2013-08-11 (Sun)

親子で頑張ったで賞

子育て&学校

P8033352.gifP8033353.gif
先日、いつものように作業をしていると上司のM氏がニコニコしながらやってきた。
唐突に「おめでとうございます!!」と言われ、何のことかわからなかった。
手に持った袋の中から小さなケースを取り出して再度「おめでとうございます」とニコニコ。
おおぉーーーーーーー!!あんたこりゃ、5年ピンじゃないですか!
「Y子ちゃんの分もあるんですか?」と聞くと、Y子ちゃんのピンのケースも取り出した。「Y子ちゃん!!やった!やったよ!」と叫ぶと、Y子ちゃんは不思議そうにこっちを見ています。ピンのケースを見ると大喜び。
二人で何度も何度も万歳しました。Y子ちゃんと私は同期で、この5年間ずっと苦しい時も辛い時もお互いを慰め合い励まし合ってきたのです。自分で言うのもなんですが、本当によく頑張ってきたと自分を誉めてやりたいです。左が1年目に頂いた1年ピン。そして今年でまる5年。5年ピンを頂きました。
そして左下の写真は息子の一学期の成績表です。奇跡の成績表です。ほとんど5で4が一個と3は苦手な英語だけ。
これが全日制だったらクラスでもどんけつになるところが、定時制のおかげで息子の成績は大変良いということになっているのです。本人もクラスで穴の方だったらやる気も出ないし相変わらず勉強しないとこでしょうが。
この高校に通うようになってクラス上位になるのは当たり前でキープしたいという欲が出てきたようです。中学の頃は試験前は一切勉強しなかった子が、今は真面目に試験勉強しています。環境が変われば人も変わるということですね。
右下は、夏休みの間にアーク溶接の実習講座に通い、無事資格を取ることができました。
例え貧乏であろうとも、心は貧乏になりたくないものです。地道に生きることは決して格好悪くないのです。これからも親子共々頑張って行くぞ!!
P8033355.gifP8033354.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2766-17ac273f