2012-10-22 (Mon)

3水源地域の植林体験・熊出没注意!!

旅&おでかけ

P9291068.gifP9291069.gif
当日は、朝から晴天!!やっぱ私は晴れ女。
このツアーは新宿の都庁出発。これで3回目だけど都庁出発の旅って珍しいと思うよ。
いつものように爆睡して、目が覚めたら群馬県片品村に到着。
本日宿泊する尾瀬高原ホテルで群馬県からの参加者と合流。ここで版分けされて昼食。
私たちの斑には大学生のイケメンが一人いて、楽しい二日間となりました。
昼食後、小型バスに乗って奥利根水源の森「ふれあいの森」に向かいました。ここでブナの植林体験。右上の写真の開墾されたところに苗木が準備されています。
本来、ブナを植林するということはないそうです。落ちた種が芽を出し、育ち、自然淘汰されるのです。今回植えたたくさんの苗木のうち生き残るのは数本だろうということ。
右上の写真にチラッと見えるのがブナの木。このくらいの大木になるのに100年から200年つうんだから驚き桃の木ブナの木ってもんです。
過去に植林した苗木は元気に育っていて、その幼低木周辺の草刈りもしました。左下はマシーンで雑草を刈るデモンストレーション。
我々は鎌で草刈り。右下が鎌で草刈りするまゆみ。どんなに頑張っても刈れない、すごいしぶとい雑草があった。雑草魂って言うけど、お見それいたしました。やっぱマシーンじゃなきゃ無理だわ。
P9291071.gifP9291074.gif
私は3本の苗木を植えました。もしも、次にここに来ても自分が植えた苗木がどれだか判別できないと思います。
この「ふれあいの森」にはキャンプ場があって、テントを張っている人や車の中で生活(?)しているお爺ちゃんとお婆ちゃんがいた。お爺ちゃんとお婆ちゃんはもう2週間ここにいると言う。理由は「家にいるとお金が掛かるがここならお金を使わないから」だそうだ。
一ヶ月くらいキャンプしている人もいるとか。それってキャンプじゃなくて生活だよなぁ。
で、何がすごいって、あちこちに「熊出没注意」の看板が立てかけてあるんだよ。この人たち勇気あるよねぇ。熊に出くわしたことないのかね。
お爺ちゃんお婆ちゃんくれぐれも気を付けてねぇ。
P9291076.gifP9291077.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2486-55337c34