2013-02-23 (Sat)

「あなたの宝物は?」

未分類

約15年前の娘と息子が・・・・。
 二人2二人

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「あなたの宝物は?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの宝物は?」


私の宝物・・・一番最初に浮かんだのは「娘と息子」です。そんじょそこらのダイヤモンドやゴールドやレアアースなんかと比べ物にならないくらいものすごいお宝です。「鳶が鷹を生む」なんて昔の人は言ったもんです。私ってば世界に通用するような天才生んだわ~!!
親馬鹿と笑われても全然平気だぴょ~ん!お尻ペンペ~ン!だってホントのことなんだも~ん
それと、職場の愛すべき「仲間」も宝物です。性悪な先輩に虐められ悔しくて奥歯を噛んで血が噴き出しそうな時もあったけど、心強い仲間がいてくれたからこそ耐えることができたのです。もしも仲間がいなかったら、今の仕事は続けることは出来なかったと思います。ホントに心から感謝してます。
もしも私が有名な脚本家になろうともアカデミー賞を獲ってスピルバーグと肩を並べようとも(大妄想です。ここは笑って見逃して)ずっとみんなと仕事をしたいです。
そして、普通過ぎるけど「思い出」も宝物です。生まれてから現在まで平穏だった日は皆無でした。年から年中事件が起きている家庭に育ち、家を出た後も話題に事欠かない人生を送って来ました。
問題の真っ最中は自力で立ち上がれないほどボロボロで辛いけど、過ぎてしまうと結構笑えるもんです。
ハイロウズの曲で「バカは不幸が好きなんだ」というフレーズがあります。私の母も「私は不幸だ。私には良いことがない」が口癖で正直ウンザリします。たとえ不幸に見回れても自力で楽しいことや幸せを追い求めて挽回すればいいのです。そして最後に笑った者が勝ちなのです。
そりゃ不幸は好きじゃないけど、なんの障害もない真っ直ぐな退屈な一本道を歩くくらいなら、何が起こるか分からないジャングルを選びます。人生はドラマチックであるほど面白いのです。
「勝負は最後までわからない」アクション映画でよく使われるセリフです。死に際に「不幸な人生だった」と思えば不幸。「実に面白い人生だった」と高笑いできたら不幸な出来事もひっくるめて「楽しい思い出」に変わるのです。
P2111901.gifPB231450.gif
現在はこんなことになってます。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2271-12befdbd