2013-08-29 (Thu)

そうだ、新島へ行こう!!地図の読めない親子道に迷うの巻

旅&おでかけ

P7303289.gifP7303290.gif
新島マリンのご主人や地元のおじちゃんは口々に羽伏港で大物を釣ったと言う。昨日のおじちゃんも「今朝、羽伏で釣った」と言って大きなシイラを見せてくれた。
やっぱり羽伏に行かなければダメなのか。これまで何度か羽伏行きにチャレンジしてきた。しかし、キツイ上り坂に耐えられずリタイヤしてきたのだ。
「今年は絶対にリタイヤしないぞ。羽伏までたどり着いてやる」
鼻息も荒く、キツイ坂道を走る走る。炎天下、猛暑である。熱中症にならないように水分補給しながら進む。そして遂に羽伏海岸に到着。・・・・。ん?誰もいないの?羽伏の方が賑やかなのかと思っていたので面食らった。
こーーーんなに美しい海がどこまでも広がっているのに人がいないよーーー。
P7303281.gifP7303283.gif
息子と二人で地図を見る。「羽伏港ってどこだよ」
うっそーーーーーー!!!!!道間違ったーーーーー!!!
結局、今来た坂道を戻り、大きな通りに出て羽伏港に向かう。
「本当にそんな港あるのかよ」ブツブツ言いながら、地図にある道に入って行くと・・・。あれーーーーー!!!さっきの羽伏海岸の端っこに着いただけじゃん。港っぽいものは遠くに見えるけど道がないよ。
・・・・みんなどうやって港に行ってるの?誰か教えて・・・。
つうか、完全に息子も私も心が折れた。
「もういやだ。帰ろう」二人の意見が一致。「釣れなくてもいい。いつもの黒根の方がましだ」
P7303284.gifP7303286.gif
で、結局、またキツイ坂を上り黒根に戻った。新島マリンのご主人に聞いたら、私たちが行き詰まったちょっと先に港に行く道があるそうだ。ただ、港まで行くにはチャリでは半端なくキツイらしい。
ここまで来たのすら半端なくキツイのに港までもっとキツイって、アスリートの強化訓練しにきたわけじゃないんだからさ。息子はともかく老人の私には無理無理。
「息子が車の免許が取れた暁には車で羽伏に行こう!!」という結論に達した。それまでは羽伏はお預けだ。
それにしてもママチャリで炎天下で暴走はこたえた。軽い熱中症になった。夕方、ロッジへ戻り3時間も爆睡したら治った。
P7303287.gifP7303288.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2775-eedcfb86