2014-04-14 (Mon)

結婚を遠ざける心理「シンデレラコンプレックス」が起きやすい人の特徴

未分類

P4192224.gifP4192211.gif
シンデレラコンプレックスとは、女性が男性に対して高い理想を追い求め続ける、潜在意識の中にある依存型願望です。童話「シンデレラ」にちなんで「女性は外から来る何かが自分の人生を変えてくれるのを待ち続けている」という意識があることから、この名称がつけられました。
シンデレラコンプレックスの症状が出やすい傾向としては、幼い頃から過保護に育てられた女性や高学歴の女性に多くみられます。有能で仕事ができて社会的に自立している反面、他人へ依存したいと言う潜在的な欲求が強くみられます。またシンデレラのように理想に合った結婚ができたとしても、主婦になることで目的や自主性を見失ってしまって夫に依存しすぎてしまう、更に別の恋を求めてしまう、といった症状が出ることもあります。この場合は早い段階で結婚生活が終わってしまうことも少なくないということです。
親の育て方で子供がシンデレラコンプレックスになることもあるそうです。理想の女性に育て上げようと、幼少の頃から過度な愛情を注がれている場合は特にこの傾向が強くなります。幼少時は親の理想をかなえることで親に依存しつつも欲求を満たせてたのに対し、自立の段階では依存する相手がいなくなるため、欲求が満たせなくなってしまうのです。よって考え方が大人になりきれないまま、世の中に放り出されてしまいます。
この傾向から抜け出すためには、誰が自分を幸せにしてくれるのかという理想よりも、自分は誰を幸せにできるかを優先して考えるようにして、依存を優先させる考え方を根本から見直すようにしましょうと締めくくられている。
私の場合、幼い頃から放ったらかしで育てられ愛情を注がれず、低学歴で有能じゃない。「非シンデレラコンプレックス」でしょうか。
小さい頃から他人に依存したいという欲求がない。人に頼ってはいけないという気持ちが潜在意識の中にある。依存型願望も問題だけど、非依存型もこれはこれで問題だ。
そんな自分が悔しい!!甘える女になりたい。依存してみたい。誰が自分を幸せにしてくれるのかという理想よりも、自分は誰を幸せにできるかを優先して考える?はぁ?そんなのきれい事でしょうがぁ!墓穴に片足入ってる今だから四の五の言わずに叫んでやるぅ!!やっぱり大事なのは自分を幸せにしてもらうことに決まってんだろがっ!シンデレラコンプレックス万歳!!白馬の王子様は絶対現れる!誰か私を幸せにしてりぃ!!!!
P4192225.gifP4192218.gif
ヨハン・ゼバスティアン・バッハの楽曲の中に「片足は墓穴にありてわれは立つ」というのがある。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2671-ae98a789