2014-04-05 (Sat)

「あなたの病気のおとも」

未分類

心を病んでいるみなさん。精神科はお勧めしません。薬の過剰投与がニュースでも取り上げられていました。安定剤で十分コントロールできます。私もこれで安心して仕事もできるし、こんな風にいろいろな場所に遊びに行けるのです。仕事もせず外にも行かず家に引きこもっていたら本当に鬱になっているとこでした。
P7283235.gifP2161935.gif

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「あなたの病気のおとも」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの病気のおとも」


実をいうと私はとても健康です。風邪をひいてない期間5年目。日本人特有の腰痛もないし肩こりも無し。胃腸も快調で便秘も胃痛も無し。病気やけがで仕事を欠勤したことは一度もありません。
体の方は至って元気なのですが、頭の方をやられました。20代のアニメーターの時に食べず、寝ず、ずっと机に向かう生活をして自律神経を壊してパニック障害になりました。でも、これは10年くらいかけて自力で治しました。それから40過ぎた頃から家庭内のストレスと過労で過呼吸を起こす癖がつくようになりました。家で発作が起きる分にはよかったのですが、一昨年、舞浜駅で発作を起こしてしまい救急車で運ばれました。その時は職場の同僚も一緒にいたので、多大な迷惑をかけてしまったのです。
そのことがトラウマになって、またパニック障害が再発。会社の知り合いや友人や家族と行動していると「また同じ迷惑をかけるかもしれない」という恐怖が湧いて来て、不安定になってしまうのです。
病院の先生に相談すると安定剤を出して下さいました。最初は薬には頼りたくないという気持ちで飲むのをためらっていたけど、出かけるのが怖くなって家の中に引きこもるくらいなら薬に頼ってしまおうと潔く薬に頼ることにしました。
今まで健康で病気もせず薬も飲まずにやってきたんだから、残りの短い人生はこの薬をおともに生きていこうと決めました。それにこの薬を常備しているだけで、「もしもの時はこれがあるから安心」というお守り変わりにもなりますから。
これが中毒になっちゃいけませんが、そこはしっかり自分で管理しているので大丈夫。
年を取るとどんどん鈍くなって不安なことも忘れそうなので、その時は薬は不要になるかもしれません。
ただこの薬ムチャクチャ眠くなります。なので、一昨年は千葉から神奈川まで居眠りして電車を乗り越すという恐ろしい失態をおかしました。ホントは丈夫で健康なのになんだかなぁ。って感じ。
P7203087.gifP9301117.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2710-b669226d