2013-12-05 (Thu)

穂の香たまごの白いプリン登場!!

未分類

PB300276.gifP5252561.gif
東都生協の商品でお薦めはなんですか?と聞かれると必ず答えるのが「ひたち野穂の香卵」と「八千代牛乳」と決めています。
穂の香卵に出会ってもう何年もたちます。最初の出会いは飼料米田植えでした。ここで穂の香卵を育てている小幡さんに出会って、その鶏を愛する情熱に感動してファンになり、ずっと穂の香卵を注文しているわけです。
その穂の香卵を使った「穂の香たまごの白いプリン」が発売になりました。いや~、美味しかったです。プリンを食べているというより純粋に卵の味を味わっているという感じ。
P5292586.gifP5252547.gif
この穂の香卵は鶏が米を餌に食べているので黄身が薄いクリーム色なのが特徴です。米を食べているためか本当に癖がなくて臭みもなくマイルドで卵かけご飯で頂くとその美味さがよくわかります。
せっかく美味しい卵なのですが、卵焼きにすると真っ白になってしまうという難点があり、消費者の方からは「お弁当の卵焼きにしても色が寂しい」とか言われてしまうのが悩みでした。
P9111008.gifP9111011.gif
そこで去年、「穂の香卵を使った料理コンテスト」がありました。私は料理が大嫌いです。でも、子供のために嫌いな料理もやってきました。料理コンテストに応募とかする料理好きの人の気持ちが全く分かりませんでした。そんな私が、「穂の香卵のために嫌いな料理だけど、頭をひねって考えてやる!!」と応募しました。
んで応募したのがこの3点。
上の写真は穂の香卵を使った炊飯器で作るシフォンケーキです。さすが私でしょう。このズボラぶり。ホットケーキミックスに穂の香卵を使うだけ。白いシフォンケーキの出来上がり。
左上の写真の通り、卵を入れても種が真っ白なんですよ。
P9121014.gifP9121015_2.gif
上の写真は「豆腐だと思ったらあら不思議。穂の香卵の麻婆豆腐」
穂の香卵を炒り卵にして豆腐の代わりに麻婆の中に入れるのです。ご覧の通り白いから豆腐に見えるでしょう。これなら豆腐を切らした時に穂の香卵で代用できるというわけ。
下の写真は失敗作。キャベツと挽肉をマヨネーズで混ぜてオーブンで焼くだけのズボラ料理なのですが、この中央に穂の香卵を3つ並べて焼き「隠れミッキー(隠れてないけどね)」にする予定でした。ところが想像を遙かに越えた気持ち悪いミッキーができてしまって撃沈でした。
まぁ、こんなズボラ料理だったので入選はしませんでした。だけど、わざわざ参加賞を送って下さいました。なんか申し訳ないくらいです。ありがとうございました。
みなさんも是非、穂の香卵を注文して下さい。輸入飼料に頼らない小幡さんを応援しましょう!
P9090958_2.gifPB261452.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2872-fe7dc3a0