2013-02-22 (Fri)

③大人の林間学校

旅&おでかけ

P2161941.gifP2161940.gif
夕食自炊(「おもてなしの会」の協力によるかまどの飯炊き、いわしのつみれ汁)、たき火を囲んで交流会。差し入れのヒラメ2匹。いつものこのツアーでお世話になってる漁師の中村さんが見事な包丁さばきを披露。ひらめのお刺身が食べられるぞウヒヒ。
下が綺麗に花のように並べたヒラメの刺身。右はイノシシの薫製。
P2161944.gifP2161945.gif
左下は先ほど干したいわしの干物をさっそく焼いたものです。
右下はみんなでつみれ汁を作っているところ。まず身を取る作業。食べるところはすごく少ないのに捨てるところが多いのが悲しい。それでも不要なゴミは肥料になるそうなので安心しました。
身を取り終わったら今度はすり鉢ですります。これがねぇ想像以上に大変。すってもすってもなかなか身がすりきれない。大勢の大人が最後はぐったりするほど大変な作業でした。
こんかい千葉大の中国の留学生3人が参加していたけど、とても積極的に手伝いに参加して一生懸命みんなとコミュニケーションを取ろうとする姿勢が素晴らしいと好感が持てました。
P2171946.gifP2161937.gif
苦労して作ったつみれ汁。菜花のお浸し。ひらめの刺身。イノシシの薫製。みんなで協力して作ったと言う意味でも大変美味しくいただけました。イノシシが食べられるのは二日目のイノシシ汁だけだと思っていたので、思いがけずにイノシシの薫製を頂けてラッキーでした。全区臭み然癖はないし、普通の肉と言ってもイノシシの肉だと気が付かないのではないでしょうか。留学生のしん君は魚が苦手。なので両脇に座っていた女子に自分のつみれを押しつけていました。しん君お魚たべようね。
P2161938.gifP2161943.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2597-49243bff