2013-03-08 (Fri)

②早春の熱海梅園と初島日帰りツアー

旅&おでかけ

                            これ桜ですよね。もう咲いてるのかな? 
P3032048.gifP3032051.gif
熱海梅園の近くに丹那神社という神社があったので参拝してきました。大正十年、丹那トンネルの工事現場で起工以来最初の大崩壊事故が発生、多数の犠牲を伴う大惨事となりました。丹那神社は、このトンネル工事の犠牲者の英霊の鎮魂の意味を込めて工事の守り神として坑口上に建立したものです。
P3032046.gifP3032047.gif
左下は殉職者慰霊碑です。16年におよぶ大工事であり難工事であったため、事故の発生は6件、重傷者610名、死者67名もの犠牲者を生みました。
この殉職碑は昭和9年の開通にあたって当時の鉄道省の手によって建てられたものです。
丹那神社左横に「救命石」と呼ばれる石が安置されています。
大正10年の大崩壊の数分前、トロッコを使用してズリ(掘削した残土)を運び出す作業中、工事頂設盤のズリを漏斗でトロッコに受けていたところ、大石が漏斗に引っ掛かり、これは大変だと運搬に向かうはずの人も含め総掛かりで石の取り除き作業を行いました。その直後、大崩壊が発生したのです。この作業にあたっていた人たち17名は、崩壊現場の奥に取り残され、結局8日間頑張った末に奇跡的に救助されました。もし、大石が漏斗に引っ掛からず作業が順調に進んでいたら、坑外に向かっていた人は大崩壊の直撃を受け埋没していました。この石のお陰で尊い命が救われたということから「救命石」と名付けられ、大切に保存されているそうです。
P3032060.gifP3032058.gif
丹那トンネルはJR東海道本線の熱海駅と函南駅の間を結ぶ全長7808mの長いトンネルです。昔の人の苦労や犠牲によって便利な交通機関が出来たわけです。有り難く利用したいですね。合掌。
P3032062.gifP3032049.gif
この木に蜜を吸いにめじろがたくさん集まっていました。あんなにたくさんのめじろを見たのは初めて。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2610-82ea4ff2