Archives ( 2017-08 )

劇団美松贔屓ですが何か?【未完成の美】

文化&芸術&芸能

お茶を配る座長さんなんて早々お目にかかれないよ。
IMG_0504.gifIMG_1857.gif
ベテランの役者さん揃いの劇団が芝居が上手いのなんか当たり前のことだ。ベテランなのに下手だったら問題だろ。小祐司座長、翔也君、歩夢君、雄哉君が未熟なのは当然だ。大事なのはそこなのよ!!未熟こそが素晴らしいのよ。私は完成されたものを好まないのだ。未完成だからこそ楽しみがあるんじゃない。
劇団美松には 「のびしろ(伸び代)」があるんだよ。能力を出しきっていず、これから発展したり成長したりする“可能性”私はここが好きなんだ。ベテランの方は本当に素晴らしいと思うし、好きな方は存分に観て頂けばいいと思う。だけど、私は完成されて伸び代がないものを観ても魅力を感じないのだ。「若い役者が好き=大衆演劇を分かってない」と言ったオバちゃんそれ違うよ。ベテランの安定したものを観たいファンと、可能性とか将来性を観て行きたいファンがいるんだから決めつけはブーだね。
たまたま偶然かもしれないけど、龍丸君も小祐司座長も酒もタバコもしない。2ちゃんで色恋で叩かれることがない。これは私の勝手な偏見だけど酒とタバコと女に頼る男は精神的な弱さを感じる。特に色恋で身を持ち崩して役者人生を台無しにするほどバカげたことはないと思う。そこにエネルギーを使う暇があるなら舞踊や芝居に情熱を費やしてほしい。小祐司座長の仕事に対する姿勢がハンパない。ストイックな人に萌える。そして向上心の強い龍丸君ゆえに大衆演劇界を去ってミュージカルの世界に行ってしまった。
素顔の可愛らしい飄々とした小祐司座長だが、腹の中にマグマのようにグツグツしている役者魂を感じる。伸び代がビヨーーンとあるのだ。この人は次は何をしてくれるのだろう?と期待でワクワクする。
劇団美松が完成形になる頃には私は天に召されていると思います。それまで楽しみが出来て良かった~。
IMG_1937.gifIMG_1938.gif
まだまだ未熟で当然。未熟上等。この子たちの可能性を応援していきたい。