2014-05-27 (Tue)

職場うつ原因は上司の不平等な扱い 

未分類

私的にはこのくらい怒っているわけよ。
1223567048_photo.gifh-505_68777_01_jpg.gif
ノルウェーの大学の研究チームが、“職場うつ”の原因は「上司からの不平等な扱い」という研究結果を発表した。研究チームは、公務員4500人を対象にアンケートを実施し、うつ病と診断された人に個人面談したところ、多くの人が「職場で上司から不平等な扱いを受けている」と回答。研究チームを率いた博士は、“うつ病の本来の原因は上司による不平等な扱い(不当に仕事量を多く課されるなど)であるにもかかわらず、うつ病患者たちは、<仕事量の多さ自体が原因でうつを発症している>と考えている”という分析を行っている。
この記事は、ネット上で大いに話題を集め、ツイート内容を見てみると、
「そらそうよ」
「俺からしたらこんなこと研究しなくてもわかるだろと思うよ」
「どんな楽な仕事でも、周りとの関係最悪やったら潰れられる」(原文ママ)
「仕事の悩みの大半は人間関係」
   *  *  *  *  *
上記のツィートと右に同じ!!!確かにこんなの研究しなくても分かるよね。仕事してない人にはわかんないかもしれないけど、普通に仕事してたら明々白々。
学校の先生もしかり上司もまたしかり、お気に入り、ごひいきの子がいるわけよ。その子がどんなに仕事をサボっていても注意もしないし評価も下げない。で、そのサボりの尻拭いするのが雑魚の我々。さすがに5年以上働いてきたら不平等な扱いにも慣れましたけどね。
何が腹が立つって、要件を言いに行っても上の空で聞いていて、後で「この間、お話したことですけど」と聞くと「そんなこと言ってたっけ?忘れてた」とシレ~と言いやがるのがマジでむかつく。
「俺ら社員。お前らバイト」というチョー見下した態度で話をするのも腹が立つ。この5年の中で一番嫌いだった上司が移動になった時は、思わず万歳しました。
移動になる人のために花束や贈り物をするのにカンパを募るのだけど、その人の時は全然カンパが集まらなかったのです。これまでずっとカンパを出して来た私ですが、当然このときはビタ一文出しませんでしたよ。
移動を泣いて惜しまれる上司もいれば、みんなが手を叩いて喜ぶ上司もいるわけで、上司の諸君も「あいつがいなくなって清々したした」と下々の者に言われないように気をつけたまえよ。
071001gungho_01_300x.gifnews_large_muso006.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2860-c0e2e482