2014-04-04 (Fri)

わたしは「お化け」でした

未分類

P8250884.gifP8250891.gif
タクシー業界の専門用語を紹介します。
【お化け】長距離客のことを「お化け」といいます。びっくりするほど嬉しい気持ちからこの表現が使われるようになりました。「最後の客がお化けでさ~」のように使用されます。
【三桁】料金が1,000円以下の短距離の仕事のことをいいます。「今日は三桁ばっかで、どうにもらんわ」のように使用されます。
【土用波】暴走族のことをいいます。暴走族は土曜日に多いと考えられていることからこの名称が付けられました。
【流れ弾】長距離客が狙える確率の高いタクシー乗り場などで近距離のお客にあたることをいいます。
【20(にじゅう)】暴力団のお客さんのことをいいます。語源は「ヤクザ→893→8+9+3=20」から来ています。
【ネギ】お客さんからの苦情のことをいいます。「やっかいなネギが来ちまったよ...」といったりします。
京都の九条地域で作られている九条ネギにかけて作られた言葉です。
【水揚げ】売上のことをいいます。同僚を見つけて「今日の水揚げはどうだい?」と話かけています。
【ワカメ】酔っ払っている客のことをいいます。酔客はゆらゆらと動いているのでその状態を揶揄して「ワカメ」と呼ぶようになりました。
* * * * * * *
タクシーの運転手さんもいろんなお客がいるから大変でしょうね。
私はタクシーを利用することはほとんどないですね。余程のことがない限り年に一度も利用しないかも。歩ける距離なら限界まで歩きます。
しかし、一昨年このブログで紹介しましたが、電車を寝過ごして千葉から神奈川の逗子まで行ってしまった事件。それも終電。逗子駅に着いた時は0時を過ぎ。まさか歩いて帰るわけにもいかず、やけくそでタクシーで帰りました。
逗子から阿佐ヶ谷まで27050円。ショック過ぎて逆に笑えました。
この運転手さんは「最後の客がお化けでさ~」と言っていたでしょうねぇ。
P8250911.gifPB101413.gif
楽しく釣りをして美味しいものを食べて帰りの電車で爆睡。そしてお化けになりました。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2682-0241f7e4