2013-06-24 (Mon)

全国の「キラキラ社名」大調査

未分類

20130607-00000041-asahi-000-3-view.gifimg_651382_43983761_1.gif
昨今、「キラキラ社名」ともいうべきユニークな社名を冠するケースが相次いでいるそうです。私は子供のキラキラネーム大反対派ですが、企業名のキラキラ社名は良いと思います。
「株式会社見果てぬ夢」(システム開発)、「有限会社赤黄緑青紫(カラーズ)」(HP制作)、「有限会社ヨロシク」(業務用食品)「株式会社人間」(ウェブ制作)「有限会社無限」
そして「株式会社△□○」(広島市)これって読めないないよねぇ。この社名の読み方は「数を数える時、ひぃ、ふぅ、み、よ。三角形の辺の数が『み』で、四角形は『よ』、丸はそのまま。これで『みよまる』」だそうです。
先日ご紹介した「超神ネイガー」のキャラクターショーなどを請け負っているのが「株式会社正義の味方」。
貸し切りバス業を営む「もっこり竹の子観光株式会社」(東京・葛飾区)。「ありきたりの社名はイヤでね。響きがよくてかわいい名前を考えたら、こうなった」と語るのは、名付け親でもある同社・三瓶久一氏。バスガイドさんの反応が気になりますけど。
「最初は恥ずかしがってたけど、まあ慣れるみたいです。今では、ガイド時に『もっこり』『もっこり』と連呼する人もいますよ」
ということですが、このブログでも紹介したことがあるよね。「もっこり竹の子観光」10年くらい前に東都生協の交流企画に初めて参加した時に乗ったのがこの「もっこり竹の子観光」のバス。
集合場所の池袋西口に止まった一台のバスを見て思わず息子と吹き出しました。「なぜもっこりなんだ」
今年もすでに4回くらいお世話になりました。この間の茨城県ひたち野のJAの若い職員のお兄ちゃんはバスの名前を見て爆笑してました。
狙い通りですね、もっこり竹の子観光さん。それにしてもバスの依頼をする時に電話で「もしもしもっこり竹の子観光さんですか?」「はい。もっこり竹の子観光です」というやりとりが繰り広げられるのだろうか。想像しただけでクスっとしてしまった。
P5122466.gif20090424082158.gif


スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2654-90879e4c