2013-01-20 (Sun)

正直者は馬鹿を見る日本

未分類

寅さんの自分に正直な生き方は私にとってお手本です。
P2183947.gifP2184036.gif
正直で他人を信頼しやすく、普段は温厚な人ほど、不公平に憤って結果的に損をしやすいことが、放射線医学総合研究所の高橋英彦客員研究員らが行った実験で確認されたと言うニュース。
『正直者は損』とは悲しい結果ですねぇ。それじゃ『嘘つきが特』ってことにもなるじゃん。
私はバカがつく正直者です。だから要領が悪くて目も当てられない人生を送ってきました。
どんなに要領が悪くて馬鹿と言われても自分に嘘をついてまで美味しい思いをしたいとは思いません。
ただ、私の場合、上記で言う「他人を信頼しやすく、温厚」ではありません。幼少時代から人間不信なところがあるので、まず他人は疑ってかかる。怪しいと思ったら信用しない。温厚なんてとんでもない腹の中真っ黒です。とにかく不公平や理不尽を許せない。笑ってごまかせない。
私の職場にも、正直で他人を信頼しやすく温厚な女性がいました。まさにマリア様のような良心の固まりのような女性です。
しかし、悲しいことに実験の結果通りの『正直者は損』の典型のような人です。神様はこんなに良い人をなぜ幸せにしないのだろうかと人事ながら憤りを感じてしまいます。
そりゃ、自分も幸せになりたいけど彼女が幸せになることをいつも祈ってます。良い人が打ちのめされて人生お終いって悲しすぎるじゃん。
「正直者が馬鹿を見る」という言葉の意味は「悪賢い者がずるく立ち回って得をするのに反し、正直な者はかえってひどい目にあう。世の中が乱れて、正しい事がなかなか通らないことをいう。正直者が損をする」 
今の日本は「正直者が馬鹿を見る」なんですかねぇ。
P2183949.gifP2184039.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2234-fe3721e9