2013-06-10 (Mon)

超神ネイガーは現代農業の愛読者だった!!

農業&ガーデニング

20130607-00000041-asahi-000-3-view.gifcsqb39.gif
先日、月刊現代農業のIさんからメールが来た。超神ネイガーが現代農業の愛読者だという情報です。これはヤバイです。もう最高です。ムチャクチャ食いつきました。
超神ネイガーは、にかほ市を中心に秋田県一円で活躍しているローカルヒーロー。名前の由来はナマハゲの叫び声『泣ぐ子(ご)は居ねがぁ!』からで「海を、山を、秋田を守る、秋田発・地産地消ヒーロー」と名乗っているそうです。
必殺技は「鳥海キック」 「比内地鶏クラッシュ」「「男鹿ブリコショット」「横手豪雪パンチ」。 乗り物は二条刈りのコンバインマシン・ショッツラーハタハタ型のオートバイ。燃料はしょっつる。
現在、秋田の平野(農業=ネイガー)・山林(林業=ジオン)・海(漁業=アラゲ丸)・未来(産業=マイ)を守るために戦う4人がいる
決め台詞は「森の悲鳴を聞きつけりゃ、木霊の速さで駆けつける。その名も、ネイガージオン!!」「天に満月、地に月見草、船に錦の大漁旗! 炎の漁師、アラゲ丸!!」「秋田の未来を、秋田の平和を、華麗に守る! ネイガーマイ!!」
更に竿灯まつりそのものの化身とも言われるカントウマン(竿灯マン)もいる。決め台詞は「人呼んで、戦う東北四大まつり!カントウマン!」
20130522090731772307803-1.gif771068106.gif
ネイガーの敵である悪の組織。だじゃく(だんじゃく)とは、秋田弁で「乱暴」「横暴」の意。組合長以下、多数のホジナシ怪人(組合員)たちが所属している。なお「ホジナシ」とは、「間抜け」「分別のない者」の意。
Wikipediaで調べるとその完成度の高さにアッパレですよ。よくまぁここまで設定を練ったと関心しました。
CDも発売されていて、歌っているのはあの水木一郎さんアニキですよ!「豪石! 超神ネイガー〜見だがおめだぢ〜」「超神ネイガー 〜正義ノ稲穂〜」などなど。
変身前は農業に従事する青年「アキタ・ケン」。にかほ市(旧・金浦町)大竹地区在住。代々、百姓の家柄。趣味はトレーニングで、発達した筋肉が自慢。負けず嫌いで、正義感が強く、単純で憎めない性格である。コメのご飯とイチジクの甘露煮が好物。祖母と二人暮らしで独身。祖母の教えにより、たとえ敵であっても、女性には手出しできない。
全部紹介したいけど書ききれません。みんなも超神ネイガーを応援しよう!!
775554841.gif61qwz0KbgUL__SL500_AA300_.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2696-707bbded