2013-03-12 (Tue)

④早春の熱海梅園と初島日帰りツアー

旅&おでかけ

P3032072.gifP3032083.gif
初島のすごいところは島内の戸数は41戸前後で天保元年に41戸との記録があり、この戸数が現在まで続いているということ。島内の耕作地や生活用水が限られることから次男以下は島を出て、男子がいない場合は婿を取り41戸と一定の人口を維持するという慣習があるのだそうです。
当然、よそ者が家を建てて住むということは御法度です。200年も前からその習慣を貫いているってすんごいですねぇ。
P3032073.gifP3032079.gif
短い時間で「竜神宮」「初木神社」「東明寺」を回りました。
「竜神宮」には海の中から現れた剣が祀られており、大漁祈願の神として島民の信仰を集めています。 昔不漁が続いたとき海の中から剣が現れて、それ以来、島には大漁の日々が続きました。 毎年4月3日には竜神宮のお祭りが行われ、海で取れた鯛、ブリなどを供えて大漁を祈願します。
「初木神社」孝昭天皇の御代に漂着した初木姫が祀られています。伊豆山彦とのロマンスなど物語が残されています。
P3032076.gifP3032082.gif
左上は「お初の松」。昔、お初という十七才の美しい娘が伊豆山の右近という青年に恋をして「百夜通えば結婚する」という約束を信じ海上三里を通ったが、九十九日目の夜、お初に横恋慕した男が目印の火を消してしまいました。お初は一晩中海にさまよい波にのまれて死んでしまいました。 そんな悲しい恋を偲びこの松を「お初の松」と名付けて島の人は大切にしているそうです。
右上は「磯内膳の墓」。小田原城から島流しにあい、島でも様々な伝説を残した侍の墓。
2時間20分の滞在時間で鼻汁たらしながら天丼を食べて駆け足で散策してきました。帰りの船も800人以上乗船できる船がいっぱいでした。初島人気恐るべし。
P3032081.gifP3032093.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2612-854b2e2e