2013-06-12 (Wed)

2時間で日本一周

旅&おでかけ

P6022672.gifP6022679.gif
この庭園には、日本各地の景勝地が織り込まれています。なんと庭園を一周したら日本一周したも同然。
庭園の左から回って行きますといきなり渡月橋が!それも7歩で渡れると言うコンパクトサイズの渡月橋。
渡月橋を渡ると屏風岩(左下の写真)。屏風岩は三尊石組みの手法で、これは仏教思想に基づく石組みで、阿弥陀三尊、釈迦三尊を三個の石を組むことで表現してあるそうです。
右上の写真は円月橋。神田上水に架かる朱舜水が設計したといわれる石の太鼓橋。水面に映り満月となって見えます。確か関東では一番古い太鼓橋と言っていたような・・。
この先には清水観音堂跡があり、白糸の滝、鳴門の渦潮から木曽川と、よくまぁ、日本を凝縮した庭園を造ったものだと関心しました。
P6022678.gifP6022673.gif
梅林あり、枝垂桜も有名です。藤棚もありました。残念ながらみんな終わってしまいましたが、きっと綺麗なんでしょうね。ちなみにこちらの桜はだいぶお年を召しているようで、花を楽しめるのもあと数年ではないかとガイドさんが言ってました。カキツバタは終わっていましたが、花菖蒲は見頃でした。
1620年元和6年完成した神田濠は掘削工事を伊達政宗が中心になって進めことから仙台堀や伊達堀と呼ばれたそうです。まさかここで伊達政宗が登場するとは思いませんでしたなぁ。
小さい頃から後楽園には来ていたし、子供の高校が水道橋だから何度も来ていたのに、水道橋にこんな素晴らしい庭園があるとはね。土曜日・日曜日・祝日 に庭園ガイドボランティアによる園内ガイドを開催中。ボランティアの方に案内していただいて説明を聞くと何倍も庭園を楽しむことができますのでお薦めします。
P6022668.gifP6022665.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2688-048b4cef