2013-01-08 (Tue)

コンニャク作ったどぉ~!!!

未分類

PC211624.gifPC211625.gif
東都生協のカタログを見ていたら『手作りこんにゃくセット』という商品に目が止まった。
これまでいろいろなものに挑戦してきた私だが、コンニャクは作ったことがない。こりゃ、是非とも挑戦してみよう、つうわけで注文したら左上のセットが届いた。
生芋は10cmくらいでさほど大きくない。この芋を洗って30~40分ゆでる。ゆでた芋をさまして皮をむいてミキサーにかけるのだが、ここでアクシデントが!!!ずっと使っていなかったのでミキサーが動かない!!
マジかよっ!急遽、おろし金で手ですると、時間はかかるし、芋は冷めるし、行程通りにいかない。このとき、熱いままだと固まりすぎ、冷えると固まらないらしい。
更に、芋の重さを量るのを忘れていたので投入する水の量が分からない。「えぇ~い、しち面倒くせぇ、適当に入れてしまえ!!!」
この時点で限りなく失敗なのだ。しかし、作業をやめるわけにもいかない。すった芋を練り練りして凝固剤を入れて再び練る。
30分くらい置いたのを鍋で1時間程茹でたら完成!!!
PC211626.gifPC151621.gif
完成したのが左上の写真。失敗の成功なのだ!!これを見た息子が「何、この岩みたいなやつ」と言った。
見た目はかなり悪いが、一応コンニャクが出来上がった。食べてみたが、ちゃんと普通に食べられる。以前、豆腐作りを体験したが、粘土みたいに堅い豆腐が出来て、とても食えたもんじゃなかったから、食べられるのであれより上出来だ。手作りセットは458円で、普通のコンニャクの10枚分くらい作れたから、これは相当もとを取った気がする。
右と下の写真は、普通のポップコーンをキャラメル味に変身される画期的なアイデアです。
たまたま普通の塩味のポップコーンを人から貰った。正直、私は甘いポップコーンしか好きじゃない。そんな時、テレビでこの作り方を紹介していたので挑戦してみました。
フライパンにバターとマシュマロを入れて、マシュマロを溶かします。左下のようになったら、ポップコーンを放り込んで絡めるだけ。ヤバイ、本当にキャラメル味のポップコーンになったよ。みんなもやってみてね!!!
PC151622.gifPC151623.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/1634-784bf20b