2014-03-05 (Wed)

天才!ポチタマ奇想天外まゆみ動物園 ・イナズマ編

動物&昆虫

背中にイナズマ模様があるのがイナズマ。
レッド2レッド4
スタローンの兄妹のイナズマ。背中のイナズマ模様が格好良くて我が家で引き取りました。
この子はメスなのですが、とにかくヤンチャで脱走の名人でした。
お風呂場に放しておくと、足場になるものは何もないのにどうやって脱走できたのか謎なのですが、お風呂の窓から脱走するのです。
近所には猫が多いので外をウロウロしていた猫の餌食になるのは時間の問題。
必死に家の周りを探すも見つけられず、数時間後、たまたま家の脇の狭いスペースにいるのを発見。好物の食べ物で釣ったりあの手この手を使うも、向こうは捕まれば自由を奪われると分かっているので、誘いに乗ってきません。
トイレのマンホールのとこでじっとチャンスを待つ私。さすがに腹が減ったのか食べ物に近づいて来たところを虫取り網で捕まえました。
しばらくしてまたお風呂の窓から脱走され、探しましたがみつかりませんでした。正直言ってイナズマの繰り返す脱走には辟易していたので、「もうしらん」と捜索打ち切りにしました。
夕方、友達が訪れて「あれ、イナズマいないね」と言うので「まだ脱走した。もう探ささん!!」と言うと、「可哀相だから探してやろうよ」と言います。
すでに半日たっているし、鈍くさいハムスターか猫に捕らないわけがない。しぶしぶ懐中電灯を持って家の脇に入っていくと、スポットライトに当たるようにイナズマの姿がありました。
また、好物で釣ったりあの手この手を使い近づいて来たところを虫取り網でゲット。
イナズマはメスなので子どもを産みましたが、やっぱ遺伝なんでしょうね、生まれた子どもヤンチャで手を焼きました。イナズマから生まれたのは目の赤いハムスターだったので「レッドブル」という名前をつけました。
レッドレッド3
                             この子はイナズマの子でレッドブル
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/1632-b5c26f5b