2013-01-12 (Sat)

女で得した・損したことは?仕事編

未分類

P2142423.jpgP2142422.jpg
L25世代の女性たちに聞いてみると、「女でよかったと思ったことがある」が39.8%、「女で損したと思ったことがある」が11.7%、さらに「どちらもある」が35%という結果に。「よかった」と思ったことのある女性が合わせて75%以上と、多くの人が“得”していると感じているようです!
まじっすか?女で得したことなんて記憶になんてビタ一文ないんだけど。
“よかった”ことがあるという人の中で圧倒的に多かったのは、「ちやほやされる」「重いものを持ってもらえる」「仕事でミスをしても愛嬌でなんとかなった」という意見。女性の愛嬌やかよわさは、テッパンで男性の“守りたい願望”をくすぐるよう。さらに「遅くなったときは、女性が優先して帰れる」など、労働時間においても気遣ってもらえるという意見も多数。
「ちやほや」されたことなんて皆無だね。「遅くなったときは女性が優先して帰れる」そんなどこじゃなかったよ。アニメーターは男の子の方が軟弱で徹夜とか続くと胃炎を起こしたり血を吐く子まで現れて、おまけに逃亡して行方不明になる奴までいて、その仕事を一手に引き受けていたのが私でした。
何しろ丈夫だったので、アニメーターの職業病である腱鞘炎にも一度もなったことがないし。
結局、アニメーターって絵の上手さも大事だけど、丈夫というのも重要な気がする。
“損した”ことのあるという人の中には「給料が男女間で相当違う」「自分のあとで同じ仕事をした男性が主任になった」と待遇面の悪さを指摘する人が多数! なかには「“女はいずれ会社を辞める”と昇給対象リストにすら入らない」と、あからさまな冷遇を受けている人もいるとか。
そういう意味ではアニメーターは男女で単価の違いや優遇の違いはなかったから平等だったかも。
「女で得か損か」というよりは、私の場合は、「オバサンは得か損か」との方が現実問題。オバサンに一切得はありません。得に若い女の子のいる職場だと男性職員からのあまりの扱いの違いに、奥歯をかみしめる毎日です。
一応同じ女なので平等に扱って欲しいです。
P2142436.jpgP2142437.jpg
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2189-6029d5e4