2012-10-19 (Fri)

まゆみの潜入!リアルスコープ!卵かけご飯を頂ける有り難さ!

農業&ガーデニング

PA041201.gifPA041177.gif
すっかり忘れてました。良い子のみんな「匝瑳」という文字が読めたかなぁ?左上の写真をご覧下さい。これは「そうさ」って読むんだよ~。現地に着いてはじめて「そうさ」って読むんだって知ったよ。
続いて、「コープミート千葉」のすぐ近くにある「SOSA・GP・CENTER(有・匝瑳ジーピーセンター)」に移動。
こちらは卵のパック詰め工場であります。まず、洗卵して乾燥させて「透光検卵」します。目視でひび、汚卵、血卵を取り除きます。
ちなみに生卵を食べるのは日本だけだそうです。なぜなら日本は洗卵するから。他の国では洗卵というのは行わないということで、日本の卵は衛生的なのです。
日本人が卵かけご飯が食べられるのは、衛生管理をしっかりしているからなんだね。
PA041180.gifPA041183.gif
右上の立派な体格の方こそ、「SOSA・GP・CENTER」の社長さんです。
お部屋で卵のお話を聞いてお勉強をしたのですが、社長と部下のお兄さんのやり取りが漫才のようで実に面白かったです。
こちらでは九十九里の契約鶏卵農家さんから卵を入荷しています。3万羽の鶏を5人でお世話している生産者さんもいるそうですよ。
PA041184.gifPA041185.gif
右上は自動ヒビ検査。たまごを24ヶ所トントンしてヒビが入っていないか検知するという優れ者。ヒビが入っているものは加工用に利用されます。
右下は血卵検査で弾かれた血卵です。血卵がなぜおこるかと言うと、鶏はとても臆病で驚いたりするとまれに卵巣から出血することがあるそうです。
卵の殻に斑点があるものがあります。鶏が卵を形成している途中で殻に塗装の吹き付けのような行程があります。この時も臆病な鶏が驚いたりすると、吹き付けを失敗してビュと出てしまって斑点ができるということです。
鶏さんはとってもデリケートな生き物なんだね。
PA041188.gifPA041192.gif
スポンサーサイト


Comment

>まゆみの潜入!リアルスコープ!卵かけご飯を頂ける有り難さ!

ご無沙汰してます。
鶏が卵を産む間あの小さなゲージの中で生かされているのが可哀そうです。実家では庭を駆け回っていたからなおさらです。コストを追求するとしょうがないのかな。
消費者もいろいろと生産者のことを今一度考えてほしいものです。
  • haru3 #-
  • URL
  • 2012-10-19(Fri) 20:32:38
  • Edit

>まゆみの潜入!リアルスコープ!卵かけご飯を頂ける有り難さ!

お久しぶりです!消費者はなるべく実際に現場に行って日本の食の状況を自分の目で確認してほしいと思います。一度、現場に行くと生産者の方々が他人のような気がしませんから。すると、食べること、食べる物への愛情が全く違うものになります。
私も東京足立区でしたが、小さい頃は庭で鶏を飼っていました。狭い庭でしたがのびのび育てていたので、父親が解体して唐揚げにしてくれたけど、本当に美味かったです。

  • - #-
  • URL
  • 2012-10-19(Fri) 21:42:38
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2493-0bca6a04