2012-10-07 (Sun)

男が間違えやすい、女性が傷つく意外な言動とは?

未分類

女を怒らせると痛い目見るわよ~。オーホホホホホ。
P1014359.gifP1014351.gif
男性が気付きにくい女性を怒らせがちな5つのポイントをご紹介します。
1.女性の自虐ネタに乗ってはいけない
「やっぱり若い子がいると場が華やぐね~」など、年齢をネタにした自虐ネタはトラップの可能性大。
2.社内での呼び方に注意
「ハケンさん」「バイトちゃん」「事務の女の子」などと呼ぶのはNG。「1人の人間として認められていない」「社内で差別されている」といった不満を生みだすことに。
3.忙しくとも受け答えは相手のほうを向く
話しかけられたとき、パソコン画面を見たまま答えるといった態度は「軽んじています」というメッセージに。
4.人前で褒めるときは、相手をきちんと見極めて
要領がいいだけで、実はほかの女性から反感を買っているような相手を褒めると、他の女性全員を敵に回すことに……。
5.精神論的な叱咤激励はNG
女性にとって「期待しているから頑張れ」は褒め言葉ではない。むしろ、「もう頑張ってるのに、まだ頑張らなくちゃいけないの?」と否定されたように感じる人が多い。
あるあるぅ~。何しろ上司は若い女の子が大好物ですから、露骨に扱いが違うんだよね。
私の職場の上司で、まさに3番の態度をとる上司は、みんなに嫌われています。自分のお気に入り以外には、ヒマな時でも相手の方を向きません。聞いているのかいないのか、返ってくるのは生返事。
「あの人だけは信じられない」と信用度ゼロ。何か問題が起きた時や些細なことでも、この上司には相談しません。
「子どもの授業参観とか、呼ばれたことないんだよなぁ」と愚痴ってましたが、家庭でも信用度ゼロ?ご愁傷様です。
P1014352.gifP1014371.gif
女の執念、怨念、復讐心はホントに怖いと思う。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2041-cb21a4e1