2013-02-15 (Fri)

学びの聖地を巡る旅・実況しました

旅&おでかけ

P2031889.gifP2031891.gif
冬とは思えないうららかな陽気の中、学びの聖地を巡って参りました。
右上の写真は境内からすぐそばの江戸時代創業の老舗飴屋さん大国屋治助。なんと樋口一葉がひいきにしてお土産に購入していたそうです。
左上の写真はやはり江戸時代からの老舗天野屋さんの神田明神名物天野屋の芝崎納豆です。粒が大きくてご飯にかけて食べるよりそのまま食べて美味しかったです。火打ち石もお土産に買いました。家に帰って息子と二人で試してみたけど、なかなか火が出なくてコツが掴めません。時代劇のワンシーンのようにはいきませんね。
P2031890.gifP2031884.gif
この文の京の旅は文京区観光ガイドでご利用できます。ガイド料金は無料なんですよ。ヨッ、文京区さん太っ腹!今回は「学びの聖地を巡るコース」でしたが、前回は「白山・駒込パワースポットを歩くコース」に参加しました。コースは5コースあります。いろいろな歴史のお話を聞くことが出来て、少しお利口さんになれた気分になれます。みなさんもどうぞご利用下さい。
余談ですが、湯島聖堂から妻恋坂、妻恋坂から妻恋神社へと歩いて行くと気になるのがラブホの多いこと。これは明治維新後に栄えた花街のなごりだそうです。アベックがラブホの前に立っているのを発見。ガン見していたら、そのアベックがラブホに入って行きました。
「今!アベックが入って行きました!」とみんなに言うと「実況してるぅ」と笑われた。真っ昼間の1時に徒歩で・・・。別のお母さんが「せめて車で来てほしいわよねぇ」と。
P2031881.gifP2031885.gif
全ての行程が終わりガイドさんとお別れしました。近くにサッカーミュージアムがあるので行きたい人だけを募って行くことになりました。
私はサッカーには全く興味がありませんが、行ったことのないところには行くのが私の流儀。取りあえず写真だけ撮ってきたけど、やっぱり興味がないのでソファで居眠りしちゃいました。三浦知良だけはわかったので足形を撮ってきました。
P2031887.gifP2031886.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2589-cd353cd5