2013-10-18 (Fri)

まゆみのシネマ通りへようこそ~死ぬまでにしたい10のこと~

未分類

3979e2db.gif241920_001.gif
「死ぬまでにしたい10のこと」という映画を観ました。
カナダのバンクーバーが舞台で幼い娘2人と失業中の夫と共に暮らすアンは、ある日腹痛のために病院に運ばれ、検査を受ける。その結果、癌であることが分かり、23歳にして余命2ヶ月の宣告を受けてしまう。その事実を誰にも告げないことを決めたアンは、「死ぬまでにしたい10のこと」をノートに書き出し一つずつ実行してゆくという物語です。
ストーリー的には以前紹介した「最高の人生のみつけ方」とほぼ同じ。「最高の人生のみつけ方」はすごい感情移入できたけど、この映画のノートに書き出した死ぬまでにしたい10のことが私的にはあまり感情移入できないものだったので、少し引き気味に観ていました。
余命2ヶ月と言われて、果たして自分が死ぬまでにしたいことはなんだろう?きっと、この映画を観た人は思ったでしょうね。
自分なら・・・と考えたけど、やりたいことはまだまだ一杯ある。一杯あるけど、どうしても成し遂げたいことが2つある。一つは息子を就きたい仕事に就かせて自立させる。もう一つは自分のシナリオを映像化すること。
シナリオは永遠の夢になっても悔いはないけど、娘と息子の幸せな未来を見るのが私の残りの人生の最終目的。余命2ヶ月じゃ、どうあがいても無理。ただひたすら娘と息子の幸せを全知全能の神に祈ります。
あと、2ヶ月で身辺整理します。私にとって宝物も子供たちにはゴミでしかありませんから、どんどん捨ててしまいます。お金になりそうなものは「これは売って金に換えるべし」とダンボールに書いておく。
物語の主人公は幼い娘二人を残して亡くなるので、この心残りは半端ないと思います。私だったら、絶対成仏できないで本気で化けて出ます。どんなに立派な科学者が「幽霊などいない」と言ったとしても、全身全霊をかけて化けて出てみせますとも!!
うちの子たちは幼くないけど、それでも心配で化けて出るかもねぇ。全世界の科学者の皆さん、さあ!さあ!お立会い!― ―!寄ってらっしゃい見てらっしゃい。まゆみが見事化けて出ますよ!!
4e93fff08f27b8ec0d84e54b7d31273f.gif0407_movie1.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2819-e3fc97aa