬間背筋が凍った。「黒いけど、あのテカテカはクワガタじゃない・・・」そう・・・ゴキブリでした。この親水公園に何年も通っているけどゴキブリを見たのは初めて。それもクワガタの木に2匹もゴキブリが。
「あぁ、もう無理。絶対無理。その木に近づけない」
私は宇宙で一番ゴキブリが苦手なんだ。地球温暖化のせいなの?こんなところにゴキブリなんか出たことないのにさ。
最後の街頭のところに行ったら、息子が奇跡的に1匹クワガタを見つけた。この条件の悪さの中で見つけるとは、こやつも出来る男になったなぁ。それも今まで取ったクワガタの中でも一番デカイ奴。
左下の写真は分かりづらいかもしれないけど、帰って来た漁船に大量のカモメがたかっているところ。あの船は大漁だったんだね。この後、しばらくして私たちの横に軽トラのおっちゃんが来て、売り物にならない雑魚をカモメたちにあげていた。大きなバケツ2杯分。カモメはちゃんと分かってるんだな。
P7240251.gifP7230241.gif