2013-01-09 (Wed)

座敷わらしさんお待ちしてます

未分類

貧乏神退散!!福の神さんいらっしゃ~い!!
CIMG5219[1]福の神
こんな記事を発見↓
賃貸マンションやアパートの一室で、自殺や殺人、死亡事故があったり、過去に火災や水害による被害を受けた物件などは「事故物件」と呼ばれている。「事故物件」は、通常と同じ家賃で貸し出したり売り出したりしても客が付きにくい。だからといって、その事実を隠して契約を結べば、仲介した不動産屋は説明義務違反により行政処分の対象になったり、借主から損害賠償請求をされたりする。そのため、不動産屋はその事実を説明したうえで、賃貸契約や売買契約を結ぶことが求められる。事情によっては納得できるという人は、予算を抑える方法の1つとして、訳あり物件を探してみるのもよさそうだ。
     *  *  *  *  *
私の書いたシナリオ「MADEIN足立」の中にも書いてありますが、上記のように言うなら私が住んでいた家も「事故物件」でした。
私が生まれ育ったのは足立区梅島のオンボロアパートで、幼稚園の時に一軒家に引っ越しました。この一軒家こそ「事故物件」。ここに住んでいた息子さんが首を吊って亡くなって、同居していたお母さんも亡くなり空き家になっていたのです。
駅から徒歩数分という場所なのにべらぼうに安い値段で売りに出されていたのです。この世に怖い物などないモンスターな父でしたから、事情を知っていても全く気にしないでこの家を購入しました。
たまにテレビで「霊が住む家!!」とか言って、うなされたり、家族に異変が!!とか大袈裟にやってるけど、やっぱ先入観で思い込みってあるよねぇ。
両親が別居するまで、この家に10年住んでいましたが、我が家でだれ一人として「この家が怖い!」とか「何かいる!」とか言った奴はいない。何しろモンスターファミリーですから霊もドン引きして出てこれなかったのかもね。
現在住んでいる借家の一軒家も借りる時に「ん?」と思いました。阿佐ヶ谷はとにかく家賃が高い。娘が産まれて下に住んでいる住人に文句を言われたのもあり、私は不動産屋でアパートでなく一軒家を探していました。
阿佐ヶ谷で一軒家と言ったら、家賃の相場は20~40万。到底一軒家は無理だろうと諦めていた時に、この家をを発見。何と、家賃「98000円也」。借りてがみつからなかったみたいで値段を5千円下げられていました。狭いとは言え二階建て庭付き。この値段を見た時に「訳ありか?」と思ったけど、父の血を引いていますから、そんなの気にしません。即決しました。
すでに20年住んでますが、全く問題ないです・・・と言いたいとこだけど・・・ずっとずっと貧乏だからなぁ・・・ここには貧乏神が住んでるかもしれない。貧乏神さんいい加減お帰り下さい。そして、座敷わらしさんいつでもお待ちしてます。
b9a66fd50e1eeeaa70f2605867f98d6e.gifmiddle_1194780215.gif
座敷童子にあえる「緑風荘」にいつか泊まってみたい。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2190-8930ab66