2013-12-12 (Thu)

「テンションのあがる冬の曲!」

未分類

私をスキーに連れてってスキー

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の西内です今日のテーマは「テンションのあがる冬の曲!」です。
FC2 トラックバックテーマ:「テンションのあがる冬の曲!」


アウトドアな私にとって冬は大嫌いな季節でした。どこに行っても寒いばかり。春が来るまでの間、クマの冬眠のように大人しくしているしかなかった。ところが、25歳くらいの時に初めてスキーに行ってはまりましたねぇ。スキーのおかげで日本の四季全てを楽しめるようになりました。
たぷんスキーが一番ピークな時期だった時だと思います。苗場なんか雪質メチャクチャ悪いのに押しくら饅頭状態に若者で溢れていましたからねぇ。
スキー場でかかる曲と言えば、広瀬香美の「ロマンスの神様」この曲を聞くと「スキーの季節だぁ!!」とテンションがあがりましりました。ZooのChoo choo Trainもそうでした。
苗場と言えばユーミン。サーフ天国、スキー天国・BLIZZARD・雪だより・ロッヂで待つクリスマス・恋人がサンタクロース。
この間、「私をスキーに連れてって」を改めて見たけど時代を感じましたね。
さすがにこの年になったらスキーには行きません。また行きたいなぁと思うけどドクターストップがかかると思います。だからまた冬は一番憂鬱で嫌いな季節に戻ってしまいました。
テンションがあがる曲ではないけどこの季節「グッとくる冬の曲」はいくつかあります。ベタですが、山下達郎の「クリスマスイブ」。そしてワムの「ラストクリスマス」。これを聞いたら涙ポロポロです。「クリスマスイブ」は22歳、「ラストクリスマス」が23歳の時に発売された曲。ダメんずに騙されたり、白馬の王子様と運命の出会いをしたり、まさに個人的にトレンディドラマの主人公。24歳の時に白馬の王子様に大失恋したので、その年の「クリスマスイブ」と「ラストクリスマス」の泣けたこと泣けたこと。「クリスマスなんか大嫌いだぁーー!!クリスマスの馬鹿野郎!!」と泣いてました。
そして一番泣けて来るのが槇原敬之さんの「北風」。この曲聴くと若かかりし日のことが思い出されます。バイトの帰りに急に雪が降り始めて、嬉しくて「彼(白馬の王子様)も気がついているかなぁ」と気になってバイト先のコンビニの公衆電話から電話しました。「今、雪が降り始めたよ!!」って言うと「気がついた」と彼。離れた場所にいるけど同じ雪を見ているんだとウルウル。(当時は携帯電話などなかったので)ロマンチックでドラマチックだったよねぇ。あれから数十年、今でも雪が降ると「彼も気がついているかなぁ」と思ってしまいます。
Nov21843.gif51ic0cASf1L__SL500_AA300_.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2876-1bee938c