2013-08-04 (Sun)

忍者の末裔です

旅&おでかけ

P7203099_2013080122063707f.gifP7203054.gif
続いて訪れたのはむらい萬香園さん。伊賀茶を扱う、城下町の老舗茶屋。甘くてあっさりした飲み口と、澄んだ色が伊賀茶の特徴です。お店では、日本茶アドバイザーの資格を持つご主人に、伊賀茶の美味しい飲み方を教えてもらうこともできます。
また、ご主人はなんと忍者の末裔! お茶や茶道具と一緒に、忍者グッズが所狭しと並ぶ店内はとっても個性的。ご主人の明るく気さくなキャラクターも魅力のひとつで、テレビや雑誌では伊賀地域の定番取材スポットとなっています。店内奥にはイートインスペースがあり、こだわりの抹茶スイーツなどを楽しめます。
本当にお話好きなご主人でずっとお話を聞いていたかった。忍者の末裔ということで、お爺様の写真があると小耳に挟んでいたので「写真を見せていただけますか?」と聞くとお店の奥から持ってきてくださいました。
それが下の写真二枚であります。
P7203055.gifP7203057_2013080122042875c.gif
正直言うともっとクールでキリッとしているイメージだったので、写真を見てクスっとしてしまいました。
どちらかと言うとユーモラスで、吉本新喜劇みたいな感じで可愛いポーズですよね。でも、忍者の末裔なんてホントに羨ましいです。私も忍者の末裔に生まれたかった。
残念ですが、むらい萬香園を後にして次の訪問先に向かいます。
全然忍者とは関係ありませんが、とあるお宅の門にビリケンさんがいるのを発見。両サイドに二体のビリケンさんです。羨ましい!私はビリケンさんが大好きなのでビリケンさんには目がないのです。思わず写真を撮らせて頂きました。
朝、父にお線香を上げると我が家のビリケンさんの足の裏を必ず触ってます。
P7203102.gifP7203103.gif
続いては養肝漬宮崎屋さんに訪問。こちらは漬物屋さんです。
養肝漬(ようかんづけ)とは伊賀盆地特産の白瓜の芯を抜き、その中にしそ、生姜、大根、胡瓜等を細かく刻んだ物を詰め、たまり醤油にて昔味で2年、新味で1年の間自然熟成させたお漬物です。
右下の写真がお店秘伝のたまり醤油とバニラアイスで作った「たまり醤油アイス」です。たまり醤油のアイスと聞いて興味津々ドキドキで食べたけど、これがとっても美味しかったです。新鮮な驚きと斬新さが素晴らしい。
こちらでは養肝漬のドレッシングなども評判で、漬物だけでなくいろいろな新商品に挑戦したいとご主人は話ていました。
P7203058_201308012204279c4.gifP7203059_2013080122042731b.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2752-33a1f37c