2013-07-11 (Thu)

1・意地でも吾郎さんに会いに行く

未分類

P7092855.gifP7092872.gif
7月9日。晴れ。ついに吾郎さんに会いに行きます。
稲荷山公園7時30分集合。早起きは苦手だけど3時50分に起きて支度して家を出ました。
説明会で自衛隊のバスに乗り遅れたら基地に入れて貰えないと言われていたし、何しろせっかちな性格なもんで30分以上早く稲荷山公園駅に到着しました。
全員が揃い自衛隊のバスが入間基地に向かいます。朝霞駐屯地には2度行ったことがありますが、入間基地は初めてです。
P7092879.gifP7092889.gif
ずっと昔から硫黄島に行きたいと思っていました。吾郎さんに会いたかったからです。
追悼式への参加希望を自分で出しながら正直言って不安と後悔で押しつぶされそうでした。5年ほど前から家庭の事情やストレスが原因で不安傷害で過呼吸になるようになりました。ここ数年症状がひどくて薬に頼るようになっているのです。特にこのところ閉所やバスと電車がヤバイのです。
自衛隊の飛行機に乗ることは、私にとって相当のプレッシャーです。「もしも飛行機の中で過呼吸になったらどうしよう・・まさか途中で降ろして下さいなんて言えない。大勢の人に迷惑をかけたらもう一生トラウマになる」思わないようにしようとしても頭に浮かんでしまう不安。
ロビーで待つ間、刻々と出発時刻が近づいて来ると落ち着きがなくなってきます。「精神が弱い自分。私はヘタレだ。ダメ人間だ。自分に勝て自分に勝て」と心に念じます。
搭乗の時間になり、自衛隊の輸送機に乗り込みます。「やっぱり私は行きません!!」と叫びそうになるのを押さえてやけくそで搭乗しました。
P7092871.gifP7092880.gif
片道3時間のフライト。これにうち勝てば自信がつく。この旅は自分の弱さに勝つこと、意地でも吾郎さんに会う旅でもあるのです。
「薬を飲んでいるから私は大丈夫」と自分に言い聞かせ、座席に座ると目を閉じました。
こうなったらやけくそだと思っていたので、いつもより余計に薬を飲んでいたのが効いたのか、あっという間に爆睡してました。以前朝霞駐屯で乗った輸送機は結構揺れたので心配しましたが、これが想像以上に全く揺れがなくて快適で気持ちよく眠れました。
出がけに息子に「ゲロ吐くかもしれないからゲロ袋持って行くんだよ」と言われて慌ててバックに入れたけど、おかげさまで不要でありました。
そして無事に硫黄島に到着。ヤッター!!精神障害なんか屁の河童だぜ!吾郎さん!孫が頑張ってたどり着きましたよ!!
P7092942.gifP7092913.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2731-cd52a03d