2014-10-19 (Sun)

本性みたり!!

未分類

壊れました。
P3131875.gifP3231893.gif
東日本大震災後、結婚指輪が売れ婚約する人が増えた。震災をきっかけに結婚しようという「震災結婚」逆に地震を巡る対応によって、価値観の違いが路程され「震災離婚」が増えたと話題になった。
離婚のパターンとして、原発事故の影響について考え方が食い違ったり、結婚相手が自分の両親ばかりを心配してしまったとか、ある番組で「震災でこんな夫に幻滅」とアンケート内容が紹介され、頼もしかった夫が買いだめをしたり、風評にオロオロしたりして、「人間ちっちゃい」とみなされたというのだ。20代の若者からは、「震災で相手の本性が見えて『震災離婚』というのも増えているそうです」とのFAXが届いたことも紹介された。
離婚相談に寄せられた事例からは、地震や原発事故が夫婦の絆を裂いている実態がうかがえるという。「非常事態」が、配偶者の「こんな人だったの!?」という部分を見せ、なにを優先するかという価値観の違いを際立たせる。
震災で相手の本性というのは、本当にはっきりと見えましたね。リアルだからこそ隠しようのない本性です。
私はバイト先で震災に遭って、一人暮らしをしている娘と、家に一人でいる息子にまったく連絡が取れず安否が心配で気が狂いそうでした。震災から6時間後くらいに二人が無事だとわかり安心して取りあえず会社に一晩泊まりました。
そして、その後の原発事故です。(当時)夫からメールが届いたと思ったら、すごいパニックになっていて、「日本はお終いだ。日本にいたら被爆する。僕は最悪海外に逃げる。今は取りあえず福島から離れた知り合いのところに逃げている」と書かれていた。なんと、この男いつの間にか一人で静岡まで逃げていたのだ。
もう、あきれてポカーンって感じだった。娘と息子の心配など一切していない、自分が助かることだけしか頭にない。最低中の最低である。自分のことより娘と息子だろ。確かに事故が起きた時は、どうしたものか考えたが、やたらにパニックになって動く時ではないと思っていた。ただ、もしもの時は体を張っても娘と息子だけは安全な場所に連れて行く心づもりでいた。
人間ちっちゃいなんてもんじゃない。もしも関東大震災でも起きた時は娘と息子を押し倒しても逃げる姿が目に浮かぶ。今は、離婚して本当に良かったと心から思っている。
P3111868.gifP3111873.gif
ガンプラの箱が見事に崩れ落ち。本も本棚から飛び出してました。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/1908-259dca2e