2013-03-18 (Mon)

きんまる星醤油株式会社視察訪問行って来たどぉ~

旅&おでかけ

P3132115.gifP3132119.gif
あなたねぇ、このお母さんが搾ってるのよ。手作業だわよ。
「お母さん、どれくらいやってるんですか?」と聞くと「30年」だって、いや~参りました。
たぶんうちのお母ちゃんくらいだと思うけど働き者だねぇ。いつまでもお元気でお仕事続けて下さいね。
前回紹介した諸味の樽。空っぽの樽もあって、覗いてみると結構深い。工場長さんは3mと言ってました。馬鹿な質問して申し訳ないと思いつつ、素朴な疑問をしてみた「ここに落ちた人っていますか?」「これまで一度もそういうことはありませんでしたね」「じゃ、諸味の中に落ちた人はいますか?」「そういう者もいません」
ですよねぇ。そんなおっちょこちょいがいるとしたら私くらいだろうから。更に馬鹿な質問をした「諸味の中に落ちたら底なし沼のように沈みますかね?」「いやぁ、そんなにすぐに沈まないと思いますから、その前に手すりに掴まることができると思いますよ」工場長さんすみません。こんなアホな質問した人はいないでしょうね。真面目に答えて下ってありがとうございました。
P3132120.gifP3132121.gif
醤油の元となるものを作ったのは、鎌倉時代、紀州由良(現在の和歌山県日高郡)の興国寺の僧であった心地覚心であり、覚心が中国で覚えた径山寺味噌(金山寺味噌)の製法を紀州湯浅の村民に教えている時に仕込みを間違えて偶然出来上がったものが今の「たまり醤油」に似た醤油の原型だとしている説があります。
下の写真は最終チェックをしているお母さんたちです。
P3132122.gifP3132123.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2616-2f338db2