2013-09-09 (Mon)

そうだ、新島に行こう!!釣り人の聖地?新島マリンの巻

旅&おでかけ

P7313326.gifP7313321.gif
息子が小さい頃は、海で泳ぐ、磯遊び、クワガタ捕りがメインでした。
磯遊びも楽しいのですが、正直言って私的には釣りがしたかったわけです。
で、4年前くらいから釣りを初めて、釣りに息子がはまってくれたので思うつぼでした。
それ以来、新島に到着して新島温泉ロッジに着くと、すぐに釣りの準備をして真っ先に「新島マリン」さんに行くのが日課になりました。
「新島マリン」さんは新島で唯一の貴重な釣り具屋さんです。だから新島にいる間は、毎日釣り餌を買いに行くのです。
P7313320.gifP7313317.gif
今年は2日目の朝、いつものように新島マリンに行ったら、店が閉まっていてマジで焦りました。だって餌がないと釣りが出来ないもん。
そこで、やはり店に訪ねて来た地元のおじちゃんが、私たち親子を不憫に思ってわざわざ家に戻って餌を取って来てくれて、餌を分けて下さったのです。
私が伊豆七島に初めて来たのは34年くらい前。最初に訪れたのは大島でした。三原山が噴火する前。
友人と二人で冬の大島でしたが、とにかくどこに行っても島の人は温かくて友人と感動しました。民宿の方も二人じゃ寂しかろうと、民宿の家族のみなさんと食事をしたのを覚えています。
それがきっかけで伊豆七島の大ファンになって、式根、神津、新島、八丈とあちこちに行って、今は新島オンリーになっているわけです。
P7313315.gifP7313313.gif
おじちゃんが分けてくれた餌も終わってしまい、試しに新島マリンに行ってみるとご主人がいた。
朝の出来事を餌を分けてくれたおじちゃんに聞いていたらしく「ごめん。ごめん。病院に行ってたんだよ」としきりに謝っていた。なるほど、それで携帯がつながらなかったんだね。
なんたって、新島マリンは釣り人にとって聖地。必要不可欠な店ですから。竿があっても餌がなくちゃ釣れない。釣り人が路頭に迷っちゃう。
おかげで、餌をゲットしたのでまた釣り再開することが出来ました。
年に一度だけお世話になる変な親子ですが、馴染みの顔になれて嬉しいです。
また来年も行くのでオキアミとコマセ売って下さい。ヨロビク。
P7313319.gifP7313318.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2778-7be2f894