Archives ( 2017-05 )

篠原演芸場行ったどぉ~!!橘劇団新喜楽座二座合同特別公演

文化&芸術&芸能

IMG_2070.gifIMG_2135.gif
篠原演芸場5月10日の合同公演に行って参りました。
小祐司座長を拝見できて感無量であります!!
もう、登場した瞬間、涙を堪えるのが大変でした。ありがたいよ~!!
夜の部は「お伊勢参り」というお芝居で、大五郎座長が長屋で一番ブサイクな亭主役、そして長屋で一番ブサイクな女房役が小祐司座長で両座長があえてのブサイクメークで登場。もう爆笑の嵐でした。歩夢君のバケモノのようなメイクもすごかった。翔也君が緊張で汗だくで、「出汁が出てるぞ」と何度も大五郎座長に汗を拭いてもらっていた。大五郎座長貫禄ですなぁ。
IMG_2102.gifIMG_2099.gif
舞踊がさぁ、小祐司座長がドレスで美女と野獣の曲でミュージカル風に踊るのよ。もう涙出た。美し過ぎるっしょ。隣に座っていた姪御さんを連れていたマダムと仲良くなったのだけど「あら、泣いてるの?」と言われ「(´;ω;`)ウゥゥ・・・ごゆうじざぢょうがぁ・・・美じいんでずぅ。まだぁ・・じばらぐみられないんでずぅ・・・・(ノД`)・゜・。」と泣いた。「そうよねぇ。こんなに綺麗な人いないわよねぇ」と納得していた。
ラストショーでは私の大好きな鬘で登場。今回は必至に写真を撮りまくり撮ったどぉ~!!
この人、すごいですよ。役者さんでここまで変化できる人いないと思うよ。とても同じ人物とは思えないよ。
それにしても本当に嬉しそうに笑っている小祐司座長を見て、私もとても幸せな気持ちになりました。
IMG_2119.gifIMG_2154.gif
ラストショーの後で大五郎座長が新喜楽座のメンバーの紹介をしていた。その時に舞台の袖で心配そうに見ているさなえさんが見えた。もはや、役者の親でも太夫元でもなく本当にお母さんの顔だった。授業参観の母親の顔である。大御所の大五郎さん相手に二人の息子が粗相がないようにやれるか、ただ二人を真顔でじっと見ていた。いつもは盛り上げるためにお茶目なさなえさんだが、やっぱりお母さんなんだよね。
新喜楽座は翌朝の一番の新幹線で三重に戻る。そしてまたすぐに三重の舞台に立つ。休み無しだ。ただただ体を労わってほしいと願う。かくいう私も11時頃家に帰り4時半には起きて仕事だ。ご老体にはキツイが、劇団の皆さんのことを思えば屁のツッパリですばい。
フワフワした気持ちで家路に向かう。ここで野垂れ死んだらすごく幸せな気持ちで天に召されると思った。フランダースの犬のネロのようにきっと天使が降りて来る・・・。ネロはルーベンスの絵を見て天に召されるが私は小祐司座長を見て天に召される。
し、しまった、パトラッシュ不在
IMG_2146.gifIMG_2140.gif