2013-05-04 (Sat)

本当にあなたを幸せにしてくれる結婚相手の最新条件3つ

未分類

オーホホホホ!王子様は必ず現れますわ!
E382B7E383B3E38387E383ACE383A9.jpg201009181709580d6[1]
三浦展氏の『非モテ!』を参考に、今、理想とされている結婚相手の条件“三低”についてご紹介します。
■1:低姿勢「女性に対して威張らない」レディーファーストの男性をイメージするといいかもしれません。反対に、亭主関白な男性は、結婚相手としてはNGと言えそうです。
■2:低依存「家事や身の回りのことを妻に頼らない」一昔前は、家事は妻の仕事で、「結婚は身の回りの世話をしてくれる女性を側に置いておきたいから」なんていう、女性側からすれば信じられないような理由で結婚を決意する男性もいたのだとか……。しかし今、料理も洗濯も掃除も、何もできない男性とは結婚できないという女性は多いですよね。共働きなら尚更、自分でできることは自分でしてもらわないと困ります!
■3:低リスク「リストラや事故・事件等に巻き込まれることの少ない職業に就いて危険に挑戦せず、人生万事穏やか」いつリストラされるかわからないような不安定な社会情勢ですから、公務員のような、安定した収入と終身雇用は大きな魅力ですよね。大きな夢を抱いている男性も、それはそれで素敵なのですが、結婚相手となると話は別です。
     *  *  *  *  *
私は威張る男が大嫌いです。1の「女性に対して威張らない」と言うよりは、威張る奴は男女問わず立場の弱い人に威張るんだよね。私に言わせりゃ人間のクズ。
2の低依存というのも問題です。私は仕事が出来る人が好きです。仕事をバリバリやっている人には思い切り仕事に励んで欲しいので家のことは全面的に私がサポートします。しかし、働きもせず育児も家事も一切手伝わない能なしは馬に蹴られて死んじまえと思ってます。
3の低リスクは頷けません。確かに安定は大事だけど公務員は辞退します。自分の持っている才能や実力を思い切り発揮して頑張っている人が理想です。
大きな夢を抱いている男性というのは独身の人はいいけど結婚していてこれはアウト。こういう人は自己評価が異常に高くて自己愛も強いので、妻や子どもが犠牲になっても何とも思いません。
威張らないで、お互いを支え合うことができて、価値観の同じ人。簡単そうで理想の相手をみつけるのって難しいですね。
PC031478.gifPC031479.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2372-bdb509b4